searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

sozororkiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
in my life
ブログURL
http://sozoroaruki.hatenadiary.jp/
ブログ紹介文
備忘録的に旅行記を書き留めています。25歳男で、旅行とカメラ、飛行機、クレジットカード、株式投資が趣味です。
更新頻度(1年)

12回 / 296日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2019/04/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、sozororkiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
sozororkiさん
ブログタイトル
in my life
更新頻度
12回 / 296日(平均0.3回/週)
読者になる
in my life

sozororkiさんの新着記事

1件〜30件

  • グロリアス軽トラ

    andymoriのグロリアス軽トラ 耳コピコードです。細かな違いはご容赦ください。 Fmaj7としているところは、 本当はFの簡略コードです。 ライブでは、本人はFとGを簡略コードで弾いてるっぽい。。 Capo:0 intro C Fmaj7 C G C Fmaj7 地面には5匹の生き物がいる C G 1匹は天使1匹は人間 C Fmaj7 C G C 1匹は悪魔1匹は豚そしてカボチャのおばけ C Fmaj7 グロリアス軽トラックで行こうぜ C G 田舎道スイカを盗みに行こうぜ C Fmaj7 グロリアス軽トラックで行こうぜ C G 田舎道ケアンズの空の下 F G C ベニスの空の下 湖には魚だ…

  • ラブリーラバー

    先日の2月9日は、 私用で都内に行っていました。 宿泊先のホテルで、お風呂から上がったら 小山田壮平のツイキャスが始まった通知が。 久々に生で聞けました。 チューニングは440ヘルツが好きとのことで、トリビアがまた増えました。 この日はマーティンのギターを弾いていたそう。早く俺も欲しいな。 さて、andymori(小山田壮平)の ラブリーラバー耳コピです。 bgms時代の曲ですね。 トリビア的な話を言うと、 bgmsとはお姉さんが学生時代に都内で開いた写真展の名前ですね。超雑学です。 Capo:0 A A7 D A ラブリーラバー いつか君が C#m Cm D E 教えてくれた歌の少女のような…

  • ヤイリギター工場見学に行ってきた

    岐阜県可児市にあるヤイリギターの工場見学に行ってきました。 毎週土曜日の午前/午後の2回実施。 今回は午後の部に参加し、私を含め12人の参加者だった。2人連れが多い印象。木材の保管場所、社員の食堂兼ミニライブルーム(床はマホガニー単板らしい)、作業場の順に案内いただく。 最後はミニライブルームにて職人さんのミニライブと、参加者のうち有志を交えたヤイリオリジナル楽器「一五一会」を使った合奏。 ※私もぽろんぽろんと弾いてみました。 その後は解散となり、帰路に就く人もいればショールームで楽器を試奏する人も。 私もショールームへ行ってたくさん弾き、終了時間の16:30まで滞在しました。少し写真で紹介。…

  • 小山田壮平(AL,andymori)の機材考察

    旅ブログだったはずがだんだん音楽系ブログに変化しつつあるこの頃です・・・「考察」などと書いてますが、のんびり小山田壮平さんのギターやエフェクターなど使用機材について書こうと思います。 自分が気になって調べてみたものの、まとまった情報があまりなく、私のように気になっていた人の助けになれば幸いです。【エレキ編】 主に2019年秋のバンドツアーが取材源です。名古屋公演、福岡公演で確認してきました。ギター まずは、いわずもがなサンバーストのギブソンのセミアコです。 一部ES335との情報もありますが、サイズ的にはES339ではないかな?との考えです。 Gibson Memphis/ES-339 Sat…

  • ベロベロックンローラー

    翌日が休みの日は、フォーナインズ飲みながらポロンポロンとギター弾きます。今度はこの曲をやろうと思います。 ベロベロックンローラー(小山田壮平) Capo:0 D E A F#m わずかな金が尽きるまで飲み Bm C#m D E ベロベロックンローラーは 街角のちり D E A A7 恋焦がれても 夢破れても D E A A7 誰かがいれば 絡んで飲める D E A A7 カナダの国旗は 綺麗なもみじ Bm C#m D E A ベロベロックンローラーも 葉っぱの形 D E A Bm 短い夜が 明けるまで飲み F#m C#m D E しわがれ声で 次の場所まで D E A A7 ファルセットが出な…

