searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

CafeHopperさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ジュヌセクワ 
ブログURL
https://obachanusa.wordpress.com/
ブログ紹介文
アメリカ在住。元形而上学的女の子、今はただのオバサン。高等遊民にあこがれるもかなわず、ボーッと珈琲を飲む
更新頻度(1年)

185回 / 365日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2019/04/20

参加カテゴリ

シニア日記ブログ / 女性シニア

ハンドメイドブログ / 刺繍

ライフスタイルブログ / ミニマリスト

※ランキングに参加していません

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、CafeHopperさんの読者になりませんか?

ハンドル名
CafeHopperさん
ブログタイトル
ジュヌセクワ 
更新頻度
185回 / 365日(平均3.5回/週)
読者になる
ジュヌセクワ 

CafeHopperさんの新着記事

1件〜30件

  • テラス席で食べる方が美味しい?

    レストランの屋内での飲食がなかなか許可されないからか、 都会では車道にテーブルを置くための工事が行われている。 お店の前の路上駐車OKだった場所に、簡易テラスを作り、このようにしてテーブルを並べている。 オーナー曰く、工費は100万円ですって。 若者で賑わっていたバーも、半年以上営業を停止していたが、これ以上の損害は被れないとばかりに工事を始めた。 夏には観光客であふれていた都会も今年は静か…

  • 初めてのエルメス

    46年前、大学3年生の時、初めて一人でお巴里へ行った。 まだ1ドルが360円の頃。そして外貨持ち出しが確か1000ドルの時代。 出発前母からこっそりお金を渡され(そう、我が母、渡航者の決まりを守りませんでした)、エルメスに行って、コンスタンスを買ってらっしゃい。一生使えるからと言われた。 そして46年後、まだこのバッグを使っている。 カーフだし、持ち主が注意欠陥症のワタクシだから傷はいたると…

  • 姉の形見を身につける

    以前、「オシャレさん」というブログを書いていた。 そこには、母、姉の事をよく綴った。 67歳になった今、その頃の思いをこのブログに残しておきたいと思い、少しずつこのブログに「オシャレさん」に書いた事をアップしたいと思う。   ***************************   姉は65歳で亡くなった。母はそれよりも若く61歳。 それゆえに私も65歳が一つの区切りで…

  • お買い物袋:ピンクのアニエスb.

    夏になると、可愛い色を欲する。 黒xベージュもあったけど、甘ったるいピンクを選んでしまった。 コロナになってから、少し荷物が増えた。 予備のマスク、除菌スプレー、除菌ワイプなど以前は持たなかった物をこの中に入れてファーマーズマーケットに出かける。 気持ちを明るしてくれるし、年を取るに連れて、ピンクが好きになったオバチャンである。 朝起きると、ネットでコロナのニュースをチェックするのが日課にな…

  • 50年前のジョージジェンセンの指輪とブレスレット

    都会の家で探し物をしていたら、昔、昔、50年前、高校2年生の私と大学2年生の姉が母に買ってもらったジョージジェンセンが出てきた。 あの頃、我が母はダンスク、アラビアの食器を使っていて、赤坂東急ホテルのアーケードに出店していたダンスクのお店で、姉がジョージジェンセンのブレスレットが欲しいといい、それのおまけで私は指輪を買ってもらった。 大振りの指輪でシンプルかつお洒落なデザイン。 週末出かける…

  • 外国でアジア人として暮らすこと

    日本人が外国人がどこの国から来たのかよくわからないように、アメリカ人もアジア人の区別がつかない人が多い。 子供からニーハオと言われたら、ニーハオと答えるのよ、面倒臭いからと以前友達は言っていたけど、私も日の丸を顔に貼り付けるわけにもいかないので、どうでも良いや!と開き直っていた。 しかし、この間、田舎のファーマーズマーケットでちょっと嫌なことがあった。 コロナのため、ファーマーズマーケットで…

