ジュヌセクワ Je ne sais quoi
読者になる
住所
出身
ハンドル名
CafeHopperさん
ブログタイトル
ジュヌセクワ Je ne sais quoi
ブログURL
https://obachanusa.wordpress.com/
ブログ紹介文
田舎在住前期高齢者。なんだかわからないものを感じながらボーッとコーヒーを飲む。
自由文
-
参加カテゴリ

シニア日記ブログ / 60歳代

ハンドメイドブログ / 刺繍

ライフスタイルブログ / ミニマリスト

更新頻度(1年)

101回 / 178日(平均4.0回/週)

ブログ村参加:2019/04/20

※ランキングに参加するとカテゴリ順位・ポイントが表示されます。

今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数

CafeHopperさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、CafeHopperさんの読者になりませんか?

ハンドル名
CafeHopperさん
ブログタイトル
ジュヌセクワ Je ne sais quoi
更新頻度
101回 / 178日(平均4.0回/週)
読者になる
ジュヌセクワ Je ne sais quoi
  • 料理をしない妻

    夫には週に二回ほど長電話をする友達がいる。ガールズトークみたいに長々話すので、ガールフレンドと私は彼の事を呼んでいる。 その彼が入院し、回復にも時間がかかり、夫も彼も老化と言う問題から目を逸らす事ができない。 仕事人間なので、仕事を再開するにあたり、夕食の支度はしておいてくれないか?と妻にお願いしたら、私も病気で体調がすぐれないから、あなたの世話なんか出来ないし、こっちが世話して欲しい位だと…

  • 秋に少しバギーなパンツを。

    いつもスキニージーンズを履いていたけど、今年の秋は何故か少しバギーのゆったりしたパンツをはきたくなり、選んだのがrag and boneのアンクルシガレットジーンズ。 素材は柔らかく、ハイウエスト。 そこからまっすぐに少し太めのラインが続く。お尻にピッタリしたのにはしたくなかったので、少し大きめのを選び、ルーズ感を出してみた。 皺加工したシャツを合わせる。 年寄りが見たら、なに、あの人、アイ…

  • 年寄りの割り込み

    我が家がある地域はまだ停電になっていないが、沢山の方々が朝起きたら電気がつかない!と言う状況におかれている。 強風、乾燥、高温と言う悪条件が揃ったので、安全のために停電するのは致し方ないだろう。 我家は電気自動車なので、もし停電となったら充電出来ない。充電できないと、万が一の時に逃げ出せない❗️ 環境に優しく暮らすのも良し悪しがございますのよ。 さてと、そんな停電するかもしれないという不安と…

  • 父と娘の関係

    以前にも書いたが、イギリスのドラマに嵌っている。昨晩見たなかにこんなシーンがあった。 2年前、父親が亡くなり、彼が暮らしていた家に年老いた娘が一人で住んでいる。同僚に父親には、かって一緒に暮らしていた女性がいたことを話す。すると、彼がその女性が今暮らしている場所を見つけ出す。 老人ホームで暮らす元父の恋人に会いに行く娘。そして老女から彼女が父親の家を出た理由を聞く。 若い頃、娘には将来を誓っ…

  • 定年退職者の憂鬱

    月曜日、いつものカフェがお休みなので、我が地元のベーカリー兼カフェへ。 ここのブレックファーストピザが美味しいのだが、今日は残念ながら、大焦げで出て来た。 真ん中の卵は半熟でないといけないのに、まーーー、固いこと。それでも美味しいので良いとするか。 このカフェに行くのをやめたのは、老人達の振る舞いに耐えられなかったから。 ここはコーヒーのおかわりはただ。だから老人がテーブルを占領し、大声で話…

  • 寝ても覚めても

    66歳にもなれば、まあ、人生色んな事があった。 ブラインド越しに差し込む朝の光を見ながら、失われた時を求めてみる。プルースト先生、マドレーヌと紅茶じゃなくてゴメンナサイ。 まあ、こんな事になったのは、昨夜読んだ『寝ても覚めても』という小説のせい。 ただし、私には結末に不満が残った。どうして麦と一緒に最後まで行かないの??? 似た人を探してしまう。これ、恋を失った女性達が必ず通る道じゃないかし…

