searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
民族学伝承ひろいあげ辞典
ブログURL
http://kodaisihakasekawakatu.blog.jp/
ブログ紹介文
文献・科学・考古学・遺伝子学・環境学・言語学・人類学・民俗学・民族学 あらゆるヒントを総合し、最新用語を解説、独自に解釈してわかりやすく説明します。 誰も書かない、目から鱗、鼻から牛乳、目から火花、頭の先からぴかっと電球
ブログ村参加
2019/04/12
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Kodaisi-Kawakatuさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Kodaisi-Kawakatuさん
ブログタイトル
民族学伝承ひろいあげ辞典
フォロー
民族学伝承ひろいあげ辞典

Kodaisi-Kawakatuさんの新着記事

1件〜30件

  • スラウェシ島の新種サピエンス女性! デニソワ遺伝子と日本海洋縄文人

     (CNN) 7000年以上前にインドネシアのスラウェシ島で死んだ狩猟採集民の10代女性のDNAを分析したところ、これまで世界のどこからも見つかっていない現生人類の系統に属していることが分かった。25日刊行の科学誌ネイチャーに、当該の研究論文が掲載された

  • 山梨・紀伊沖震度5弱地震、なぜ起こったかを知る・フィリピン海プレートとナスカプレート

    山梨県・富士五湖周辺の地震は富士山活動ではなく海溝型地震がほとんど「山梨県に被害を及ぼす地震は、主に相模、駿河、南海トラフ沿いで発生する海溝型巨大地震と、陸域の浅い場所で発生する地震です。山梨県とその周辺の主な被害地震(図をクリックすると拡大表示)山梨県

  • オミクロン株、感染力強くなれば毒性は弱まる法則でなぜ心配?

    あらゆる生物は、生命の存続があやうくなると子孫をたくさん残そうとする。樹木は種子を山のようにつけるし、動物は子孫を増やす。生き残り戦術だ。菌やウイルスも同じで、感染力を強めて寄生場所を増やそうとする。そのとき、寄生する相手を減らしてしまったら生き残り戦術

  • ヤポネシアゲノムでもまだ学者は行きつかない「日本人多重構造論」・縄文人はあっちこちから来た

     「私たち日本人はどこから来て、どう発展を遂げてきたのか―。その謎をDNAの情報に基づく最新研究で解明しようとするプロジェクトが進められている。「ヤポネシアゲノム」と名付けられた文部科学省の新学術領域研究だ。」日本人の起源DNAで探る 縄文人はどこから来た?

  • 中国上山遺跡・炭化米1万年前

    【11月18日 Xinhua News】中国浙江省(Zhejiang)金華市(Jinhua)で14日閉幕した「上山遺跡発見20周年学術シンポジウム」で、約1万年前の上山文化が世界の稲作文化の起源であることが確認された。稲作の起源は中国の上山文化 専門家が確認 写真7枚 国際ニュース:AFPBB Ne

  • 翡翠はなぜ忘れられたか?

    ひすい輝石は「造山運動」に伴って形成される「そこにアプライト(半花崗岩)などのナトリウムに富んだ火成岩が貫入すると、新しい結晶帯が生じる過程でアルビタイト(曹長岩)が生じ、そこから分化する際に、周囲にある岩石の中からNaやKを取り込み、高い圧力の下でヒスイを

  • 九州にいつ土師一族が来たか・天智と天武・息長=藤原か?考古学?どこが?

    写真と記事はぜんぜん関係ありません。土師氏(はじ・うじ)というのはのちの菅原道真公の祖先で、四腹あったとされ、菅原・大江・秋篠・土師の四つの姓がある。九州では、ほとんどは道真に関わる菅原を冠する神社や地域が多い。では道真さんに関わって一族が来ただけなのかと

  • レディ・サピエンス論は慌てない方がいい/女性ハンターはいて当たり前

    そもそも男女には得手不得手があるのは当たり前で、とりたてて女性ハンターもいたと、特に女性考古学者を中心に最近言い募るのは、むしろ現代がいかにフェミニンではないかを語っているとしか見えてこないのが困ったことである。スウェラジやスペインやで女性ハンターがいた

  • NHKが論語を言い始めたら要注意

    大河ドラマ「蒼天を衝け!」で、主人公渋沢栄一が、前々回ほどからやけに『論語』を持ち出してくるようになった。NHKのような影響力の強いマスコミがしかも全国放送のTVで、なにかと差別や階級主義の問題の多い『論語』を、渋沢の根幹にあるように表現するだけで、感化されて

