chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
kantyou
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/04/10

1件〜100件

  • パンツァーファウスト3(110mm個人携帯対戦車弾)陸上自衛隊

    パンツァーファウスト3(独:Panzerfaust3)は、ドイツの[[ダイナマイト・ノーベル社製の携帯対戦車兵器で、ロケットブースター付き弾頭使用の無反動砲の一種である。名称は、第二次世界大戦中のドイツのパンツァーファウストに由来する。ドイツ連邦陸軍で採用されているだけでなく、スイス陸軍ではPzF84、日本の陸上自衛隊では110mm個人携帯対戦車弾(LAM=Light-weightAnti-tankMunition)の名称で採用している。弾頭が装填された発射チューブは使い捨て式。発射装置(照準器)、弾頭、発射筒の3点で構成されており、このうち発射装置は持ち帰るよう指導されている。ソ連が独自に発展させたRPG-7のようにロケットブースター付き弾頭を用い、射撃姿勢もこちらに近い。ドイツなど一部の国では後継装備のMA...パンツァーファウスト3(110mm個人携帯対戦車弾)陸上自衛隊

  • 東急6020系電車

    東急2020系電車(6020系)東急2020系電車(とうきゅう2020けいでんしゃ)は、2018年3月28日に営業運転を開始した東京急行電鉄(現:東急株式会社)→東急電鉄の通勤形電車である。2020年に東京オリンピックが開催されることや、2022年に東急が創業100年を迎えることから、沿線の街や駅と調和する車両とすることを目的に命名、導入されるものである。新形式車両としては、2002年から導入した5000系以来、16年ぶりとなる。製造は、総合車両製作所横浜事業所と、東急電鉄の車両としては初となる総合車両製作所新津事業所が担当している。概要デザインは、多摩田園都市などの「街づくり」を起源に持つ東急電鉄らしさを意識したものとしており、監修は東急線沿線の商業施設のデザインなどを手がけている丹青社が担当した。沿線の街や...東急6020系電車

  • 仁保津駅(JR西日本)山口線

    仁保津駅(にほづえき)は、山口県山口市小郡上郷仁保津上にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)山口線の駅である。駅構造益田方面に向かって単式ホーム1面1線を有する地上駅(停留所)。新山口駅管理の無人駅で、新山口駅側の市道に面した場所に自動券売機と時刻表等の設置された簡易駅舎が建てられており、その脇に鉄骨組みのホームが設けられている。トイレはない。駅周辺旧小郡町の北端、国道9号と椹野川に挟まれた場所にある。国道の北側は元々山に囲まれた農業集落で、山を切り開いた場所と駅東側の椹野川沿いを中心にミニ開発が行われている。中国自動車道小郡IC山口県立山口農業高等学校山口県流通センターうどん屋どんどん小郡店クリナップ山口ショールームJRAウインズ小郡(場外勝馬投票券発売所)路線バス駅から徒歩2分の国道9号沿いに『仁保津駅前』バ...仁保津駅(JR西日本)山口線

  • 野矢駅 JR九州 久大本線

    野矢駅(のやえき)は、大分県玖珠郡九重町大字野上にある、九州旅客鉄道(JR九州)久大本線の駅である。標高は543mあり、久大本線の駅では最も高い(「海抜五四三米」と書かれた標識が構内に設置されている)。駅構造1992年に特急ゆふを運行する際の高速化工事により交換設備を設置し、現在は相対式ホーム2面2線を有する地上駅である。久留米方面のホームの反対側にも線路が敷かれているが、現在は全く使われていない。互いのホームは構内踏切で連絡している。当駅でゆふいんの森2号が運転停車し、ゆふいんの森3号が通過する形で列車交換を行う。無人駅で駅舎は1984年(昭和59年)建設の簡易駅舎。トイレあり。のりばのりば路線方向行先備考1■久大本線下り由布院・大分方面1・2上り日田・久留米方面14時台・16時台・17時台の3列車のみ2番の...野矢駅JR九州久大本線

  • 電動空気圧縮機(コンプレッサ)鉄道用 車両機器

    電動空気圧縮機(コンプレッサ)鉄道用車両機器ブレーキ、ドア、空気バネ等の空圧機器を動作させるために必要な圧縮空気を発生させる装置です。吐出容量・圧縮方式毎に型式があります。レシプロ・スクリュー・スクロールなどの各種圧縮方式があり、除湿装置と一体化したユニットタイプや環境に配慮したオイルフリーコンプレッサもある。レシプロ型コンプレッサ鉄道車両で古くから使用されているのがレシプロ型コンプレッサです。ピストンの往復運動によるシリンダー内の容積変化で圧縮空気を生成します。スクリュー型コンプレッサオス/メス一対のスクリュー軸の歯の嚙み合わせにより空気を圧縮するコンプレッサで、除湿装置が内蔵されています。吐出容量が多く、主に長編成の車両に搭載されています。動作時の振動が少ないため、車内環境の向上に寄与します。電動空気圧縮機(コンプレッサ)鉄道用車両機器

  • 車台 トラバーサー (広島車両所)

    遷車台は、並行した複数の線路間で相互に車両を転線させるための設備である。トラバーサ(traverser)ともいう。矩形坑の中に敷設された軌条の上を可動桁が平行移動する構造になっている。遷車台の使用により、荷役線(貨物ホームに面する線)での貨車の整理が容易になる。トラバーサー(Traverser)、は、重量物を水平方向に平行移動(長尺物を横移動)させるための装置。一般には、鉄道の工場、検査場、車両基地などで複数線路間で鉄道車両を移動させる遷車台(せんしゃだい)を指すが、ロケット基地でロケットを発射台に移動させる装置等もトラバーサーと呼ばれる。A.P.O(エーピーオー)HitypeCL-2L車載モニタースタンド台座取付台オンダッシュスタンド■■本商品は当店オリジナルブランドA.P.O製■■正規品です。品質の異なる...車台トラバーサー(広島車両所)

  • 用賀駅 東急電鉄 田園都市線

    用賀駅(ようがえき)は、東京都世田谷区用賀二丁目にある、東急電鉄田園都市線の駅である。駅番号はDT06。駅名の由来:駅名は「用賀」の地名に由来する。この地名は仏教や禅とも関わりの深い「ヨーガ」(Yoga)に由来するとの説がある駅構造東京都道427号瀬田貫井線の地下に相対式ホーム2面2線を有する地下駅である。地上の道路の形状に合わせ、ホームは下り線から見て進行方向の左側へカーブする部分に設置されている。上りホーム渋谷方・二子玉川方と下りホーム二子玉川方にそれぞれ非常出口が設けられており、渋谷方の非常口からは直接地上に、また二子玉川方の非常口からは南口につながる地下通路に出られる。各ホームに発車標が設置されている。ウォーカームック世田谷区Walkervol.1三軒茶屋二子玉川61802-76(ウォーカームック175...用賀駅東急電鉄田園都市線

