サナの高齢出産・育児の備忘録
住所
出身
ハンドル名
sanahanasさん
ブログタイトル
サナの高齢出産・育児の備忘録
ブログURL
https://www.sanahanas.com/
ブログ紹介文
35歳で結婚、36歳で妊活、37歳で出産をしたサナです。 妊活中の病院探しから始まって、妊娠中のマイナートラブルや仕事との付き合い方、切迫早産で入院中の過ごし方や出産、育児のことを書いています。
自由文
-
更新頻度(1年)

51回 / 128日(平均2.8回/週)

ブログ村参加:2019/04/15

sanahanasさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 53,677位 53,614位 53,713位 969,440サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 4 0 4 8/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 2,290位 2,271位 2,294位 64,403サイト
乳児育児 圏外 圏外 圏外 圏外 45位 46位 46位 4,514サイト
マタニティーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 127位 125位 125位 9,188サイト
マタニティーライフ 圏外 圏外 圏外 圏外 33位 35位 33位 1,413サイト
妊娠・出産 圏外 圏外 圏外 圏外 9位 9位 10位 1,107サイト
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 95,059位 97,033位 96,858位 96,897位 95,290位 100,407位 100,236位 969,440サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 4 0 4 8/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 5,329位 5,451位 5,455位 5,457位 5,255位 5,657位 5,651位 64,403サイト
乳児育児 104位 108位 110位 106位 97位 117位 119位 4,514サイト
マタニティーブログ 358位 380位 368位 380位 362位 450位 449位 9,188サイト
マタニティーライフ 74位 74位 75位 73位 76位 87位 86位 1,413サイト
妊娠・出産 25位 26位 26位 27位 24位 28位 27位 1,107サイト
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,440サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 4 0 4 8/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 64,403サイト
乳児育児 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,514サイト
マタニティーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,188サイト
マタニティーライフ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,413サイト
妊娠・出産 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,107サイト

sanahanasさんのブログ記事

  • 寝かしつけに大活躍なおくるみ

    こんにちは、サナです。 35歳で結婚し、36歳で妊活を開始、37歳で第一子を出産しました。 今4か月の女の子のママをしています。 最近は少し子育てにも慣れてきたんですが、 2か月くらいまではふぎゃふぎゃ泣く我が子に苦戦していました。 寝かしつけに苦戦していたときに、おくるみがものすごく活躍してくれたのでご紹介します。 最初はおくるみは要らないと思っていた バスタオルとおくるみでは寝入り度が違う お雛巻きの威力はすごい 寒い時期に活躍したおくるみ 暑くなってきて活躍中のおくるみ まとめ 最初はおくるみは要らないと思っていた 妊娠中に色々赤ちゃん用品を揃えるにあたって、 正直最初は要らないと思って…

  • 出産後、実母が助けに来てくれるデメリット

    こんにちは、サナです。 35歳で結婚、36歳から妊活を開始し、37歳で出産しました。 今子どもは4カ月です。 初めての出産を迎えるにあたり、産後は休めた方がいいだろう、 ということで実母が我が家に1カ月ほど滞在して助けてくれる、ということになりました。 ヘルプに来てもらう事前準備についてはこちらです。 www.sanahanas.com 今日は、助けてもらっている身でなんなんですが、 そうはいっても懸念していたデメリットもやっぱりあったので、 そちらを紹介しようと思います。 デメリットは状況やキャラクターなどによる部分が大きいので、 個人差があると思います。 あくまでも我が家で起きたことを紹介…

  • 出産後、実母が助けに来てくれるメリットについて

    こんにちは、サナです。 35歳で結婚、36歳から妊活を開始し、37歳で出産しました。 今子どもは4カ月です。 さて、初めての出産で何かと大変だろうし、産後は休めた方がいいだろう、 ということで実母が我が家に1カ月ほど滞在して助けてくれました。 助けてもらう身でなんですが、私は当初、手伝いに来てもらうことに消極的でした。 助けに来てもらうことによって起こる色々な面倒の方が気になっていて。 そこで事前に旦那さんや母と話しをして準備をしていました。 詳しくはこちらです。おかげで大きな揉め事なく1カ月過ごすことができました。 www.sanahanas.com 実際に1カ月助けてもらって、メリットもあ…

