chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
法華講・宝日記 http://hokkekou.blog.jp/

和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。宝相寺支部所属 相互フォロー歓迎致します。 法華講宝相寺支部ページ管理人https://hokkekou.com お問い合わせは、ホームページのメールフォームから

kiripon
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/04/12

1件〜100件

  • 広布唱題会並びに清掃

    9時から広布唱題行に参加。その後御会式を控えての草刈りや掃除、お花つくりをした。午後からは、新聞の配布もかねて活動となった。

  • 10月がスタート

    10月がスタートした。やや暑く感じる10月です。土曜日からのスタートとあって御経日にも参詣できた。明日は広布唱題行の日で1日開けて指導会と続く。最大の行事である御会式も今月です。

  • 9月最終日

    秋晴れの空となった。今月も1日1時間以上の唱題行ができた。それにしても10月になろうというのにまだまだ暑いと感じる。2件、訪問して1件初めて会うことができた。

  • 国葬

    昨日は、国葬のことがテレビでも放映されていた。献花の人も多かったが、統一教会の人も多かったのではないかと勘繰られる向きもあり、国民の半数以上の反対があった国葬であるが、強引に開催された感がある。人が亡くなった時にはお弔いの心を起こすべきではあるのだが、や

  • 連休で帰省した旧友と会う

    連休の谷間、台風で延び延びになっていた旧友との再会。現在は大阪で仕事をしている。昔、一緒に仕事をした話をしてなんとかパンフレットを渡し、今話題のカルト宗教から信心の話をすることができた。

  • 南近畿地方部総会

    和歌山市妙海寺どの南近畿地方部総会に参加いたしました。午前中は、広布推進会、午後からは南近畿地方部総会という1日に2つ開催でした。コロナ禍で開催ができなくなり、3年ぶりの開催となった。コロナ終息に向かって、いよいよ動き出した感じだ。

  • 彼岸の中日

    23日は彼岸の中日。お寺にお参りし、その後お墓参りをした。台風接近でやや蒸し暑い1日だったが大した風雨もなく先祖供養ができてよかった。

  • 活動

    台風一過の涼しい中、有志とともに活動。時間、人数はわずかでも少し前進はあると思う。

  • 台風一過

    大きかった台風が通過した。こちら和歌山県は大した被害はなかった。近くの小学校の気が折れて歩道に乗り出していたのがあった。気温は、急に涼しくなり、昨日までの暑さがうそのようである。「暑さ寒さも彼岸まで」諺があるとおりだ、

  • 台風

    19日は台風で風雨が強くなってきた。こちら和歌山県南の方ですので中心からは遠くの方になるのですが、これだけ風雨が強いということは情報通り、今までになり大きな台風であるようだ。昨日18日はまだ関東方面では、総本山に登山しますという連絡が入り、台風の影響もな

  • 新聞配布

    大白法の9月15日号が来たので配布をした。夕方には幾分涼しい秋の風が吹いていた。台風の影響もあるかもしれないが海はまだ穏やかだった。

  • ブログを休む

    台風が近づいている。かなら大きい台風らしく注意が必要とのこと。昨日はブログも休んだ。

  • アクセス解析

    久々に宝相寺支部ページのアクセス解析を見てみた。アクセスが一番多いところは大阪となっており、その次が東京。やはり人口の多い都市部が多くなっており、特に関東方面からの問い合わせがよくあるように思う。総本山のある静岡は7番目。地元、和歌山県はちょうど10番目

  • 数人で活動

    活動の日を決めて数人で活動するとスムーズに活動ができる。講員さんの訪問を中心にポスティングもわずかながらできた。

  • 創価学会裁判の多さ

    カルト宗教の項目である裁判沙汰の多さで、創価学会は当てはまるのではないでしょうか。しかも負けている裁判が多い。巨額の資金にものをいわせて創価学会にはスラップ訴訟など反創価学会員に対する訴訟などもあるやに聞く。対創価学会裁判一覧 (iinaa.net)

