searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ヒミズ侍さんのプロフィール

住所
北海道
出身
北海道

ブログ主は保育士・幼稚園教諭・児童発達支援管理者の資格を持っています。 認可保育園や放課後デイサービス、児童発達支援での勤務経験があります。 異年齢クラスでの障がい児保育も行ってきました。 自分の経験や学びから様々な子どもと関わる保育士や指導員、教諭のみなさんのお役に立てたらと思っています。

ブログタイトル
ヒミズ侍、斬られて候
ブログURL
http://himizu815.livedoor.blog/
ブログ紹介文
保育・教育関係・療育などに携わる指導員・保育士のために遊びや発達について紹介するページです。 いきなり一人担任だったり、相談できる先輩がいない、知識がある人が周りにいない等で悩んでいる方が安心できる場所にしたいです。 <himizu723>
更新頻度(1年)

12回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2019/04/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ヒミズ侍さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ヒミズ侍さん
ブログタイトル
ヒミズ侍、斬られて候
更新頻度
12回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
ヒミズ侍、斬られて候

ヒミズ侍さんの新着記事

1件〜30件

  • 【保育室・教室に!】集団スケジュールについて

    なかなか見通しを持てずに教室の移動が難しかったり「終わり」と「始まり」を受け入れられず一緒に号令が出来なかったりする子はいませんか?そういう子は家庭でも困り感はあっても集団にいる時ほど家庭では困っていなくて個別の対応をするところへたどり着くまでも難しい・

  • 【基本的生活習慣特集】清潔について

    取りやすく・使いやすくすることで手洗いの習慣づけに大きく影響します。基本的生活習慣のシリーズ完結!最後は「清潔」について。保育士にとっては理解の深いものでありますが教員・指導員にとっては「清潔」というカテゴリーがあまり使われないと思います。清潔とは・手洗

  • 【基本的生活習慣特集】食事について~2~

    前回は食事に関わる基礎として哺乳の発達の目安をお話しました。今回は離乳食期からの摂食機能の発達の目安についてお話します。「成人嚥下(えんげ)」という言葉を聞いたことはありますでしょうか?まずは嚥下とは?食事を摂るときに食べ物を認識して咀嚼(そしゃく)し、

  • 【基本的生活習慣特集】食事について

    超がつくわかりやすい本!学校の先生にも養護学校の先生にも読んでほしいです。食事は「生きる力」を育てる上で最も大切な行動です。また、マズローの5段階欲求でも生理的欲求が一番下にあり食欲・排泄欲・睡眠欲は優先的に満たしてあげなければなりません。この生理的欲求

  • 【基本的生活習慣特集】着脱について

    着脱にも大きく影響する遊びです。今回は着脱についてお話します。まずは0~6歳の発達を学びます。6か月 袖やズボンに手を通すと自分から手を出そうとする。8か月靴下を引っ張って自分で脱ぐ。10か月だいたいの自分のものがわかるようになってくる。自分の頭を服から

  • 【基本的生活習慣特集】排泄について~3~

    まだ、排泄の話する?と思いますね・・・身体の仕組みはなかなか奥が深いんです。・なかなか排尿間隔が定まらない。・15分でおしっこが出ることもある。・トイレ行ったあとなのにおもらしがある。児童発達支援の相談にはこんな相談が年中・年長でもありました。膀胱だけを

  • 【基本的生活習慣特集】排泄について~2~

    子どもの股関節に負担の無い話題のホーローおまる前回、排泄についての発達とトイレトレーニングを始める時期などについて書かせていただきました。↓排泄について今回は排泄に関する関わりについて少しお話します。「トイレにどうやって誘えばいいのか?」「おまるっていま

  • 【基本的生活習慣特集】排泄について

    排泄=トイレトレーニングという簡単な方程式で考えていた保育士1年目。まー、苦労しました。保護者への対応も曖昧で「時間がたてば」「根気よく関わって」と言うことでアドバイスして根本を知らずに関わっていました。この暑い時期にトイレトレーニング!と思っている保護