  • 出産後の実母ヘルプ…もめないための事前準備

    こんにちは、サナです。 35歳で結婚、36歳から妊活を開始し、37歳で出産しました。 今子どもは4カ月です。 初めての出産で何かと大変だろうし、産後は休めた方がいいだろう、 ということで実母が我が家に1カ月ほど滞在して助けてくれる、ということになりました。 こちらは助けてもらう身です。 だから文句を言ってはいけない、ということは重々承知しています。 でも、実の母だからこそ 産後助けにきてもらったり里帰り出産をしたときに ぶつかることがあるって聞いていたので、事前に母と色々話をしていました。 実母がヘルプに来ると決まるまで ネットを見ると、けっこうもめてる まずは旦那さんと相談した 母はもめるな…

  • 軽い気持ちで完母を目指して病んだ話

    こんにちは、サナです。 36歳から妊活を開始し、37歳で第一子を出産しました。 出産したらひと段落すると思っていた数々の痛み… 1つ治まれば、また次新しくどこか痛くなる、痛いのが落ち着いたら夕方ぐずるようになる、と育児はホントに待ったなしだな、と痛感しています。 www.sanahanas.com www.sanahanas.com さて、痛みに耐えながら授乳タイムを過ごしていましたが、 こんだけ痛いのに何故か母乳育児に憧れていました。 最初は「なんとなく」でした。 でもやっていくうちにドツボにはまってしまって・・・ 結果的に1カ月ちょいで完母になりました。 でもこれがまた一筋縄ではありません…

  • 軽自動車に乗せるチャイルドシート、クルムーヴにしました

    こんにちは、サナです。 36歳から妊活を開始し、37歳で第一子を出産しました。 出産に伴い用意する必要があったチャイルドシート。 ピンキリですが、まぁ安い買い物ではないです。 後悔したくないのでどうしようか試行錯誤していたら、なかなか決まらず。 けっこう時間がかかりました。 我が家の車は軽自動車 圧迫感がある大きさはNG 運転手の後方確認時に邪魔にならないサイズ感 固定式か回転式か combiのクルムーヴに決めました 切迫早産で入院になり、ネットで購入 大きさについて 使い勝手 難点は・・・ まとめ 我が家の車は軽自動車 我が家の車はワゴンRです。軽自動車です。 普通車に比べると空間に限りがあ…

  • 授乳が痛い!毎回悶絶…対策とアイテム

    こんにちは、サナです。 36歳から妊活を始め、通院を開始。 37歳で第一子を出産しました。 www.sanahanas.com www.sanahanas.com さて、最後の最後で吸引分娩となり、 会陰縫合後の痛みに苦しんでいた私です。 正直、陣痛や出産より縫合後の痛みが一番辛い。 誰も教えてくれなかったぞ、こんなこと。 この「誰も教えてくれなかった出産に伴う痛みシリーズ」、 もう1つありました。 個人差があるようですね。だからかな、だからなのかな。 授乳、めっちゃ痛い。 幸せな絵みたいな光景なんだとずっと思っていましたよ・・・。 現実とのギャップにびっくりしました。 乳房の問題 出産3,4…

  • 無痛分娩検討の記録③ 普通分娩を選択

    こんにちは、サナです。 35歳で結婚、36歳から妊活を開始し、37歳で第一子を出産しました。 幸運にも妊娠できた私は、無痛分娩を検討し、色々調べました。 www.sanahanas.com www.sanahanas.com 妊婦検診のときに医師にも聞いて、 当初イメージしていたものとは違う、ということがわかりました。 私は結果的に無痛分娩は選択しませんでしたが、 その決定をするまでには色々悩みました。 心中穏やかでないことも度々ありました。 「無痛やめる」って結論づけて、「普通分娩で産む」と覚悟を決めるまでには数カ月かかりました。 色々話を聞いたが、さてどうしよう 1人じゃ決められない!夫婦…