  • 「鬼太郎タクシー」わかとり交通

    わかとり交通(わかとりこうつう)は、鳥取県境港市に本社がある、タクシー事業者である。概要境港市を営業区域としている。また、境港市は水木しげるの出身地であることにちなんで、作品ゲゲゲの鬼太郎のイラストを書いた「鬼太郎タクシー」を運行している。沿革1972年8月18日設立。事業内容タクシー(鬼太郎タクシー)本社・営業所本社鳥取県境港市松ヶ枝町29空港営業所鳥取県境港市幸神町75-4関連会社つばめタクシー(業務提携)八海タクシー(業務提携)会社名わかとり交通㈲所在地鳥取県境港市松ケ枝町29番地TEL0859-44-0345FAX0859-44-0346営業時間年中無休営業時間6:30~20:00アクセス水木しげるロード沿いクレジットカードVISA、JCB「鬼太郎タクシー」わかとり交通

  • 下津井電鉄(保存車両) クハ5

    クハ51931年日本車輌製造製鮮魚台(バケット)付きのガソリンカー改造電車で、ガソリンカー時代の形式はカハ5。現在は茶色1色の塗装に塗り直されている。上屋内に設置。日本の保存車100感動編(イカロス・ムック)笹田昌宏イカロス出版2017年1月、下津井電鉄の系列企業である下電ホテルは、下津井駅跡の保存車両のうちクハ24とホカフ9を鷲羽山下電ホテル駐車場に移設する構想を発表した。移設費用の一部はクラウドファンディングで募った寄付を充てると報じられた。この構想に対して保存会側は、地域活性化と言う目標達成のためにホテルとの連携は不可欠で、従前からの下津井電鉄の姿勢にも言及しながら、今後も協力関係を築いていきたいとブログで述べている。保存車両が語る日本の鉄道史京都鉄道博物館ガイド:付JR・関西の鉄道ミュージアム案内来住憲...下津井電鉄(保存車両)クハ5

  • JR西日本 クモハ114

    JR西日本クモハ114クモハ114形1000番台2001年7月のダイヤ改正より伯備線・山陰本線の新見-西出雲間でワンマン運転が開始された。これに伴い岡山電車区配置3両編成の一部を2両編成に短縮するため、上述の6000・6500番台と同様にモハ114形1000番台へ運転台設置・2両編成化・ワンマン運転対応を施工した区分である。2001年に吹田工場・後藤総合車両所・下関車両センターで8両が改造された。併結運転時に貫通路使用の取り止めを前提としたため正面貫通路の廃止・運転台は先頭部ユニットの接合であり、運転台機器は同時期に廃車されたクハ115の廃車発生品の再用であるなど改造工数低減が実施されたほか、窓や灯具の配置も異なり103系低運転台車体質改善40Nに近い形状になっている。またワンマン運転実施のため運賃箱や運賃表示...JR西日本クモハ114

  • 池尻大橋駅 東急電鉄田園都市線

    池尻大橋駅(いけじりおおはしえき)は、東京都世田谷区と目黒区に跨る東急電鉄田園都市線の駅である。世田谷区最東端の駅である。駅番号はDT02。具体的には、世田谷区池尻二丁目と池尻三丁目、目黒区大橋二丁目、東山三丁目に跨っているが、駅の所在地は世田谷区池尻三丁目2番となっている。駅名の由来玉川線時代には、世田谷区池尻町に「玉電池尻」、目黒区上目黒に「大橋」、それぞれの電停があった。このほぼ中間地点に設置されたことから「池尻大橋」の名称とされた。いわゆる複合駅名であり、「池尻大橋」という地名あるいはその名の橋梁はない。なお、その後目黒区側の地名は玉川通りを境に大橋二丁目と東山三丁目に分かれている。なお、開業前の仮称は「大橋池尻駅」だったが、より呼びやすくするため、また当時の東急社長・五島昇からの「(大橋池尻では)何の...池尻大橋駅東急電鉄田園都市線

  • 名古屋市交通局6050形電車

    名古屋市交通局6050形電車名古屋市交通局6050形電車(なごやしこうつうきょく6050がたでんしゃ)は、2010年(平成22年)に名古屋市営地下鉄の桜通線用として登場した名古屋市交通局の通勤形電車である。桜通線としては6000形以来16年ぶりの新形式であり、近年の技術の急速な進歩と社会ニーズの変化に対応するため、2009年(平成21年)から2010年(平成22年)にかけて5両編成4本(20両)が野並-徳重間延伸開業に伴う輸送力増強時に導入された。当初は6両編成で製造される予定だったが、建設費削減や需要予測の見直しなどにより、5両組成とし、6000形に倣って運転台が右側に配置、ホーム柵制御装置が搭載されている。名古屋を走って77年―市電写真集(1974年)名古屋市交通局名古屋市交通局車体正面は後退角を垂直方向に...名古屋市交通局6050形電車

  • 水天宮前駅 東京地下鉄(東京メトロ)半蔵門線

    KATONゲージ東京メトロ千代田線16000系5次車6両基本セット10-1605鉄道模型電車5次車の特徴である、ライト配置や車体に巻かれた帯の配色デザインはもちろん、変更されたクーラーや床下...カトー(KATO)水天宮前駅(すいてんぐうまええき)は、東京都中央区日本橋蛎殻町二丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)半蔵門線の駅である。駅番号はZ10。副駅名は東京シティエアターミナル前(以前は「箱崎・エアターミナル前」。駅名の由来開業前の仮駅名は地元の地名より「蛎殻町」となっていた。しかし、駅の一部が隣の日本橋箱崎町にかかっており、同地にある東京シティエアターミナルに直結していること等から、地元住民から「箱崎」を主張する声が出て正式決定に時間を要した。結局、駅近くにある水天宮に因んだ現在の駅名が付けられることとなっ...水天宮前駅東京地下鉄(東京メトロ)半蔵門線

  • ねじ式連結器

    ねじ式連結器「screwcoupling」の直訳で、「ネジ式連結器」や「螺旋(らせん)連結器」とも呼ばれる。連環連結器の改良型で、車両に付いたフックに車両に付いた鎖で止めるという構造は同じだが、この鎖の中央部分がねじ棒で長さを変えられるようになっており、これによって引き出し時の衝撃が起きにくくなっている。連結器は車端中央に配置されて引張力を伝達し、推進力は車端に配置された緩衝器(バッファー)を介して伝達される。バッファーは標準軌においては車端中央に設けられたフックの左右に1基ずつ設置される(2本バッファー方式)が、この構造では急カーブを曲がれなくなるので、ノルウェーで急カーブを想定した1067mmの狭軌路線開業時に中央に1本だけバッファーのあるセンターバッファー方式が考案され、ナローゲージ(南アフリカ・ニュージ...ねじ式連結器

  • ドクター東海 JR東海キヤ95系気動車

    キヤ95系気動車(キヤ95けいきどうしゃ)は、東海旅客鉄道(JR東海)が保有する事業用気動車。車両先頭に黄色の塗装を施し「ドクター東海」の愛称があります。全車が日本車輌製造で製造され、3両編成2本(6両)が名古屋車両区に配置されています。従来の検測車(193系50番台)の老朽化と、従来西日本旅客鉄道(JR西日本)から車両(キヤ191系)を借り入れ、別々の車両で行っていた軌道関係と電気関係の検測を効率良く行うため、1996年(平成8年)に登場しました。2005年(平成17年)4月には第2編成(DR2・従来の編成はDR1)が登場しました。気動車であるため、JR東海管内の在来線は電化・非電化を問わず検測が可能である。JR東海の路線(城北線を含む)のほか、名古屋港線、塩浜線、伊勢鉄道、樽見鉄道、愛知環状鉄道、あおなみ線...ドクター東海JR東海キヤ95系気動車

