プロフィールPROFILE

kanon139さんのプロフィール

住所
東灘区
出身
京都府

自由文未設定

ブログタイトル
Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~
ブログURL
https://www.tomaclara.com/
ブログ紹介文
学校事故でほぼ寝たきりになり1年が経過しました。現在は少し回復し、脳脊髄液減少症と闘いながら復学を目指し頑張っています。小6でTOEIC980点を取った際に神戸新聞に掲載され、多数のメディアに取り上げられました。
更新頻度(1年)

122回 / 222日(平均3.8回/週)

ブログ村参加:2019/04/10

kanon139さんのプロフィール
読者になる

kanon139さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 272位 269位 274位 289位 274位 266位 268位 978,279サイト
INポイント 860 1,230 950 880 920 1,010 940 6,790/週
OUTポイント 2,370 2,870 2,390 2,430 2,660 2,450 2,100 17,270/週
PVポイント 27,300 39,800 31,900 24,430 26,710 24,270 23,940 198,350/週
子育てブログ 7位 7位 7位 7位 7位 8位 8位 65,063サイト
不登校・ひきこもり育児 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 498サイト
英語ブログ 7位 6位 6位 6位 5位 5位 6位 10,718サイト
親子英語 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 951サイト
病気ブログ 12位 15位 16位 15位 15位 15位 13位 21,648サイト
脳脊髄液減少症 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 29サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 620位 631位 670位 688位 645位 635位 611位 978,279サイト
INポイント 860 1,230 950 880 920 1,010 940 6,790/週
OUTポイント 2,370 2,870 2,390 2,430 2,660 2,450 2,100 17,270/週
PVポイント 27,300 39,800 31,900 24,430 26,710 24,270 23,940 198,350/週
子育てブログ 20位 21位 25位 26位 26位 24位 24位 65,063サイト
不登校・ひきこもり育児 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 498サイト
英語ブログ 5位 5位 7位 9位 8位 7位 6位 10,718サイト
親子英語 2位 2位 3位 4位 4位 3位 2位 951サイト
病気ブログ 56位 59位 63位 66位 62位 61位 60位 21,648サイト
脳脊髄液減少症 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 29サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 155位 159位 163位 168位 164位 169位 174位 978,279サイト
INポイント 860 1,230 950 880 920 1,010 940 6,790/週
OUTポイント 2,370 2,870 2,390 2,430 2,660 2,450 2,100 17,270/週
PVポイント 27,300 39,800 31,900 24,430 26,710 24,270 23,940 198,350/週
子育てブログ 11位 11位 12位 13位 13位 12位 13位 65,063サイト
不登校・ひきこもり育児 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 498サイト
英語ブログ 6位 6位 5位 5位 5位 5位 5位 10,718サイト
親子英語 2位 2位 1位 1位 1位 1位 1位 951サイト
病気ブログ 2位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 21,648サイト
脳脊髄液減少症 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 29サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kanon139さんの読者になりませんか?

ハンドル名
kanon139さん
ブログタイトル
Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~
更新頻度
122回 / 222日(平均3.8回/週)
読者になる
Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~

kanon139さんの新着記事

1件〜30件

  • 「神戸」と「娘」との縁 (因縁?)

    娘が神戸に初めて来た日 もう遠い記憶の昔、私自身完全に忘れていたのですが、娘は幼い頃に一度だけ神戸に来たことがあります。 先日、Googleフォトが勝手に昔の写真から「11月の思い出」アルバムを作ってくれたようで、それがGメールに届いており、それを見て「あれっ…これ神戸でない?」と初めて思い出したのです。 それは2010年、年長さんの頃のようでした。 マンホールの蓋にパンダの絵が描かれているので、「王子動物園」まで、はるばる京都から電車で来たのでしょう。よく見ると、やはり、KOBEと書かれていますね! 同じく写真アルバムの一枚。まるで「おさるのジョージ」ですね。 「Curious George…

