ヒロの株式投資(旧:今買うべき株)
住所
出身
ハンドル名
ヒロさん
ブログタイトル
ヒロの株式投資(旧:今買うべき株)
ブログURL
https://kabu2019.hatenablog.com
ブログ紹介文
今買うべき株を紹介したかったブログ。 現在は個人の投資ブログになっています。
自由文
-
更新頻度(1年)

31回 / 133日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2019/04/14

ヒロさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 全参加数
総合ランキング(IN) 13,966位 15,047位 16,908位 16,812位 17,819位 17,542位 17,456位 969,717サイト
INポイント 30 20 10 20 10 10 40 140/週
OUTポイント 310 50 30 70 270 160 990 1,880/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 332位 356位 401位 396位 415位 405位 396位 13,465サイト
中国株 9位 9位 9位 10位 11位 11位 11位 134サイト
米国株 85位 92位 101位 101位 103位 102位 102位 910サイト
今日 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 6,831位 7,712位 7,803位 7,747位 7,463位 7,777位 7,526位 969,717サイト
INポイント 30 20 10 20 10 10 40 140/週
OUTポイント 310 50 30 70 270 160 990 1,880/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 314位 347位 359位 361位 344位 356位 349位 13,465サイト
中国株 12位 14位 14位 13位 12位 13位 13位 134サイト
米国株 91位 101位 107位 111位 104位 106位 106位 910サイト
今日 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,717サイト
INポイント 30 20 10 20 10 10 40 140/週
OUTポイント 310 50 30 70 270 160 990 1,880/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,465サイト
中国株 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 134サイト
米国株 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 910サイト

ヒロさんのブログ記事

  • QD 8.22で買い

    8.22で14万円分買い。 今回の売りはIPO以前からの大口が売ってるのか? そうだとしたらいつものことなのであんまり気にしないでおきましょう。 下がれば下がるほど自社株買いによる一株当たりのEPSの上昇が見込めるので今回の下げも悪くはない(QDが転換シニア債を発行してしまっているしね)。 先週の決算でQDのビジネスがとてもうまくいっていることと将来の明るいビジョンが垣間見えたので何も問題ないです。 ただ世界的な景気の動向には注視する必要があるでしょうね。

  • 2019年Q2 Qudianの決算2

    8月16日にQDの決算が発表されました。 決算については下の記事 kabu2019.hatenablog.com オープンプラットフォームの成長が目覚ましくローン組成報酬と合わせれば現金貸し出し利息収入と並びます。 QDのビジネスが確実にリスクフリーのビジネスへと形を変えていっていることがわかります。 これは私たち投資家にとっても好ましいものなので応援していきたいですね。 オープンプラットフォームがQDの新たな収益の柱です。 QDの急成長はこれにかかっているといっても過言ではないでしょう。 まあ、これがだめでもミン・ルオ氏なら儲かる新たなビジネスを見つけそうですが。 当面の間はこのオープンプラ…

  • 株価が上がらない(´;ω;`) どうすればいい?

    自社株買いだあァァァ!!! 自社株自社株自社株自社株自社株買いぃ!!!!!!! 金さえ稼げればいつまでも自社株が買える 株価が上がらないなら無理やり上げればいいのだ にほんブログ村

  • QDの決算を見て

    今回のQDの決算は予想されていた通り、売上高、純利益ともにコンセンサス予想を大幅に上回る好決算でした。 特に新たな収益の柱となるオープンプラットフォームの成長は目覚ましく前四半期と比べて+150%の成長を遂げています。 このオープンプラットフォーム事業はQDと契約を結んでいる金融機関と消費者にQDのプラットフォームを提供し、QDはその見返りとして金融機関から取引紹介料を貰うというものです。 プラットフォームを提供するだけなのでほとんど経費はかからずリスクなしで稼ぐことができます。 QDはこのリスクがないオープンプラットフォーム事業に力を入れていて次の四半期かそこらでリスクなしで稼げる純利益を5…