  • 御難会

    9月12日は龍の口法難の日。お寺でも御難会があった。大難四ケ度小難数しれず。その中でも龍の口の御難は大聖人様の発迹顕本の意義をもつ日でもあります。とにかく大聖人様の御難を思うとき筆舌に尽くしがたいものがあります。その法難の姿を偲び少しでも折伏に励みたいと

  • 9月度御報恩御講

    9月度の御報恩御講に参詣させて頂きました。御講での御書は、「佐渡御勘気抄」『仏になる道は、必ず身命をすつるほどの事ありてこそ、仏にはなり候らめと、をしはからる。既に経文のごとく、「悪口罵詈」「刀杖瓦礫」「数々見擯出」と説かれて、かゝるめに値ひ候こそ、法華

  • 創価学会のカルト性について

    1995年にフランス国民議会にて採択された報告書 「フランスにおけるセクト」 は通常の宗教であるか、 カルト宗教であるかを判断する国際的な基準の1つとされていて、報告書内では以下の10項目を構成要件としています。・精神の不安定化・法外な金銭的要求・住み慣れた生活環境

  • 秋の気配か

    台風一過で涼しくなると思いきや、まだ蒸し暑い日が続いている。夜になると鈴虫が見られたので秋も近づいていることは間違いないようだ。

  • 折伏したところを訪問

    昨年、折伏して入信したところが、その後いろいろと苦難があり信心も遠ざかり気味ではないかと思っていたところを訪問。盂蘭盆会にも先祖供養もしなかったので心配していた。しかも電話も出ない。秋の彼岸には塔婆供養をしたいとのこと。勤行も毎日やっているようだ。ただこ

  • 偽物です!

    顕正会をやっていたがどうも迷っているという事で問い合わせがあり、力を込めて顕正会はニセもの宗教であり恐るべき害毒があるという事で破折して脱会の方法などについて話し合った。少しでも邪教からのがれる助けになればと思う。もちろん日蓮正宗に入信することを勧めた。

  • 問い合わせあり

    顕正会をやっていたがどうも迷っているという事で問い合わせがあり、力を込めて顕正会はニセもの宗教であり恐るべき害毒があるという事で破折して脱会の方法などについて話し合った。少しでも邪教からのがれる助けになればと思う。もちろん日蓮正宗に入信することを勧めた。

  • 9月度広布唱題会

    9月度の広布唱題会に参加。午後からは、去年入信のところへ訪問。今年の盂蘭盆会には先祖供養ができなかったが秋の彼岸会には先祖供養をしたいと前向きになってきた。その後、エホバの証人をやっているところを訪問。仏教をある程度知っているとキリスト教など馬鹿馬鹿しく

  • 8月も1日1時間を達成

    8月は暑くて大変だったが目標の1日1時間以上の唱題を達成できた。涼しくなって油断しないようにしたい。

  • 講中おしらせ9月号をアップ

    講中おしらせ9月号をアップしました。新聞(大白法)も配布。講中おしらせ←クリック

  • 9月がスタート

    9月がスタートした。お経日に参詣させていただきました。台風も発生して北上の可能性もありそうだが、ちょっと変則なコースをたどっているように思う。

  • 久々に数人で活動

    唱題行のあと、単独ではなく数人で活動に出た。一人で行くより、活動が決定する。1件の家庭訪問とポスティングだが有意義だと思う。

  • 折伏の報告

    90歳になる高齢の法華講員さんから折伏の話があった。高齢の方であっても折伏をしたいと頑張っているのをみると励まされる訪問は来月末となった。

  • 8月度広布推進会に参加

    奈良県佛覚寺での広布推進会に参加しました。今回は、うちの支部の講員さんが体験発表という事でした。入信してまだ年数もさほど経っていませんが立派に体験発表ができていたので今後の活躍にも期待したい。

  • 創価学会もカルトでは・・・

    今、元統一教会による政治家とのかかわりが問題になっている。今は、世界平和統一家庭連合」と名称が変わっているようだ。ところで創価学会は問題ないのかという話になってくるが、一向にその話が出ない。権力の力で抑え込まれているのだろうか。数十年前の弁論出版問題事件

  • 格言

    いろいろな著名人の名言、格言がある。誰の言葉かわかるほうがいい。プロ野球の野村克也氏の名言「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし。」言い得て妙?「心配とは行動の不足から起こるものである」信心にも通じるものがあるかな(・・?