  • 神戸市の公立中学校であった諸々を「実録」として記すにあたって

    // これから神戸の学校で見た不可思議なことを書いてゆきます 娘がこんなことにならなければ、ブログなど始める事もなく、これから書こうと思うようなことは、自分の中にしまっておいたと思います。 しかし、在学中から個人的に闘ってきた神戸市の奇妙な校則に対する強い疑問や、事故後の娘への非人情的対応など、「子供を守り、育成する筈の学校」が、それとはまるで反対のことを実際にしているような感覚がどうしても拭えません。 あたかも「触らぬものに祟りなし」であるかのように、学校内では疑問の声が上がらず、長年、多くの人がおかしいを思い、しんどい思いをしている子供達も実際にいるにも拘わらず、一向に現状が良い方向にに動…

  • 「あの中学校に戻るくらいならベランダから飛び降りる‼」

    ブラッドパッチ15日目の娘の状態 今日も娘は午前10時半くらいに一度目を覚まし、カーテンを開けてからまた覚醒への準備の時間に入っていました。 結局、12時半まで寝たり起きたり半眠りの状態で、こちらが声をかけないとまだ起きなさそうだったので、娘にオーダーされた「豚バラ豚丼」を作りながらおいしそうな臭いで誘い、「吉本観ながら昼ご飯食べようか?」と呼び掛けると、やっと起きられたという顛末です。 やはり、バルーン効果(前記事参照)の期間が終わり、少し症状は戻っている気がします。食欲は少し落ちました。今は徐々に髄液を溜めている期間なのだと信じ、今日は「一喜一憂なし」です。 // 特別支援学校との別れが来…

  • 「まだ起きられない⁉」…「不安」という瓢箪から出た「駒」~(夢を取り戻すための試練と祈り⑫)

    午前中に起きられない娘 今日でブラッドパッチから2週間が経過しました。一般的には、ぼちぼち起き上がり、身の回りのことをしたりしても良いと言われる時期にはいります。 しかし、今日の娘は、午前中に起きられませんでした… 10時半頃、一度自分で目覚めて部屋の電気をつけたのです。でも、その後、またベッドでうとうとし始めます。完全に寝落ちというわけではないのですが、娘の脳の中では「起きよう、起きよう」という意識が睡魔との闘いを繰り広げているような状態で、1時間程もがいていたようです。 私は私で、「まだ漏れているのでは…」という不安が頭を占領しそうになります。 「この時期に一喜一憂してはいけない」と、いつ…

  • 「特別支援学校」と「娘」の運命のようなシンクロに驚愕‼

    // 本日の娘の状況 大勢の方にご心配頂いております娘の体調は、今日も変わらずです。昼前に起きて、30分ほどして、昼食をきちんと食べました。鳥の手羽先5本と目玉焼き2個とご飯でした。今週いっぱいの身体を横に保ち、脊髄に縦の圧をかけない安静期間が終わりましたら、リハビリに入ります。一緒に料理をしたり、外を散歩したりと徐々に鳴らしてゆきます。 // 訪問授業の再開を考えていたら… 福山への遠征治療でばたばたしておりましたが、思い出してみると、娘は中学3年生。 今も横になったまま出来る事はしているようですが、入院前の支援学校の先生の訪問を来週から再開して頂こうかとも考えていました。 いつもブログでは…

  • 福山医療センターでの脳脊髄液減少症治療:補足 ~ (夢を取り戻すための試練と祈り⑪)

    // 術後12日目の娘の様子 今月11月1日、福山医療センターでブラッドパッチをしてから今日で12日目となりました。(当日の翌日を1日目としての計算です) 今日の娘は朝の11時起きです。夜は遅くまで寝られないらしく、実質睡眠時間は11時間といったところでしょうか。昼食の時間ですが、起きて間もなく、白ご飯、焼き魚、具沢山の味噌汁に卵を落とした物、梅干し、を、普通の一食分食べました! 皆様にご心配頂いておりますが、娘の食欲は今日の所も一安心です。 今日も、「その日一番の食事を摂った後にまた寝てしまう」ということがなく、食後からエアベッドに横たわったまま、一日の活動に入っているようで、私はしみじみと…