  • 刺繍キット、ティータオルが届く

    パン作り、ケーキ作りにも飽きたし、またもや刺繍を再開。 目は痛いし、肩はこるけど、やはりチクチクするのは楽しい。 今朝、都会の刺繍教室から新しい刺繍キットが届いた。   これが下絵。 これを一つずつ好きな位置において、バランスを良くしてからリネンの生地に写す。 キャンディーは刺繍色を変えて、3カ所程においても面白い。 そして、こちらの同封されている刺繍糸でさす。         刺繍糸の番号…

  • サンタマリアノヴェッラの化粧水

    サンタマリアノヴェッラから荷物が届いた。 昔、昔、ボディクリームを試してみたら、赤い湿疹が出たので、直接肌につける基礎化粧品は躊躇したのだが、この年になり、ダメモトで購入したら、あらら、ちょっと宜しいじゃございません。 シャネルもゲランも近頃は化粧水をつけると少しヒリヒリしたのだけど、サンタマリアは大丈夫。 でも、やはりサンタマリア、香料がキツイ。嫌な匂いじゃないんだけど。     左側の美…

  • 赤・青・黄 アニエスb.

    都会は夏でも涼しいので、Tシャツの上に羽織るスナップカーディガンは必需品。その下にはやはりストライプのTシャツ。 何年も洗濯機でガンガン洗って首元がよれよれになったブルーと白のストライプ。 写真では実際の色が出せないが、紺色ではなく、もっと明るいブルー。それゆえ、顔が明るく見える。 赤白は少し厚めの生地。 そして黄色とベージュのストライプは薄地のボートネック。 ボートネックのTシャツは少しワ…

  • サンタマリアノベッラ

    昨夜読んでいた本(風待ちのひと)に、懐かしい名前を見つけた。 グールドとサンタマリアノベッラ。 主人公の男性が使うシェービングクリームがサンタマリアノベッラだった。 懐かしい。非常に懐かしい。 ワタクシもかってサンタマリアノベッラのバスソルト、ボディクリーム、石けんなどを長い間使っていた。 都会に引っ越してからも、一軒だけ、サンタマリアノベッラを扱う店があり、そこに行っては購入していた。そう…

  • 桑港は今日も霧だった

    5ヶ月ぶりに都会に戻ってきた。 金門橋にも観光客の姿はまばら。いつもなら観光客で溢れているのにね。 橋を渡り市内にはいると、車の数はまあまあだし、運転が荒い、というか、注意散漫なドライバーもいつも通りだし、なんて思いながら我が家に近づいたら、あらららら、車の数が明らかに少なくなった。 建物に車を入れ、あら、びっくり。ほとんど車がございません。 住民のみなさま、市内ではなく、どこかでパンデミッ…

  • スリムよりもボーイフレンド(ジーンズ)

    暑い、暑い、暑い。 ワインカントリーの夏はひたすら暑い。 そのせいもあるのか、いや、それよりも年を取ったからだろう。 スリムフィットジーンズをやめて、少しゆったり目のボーイフレンドジーンズに変えた。メーカーはRag and Bone。 ロールアップしてはくとボーイフレンドジーンズがより可愛く見える。 ただし、ワタクシ、67歳の高齢者。そんな人が、ボーイフレンドジーンンズ? 誰も言ってくれない…

  • 一日の感染者が100名を越える

    我が郡、コロナによる感染者数も死亡者数も増えに増えている。 ついに今日、一日の感染者が100名を越えた。 先週末、カリフォルニア州の要注意地域に加えられたので、食事を出さないバーの営業を禁止、そしてレストラン、ワイナリー、ブリューワリーの屋内での営業を禁止した。 地域老人の利用が多いサイトでは、マスクをつけない人を見かけたので、皆様注意しましょうねとの書き込みがあると、賛同コメントが殺到する…

  • 太いストライプのアニエスb.