  • 投資初心者に読んで欲しいおすすめの本5選

    1.いちばんカンタン! 株の超入門書 これで株の基本中の基本を学べます。 PER、PBR、ROE、配当、このぐらいは知っておきましょう。 特にPERは株だけではなく投資の基本中の基本なのでマスターしておきましょう。 2.ウォール街のランダム・ウォーカー 株式のリターンの歴史と市場平均に勝つことの難しさが学べます。 この本を読むと個別株ではなくインデックス投資だけでいいんじゃね?ってなると思いますがそれで正解です。一般投資家はまず市場平均に勝てません。この本を読んでいるかいないかではその後の投資生活に大きな違いが生まれます。 2700円と少し高いので買いたくても買えないという人もいると思います。…

  • QDの進撃は始まったばかり! QDの価格目標2

    株価 8.56 EPS(2019) 2.2 EPS(2020)3 EPS長期成長率 年18.53%(SBI証券のデータから) PEG ratio1の時を適正価格とするとEPSの長期成長率が18.53%ですからQDのPERが18.53の時に株価が適正価格となる。 よって、2019年のQDの適正価格は40.76、2020年は55.59 もちろんQDにはチャイナリスクや貿易戦争のリスク、金融規制などの様々な問題もあることから株価は低く抑えられるだろうが年18.53%の成長予想もPEGratio1も決して高い数字ではなく、今年60~80%も成長している企業にとっては低いくらいである。 今の株価が8ドル…

  • 下落局面こそ高配当株の本領発揮!

    皆さん、こんにちは。 毎日毎日、暑い日が続いていて嫌になりますよね(^_^;) マーケットも連日下落が続いていて嫌になります。 昨日で下げ止まったかのようにも見えましたが本日の日経、ダウ先物ともに下落しておりどうなるかはわかりません。 このような下落局面にはしっかりと利益を出している企業の株や高配当株が強いです。(割高な銘柄は除く) しっかりと利益を出している企業は言うまでもなく、高配当株はその配当利回りの高さから売られにくく買われやすいという特性を持っております。 損か得かは別として下落局面で決まったお金が入ってくるというのは心理的にもいいものです。 そして、下がった株を貰った配当金で買い増…

  • トランプは再選するきがあるのかね?

    皆様もご存じのとおりトランプ大統領は1日、残りの全品目3000億ドル相当に関税を課すと表明しました。 そして、これを受けて中国はアメリカからの農産物の輸入を停止、為替も一ドル7元を超える元安容認など対抗措置を取りました。 米中貿易戦争に楽観的な見方が増えてきた中でのこの出来事に市場関係者は冷や水を浴びせかけられた感じです。 マーケットは連日下落し、どこまで下げるのか予想できない状況となっております。 株高を目指すトランプ政権にとっては痛手なはずなんですがこの状況を引き起こしたトランプは何を考えていることやら。 自分で自分の首を絞めてるんですよね。この人。 今回の追加関税に関しても対象品目に衣料…

  • 4カ月で+70.28% 692万儲かりました(7月末の資産)

    少し早いですが7月末の資産総額を公表したいと思います。 資産総額は先月の1467万2899円から+287万494円で1754万3393円でした。リターンにすると+19.56%。 今月の追加投資が17万円でキャッシュが14万円ほど増加しましたからこれらの分を除くと1723万3393円で+256万494円、+17.45%の増加です。 ブログ開始の4カ月前が985万5827円でしたので4カ月で+768万7566円増えたことになります。 追加投資分を除けば+692万7566円、リターンは+70.28%。 今話題の2000万円にももう少しで届きそうです。 2000万円なんかただの通過点だとは思いますが突…

  • QD買い増し!

    今週の木曜に8.35で17万円ほど買い増しました。 これでQDへの投資は4回目になります。 1回目は5.06、2回目は6.73、3回目は6.32、そして今回の8.35です。 こんなに上がったのにまだ買うか?と思われる人もいると思いますがQDはまだまだ超格安です。 短期的な株価の動きは分かりませんが個人的な予想ではQDの今年のEPSは2.2ドル、来年は3ドルにのせてくると予想しています。PERにすると3.64(2019)、2.67(2020)です。 買わないという選択肢はないです。 超格安なうちにどんどん拾っていきます。

  • QDで爆益の彼方へ!