  • ブラッドパッチ後11日目の様子~(夢を取り戻すための試練と祈り⑩)

    // 最近おかしいのです 私事ですが、このところ内憂外患状態で、夜ほとんど寝られず、ストレスマックスで顔にチック、身体には蕁麻疹が出て頭もまともに働いていない状態です。 このため記事を毎日書くという自分に課したノルマをこなすのに精魂尽き果て、この時点で既に頭が働かない状態。その後、時間が空いた時に、色んな方から頂くメールを楽しく読ませて頂くのですが、返事を書く時は、頭ボケボケでおかしな文章になったり、書きかけで出していたり、誤字脱字だらけの脈絡のない文章、というひどい事になっております。 お1人お1人は、100%のお気持ちで書いてきて下さるのに、失礼なお返事になっていることも、自分が思っている…

  • お気に入りのベッドで自宅安静開始・ブラッドパッチ後10日目~(夢を取り戻すための試練と祈り⑨)

    一昨日福山から神戸に帰還した娘です。 今日でブラッドパッチ手術から10日目となりました。1週間から10日という時期は 脊髄に注入してかさぶたとなった血液が剥がれ落ちる時期であり、この時までは絶対安静が望ましいと書いてあります。 その以後の安静期間は、医師によっても患者によっても解釈が分かれるところでありますが、「無理な事をする」と再発する事は実際に多く、その「無理」の程度が人により違うために、個人個人の判断になるところです。 娘の場合は、幸か不幸か「学校」に捉われる事なく、ゆっくりと養生ができる身分でありますので、一般的に言われる「2週間」以上は安静期間が保てます。 それから、弱った筋肉を戻す…

  • 藤田紅良々・ 幻のTV出演秘蔵映像 ~ あの頃の輝く笑顔をもう一度②

    まずは、昨日11月9日は私のゾロ目の歳となる記念すべき日でありました。2人の人から祝福を受けました。 1人は息子で、朝早くLINEで、「誕生日おめでとう」とありました。よくぞ覚えていてくれました。 もう1人は、9日になった午前0を少し回った頃の真夜中の訪問者です。誰もいない玄関のセンサーライトが、気が付くとついていました。「あれ?…」と思って、考えているとふっと消えました。虫の入る隙間も風の通路も温度変化も何もない密閉に近い状態のマンションの玄関です。 それから、すぐにまたいつものようにリビングのソファで寝落ちしかけたのですが、半覚醒の意識の中で、誰かわからない女性のような存在が近くからこちら…

  • 「くらら先生、頑張って!」~ あの頃の輝く笑顔をもう一度①

    心の封印を解き始める 福山で、1年8カ月ぶりにやっと娘の元に光が届きました。「地獄を這いずり回るような日々」は、ようやく過去のものとなりつつあります。 まだまだ予断は許されませんが、これからは治療をすれば良い方への変化があることが確かになったという点で、今までの暗中模索状態からは隔世の感があります。 光が見えてから私も心の封印を解除しつつあります。今まで、学校事故以前の、娘の子供らしい笑顔や制服姿、生き生きと人と交流する姿などは、決して見てはいけない「閲覧禁止」の心のファイルの中にしまい込んで決して開くことはありませんでした。確実に心が折れて泣けてきますので… 先ほど、明日退院して家のベッドで…

  • 診断名は「脳脊髄液漏出症」入院第10日目(夢を取り戻すための試練と祈り⑧)

    今日も、神戸からです。 *システムがおかしなことになっており、お見苦しい点があるかもしれませんが、問題解決するまでどうぞ我慢してお付き合いください。 昨夜の「完食速報」 娘はその後も順調に食べられているようで、時々「完食速報」が福山から送られてきます。昨夜の速報は、このとおり 入院する前も、夕食は少ないですが食べていましたので、やはり夕食の完食率は高いということでしょう。 入院も後2日ですが、この充実した献立とお別れすることになるは本当に残念で、娘も私も後ろ髪を引かれる思いです。 今までは、食事を作って用意することが、娘の心の負担となっている部分があったため、起きて時間が経って食べられるように…