    コロナ感染者が増え続け、ついに、こんな田舎の郡で一日に92名もの感染者がでた。それにつれて死亡者も増えている。 アメリカ独立記念日の3連休には、山ほどの人が小さな町、そしてビーチ(川の)に押し掛け、コロナなんて全く存在しなかったようなにぎわいを見せていた。 なんだかなぁ〜〜〜。 めげる日々を楽しく過ごすために、太いストライプのTシャツを着る。 実はワタクシ、暑い夏でも半袖もノースリーブも着な…

  • 鎌倉シャツのマスクが届く

    やっと鎌倉シャツのマスクが届いた。 縫製は丁寧だし、つけ心地もいいし、はっきり言ってローリングブレザーズのマスクよりもずっと良い。 後ろはこんな感じ。  …

  • コロナ感染者急増中

    ブラックライブズマターのデモの影響か、はたまた住民のコロナに関する警戒が緩んだのか、またもやコロナの感染者数が増えて来ている。 母の日や、メモリアルデーなどの特別な日に、親族一同が集まって食事をしたのが原因なのか、家族間の感染が広がっている。 その上、若者はまだデモにいそしんでいるし。まあ、困ったものだ。 今日のランチはダウンタウンでサンドイッチ。     今までのように好き勝手に席に着く事…

  • 白黒市松模様の髪留め

    我が郡でも美容室の営業は再開したのだが、まだ、ちょっと行く気にはならない。 伸びてきて、制御不能な前髪はリボンでカチューシャ風に巻いたりしていたのだが、気になる髪飾りを見つけた。 レトロな感じの白黒市松模様。 野暮ったくなるかな?と思ったら、エッジが効いたオシャレ上級者という感じになった。これはイギリスのお店で購入。エアメールで大西洋を越えて我家までやって来た。 ダスティピンク(実はこの色目…

  • 夏は赤のエスパドリーユ

    コロナの検査が増えるにつれて、感染者数が増える田舎ざます。 都会の歯医者から来月の歯のクリーニングについて連絡があった。 詳しい内容をメールしたいので、アドレスを教えて欲しいと。 歯医者によっては、患者にコロナ検査の結果を求める所もあるそうだ。さてと、どんな内容のメールが届くのか、ちょっと気になる今日この頃。 以前のように、テラス席(と言ってもアメリカの田舎、アンブレラ付きのピクニックテーブ…

  • ご近所問題:私道に勝手に駐車する輩

    我家に至るには5軒の家が所有する私道を通らないといけない。 私道のため、勿論道路工事にかかる費用はこの5軒で折半となり、全ての責任はこの5軒で負うことになる。 ここ2ヶ月位、いつもその私道に車が止められているのが気になった。 尋ねた所、一軒の家が一階の部分を賃貸に出していて、その賃貸人の娘、そしてガールフレンドが車を停めていると、ご近所の噂話好き奥様が教えてくれた。 一人が停め始めたら、我も…

  • コロナの次は山火事

    先週の土曜日より、レストランの屋内での食事、そして美容室、理容室に営業許可が出た。少しずつ経済活動が再開している。 しかし、次に待ち受けているのが山火事の季節。 いつもは9月か10月に大規模な山火事が起こるのだが、今年は6月に入るとすぐにあちらこちらで火事が起こっている。まだ大惨事には至っていないが、コロナは自粛すればいい。しかし、山火事はそうはいかない。 7月1日までに敷地内の枯れ草を全て…

  • 田舎の抗議行動

    昨夜、わが町でも抗議行動があった。 長い話を短くすると、最初、ある女性が抗議行動のオーガナイザーとなって市民に参加をFacebookで呼びかけた。 そしたら、突然、数日前にそのデモをキャンセルするとの告知があった。彼女によると、平和的な抗議行動をするとの事だったが、地域のお偉い様から説得されて泣く泣く中止にしたそう。 そして暴動略奪を恐れたお店のオーナーたちが窓に板を打ち付けはじめた。 それ…

  • ウニのピザ、鰹節のせ。

    無事に聴力検査もすみ、少し聞こえが悪い部分もあるが、概ね正常範囲ですとのお墨付きを頂き、お気に入りのピザ屋でテイクアウト。 このピザ屋、我が郡で一番美味しいとワタクシは思うの。 オーナーがかなりクセがつよく、日本が大好きで日本に行っては色んな料理を食べ、それをアレンジしては、自分のレストラン(2軒)のメニューに加えている。 地元(と言っても、隣の郡だけど)でとれたウニを使ってのウニピザっての…