  • 【見栄えのいい】バザー、お祭りでのアイディア

    暑い夏が続いています。幼稚園・学校は夏休み保育園はいつも通り放デイ・児童館はごっちゃごちゃなのかな・・・(笑)この時期、バザーや夏祭りの準備をしている方もいるのではないでしょうか?なんとな~く毎年マンネリ化していたりするのに、プチアイディアがあればと思っ

  • 今求められる『事故報告書』とは

    保育園・幼稚園・放課後等デイサービスでも記入が求められる事故報告書。年間でおよそ何枚保管してなければならないなどというガイドラインがある自治体もあるのではないでしょうか?みなさんはどんな枠組みを設けて記入していますか?監査の経験をもとに改善し、作った事故

  • 【言語理解が深まる】命令ゲーム

    toujoursのタイパンツを彷彿させる↑冷夏で売れてます命令ゲームというタイトルのゲームはいろいろありますがルールに工夫を入れると言葉を認知する力の付く遊びになります。早速紹介します。< 命令ゲーム >人数:3人以上年齢:2~3歳から※レベルに合わせると小さい

  • ボッチャという競技を知ってますか?

    ボッチャと言う競技をご存知ですか?日本ユニバーサルボッチャ連盟↑こちらにも詳しく記載されていますがパラリンピックの正式協議でもあるスポーツです。運動機能のハンディを持った方も楽しめるのですがこんなボールを使います。2(赤・青)チームに分かれてどちらが目標

  • 【五感遊び皮膚感覚を育てる遊び

    パール入り粘土↑小麦粉アレルギーでも安心のかんてん粘土↑五感については説明しましたが皮膚の感覚を刺激する遊びを取り入れやすい季節がやってきました!【五感を解説5】皮膚感覚の機能についてまだ見てないという方は↑こちらのページを見てくださいね皮膚を刺激する遊び

  • 【生きづらさを与えない】呪縛を作らない保育

    大人になってからマイナス感情を抱くことに対して罪悪感を感じてしまう人は自分を犠牲にして心の健康を損なってしまうことがあります。教育・保育の中には大人になってからも「そう教わったから」と言う理由でルールに従わせてしまう呪縛を作ってしまうことがあります。「友

  • 【縄跳び・ジャンプ・リズムが苦手な子へ】わらべ歌遊び!たこのはっちゃん

     ↑欠品が出るほどバカ売れ 保育・学校の指導でも縄跳びが出てきますね。なかなか体感覚を子どもに教えるというのは難しいものがあります。このような運動指導から運動することを苦手と思ってしまう子どもたちが増えてきます。なにより「できた」「出来ない」という二分化評

  • 【大人も楽しい!】認知力を高める遊び

    受け身なテレビやタブレットを見る時間が増加していると言われている現代の子どもたち。判断力が鈍っていたり、自己決定が苦手で主体性も弱い傾向にある子が多いようにも思えます。「自分で考えて行動する」これは簡単そうですが意外と出来ない大人も多いではないでしょうか

  • 【マンネリ化しない】水遊びのアイディア

    もう少しで水遊びシーズン! 初めての水遊びは何をどう遊ばせるべきか悩みました。危険も伴うし、でも学齢期後のプールのことを考えると危ないと思うだけでは慣れない。まずは危険を知らせつつも楽しいと思えることも大切です。道具を上手に使って遊ぶと大人も安全に配慮で

  • 【梅雨時期や狭い部屋でも◎】サーキット遊び

    サーキットはご存知ですか?サーキットと聞くと元運動部の私はゾッとしますサーキットとは、連続して行うトレーニングのことです。例えば、腹筋→背筋とやる場合に移行する際に走ったりして休まずに行います。子どもたちは連続して出来る遊びが大好きです。1秒たりとも止まり

  • 平衡感覚を刺激する遊びを紹介

    ここまで何度も出てきた深部感覚や平衡感覚。【感覚を学ぼう!1】前庭覚の機能について【感覚を学ぼう2】位置覚と運動覚~深部感覚・固有覚~実際にどうやって平衡感覚を鍛えるか・・・イメージが湧く方とそうでない方といると思いますが実際にどうやって遊びに取り入れる