  • 「食べる事」は「生きる事」入院第8日目~9日目(夢を取り戻すための試練と祈り⑦)

    まさか食欲がこれほど改善するとは… 昨日、福山医療センタ―で入院中の娘と離れ、神戸で一息ついております。 一般に、ブラッドパッチ後の変化としては、まずは「頭痛」が、数ある症状の中で一番初めに消失することが多いと言われています。 なので、病院でも、毎日看護師さんから「頭痛はありますか?眩暈は?」と言う具合に尋ねれられます。「お食事は食べられましたか?」は、度の入院患者さんに対しても必ず聞かれることあり、脳脊髄液減少症のバロメーターとして、「食欲」はそれほど表立つものではないという認識です。 娘は、1年半の間に8回ほど入院しましたが、同室の脳脊髄液減少症を見ていると普通に食べてられる方が多い印象を…

  • 「朝食が食べられた朝」入院第7日目(夢を取り戻すための試練と祈り⑥)

    夕方、神戸に私一人で帰って来ました。 もう夜ですが今日の朝の福山。連日の美しい秋晴れで始まりました。 大事件です! なんと娘が8時半に朝食を口にしています。1年以上、目にしていない光景が、昨日から目白押しで嬉しくて、嬉しくて… まだまだ午前の眠気はありますが、頑張って起きて、白ご飯を中心に半分ほど食べました。 食べ終わると、また眠り始めましたが、身体が朝食を受け付けただけ大きな進歩です。 10時過ぎに、ブラッドパッチ後初めての診察がありましたので、娘を起こしました。 半覚醒の上に1週間ほとんど歩いていないためふらつきが出ます。また、ブラッドパッチ後1週間は絶対安静期間なので、ここは車椅子の登場…

  • 「ご飯1膳の幸福」入院第6日目(夢を取り戻すための試練と祈り⑤)

    入院第7日目、11月4日(月)朝の福山の空です。さすがに疲れが溜まってきて、更新が昼になってしまいましが、空は青く澄み渡っています。 昨日の娘の様子 前夜寝付いたのが遅かったため、朝ご飯は食べずに熟睡。看護師さんに、昼食15分くらい前に血圧を測りに来てもらい覚醒させようという運びになりました。 ブラッドパッチ前は、午前中に起こしても覚醒不完全ですぐに寝てしまう状態でしたが、この日は違いました。血圧計測後は、自分で音楽を聴いたりしながら寝落ちすることはなく、昼食も時間通りに食べられたのです! 寝起きのため、全体の6割くらいを食べていたのですが、これは大変喜ばしいことでした。 治療前は、寝起きは全…

  • 「娘の涙」入院第4日目ブラッドパッチ後~5日目(夢を取り戻すための試練と祈り④)

    入院第6日目11月3日(日曜)、福山の朝の空です。 昨日中断したところから続けます。 ブラッドパッチ後の安静 11月1日午後のブラッドパッチを終え、帰ってきた娘は、第一頸椎にブラッドパッチをするために首から針を刺して血液を入れました。その後がかなり痛そうで、話をできるような気配でもなく下向きの安静状態のまま、2時間を過ごし午後4時半になりました。ここからはお手洗いに行くのはOKです。 手術室で娘は泣いた… ここまで、昼が絶食だったため、しきりに「お腹が空いた!」と言います。夕食までまだ1時間半あるため、1回のローソンで、柔らかいピザまんを買うようにリクエストされました。 それを食べてお腹が落ち…

  • 入院第4日目「ブラッドパッチ」~(夢を取り戻すための試練と祈り③)

