searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

kanon139さんのプロフィール

住所
東灘区
出身
京都府

自由文未設定

ブログタイトル
Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~
ブログURL
https://www.tomaclara.com/
ブログ紹介文
学校事故でほぼ寝たきりになり1年が経過しました。現在は少し回復し、脳脊髄液減少症と闘いながら復学を目指し頑張っています。小6でTOEIC980点を取った際に神戸新聞に掲載され、多数のメディアに取り上げられました。
更新頻度(1年)

239回 / 365日(平均4.6回/週)

ブログ村参加:2019/04/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kanon139さんの読者になりませんか?

ハンドル名
kanon139さん
ブログタイトル
Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~
更新頻度
239回 / 365日(平均4.6回/週)
読者になる
Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~

kanon139さんの新着記事

1件〜30件

  • 比叡山延暦寺「東塔」境内で疲労困憊‼ ~ お祖母ちゃんの命日に比叡山延暦寺を訪れる①

    9月12日は、娘のお祖母ちゃん(私の母)の一周忌の命日でした。 法事はコロナのため先送りとなっていますが、この日は、未だに寂しさが癒えぬ父を実家に一人で置いておくのはまずいと思い、比叡山延暦寺に連れていくことにしました。 本来の目的は、「厄除けの最強のお札」として知る人ぞ知る横川の元三大師堂のお札を頂きにいくことです。 調べてみると4種類あるらしく全て素敵な絵柄ですね・・・どれを選ぶかはあちらで伺うことにしました。 酔い止めをしっかり飲んで、車が悲鳴を上げそうな物凄い山道を滋賀県方面から上がって、やっと着きました。 まずは東塔の境内 講堂を訪れた後、まずは「病気退散」と「地球の平和」を願い、大…

  • 2学期が始まり「ネイティブクラス」に移る

    娘の近況をご心配頂く声をちらほら頂いております。「学校のモラハラ管理教育」はちょっと一服をして、今日、明日と娘の近況をお伝えさせて頂くことにします。 お陰様で順調に登校できています 9月1日から高校の2学期が始まり2週間になりました。 7月の手術後か術後の一時的な体調悪化で1ヶ月寝込んだため筋力低下が甚だしく、自転車に乗った第一日目に、膝周りの筋肉を傷めたところまでお伝えしましたね。 学校を休んで「国語文法」がちんぷんかんぷんだったり、皆勤賞がストップして落胆もありましたが、気を取り直してそれ以降は毎日遅れずに登校できています。 (脚のほうはまだ違和感があるため近所の接骨院に通院中…) 2学期…

  • 神戸高塚高校「校門圧死事件」から30年 ~ 引き継がれる「杜撰な管理教育」は新たな犠牲者を生み続ける ①

    連載で娘の中学のトンデモ水泳指導について書いてきたが、この出来事に象徴されるような神戸市立中学校の管理主義的風土は今に始まっているいることではない。 神戸市の異常ともいえる教育風土 近年では、垂水区の中3女子いじめ自殺隠蔽事件、小学校教頭の電車内盗撮、久本市長からの組み体操中止要請拒否、そして、小学校教師間のカレーいじめ事件などで、全国有数の異常な教育現場であることが白日の下に晒されている。 これは今に始まった事ではなく、神戸市(兵庫県)は、過去にも行き過ぎた管理教育による悲惨な事故が何度も起こっているのだ。 あの「校門圧死事件」も神戸市の出来事 1990年に起こった「県立神戸高塚高校校門圧死…

  • 神戸市の「体育科の体質」が娘の事故をひき起こしたのではないだろうか?