  • 【動画有り】ハンカチで作る赤ずきんちゃん

      絵本の世界を劇遊びで表現、となると日案にも掛けるし赤ずきんちゃんは単純なお話でもあるので2歳児から読んでも伝わるし結構使えます!ぜひ覚えてくださいまた、youtubeのハンカチ遊び動画をまとめましたハンカチ遊びまとめ是非見てください。それでは赤ずきんちゃん作

  • 【女の子が大好き!】ハンカチで作るうさぎ

    前回のハンカチ遊びはねずみとキャンディでした。【動画有り】ハンカチで作るねずみ&キャンディ今回は女の子に大人気のうさぎを作ります。<うさぎ>年齢:4歳~用意するもの:ハンカチ素材は綿100%の方が滑らなくて作りやすいです。また、バンダナサイズが1番子どもたち

  • 【待ち時間にも○】ハンカチで作るねずみ&キャンディ

    スマホプリンター!これあったらスケジュールと手順書作りが超ぉ~ラクついに梅雨入りしたようですね。保育士さんや指導員さん、厚生委員さんは頭を悩ませる時期今回は用意するものが少ない簡単だけどコツのいる遊びを紹介します。むかし遊びの1つでハンカチ遊びです。ネッ

  • 【いろんな楽しみ方がある】しりとり

    誰もが経験のある「しりとり」しりとりは語彙数を増やすのに最適な遊びです。また、名詞の概念を遊びの中で理解できるようになります。きちんと相手の話を聞いていないと遊びに参加できないのも集中を維持する力をつけることにもつながります。同じ遊びでもルールを変えると

  • 【ペットボトルキャップを使って】三つ子ゲーム

    【送料82円~】ハンドメイド作品【送料82円~】ハンドメイド作品今日はペットボトルキャップを使った簡単な遊びを紹介します。「三つ子ゲーム」対象年齢:4歳~人数:2人<用意するもの>筆記用具、ペットボトルキャップ(10個)、紙(1枚)まずはペットボトルを2種に分

  • 【感覚を学ぼう2】位置覚と運動覚~深部感覚・固有覚~

    前回の前庭感覚にも少し出てきた深部感覚。深部感覚は固有覚という言い方をする方もいます。感覚というのはこんなにもカテゴリー分けされるほど色んな種類のあるものです。「理学療法士」が主な体の感覚に対して専門のお仕事です。まずは位置感覚と運動感覚から解説!おおよ

  • 【身体を知ろう!】唾液について

    板谷由香さんのブランドsinme大人の女性の美しさを引き出しますオレンジページ6月号(2019年度)に唾液についての面白いコラムがあったのでそのあと自分でも調べてみてなるほど~と思う部分があったのでこちらでもお知らせしたいと思います。子どもってよだれが良く出ていま

  • 【感覚を学ぼう!1】前庭覚の機能について

    やっぱ品のあるおしゃれな人は革靴!パラブーツはおしゃれの代名詞!深部感覚という言葉を聞いたことがありますか?前回5回に分けて学んだ五感は主に皮膚から外側の感覚のものでした。深部感覚とは皮膚や粘膜の表面でなく内臓までの内部の領域において存在する受容器を刺激し

  • 【わらべうた】でんでらりゅうば

    【わらべうた遊び】でんでらりゅうば♪~ でんでらりゅうばでてくるばってんでんでられんけんでてこんけんこんこられんけんこられられんけんこんこん※音が小さめです仲里依紗さんがCMで歌っていて一度話題になったことがあるので知っている人も多いと思います。>意味<出

  • 【安全対策】マニュアル作りと活かし方

    安全対策のためのホイッスルー↑<どちらも格安です>↓こちらはLEDライト付きのホイッスルー先日更新した内容(※【安心して働ける?】大津の事故から学ぶこと)から次は緊急時のマニュアルに必要な事項をお知らせします。マニュアルは緊急時だけでなく普段から安全を意識し

  • 【安心して働ける?】大津の事故から学ぶこと

    大津での悲しい事故がありましたね。他人事じゃないと危機感を覚えた方も多かったのではと思います。私もその一人です。ご冥福をお祈りするとともに、現在治療中のお子さん・保育士さんの一刻も早い回復をお祈りいたします。また、散歩が廃止されるなんという動きが起きない

カテゴリー一覧
商用