  • 無痛分娩検討の記録② 先生によって言うことが全然違う

    こんにちは、サナです。 少し暑さが落ち着きましたね。 溶けるかと思った・・・ さて、幸運にも妊娠した私は、とても痛みに弱いこともあり「無痛分娩」に興味を持ちました。 そしてネットやら電話やらで調べ始めました。 詳しくはこちらです。 www.sanahanas.com しかしながら、具体的な情報を十分得るには至らず。 ここはもう、医師に直接聞こう、と思いました。 聞けばすっきりするだろう、と思ったんですが、 ところがどっこい、そんな簡単な話ではありませんでした・・・ 初診時の様子 医師に無痛希望と伝えた 具体的な話には至らなかった ちゃんと聞けなかったので不安増長 案の定、困ったことになった 急…

  • 無痛分娩検討の記録① ネットや電話では情報が不十分

    こんにちは、サナです。 今日も引き続き暑いですね・・・ さて、突然ですが、私は痛みにとても弱いです。 注射一本打つのにもそれなりに騒ぎます。 小学生の頃なんて、私の予防接種をするときは大人が3人がかりで押さえてました…。 お恥ずかしい。 そんな私は、 めでたく妊娠できたのですが、 出産するにあたっては、「無痛分娩」がとても気になりました。 実際経験するまではものすごく恐怖だった陣痛と出産・・・ それが無くて済むなら是非そうして頂きたい!! こうして無痛分娩について調べ始め、 対応する病院を探したんですが、 私の場合はけっこう紆余曲折があり、最終的には普通分娩で出産をします。 この話はかなり長く…

  • 出産する病院を決めるまで ~お産で何を優先するか~

    こんにちは、サナです。 5月と思えないほどの暑さでぐったりしますね・・・。 さて、私は35歳で結婚し、36歳から妊活を始めて通院をしましたが、 いざ妊娠したときに、どこの病院で産むか悩みました。 不妊症で通院はしていたものの、その病院は婦人科のみで産科はなかったんです。 産む病院は改めて探す必要がありました。 私は東京に住んでいますが、 人気のある病院は、妊娠7週目にして予約でいっぱいになることもあるそうです。 これはいかん。 のんびりしてたら出産難民になってしまう。 かといって、どこでもいいってわけではないですし、初めてのことでよくわからないことだらけでしたし、病院を決めるまでには悩みました…

  • 脱力妊活が功を奏した話

    こんにちは、サナです。 35歳で結婚して、36歳で妊活開始、37歳で女の子を出産しました。 妊活を始めたときって、けっこう手探りだったんですよね。 「よしっ、妊活を始めよう」 と思ったものの、 何から始めたらいいやら。 旦那さんとどう話せばいいやら。 けっこう悩んだ記憶があります。 変にトラブルになりたくないし、諍いが起きても嫌だし。 結果的に、「無理しない妊活」が良かったと思います。 なぜ妊活を始めたか 何から始めたか 誰かに相談したか 不妊治療をしたことのある友人に相談した 職場の上司に相談した 両親には相談しなかった 気を付けたこと 根を詰めすぎない 授からなくてもよしとした 気持ちが変…

  • 立ち会い出産を悩んでいる方へ

    こんにちは、サナです。 36歳から妊活を始め、37歳で出産をしました。 切迫早産で入院したり、 血圧があがって吸引分娩になったり、 出産までは色々ありました。 www.sanahanas.com www.sanahanas.com さて、出産時にパパが立ち会うかどうか、 特に初めての出産の場合、どっちがいいのか色々悩むと思います。 我が家もすったもんだあったのですが、 立ち会ってもらったらいいことだらけでした! 当初、我が家のパパは立ち会うことに消極的だった 元々子どもが好きではない 罵詈雑言を浴びせられるのでは、という不安 適切に対応できるのか不安 私は私で不安がある 基本的に立ち会うことで…

  • 産後のおしりの痛みが尋常じゃなかった話

    こんにちは、サナです。 私は出産時に血圧が上がってしまって吸引分娩になりました。 www.sanahanas.com www.sanahanas.com ひと暴れしてしまった会陰縫合ですが、 なんとか全部やってもらいました。 そして歩いて自室に帰ることもできました。 会陰縫合、自分としてはものすごく大変だったんですが、 本当の大変はここからでした。 出産直後はまだ落ち着いている 出産の次の日は「異常なし」 おしりが痛い、痛すぎる あまりの痛さに授乳室が遠い 痛み止めは必須、痛みは常にある状態 私ほど痛がっている人は誰もいない 退院までに円座を用意 主治医が痛みから救ってくれた 出産4日後の医師…

