川崎蹴球戯評
読者になる
住所
麻生区
出身
ハンドル名
zado0004さん
ブログタイトル
川崎蹴球戯評
ブログURL
https://zado0004.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
川崎フロンターレ応援ブログです
自由文
-
更新頻度(1年)

51回 / 177日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2019/04/11

zado0004さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 4,337位 4,486位 4,586位 4,410位 4,569位 4,055位 3,938位 975,709サイト
INポイント 10 80 90 80 50 60 90 460/週
OUTポイント 50 960 690 1,470 220 300 870 4,560/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 26位 26位 27位 26位 26位 22位 23位 9,001サイト
川崎フロンターレ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 262サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 2,604位 2,668位 2,763位 2,245位 2,659位 2,259位 2,172位 975,709サイト
INポイント 10 80 90 80 50 60 90 460/週
OUTポイント 50 960 690 1,470 220 300 870 4,560/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 40位 40位 44位 33位 38位 32位 31位 9,001サイト
川崎フロンターレ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 262サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,709サイト
INポイント 10 80 90 80 50 60 90 460/週
OUTポイント 50 960 690 1,470 220 300 870 4,560/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,001サイト
川崎フロンターレ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 262サイト

zado0004さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、zado0004さんの読者になりませんか?

ハンドル名
zado0004さん
ブログタイトル
川崎蹴球戯評
更新頻度
51回 / 177日(平均2.0回/週)
読者になる
川崎蹴球戯評
  • ガンバ大阪戦 採点&選手戯評

    あまり振り返りたくないゲームなので一言ずつで。新井 5.5 2失点ともGKにはどうしようもない失点。ラストプレーは勇気を持ってパトリックを止めた。登里 5 お粗末な守備とそれに慌ててのミスパスで早い時間に失点。ただ得点シーンは家長と連携して右サイドを崩した。谷口 5.5 チームとして緩い失点が多すぎる。DFリーダーの責任は大きい。山村 5.5 2失点目は山村がマークすべきだったのでは。車屋 5.5 得点シーンのクロ...

  • ダミアン1G1Aの活躍もゲームは痛すぎるドロー ~vsガンバ大阪@吹田スタジアム~

    家長に訪れた72分、80分のチャンスをどちらかひとつでも確実に決めていれば勝てた試合だった。いつも冷静沈着な男が何故、ゴール前だけ浮足立ってしまうのだろうか。リーグ戦ノーゴールって、外しすぎでしょう!さんざんチャンスメイクしてもらって、チームを落ち着かせてくれている欠かすことのできない選手、それは十分わかっているけど、ちょっと怒りすら覚える。試合の方はまたまた早い時間の失点。ノボリのお粗末な守備から、...

  • ルヴァン杯準決勝 鹿島アントラーズ戦 採点&選手戯評

    新井 (1stレグ) 6  失点の場面、あそこに飛び込まれてはGKは防ぎようがない。55分に危ない場面があったが思い切って飛び出し相手のミスを誘った。(2ndレグ) 6.5 81分にレアンドロのシュートを好セーブ。時間を上手に使いドロー持込に貢献。 馬渡 (1stレグ) 6 先制点の起点となるクロスを上げた。SBながら、30分、ダミアンのオーバーヘッドに反応しゴール前まで詰める。その時の負傷か、2分後に悔しい交代。 谷口 (1st...

  • 常勝軍団を打ち破りルヴァン杯決勝進出! ~vs鹿島アントラーズ(ルヴァン杯2ndレグ)@カシマスタジアム~

    相手のファールを誘い倒されて起き上がらず少々時間稼ぎ。新井はつなごうとは全くせずに滞空時間の長いパントキックで時計の針を進める。最後は家長中心に相手コーナー付近で鬼キープ。まさにアントラーズのお株を奪う「鹿島る」プレーの連続で勝利!最後の方は永木あたりが相当イライラしていたがさぞ悔しかっただろう。常勝軍団を打ち破っての価値あるルヴァンカップ決勝進出だ。シュート数はフロンターレの18に対しアントラーズ...

