ハンドル名
BEEYANさん
ブログタイトル
山歩き町歩き日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/tabi_diary
ブログ紹介文
お不動さんを歩いて探していきます
自由文
-
更新頻度(1年)

10回 / 53日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2019/04/23

BEEYANさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 06/18 06/17 06/16 06/15 06/14 06/13 全参加数
総合ランキング(IN) 26,885位 21,072位 26,298位 26,328位 29,068位 26,276位 23,075位 963,912サイト
INポイント 0 20 10 10 0 10 10 60/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 831位 651位 800位 798位 906位 792位 695位 42,959サイト
近畿旅行 10位 10位 10位 10位 8位 7位 7位 284サイト
巡礼 3位 3位 3位 3位 5位 3位 3位 40サイト
近畿お出かけスポット 6位 6位 7位 7位 7位 7位 7位 130サイト
今日 06/18 06/17 06/16 06/15 06/14 06/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 86,307位 86,307位 86,309位 86,224位 86,329位 86,113位 85,842位 963,912サイト
INポイント 0 20 10 10 0 10 10 60/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 3,598位 3,598位 3,604位 3,636位 3,655位 3,645位 3,628位 42,959サイト
近畿旅行 26位 26位 25位 25位 26位 25位 23位 284サイト
巡礼 11位 11位 12位 12位 12位 11位 11位 40サイト
近畿お出かけスポット 15位 15位 15位 16位 15位 17位 17位 130サイト
今日 06/18 06/17 06/16 06/15 06/14 06/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 963,912サイト
INポイント 0 20 10 10 0 10 10 60/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 42,959サイト
近畿旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 284サイト
巡礼 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 40サイト
近畿お出かけスポット 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 130サイト

BEEYANさんのブログ記事

  • 30. 一乗谷・朝倉氏遺跡(福井県)

    福井市から南東に10kmほど行った場所に一乗谷(いちじょうだに)はあり、ここはかつて越前の有力大名である朝倉(あさくら)氏が拠点としていた場所である。朝倉氏といえば、浅井(あざい)氏と共に、織田信長の言うことをきかずにてこずらせたことで有名であり、「姉川の戦い」などは良く知られている。朝倉氏はまた、比叡山延暦寺の有力なスポンサーである。信長は何度も延暦寺に対し「朝倉氏をかくまうな」と警告したにもかかわらず、それに従わなかったため1571年に「比叡山焼き討ち」を行ったことが知られている。一乗谷には当時1万人の人が暮らしていたとされるが、比叡山焼き討ちの2年後の1573年には一乗谷の町全てが信長により焼き払われ、朝倉氏は滅亡した。かつて栄華を誇った一乗谷の城下町の遺跡が今も残っており、永平寺の帰りに立ち寄ることにし...30.一乗谷・朝倉氏遺跡(福井県)

  • 29. 曹洞宗大本山 永平寺 & 一乗谷・朝倉氏遺跡

    本日は29.曹洞宗大本山永平寺&一乗谷・朝倉氏遺跡

  • 28. 比叡山延暦寺 登山 無動寺明王堂での護摩供参加

    (比叡山延暦寺)第1回(2018年11月17日)「3.比叡山延暦寺登山無動寺坂コースパート1」「3.比叡山延暦寺登山無動寺坂コースパート2」第2回(2019年2月10日)「15.比叡山延暦寺登山きらら坂コース」第3回(2019年4月21日)「21.比叡山延暦寺一日回峰行体験記」第4回(2019年5月19日)「27.比叡山延暦寺阿闍梨様と一緒に回る三塔巡拝」第5回(2019年5月26日)「28.比叡山延暦寺登山無動寺明王堂での護摩供参加」無動寺明王堂では毎日11時から阿闍梨様による護摩祈祷が行われている。本日は麓の坂本から明王堂まで登山で向かい、護摩供に参加した。歩行日:2019年5月26日出発地:京阪・松ノ馬場駅(8:40)到着地:横川・バス停(16:00)総歩行距離:13.7km本日のルート。無動寺坂コースを...28.比叡山延暦寺登山無動寺明王堂での護摩供参加

  • (番外)比叡山延暦寺 無動寺明王堂のお守り

    本日2019年5月25日は、比叡山でトレイルランニングが開催されるらしい。コースをみてみると、もろに回峰行の行者道とかぶっている箇所がある。歩くだけでもヒイヒイ叫んでる筆者からすれば、あそこを走るなんてのは人間業ではないな。今日は猛暑になるとの予報なので、みなさん熱中症に気を付けてがんばってください。さて、先週、三塔巡拝での最後のお勤めを無動寺明王堂で済ませた後、実はしばらく明王堂に居残っていた。何をしていたのかというと、護摩木に願いを書き(300円)、御朱印をいただき(300円)、お守り(700円)を購入した。ここのお守りはそこらの神社仏閣で売っているものとは異なり、本当に阿闍梨様に5日間祈祷していただいたものがいただける。したがって、購入日当日にお守りを受け取るとこはできない。当日はお金を納め、氏名・年齢・...(番外)比叡山延暦寺無動寺明王堂のお守り