  • ゆで卵入りマフィン

    都会でプチ流行中のゆで卵入りマフィン。 見た目は普通のマフィンだが、真ん中で切ると、ゆで卵がでてくる。 田舎のカフェでも食べられるってことで、何度も通ったけど、いつも売り切れ。それで今朝は早めに来たら、なななんと最後の一個だった。 マフィンの生地にはベーコンとチャイブ入り。塩味がきいていて、これが美味しい!! ここのオーナーは都会から来た人なので、都会と同じクオリティのものが食べられる。と言…

  • あの家に暮らす四人の女

    三浦しをんが好きなので、以前、本で読んだのだけど、ドラマ化されたとの事で見てみた。 現代の細雪なんてことが言われているけど、いや、あの蒔岡シスターズにはかないません。蒔岡シスターズは最強でございます。 と、怒り狂っている蒔岡シスターズ大ファンのワタクシはちょっと置いておいて、 あの家こと、武蔵野の洋館、宜しいわ。そこでひたすらチクチクする娘。 ってことで、暫くお休みしていた刺繍をまたやってみ…

  • ばあちゃん印のジャパニーズBBQソース

    おばあちゃんが作ってくれた照り焼きの味が忘れられず、孫がその味を再現して売り出したとの記事が地方新聞に出ていた。 おばあちゃんは、戦時中、強制収容所で過ごしたそうだ。料理が上手で、おばあちゃんが作る照り焼きが大好きな孫がBachanという会社を作り、ジャパニーズバーベキューソースと言う名で売り出した。 私が購入したのは、新聞に記事が出た次の日。 スーパーのキャッシャーの方が、ねえ、これ、今日…

  • ワインカントリーの秋。

    ワインカントリーの秋は、葡萄の収穫から始まる。っと書いてはみたが、まだまだ暑い日が続いている。 しかし山ほどの葡萄を積んだトラックを見ると、あーー、秋。そう思ってしまう。 今年は特に葡萄が豊作とのこと。 さて、田舎のそのまた田舎に新しいカフェがオープンした。いや、その町で一番のレストランが朝7時から午後2時まで、珈琲とパン、サンドイッチを提供しはじめた。 この小さな町にはとても美味しいカフェ…

  • 山火事警報発令中!

    昨日の夜から明日朝まで山火事警報が出ている。気温が非常に高く、乾燥していて、その上、強風が吹く。 電力会社も山沿の地域では電力供給を止めるかもしれないと警告している。 去年、一昨年と大火事にみまわれたから、送電を止める地域がでるのは仕方ないだろう。この時期山火事は本当に怖いから。 昨夜、山沿の3郡、24000のカスタマーの家への電力供給が停止したとのこと。わが郡はまだ様子見状態。今日は特に気…

  • 日本が恋しくなるとき。

    ワタクシ、殆どホームシックってのを経験した事がない。ただし、食べ物に関しては日本が非常に恋しくなる。 というのも、アメリカ、クロワッサンが美味しくない。 都会の某有名カフェでパンオショコラを頼んだ。因にアメリカではチョコレートクロワッサンと呼ぶのがポピュラーなような。 一口食べて、ワタクシ、仰け反りそうになりました。パリパリ感など全くない!そういつもと同じアメリカのクロワッサン。たまにちょっ…

  • 高齢者の幸せは経済力?

    都会のご近所の高齢者のおばさまは二人とも離婚経験者。そして高齢にも関わらず、パートナーというか、ご一緒に暮らしている男性がいる。でも、籍は入れないし、家は彼女のもの。彼女の家にパートナーの方が移り住んだようだ。 二人ともバリバリのキャリアウーマンだったし、生活力はある。 メイドをやとい、髪は有名どころの美容院でやってもらい、お洋服もとてもオシャレ。 女も経済力。これがあるとないとでは、自立か…

  • カフェでお絵描き、いや、いたずら描き。

    カフェでボーっとしながら、モレスキンの小さなレポーターノートブックにいたずら描きをするのが好き。 昔昔、ワタクシがまだ若かった頃、腕時計と一緒にバングルをするのがはやった。 そう、こんな感じ。ゴールドにはゴールド。 手の動きが2つつける事によって優雅に見える!と思い込んでいたのかもしれない。 まあ、若い頃の思い込みの激しさは皆様経験なさった事があると思う。それが若さなのかもしれないけど、もう…