    (続きです) www.tomaclara.com 同じ「処罰感情の構造」の中で起こった 兵庫県神戸市の某中学校の校庭・・・ 娘の将来を揺るがす事件はここで起きた。安全な筈の学校、子供を守ってくれるはずの大人である教師の指導の下に起こったのだ。 娘の事故が起こったとき、担当の女性教師は出張で不在だった。水泳の時間に、あのトンデモ発言をした人とおそらく同一人物。 「友達が水の中で頑張って泳いでいるのに、自分たちだけ涼しいところで楽していいと思っていいと思うのか⁈」 娘があのような深刻な事態となったというのに、謝罪どころかまだ一度もお目にかかってはいないが… あの日、この先生のいない時間に、男子を担…

  • 教育委員会に「通報」~ 神戸市立某中学校のトンデモ水泳授業 ③

    (続きです) 教育委員会に「通報」した 体調が悪いから体育を見学する。そうすることで内申が下がるのを覚悟で休んでいる生徒もいるだろうに、こともあろうが教師側はそんな生徒に「体罰」とも捉えることができる指導をした。 「炎天下で、プールサイドに立ったまま見学をさせ、その姿勢でレポートを書かせる」 という暴挙である。内申を人質に、こんな非人道的な指導が許されてよいわけはない。 尊敬するN高校の養護教諭に相談した後、家に戻り神戸市教育委員会の電話番号を探した。 その頃の私は、今やその名を(悪いほうで)全国に轟かせることになっているこの組織については、全く色のついていない感情を持ち、「きちんと話せばわか…

  • 女性の敵は女性?~ 神戸市立某中学校のトンデモ水泳授業 ②

    今日は9月12日、母の一周忌の当日です。一日かけて、まだ母の位牌を抱いて出かける傷心の父を慰めることに努めました。なので、午後8時になった今、娘は勿論のこと私もヘロヘロで帰宅しました。(娘は、半分寝ながら歩いていました。) 母に纏わる不思議な思い出は、いずれ書く予定ですが、一周忌の今日の真夜中、昨年のこの日と同様に実に不思議な現象が起こりました。それにより、「死後の世界」の存在と「人は身体が亡くなっても意思を持って行動していること」を更に確信するようになったことをまずはここに書き留めておきます。 スポンサーリンク // (続きです) www.tomaclara.com このセリフを発したのはま…

  • 「未必の殺意」か?~ 神戸市立某中学校のトンデモ水泳授業 ① 

    前回の続きです www.tomaclara.com 母親世代の水泳授業の風景 時は1970年代。 京都盆地の中にある私の通っていた小・中学校では、夏のプールの授業の季節を迎えていた。暑さでは定評のあるこの地においても、この頃の最高気温は31~32度というもので、水泳の授業は大抵は「寒さを耐え忍ぶ時間」と捉えられていた。 どの子供も唇を真っ青にして水に入っていたことを思い出す。 ほんのたまに休むことがあったが、その時は、プールサイドに設置された日除けのための竹製の屋根の下に置かれた青いプラスチック製の長いベンチに座って、お友達とおしゃべりしながらプールの涼しげな水しぶきを見ていた。 これはとても…

  • 神戸市中学校の「体育」がまたやらかした…

    先日、スマホのニュースに「神戸市の中学校生徒13人が体育祭の練習中に体調不良を訴え病院に搬送 熱中症か」という見出しが飛び込んできました。 そして関西の夕方のニュースでがトップニュースに取り上げられていたそうです。 【続報】体育祭の練習中に体調不良訴え 生徒13人が熱中症で搬送 中学校で体育大会練習中に熱中症か 生徒13人病院搬送神戸2020年9月8日 18時17分 8日午前、神戸市の中学校のグラウンドで体育大会の練習をしていた生徒25人が体調不良を訴え、このうち13人が熱中症の疑いで病院に運ばれました。その後、症状は落ち着き全員、帰宅したということです。神戸市教育委員会によりますと、熱中症の…

  • 「公開」と「非公開」の狭間で悩む… ~ 今後のブログ運営について思案中

    ブログアディクションになっているのかも 最近は落ち着いて書く時間が取れないため、娘の私生活をネタにした軽めの記事が多くなっています。娘の機嫌を損ねぬよう、学校や先生や病院に迷惑がかからぬよう、気を使い倒して書いているため軽い話題にもかかわらず精神が削られていることに最近気がつきました。 寝たきりの状態の時とは違い、関わりが出てくる場所や人がありますので同様にはいかなくなるのは必然かとも感じます。 寝ても疲れが取れず、家の中も荒れ放題でバイオリンの先生の来られる日には朝から必死で片づけるという始末なので、ちょっと生活崩壊気味ですね。 かかりつけの医師や知人からは、「ブログを休止するか更新の頻度を…

  • 娘の「アメリカナイズされたエンタメ世界」の理解者現る!