    今朝の娘と福山の空 入院5日目 11月2日朝、快晴の福山市の朝は深い青に染まっています。 現在、11時ですが、娘は朝にひどい腹痛をおこし、トイレ行ったあとまた眠っています。夜がなかなか寝られなかったようで、2時ごろにやっと眠りについたのです。 昨日は通算4回目となるブラッドパッチを受けました 昨日までは、背中の24時間持続点滴の予期せぬ痛みと不自由さに悩まされていました。 こんな感じで、点滴にずっと繋がれていました。背中に針がささったままですので、寝るのもこの姿勢。お手洗いも、点滴台とご一緒。 そうして、いよいよブラッドパッチ。2時からの予定が、前の男性患者さんが30分ほどで終わったため、1時…

  • 夢を取り戻すための試練と祈り②~ 入院第2日目~4日目ブラッドパッチ直前「痛みと吉兆」

    // 10月29日昼に娘を入院させて以来、さきほど12時半にやっと福山に来て娘の顔を見ることができた。 その間、連絡を取ろうにも、娘はほとんど寝ているようで応答はないし、看護師と電話で話しても、基本、私の知りたいような事は医師から直接でないと話せないらしい。 なので、未だに、29日の検査で正式に病名が「脳脊髄液減少症」ではなく「脳脊髄液漏出症」となったのかどうかわからないまま、あと30分でブラッドパッチを受けることになっている。まぁ、初診で漏れが確認できてブラッドパッチの日取りまで決定したのだから、もうそれは確定していて後は、担当医師に任せておけば心配には及ばないのだという事なのかもしれない。…

  • 夢を取り戻すための試練と祈り① ~ 入院第1日目 「アルカイックスマイル」

    // 何とか体調が崩れぬまま無事に乗り切れました 昨夜に京都から神戸に戻り、即パソコンを開いて出先では書けなかったコメントのお返事を出すなどし、「さあ、娘の入院の記事を書こうか!」というところで、「ちょっと5分だけとソファに横になりましたら、そのまま寝落ちし、今朝9時頃電話で目を覚ましました。その後鏡を見たら、顔が浮腫んでひどい形相になっています… でも、心配いていた風邪は強制発汗で完全に消えていました。昨日は完全に忘れるくらいの良い体調でした。やはり、「麻黄湯」と「排膿散及湯」のコンビは、喉の風邪には最強ですね! www.tomaclara.com // 娘の入院当日 前回の記事、「令和1年…

  • 令和1年10月29日 ~「母」と「娘」の祈り

    🌻皆様の毎日の応援クリックは私たちの特効薬です!🌻 ブログ村へ BLOG RANKINGへ 36% */ border-radius: 10px; margin: 15px auto 30px; overflow: hidden; } p.gaiyou { /* タイトル */ text-align: center; font-size: 15px; font-weight: bold; color: #00ced1 !important; /* 文字色 */ background-color: #ffffa3 !important; /* 背景色, Y12->36% */ margin: 0…

  • 冬来たりなば春遠からじ ~「加油! 紅良々、春天馬上就要来了!」

    // 明日10月29日は、いよいよ福山医療センターに入院となる日です。 昨夜娘が珍しく、明るい声で話してきました。 「病気治ったら、私、何がしたいと思う? 久しぶりに料理をすごくしたいねん。」 今は、目が覚めている時もずっとベッドに横たわっている状態で、まだ、まとまった時間立っていられず、食欲も全くなしという状態。なので、料理なんて見たくもしたくもないと思っていたので、これは意外でした。 今回の入院を境にこれから先の自分の姿に思いを馳せることができるほど気持ちが上向いてきたようです。 そして今日は、こんな事を言いました。 「私、今までほとんど夢は見ていないか、見ても怖い夢ばっかりやったけど、最…

  • あぁ大変!この大切な時に風邪をひいてしまった。漢方で強制発汗して明後日までに治すべく…

    // 昨夜、喉がイガイガしたしている感じがしました。嫌な予感… でも、買い物に行くぐらいで殆ど人との接触もなかったことから、「大丈夫だろう」と油断したら今朝、喉が完全に痛くなっている… あぁ、どうしよう、明後日は福山の病院までスーツケース引っ張って娘を入院させるために連れていかなければダメなのに…おまけに、明後日は、京都の母の49日がある… 何故、これほど狼狽しているのかと言いますと、私は一旦風邪をひくと必ず喉に来て、それが恐ろしい咳の発作となるからなのです。咳で喉が刺激されて最後には嘔吐てしまう事も多々ありました。 風邪自体は大したことはないのに、その発作は、どこでどのタイミングででるのかわ…

  • 悪天候で娘絶不調の一週間でしたが、やっと晴れ間が見えました!