  • ミーティング

    お寺での唱題行のあと、数人でミーティング。コロナ禍とあって活動が難しいのでしばし話し合いなど。その後、講員さんから仏具でもらってほしいものがあるとのことで訪問。

  • 法華講連合会第58回総会に参加

    久々に丑寅勤行に参加。21日の法華講総会に参加致しました。御法主日如上人猊下、ご健勝にて御指南をたまわることがきました。2人の方の体験発表も感動的な素晴らしいものでした。広布坊にて参加しましたがスペースを取った状態で満席となりました。午後からは御開扉を頂き

  • 少し涼しくなる

    先日、暑いというブログを書いたが昨日から少し涼しくなった。降らなかった雨も早朝に豪雨のように降り、その後涼しくなったのだ。気温は30度を超えたが湿度が下がったようで、湿度が体感に与える影響がかなりあると思った。湿度が高いと汗もよく出て乾きにくく不快指数も

  • 1件訪問

    お寺での唱題行の後、所用をすませ1件、昔の得意先を訪問。懐かしい話で盛り上がったが、何とかパンフレットを渡すことができて統一教会や創価学会の話になった。菩提寺は真言宗とのことだが、いきなり破折はできないと思った。あとは2枚渡したパンフレット頼みということ

  • 蒸し暑い日々

    地域により雨による被害が、深刻である。当地方においては、曇り空で雨は降りそうでありながら降らない。しかしながら蒸し暑い日が続いている。熱中症等に気を付けたい。

  • 蒸し暑い日々

    地域により雨による被害が、深刻である。当地方においては、曇り空で雨は降りそうでありながら降らない。しかしながら蒸し暑い日が続いている。熱中症等に気を付けたい。

  • 引き続き盂蘭盆会

    昨日に引き続き、今日も盂蘭盆会。密を避けて本日参詣された方もいる。空は曇り空で雨は降りそうで降らない。蒸し暑い天気だった。

  • 盂蘭盆会とお墓参り

    お寺での盂蘭盆法要に参詣致しました。今日も残った人で折伏座談会をした。その後、お墓参りに行った。

  • 御報恩御講と盂蘭盆会

    本日は、8月度の御報恩御講があり、合わせて盂蘭盆会の法要も行われた。御書は『妙一尼御前御返事』御書一四六七頁「夫(それ)信心と申すは別にはこれなく候。妻のをとこ(夫)をおしむが如く、をとこの妻に命をすつるが如く、親の子をすてざるが如く、子の母にはなれざる

  • 夏休み

    11日の山の日から社会人も夏休み、夏季休暇に入っていると思う。今年の夏は、行動制限もないので人の出入りや車の混雑もやや多いのではないかと思われるが、今のところはそれほどでもない。コロナ感染が爆発でしぜんと自己防衛しているのだろうか。わずかながら活気が戻っ

  • 初盆と活動

    お寺での唱題行の後、講員さんの初盆のお参りにお供させて頂きました。その後、1件訪問。少年時代の友人ですが家にはおらず老夫婦のみで私のことはすっかり忘れ去っていたようです。半世紀ぶりで高齢にもなっていましたから無理もないですが・・・パンフレットは受け取って

  • 残暑お見舞い申し上げます

    残暑お見舞い申し上げます。立秋は過ぎましたが、まだまだ暑い日が続きます。お体をご自愛ください。暑くて水分はとるのですが水分を取るのにも限界があり、冷たいものを飲むと気持ちがいいですが、胃腸の調子が悪くなりそうです。何分体調管理も難しいこの時期ですが、注意