  • 吸引分娩、出産後の展開が予想外

    こんにちは。サナです。 私は妊娠32週から切迫早産で入院しましたが、結局なんだかんだ産気づかず、 39週2日で破水、出産となりました。 www.sanahanas.com www.sanahanas.com 出産時は血圧があがってしまい、吸引分娩に。 www.sanahanas.com この吸引分娩ですが、問題は出産後でした・・・ 吸引分娩だと基本的に会陰切開が必要 会陰切開自体は痛くない 出産後は力を使い尽くして気力がない 気力が尽きている中で行われる会陰縫合 会陰縫合は地味に痛い 陣痛・出産に耐え抜いたからって、痛みに強くなるわけじゃない 縫合の時間が長すぎる 「もうやめてもらっていいです…

  • 吸引分娩での出産となり、まさかの抵抗をしてしまいました

    こんにちは。サナです。 36歳から妊活を開始し、37歳で出産しました。 www.sanahanas.com 私は陣痛自体はとても順調に進んでいったのですが、 いざ産むときは色々とトラブって結局吸引分娩になりました。 www.sanahanas.com 誰しもスタンダードに、できるだけトラブルなく出産したいと思うものです。 私もできる限り無問題で出産したかったので、やれることは全部したつもりだったんです。 でもいざ出産となると、思っていたようにはいきませんでした。 分娩室には歩いて行けた いざ産もうとすると上手にいきめない 血圧がどんどん上がってしまう 「吸引しよう」と言われて抵抗する 抵抗虚し…

  • 痛みに弱い私が陣痛を乗り切った方法

    こんにちは、サナです。 36歳で妊活を開始、半年の通院を経て幸運にも妊娠、切迫早産での入院もしましたが、39週2日で無事出産となりました。 www.sanahanas.com www.sanahanas.com 私は痛みに弱く、体力もないです。 出産に対する不安が強く、怖いなぁと思っていました。 そんな私ですが陣痛を乗り越え、出産することができました。 陣痛、すごく怖かったですけど、そして痛かったですけど、 別にもう一回やれます。 そんな陣痛のときの様子を書きますね。 最初は陣痛に気づかない 陣痛室に移っても、最初は楽勝 痛みが強くなったときに活躍したソフロロジー 助産師さんが旦那さんにサポー…

  • 陣痛の始まりに気づけませんでした

    こんにちは。サナです。 私は産気づくのを心待ちにしていたくせに、 いざ破水してもをよくわからなくて、 のんきに朝食をむしゃむしゃ食べていたら どんどん出てくる水分の量が増えてきて えらい焦りながら病院へ向かった そんなおとぼけ妊婦でした。 そのときの様子はこちらです↓ www.sanahanas.com www.sanahanas.com おとぼけ妊婦の私は、破水どころか 陣痛にも気づきませんでした 笑 「破水です」と宣言されて病室へ 破水しているので陣痛が来てくれないと困る ランチタイムになったので昼食を食べていると… 旦那さんもびっくり 半信半疑のまま陣痛室へ まとめ 「破水です」と宣言さ…

  • 初産で、おしるしか破水か区別がつかない…

    こんにちは。37歳で第一子の女の子を出産しました、サナです。 初産だったので、出産の日までドキドキでした。 陣痛が始まるまでどんな感じなのか。 そもそもおしるしとか、破水とかちゃんと自分でわかるのか。 私はそこから不安でした。 そしてまんまとわかりませんでした 笑 陣痛が始まるまでの経過 朝起きたら、ぷちっとした気がする…よくわからない トイレに行くと… 2時間後に増量 病院に電話連絡 あれだけ心配してた割に、朝食の魅力が勝る 出発する頃には更に増量 病院へ着くまで。愛犬のおしっこマットで安心 破水でした…すぐ入院 まとめ 陣痛が始まるまでの経過 朝起きたら、ぷちっとした気がする…よくわからな…