    今夜の8時すぎですが、このところ色んな用事が入りこの時間帯までまとまった空き時間がありません。本来は、腰を落ち着けて「学校問題」に取り組みたいのですが、今の雑事に追われた落ち付かない精神状況では無理なため、ライトな話題が続いておりますがよろしくお付き合いくださいませ。 今日はもう時間がないためご報告のような短いものになります。 娘の完全にアメリカナイズされたエンタメの世界 昨日の記事でご紹介したように、娘は幼児期から、ディズニーチャンネルやニコロデオンを観て育ち、その後は『ウェイバリー通りの魔女たち』☞『フレンズ』☞『ビッグバンセオリー』という大きなブームを辿り、その間、他の細かいドラマや映画…

  • 「字幕なし」で「耳で英語の映画やドラマを理解している」と本当に確信した出来事

    夏休みに55型の大型テレビを買って以来、映画を観るのが楽しくなっている娘です。 色々な映画を見せていましたが、やはり一番観たがるのは、アメリカのテレビドラマです。 字幕なしで観てはいたけれど… 幼児の時は、アニメばかりでしたが、年長~小学校低学年では、キュートなベビーフェイス美女代表のセレーナ・ゴメス主演の『ウェーバリー通りのウィザードたち』にハマり、その後は『フレンズ』の大ブームが到来しました。 これらのドラマは、日本語吹替えか英語のみでしたので、娘の場合は英語で観ていることは間違いなかったのですが、それでも、子供なので大まかなストーリーで笑ったりしているのかもしれないと思っていました。 そ…

  • 娘が日本で「英語の先生」になるために必要なもの

    昨日の国語文法の話の続きです。 日本語の現代文法は、もう触れることはないまま高校を卒業すると思ったのですが、学校では次の授業も文法をしていたらしく、喜んでいいのやら少し複雑なところです。 教育課程で履修が義務付けられているのだと思いますが、授業大好きな娘をもってしても、やはり「楽しい」ものではないらしいです。 一方、英語の「文学(literature)」の時間は、英語の国語に当たるわけですが、幸い文法の時間はありません。これで、英文法を学ぶことなく大人になってしまうことが決定づけられたようです。 おそらく海外の学校では 英文法(English grammar)の時間は小学校からあるのではなかろ…

  • 初めてのSOS 〜 国語の文法がチンプンカンプン

    一昨日、自転車乗車中に脚の筋肉を傷め皆勤賞を逃してしまった娘ですが、その夜国語の先生から「宿題」が届きました。 9時の就寝時間に間に合うように、すぐにダウンロードをして取り組んでいましたら、 「ちょっと聞いていい?・・・」 という、学校に通いだして以来初めてのSOSがこちらに向けられたのです! (ちょっと嬉しかった…) 娘は、わからないところがあっても自分で調べ、理解が不十分で自信がなくてもそのまま提出していたらしいのですが、今回の宿題は、それこそチンプンカンプンで手も足も出ないものであったのです。 「何が起こったのだ!」と私の方が驚いたのですが、プリントを見てみると、国語の文法の問題でした。…

  • 脳脊髄液減少症 ≒ 泣き寝入り、の現状

    天気が崩れ気味の今日でしたが、娘は無事学校に戻ることができました。 毎日登校していた娘が初めて休んだ昨日は、心配してくれた友達一人から夜にメールが来たそうです。転校してきた新入生の生徒さんで、娘は、「転校してきたばかりで一日会っただけなのに、私のことを心配してくれるなんて人間ができた子やなぁ…」と、ひどく感心していました。 皆、弁護士を探すのに一苦労 脳脊髄液減少症に話を戻しますが、学校事故によるものであれ、交通事故によるものであれ、被害者となってしまった結果、職を失い、学校生活を失い、社会生活を失い、娘どころではない病状の重さに苦しみ、身体を起こすこともままならぬ状態で、毎日激しい身体的痛み…