  • 広布唱題行の日

    今日は第一日曜日の広布唱題行の日。唱題後お寺に庭の草刈りが行われた。私は、午後からご住職のお供で初盆のお参りとお墓参りをさせて頂きました。あ暑さも厳しい1日でした。

  • 久々に創価学会を訪問

    久々に、やや遠方で見つけた創価学会を訪問した。新規の訪問というのは、緊張感があるものだ。最初は、受け取ってもらえなかったパンフが私の連絡先などが書いているという事で受け取ってくれた。私も昔は創価学会にいたことがあるのだが今の創価学会はその頃の創価学会とは

  • 問い合わせあり

    2件の問い合わせがあった。1件は法華講員さんで、遠方所属で親の死によって信心を引き継ぐことになったがわからないことばかりでというものだった。もう1件は、本尊アプリについてであった。この本尊アプリ、(日蓮正宗)となっているのだが、果たしてそうだろうか。20

  • 最近のアクセス数

    ここ三日ほどのアクセスが多くなっている。普段20か30ほどのものが197、278、163(3日22時時点)となっている。中身は大したことがないブログだが3日には電話による問い合わせが2件あった。

  • おしらせ8月号をアップ

    「講中おしらせ8月号」をアップしました。御書は妙一尼御前御返事    「夫信心と申すは別にこれなく候、妻のをとこをおしむが如くをとこの妻に命をすつるが如く、親の子をすてざるが如く子の母にはなれざるが如くに、法華経釈迦多宝十方の諸仏菩薩諸天善神等に信を入れ

  • 8月スタート

    8月がスタートした。お盆月であるという事で信心の話もしやすい月であると思う。総本山での法華講総会も開催される月でもある。まずはお経日でお寺に参詣できた。それにしても暑い、蒸し暑いスタートである。

  • 7月唱題行の月終わる

    立正安国論奉呈の月7月の唱題行の月が終わった。暑い中ではあったが、唱題においてまた折伏において身の引き締まる思いの月でした。日曜日という事であったが会える人はなく、大白法の配達で1件訪問ができた。8月も気を緩めずに精進したい。

  • エホバの証人の信者に会う

    エホバの証人の信徒に会いました。日本人でありながら、仏教のことをあまり知らないようです。長年エホバをやっていたからだと思います。統一教会にあるような大きな献金はないのだとのこと。統一教会のように名前を変えているので?という質問には、変えていないとのこと「

  • 幸福の科学の信者と会う

    幸福の科学を信仰している青年が会ってくれることになり、喫茶店にて話をした。どちらかというこ政治に興味があるようだ。確かに世の中をよくするのは政治が即効性があるかもしれないが、立正安国論には「万民百姓を哀れみて国主・国宰の徳政を行う。然りと雖も唯肝胆を摧く

  • 今月も唱題を達成

    7月唱題行の月も早くも終盤となった。今月も1日1時間以上を達成することができた。

  • 7万5千大結集総会余話

    7万5千大結集総会の早朝は雨でしたが総会の時間にはきれいに晴れていました。富士山から時折、この季節にしては涼しい風も吹いていたように思います。そして龍の形をした雲も現れたということです。とある人の話では龍については、この登山には関係なしに見たという人がい

  • 世界陸上

    アメリカで世界陸上が開催されており、テレビで視聴した。陸上部の経験がない人でも陸上競技を見るのは、運動会などの経験から多いのではないだろうか。いいろいろいろの名勝負などもあり、またいろいろなエピソードもある。短距離のフライングなども肉眼では判断しにくく、

  • 7万5千大結集総会

    7月26日といえば、平成21年の7月26日の立正安国論正義顕揚750年七万五千名大結集総会の感動を思い出す。ちょうどこんな暑い時期だったのだが、意気込みがあったのか暑いとは感じなかった。また朝には雨が降ったが総会開催時にはきれいに晴れ上がったという記憶がある。ま