  • ピッチの王様大島僚太!スカスカの鹿島ディフェンスを切り裂く!

    鹿島サポーターが怒っているらしい。ユーチューブのフロンターレオリジナルでの大島の発言、「鹿島(のDF)はスカスカでした」に。(今はその部分だけ削除された)怒るのは勝手だが、大島を標的に卑劣なプレーで怪我だけはさせないでほしい。(以前、試合開始早々、小笠原がボールに関係なくケンゴを削りにきたときのようなやつ)「勝者のメンタリティー」の名のもとに、汚いファールを正当化したり、倒れている選手がいて外に出し...

  • 常勝軍団鹿島から先勝!帰ってきた大島僚太! ~vs鹿島アントラーズ(ルヴァン杯準決勝1stレグ)@等々力~

    待ってました!大島僚太。通したパスはたった2本だけどあきらかに質(次元)が違う。決勝点の起点となったパス、守田から来た緩いボールを絶妙なスピードで阿部に通したやつ。あのスピードじゃなければDFにカットされるし、相手の心臓をえぐるようなパスだった。まさに職人技だ。阿部はたった15分前後の出場で1G1A.特に大島のキラーパスを受けて体制を崩しながらもワントラップして脇坂へのアシスト。ペナルティエリア手前の相手の...

  • 湘南ベルマーレ戦 採点&選手戯評

    新井 6.5 56分にビッグセーブ。効果的な飛び出しもあり。まだまだ、制空権、フィードはソンリョンに分があるが十分な活躍。守田 6.5 サイドバックだが外からの攻撃ではなく中央に入っていく動きはドイツのラームを彷彿とさせる。3点目のケンゴにダイレクトでつなげたパスはボランチプレーヤーならではだ。56分にサイドをぶち抜かれたのは減点。 谷口  7 貴重な先制点のオウンゴールを誘発。オウンゴールにならなくてもヘッ...

  • 夏の終わりの花火、5発大勝! ~VS湘南ベルマーレ@BMWスタジアム平塚~

    あれだけ暑かった夏も一段落。平塚の夜空に花火が咲いた。今期はイライラでストレスがたまる試合が多かったが、今夜は久しぶりのゴールショーに酔いしれた。ただゲーム内容は、点差ほど圧倒していたとは思えない。監督問題でどん底のチーム状態のベルマーレに、相変わらず前線からのハードプレスに苦しめられ、単純なロングボールでピンチを招く。球際で負けてる場面もしばしば見られた。まぁ、これだけの大勝で文句を言ってはいけ...

  • 負けに不思議の負けなし ~VSヴィッセル神戸@等々力~

    実力通りの結果。55%ボールを握られ、枠内シュート2本で2失点。実に面白くない。この試合の裏ではラグビー日本代表が世界2位のアイルランドを破る大金星、奇跡を起こした。もう等々力劇場も昔の言葉。このチームには当たり前のことを当たり前に受け取る力しかないのだろうか。天皇杯で散々力の差を見せつけられて、そこにイニエスタ、ビジャを加えたスター軍団。金を使えばいくらでも強いチームが作れる見本のようなチームだ。フ...

  • 風間監督解任

    まとまりもなく書いてみる。風間監督のグランパス解任。結果が出せなかった以上、いたしかたないだろう。しかし後任がフィッカデンティ?グランパスというチームに哲学はあるのだろうか。潤沢な予算はあるようだが、バルセロナからレアルマドリードのサッカーに変えるようなものだ。風間さんの勝負弱さは十分わかっているが、この2年半があまりにもったいない。フロンターレの選手を見てもわかるように、技術力は目に見えて劣化し...

