searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

nomicity1960さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
六本松通信(旧能美・呉羽・博多南通信)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ss18m
ブログ紹介文
ブログ主が2014年11月から居住を始めた福岡市城南区と中央区の生活や都市環境をお伝えします。
更新頻度(1年)

367回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/04/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、nomicity1960さんの読者になりませんか?

ハンドル名
nomicity1960さん
ブログタイトル
六本松通信(旧能美・呉羽・博多南通信)
更新頻度
367回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
六本松通信(旧能美・呉羽・博多南通信)

nomicity1960さんの新着記事

1件〜30件

  • 六本松の蠟梅

    上の写真は、近所の六本松にある福岡県弁護士会館裏の蠟梅の樹です。2月頃開花するようですが、まだ固い芽の状態でした。六本松の蠟梅

  • 宇宙空間の明るさから分かること

    昨日ご紹介した、NASAの冥王星・カイパーベルト探査機のニューホライズンズ(上の写真です)が、地球から約75億キロ離れた場所から宇宙空間の実際の「明るさ」の測定に成功したことから、何が分かるかということですが、そうした宇宙の「明るさ」の源は、観測可能な全宇宙に点在する銀河(天の川銀河やアンドロメダ銀河のような星の集団)の発する光です。そこで明るさから、全宇宙にどれくらいの数の銀河があるかが分かるそうです。その結果、全宇宙には数千億個の銀河があることが推定されるそうです。私達の天の川銀河だけでも約1000億個の恒星が含まれている(天の川銀河より大きな銀河にはもっと多くの星があります)と考えられているので、宇宙全体の星の数は最低でも数千億×1000億個という膨大な数になるそうです。上の写真は2015年7月14日に冥...宇宙空間の明るさから分かること

  • ニューホライズンズが宇宙空間の「明るさ」を測定

    アメリカ航空宇宙局(NASA)の発表によりますと、冥王星・カイパーベルト探査機のニューホライズンズが、地球から約75億キロ離れた宇宙空間そのものの「明るさ」を測定したそうです。同発表を紹介した記事によりますと、宇宙空間は、無数の銀河などが放つ光によって満たされているために、ごくわずかですが明るくなっており、それは「宇宙可視光背景放射」というそうです。この光は余りにも微弱なので地球の近傍では太陽が隠れる夜間であっても測定できないのだそうです。太陽系の内側は細かいチリ(宇宙塵)がたくさん漂っていて、これらが太陽の光を反射するので明るすぎるのだそうです(この反射光は黄道光と呼ばれています)。しかしニューホライズンズは太陽からも76億キロ以上離れたので宇宙空間の本当の明るさが測定できるようになったということです。その明...ニューホライズンズが宇宙空間の「明るさ」を測定

  • 1年前は十日恵比寿神社に参拝に出かけていました

    十日恵比須神社の「正月大祭」福岡市博多区の東公園内にある十日恵比須神社では、正月大祭として1月8日から11日まで「十日えびす」で賑わいます。福岡市の観光案内によりますと、商売繁盛、家運隆盛を願う参拝者が押し寄......>続きを読む1年前は十日恵比寿神社に参拝に出かけていました

  • ついに福岡県も

    本日18時36分発の時事通信の報道によりますと「政府は13日夜、新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長・菅首相)を首相官邸で開き、緊急事態宣言の対象区域に大阪、京都、兵庫、愛知、岐阜、福岡、栃木の7府県を追加することを決めた」とのことです。またもや逼塞の日々が戻ってくるのです・・・ついに福岡県も

  • 福岡の状況です

    福岡県内の新型コロナウイルス感染症感染者数は、年が明けて1万人を超えました。1月11日現在で11,558人です。私の勤務先の大学は、明日13日から「可能であれば在宅勤務の推奨」を実施ということになりました。厳冬期に向けて、どうか皆様もくれぐれも感染にお気を付けください。福岡の状況です

  • 成人の日の桜

    上の写真は近所の桜の樹です。年を越して完全に葉を落としています。これから春に向けて花芽を育んでいくのでしょう。コロナ禍のために成人の日の式典が延期・中止・オンライン開催される自治体も多いと聞きますが、新成人の皆様に心からのお祝いの気持ちをお送りします。成人の日の桜

  • 福岡の雪だるま

    本日の福岡市内は日中の最高気温が5℃となり、最低気温も零度を超え少しだけ暖かくなりました。市内中心部の雪は溶けてきており、上の写真のような小さな雪だるまが残っていました。福岡の雪だるま