  • 大暑

    立正安国論奉呈の月であり、唱題行の月である7月も、もう3分の2が過ぎた。昨日は、大暑で1年で最も暑い時期といわれる。しかしながら、本当に暑いのはこれからのようにも思う。夏バテに気を付けて暑い夏を乗り切っていきたい。

  • 人の噂も七十五日

    今、宗教の政治への関与が少々話題となっている。政治にかかわる宗教といえば真っ先に創価学会が思い浮かぶ。誰しも創価学会員から公明党を頼まれた経験があるのではないだろうか。最近では幸福の科学なども政党を結成しているのようでチラシもポスティングで入っていた。し

  • 日達上人様のお言葉

    日達上人様が、創価学会問題で如何にご苦心なされたことがわかるYouTubeでのお声があった。創価学会員の中にも日達上人の御本尊様を大切に守っておられる方もいるようだが、宗門から破門され日達上人からもお叱りを受けていた創価学会にいては罪障を積むばかりだ。

  • 日達上人の御命日

    7月22日は総本山66世の日達上人様の御命日。思い起こせば宗祖日蓮大聖人700遠忌の1年前だったと思う。創価学会の折伏の進展もあって宗門は急激に興隆したが、後半は教義の逸脱など数々の問題がでてきたこともあった。「・・・・・上人の徳 語り継ぐらむ」前の句は忘

  • 推進会参加

    今月は、所用があり推進会参加を代わってもらった。初参加の講員もおり、新しい人材が出てくるという意味でもいいことだと思う。

  • 御本尊様への涼のお供えをと思って記念品の扇を出したが、いつの記念品なのかわからない。上品な扇であると思う。

  • 新聞配布

    梅雨明けしてからでも台風の影響か、雨が多く、少し涼しくなった。15日号の新聞(大白法)の配布をした。

  • 宗教と政治

    今回の安部元首相の暗殺を受けて宗教と政治のかかわりが、問われるのではないだろうか。訪問折伏に回っていて統一教会の信者に会うことはまずなかった。しかしながらそういった宗教団体が政治に大きな影響を与えるということが不思議である。そうなってくると出会うことの多

  • 前地方部長から頂いた資料をアップ

    南近畿の前地方部長から頂いた資料をホームページにアップした。「所作仏事」ページを設けた。「信行のポイント」のページに「三世の生命」など興味深いページをアップ致しました。三世の生命御書の読み方 過去帳記載の回向について所作仏事(本宗化儀の理解のために)久保

  • 暑中お見舞い申し上げます。

    暑中お見舞い申し上げます。今年は例年より早くから猛暑に感じられます。熱中症等にはくれぐれもお気を付けください。

  • カナブン激減?

    普通種でもあるカナブンが激減しているとのこと。クヌギなどの樹液の出ているところに行くと必ずといっていいほどうるさいほどいてたのだが、それが最近激減しているとのこと。最近行っていない樹液を訪れて現状を確認にしてみようと思う。息子からの報告では、たくさんいて

  • クマゼミ鳴き声観測

    1週間ほど前から夏の風物詩でもあるクマゼミの鳴き声が聞こえてきた。梅雨もあがって本格的な夏到来か!

  • 7月度御報恩御講

    7月度の御報恩御講が奉修されました。御書は、『四条金吾殿御返事』            法華経の文に「難信難解」と説き玉ふは是なり。此の経をきゝうくる人は多し。まことに聞き受くる如くに大難来たれども「憶持不忘」の人は希なるなり。受くるはやすく、持つはかた

  • 後輩を訪問

    同じ高校の後輩を訪問した。クラブ活動が同じであったが、その後訪問していない。今日訪問すると、不在のようであった。近くで先日訪問した創価学会員が偶然にも草刈りをしていたので聞いてみたが、もう住んでいないとのこと。今回も40数年の歳月の長さを痛感させられた。そ

  • 同級生宅を訪問

    同級生で名前と顔は知っているが、ほとんど話をしたことがないところを訪問。なんと、そこは違う人であった。「その人の家ならもう今は駐車場になっていますよ」とのこと。1件間違えていたのだ。数十年もの間訪問したことがなかったので、間違えていたのだ。しかし、すかさず