  • 宮崎台駅 東急電鉄田園都市線

    宮崎台駅(みやざきだいえき)は、神奈川県川崎市宮前区宮崎二丁目にある、東急電鉄田園都市線の駅である。駅番号はDT12。駅前高架下に電車とバスの博物館が所在しているため、「電車とバスの博物館」という副名称が付けられている。周囲は新興住宅地で利用の大半は通勤通学客です。駅構造ホーム相対式ホーム2面2線を有する地上駅。坂の途中にあるため、梶が谷方の端は高架、宮前平方の端は掘割となっている。上下線各ホームと改札階との間にはエレベーターとエスカレーターが設置されている。タカラトミーオリジナルプラレール東急電鉄2020系田園都市線事業者限定販売品タカラトミー2007年春、改札階(1番線ホーム行エレベーター付近)にトイレが新設された。多機能トイレも設置されている。一方、駅舎外に従来から設置されていた川崎市管理の公衆トイレは同...宮崎台駅東急電鉄田園都市線

  • 営団05系電車(05N系)

    営団05系電車(05N系)05系電車(05けいでんしゃ)は、1988年(昭和63年)11月16日より営業運転を開始した通勤形電車である。帝都高速度交通営団(営団)ならびに東京地下鉄(東京メトロ)により東西線用として設計・製造された。2014年(平成26年)4月28日からは千代田線北綾瀬支線(綾瀬駅-北綾瀬駅間)でも運用されている。1988年(昭和63年)に東西線の輸送力増強及び5000系を置き換えるために登場し、幾度の仕様変更を経ながら2004年(平成16年)度までに10両編成43本(430両)が製造された。長さ20m・片側4扉のアルミニウム製車体を持つ。車体には東西線用については同線のラインカラーであるスカイブルーの帯をメインに、アクセントとしてホワイトとダークブルーの帯を配している。一方、千代田線北綾瀬支線...営団05系電車(05N系)

  • 阿津駅跡 下津井電鉄下津井電鉄線

    阿津駅(あつえき)は、かつて岡山県倉敷市児島阿津二丁目に存在した下津井電鉄下津井電鉄線の駅。よみがえる総天然色の列車たち第2章12ローカル私鉄・西日本篇奥井宗夫8ミリフィルム作品集[DVD]アーカイブシリーズビコム株式会社モータリゼーションの進行による乗客の減少、および瀬戸大橋線(本四備讃線)により下津井電鉄のバス部門の主力路線である岡山-児島の乗客が減少し、鉄道線の赤字補填が困難となったため、1991年(平成3年)1月1日に下津井電鉄線と共に廃止された。単式ホーム1面1線を有する駅であった。廃止区間(児島-下津井)は、歩行者と自転車専用道「風の道」として整備されている。プラットホームのみ現存する。また、阿津駅跡を記す駅名標を象った碑がある。鉄道コレクション鉄コレ関東鉄道キハ2100形1次車新塗装2両セットジオ...阿津駅跡下津井電鉄下津井電鉄線

  • 73式中型トラック( 1/2tトラック)

    73式中型トラック(ななさんしきちゅうがたトラック、Type73chugatatruck)は、主に陸上自衛隊で使用されているソフトスキンの輸送車両である。設計は日野自動車とトヨタ自動車の共同、生産は日野、納入がトヨタとなっている。「キャリア」や「ヤオトラ」といった通称が存在する。製造コストの削減・部品の共通化・民生品の活用の一環から2003年度製造分より「制式化」対象から除外され、以後の納入された車両の正式名称については「11/2tトラック(通称:1トン半)」に変更された。それまで使用されていた3/4tトラックにはトヨタ製と日産製があったが、どちらも旧態化が甚だしく、また、燃費の面でも好ましくないガソリンエンジンを搭載していたため、その後継として、国内のトラックと建設機械メーカー各社に開発が指示された。数社によ...73式中型トラック(1/2tトラック)

  • 鉱山救護隊 救命器

    鉱山救護隊救命器ドレーガー式救命器(酸素呼吸器)明治40年わが国で初めて坑内火災に使用された。鉱山、炭鉱において、酸素呼吸器を着装し有害ガス中または酸素欠損の空気中で探検、人命救助、災害の拡大防止、復旧などの作業をするために設けられる組織。爆発性ガスの発生の多い甲種炭坑をもつ炭鉱では、鉱山保安法規の規定によって甲種鉱山救護隊を設けなければならない。これは、1班の人員を5人以上とし、5班以上を編成し、かつ酸素呼吸器24組以上とその付属品を備えておく。甲種炭坑以外の炭鉱、鉱山で監督官庁から指定された場合、または自ら希望する場合は、前記に準じた編成で乙種鉱山救護隊を設ける。鉱山救護隊の活動は高度の技術、体力および責任感を必要とするので、隊員は年齢20歳以上40歳未満で身体強健、技術優秀で各鉱山の坑内事情に精通した者で...鉱山救護隊救命器

  • JR西日本221系電車

    221系電車は1989年に登場した直流近郊形電車。西日本旅客鉄道(JR西日本)によって初めて新規に設計・製造された系列です。国鉄分割民営化直後、ほかのJRグループ各社が新型特急電車を登場させる中、JR西日本が新生JRを象徴する車として、私鉄との競合が激しい東海道・山陽本線(琵琶湖線・JR京都線・JR神戸線)や関西本線(大和路線)に投入した車両である。形式名として、2種類の走行機器を有していたことから、国鉄時代の続形式として「215・217系」とすることも検討されていたが、JR西日本として初めて投入する車両であることから、一の位を1として「221系」とされた。開発にあたっては、1988年に瀬戸大橋線用クロ212形の設計を担当した近畿車輛が、同車のエクステリアデザインを基本としつつ、同社の親会社である近畿日本鉄道(...JR西日本221系電車

  • 東京湾要塞跡 猿島砲台跡

    江戸末期の1847年、江戸湾防備のため猿島に台場が築かれた。明治期に入り東京湾要塞の建設が始まり、1884年には砲台が設置され、1893年までに砲台が増設された。1923年の関東大震災により破損したため1925年に砲台としての機能を停止したが、太平洋戦争時には空襲に備え高角砲が設置された。東京湾要塞(とうきょうわんようさい)とは、東京湾周辺の防衛を目的に設置された要塞。三浦半島および房総半島に設置された砲台・海堡で構成され、これらの施設を総称して東京湾要塞と呼ぶ。管理は陸軍の東京湾要塞司令部が行い、終戦時は第12方面軍隷下の東京湾兵団に属していた。明治時代に建設が始まり、逐次設備を増強しつつ太平洋戦争(大東亜戦争)の終了時まで運用された。東京湾要塞は、東京湾に侵入する敵艦艇を撃退し大日本帝国の帝都東京および横須...東京湾要塞跡猿島砲台跡