    3カ月前、正確には3月31日ですけど私はQDへの投資を決め、全額QDへ投資しました。 もちろん、QDだけではなく他の銘柄も調査しましたがQDが圧倒的にずば抜けていたため、この判断となりました。 その時のQDのバリュエーションは PER 4.08 予想PER 2.6 予想成長率 19% ROA 13.98% ROE 24.47% これに加えてQDは時価総額の約20%に及ぶ自社株買いを実施しております。 結果的に3カ月で65%も上昇しましたが、正直このバリュエーション上がらないわけがないです。 個人的に株価の上昇にはもう少し時間がかかるかと思っていましたが賢明なQDの経営陣によって株価は押し上げら…

  • コメントできるようにしました

    試験的にブログの記事に対してコメントできるようにしました。 いつまで続けるかはまだ未定ですがよろしくお願いします。

  • 魅力的な株とは

    ①持続可能なグッドビジネスであること ②凄く割安であること ③凄く儲かっていること ④成長率が高いこと ⑤利益が右肩上がりであること ⑥大量の自社株買いをしていること ⑦割安になっている理由がたいしたことないこと ①~⑥とあげましたがそもそもこのような企業は割安にはなりません。 したがって、⑦割安になっている理由がたいしたことないことも重要です。 割安になっている理由がそのビジネスにとって致命的な場合、そのようなビジネスには投資するべきではありません。 この判断が一番難しいのかもしれませんがこれを身につければあなたもバフェットのような優秀なリターンをたたき出せることでしょう。

  • 6月末資産 3カ月で+44.3%

    6月末の資産は1467万2899円でした。 今月の追加投資はゼロですから先月の1353万9751円と比べて+8.37%の上昇です。 金額にすると+113万3148円の儲けです。ちょっとしたボーナスですね。 4月のブログ開始からは+48.87%で481万7072円の儲け。 追加投資分を引けば+44.3%で+436万7072円。 こんなやりにくい相場では、まあいい方なんじゃないかと思います。 というか調べてみた分かったんですけどS&P500の年初来リターンは+18.38%もあるんですね。 まともにやってたら勝てないわ。 これに勝つためには、やはり個人投資家の強みをフルに活用することが大切です。 わ…

  • 30%儲けさせてあげます! 

    今日の寄りでQDを買って下さい。 7.6付近でいいです。それで10まで放置です。 QDは先日、収益の見通しをアップさせて大幅に上昇しました。 kabu2019.hatenablog.com しかし、昨日、QDが2億5千万ドルの転換社債の提案を発表したことで12%急落しました。 はたしてQDはこれで終わりなのでしょうか? いいえ2億5千万ドルの転換社債などたいしたことはありません。 収益の見通しアップの方が影響は大きいです。 信じて言うとおりにしてみてください。 ブログ生命かけてもいいです。 期限は一年。 年利30%をプレゼントします。

  • 貿易戦争にもかかわらずQDは収益の見通しを大幅にアップさせる

    QDは今日、市場の状況と近い将来の関連規制環境の暫定的な予想により、2019年通年の非GAAP ベースの純利益総額のガイダンスを35億人民元から45億人民元に引き上げると発表しました。 自分としては前の決算を見ていたのでそんなに驚きはなかったのですが貿易戦争中かつ金融規制の影響を受けてのこの発表に驚かれた方も多いのではないでしょうか? 貿易戦争はともかくとして、中国の金融規制はQDにとって追い風になりうるというのは前の記事で述べたとおりです。必ずしもQDにとってマイナスというわけではありません。 kabu2019.hatenablog.com それにもかかわらずゴミのように捨てられていたQDの…

  • XYF、PPDF 買い推奨

    XYF 技術主導の個人金融サービスの提供に従事する中国企業。 株価 3.8ドル 目標 11ドル 時価総額 5億9000万ドル PER 4.04 予想PER 3.45 予想BPS 4.06 ROA 20.52 ROE 33.45 配当利回り 2.63% PPDF 中国のオンライン消費者市場金融企業。 株価 3.99ドル 目標 11.2ドル 時価総額 12億2400万ドル PER 4.03 予想PER 3.56 実績BPS 2.87 ROA 22.71 ROE 51.72 配当利回り 4.76% 現在推奨銘柄 QD、XYF、PPDF