  • 我家のラベンダー

    9月も中旬になり、田舎はまだ暑い日が続いているが、それでも昨日は早朝に雨が降ったりと少し秋めいてきている。 5月に植えた我家のラベンダー、こんな感じに開いた。いくつかは、花が地面に倒れそうになったのもあるので、来年に向けて綺麗に剪定しないといけないのかな。うーーん、Google先生にきいてみよう。 我家の果樹園の梨が甘くて美味しい。柿はあともうひと月待てば今年も甘くて美味しい柿が沢山収穫でき…

  • 目が笑っていない姑。

    暑い、暑い、暑い、都会。 田舎は高温注意報が出ている。でも田舎の家には冷房がある。しかし都会の家にはない。カフェにもどこも冷房がない。風も吹かない。 都会は9月と10月にとんでもなく暑い日がある。今回はそれ。ただそれが過ぎ去るのを待つだけ。でも暑い。 夫が帰るまで後二日の自由時間。出張の後、義母(彼にとっては母親、でも私には義母)に会いに行っている。だから今年は彼女に会わなくてすむ。 姑とう…

  • 娘が家を出る時

    これはもう何十年も前のお話。そして恋多き女のお話。 私の友達が恋をした。年上の結婚をしている人に。そう、不倫である。 実家暮らしだった彼女の恋は両親の知るところになった。そして両親はそんな彼女を許さなかった。 彼女は家を出る決意をし、アパートを探し、そして家を出るその日、玄関で彼女の母親は彼女が使っていた箸を、これを持っていきなさい、これがないとご飯が食べられないでしょと言って彼女に渡した。…

  • 市にクレームを入れる

    カフェに行こうと気分良く歩いていたら、3階建のアパートの2階の窓から建築廃材を下に止めたトラックに投げ捨てている。 歩道にはトラックから外れた廃材が溢れ、危ないったらない。 近くに警察署があるので、そこに行って事情を説明したら、311に電話してクレームを入れなさい。そうすると誰かがそこに調べに行くからって。 おーーーーい、警察、君がいるところから3分の所だよ!ちょっと見に行くって出来ないの?…

  • すずめちゃんの恋が切ない

    カルテット、夢の中で全身白に身を包み、コンサートデートをするすずめちゃんが切な過ぎる。リストの夢のなかにが余計に気持ちをかりたてる。 フォーレの夢のあとには、すずめちゃんがチェロで弾いたような弾かなかったような。年寄りは物忘れが酷い。 火曜日の朝、郵便局へ行こうと坂を下っていたら、上ってくるご近所おばちゃんと遭遇。 元気?とご挨拶をしたら、いきなり、そのジャケット素敵、何処で買ったの??? …

  • カルテットと嘘

    暇なワタクシは昼間は『カルテット』という数年前に放送された日本のドラマを、そして夜はBBCの『Line of Duty』を見ている。両方とも、どうして今まで見なかったの???と思うほど面白い。 Line of duty のなかに、こんなセリフがあった。 あなた、今までで犯した一番の罪は何? 相手がそれに答える。 あなたはそれよりももっと大きな罪を犯している。 そうだよね。絶対人には言わないけ…

  • ランキングの参加をやめた。初めてアップルクレジットカードを使う

    ちょっと思うところがあって、ランキングの参加をやめた。今までもoutポイントだけに参加していただけだが、今回はそれもやめ、新着記事にでるだけにした。 さてと、昨日から都会。 3週間前に新しく作ったメガネが出来上がったとのことなので、メガネ屋さんに。 夫は明日からまた出張なので、都会で一人ボーっとの生活が始まる。 都会はワンダーランド。カフェで珈琲とOMG(オーマイゴッド)バナナブレッドを食べ…

  • 早朝のカフェ

    珈琲を買い忘れた。それで、早朝のカフェへ。 6時7分、私たちが一番乗りだとおもったら、すでに3組客がいる。その中に一人見た顔が... アジア人のおじいさん、今は閉店してしまった別カフェで早朝よく見かけた。 彼は毎朝、コーヒーを飲みながら新聞、雑誌を読み、一時間程過ごす。それも必ず一人で。他のおじいさん達と話す事もない。 アメリカの早朝のカフェは、老人、そして朝早くから仕事を始める建築関係者が…