  • 彼女がたばこをやめない理由

    小山田壮平弾き語りツアー@高松行ってきました。いやー最高。あの歌声は弾き語りの方が向いてるかもしれん。コード進行はすごくシンプルなのに、そんなの関係ないくらい歌声だけで世界観を完成させてる。 というわけで備忘録的耳コピ。 間違ってる箇所もありますが、まあ雰囲気で。 雰囲気次第でマイナーやセブンスにしてみてください… capo:0 A D E A D E 澄んだ空が綺麗だから 風の音を聴きたくなる E D E A D もう何処にいてもわたし ダメだと思うんだ E D A お母さん ごめんね A A7? ぎゅっと抱きしめて もっと抱きしめても D F#m E D E? 貴方もあの人と同じ人だものね…

  • カパチーノ

    備忘録的耳コピ。小山田壮平「カパチーノ」Capo:2A 昔の君は誰よりも美しくてしなやかで D Dm E 僕はそれを仰ぐだけでもう何もいらないと思えてた A いっそこんなことになるのならば 消えてくれていればよかったのに D Dm E みじめな影を引きずったまま歩き続けなくてよかったのに A ふと気づいたらカパチーノ C#m D Dm E あの日よりきれいな君に見とれているだけなのは 相変わらず 相変わらずなのに A C#m 何かが違うと考えたくて仕方ないなら D Dm E もうその恋は終わり終わり 終わりにしてしまえよ (1弦 567) 交差点では人々が 憂鬱を持ち寄っては D Dm E わ…

  • 小山田壮平バンドツアーに行ってきた

    元andymoriのギターボーカル、小山田壮平のバンドツアーに行ってきた。 9月24日(火)名古屋ボトムライン 9月27日(金)福岡ドラムロゴス壮平を見るのは当時大学生だった2014年7月の大阪城野音以来、なんと5年ぶり… たまたま、ツイッターでツアーの告知を知り、申し込んだ。名古屋、福岡とも整理番号がまあまあよく、ステージの近くで観ることができた。 相変わらずサラサラの髪で、ものすごく無邪気で、 でもたまに男の自分でもドキっとするような目を髪の間から覗かせる。 ほとんど変わっていなかった。 初めて知ったのは高校生だった2010年の夏。 たまたま香川県の夏フェス「モンスターバッシュ」で観てハマ…

  • ゆうちゃん

    備忘録的耳コピです。 andymori 「ゆうちゃん」 Capo:0 C G Am C G Am F ゆうちゃんはいつも宿題をしない私に C G Am F 綺麗なノートを見せてくれるの C G Am F G 昨日の夜はだらだらとテレビを観ていたんだ C G F G C だめだな でもゆうちゃんは気にしない F Fm C 因数分解わかんない ローマ時代も知らない F Fm だけどゆうちゃんがいてくれるから G# G 何とかなるよ C G Am F G C G お昼ご飯も 休み時間も おしゃべりしよう Am F G C 昨日のバラエティがおかしいんだよ C G Am F ゆうちゃんはいつも遅刻ばっ…

  • 三万日ブルース

    自分の備忘録も兼ねて、 andymoriの「三万日ブルース」耳コピコードです。 細かな違いはご容赦下さい。Capo: 0C G Am ルルルルルルルルC G Am ルルルルルルルルC G Am パスタがもうないといった君とC G Am F G Am 醤油ももう切れたと返す僕の 間の食卓に広がるC G Am F G 静寂を照らす弱った 太陽の光G C C G 三万日のライフ 三十時間のライフG Am Em F C G 奏でる旋律のその意味に 踊らされて転がされる僕らさC G Am C G Am 食の細い僕のことを 母親は悲しみながらC G Am C G Am 帰っておいでと心では つぶやいている…