    // この一週間、雨に強風、そして、脳脊髄液減少症患者には脅威である爆弾低気圧の度重なる襲来があり、娘は絶不調の「眠り姫状態」となっていました。 今日はやっと穏やかな青空が見られるようになりました。本日神戸市午後2時の空です。秋の空の深いブルーが目に沁みるようです。それはあたかも、長い暗闇のトンネルの中にいた娘にようやく光が差し始めた現状が現れているような気がいたします。 とはいっても、娘は昨日までの悪天候からまだ体調が回復せず、覚醒はまだ無理なようです。本日午後3時の状態です。起き上がった時のふらつきで危ないので、夏以降はベッドを入れました。(怒るのでぼかしをかけました。それでも怒られるかも…

  • 娘、4歳の3月3日お雛様の精霊に出逢う~(霊感ゼロの私が霊的存在を確信するようになったわけ②)

    まだ言葉も発しない赤ちゃんが、人のいない方向を凝視して不思議そうな表情をしたり、目を輝かせて奇声を上げたりするのは多くの人が知るところです。 また、犬や猫、鳥などの動物を飼っている方の中には、自分たちのペットがあきらかに自分たちには見えない何者かに反応して吠えたり、しっぽを振ったり、鳴き声を上げたりする、という不思議な場面に出会った方もおられるのではないでしょうか。 見ることができないだけで、「霊的存在」は私たちの身近、そこら中にいるのだと思えるような不思議なことが私にも時々あります。 前回書いた、霊感ゼロの私の体験は、鉛筆や夢や写真といった媒介を通して間接的に霊的存在を感じたというもので、捉…

  • 霊感ゼロの私が霊的存在を確信するようになったわけ ①

    // 前回の聖なる画像の反響がさぞかしあると思いきや、3件の肯定派のコメントに留 まりました。できるだけ粘ろうと思い、2日間更新せずとも結果は変わらず… www.tomaclara.com 結局、3日間の総アクセス数約8000の中で、「見えた、これは報告してあげねば!」と思われた方が3人で、あと他の方面からのご報告が1人、それと私を入れて「見えた!派」の確定した数字は5人という結果になりました。 もともとは、私の目の錯覚か気の迷いでそのように見えていたのか、それとも実際に何かがそこに存在するのかを、統計的に母数を多くしてその中のどのくらいの方に見えるかで判断させて頂こうかと思いましたが、結局わ…

  • これは奇蹟?! 画像に現れた「聖母マリア」OR「聖女」のお姿 !! 〜(神様、この「一筋の光を」どうか…)番外編

    待ちに待った髄液漏れの画像が福山の病院で手に入り、押さえきれない喜びと、今後の治療の成功と順調な回復を祈る思いでしたためた記事はこちら。 その最後の方に、祈りを込めて貼った画像があります。 その時から気になって、その後も毎日見ているのですが、見れば見る程、大きな 人が写っているように見えるのです。 こちらの画像です。 見えましたでしょうか? 因みに私は霊感0でございます。単純に気のせいかもしれません。 霊能に長けた「見える」方、おられますか?何か感じられたでしょうか? 因みに、これは私がスマホの編集を使って、陰影と光を自動で加工したものなのです。 その結果、記事に込めた私の願いを表現するイメー…