  • ウォーキングのモチベーションを保つためにやったこと

    こんにちは。サナです。 妊娠32週から切迫早産で入院し、その後第一子を出産しました。 sanahanas.hatenablog.com 36週で退院しましたが、家に帰ったら体重が激増、ウォーキングを始めました。 そのときの経緯はこちらです↓ sanahanas.hatenablog.com さて、臨月にて歩き始めたわけですが、なかなかモチベーションを保つのが難しい… そんなときにどうしたか、紹介します。 そもそも、ウォーキングを始めた目的を再確認 体重増加を食い止める 出産に備えて体力をつける 安産のために動きたい アプリで歩数を記録する 歩数・時間は少しずつ増やす 午前・午後に分けて歩く 歩…

  • 切迫早産だったのに、なかなか産気づかない…

    こんにちは、37歳で第一子を出産しました、サナです。 私は妊娠32週から36週まで切迫早産で入院していました。 sanahanas.hatenablog.com 36週に入ったので退院して自宅で過ごしていたのですが、 思った以上に産気づかなくて 笑 かなり不安になりました。 退院して1週間は安静にしていた 無事37週に入って ウテメリン内服終了 家事とソフロロジーを再開 気づけば体重が爆増 ウォーキング開始! 最初は慎重に それでも産気づかない… 歩く距離を伸ばす まとめ 退院して1週間は安静にしていた 36週に入って、待望の退院です! 点滴を切った途端産気づいて、24時間以内に病院へ舞い戻る…

  • においが辛いときに使えたマスク

    こんにちは、サナです。 不妊外来通院を経て、36歳で妊娠、切迫早産入院を経て37歳で出産をしました。 私は妊娠中、そんなにつわりが重たい方ではなかったんですが、 匂いに異常に過敏になりました。 sanahanas.hatenablog.com 特にタバコの臭いがダメで…。 そのときに効果的だった対策をお伝えします。 匂いにどれくらい敏感だったか マスクは効果的 高いマスクはかなり臭いを減らしてくれる マスクの置き場所 まとめ 匂いにどれくらい敏感だったか 前記事にも書きましたが、100mくらい先でも風下にいれば感知します。 マンションの10階のベランダで吸ってるタバコもわかります。 つわりって…

  • 退院までの準備と、1ヶ月ぶりの愛犬の様子

    こんにちは。サナです。 切迫早産で入院を経て、現在3か月の女の子のママをしています。 sanahanas.hatenablog.com さて、切迫早産での入院期間、私は約1カ月でした。 平成最後のクリスマスもお正月も病院で入院していた私は、退院日が本当に待ち遠しかったです。 退院日までに準備すること 限度額適用認定証 保険の申請に必要な書類 清算に必要な現金 少しずつ荷物を持って帰ってもらう 必要な薬を手配、服薬について確認 パジャマ以外の服を持ってきてもらう 化粧品を持ってきてもらう 退院日の様子 久々にパジャマ以外の洋服を着る スタッフさんや同室者に挨拶 駐車場まで歩いてみると… 帰路の様…

  • 妊娠線対策にオススメ!効果抜群の格安クリーム

    こんにちは、サナです。 不妊外来通院を経て、37歳で女の子を出産しました。 sanahanas.hatenablog.com sanahanas.hatenablog.com 妊娠中に色々調べた妊娠線対策ですが、自分なりに対策をしていたものの その後助産師さんに教えてもらったオススメの方法があったので紹介します。 妊娠線はどこにできるか 自分なりの妊娠線対策 体重コントロール 保湿クリームを塗る 助産師さんから教えてもらった妊娠線対策 母親学級で助産師さんから提言 教えてもらった格安クリーム まとめ 妊娠線はどこにできるか 体格や体重の変わり方にも寄るかと思いますが、 私の場合は ・お腹 ・胸…

  • 安産のためにソフロロジーを独学で学んでみた

    こんにちは。 37歳で第一子を出産しました、サナです。 妊娠をした私は、嬉しさと同時に強い不安に襲われました。 出産、マジ怖い。 陣痛、超恐怖。 注射一本で大騒ぎするような、痛みに弱い私にとって、 「鼻からスイカ」と噂される出産は恐怖の対象でした。 「人生で一番痛かった」と評される陣痛も怖いです。 そんな私が『安産 対策』で検索しまくり引っかかってきたのがソフロロジーです。 本を見て、独学で取り組んだのみですが、初産にして陣痛開始から出産まで5時間未満という安産っぷりでした!!やった!! 助産師さんにも、ソフロやってた効果が出てるって言われたので、その紹介をしたいと思います。 ソフロロジーとは…