  • 娘負傷 ‼~ 皆勤賞はここでストップとなり無念…

    昨日の、2学期第一日目の登校を無事に終え安堵の空気に包まれていたところ、夜に異変が発生しました。 夜中3時に起こされました… 夜は9時に消灯するため、私も必然的にお休みの時間となっています。 いつもは娘の寝息がスース―と聞こえてから、眠りに落ちるのですが、昨日はやけに娘がごそごそ動きます。 「うるさいなぁ・・・」と思いつつも私のほうが先に夢の世界に入りました。 そうして気持ち良く寝ていたのですが、娘に起こされました。時計を見ると夜中の3時です。何おこったのかと思い電気をつけましたら、娘が泣きそうな顔をしています。 「膝が痛くて全然眠れない…」 え、突然どうして?と思いながら、わけを聞いてみまし…

  • 今日から娘の2学期が始まりました ~ 空と雲を眺める + 秘蔵「藤井君雲」

    今日は9月1日、娘の新学期が始りました。7月10日から50日間の夏休みを経て迎えた朝です。 皆様にご心配頂いていると思いますのでまずはご報告を… 娘は、7時45分に設定したアラームで、8時過ぎには布団から出られ学校へ行く用意を始めました。朝食は相変わらずゼリー飲料しか入りませんでしたが、無事に送り出すことができました‼ ここは京都と言えども、奈良との県境に近いため、遠く南の方角にに奈良のお山の稜線が見渡せます。 1学期は朝9時半始まりでかなり負担が軽減されていました。今学期からは他の学校と同じ時間ということで「1時間早く」なって8時半始まりの予定でした。 「これは朝、きつくなるな…」と思ってい…

  • 忘れないでください…見届けてください… 「事故被害者」家族として皆さんにお願いしたいこと

    このところ幾層もの現実の深いところにある問題を掘り下げて話をしています。 そのため、かねてからこの問題に寄り添っていただいている幾人かの方にご心配をかけることになってしまいました。 昨日のはてなブックマークコメントの方には、このようなコメントを頂きました。 大切な人様の娘の体を壊し、将来まで変えたのに誠意ある対応もせず放置した加害者、親、学校の教師。この人達にどれ程の罪を犯したのか気づかせる術はないのでしょうか?私達に出来る事があれば教えて下さい。 私が声を大にして言いたいにも関わらず、公共の場に公開していることから、言うのが憚られることを、まるでいつも代弁しいただいているかのようなコメントを…

  • 見つけられない「パズルのピース」 ~ 「全ては恩讐の彼方に…」とはなれない現実

    読者の方からのコメントには、時折、こちらの内面をこの上なく的確な言葉で言い当てられることががあり、ドキリとすることがあります。 その中の一つが先月7月23日の記事へのコメントでした。 ”You had your treasure, an exceptionally bright daughter, brutally shattered.Through despair, you picked up the broken pieces and repaired it.No one could have done that.The perpetrators should pay for this a…

  • 「2019年7月11日の思念」は昇華されたけれど「娘の苦しみ」は現存している

    昨日も、多くの方に訪れて頂きありがとうございました。 いつものブログ村(sickblogmura、 babyblogmura、 englishblogmura)や、はてなブログ以外に見慣れない参照元が表示されていました。 rikeinews.blog.jp というところから大量に来られていましたが、何なのでしょう…「理系ニュース?」なのかどうかわかりませんが、ここに昨年の記事が貼られたようです。 それは、私たちが苦しみの中に合った2019年7月11日の記事でした。 こちらです。 事故後の、相手方(加害生徒)のご家庭の態度がどのように変化していったかを淡々と記しています。 この記事のような「思い…

  • 脳脊髄液減少症と楽器演奏 (靴編) ~ ある「音楽家」であるお母様からのアドバイス③

    まずは感謝、感謝! 前回、前々回と、娘の発表会の衣装や演奏前後のメンテに関して、プロの「音楽家」のお母様からのアドバイスをラインメールをお借りしてご紹介させていただきました。 その記事が、なんと大ヒット(俗に「バズった」)しまして、2日間で1万7千ほどのアクセスを頂きました。多くの方に、このブログの中に合っては珍しく有用性のある記事をシェアしていただけたのは幸いなことです。 個人的に大変嬉しかったことは、いつも記事の最後で(見苦しく…)必死に呼びかけておりますランキングのINポイントを沢山入れて応援を頂いたことです‼ 初めてこのブログを訪れた方がほとんどだったと思います。2日間で、1万7千アク…