  • 【ラオス】ルアンパバーンでは托鉢をしてみてください

    「ラオスにいったい何があるというんですか?」。これは村上春樹の紀行文集のタイトルです。2015年の秋、大学生協の書店で本を手に取った当時大学3回生の私も、 「たしかにラオスに何があるんだろう」と東南アジアのド田舎の内陸国に関心が生まれました。 そして2016年2月、就活解禁直前にラオスの首都ビエンチャンに入国、1週間ほどをかけて国道13号線を北に上がり、 ラオス北部の古都、ルアンパバーンにたどり着いたのです。 しかし時間があまりなく、非常に静かで穏やかで魅力的なルアンパバーンでの滞在はわずか1泊2日。 帰路、バンコクへ向かう機内の中で、ルアンパバーンへの再訪を誓ったのです。前置きが長くなりまし…

  • 韓国・務安(ムアン)国際空港でのトランジット(乗継ぎ)を体験

    5月の大型連休中はラオスの古都ルアンパバーンへ行ってきました。 途中、韓国のムアン国際空港でのトランジットがありましたが、ほとんど情報がない空港でして、 せっかくなので空港の様子について書いてみます(2019年5月2日現在)。ムアン国際空港は韓国南西部にある地方空港です。 日本へは、チェジュ航空が18年4月30日から関空、19年3月31日から成田との間で就航しています。小さな空港ではあるものの、セブやバンコク、ウラジオストクなどへの国際線があり、 ムアンで乗り継いで上記のような目的地へ行く日本人も多いと考えられ、実際私が訪れた際も韓国人よりも日本人が多いような状況でした。 まずは入国 小規模な…

  • 名古屋市の無料エイズ検査に行ってきた話

    こんばんは。 私の住む名古屋市が無料のエイズ(HIV・AIDS)検査をやっているというので受けてきた話をつらつらと。 検査にあたって体験した話がネットに見当たらなかったので、情報がほしい人の助けに少しでもなればよし。 検査を受ける動機 私、もともと口内炎ができやすい体質ながら、それでもここ最近あまりにもよくできるのです。気になってググったところ、エイズ初期症状のひとつに口内炎の頻発があるようで、まさかエイズ罹患なんてことはないよなと思い、検査を受ける運びに。 あとは、前職の同期と飲んだ時、試しに検査を受けたら手軽にできたと言うのを聞いて、そんなに簡単に受けられるなら自分もと前々から考えていた。…

  • JALビジネス座席を1時間だけ体験

    無事に皐月賞を取りました。 三連複で14.8倍だけど、、、今日の成績は7戦5勝と好調でした。 いま初めてコメダにPC持ち込んでブログ書いてるんですが、なかなか快適ですね。たばこ吸えるし、スタバよりいいかも。 今回はJAL SKY SUITEのビジネス座席に1時間だけ座ったお話です。 搭乗機はJAL B787-8(JA845J)。 セントレアー成田の国内便JL3082 です。 普段は国際線用に投入される機材ですが、期間限定で国内線にも転用。 +1000円のクラスJでビジネスクラスの座席が利用できるということで、 新幹線ではなく飛行機を選びました。 私の座席は1H。 窓側がよかったですが、購入時に…

  • LCCのエアアジアでシンガポール航空のビジネスクラスを体感?

    友人と行ったバンコク旅行で、利用したエアアジア機がシンガポール航空の座席そのままだったというラッキーなお話です。 前回10月にバンコクに行きましたが、今回は2月9~11日の3連休で訪問。 中部国際空港セントレアからバンコク・ドンムアン国際空港までエアアジアを利用しました。 機材は往復ともタイエアアジアXのA330-300で、機体記号はHS-XTI。 この機体がなんとシンガポール航空で運用されていたものなんですね。 日本国内とシンガポール間で投入されていた模様です。 座席はそのままで受け渡しされたようで、 往路はいわゆるエコノミークラス、帰りはビジネスクラスの座席に座ることができました。 エコノ…