  • 実力差歴然!飛車角金銀抜きのヴィッセルに惨敗! ~VSヴィッセル神戸@神戸ユニバー競技場~

    イニエスタ、ビジャ、ダンクレーは出場せず、ポドルスキーは10分間の出場のみ。そんなヴィッセルに3失点!28日の等々力では一体何点取られるんだ!?天皇杯があっけなく終わった。どこまで本気でタイトルを目指していたかわからないが、ヴィッセルとの実力差は歴然としていた。フロントが本気でタイトル目指していたのなら、なんで8月の移籍で誰も取らなかったのだろう。どこのチームも本気でチームを強化したいなら死に者狂いで選...

  • ジュビロ磐田戦 採点&選手戯評

    新井 6 結果はクリーンシート。ただフィードの精度があまりに低すぎ。馬渡 6.5 チーム戦術の理解度高く、クロスも正確。61分、ルキアンの決定機を阻止など守備でも貢献。山村 6. 待望の初ゴールは難しいスライディングでのシュート。守備では少々安定感が欠けていた。ロングボールに対するヘディングのタイミングなども悪く、相手のミスに救われた。谷口 6 なんとかルキアンを抑えたが相手のミスによるところが大きい。後...

  • ヤマムラ、ここでぶちかませ!! ~VSジュビロ磐田@等々力~

    確かに失礼なチャントだった。「ヤマムラ、ここで終われるか」ってまるで行くところがない選手のよう。チャントが変わって初ゴール&クリーンシートに貢献。ジェジエウの怪我で巡ってきたチャンスだが、結果を出し続けてがっちりレギュラーをつかみ取ってほしい。それだけのポテンシャルを持った選手なんだから。しかし、勝ったのは良しとして、後半のあのグダグダはなんなんだろう。ブロックを作ってカウンター狙うのはいいとして...

  • 今年2度目の名古屋旅行記 ~熱田神宮・岡崎城~

    先月に続きまたアウェイ名古屋グランパス戦だ。試合が終わったら、夜中、車で帰ってこようと思っていたが、ちょうど川崎を台風が直撃するとのことで、急遽泊りの小旅行になった。会社の同僚には「どんだけ名古屋好きなんだよ」と言われつつ、試合、観光、食事、酒で名古屋を満喫した。試合は、下田のスーパーミドルとダミアンの貫禄ヘッドで2得点。ルヴァンカップ準決勝へ駒を進めた。しかし、もう9月だというのに日中は37度の猛...

  • https://zado0004.blog.fc2.com/blog-entry-44.html

    なんとも評価が難しいゲームになってしまった。現地観戦だった。みんな喜んでいたからこれでいいのか。なんとも志しの低いチームになってしまったものだ。素直にアバンテを唄えなかった。おいおい、ドローでいいのか?勝ち切ろうよ!せめてもの救いは選手たちがあまり嬉しそうじゃなかったことか。無理にバラジコラソンとか唄う必要こあったのだろうか。VARやオフサイド。何度ゴールを揺らしても得点か認められないなか、次のステ...

  • 歓喜の等々力、懐かしい光景 ~VS名古屋グランパス@等々力~

    ポゼッションできなかったのか、させてもらえなかったのか。立ち上がりは3バックの裏を狙い続けてペースをつかみ、車屋のアーリークロスから知念が先制点。後半立ち上がりはグランパスにペースになりかけたが、久しぶりに粘り強く守って、ダミアンの重戦車ばりの速攻から脇坂に渡り追加点、ゲームを決めた。久々の勝利はもちろん嬉しいが、調子を落としていた選手たちが復調の兆しを見せてくれたことが何よりだ。復活した守田のボ...

  • 得意のドローにも持ち込めず苦手セレッソに敗戦 ~VSセレッソ大阪@ヤンマースタジアム長居~

    前半2分で大勢が決してしまった。相変わらずのセットプレーからの失点。これだけ苦手なセットプレー対策、練習しているのだろうか。立ち上がりの集中力のなさ、前節もいきなり決定機つくられて、ソンリョンのビッグセーブでしのいだが、なぜ同じ過ちを繰り返すのだろう。1失点目、映像をみると確かにゴールを割っているが、主審も、副審もゴールを確認できていないのにどうして判定が覆ったのだろう。鬼さんが試合後確認したとこ...