  • ローマ属国としての中華という見方

    ローマ帝国と漢帝国はどちらの方が大きかったのか?紀元前から紀元後にかけての二つの帝国の支配領域の変遷と最大版図の比較 | TANTANの雑学と哲学の小部屋 (information-station.xyz)中国語が東アジアの中で 特殊なのは、ウラル~アルタイ語の文法ではなく、西欧~インド文

  • みづらからユダヤ人渡来説を考える・ユダヤ人埴輪の年代測定をせよ

     千葉県芝山古墳出土埴輪明治の日ユ同祖論者が捏造して埋めた可能性が高い。スコットランド人ニコラス・マクラウドが最初に唱えた日ユ同祖論は日本人では英語教師・佐伯好郎や牧師の川守田英字らによって広められたが、軍部にいて最初はナチスのユダヤ排除に賛同していた酒

  • 神武やユダヤ埴輪が明治時代に造作された可能性を忘れてはならない

    じいさん研究家たちに言っておくが、「はやく死んでおかないと、あとでとんでもない恥をかくことになるぜ」って、まずは書いておくか。タイトル通り、明治の帝国主義機運の中で、たとえば大阪の天皇陵などがいくつも許可もなく発掘され、中身が政府運営金のために海外へ売ら

  • 縄文の黒目がちな瞳・弥生の白目がちな目

    野生動物は白目がほとんど相手には見えない。理由は敵に視線を読まれないためだ。人類でも、狩猟民族の目は黒目がちである。一方、農耕民族の目は黒目が小さく、白目が大きい。まぶたもそうだ。二重はくっきりと目元を見せて、敵に対して威嚇することができるが、一重は威圧

  • 日本ロック史1970

    日本でロックが始まったのは1960年代。しかしまったくロックは受け入れられず、グループサウンズとかいうえせロックがアイドルで受け入れられた。ビートルズのロック革命、音楽革命など無視されて、アイドル性だけが重視されてしまう。いくつかのコピーバンドが生き残り、本

  • 日本人の「かわいい」が変わった瞬間・平山泰代と天地真理~弥生から縄文へ

    平山泰代は「フォークグループ・赤い鳥」から「紙ふうせん」へというフォーク界のアイドルだった人で、1969年デビューして、それ以前から大学のアイドルだった人だ。さて、この人の顔の特徴が「いつも白い歯が見えている」ことと、やや彫が深い、濃いめの顔だということは見

  • 三島信仰と安曇族

    三島は「みしま」。三島と書くが本来は神がいる山なので「御島」である。最古は「伊予国風土記」逸文にあるように摂津国にある百済から光臨した大山祇神を祀る三島鴨神社である。これもともと四国河野氏の祀ったもので、あとで河野氏が瀬戸内のしまなみ海道にある大三島大山

  • 波多都美命

    はたつみ・の・みこと「はた」は「ぱだ」で「わだ」と同義。わだつみ≒はたつみ。先日のアマツヒコネ同様、「出雲国風土記」にだけ登場する神。「出雲国風土記」の成立には二種類の見方があろうかと思う。ひとつは出雲が独自で書き上げた、いまひとつは天のホヒ、つまり出雲

  • 天津彦根命考・対馬の三柱鳥居考・アマテルミタマ考

    先日、長年のブログをおやめになった古い友人に電話したら、思うほどには弱ってなどはおられず、ことのほかお元気そうで、古代の話が花開いた。で、彼が天津彦根を調べてみろと言われたので、そのときは直感で「「彦根」なら息長氏ちゃいまっか?」とかいい加減に答えておい

  • 韓国語と日本語の起源、遊牧民ではなく遼河の農夫たちの言語なんじゃこのいい加減な仮説は?