  • 周防下郷駅 (JR西日本)山口線

    周防下郷駅(すおうしもごうえき)は、山口県山口市小郡下郷にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)山口線の駅である。駅構造益田方面に向かって左側に単式ホーム1面1線を有する地上駅(停留所)。新山口駅管理の無人駅で駅舎はなく、新山口方の出入口から直接ホームに入る形になっている。ホーム上の待合所に自動券売機が設置されている。<島根県にあるポツンと一軒家>所ジョージ駅周辺国道9号山口県鴻城高等学校山口市立小郡中学校山口市立小郡小学校小郡郵便局1935年(昭和10年)12月20日-山口線の小郡駅(現・新山口駅)-上郷駅間に新設開業。当時の所在地表示は山口県吉敷郡小郡町下郷であった。1944年(昭和19年)4月1日-山口市(第2次)成立に伴い、所在地表示が山口県山口市小郡下郷になる。1949年(昭和24年)11月1日-山口市(...周防下郷駅(JR西日本)山口線

  • 1tトレーラ/ 自衛隊装備

    1tトレーラは陸上自衛隊の装備の1つ。主に物資、装備などを運搬する。なお、高機動車用は通常の1tトレーラと違い4WS対応型であり、牽引装置の関係上高機動車に限定される。(けん引状態で後進する際、通常型では見当違いの方向へ進むうえ、牽引装置の関係で無理に牽引すると装置が破損する危険性がある)車両後部に駐車ブレーキを装備。通常型は駐車時用・非牽引時の移動用に鉄製車輪。高機動車専用型は通常型より一回り小さめのゴムを巻き付けた車輪を付けている。牽引時はエアホースを装着しエアを充填しなければエアブレーキが焼け付く恐れあり。(火災発生の事案あり)タイヤは旧型73式大型トラック初期型(SKW-440~441)のタイヤを装着する。(供給は「ブリヂストン」「ダンロップ」「ヨコハマ」「トーヨー」各社)但し、パンクの際大型トラックの...1tトレーラ/自衛隊装備

  • EF5813カットモデル JR貨物フェスティバル 広島車両所 一般公開

    EF58形電気機関車は、日本国有鉄道の旅客用直流電気機関車です。当初、1946年から1948年にかけて初期型車が製造されたものの、31両が完成したところで諸事情により一旦製造中止となりました。1952年以降、全くの別形式となるほどの大改良を経て量産を再開。以後、初期型車も車体載せ替えを含む仕様統一の改造を受け、1958年まで増備されました。のべ製造両数は172両。戦前以来の設計を強化した旧式システムの機関車ながら、1952年以降の改良型は高速運転時の性能に優れ、特急列車の牽引にしばしば用いられました。この改良型は、流線型を取り入れた秀逸で、なおかつ独特のロバストネスを感じさせる車体フォルムも手伝って、多くの鉄道ファンから「ゴハチ」の通称および愛称で親しまれています。1950年代から1970年代にかけ、東海道・山...EF5813カットモデルJR貨物フェスティバル広島車両所一般公開

  • 富士重工業TMC200A

    1966(昭和41)年7月製造、製番60。富士重工の軌道モータカーは1956年に試作されたTMC100以来、国鉄向けに圧倒的シェアを持っており、ほぼ100%と言ってよい。2003年の鉄道事業撤退まで、国鉄およびJR向けに非常に多くの軌道モータカーを供給して来た。2003年以降、富士重工の鉄道事業は新潟トランシスに引き継がれて現在に至っている。Nゲージ14013軌道モーターカーTMC100動力付黄色対象性別:男の子津川洋行富士重工の軌道モータカーの形式名例:TMC200ASTMC→TrackMotorCarの略20→車格0→軌間(0:狭軌用、1:標準軌用)A→サフィックス(基本的に無印→A→B→C……と付番。1990年代以降は納入先を表す符号を付けることがある)S→除雪装置付(除雪装置なき場合は無印)車格の数字に...富士重工業TMC200A

  • 南極で発見され隕石(コンドライト)

    隕石(いんせき、英:meteorite)とは、惑星間空間に存在する固体物質が地球などの惑星の表面に落下してきたもののこと。「隕」が常用漢字に含まれていないため、「いん石」とまぜ書きされることもある。昔は「天隕石」「天降石」あるいは「星石」などと書かれたこともある。惑星間空間に存在する固体物質が地球あるいは惑星表面に落下してきた際、大気を通過中に高熱で気化せずに残ったものが隕石である。シホテアリン隕石(隕鉄)1947年重量1.5〜2.5g東京サイエンス1985年までに発見された2700個の隕石中、落下するところが目撃されたのはおよそ45%である。南極では日本をはじめとして各国の南極観測隊が1985年まででも7500個の隕石を回収した。隕石カタログ(CatalogueofMeteorites2000年版)には2万2...南極で発見され隕石(コンドライト)

  • 70式野外電話機 JTA-T1

    70式野外電話機JTA-T1(ななまるしきやがいでんわきジェイティーエーティーワン)は、陸上自衛隊の装備。指揮所内および指揮所間の通話に使用する電話機。電話機と電話機を直接つなぐか、12回線交換機JSB-22/PTを介して通話を行う。JTA-T1にはベルはついていなく、呼び出し信号を受けるとハンマーがきょう体内側を直接たたき音を発する。(カタカタカタという音がする。改良型のJTA-T1-Cはベルを内蔵している)また、防水された構造なので、雨天でも使用可能だが水没には耐えられない。(電池ケースから水が入るため)相手を呼び出すには内蔵の手回し発電機を回しで呼び出し信号を送る。各部隊に幅広く配備されているがすでに製造は終了し、一部の部品は入手できないため、後継の野外電話機JTA-T11に交代しつつある。製作沖電気諸元...70式野外電話機JTA-T1

  • 桜新町駅 東急電鉄田園都市線

    桜新町駅(さくらしんまちえき)は、東京都世田谷区桜新町二丁目にある、東急電鉄田園都市線の駅である。駅番号はDT05。新町の名は、この一帯は万治年間(1658-1660年)に開拓された農地であり、武蔵国荏原郡世田ヶ谷村(彦根藩領)より独立分村し、世田ヶ谷新町村と名づけられたことに由来する。桜新町の名称は、1932年(昭和7年)の東急玉川線の駅名に最初に確認できる。なお、近くの東京府立桜町高女学校(元:東京府立十一高女学校、現:東京都立桜町高等学校)は、1941年(昭和16年)から桜町の名称を使っている。昭和期、当地域に漫画『サザエさん』の原作者・長谷川町子が居住していた。国道246号に程近いセブン-イレブンは、以前は「三河屋」という酒店で、漫画に登場する「三河屋さん」のモデルであった。桜新町駅と当美術館を結ぶ商店...桜新町駅東急電鉄田園都市線

  • 南海1000系電車(2代)