  • 脳脊髄液減少症と楽器演奏 (筋肉メンテ編) ~ ある「音楽家」であるお母様からのアドバイス②

    昨日の続きです 医学的観点からも音楽的観点からも何も考えておらず… 発表会のリハーサルで弾いた後のことですが… 先生がこのようなことを聞かれたのです。 「くららちゃん、手に力が入らないの?」 私も、なんだか音が小さくてふにゃふにゃしていると思っていたのですが、しんどいからだろうという事で済ましていました。 しかし、発表会が終わってからこの点についても気づきがありました。 昨日ご登場願いました、音楽家のお母様からのメールで再び、「はっ!…」としたのです。 こんな事全く考えていなかったのです! 今回のホールは、コロナのためご年配の生徒さん方がゴソッと出演を取りやめられたため、小さいところでした。な…

  • 脳脊髄液減少症と楽器演奏 (衣装編) ~ ある「音楽家」兼お母様からのアドバイス①

    今回の発表会は、初めて「ドレス」を用意しませんでした。会場では舞台裏でほとんど寝ていましたので、横になりやすい服装がいいと思っていましたので、1週間前には、「このような感じでよいだろう」と、私としてはこちらに決定していたのです。 質感が伝わりませんが、上のブラウンピンクのブラウスはサテンのような光沢があり、私がイメージする「演奏の場」にふさわしものでした。そして、パンツは、7分丈(半ズボンみたいに写っていますが…)の腰のあたりがふんわりした優雅な雰囲気のものです。 イメージとしては、「オードリー・ヘップバーン」或いは「ベルばらのオスカル」でした。身長があるので、これにポニーテールをすれば、舞台…

  • 無事に弾き終えた喜びと、ある「喪失感」~ 2020.発表会③

    前回の続きです www.tomaclara.com ソロの方ではやらかしてしまいました(私が)… 合奏が終わり、Wieniawskiのソロが始まります。娘は9番目で、換気を1曲ごとに挟みながらの進行のため、1時間半ほどの待ち時間がありました。既に起立性頭痛が出てきていたので、ずっと控室で横になっていて、前の生徒さんの順番が来る頃にのっそりと起きてきました。 控室にも演奏が聞こえていたので、うつらうつらしながら聴いていたそうです。 そして、自分の出番になって、ステージへと進みました。 まずは先生のお話が入ります。 「TOEICの事をお話した中1の発表会から私の発表会に出られませんでしたが、彼女の…

  • 「2分の1」の年齢と「2分の1」のバイオリンで弾いたあの日と同じ曲を弾く~ 2020.発表会②

    発表会から一夜明けた昨日は、娘はいつものことですが、私も疲労困憊で死んだように昼過ぎまで眠ってしまい1日だらだらと過ごしてしました。「娘の脳からくる疲労感はいつもこんな感じで起きられないのかなぁ」と、ふと思いました… 前回の続きです ここまでの困難な道程 今年6月にバイオリンのレッスンを2年4か月ぶりに再開するまでに病状が回復した娘。 ほぼ同時に高校の方がオンライン授業から登校に切り替わり、必死の思いで7月10日までの授業をなんとか乗り切りました。7月15日に福山に入院しブラッドパッチ手術を受けて、その後1か月は安静期間でありましたが色んな症状がぶり返し、やっとバイオリンを触れたのが発表会の1…

  • 令和2年8月22日、3年ぶりに「発表会」に戻りました

    今日は皆さまにご心配を頂きましたが、ドタキャンをすることなく、無事に発表会で弾いてくることができました。 この3日間、頭痛に苦しめられた娘です。 昨日の訪問治療のお陰もあり、少し回復し今日の発表会に備えるところが、夜中に アレルギー性鼻炎が出てくしゃみと鼻水が止まらず、午前2時から3時ごろまで寝られませんでした。空気清浄機を強に入れると、嘘のようにおさまりやっと眠ることができたのです。 そして、さらに大変な事があったのですが、それは引っ越しの時ビデオカメラと一緒に置いてあったはずの電源コードが見当たりません。これを夜中まで探しても出てきてくれないので、諦めて翌朝探すことにしました。 午後3時ま…

