ワーキングぱぱクエスト ~共働きの花婿~
読者になる
住所
出身
ハンドル名
さとちゃんさん
ブログタイトル
ワーキングぱぱクエスト ~共働きの花婿~
ブログURL
https://www.sato-ch.com/
ブログ紹介文
東京都内在住、30代、会社員。 世の流れは…共働き世代の増加(もちろん私も)。 こんな時代だからこそ、男が胸張って子育て・育児ができるチャンスです。 そんな現代の花婿が初めての子育てに挑戦します
自由文
-
更新頻度(1年)

9回 / 177日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2019/04/21

さとちゃんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,840サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 64,760サイト
一人目育児 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,194サイト
パパの育児 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,150サイト
子育て情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,125サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,840サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 64,760サイト
一人目育児 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,194サイト
パパの育児 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,150サイト
子育て情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,125サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,840サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 64,760サイト
一人目育児 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,194サイト
パパの育児 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,150サイト
子育て情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,125サイト

さとちゃんさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、さとちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
さとちゃんさん
ブログタイトル
ワーキングぱぱクエスト ~共働きの花婿~
更新頻度
9回 / 177日(平均0.4回/週)
読者になる
ワーキングぱぱクエスト ~共働きの花婿~
  • 【お宮参りに行ってきた】なにするの?いついくの?服装は?

    みなさん、こんにちは。さとちゃんです。 おかげさまで娘も生後約2か月になりました。 先日、家族みんなでお宮参りに行ってきましたので、その報告をしたいと思います。 1. お宮参りってなんの為にするの? お恥ずかしながら、親から「お宮参りどうするの?」と言われるまで、その存在を知らなかった、わたし(恥 ググってみるとお宮参りの目的をざっくりいえば…・赤ちゃんが誕生したから、 神様に報告して、お祝いしよう!!・これから元気に育つように、 神様にお願いしよう!!ということのようです。 それで、、、何するの? 元々の風習でいえば、“神様に誕生を報告して、これからの成長をお祈りしてもらう”という目的です。…

  • 【夫の育児】沐浴こそパパ(男性)のちからの見せドコロ!!

    みなさん、こんにちは。さとちゃんです。 前回のブログにて、妻の信頼を得るため“お世話のなかでも、妻よりも得意な分野をひとつみつける”という記事を書きました。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ www.sato-ch.com 今回の記事では、実際に私が得意な分野にするために“狙いを定めた(注目した)お世話”について書きたいと思います。 パパ(男性)が力を発揮できるお世話の代名詞とは? それが… 沐浴(もくよく) です。 というのも、実は"沐浴"は数あるお世話の中でもとくに父親(男性)が力を発揮できるお世話であり、だからこそ、パパにやってもらえるとママが非常…

  • 【夫の育児】育児に自由参加させてもらうために頑張ったこと

    みなさん、こんにちは。さとちゃんです。 出産前にきめた目標 “子供が生まれるからには、本腰をいれて育児に参加したい“ “妻に育児を任せきりにするようなことは避けたい” これは、こどもを育てる将来に向けて、私が出産前に強く決めた目標のひとつです。 そしてこれを実現するため、私は出産直後から意識して取り組んだことがあります。 それは“子供の諸々のお世話のなかでも、妻よりも得意な分野をひとつみつける”ということです。 主婦の夫への不満から考えた解決策 この“得意な分野をみつける”という取組みは、職場のセンパイ主婦陣から、さまざまな子育てに関する話とくに夫の育児参加に対する不満を聞く中で、 冒頭にかか…

  • 孫の顔を見せることが、一番の親孝行?