  • 27. 比叡山延暦寺 阿闍梨様と一緒に回る三塔巡拝

    (比叡山延暦寺)第1回(2018年11月17日)「3.比叡山延暦寺登山無動寺坂コースパート1」「3.比叡山延暦寺登山無動寺坂コースパート2」第2回(2019年2月10日)「15.比叡山延暦寺登山きらら坂コース」第3回(2019年4月21日)「21.比叡山延暦寺一日回峰行体験記」先日(2019年4月21日)に一日回峰行に参加させていただき、そのときのブログで「体力的にきつかったので、しばらく参加しない」と述べたばかりなのだが、毎日新聞旅行が比叡山三塔巡拝のツアーを募集しているのを偶然みつけたので、急遽申し込んだ。5月15日(水)に申し込んで18日(土)に参加するという強行軍である。参加してから知ったのだが、この巡拝は毎日新聞旅行が30年以上の歴史をもつツアーであり、それだけ根強い人気があるのだろう。この三塔巡拝は...27.比叡山延暦寺阿闍梨様と一緒に回る三塔巡拝

  • 26. 西国三十三所観音巡礼 第五番札所・葛井寺と第六番札所・壷阪寺 ~ 高取城跡

    本日は西国三十三所巡礼の続きということで、葛井寺(ふじいでら)と壷阪寺(つぼさかでら)を訪問した。今回の旅は、車で訪れたため歩行距離が少ないということもあり、壷阪寺からすぐ横の登山道を上り、難攻不落の城として有名な高取城跡まで行くことにした。葛井寺と壷阪寺の本尊はいずれも十一面千手千眼観世音菩薩(じゅういちめんせんじゅせんげんかんぜおんぼさつ)であるが、この二寺の観音さんはかなりユニークな仏様と聞いていたので、その意味でも楽しみであった。葛井寺のキーワードは「藤の花」と「1041本」。壷阪寺のキーワードは「インド」と「眼病封じ」。歩行日:2019年5月11日出発地:葛井寺(11:50)到着地:壷阪寺(17:30)総歩行距離:6km程度(壷阪寺~高取城跡の往復のみ歩行)葛井寺は近鉄・藤井寺駅から徒歩3分という住宅...26.西国三十三所観音巡礼第五番札所・葛井寺と第六番札所・壷阪寺~高取城跡

  • 25. 室生古道(仏隆寺~室生寺~大野寺)散策

    高野山が明治5年まで女人禁制であったのに対し、室生寺(むろうじ)は古くから女の人も参詣することができたため、女人高野とよばれる。他に女人高野として有名な寺として、那智熊野の阿弥陀寺や高野山の麓(九度山)にある慈尊院などが知られている。さて、室生寺には、東西南北にそれぞれ末寺が置かれ(東:長楽寺、西:大野寺、北:丈六寺、南:仏隆寺)、四寺で囲まれた領域を聖域と考え、真言密教の道場である室生寺を中心とした曼荼羅(まんだら)に見立てていたという説もある。本日は古くからの宿場町である「高井」から始まる「室生古道(むろうこどう)」を歩き、仏隆寺を経由して室生寺まで歩くことにした。歩行日:2019年5月2日出発地:奈良交通バス・高井バス停(10:50)到着地:奈良交通バス・室生寺バス停(16:15)総歩行距離:12.5km...25.室生古道(仏隆寺~室生寺~大野寺)散策

  • 24. 京都 東寺の国宝巡り

    東寺は正式名称を教王護国寺といい、高野山・金剛峯寺と並んで真言宗の総本山である。ちょうど今、東京国立博物館で特別展「国宝東寺―空海と仏像曼荼羅」が開催されており、東京でも非常に注目されている。多くの仏像が東京出張中(笑)ではあるが、五重塔の初層が開扉されていることもあり、訪れることにした。歩行日:2019年4月29日出発地:近鉄・東寺駅(10:45)到着地:JR京都駅(14:15)東寺は京都駅から1kmほどではあるが、近鉄電車で一駅で電車でも行くことができる。東寺駅を降りて、西へ少し進むと、東寺のシンボルである五重塔が見える。南大門に着いた。これは重要文化財である。南大門をくぐると、真正面に本堂である金堂(こんどう)が現れる。本堂拝観は五重塔拝観と合わせて1,300円だった。お堂内部は撮影禁止なのでパンフレット...24.京都東寺の国宝巡り