  • 福岡市内で久しぶりの積雪

    一昨日からの降雪で、福岡市中心部でも久しぶりに雪が積もりました(上の写真です)。日曜日まで降雪は続きそうです。福岡市内で久しぶりの積雪

  • 氷点下

    大陸からの低気圧の影響で、福岡当地は昨晩から低温と降雪(下の写真です)に見舞われています。今朝の最低気温はマイナス2℃で、ベランダに出していたプラスチック容器の水が凍っていました(上の写真です)。氷点下

  • 春の七草

    今日で松の内も終わりですね。今朝は七草がゆ(上の写真です)をいただきました。春の七草

  • ご神木の落葉樹

    田島八幡神社のご神木には落葉樹の巨木(上の写真です)もあります。すっかり葉が落ちて分からないのですが、おそらく銀杏の木ではないかと思います。冬空を背景に凛として佇んでいます。ご神木の落葉樹

  • ご神木のクスノキ

    上の写真は田島八幡神社のご神木のクスノキです。かなりの樹齢を重ねた高木です。ご神木のクスノキ

  • 田島神楽

    昨日ご紹介した田島八幡神社は、毎年7月に行われる夏祭りで、市の重要無形文化財にも指定されている「田島神楽(たしまかぐら)」(2019年7月の下の写真です)が奉納されることで有名です(上の写真はその由来が記されたプレートです)。毎年参加していましたが、2020年はコロナ禍のため中止になり残念なことでした。田島神楽

  • 田島八幡神社に初詣

    1月3日は、年末の12月29日以来の久しぶりの好天に恵まれましたので、近所の田島八幡神社に家内と初詣に出かけました(上の写真です)。福岡市内の新型コロナウイルス感染者増加の中で同神社の新年祭は中止になっており(下の写真です)、上の写真のように参拝者も多くはありませんでした。田島八幡神社に初詣

  • 2020年12月の読書記録です

    12月の読書メーター読んだ本の数:5読んだページ数:1663ナイス数:0「産業科学技術」の哲学読了日:12月26日著者:吉川弘之,内藤耕異星の客(創元SF文庫)読了日:12月22日著者:R.A.ハインライン科学技術社会論の挑戦2科学技術と社会:具体的課題群読了日:12月12日著者:戦争体験と経営者(岩波新書)読了日:12月04日著者:立石泰則優しい死神の飼い方「死神」シリーズ(光文社文庫)読了日:12月02日著者:知念実希人読書メーター2020年12月の読書記録です

  • 2021年を迎えての衝撃

    朝日新聞の報道によりますと、新型コロナウイルス感染拡大を受け、東京都と神奈川、千葉、埼玉3県の知事は2日午後、新型コロナ対策を担当する西村経済再生相に緊急事態宣言発出の要請をしたとのことです。西村氏は「緊急事態宣言も視野に入る厳しい状況との認識を共有した」と述べ、政府として受け止め、検討することを表明したということで、新年早々に国内は大変な事態に直面しています。私の住む福岡県でも、地元の西日本新聞の報道によりますと、県内で2日に感染者が新たに124人確認され、福岡県議会事務局は1日、吉松源昭議長(52)が新型コロナウイルスに感染したと発表しています。同事務局によると、吉松議長は12月29日に発熱の症状があり、31日に医療機関を受診。PCR検査で陽性が判明した。軽症で1日から宿泊療養施設に入っているということでし...2021年を迎えての衝撃

  • 謹賀新年2021

    明けましておめでとうございます。本年も六本松通信をよろしくお願い申し上げます。新型コロナウイルス感染症は、福岡県内でも大晦日に190人の感染者が確認されるなど予断を許さない状況です。この年末年始は、さいたま市の実家への帰省も断念いたしました。2012年4月に福岡に住み始めて以降、初めて年末年始を福岡で過ごしております。皆様の新年のご健勝をお祈り申し上げます。謹賀新年2021

  • 2020年大晦日のご挨拶

    本ブログは2005年1月13日にスタートしました。間もなく丸16年が経過しようとしています。この16年間に、532,527人のご訪問をいただきました。本当にありがとうございました。どうか来る2021年も引き続き本ブログ六本松通信をよろしくお願いいたします。2020年大晦日のご挨拶