    みなさん、こんにちは。さとちゃんです。 私はどちらかというと両親とはそのまで頻繁に連絡を取らない方です。 それこそ仕事や家庭の相談なんかをして両親を心配させたくないですし、逆に良いニュース(昇進したとか?)を報告するのもどこか照れ臭いからです。 とはいえけっして、仲が悪いとかそういうことではありません。 年末年始、お盆 等節目節目には実家に帰りますし、大切な場面では密に連絡を取り合います。 但し、私の性格的に日常で仕事や私生活の話などを両親にする方ではないというだけです。 所謂「便りが無いのはいい便り」 っていうやつです。 でも実はここ最近、特に 子供が出来てから一気に 両親に連絡を取ることが…

  • 小藪一豊さんの子育て論に共感した話

    みなさん、こんにちは。さとちゃんです。 普段の生活はもちろんですが、テレビなんかを見ていると、色々な方の子育てに対する考え方を聞く機会があります。 これまで見聞きしてきたお話しの中で、私が一番共感した子育て論が小藪一豊さんのお話しです。 インタビュー記事がネットにありましたので、ご紹介したいと思います。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 「夢なんか叶わない! 子どもたちは、“社会がジャングル”であることをもっと知るべきである」 何のために僕が存在しているのかと言うと、(省略)彼らが幸せな家庭を作って、挨拶ができて、ちゃんと自立した大人になるために存在して…

  • 【出産準備】搾乳機はいらない?必要?

    みなさん、こんにちは。さとちゃんです。 今日は出産前に我が家でも悩んだ “搾乳機は必要なのか?” について、実体験に基づき書いていきます。 結論からいうと“赤ちゃんが生まれてからじゃないと本当に必要かどうかの判断できないので、出産前に決めなくていい”というのが私からのアドバイスになります。 そもそも搾乳が本当に必要になるのかどうかは特に、赤ちゃんとお母さんの“体調”や“入院の有無”等で 大きく状況が変わります。 これらの要素は 実際にその時になってみないと(つまり、赤ちゃんが生まれてみないと)分かりません。 従って、搾乳の必要性についても出産後でないとはっきりしないため、 同様に、購入するかど…

  • 赤ちゃんの便秘、お腹の張り!なんとかしてあげたい!

    みなさん、こんにちは。さとちゃんです。 生後2か月になる娘のお腹の張りがひどくいつも苦しそう [。>_<。] です。 ちなみに、娘は生まれてから今日まで病院から処方された薬をずっと服用し続けています。 病院の先生からはこの薬の副作用によって “お腹の張りが出やすいかも” とは言われていました。 それにしても、特にミルクを飲んだあとのお腹が パンパン、カチカチでして ちょっと異常じゃないか・・・Σ(~ロ~;) と心配になるほどでした。 そこで先週、総合病院で検査をしてもらった結果、 ● 肛門狭窄(こうもん きょうさく) 肛門の出口付近の一部が狭くなっていて、ガス・うんちが出にくくなる症状 通院で…

  • 【早生まれは損?不利?】私も早生まれ。私の子も“早生まれ”。

    みなさん、こんにちは。さとちゃんです。 突然ですが、私の生まれ月は“3月”で、いわゆる「早生まれ」です。 そして実は偶然にも、今年生まれた私の娘も同じ3月生まれの“早生まれ”です。 この「早生まれ・遅生まれ」の話題になるとよく議論に挙がるのは “同学年の中でも、早生まれの子は運動能力や学力の面で不利ではないか(劣るのではないか)” というものです。 みなさんは、どう想われますか? 実は最近、この“早生まれって不利じゃない?”論争に関連して、 衝撃を受けた出来事 がありました。 Youtuberで有名なSEIKINさん。みなさんは、ご存知でしょうか。 実はSEIKINさんにもちょうど昨年に生まれ…

  • 子供が生まれて変わった意識・価値観

    みなさん、こんにちは。 さとちゃんです。 妻の妊娠が発覚してから子供が生まれ、 はや10か月が経とうとしています。 長いようで、あっという間でした。 妻の妊娠が分かった当初、 襲ってきた一番の不安は 「今の自分に子供が育てられるのか?」 というものでした。 というのも、 私は社会人になって結婚してから約6年近く。 どちらかというと自分の好きなことを突き詰めてきて、 妻にもそれに付き合ってもらっていました。 ただ子供がいるとなると、 自分が第一優先なんて言ってられません。 親としての責任がでてきます。 ●「このままの意識で、俺に育てられるのだろうか」 ●「妻ばかりに子育てを任せてしまうことになら…

  • 妻の里帰り!ひとり暮らし期間は、自分(夫)を変えるチャンスかも?