  • 「全日制高校」への拘りではなく、生存してゆくために「英語」を最優先した選択結果=「A校」

    この一年ほど、「全日制高校」への進学を希望して、やっとのことで「全日制高校」へ滑り込み、「全日制高校」は登校していることを書いています。 まるで「全日制高校でなければならない」という感じの親に思われてしまっているかもしれませんが、私自身、通常は「全日制高校」でなければならないとは露ほども考えておりません。 仕事で不登校の中学3年生を教えていましたが、ご家族の「なんとか全日制普通科に行ってほしい」という一般的には当然と言えば当然のご希望を聞き流しながら、本人に最も適正があり本当に進みたい道を応援しました。その「専門科」がある学校(専門学校)を探し電話で教務担当の先生と話をして雰囲気を調べて、それ…

  • 「娘の通っている高校」の扱いに関しての迷いとジレンマ

    先日まで飛び飛びの連載で計16回の記事でやっと完結を見た「娘の学校が決まるまでの葛藤と諦念の忘備録」ですが… www.tomaclara.com 「タンポポの綿毛ように風に翻弄され、地面に落ちてそこに根を張ることになった学校」とは一体何処なのだろうか?という思いを読者の方は持たれていると思うのです。 現在通っているということで、学校の方にご迷惑がかかるといけませんのでぼかしてきたのですが、それにも無理が生じてきています… 特に、この学校に通う中で、「英語への興味からこのブログに来られた方」ならとても興味を持たれるだろう出来事が多々ありご紹介したいのですが、今までは、そういうことを書けば学校が特…

  • ひとまず「(あまり良くない所で)落ち着いた」娘の生活が一目でわかる写真

    今の所この状態で落ち着いています ここに1枚の写真があります。 これは、毎日の「正午の娘の姿」です。起こさなければ午後の3時くらいまで寝ているかもしれません。昨夜寝る前にしていたことの痕跡がそのまま残っています。 クーラーが1台しかないため、暑くなってきてからは、同じ広めの部屋で寝起きしているので、「夜中まで起きて密かにスマホを弄る」ようなことはないのですが、朝の10時くらいから声掛けをして起こそうとすれど、覚醒困難は相変わらずです。 (外は37度とかですので、昼からは南向きの窓を遮光カーテンで遮熱中) 敷いている温水循環マットは冬は温水で身体を温める以外に、中に入っている温水の管の回路が良い…

  • YouTubeで「応援コメント」を頂いている皆様、「怖くて見られず」申し訳ございませんっ!!

    昨日は、思わぬことから私が使いこなせず半年ほど放置していたTwitter内で、積極的に周知に努めて頂いていた方がおられ、驚きと共に深い感謝の意を感じたことを書きました。 YouTubeも放置状態になっていました… そして、おそらくこちらへの励ましのメッセージを頂いていながら、不義理をしてお返事を一つも書くことができないYouTube動画のコメント欄の事も気になっているのです。 その一つは、昨日紹介した、見知らぬ「無責任人間」が、一人の中学生への侮辱、誹謗、中傷及び人権侵害のコメントを野放しにした上で、恐らく、少なからぬ広告料を得ているという非道な例の動画のコメント欄のことなのですが・・・ 公開…

  • SNS(Twitter)からの応援に気づかずに申し訳ございませんっ!!

    この間、あまり使い方がわかりませんがグーグルアナリティクスというものをちらちらと見ておりました。どういうサイトからどのような方がこのブログに来られているのかを分析してくれているのですが、あるページを見て驚いたことがあります。 「ソーシャル」から、どのくらい見てもらっているのだろう?と思い、調べてみました。YouTubeからは毎日コンスタントに3桁の方の訪問があります。もとになる動画ですが、以前も書いたのですが、娘の動画を勝手に上げて、初期はコメント欄が、悪意と妬みで魔物の巣窟のようになっており一度見て卒倒しそうになった私は、この投稿者に「動画削除」をお願いしましたが無視されたのです。ここで引き…

カテゴリー一覧
商用
読者になる