    考古学ニュースに日本語韓国語起源最新説がアップしてある。その起源を膠着語の故郷であると言われてきた西アジアではなく、いきなり中国遼河一帯であるというやや乱暴な説だ。筆者かなり疑問点があるので、少し書いておきたい。その仮説は以下のごとし。韓国語と日本語の起

  • 靖国参拝と祟りと鎮魂

    コトバンク「祟り」・【宗教】より」を読むと、日本の神にはアンビバレント(両義的)な二面性があると書いてある。祟りと守護である。祟りとはそもそも神が顕現することを言った。すると祟りは現われた神が、人に代わって祟りなす一面があることになる。これを鎮魂と言う。荒

  • 聖徳太子は必要だった・・・研究者はまずは歴史を疑うべし

    なんのために『日本書紀』は聖徳太子を描いたのか?古代行動学での解釈は簡明である。蘇我入鹿と蘇我本家氏は藤原氏によって無残に滅ぼされる。ということは滅ぼした側の藤原氏にとって、蘇我氏は当然祟る霊魂になる。だから丁重に史書では扱わねばならなくなる。しかし滅ぼ

  • ブラジル・クリナ族女性の「肉の注文」儀式 人類はなぜ肉食をやめられないか?

    ブラジルのクリナ族の女性たちには「肉の注文」という、男性たちに肉を捕ってくるようにせがむ儀式がある。同時にそれはセックス強要儀式でもある。肉が食べたくてたまらなくなると、その儀式は始まる。真夜中になると、女性たちは直毛の髪をほどき、方に垂らして男たちの家

  • Jazzる縄文人 定型と即興生活=狩猟の基本

    there will never be another you - YouTube作りながら考える。あ、これにはあれがいいと思いつくのが楽しみ。即興。インプロビゼーション。今読んでいる本に、狩猟生活はJazzだとある。定型的旋律から始まり、即興が何巡かして、また旋律に戻る・・・。それがJazz。縄文

  • 松茸・赤松・炭焼き・たたら製鉄の因果関係・ついでに炊きたて松茸ご飯

    過去記事も引用した新記事。たたら製鉄・四隅突出型墳丘墓のルーツは広島・四隅突出型墳丘墓は北朝鮮にある!2016年03月29日 17:21 民族学伝承ひろいあげ辞典●製鉄諸条件の整っていた安芸広島1江の川、太田川上流の砂鉄2それを生む中国山地の花崗岩地層基盤3日本一の赤松

  • 70’sバースデイに3曲と差し入れを贈ります

    70歳の誕生日を明日迎える青木眞理さんに3曲を贈り、差し入れをさせていただきます。君の窓から ザ・ディランⅡ勇気をもって笑顔を見せてください。みんなあなたの笑顔を待ってます。サーカスにはピエロが ザ・ディランⅡでも君はいつも笑っているとは限らないから・・・。

  • 今読んでいる本

    図書館で借りて、今この6冊を読んでいる。 おとといまで「積読」だったが、昨夜からぼちぼち、6冊を並行して読み始めた。1冊集中読破は体力的に無理で、こういう読み方が好きである。この読み方のいいところは、6冊の中に関連する記述があったとき発揮される。すぐに比較で

  • 古代史の中枢にせまれない論は過渡期の各論でしかない

    ブログは遊びだとか思う人も多かろうが、歴史を本気でやるなら、今日はあそこに行ってみましたとか、こんなおもろい場所があったとかなんぞは紀行文でしかない。そうじゃなく、各論を集約する持論が見えない記事などにはさいたる歴史本義たる意味はない。フィールドワークと

  • 中国史学ばぬばかと、学びすぎるばか

    日本史を知ろうとおもうなら東アジア史をまなぶのはあたりまえ。がしかし、学びすぎて中国に傾倒してしまうのもまたばか。アイドルが好きで知ろうとするのはいいとしても、分析するのにそのアイドルを愛してしまったら分析にならぬのと似ている。いまごろ、Yahooの古代史ニュ

  • 青谷上寺地遺跡人は弥生後期3世紀まで縄文人を知らなかった?

    日本人は最低三種類の民族が混合である鳥取県青谷上寺地遺跡人は弥生後期まで縄文人と混血していない?遺伝子学者・篠田謙一「現代人や、発掘された古代人のDNAから、人類の成立を知ろうという研究をしている。縄文人と弥生人「の骨格を比較すると、縄文人骨はアイヌの人

  • 地球にないはずの水はどうやって生まれた?軽石、台湾・琉球先住民ポリネシア人説など

     「地球は水の惑星だ。表面積の7割をしめる海は多量の水をたたえ、その深さは平均すると約3700メートルにもなる。地球上の水の97.4%は海にあり、氷河や地下水、川や湖などの陸水は2.6%。そして大気中に0.001%。こんなに豊かな水に恵まれた惑星は、太陽系の8惑星で地球だ

カテゴリー一覧
商用