  • 【手軽に現地タイ料理】バンコク・アソークの食事はターミナル21のフードコートが安くておすすめ

    だらだらと続くヨーロッパ編の旅行記も今回が最終回です。 日本に戻る前になじみのある東南アジアを挟んでおこうと決めて、 チューリッヒからバンコクへ飛ぶことにしました。 今回のバンコクは5回目。 定番の観光地などはほぼ行っているので、今回はあえてシンプルにテーマを絞り、私がよく利用するバンコク・アソークにあるショッピングモール「ターミナル21」のフードコート「Pier21」について書いてみようと思います。 手軽に現地のタイ料理 バンコクをはじめタイは、 朝昼晩を問わず屋台の飯でおなかを満たす人が多く、 外食文化が盛んなところと言えます。 外国人である我々もせっかくなら屋台で舌鼓を打ちたいところです…

  • 【チューリッヒ編】世界トップクラスの物価を体感

    だらだらと続くヨーロッパ周遊旅行、今回はスイス・チューリッヒ編。 ベネチアから空路でチューリッヒin 。 機材はスイスインターナショナルのA220。 モニターが超かわいい! 顔も若干B787っぽく、精悍な顔つき。 余談ながら、 ベネチア空港でのスイスインターナショナルのチェックインカウンターの対応がすごく気持ちよかったんですよね。 当初はバックパックを機内持ち込みしようとしていたのが、旅の途中で増量となり、空港に着く前に受託しようと決めたわけです。 オンラインで受託手荷物代を追加で支払った上で空港に臨んだわけです。 オンライン決済からチェックインカウンターに行くまでの時間は2時間もなし。連絡が…

  • 【イタリア編】2泊3日の弾丸イタリア旅行

    ヨーロッパ周遊の旅、今回はイタリア編。 訪問からもう5ヶ月が経ってしまいましたが…一気に振り返ります。 いつも通りダラダラ書いてます。 イスタンブールから空路にてローマに入国。初EU圏。 イタリアの友好国だけなんだろうか? イミグレにて米英豪、NZ、日韓の国籍者が対象のプライオリティレーンを発見。イスタンブール発のターキッシュエアラインだったので乗客の中に上記の国籍者は私だけ。自分1人だけ違う通路に入って入国審査を受けます。 審査官は40代くらいの女性。スマホをいじっていたところ、私が来るのを見てだるそうな顔でスマホを机に置き、パスポートを要求します。ふてぶてしく、イタリア人の適当さを感じます…

  • 【イスタンブール編②】

    珍しく2日連続の更新。 この日もガラタ橋を越えて、市内を一望できるガラタ塔に向かいます。 前夜にゲストハウス同部屋のドイツ人男子にオススメされた場所です。高さ約67mの石造りで、かつては囚人を収監していたとか? 塔のてっぺんから鳥人間コンテストみたいに羽ばたいた人もかつていたそうな… 塔に近づくにつれ、レストランが増えてきて観光地感 ここでも行列に並んで入場。エレベーターで上がります。 いい眺めです。イスタンブールを一望ですね。バカと煙は高い所が好きと言いますが、高い所好きです。気持ちがいい。 画像左側がアジアで、右側がヨーロッパかな? 帰りはレストランの誘惑を堪え(節約)、露店でパンを購入。…

  • 【イスタンブール編①】

    前回記事から再び時間が空いてしまった旅の備忘録ブログです。 この時期は毎年、喉からくる風邪をひいてしまい、先日も病欠してしまいました。。 さて1ヶ月間の有休のうち2週間をかけて訪れたヨーロッパ旅行記です。 まずはヨーロッパとアジアをつなぐ都市イスタンブール編です。 「ヨーロッパとアジアをつなぐ」との枕詞はイスタンブールだけに許された形容ですね。 往路はエティハド航空B789を利用。Flightraderを見ると2017年に製造された新しい機材。 何がすごいって常時3画面表示できるディスプレイ。 分かりづらいですが、メインディスプレイ下のリモコン画面にNHKが映り、日本のニュースが見られます。メ…