  • 新聞配布

    新聞(大白法)の配布をした。ほとんどお寺に取りに来てくれるので、コロナが終われば、ゆっくり訪問もかねて配布したいと思う。

  • 広布唱題行の日

    昨日は、広布唱題会の日。朝から雨と雷で大変な朝であったが9時からの唱題行に参加。午後からは、活動。

  • 講中おしらせ7月号をアップ

    「講中おしらせ」の7月号をアップしました。今月の御書は「四条金吾殿御返事」です。講中おしらせ7月号

  • 7月がスタート

    1年で最も暑くなる日が訪れる7月。立正安国論奉呈の月でもあり、唱題行が行われる月でもある。折伏が少しでも成就する月になればと思う。

  • 涼をお供え

    毎日暑いので御宝前にも扇をお供えした。扇は、日如上人猊下御代替わり登山の記念登山で頂いたものです。今年は例年より少し早いかもしれない。

  • 今月も唱題の目標を達成

    今月も1日1時間以上の唱題目標を達成できた。来月7月は、立正安国論奉呈の月で唱題行の月でもある。暑さに負けないように頑張りたい。

  • パンフを渡す。

    以前仕事関係で知り合った人と偶然買い物でであった。少々現状の話などをして別れたがふと、パンフを渡さねばと思い出し、3キロほどバイクでUターンしてもう一度スーパーの中を探すと、まだ買い物中であったので無事にパンフを渡すことができた。1日1枚以上が一応の目標で

  • 太陽フレア

    この時期にしては暑い。しかも蒸し暑い。太陽フレアとか太陽の大規模な爆発現象とか・・・この世界は宇宙からすると絶妙の環境で成り立っているのだから、戦争だとか国際資本家だとか人間世界でいい加減なことをしていたら諸天も怒りをなすのではないかと思う。そんな馬鹿な

  • アクセス解析

    久々にアクセスの解析をしてみた。閲覧の端末は、スマホ、パソコンほぼ半々だった。国別では日本が圧倒的だが北米、中国、ブルネイ、インドネシアとなっており、それ以上の広がりは、ここ2,3か月では見られない。国内では、大阪、東京、神奈川、千葉、静岡、埼玉、北海道、

  • 折伏の報告

    講員さんから折伏に励んでいるとの報告があった。下種先が向こうからやってくる感じだ。創価学会員でかなり洗脳されていて病気に悩んでいることもあり気の毒に思い、折伏したいと思ったとのこと。

  • 蒸し暑い日

    梅雨の中休みで、雨は降っていないが夜になっても蒸し暑い。こんな日は折伏に行っても難しいのではなjかと勝手に思ってしまった。普段できていないこともあったので、それを優先した。

  • 6月度広布推進会

    6月度の広布推進会が奈良法雲寺で行われ参加いたしました。今年も早くも前半が過ぎようとしている。後半はどのように活動して誓願を達成するかである。有意義な御指導、体験発表を頂いて後半にかける。

  • 法華講員爆誕?

    東京の元創価大生の法華講員から電話があった。シキミを買いに行ってもないのだそうである。私の地元でもシキミが売られていなかったのである。こんなことは初めてのことです。もしかしたら全国的に法華講員が爆発的に増えているのだろうか(^_^;)

  • 日恭上人様の御命日

    創価学会が宗門の誹謗ネタに使う日恭上人様の御命日の日です。昔の創価学会では戸田会長は下記のように人間革命で述べられていた。「「焼けただれた管長室には、第六十二世日恭猊下が、おいたわしくも、身を火焔にみずから焼き、端座(たんざ)したままの姿であられたのであ