  • 新しい歯医者は質問魔、そして説明魔

    イギリス人の新しい歯医者、予約をいれて5日で診てもらえた。保険がないからキャンセル歯医者は3ヶ月待って、予約の二日前にキャンセルして来たから、まあ、歯医者にも色々ある。 予約は9時。先ずは問診票の山ほどの質問に答える。 その中に、支払いは、『保険、キャッシュ、小切手、クレジットカード』との項目があった。ここは保険がないからと診察を断る事はしないようだ。勿論、私は保険の所に印をつける。 診察室…

  • 夏の必需品、カーディガンプレッション

    ワタクシ、冷房が大嫌い。特に田舎のスーパー、レストラン、カフェの冷房の強さには困り果てている。 そのため、出かけるときは、トートバッグの中に必ず入っているのが、アニエスbのカーディガンプレッション。 特に今年の春夏コレクションに、立ち襟、ポケット付きの新しいデザインが出たので迷わず購入。66歳、欲しい物は手に入れる女ざます。 カーキ色、パンツははいた事はあるが、上着にこの色を着たのは初めて。…

  • 夫よ、単身赴任ではどうだ?

    夫が仕事の関係でとある町へ移るかもしれないと言いだした。まだ、本決まりではないけど、そうなる可能性が大きいと。 その町は、暑く、湿気も高い。その上、ハリケーンもくる。実際今大きなハリケーンがその地域に上陸しようとしたけど、それた!よかったね。 真っ白な砂浜がある町として有名で、観光客が詰めかけるらしいけど、ワタクシ、まず海が好きじゃない。砂浜で夕陽に向かってバカヤロウ!なんて叫んだ事は一度も…

  • 犬を飼う。

    友達(以前ブログに書いたパワハラ夫と離婚できない人)が犬を飼い始めた理由を聞いて、あーー、と納得した。 夫から言葉の暴力を受け、そこから逃げ出し、夜外に出るには、一人では危ないし、不審者と思われるのも嫌だ。そこで、彼女は犬を飼う事にした。そして、家にいたくない夜は犬と一緒に気持ちが落ち着くまで散歩した。 なんて事をエッグサラダトーストを食べながら考えていた。 私が暮らす田舎町では不審者が住民…

  • 小鳥の餌ではございません、私の朝食。

    小さい頃、オートミールが大嫌いだった。あの糊のような物を美味しそうに食べる父が異星人に思えた。 そして60年の月日が流れ、私は毎朝スティールカットオーツを食べている。 ミネラルや食物繊維を豊富に摂取できるので、健康にも良いし、昔の私の頭に刷り込まれたオートミールとは違うプチプチしたクリスピーな美味しさがある。 料理も簡単、一晩水につけたスティールカットオーツを弱火でかき混ぜる。はい、5分で出…

  • 暑い日にあえて黒を着る

    夏の最後の高笑いなのか、連日暑い日が続いている。 真っ青な空を見ても、気持ちが晴れない。やはり最悪の歯医者問題が心に引っかかっている。 大火事の被災者と聞いていたから、少しでも助けになれればと予約を入れた。 家からは少し遠いけど、そして3ヶ月後でないと予約が取れないけど、それでもいいからと予約を入れた。 それなのに、なんか後味が悪く、変に気を回した自分に嫌気がする。 火事の被災者は山ほどいる…

  • 最悪の歯医者

    歯医者からメールが届いた。 読んでみると、保険が6月末で切れているので、あなたの明後日の予約はキャンセルさせていただきます。 ちょっと、ちょっと、ちょっと。 6月に歯の保険を変更してこちらになりましたとのメールを送っていたのに、どういう事だ!! 私、この予約を5月末にいれて、3ヶ月待ったのよ!!!やっと診察日が来たと思ったら、なんなの??? 実はこの歯医者さん、歯医者の技術は素晴らしいけど、…

  • 骨粗しょう症、耳鳴り、そして医師によるDVサポート

    毎朝、カルシウムとビタミンD3のサプリメントをとる。 アジア人女性は骨密度が低く、骨粗しょう症になる確率が高いそう。だから、主治医からカルシウム、カルシウムと言われていたのに、カルシウムのサプリメントを飲むと、胃の具合が悪くなるため、飲んでいなかった。 60歳になり、骨密度の検査を受けたら、衝撃の事実。 骨密度、異常に低い。医師は愕然。カルシウム飲んでないの????? それで骨密度の薬を5年…

カテゴリー一覧
商用