  • 欧州への道はイスタンブールにあり

    こんにちは。自己満旅ブログでございます。 11月11日ということで、京都駅ポルタのスタバでポッキー食べてました。本当はアウトですね。 今回は欧州を中心に2週間ほど周遊した記録を残していきます。 この長期休みは転職に伴う有休消化で実現しました。少しそのくだりを記します。僕は2016年に新卒で某マスコミの記者に就職。一般的に記者って忙しいイメージありますが、昨今の働き方改革の影響でまとまった休みだけはしっかり取れる会社でした。年収が同世代と比べて高いことや、夏休みを9〜10月に取れるなど世間の長期休みとはズレていたため比較的お安く航空券を購入できるメリットもありました。 ですが、それでも記者は記者…

  • 【奄美大島】ウミガメに会いに

    旅行した記録を残すためのブログなのに、全然更新ができていない。詳細に記録しておくほど後から読むとリアルに旅を思い出せるにも関わらず、さっぱりです。時間が経てば経つほど、記憶は薄れていく一方。 さて、今回は鹿児島県の奄美大島を9/12〜15の3泊4日で訪れた際の記録です。 旅の背景として、元々、同時期(9/12〜9/17)にニューカレドニアに行く計画を立てていました。ところが、皆さんご存知のように台風21号の直撃を受け、関空滑走路が水没。連絡橋は船が衝突して使用不可能に。出発の1週間ほど前に来た台風で、当初は楽観的に考えていたものの、一向に復旧の気配が見えず。ついに2日前に航空券を予約した旅行代…

  • 2回目のカンボジア

    また間隔が空いてしまいました。今回は、母親の希望で、親子2人でカンボジアに行った話です。いつも通り、だらだら書いてます。ご容赦を。 期間は2018/4/26〜4/30の5日間。 カンボジアは大学2回生の時にサークルで行った以来2回目。プノンペンとシェムリアップしか訪問していない、ごくごくオーソドックスなカンボジア旅行でした。今回も同様です。旅の情報を求める方の参考にはならなさそうです。 4/26 10時にCXでセントレアを出発。 出国前、イミグレの列で前の方に並んでいたおばあちゃんが倒れるアクシデント。近くにいた警察官を呼んで、空港職員と共に駆けつける。僕も野次馬根性丸出しで仰向けに倒れたおば…

  • 【5日目】ヤンゴン動物園は超近い

    ホテルで正午までのんびりとした後はバックパックをロビーで預けてヤンゴン動物園。 事前情報だと動物と超近い距離で触れ合えると人気?! バンコク動物園も大概近かったけどヤンゴンはより近かった! 安定の外国人料金 入り口から入ってすぐにカバ!! 超近い!!真正面から見たことなかったけど超きもい!! 続いてホワイトタイガー、、、暑いのかぼーっとして動かずオリの中。 あのホワイトタイガー〜うろうろうろうろ檻の中〜とはいかず、寝っ転がっているだけなのですぐ移動。 アジアゾウ!! 近い! 餌やりもできる! サトウキビの茎部分を切ったようなエサをカゴに入れて、ゾウに近寄るだけで 鼻が伸びてくる!! 鼻息超荒い…

  • 【4日目】マンダレーからヤンゴンに・黄金に輝くシュエダゴン・パゴダへ

    前日に頼んでおいたシェアタクシーでマンダレー市内からマンダレー空港に向かう。仲良くなった運転手の言う値段もシェアタクシーの運転手の言う値段も同じ15000チャット…ハイウェイ使って40〜50分だったのでどう考えても高い気がする。 departureに入る前に軍?警察?の検問。トランクを開けられる 空港は日本人もちらほら。 日立とデンソーの社員も見かけた。 ここのセキュリティチェックでライターを取られ、抜けた後で必死にライター探す。g&gというコンビニを発見するも見つからず。代わりにこんなものを発見。 なんでライターがないのにコレはあるんだ。 結局、空港内のカフェの店員さんに借りて一服。搭乗口で…