  • 5月末の資産 

    少々遅れましたが5月末の資産を発表していきたいと思います。 資産総額は1353万9751円で先月より-2.92%の変化です。 追加投資分を含めないと1308万9751円です。 ブログ開始からは+37.37%で+368万3924円。 追加投資分を除くと+32.81%で323万3924円です。 計算していて1カ月ごとの資産推移なんて意味あるか?なんて思ったりしましたが一応続けていきたいと思います。

  • 仮想通貨がどんなに上がろうが投資候補ではない

    最近また仮想通貨が値上がりしているみたいですけど どんなに上がろうが投資候補ではないです。 ここから10倍になろうが投資候補には絶対にしません。 仮想通貨は何かを生み出すわけでもなければ、株みたいに資産を保有しているわけでもありません。 何を根拠に買えばいいの?という話で、 今買い始めている人っていうのは結局、値上がりを根拠に買っているわけです。こういう人達は値が下がったらすぐにゴミのように売ってしまいます。 値上がりを根拠に買うということほど愚かなことはないです。 たとえ仮想通貨で莫大な利益を得たとしても仮想通貨で儲けたなんて人に言えるでしょうか? 言えたとしても自分は馬鹿ですと言っているよ…

  • 2日で+20%! 好決算で下げたら買いだ!

    3日前にQDが決算を発表しました。 決算の内容はとてもいいものでアナリストの予想を大幅に打ち破り、時間外取引でも4~6%ほどの上昇を見せました。 しかし、市場がオープンすると一転してマイナスになり終値ではマイナス10%という暴落に見まわれました。 売りが売りを呼んだ感じです。 この日は米中貿易戦争の影響とファーウェイ問題により市場全体が下がっていましたが好決算を出したはずのQDは他の中国銘柄と比べても大幅に売られました。 なぜこんなことが起こったのでしょうか? 中国の信用バブル? 中国経済の落ち込み? 理由をつけようと思えば後付けで何とでも言えるとは思いますが一番の原因は市場に参加している多く…

  • QD追加購入

    寄りの6.31で大量購入。 現在6.78。 強力な四半期、20まで売る必要なし。

  • トランプ大統領も頑張るね

    前の記事から2週間ぐらい空いてしまいましたが 休みの日ぐらい更新したいと思います。 前の記事はトランプ大統領が関税を引き上げることについて述べて 私はそんなに心配していないと述べましたが そのスタンスに変化はありません。 トランプ大統領も頑張っているようですけど 結局は落ち着くところに落ち着くでしょうね。 落ち着かなかったら作戦を変えればいいだけなので何も問題ないです。 割安の中国株がさらに割安になりますから私個人としては嬉しいぐらいです。 QDも下がりましたがそれ以上に上げていましたから全然問題なし。 明日の決算が気になるぐらいですかね。

  • トランプがまた関税を引き上げると脅しているみたいだけどそんなに心配していない

    トランプ大統領がまた関税を引き上げるって言ってますね。 なんでも交渉があんまりうまくいってないようで あせってるんでしょうね。 任期も残り僅かですし。 トランプのこれを受けて上海総合指数、NYダウ先物共に大幅に下げています。 でも私個人としてはそんなに心配はしていません。 一年前の時とは状況が違います。 かつてはトランプが何を考えているのか見当もつかず震えていましたが もう既に底が見えています。 彼の頭の中は来年の大統領選挙のことで頭がいっぱいです。 トランプ大統領はよく狂人と例えられるみたいですが 狂人は何を考えているかわからないから恐いんです。 底が知れたらただの一般人です。

  • 1カ月で+48.7%の上昇! QDの株式を売るべきか?