    南海1000系電車南海1000系電車(なんかい1000けいでんしゃ)は、1992年(平成4年)に登場した南海電気鉄道の一般車両(通勤形電車)の一系列である。形式名として、1987年に初代1000系が全車廃車となって以来、空番となっていた1000番台を割り当てられた。概要南海線用4扉通勤車である9000系の後継系列として、高野線大運転用2000系で導入された新技術を採り入れつつ、1994年の関西新空港開業を見据えた南海グループ全体の新CI戦略に従う新しいデザインを盛り込んだ、南海本線・高野線の双方で共通運用可能なハイグレードな次世代汎用通勤車として設計され、1992年より合計76両が東急車輛製造で製造された。本系列は新造の度に機会を捉えて様々な改良が加えられ続けており、第1次車、第2-5次車、第6次車(50番台)...南海1000系電車(2代)

  • 林駅 下津井電鉄

    林駅(はやしえき)は、かつて岡山県倉敷市林に存在した下津井電鉄の駅。1972年(昭和47年)4月1日、茶屋町駅から児島駅間の区間廃線に伴い、廃駅となった。対向式ホームが2面あり、2線で列車交換が行われていた。旅行ガイド(ことりっぷ倉敷・尾道・瀬戸内の島)昭文社旅行ガイドブック編集部昭文社また、かつてはここから尾原中央、黒谷を経て由加山までの同社バス路線が接続していた。廃止後廃止区間(茶屋町-児島)は、自転車専用道として整備されている。跡地には駅が所在していたことを示す模擬駅名標と標柱が設置されている1913年(大正2年)11月11日林駅が開業する。当時の所在地表示は岡山県児島郡郷内村林であった。1959年(昭和34年)3月1日郷内村の一部が児島市(第2次)に編入され、所在地表示が岡山県児島市林になる。1967年...林駅下津井電鉄

  • 国鉄モハ12形電車 クモハ12041 

    国鉄モハ12形電車クモハ12041モハ12形は、かつて日本国有鉄道(国鉄)に在籍した旧形電車である。1953年(昭和28年)6月1日に実施された車両形式称号規程改正(改番)により両運転台式3扉ロングシートの車体長17m級制御電動車に与えられた形式である。この時点で旧モハ34形14両が本形式となったが、その後の追加改造により計20両が登場し通算34両となった。1927(昭和2)年製。当初はモハ30131として登場したものの、称号改正や改造などによる度重なる改番を受け、最終的にはクモハ12041に。国鉄鋼製電車の始祖、モハ30を戦後中間電動車に改造、さらに運転台を設けて牽引車としたクモヤ22を国鉄分割直前にイベント用に旅客化改造という複雑な経緯をもつ電車。飯田線で「ゲタ電号」などのイベント、団体列車に使われたが20...国鉄モハ12形電車クモハ12041

  • 武家屋敷通り (仙北市)

    武家屋敷通り(仙北市)武家屋敷通り(ぶけやしきどおり)は秋田県仙北市角館町の道路であり、古城山(かつて角館城があった地である)山麓の国道46号から南へ伸びて、かつての侍町である角館の内町を貫く南北方向の通りである。仙北市の正式な道路の路線名は、「市道武家屋敷通線」といい、かつての中・下級武士の侍屋敷である旧家が建ち並び、黒板塀と枝垂桜の木立が大きな特徴となっている通りである。仙北市角館町東勝楽丁-角館町表町上丁の0.8キロメートル区間が、日本の道100選の選定を受けている[1]。特に春の枝垂桜は見事で、花の時期には特に多くの観光客で賑わい、桧木内川堤のソメイヨシノとともに日本さくら名所100選に選定されているほか、読売新聞社選定の「新・日本街路樹100景」(1994年)のひとつに選定されている。その古色豊かで静...武家屋敷通り(仙北市)

  • EF5916カットモデル JR貨物フェスティバル 広島車両所 一般公開

    広島車両所にあったカットモデルのEF5916です。EF5916は、老朽化が進んだことから1977年に後継機としてEF61形200番台が開発されましたが、重連使用時に不具合があることが判明したため8両を投入した時点で置き換えは中止され、1200t列車には老朽化を押して引き続きEF59形重連が使用されました。後継機の開発が遅れたため、EF53形よりも後に登場したEF56形およびEF57形と比べて長期間使用されましたが、1982年からEF67形が開発・増備されたため、残った車両の廃車が進み、1986年までに全車が運用離脱しました。2個セットNTT東日本対応電池パック-094コードレスホン電話機子機充電池互換バッテリーロワジ...■数量:2個セットロワジャパン後部補機として走行中開放も行っていたため、自動開放装置付きの...EF5916カットモデルJR貨物フェスティバル広島車両所一般公開

  • 73式大型トラック

    73式大型トラック(ななさんしきおおがたトラック、Type73ougatatruck)は、自衛隊で使用されている車両である。製作はいすゞ自動車。1973年より調達開始。2003年度以降納入車両は、製造コストの削減・部品の共通化・民生品の活用の一環から「制式化」対象から除外され、以後の納入された車両の正式名称については「31/2tトラック」に変更された。初代モデルは約40年前に登場し、現在は8代目のモデルが配備されている。2011年に発生した東日本大震災の際には、他の自衛隊車両が津波による水没で次々と行動不能になる中で唯一稼働するなど、高い耐久性を証明している。隊員間での愛称は「SKW」、「大型」、「3t半(さんとんはん)」、「カーゴ」などと呼ばれている。73式大型トラックは、人員及び物資輸送などに用いられる汎用...73式大型トラック

  • 秩父鉄道7000系電車 

    秩父鉄道7000系電車(ちちぶてつどう7000けいでんしゃ)は、秩父鉄道の通勤形電車。東京急行電鉄から8500系電車を譲受した車両。2009年(平成21年)3月26日から営業運転を開始した。老朽化した1000系電車の置き換えのため、東急8500系を秩父鉄道で運用するに当たって羽生方からM1c(制御電動車)-T(付随車)-M2c(制御電動車)の3両編成としたものである。ただし、7002号編成の先頭車は中間電動車からの改造車で、おおむねオリジナル先頭車と同様の形状である。東急からの提供車両が変更されたため、当形式は3両編成2本6両のみの導入となり、以降の増備は7500系・7800系に移行した。全長20m、側扉は両開き4扉、座席はロングシートである点は東急時代からの変更はないが、客用扉にはドア開閉ボタンが設置されてい...秩父鉄道7000系電車

  • 二子新地駅 東急電鉄 田園都市線

    二子新地駅(ふたこしんちえき)は、神奈川県川崎市高津区二子二丁目にある、東急電鉄の駅である。当駅は田園都市線の単独駅である。田園都市線の列車のほか、複々線を利用して溝の口駅まで乗り入れる大井町線の列車のうち各駅停車の一部が停車するが、当駅前後の複々線区間では田園都市線用の線路を経由しての停車となる。大井町線用の線路にはホームがないため、溝の口駅とは異なり正式な大井町線の駅としては扱われていない(高津駅も同様の扱いである)。駅番号も田園都市線のDT08のみが付与されている。駅名は「ふたこしんち」と濁らず読むが、地名の二子は「ふたご」と濁って読む。駅名の由来かつて、江戸幕府が江戸護衛の最前線と位置付けていた多摩川には架橋が制限されていたため、長く渡船「二子の渡し」が両岸の大山街道を連絡していた。しかし、時代が流れ、...二子新地駅東急電鉄田園都市線