  • 石橋湛山を想う

    先週世間を大いに騒がせた安倍前総理の「桜を見る会」前夜祭の費用補塡問題についての国会での言い訳には、気が遠くなりそうな嫌悪感を感じていました。その時、私の意識に浮かんできたものが、33年前に愛読していた石橋湛山の数々の文章でした。私が学部を卒業して3年目の頃で20代後半を迎えた頃でした。石橋湛山(1884年~1973年)は、戦前は主に東洋経済新報社のジャーナリストとして活躍し、戦後は自由民主党第二代総裁、第55代内閣総理大臣として有名です。私の母校早稲田大学出身者として初の首相となった人物です。戦前は、日本の韓国併合などの植民地政策、中国への対華21箇条の侵略政策を徹底的に批判し、国内近代産業の振興と科学立国こそが日本の進むべき道であることを強く主張しました。対華21箇条(1915年大正4年)については、この政...石橋湛山を想う

  • バックバナー

    上の写真の私の後ろに写っている青と白のモザイク状の布はバックバナーと呼ばれるものです。コロナ禍下で遠隔会議などを行う機会が増えているので、テレビやインターネットのニュースなどでご覧になる機会が増えていると思います。私の所属する組織のロゴ・マークが散りばめられています。バックバナー

  • 南極大陸に新型コロナウイルスが

    NHKの報道によりますと、南極大陸にある南米チリのベルナルドオヒギンス基地に滞在していた36人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。ロイター通信は、軍関係者の話として、感染が確認されたのは軍関係者26人と、基地のメンテナンスを担当していた民間人10人だと伝えていて、重症者はおらず、すでに全員が基地から離れた場所で隔離されているということです。南極大陸で新型コロナウイルスの感染が確認されたのは今回が初めてで、これで世界のすべての大陸に感染が広がったことになります。同記事のソースです。⇒https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201223/k10012780061000.htmlコロナ禍が始まって以来、作家小松左京さん(1931年ー2011年)のSF『復活の日』...南極大陸に新型コロナウイルスが

  • 雪のない富士山

    朝日新聞の報道によりますと、12月27日現在の富士山はー静岡県側では年の瀬が押し迫っても全く雪のない状態が続いている。静岡地方気象台の観測では、県内は12月にほとんど雨が降らず、静岡市の25日までの降水量は0・0ミリ。厳寒の富士山頂でも空気が乾燥して雪にならないようだーとのことです。上の写真は去る11日に家内が埼玉県北部で撮影した写真ですが、やはり雪がありませんでした。珍しいことです。上記の記事の詳細です。⇒https://www.asahi.com/articles/ASNDV6VM6NDVUTPB007.html?iref=pc_ss_date_article雪のない富士山

  • クリスマスも過ぎまして

    クリスマスもいつの間にか終わってしまい、大晦日まで一直線ですね。クリスマスも過ぎまして

  • 1年前の山形県鶴岡市は、ほとんど雪がありませんでした

    山形県にて出張先は山形県鶴岡市でした。雪国のはずですが、12月下旬だというのに雪が全くありません!仕事の方では助かりましたが・・・...>続きを読む1年前の山形県鶴岡市は、ほとんど雪がありませんでした

  • 1年前は何と山形県酒田市に出張していましたー遠い昔のような気がします

    出張でほぼ毎週出張しているのですが、山形県の庄内空港(上の写真です)に到着しました。...>続きを読む1年前は何と山形県酒田市に出張していましたー遠い昔のような気がします

  • 冬至を過ぎて

    冬至を過ぎると福岡は日中曇りがちになり、時々陽が射すという天候になります。福岡が面している玄界灘は日本海につながっているので、日本海式気候の影響がるのだなと実感します。冬至を過ぎて

  • 冬至の晩のモンブランケーキ

    昨晩は上の写真のクリスマスツリーを象ったと思われるモンブランケーキを買ってきて、家内と食べました。上に載っている白いものは雪を模したものだと思われます。冬至の晩のモンブランケーキ

  • 木星と土星の大接近の宵

    今日は私の人生の60回目の冬至です。かつ木星と土星の2つの外惑星の間隔が0.1度ほどまで接近する「超大接近」する日です。このような大接近は397年ぶりとのことです。残念ながら福岡は曇りで、この世紀の天文ショーを見ることはできませんでした。次回は60年後の2080年になるそうで、私は確実にこの世にはいないでしょう。重ね重ね残念です。木星と土星の大接近の宵

  • 梅光園緑道の猫たち

    上の写真は昨日の梅光園緑道の猫たちが集まっているところです。梅光園緑道の猫たち

カテゴリー一覧
商用