  • やっと聴力検査が受けられる

    コロナでの不要不急の外出禁止令がでたころ、耳の調子が悪くなった。 最初は耳鳴り、それから耳に何か詰まったような感じ。 それがずっと続き、それでも耳鼻科の医師には見てもらえず(オンライン診療では耳の中は見れませぬ)、左耳の聴力が落ちて来たので、聴力検査を受けたいと頼みに頼んでやっと今日の午後受けられる事になった。 緊急以外の診察は全てオンライン! 日本は普通に病院も医院も診療を続けているのだと…

  • コロナの情報公開:郡警察vs保健所

    コロナに対する情報公開に透明性がなく、このままでは郡の保健所の指示には従えない。 故に州知事が出したカリフォルニアの経済活動再開プランに従う。郡の指示には従わないと郡警察の署長がコメントを出した。 郡の保健所はよくやっている。それは認める。 しかし、情報量が少なく、住民がイライラしているのも事実。 保健所によると個人情報を保護するためとの事だが、せめて何処の市、町に何名の感染者がいると伝える…

  • 金妻とPeter Paul & Mary

    記録的猛暑が続く田舎ざます。 連日40度越え、ゆえに外にも出られずひたすら家籠もり。 今日のランチは夫が作ったベーグルのハムエッグサンド。ルッコラも入れております。勿論お皿はヴィンテージコペンハーベン。 夫のサンドイッチはおいしいのだが、ランチが終わった後のキッチンが大変な事になっている。ほんとにもう!! さてと、竹野内豊にも少し飽きて来たので(ワタクシ、かなり飽きっぽい性分ざます)次に何を…

  • ヴィンテージコペンハーゲンでランチを

    コロナのため、カフェでランチができなくなり、一日3食家でご飯。 ランチの時は、と言ってもアメリカのランチは簡単なサンドイッチ、キッシュ、サラダなのだけど、ディナープレートよりも少し小さいこちらの皿を使う。 Royal Copenhagen Aluminia Fiaenceのもので、模様は手描きざます。 ヴィンテージなので、大切に使っている。   こちらのマークで制作年代が分かるそう。 四角の…

  • 竹野内豊と根津甚八

    YouTubeで昔の日本ドラマを見ていて、竹野内豊にハマってしまった。 氷の世界、これが面白かった。そしてwith love。内容は非常にくだらないけど、竹野内豊を見たくて見続けた。 そしたら、同じドラマにほんの少しだけ根津甚八が出てきた。 お若い方はご存知ないかもしれないが、ワタクシが大学生の頃、人気があった俳優でございます。 状況劇場の役者で、どこかの大学の仏文中退。ちょっと憂いがあって…

  • ローイングブレザーズのマスクが届く

    待ちに待ったマスクが届いた。 Hand made in New Yorkである。 チェックはオシャレだし、縫製は丁寧なのでとても気に入っている。 それにアメリカのEtsyで購入した立体マスクよりも、しっかり鼻から口、そして耳のあたりまで覆うので、この方がつけ心地もよい。 あとは、6月に到着予定の鎌倉シャツのマスクを待つのみ。   今日は金曜日、今週末はメモリアルデーの3連休。 我が郡では、金…

  • ときどき私はうそをつく。

    これ、ワタクシのことではなく、といいつつ、勿論ワタクシも嘘をつく。嘘をついた事がないという事がもう嘘でしょ。 今読んでいる小説の題名が、「ときどき私はうそをつく」 イギリスの新進作家の作品。無料サンプルで出だしを読んだら面白かったので購入したのだが、読み進むに連れて、ちょっと嫌な気持ちになった。 小説だから作り話なんだけど、あまりにも作り話ってのが如実に分かって、なんか文章に美しさがない。 …

  • オシャレでファンキーなマスクを購入

    おとといローイングブレザーズからマスク再販のお知らせメールが届いた。 前回すぐに売り切れたため、再販を待ち望んでいたワタクシには朗報! こちらのマスク、購入すれば寄付が出来るシステムになっている。それも嬉しい。 そこで、すぐにポチをして購入。 赤と緑の派手めのタータンチェックにしたら、隣から夫が僕も同じのが欲しい!と騒いだため二つ購入。 昨日、配送しましたとのメールが届いたのだが、ニューヨー…

カテゴリー一覧
商用