  • 「神様、この「一筋の光」を・・・」② 前記事への皆様のコメントが素晴らしすぎて、嬉しすぎて、もったいなくて・・・

    // 娘のこれまでの闘病を通じて、私的には、一つの山を越えたのは、今年の3月の下旬。 それは、娘が、夏・秋・冬と一日に4~5時間しか目を覚ましていられる時間がなく、(それも起きているのではありません…)、昏睡状の睡眠を続けていた状態から、時々朝目を覚ましたり(ご飯を食べてまたすぐ寝てしまいましたが)、夜に起きていられるようになったり(午後3時ごろ起きてその後こまめに睡眠をとりながらですが)するようになった時期です。 これにより、言葉は悪いですが、「廃人」から「病人」に改善したという実感を持ちました。 そうして、廃人状態の時には不可能だった、勉強をすることを支援学校の先生方の力を借りて実現できま…

  • 神様、この「一筋の光」をどうか娘の元に届けてください‼

    福山は奇跡を呼ぶ地であるのか… 何処においても姿を現わす意思を見せぬその影を、MRIは見逃さなかった この影の有無が、無慈悲にも1人の人生の一角を明と暗に分かち 影に見放された娘の1年7カ月は「受難」の月日として刻印された 福山においてのみ開かれた新しい眺望への扉に、その日、我々の手が触れた 福山市 阿伏兎観音 先週の10月7日、娘と私は、福山医療センタ―の脳神経外科M先生の診察室に 初めて伺った。 「気難しい先生でなければいいな…」という感情以外は持たず、MR検査結果への一点の期待も無く。 挨拶をして、M先生の前の2つの椅子に腰かけようとしたそのとき・・・ 「これは漏れていると考えられますね…

  • 「いざ、広島県 福山市へ ‼」~意を決し「福山医療センター」で脳脊髄液減少症の再検査に挑む~

    前記事では、高校1年のSさんの治療経過を見て、「被曝を伴う髄液漏れの諸検査をする以外には現在の娘の頭打ちの体調の突破口を開けない」と悟ったことを書きました。 その検査なのですが、昨年5月にMRIやRI脳槽シンチグラフィーまでしても漏れが映らなかった兵庫県のM病院、そして、先々月MRIを医師3人がかりで見ても漏れはみつからなかった兵庫県のK病院といった経過があったことから、今回は、広島県のある病院に白羽の矢を立てました。 患者会の噂によると、この病院のMRIが性能が良いとのことで、他院で髄液漏れ画像が撮れなかった患者さんが、そちらの病院に行くと映ったとか映らないとか・・・あと、そこではブラッド…

  • 「昏睡状過眠」は髄液漏れが原因であり必ず治る!という確信を持った日 ~脳脊髄液減少症患者 高校1年Sさんの症例から~

    前回の続きです。 高1の娘さんが脳脊髄液減少症の患者であるそのご家族のお母さまは、東北地方で音楽講師をされているとても素敵なSさんという方でした。 ブログを通じてご縁をいただき、こちらが一方的に助けて頂くばかりという患者様のお母様が何人かおられるのですが、そのうちのお1人なのです。 ブログを拝見すると、その中に音楽家の方が皆所持しておられる「ドレスを着て美しいポーズを取ったキメ写真」がありました。更にプロフィールには煌びやかこの上ない経歴の数々…、「これは本格的に音楽をされている方なのだ…」とわかり、どうお付き合いしようかと緊張が走ったものです。 音楽家との付き合いは、子供の習い事関係で沢山あ…

  • 「髄液漏れ検査」を避けて精神科領域の入院治療を考えていた時に・・・

    前の記事では、被曝を伴う髄液漏れ検査に踏み切れない私の迷いを書きました。 こういう心持ちでしたので、私の最近の動向はといいますと、「精神科」の治療をメインに考えていたのです。その頃の記事が以下の2つです。 精神科といっても、投薬治療などではなく、環境の整った入院施設が神戸には数か所あるので、そこに暫く置いてもらい、その時点度の症状が取れて度の症状が残るかを測ろうと思っていたのです。それでもだめなら、髄液漏れの検査をするしかないと、覚悟を決めていました。 発達障害、不登校、睡眠障害など、俗にいう「精神病」以外の、子供の生きづらさを疾患と捉え、観察、治療する施設が最近は増えてきています。 そして、…

カテゴリー一覧
商用
読者になる