  • 梅雨入り

    今年の初夏は雨が多かったが、当地方も梅雨入りしたようだ。今のところ大きな雨は振らない。今日も曇り空です。

  • 新聞配布に切り替える

    雨も降りそうであったが降らなかった。2件の訪問を実行したが留守のため、御講の日に来ていた新聞(大白法)の配布に切り替えた。

  • 失われた30年

    「失われた30年」という言葉がある。ウイキペディアによると「日本においてバブル経済崩壊後の1990年代初頭からの「失われた20年」を経て、高度経済成長期(好景気時の経済成長率が約10%以上)や安定成長期(好景気時の経済成長率が約5%以上)の頃のような経済成長率・景気

  • 空振りの日

    2件の予定が2件とも留守。前職場の取引先に行って少し話をしたのみ。今日は、これで予定終了した。

  • 6月度御報恩御講

    6月度の御報恩御講に参詣致しました。御書は『祈祷抄』    「大地はささばはづるとも、虚空をつなぐ者はありとも、潮のみちひぬ事はありとも、日は西より出づるとも、法華経の行者の祈りのかなはぬ事はあるべからず。法華経の行者を諸の菩薩・人天・八部等、二聖・二天・

  • エホバに行く

    以前知り合ったことのある。エホバの証人の信者宅を訪れた。予定通りに行って会えるというのは誠に有難いことだ。久々であり、結構話が続いた。立正安国論の話をしようとした際に来客があり、帰らざるを得なくなった。甲斐なき外道といえどそう簡単にはいかない。

  • 切り替えが利かなかった。

    目標の家に訪問したが留守であったのでポストに入れた。2件tなりには、若夫婦2所帯が子供連れでくつろいでいた。パンフを渡すチャンスではあるのだが、その日はなでか渡すことができなかった。1件留守で拍子抜けしたのか、落ち込んだのかは、わからないがチャンスと思いつ

  • 3000万円の腕時計

    テレビでは、日銀総裁の「値上げ許容」発言というのがありコロナ禍で、お金が使えず貯蓄がされているのではないかということで、高級時計で1,0000万円超の時計など高級時計が売れているとのことが紹介されて驚いた。安いものなら最近では100均などでもデジタル時計があるし

  • 下種先でニンニクを頂く

    下種先に訪問して、今の先祖からのお寺をやめたいと言っていたのだが、日蓮正宗にはそう簡単には来ない。無宗教になるつもりなのか。先祖からのものを変えるのは決心もいるようだ。帰りに作っていたニンニクを頂いた。

  • 不朽体

    インターネットを見ていたら「不朽体」なるものが飛び込んできた。キリスト教系の宗教らしいが以下Wikipediaによると「不朽体(ふきゅうたい)は正教会(日本ハリストス正教会)の用語で、聖人の遺体のこと。聖人は来世の生命を先取りして得ていると信じられ、このため来世の

  • 掲示板移動

    長年やってきたteacupの掲示板が今年8月で廃止になるということで掲示板の移動をした。前の掲示板が無料だったこともあって、以前のデータは移行できないそうだ。ネットサービスで特に無料のものはいつ廃止になるかわからない。無料で提供して、それだけのメリットがなければ

  • 23年目の御受戒

    今日、広布唱題行のあと御受戒があった。23年めにしての御受戒。最初は、お寺に来ていたのだがしばらくして創価学会にいってしまった。数年前に、お寺に来た際に、ご住職に声を掛けられ、再びお寺に戻ってきた。前回のように、まだ安定がないと思われたが、数年を経過し、

  • 土曜日の活動

    土曜日ということで折伏先がたくさんあると思いきや、1件行って留守でパンフレット投函。近所のくつろぎ中の若いご家族いましたが想定外のためパンフを渡せず、結局この日はこれで終わりました。

  • おしらせ6月号をアップ

    「講中おしらせ」の6月号をアップしました。今月もよろしくお願い致します。「講中おしらせ6月号」

  • 6月がスタート

    6月1日お経日に参詣致しました。今月も良い月になりますように。創価学会も2件訪問。

ブログリーダー」を活用して、kiriponさんをフォローしませんか?

ハンドル名
kiriponさん
ブログタイトル
法華講・宝日記
フォロー
法華講・宝日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用