    QDについてはこの記事と kabu2019.hatenablog.com この記事で紹介しています kabu2019.hatenablog.com QDについてなんとなく知ってもらえたところで話を始めていきます。 まずビジネスの変化ですが1カ月で変わるわけもありません。 変わっているかもしれませんが私たちに分かるわけもありません。 5月20日に決算があるのでそこで判断ですね。 次になんで上がっているのか? 要因としては昨日更新したこの記事を見てもらえればわかります。 kabu2019.hatenablog.com そう、ダウングレード続きだったQDをMorgan Stanleyがアップグレード…

  • QDの最近の動き

    ・Morgan Stanleyのアップグレード ・Zacks Rank1への昇格 ・Kunlunが保有する全株式の買戻し完了 ・AntFinancialの保有するQD株式売却完了

  • 資産状況報告 1カ月で+35.94%!

    今回は資産状況の記事です。 なるべく毎月更新していきたいと思っていますが更新できなかったら勘弁して下さい。 それではまず、3月末の資産は9,855,827円でした。 ポートフォリオはQD100% 誰かの記事でポートフォリオがその人の意見だとおっしゃっている方がいたのですが QD100%が僕の意見です。 愚かな集中投資ですがこれも機関投資家にはできない個人投資家の特権です。 QDに何か起きたらどうするんだという人もいると思いますが その何か起きても問題ないであろう銘柄で勝負してますから 大丈夫です。(詳しくは貸借対照表を見てください) そして4月末の資産が13,568,690円でした。給与で増加…

  • 近況報告

    だいたいブログを始めて約1カ月ですが周りの環境が変化しすぎていて なかなか更新ができていません。(^-^; なるべく更新頻度を増やしていきたいものですがまだ難しそうです。 ツイッターも始めようと思いましたが忙しくてろくに管理できそうにないので一旦保留します。 幸い10連休はとれたのでいろいろと考えていきたいですね。 資産状況としましてはQDが予想以上に早く上がっているので評価額は増えています。 しかし、QD一本で満塁ホームランを打ちたいと思っているので正直複雑な気持ちです。 5ドル付近でのQDへの投資はほとんどリスクがありませんし、今年も株価が低迷したら面白いことになると思うんですよね。 まあ…

  • 自分用のメモ(投資について)

    ・PERの逆数が利回り⇒低PER重要! 株っていうのは結局のところ配当金 ・高ROA、高い利益率⇒グッドビジネス ROAはビジネスの利回り ROEはごまかしがきく ・高い成長率(PEGレシオ)⇒重要 ・自社株買い⇒大切 自社株買いは経営者の自信の表れ ・大量の自社株買いをしていて株価が低迷していたら、その株は狙い目の可能性が高い なぜなら存続可能かどうかをさまよっている企業に大量の自社株買いをできるお金が残っているわけがないから。 ・企業に投資するときは最低でも2~3日は吟味する。(自分が住む家を1時間で決める人はいない) ・グッドビジネス(高ROA、高成長率、高利益率)を割安な値段(低PER…

  • QDについて知っていてもらいたいこと

    前回の記事でQDについて紹介しました。 kabu2019.hatenablog.com 今回の記事ではQDに投資するうえで知っていてもらいたいことについて書いていきたいと思います。 まず、2019年のEPS予想は1.61です。この値でPERを計算すると4.1です。 2020年ではEPSが1.81でPERは3.64です。 長期的にはこの値が15付近までは上がるものだと思います。 ここで皆さんによく検討してもらいたいのが利益率の推移です。 QDの利益率はだいたい30~40で推移しています。 この数字は正直、いい意味で高すぎます。ぼろ儲けって感じです。 これが2018年で35ですから仮に2分の1の1…

  • シーゲル派の人にこそ買って欲しいQD

    シーゲル派の方は高配当重視の方が多いですが 自社株買いにも注目してみるのはどうでしょうか? シーゲル先生の赤本にも自社株買いの重要性は書いてあるので 自社株買い自体を否定する人は少ないと思います。 基本、税金のかかる配当金より売却するときまで納税を先延ばしできる自社株買いの方が優れていると言われています。 この自社株買いが高い効果を上げる時が株価の下落時です。 株価の下落時での大量の自社株買いは絶大な効果を及ぼします。 シーゲル先生の言葉を借りるなら下落相場のプロテクター、上昇相場のアクセルです。 この自社株買いを株価の下落時で熱心に行っている賢い企業はQD(Qudian Inc)という企業で…