  • 23. 京都 岩船寺~当尾の石仏~浄瑠璃寺

    木津川市加茂町当尾(とうの)地区は、3か月前にも取り上げた場所である(12.京都・当尾地区摩崖仏めぐり(岩船寺&浄瑠璃寺)ご参照のこと)。再訪した理由としては、位置的に都会からそう遠くない場所にあるにも関わらず、800年も昔の石仏がそのまま残っていることがとても魅力的に映ったからである。また、岩船寺の三重塔が開扉されていることや浄瑠璃寺の吉祥天像が特別公開されていることも訪れた理由のひとつである。歩行日:2019年4月28日出発地:木津川市コミュニティバス・岩船寺バス停(10:30)到着地:木津川市コミュニティバス・浄瑠璃寺バス停(14:45)総歩行距離:5.7km本日のルート。前回と同じく、大阪駅から大和路快速に乗り、1時間ちょっとで加茂駅に着いた。10:14発の木津川市コミュニティバスに乗る。20分ほどで岩...23.京都岩船寺~当尾の石仏~浄瑠璃寺

  • 22. 平成最後の伊勢神宮参拝

    今上天皇(きんじょうてんのう)陛下が今月限りで譲位(マスコミは「退位」とよんでいるが、「譲位」が正しい)されることになり、世間では「平成最後の~」のオンパレードとなっている。伊勢神宮ほどこの時期に訪れるのにふさわしい場所はないだろうと思い、訪れることにした。4月18日に今上天皇陛下は伊勢神宮に行幸され、「神宮親謁(しんえつ)の儀」に臨まれた。このとき、皇位の印とされる「三種の神器」のうち、剣と勾玉(まがたま)を捧げ持った侍従らとご親拝されているが、これを「剣璽(けんじ)ご動座」という。「璽」は勾玉のこと。ちなみに残りの一つの神器である「鏡」は三種の神器の中でも別格であり、伊勢神宮・内宮に存在する。歩行日:2019年4月27日出発地:近鉄・伊勢市駅(10:00)到着地:近鉄・伊勢市駅(15:45)総歩行距離:7....22.平成最後の伊勢神宮参拝

  • 21. 比叡山延暦寺 一日回峰行 体験記

    このブログで比叡山延暦寺を紹介するのは3度目である。比叡山延暦寺に平安時代から伝わる千日回峰行は、比叡の峰々にあるお堂、木、石、石仏等を礼拝しながら、1000日間(正確には975日間)雨の日も風の日もひたすら歩き続けるという修行である。行をいったん始めると途中でやめることは許されず、その時は自ら死を選ばなければならないという過酷なものである。筆者が神社仏閣に興味を持ったのも、千日回峰行の五年(700日)目に行われる「堂入り」をニュースで見て、「世の中にはすごい修行があるものだなあ」と感心したのがきっかけであった。「堂入り」とは9日間、断食・断水・不眠・不臥(ふが)でひたすら堂(無動寺明王堂)にこもり、不動明王真言を十万回唱え続けるという、これまた信じられない行である。平安時代に相応和尚(そうおうかしょう)が始め...21.比叡山延暦寺一日回峰行体験記

  • 20. 西国三十三所観音巡礼 第四番札所 施福寺

    西国三十三所巡礼の続きに出かけた。前回は2月17日に第二番札所の紀三井寺と第三番札所の粉河寺を参拝したので(「16.西国三十三所観音巡礼第二番札所・紀三井寺と第三番札所・粉河寺」ご参照のこと)、本日は第四番札所の施福寺(せふくじ)に参拝した。施福寺は西国三十三所の中でも坂が急で難所といわれていたので、少々気合を入れて出発した。歩行日:2019年4月13日出発地:和泉市コミュニティバス・槇尾山バス停(12:00)到着地:南海バス・滝畑ダムバス停(16:10)総歩行距離:6.4km本日のルート。新今宮駅から泉北高速鉄道に乗り、終点の和泉中央駅には10:48に着いた。ここから南海バスに乗り、槇尾中学校前バス停まで行く。本日は土曜日なので、11:09発のバスに乗ることにする。まだ、時間があるので駅下のパン屋さんで遅めの...20.西国三十三所観音巡礼第四番札所施福寺