  • 井原鉄道IRT355形気動車 

    井原鉄道IRT355形気動車(いばらてつどうIRT355がたきどうしゃ)は、井原鉄道の気動車。1999年の開業当初から使用されており、開業を記念して当時の郵政省が発行した「ふるさと切手」にも描かれている。大人の鉄道美学#5二十世紀最後の鉄道井原鉄道の旅---1998年に新潟鐵工所の地方鉄道向け車両「NDCシリーズ」を元に製造されたが、当初からトイレを設置している。一般車両0番台10両とイベント車両の100番台2両の計12両でスタートし、2005年に200番台となった「夢やすらぎ号」(水戸岡鋭治デザイン)1両が増備されて計13両が在籍していたが、2015年にIRT355-07が廃車され、ミャンマーに譲渡された。形式名に冠されたIRTとは「井原鉄道の列車」を意味するIbaraRailwaysTrainの頭文字をそれ...井原鉄道IRT355形気動車

  • 大泉寺 おかんの墓

    盛岡築城時に三戸より移転。本堂は宝形式反り屋根を持ち、盛岡の文化財に指定されている。寺宝に“お菊の皿”がある。山門真正面に本堂独特の宝形式反り屋根の木造平屋建の寺院が見える。始め瓦葺だったが修理して現在の銅板一文字葺になったと言う。車寄せ屋根は起り(むくり)破風であるので垂木は一本曲がりものでできているが,本堂は反り屋根,車寄せは起り(むくり)破風で対照が面白い。車寄せの柱梁はけやきで柱脚は礎石に乗っている。梁は虹梁(こうりょう)で彫刻文様があり,蟇股,斗拱(ときょう)の組合せの造りかたになっている。本堂は床高く,風通しよく考えられ,床束,柱,土台は御影石に据付けられている。盛岡市の歴史上(岩手県市町村地域史シリーズ)長岡高人熊谷印刷出版部本堂内部は外陣は板張りの床だったが,畳敷きになっている。天井は竿縁(杉)...大泉寺おかんの墓

  • 111系直流近郊型電車 クハ111-1 

    111系直流近郊型電車クハ111-11962(昭和37)年製。東海道本線の混雑緩和のために登場した近郊形電車。後に同形式の出力増強版である113系や勾配線区用の115系などが登場しました。「リニア・鉄道館」に展示される前は、佐久間レールパークにおいて保存されていた車両です。111系1962年6月より東海道本線東京口用として大船電車区(現・鎌倉車両センター)と静岡運転所(現・静岡車両区)に導入された。1967年秋には横須賀線にも進出したが、当初は東海道本線と同じ湘南色で使用されたため、誤乗防止の為前面に横須賀線のラインカラーであるスカ色のヘッドマーク形行先表示板が取付けられていた。登場当初の編成を以下に示す。基本編成中間に先頭車両(Tc)が組み込まれているが、これは新幹線が開通した際の編成短縮を見込んだためである...111系直流近郊型電車クハ111-1

  • 紅磡駅 香港鉄路(港鉄MTR)

    紅磡駅(こうかんえき、ホンハムえき)は、香港紅磡にある香港鉄路(港鉄MTR)東鉄線と西鉄線の駅である。1915年に開通した九広東鉄の終着駅は、尖沙咀のスターフェリー乗場に近い「九龍駅(中国語版)」であった。尖沙咀地区の埋め立てに伴い、1975年に紅磡へターミナルが移された。Tiny香港MTR九龍塘駅ホームジオラマセットTINY1998年にMTR機場快線(空港快速線)が開通すると、この機場快線「九龍駅」と紛らわしくなるため、現在の名称である「紅磡駅」に改名された。さらに、2004年10月24日に東鉄線が紅磡駅から尖東(チムトン)駅まで延伸された時に、香港区内を走る通常の列車は尖東(チムトン)駅まで延伸し、当駅は終着駅ではなくなったが、2009年8月16日に西鉄線が尖東駅から南昌駅まで延伸された際に、紅磡駅-尖東駅...紅磡駅香港鉄路(港鉄MTR)

  • NAVSUP FLC 横須賀

    NAVSUPFleetLogisticsCenterokosuka(NAVSUPFLC横須賀)は、西太平洋地域で最大の米海軍の物流コマンドです。NAVSUPFLC横須賀エンタープライズは、東京から真南にわずか26マイル(41キロメートル)離れたトルーマン湾沖の本社から、日本の三沢からオーストラリアのシドニーまで、20以上の分隊、サイト、燃料ターミナルをネットワークしています。インド洋のディエゴ・ガルシアからグアムへ。一緒に、これらの分遣隊とサイトは、海軍、海兵隊、その他の国防総省(DoD)および第7艦隊の責任範囲(AOR)内の連邦の活動に後方支援を提供します。NAVSUPFLCヨコスカの使命は、アジア太平洋地域の前方展開された海上戦闘機に、24時間年中無休の運用ロジスティクスサポートを提供することです。横須賀に...NAVSUPFLC横須賀

  • 89式5.56mm小銃 陸上自衛隊

    89式5.56mm小銃(はちきゅうしき5.56ミリしょうじゅう、英:HowaType89AssaultRifle)は、自衛隊が制式化した自動小銃である。1990年代以降、陸上自衛隊の主力小銃となっている。部隊内では「ハチキュウ」と称される。89式5.56mm小銃は、64式7.62mm小銃の後継として開発され、1989年に自衛隊で制式化された。国産の自動小銃に相当し、自衛隊と海上保安庁、警察の特殊部隊(SAT)において制式採用されている。開発製造は豊和工業が担当し、1丁あたりの納入単価は20万円台後半-40万円(調達数によって変動)。武器輸出三原則により納入先が自衛隊など日本政府機関のみに厳しく制限されてきたため生産数が伸びず、量産効果による価格の下落は期待できない。そのため、世界各国の現役の主力小銃としては高価...89式5.56mm小銃陸上自衛隊

  • 基山駅 甘木鉄道

    基山駅(きやまえき)は、佐賀県三養基郡基山町大字小倉、国道3号線沿いという好立地にある、九州旅客鉄道(JR九州)・甘木鉄道の駅である。両社の共同使用駅である。駅番号はJR九州がJB12。佐賀県の歴史(県史)昭,杉谷山川出版社JR九州の鹿児島本線と、甘木鉄道の甘木線の2路線が乗り入れている。甘木線は当駅が起点ですが駅員の配置もない単なる折り返し駅である。甘木鉄道単式ホーム1面1線を持つ地上駅。国鉄時代の4番線を使用しJRホームの東側に位置している。JRとは線路が繋がっていない(車止めから先の線路は撤去されていないが砂利が盛られて行き止まりになっている)。漫画鍋島直正佐賀県梓書院自由通路から階段を降りるとホームになっている。改札も自動券売機もないが待合室や自販機、トイレがある。エレベーターなどはない。駅舎はなく、ホ...基山駅甘木鉄道

  • アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦 6番艦 DDG-56John S. McCain (UPDATE)

    アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦(英語:ArleighBurke-classdestroyer)は、アメリカ海軍のミサイル駆逐艦の艦級。イージスシステムを搭載したイージス艦であり、海上自衛隊が保有するこんごう型・あたご型護衛艦のベースとなった艦でもある。アメリカ海軍のミサイル駆逐艦。イージス・システムおよびトマホーク武器システムを搭載しており、元来はイージス艦として防空艦の任務を想定していたが、戦略環境の変化に伴い、現在では、海賊の取り締まりやトマホークによる対地攻撃など、様々な任務を遂行している。高価なイージス・システム搭載艦ではあるが、効率的な設計により、実に60隻以上にも及ぶ大量建造を実現した。なお、これは、第二次世界大戦後にアメリカ海軍が建造した水上戦闘艦としては最多である。本級は継続的な改良を続けてお...アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦6番艦DDG-56JohnS.McCain(UPDATE)

  • ひゅうが型護衛艦いせ ① 海上自衛隊

    いせ(DDH-182)は、海上自衛隊の護衛艦。ひゅうが型護衛艦の2番艦。艦名は令制国の伊勢国に由来し、戦艦(航空戦艦)伊勢に次いで二代目、海上自衛隊の護衛艦としては初代である。「いせ」は、中期防衛力整備計画に基づく平成18年度計画13,500トン型ヘリコプター搭載護衛艦2320号艦として、アイ・エイチ・アイマリンユナイテッド横浜工場で2008年(平成20年)5月30日に起工し、2009年8月21日にアイ・エイチ・アイマリンユナイテッド横浜工場で挙行された進水・命名式において、防衛大臣政務官岸信夫により「いせ」と命名された。艦番号は当初DDH-146、建造番号2406号が与えられていたが、艦番号DDH-182、建造番号も2320号に変更されている。1番艦は「ひゅうが」です。ひゅうが型護衛艦(ひゅうががたごえいかん...ひゅうが型護衛艦いせ①海上自衛隊

  • 藤が丘駅 東急電鉄田園都市線 

    藤が丘駅(ふじがおかえき)は、神奈川県横浜市青葉区藤が丘二丁目にある、東急電鉄田園都市線の駅である。駅番号はDT19。駅前の通りにはイチョウ並木が、もえぎ野、柿の木台周辺にはケヤキ並木が設けられている。系列のスーパーマーケットがある。駅構造相対式ホーム2面3線を有する高架駅。上り線のみ通過線が設置されており、朝ラッシュ時は当駅で急行・準急の待避を行う。駅前広場も整備され、路線バスも乗り入れています。田園都市生活Vol.58企画部ヘリテージ駅改良工事に着手する1999年まではトイレ、エスカレーター、エレベーターのいずれも設置されていなかった。自動改札機は2000年に導入された。切符売場の券売機は3台。北口改札の改札機は5台。南口の改札機は3台。藤が丘ラブストーリーN.U.インディーズレーベルのりば番線路線方向行先...藤が丘駅東急電鉄田園都市線

  • 鉄製トロ(ホッパ)15T(高萩製作所)

    鉄製トロ(ホッパ)15T(高萩製作所)保線車両最大積載量15tのホッパトロホッパ車(ホッパしゃ、英語Hoppercar)とは、貨車の一種で、ばら積み貨物輸送に特化した貨車のことである。車種記号は「ホ」で表される。ホッパとは、粒状のものを下に落とすための漏斗形の装置のことである。ホッパ車の積荷としては石灰石などの各種鉱石、砕石、セメント、小麦など、粉状や粒状のもの(粉粒体)である。これらを袋詰めなどにせず、ばら積みの状態でホッパ車に積み込み、目的地に着いてからホッパ車の下部にある取り出し口を開け、中のものを取り出すことができる。ホッパ車は積載する積荷の形状によって車体の構造が大きく異なるが、主に無蓋型とタンク型に大別できる。なお、石炭を運ぶ石炭車もホッパ車の一種であるが、日本では石炭車に限りホッパ車とは別物として...鉄製トロ(ホッパ)15T(高萩製作所)

  • あざみ野駅 東急電鉄 田園都市線

    あざみ野駅(あざみのえき)は、神奈川県横浜市青葉区あざみ野二丁目にある、東急電鉄と横浜市営地下鉄の駅である。横浜市の北部、青葉区の東部に位置する。周辺は標高50~60mの丘陵地で、駅の東側約1kmの所には東名高速道路・国道246号がある。東京方面・横浜市中心部へのアクセスが良く、ベッドタウンとしても人気が高い地域であることから、住宅地として造成・開発が急激に進んでいる。乗り入れ路線東急電鉄の田園都市線と、横浜市営地下鉄のブルーラインが乗り入れ、接続駅となっている。ただし「ブルーライン」は営業上の路線呼称であり、正式路線名は当駅から関内駅まで「3号線」である。東京急行電鉄田園都市線「あざみ野」キーホルダー電車グッズ東京急行電鉄株式会社商品化許諾済赤い電車東急電鉄DT田園都市線-駅番号「DT16」横浜市交通局(横浜...あざみ野駅東急電鉄田園都市線

  • c5345 (C53形蒸気機関車)

    C53形蒸気機関車(C53がたじょうききかんしゃ)は、日本国有鉄道(国鉄)の前身である鉄道省がアメリカから輸入したC52形を解析の上、国産化した3シリンダー型のテンダー式蒸気機関車である。愛称はシゴサン。製造汽車製造、川崎車輛の2社により、1928年から1929年の間に97両分量産された。製造中に以下に代表される細部の変更が行われた。砂箱の溶着構造化(C5334以降、1929年のC5354からは外形も変更)運転室上部天窓の増設と加減リンク受け入れ形状変更(C5343以降)シリンダの側面の蒸気室覗き穴を大型化(C5345以降)煙草フロントに手摺の増加(C5354以降の川崎車輛製)汽笛取付位置を火室上部からドーム右面へ、排除器位置を先台車から前部台枠に(C5357以降)煙草前面の手摺を煙室扉から煙室外周へ(C535...c5345(C53形蒸気機関車)

  • 浄水セット,逆浸透2型(陸上自衛隊)

    浄水セット,逆浸透2型(じょうすいセット,ぎゃくしんとう2がた)は、陸上自衛隊の後方支援部隊に配備されている水道施設の無い場所での飲料水の造水を行う需品科装備である。従来の浄水セット,逆浸透型では淡水しか処理できず、災害時に土砂の流入で淡水が使用できない場合や島嶼部など淡水が不足する場合には海水も浄化する装置が必要とされた。そのため、2010年度の開発機、2013年度の量産機ともNECファシリティーズが落札し、2014年度に装備化された。本セットでは淡水だけでなく海水、ヘドロの堆積した沼地、汚染水を含めたあらゆる水をろ過して飲料水にできるようになった。また、-30℃から+60℃までの外気温で運用可能。31/2tトラックの荷台に発電機と浄化装置、ポンプやホースなどの必要機材が固定されていて、水源さえあれば電源がな...浄水セット,逆浸透2型(陸上自衛隊)