  • ウテメリンの効果を実感 ~点滴を外したらとんでもないことに~

    こんにちは。 妊娠32週にして、急遽切迫早産のため入院となったサナです。 sanahanas.hatenablog.com 注射が、針が、大の苦手なのに24時間点滴留置の地獄…。 もうしんどい。助けてほしい。 点滴を外した日 点滴を外した経緯 しんどさを口に出したら外してもらえた 点滴を外した日の夜の様子 点滴を外した次の日の朝、状況が一変 まとめ 点滴を外した日 点滴を外した経緯 あれは2018年12月30日… 明日は平成最後の年越しがある、という日の夜20時頃、 点滴を差し替えることになりました。 また3日で点滴が漏れてしまった… また刺される… としょんぼりしながら、刺す場所を探されてい…

  • 切迫早産での入院のメリット ~ちゃんと良いこともある!~

    こんにちは。 切迫早産で入院後、37歳で出産をしました、サナです。 sanahanas.hatenablog.com 入院したときは、絶望して、鬱になるんじゃないかってくらいへこんでいましたが、 今となればデメリットばかりではなかったです。 今ご入院中の方も、ありますよ、メリット! 入院によるメリット とにかく安全 安静にしていられる 人の優しさに気づく しんどい人の気持ちが少しわかるようになる 家族が良い方向に変わることがある 自分こと・やり方を振り返れる こんなに時間を持てるのは、後にも先にも入院中だけ スタッフさんに対して、お互いにキャラクターが掴める まとめ 入院によるメリット とにか…

  • 妻が入院したときは、夫の株をあげる千載一遇のチャンスだと思う

    こんにちは。サナです。 妊娠中、切迫早産で突然入院となりました。 sanahanas.hatenablog.com 「妻が突然入院した」 家族にとっても一大事だと思います。 でも、これは見方を変えると旦那さんにとって大チャンス! フィーバー寸前です! これまで色々やらかしていたとしても、一発逆転が図れます。 入院することになった妻の心情 フィーバーのために押さえるべきポイント 頻度は大事!短時間でもいいから極力お見舞いに行く LINEと写真を活用するとポイントは倍々になる 持ってきてほしいものをちゃんと聞く 病院スタッフに挨拶をする ポイントさえ押さえれば、案外やっても大丈夫なこと 行けない日…

  • 入院中、夫とペットに起きたまさかの変化

    私は出産するまで、夫と14歳のミニチュアダックスと、2人と1匹で生活をしていました。 私がある日突然入院することになって、 この家族たちが、ものすごく予想外な感じになりました。 入院するまでの様子について 旦那さん 3歳年下の夫は、基本的に家事が苦手。 頼めばやってくれる。 日常的な家事の役割は、 ・お風呂洗い ・トイレ掃除 ・掃除機(我が家は犬がいるため、毎日) ・犬の散歩 ・各種配線 ・空気清浄器や加湿器の管理 ・ゴミをゴミ置き場まで運ぶ です。 ゴミの日はあまり把握していないので、ゴミをまとめるのは私がするか、声をかける必要がありました。 料理はほぼ全て私。 夫は一人暮らしをしていたにも…

  • 入院中のお見舞い品で嬉しいもの②

    切迫早産で入院中に頂いたお見舞いで嬉しかったものを挙げています。 今回は、 美容パック。 ちょっといいやつ。 私は元々トランシーノのパックを愛用しています。 美白効果も高いし、潤い度も◎! でもドラッグストアだと置いてるところは珍しいんですよね…。 // ↑ 送料も考えるとココが安いです。 お見舞い品として、本当に嬉しいです。 時間あるし。 安静にしててもできるし。 先日書いたように、毎日使いのパックは既に自分で用意して使いまくっていたのですが、 sanahanas.hatenablog.com ちょっといいやつはテンションあがる! 私は平成最後のクリスマスもお正月も病院でした… 正直、荒みま…