  • 【2、3日目】世界三大仏教遺跡の一角、バガンへ

    朝を迎えて身支度を整えると、バガン国際空港に向かうため、国際線のあるターミナル1から国内線専用のターミナル3に移動しなければならない。歩き方やGoogleMapによると(ヤンゴン空港はWiFiが30分限定で使える)徒歩15分以内くらい。歩くかぁ〜タクシー使ってもいいなぁ〜タクシーいるかなぁ〜とターミナル外へ出ると発見したのが、シャトルバスの案内。 ターミナル間を無料で移動できるけど、AM5:30-PM9:00の間に15〜20分おきで運行するらしい。手元を見ると午前5時前…少し早かったと待っていると、3分ほどで後ろからハイエースが来たではないか!!!! ハイエースに揺られ3分ほどでターミナル3に…

  • 【1日目】初日からヤンゴン国際空港泊

    9月上旬、夏休みの6日間で初めてミャンマーに行ってきた。これで東南アジアは残すところブルネイと東ティモール。いつかは行かなきゃ… 6日間で、ヤンゴン空港泊→バガン→アマラプラ・サガイン・マンダレー→ヤンゴンを周遊してきました。備忘録を兼ねて書いていきます。 今回はキャセイでミャンマーへ。 セントレアを出て香港で乗り換え、ヤンゴンへ。 キャセイはハーゲンダッツが付くのがちょっと嬉しい。 日本を出て6時間近く、着いたぞヤンゴン! 日本で事前に発行したeビザを見せ、すんなりイミグレを抜けるとさっそく両替所へ。アライバルの出口の目の前にあります。「taxi、taxi」「to downtown, 20 …

  • 上海ディズニーランド

    前回記事でベトナム編初日しか書いてないことをすっかり忘れてて…その後、ホーチミンからダナンへ、ダナンで2泊して思ったより汚いビーチに入って、火を噴くドラゴン見て、最後またビーチ行ってぎっくり腰になって、マーケットで杖を買って、ソウルに行って、ビビンバ食べて、セントレアに帰りましたとさ。 さて、今回は中国・上海。 GWの5/3〜5/5に行ってきやした。 もともと、5/3〜5/7までの5日間でバングラデシュ・ダッカに行きたかった。が、バングラいるより、経由地の中国でいる時間が長いわ、現地では男女別の部屋になるわで彼女が了承せず、仕方なく別のプランを急遽探してもらい、上海に決まったのである。 3日1…

  • 【ベトナムの旅】ホーチミン編

    まとまった休みが取れたので、 9/22〜9/27の6日間でベトナムに行ってきました。 去年の2015年でベトナム戦争終結から40年。その頃から関心あって、ずっと行ってみたかったベトナムへ。14カ国目の国です。 22日22:50名古屋セントレア発のジェットスターで経由地の台湾へ 翌朝6:50発の便まで空港泊。 ターミナル1の、地下1階にあるフードコートで寝ました。コンセントもあって寝心地はまずまず。 早朝5時ごろ。早い時間からチェックインカウンターのあたりは人でいっぱい 青白い不思議な自販機 ベトナムのLCC、ベトジェットエアでホーチミンへ向かいます。 アライバル付近の様子。雰囲気はなんとなくプ…

  • 行くぜ、東北。

    2012年11月23〜25日に東京、福島、仙台を訪れたときの話。 東京駅に降り立つ。 近くの日比谷公園へ 当時、高校生のときからandymoriというバンドが大好きで、彼らが日比谷の野音に出たこともあり、ボーカルの小山田壮平が日比谷公園がお気に入りということもあり、行きたかったところのひとつ。 散策後、靖国神社。 この日は11/23、勤労感謝の日であり新嘗祭の日。古代、天皇が農作物の収穫を神様に感謝した日ですね(たぶん) その後は常磐線で一路、福島へ 茨城県を超えて福島県に入ったあたりから車内の人も東北弁が増えつつ いわき駅で腹ごしらえ。 当時は東北限定の黒ラベルを売っていた いわき駅から広野…

カテゴリー一覧
商用