  • 19. 高野山 登山 京大坂道・不動坂ルート(極楽橋駅〜女人堂〜大門〜奥之院)パート2

    (パート1からの続き)奥之院参拝を終え、中の橋駐車場の方向に進む。前回紹介しきれなかった供養塔をご紹介しよう。これはUCCコーヒー。何かと話題の日産自動車。東洋ゴム工業株式会社の慰霊碑。これは福助の慰霊碑。しろありの供養碑なんかも高野山にはある。日本しろあり対策協会。「しろありやすらかにねむれ」。もうすぐ参道出口となる。中の橋駐車場のある交差点に着いた。ここからから西方向に向かう。西向きに進む。14:30、前回も紹介した「光海コーヒー」さんに着いた。ここで遅めの昼食をとる。注文したのは「精進カレー」。肉類は含まれていない。千手院橋の交差点を北上する。15:10、波切不動尊に着いた。前回の房総半島のブログでも紹介したが、「波切」とは航海安全のこと。ここはその本山となっている。波切不動尊の御朱印。波切不動尊の隣には...19.高野山登山京大坂道・不動坂ルート(極楽橋駅〜女人堂〜大門〜奥之院)パート2

  • 19. 高野山 登山 京大坂道・不動坂ルート(極楽橋駅〜女人堂〜大門〜奥之院)パート1

    古くから高野山を参詣するルートとしては7つあり、高野七口(こうやななくち)とよばれる。大阪から向かう道としては、町石道(下図の1番)、京大坂道(下図の6番)、黒河道(くろこみち、下図の7番)などが良く知られている。(「わかやま観光情報」より抜粋)以前、高野山をこのブログで取り上げたときは、天候が雪だったこともあり、大門までバスで向かった(10.高野山金剛峯寺歩きめぐりの項ご参照)。本日は快晴だったこともあり、徒歩で登ることにした。ルートは上図の6番ルートの極楽橋駅から女人堂まで歩き、京大坂道のゴールの女人堂からは女人道を通って、大門に向かった。(「わかやま観光情報」より抜粋)今日の徒歩コースは、極楽橋駅→女人堂→弁天岳→大門→根本大塔→金剛峰寺→奥之院(弘法大師御廟)→波切不動尊→徳川家霊台→極楽橋駅歩行日:2...19.高野山登山京大坂道・不動坂ルート(極楽橋駅〜女人堂〜大門〜奥之院)パート1

  • 18. 房総半島 崖観音(大福寺)と日本寺

    本日参拝した二寺はいずれも、聖武天皇の勅詔を受けて行基(ぎょうき)によって開山された古刹(こさつ)である。ご存知の通り、行基は、それまで朝廷が中心となって信仰していた仏教を一般庶民に広めた人物として知られる。筆者のブログで以前紹介した岩船寺などは行基によって開山されたのだが、彼は遥か房総半島まで布教に来ていたのかと感慨深く歩く旅となった。今日のコースは、那古船形駅→大福寺(崖観音)→那古船形駅→(鉄道移動)→浜金谷駅→鋸山ロープウェイ→日本寺→鋸山ロープウェイ→浜金谷駅歩行日:2019年3月20日出発地:JR那古船形駅(11:20)到着地:JR浜金谷駅(17:00)総歩行距離:9.6km今日のルートJR木更津駅で10:29発の内房線・館山行きに乗り換える。内房線を南下する途中、東京湾観音が見えた。高さ56m。1...18.房総半島崖観音(大福寺)と日本寺

  • 17. 鎌倉・神社仏閣巡り 円覚寺~建長寺~鶴岡八幡宮~大仏~長谷寺~成就院

    鎌倉は、1192年から1333年まで幕府が置かれ、幕府の守護神として鶴岡八幡宮が建立されるなど、多くの神社仏閣が存在する。この日本初の武家の都を、北鎌倉から長谷まで一日かけて巡ってみた。今日のコースは、北鎌倉駅→円覚寺→建長寺→鶴岡八幡宮→江ノ電鎌倉駅→(鉄道移動)→江ノ電長谷駅→高徳院大仏→長谷寺→成就院→江ノ電極楽寺駅歩行日:2019年3月2日出発地:JR北鎌倉駅(9:00)到着地:江ノ電極楽寺駅(16:05)総歩行距離:11.1km今日のルート出発は北鎌倉駅。線路に沿って南に少し進む。北鎌倉駅から5分ほど行くと、円覚寺に到着した。円覚寺は鎌倉時代の後期にあたる1282年、ときの執権であった北条時宗から招へいされた、宋の無学祖元が開山した。宗派は臨済宗。山号は瑞鹿山(ずいろくさん)。鎌倉を代表する禅寺である...17.鎌倉・神社仏閣巡り円覚寺~建長寺~鶴岡八幡宮~大仏~長谷寺~成就院