  • 清水エスパルス戦 採点&選手戯評

    ソンリョン 5.5 前半2分には至近距離のシュートを2本防ぐ神セーブ。しかしFKの失点はソンリョンならイージーボールだったはず。マギーニョ 5.5 積極的に攻撃参加し1点目の起点となる。前半20分の抜け出しは決めておきたかった。後半は目に見えて運動量が落ちた。ジェジエウ 6 ドウグラスの対応に手を焼いた。2失点目、身体に当たってしまってゴールイン。仕方がないが悔やまれる。谷口 5 2失点目、左に車屋がいたが守田...

  • WAKU WAKUさせてよ ~VS清水エスパルス@等々力~

    もはやリーグ優勝はあきらめた方がいいのかもしれない。こんなつまらないサッカーを見たいんじゃない。試合ごとに劣化して行く技術力やチームとしての約束事、繰り返される謎采配。技術や崩しのイメージがない遅攻を繰り返し、まるで相手がペナルティエリア内に全員揃うのを待っているようだ。以前はそれでも、ペナルティエリアの1辺から侵入したびたび崩していた。でも今シーズンは、この試合の2点目の馬渡、悠のような崩しが出来...

  • タツヤ、執念の同点ゴールもドロー決着 ~VSベガルタ仙台@ユアテックスタジアム~

    敗因を考えてみる(ドローだったけどあえて敗因とする)① 運悪くCBが2人とも出場停止ででれず、CBに関しては、ほとんど素人の選手を使わざるを得ず、やはりそこで失点した。② 天皇杯で120分の激戦を戦い、台風で移動にも体力を消耗した。一方ベガルタは先発全員変更、選手層の厚さを見せた。③ ベガルタがスタジアムの芝を伸ばし、水も全くまかないという姑息な手段、もとい、作戦にでた。④ フロンターレキラー長沢が先発し...

  • 何度ゴールを取り消されても最後に勝つのは俺たちだ! ~VSファジアーノ岡山@シティライトスタジアム~

    それにしても最近、不当なジャッジが続く。しかしどんな逆境にも最後まであきらめない漢がいた。レアンドロ・ダミアン!同点ゴールを挙げた直後、勝ち越しを狙ったオーバーヘッド。疲れ果てたチームを奮い立たせた。そしてアキ!沈着冷静なPK!やはりMVPは格が違う。あの雨の群馬で雄たけびを上げて以来、天皇杯男だ。ここからスイッチが入ってやってくれるだろう。さぁ、中2日で仙台だ!帰路を考えると実質どのくらい休める...

  • 名古屋グランパス戦 採点&選手戯評

    DAZNのジャッジリプレイで谷口のイエローが検証されていた。もちろん谷口へのカードは致し方ないが何故きっかけを作った吉田選手はお咎めなしなのか。また終了間際、阿部をどついた和泉選手には谷口と同じ行為でもカードがでなかったのか。谷口はプレーと関与してないのに遠くから走ってきて騒ぎに加わったことで心象が悪く、また和泉選手はもう終了間際で時間を止めたくなかったから流して正解だったとのこと。いやいや吉田も和泉...

  • アウェイ旅日記 ~豊田・小牧~

    悔しい敗戦となった名古屋グランパス戦。猛暑の中、なんとかかんとか応援してきた。しゃちほこと豊田スタジアム。本当に素晴らしいスタジアムだ。羨ましい。開閉式だが、ここ数年は開けたまま(?)らしい。グランパスゴール裏のコレオ。チケット完売で超満員。スコアは3対0で完敗。このスタジアムは何回か来ているけど初めて負けたかも。グランパスくんたちと川崎サポーターの交流。いつもはいない金色の奴もいた。で、ここからは...