    みなさん、こんにちは。さとちゃんです。 今日は産前産後に起こる旦那の一人暮らしについて書きたいと思います。 産前産後となると、 多くの奥さんは出産や育児のサポートを求めて 里帰りをおこなうことが多くなります。 そこでやってくるのが、 夫のひとり暮らしです。 ちなみにわたしの場合、 産後も含めるとトータルで4か月以上の期間、 ひとりで生活をしていました。 これだけ長ければ、 「ひとりの時間を思う存分、ゆっくり謳歌できたのでは?」 と思われるかもしれません。 しかし、私の場合は真逆で、 単純に”自由な時間が増えた~”と喜べる状況ではありませんでした。 というのも、 実はわたしが独り暮らしに入ったき…

  • 先輩主婦に学べることはたくさんある!『父親として当事者意識をもつこと』

    みなさん、こんにちは。 さとちゃんです。 私はよく、おなじ職場に勤務する歴戦の主婦陣に子育ての相談をします。 なんせ、すでに何年も子育てをしている主婦の話は とてもリアリティがあって重みがあり、 聴いていてとても勉強になるからです。 ちなみに、子育ての相談をすると、 最初のうちは色々とアドバイスしてくれるのですが、 だんだんと会話が進むにつれ、結構な確率で 夫の育児参加に対する愚痴や不満話に収束してきます(笑) 「わたしが大変だった時に夫はなにもしてくれなかった!」「あの時の夫のあの言葉は墓場まで持っていくつもり!」 などなど、、、最終的な捨て台詞は大体おなじです。 もちろん笑い話として面白お…

  • なにを用意したらいい!?出産準備で最低限必要なものとは。

    みなさん、こんにちわ。 さとちゃんです。 今日は赤ちゃんを家に迎えるための “出産準備” について書きます。 出産が無事おわれば、、、 さあ!いよいよ赤ちゃんが家に帰ってくる・・・そうなると、ワクワクとドキドキが入り混じった、新鮮な気持ちになりますよね。私も赤ちゃんをはじめて家に迎える日は、とても興奮したのを記憶しています。 とはいえ、そんな時育児初心者の私がふと疑問に思ったのが 「帰ってくるのはいいけど・・・それまでになんか準備しておくことあるの?」 ということです。 「ベビーカーは買った方がいいのかな~」とか、「だっこ紐ってもう必要なの」とか なんせ初めての育児なんで、ぜんぜんわからないん…

  • 結局、ベビーベッドって買った方がいいの?必要なの?

    みなさん、こんにちわ。 さとちゃんです。 今日はタイトルにもあるように 「ベビーベッドは買った方がいいのか?」 これについて書いていきたいとおもいます。 私の経験則からいうと・・・ 無くても大きく困らないが、あったほうが断然ラク!!お金出して買う価値(費用対効果)は十分アリ! 実は私も当初は「要らないだろう」派でした。理由は、、、だってお金かかるじゃん!Amazonの最安値でも7,000円はするじゃん! でも私の場合、たまたま嫁の実家にお下がりのベビーベッドがあり、それを使わせてもらう機会があったんです。 一回使ってみたら…即Amazon→「購入ボタン」ポチ! 買うことに決めた理由は① (これ…

  • 初投稿

    東京都内在住、30代、会社員です。 共働き世代の増加(もちろん私も)。 こんな時代だからこそ、 男が胸張って子育て・育児ができるチャンスです。 そんな現代の花婿が 初めての子育てに挑戦します そして伝説へ・・・

カテゴリー一覧
商用