  • 真夏の夜の大虐殺!風間グランパスに手も足も出ず~VS名古屋グランパスat豊田スタジアム~

    何故、遠征に下田を連れていかなかったのだろう。大島が万全じゃない以上、普通に考えると連れていくよね?いやいや、嫌味とかじゃなくて本当に鬼さんが何を考えて、今回の18人を選んだのか知りたい。大島の代わりが山村って、守田を連れていく意味は?1失点目はオフサイドだったけど、なんなんだあのレフリー。谷口にレッドは致し方ないが、なんで吉田はお咎めなしなの?前田に謝りに行った斎藤に、ちょかいださなければそのまま...

  • 反町さんにしてやられた!悔しいスコアレスドロー!~VS松本山雅@等々力~

    またまたやってくれました。ホーム等々力で糞つまらないゲームを。まだ負けた前節の方が少しはワクワクさせてくれた。鳥栖戦もそうだったけどJ2仕様のスコアレスドロー狙いのドン引きサッカーに対して、相手ディフェンスの周りをひたすらボール回ししているだけで、だれも仕掛けない。勇気がない選手たちにはガッカリだ。それにしても反町さんはいつもつまらない(手堅い?)サッカーをするなぁ。あんなサッカーでサポーターがつ...

  • 鬼さんの失敗~VSサンフレッチェ広島@エディオンスタジアム~

    鬼さんの失敗だと思う。何故、この暑さの中、中10日で休養十分なチーム相手に、中3日のフロンターレが悠や阿部で前線からのプレスを選択したのか。選手層の厚い(?)フロンターレだ。前節走り回った2人を休ませ、こういう体力勝負の試合は割り切って、ダミアンや山村を先発させられなかったのだろうか。ここ数年、ACLやカップ戦の連戦を経験し、ターンオーバーを学習してきたはずじゃないのか。何のためにACLやカップ戦をコ...

  • 大分トリニータ戦 採点&選手戯評

    ソンリョン 7 ビッグセーブ連発。DFラインを破られても最後の砦として安定感あり。3点目のダミアンへのロングフィードあり。登里 5.5 たびたび右サイドを破られる。69分には判定に救われ相手のファールとなったが明らかな凡ミスのバックパスあり。 ジェジエウ 6.5 相変わらず身体能力高く相手の攻撃陣に仕事をさせなかった。足が速く的確なカバーリングで何度かピンチを救う。谷口 6 裏を狙う相手に対しラインコントロ...

  • 秀樹に届け!真夏の花火、3発快勝!~VS大分トリニータ@等々力~

    いやいや前半はどうなるかと思った。前線からのプレスもうまくかわされるし、ニコシュン高木は当たりまくっているし、おまけにここは苦手な等々力だし・・・しかし終わってみれば3発で快勝!1回裏を取られて(オフサイド?)失点したけどそれ以外は危なっかしくも、なんとか抑えて勝利!ソンリョン、ジェジエウはたびたびピンチを防ぎGood Job!ノボリとシンタロウの両SBはボロボロ。そろそろ馬渡の復帰か・・・攻撃は何気に下田...

  • ELチャンプを撃破!ファン感前、価値ある勝利!~VSチェルシー@ニッサンスタジアム~

    よっしゃ!ELチャンピオン、チェルシーを撃破!ランパード談、「時差がありましたし、気候がなんとも、それにまだシーズン前で・・・むにゃむにゃ・・・」えーい!お前ら一生プレミア獲れないぞ!Jリーグチャンピオンに負けたんだぞ、ははは!(・・・なんて、実力差ありありで決して威張れる内容ではなかったですが・・・)なんと言ってもケンゴだ。たった10分の出場で100万円を持って行った男(笑)チェルシーが疲労で足が...

  • FC東京戦 寸評&選手戯評

    ソンリョン 6.5 開始早々、9分に永井、11分にディエゴ・オリベイラのシュートを止めたのが大きい。先制されていたら流れを持っていかれたかもしれない。最近ではクリーンシートが当たり前になりつつある。1回、つなぎでミスがあり決定機につながりそうになった。登里 6.5 右SBで出場。長い距離のドリブルの持ち上がりもあり攻守に活躍。ジェジエウ 7 相変わらずの身体能力で2トップに仕事をさせなかった。1対1では相手を確...

カテゴリー一覧
商用