  • 1トン半救急車 (陸上自衛隊)

    1トン半救急車または11/2t救急車(いっトンはんきゅうきゅうしゃ)は、陸上自衛隊の装備品。衛生科および普通科などの本部管理中隊に配備され、主に野戦において使用するほか、大規模災害時などに自治体から支援要請を受け、「災害派遣」として出動する。救急車を意味する「アンビュランス」を略して「アンビ」とも呼ばれる。ベースとなっている車体は旧73式中型トラック、現11/2トン(t)トラック(通称:1トン半)だが、荷台の屋根は幌では無く、完全クローズドキャビンを持つ全面金属製のパネルバンである。運転席キャビンと後部荷室は行き来が可能なように中央部にドアが追加される。自衛隊では数少ない緊急自動車の指定を受けており、キャビン屋根には赤色回転灯とサイレン、荷室屋根にも赤色回転灯と換気用の丸形ベンチレーター2基を備える。荷室後面に...1トン半救急車(陸上自衛隊)

  • すずかけ台駅 東急電鉄田園都市線

    すずかけ台駅(すずかけだいえき)は、東京都町田市南つくし野三丁目にある、東急電鉄田園都市線の駅である。新興住宅地に位置する駅。駅番号はDT24。県境にある駅で駅自体は町田市に存在するが、駅のすぐ裏側は神奈川県横浜市である。休日の昼間は広い駅前を行く人も少なく、閑散としています。地域批評シリーズ35これでいいのか東京都町田市諸友大マイクロマガジン社駅構造相対式ホーム2面2線を有する地上駅。平屋の駅舎です。ホームには地下道で連絡します。元々駅舎正面左側の改札外には駅売店のtoksがあったが閉店し、現在は自動販売機が設置されている。また、駅舎正面右側の改札外にはコンビニのam/pmがあったが、2010年11月22日にLAWSON+toksにリニューアルされた。切符売場、券売機は2台。改札口の改札機は4台。のりば番線路...すずかけ台駅東急電鉄田園都市線

  • 日本大正村

    日本大正村(にほんたいしょうむら)は、岐阜県恵那市明智町にあるレトロテーマパーク(野外博物館)である。1989年(昭和63年)4月、恵那郡明智町の町おこしとして構想・立村された。初代村長は高峰三枝子、1999年に司葉子が二代目村長、2015年には竹下景子が三代目村長に就任した。特定の敷地内に設けられた施設ではなく、街全体(旧・明知町)として大正時代の雰囲気を保存・再現した店舗、資料館、博物館などが軒を連ねている。郵便局や銀行は実際の窓口業務も行っている。大正浪漫館、日本大正村資料館、大正時代館の3施設に入館するには共通入場券が必要であるが、それ以外の施設を見学するには入場料不要。また、村内のレストランおよびコテージは旧明智町などが出資しして設立された第三セクターの大正ロマン株式会社が運営を行なっている。日本昭和...日本大正村

  • 明知鉄道アケチ1形気動車

    明知鉄道アケチ1形気動車アケチ6形1989年4月に富士重工業で新製された増備車で、開業時に投入されたアケチ1形とほぼ同形ながら、車内はオールロングシートとなり、冷房装置を搭載した関係で、一部の側窓が固定式となった。アケチ10形導入後は増結用及び予備車となっていた。アケチ100形の導入に伴い、2017年3月31日をもって運用を終了した。明知鉄道アケチ1形気動車(あけちてつどうアケチ1がたきどうしゃ)は、1985年(昭和60年)に5両が製造され、1999年(平成11年)まで使用された明知鉄道の気動車である[8]。本項では1989年(平成元年)に1両が製造され、2017年(平成29年)まで使用された増備車で車内構造などが異なる明知鉄道アケチ6形気動車があった。1985年(昭和60年)11月に日本国有鉄道明知線を第三セ...明知鉄道アケチ1形気動車

  • 猿島 フランス積みレンガ

    猿島砲台(東京湾要塞)-1884年(明治17年)築、現存する数少ないフランドル積の建造物。日本国では数少ないフランドル積みが見られる。使用された煉瓦は愛知県の東洋組士族就産所で製造された。国の史跡に指定されている。愛知県産の品質の高い赤煉瓦を用いて、明治時代中期に建造されました。当時の煉瓦は素材や焼成温度が均一でなかったため、結果として色とりどりの煉瓦が積まれて現代に残り、観光客に人気がある。フランス積のれんが建造物は、もともと数が少なかったこともあり、この要塞跡も含めて、全国で4件(「富岡製糸場(明治初期)」、「米海軍横須賀基地内倉庫(時期不詳)」「猿島要塞(明治中期)」「長崎造船所小菅ドック(幕末)」)が確認されているのみです。煉瓦(れんが)は、粘土や頁岩、泥を型に入れ、窯で焼き固めて、あるいは圧縮して作ら...猿島フランス積みレンガ

  • 岩村町本通り NHK「連続テレビ小説」『半分、青い。』ロケ地

    岩村町本通りNHK「連続テレビ小説」『半分、青い。』ロケ地岩村町本通り(いわむらちょうほんどおり)は、岐阜県恵那市の岩村町の中心街の名称であり、重要伝統的建造物群保存地区にて選定されている。概要江戸時代初期に岩村城主となった大給松平氏によって町並みの原型が作られ、岩村藩三万石の城下町となり繁栄した。面積は約14.6ha、東西延長約1.3kmの細長い地区である。ほぼ中央にある桝形から東側は、旧城下町のうちで商家町だった地区である。連続テレビ小説半分、青い。ファンブック(洋泉社MOOK)洋泉社現在は江戸時代の建物はほとんど改造されているものの、もとは二階部分の低い「厨子二階」といわれる造りのものが多く、南北に長い敷地割り、切妻・平入りで、格子、出格子、桟瓦葺きが一般的であり、中にはなまこ壁であったり、武者窓が付いて...岩村町本通りNHK「連続テレビ小説」『半分、青い。』ロケ地

  • 中型戦術輸送機 C-1

    航空自衛隊が保有する中型戦術輸送機C-1です。戦後初めて開発された国産の中型輸送機。アメリカ軍から供与されていた輸送機の老朽化およびYS-11の性能不足を受け、防衛庁技術研究本部、及び日本航空機製造が開発を行い、川崎重工業が製造を担当した。初飛行は1970年(昭和45年)11月12日。試作機を含む31機が製造され、一機あたりのコストは約45億円です。人員のほか、物資や小型車両等の輸送を担う。また、C-1をベースとした短距離離着陸(STOL)実験機である飛鳥や、ECM装置を搭載したEC-1が開発されました。プラッツ1/144航空自衛隊C-1輸送機第2輸送航空隊創設50周年記念塗装機ブラウン迷彩レジンキット...組み立て塗装が必要なレジンキット。別途、接着剤や工具、塗料等が必要。プラッツ(PLATZ)現在では機体の...中型戦術輸送機C-1

  • 沢間駅 大井川鐵道井川線

    沢間駅(さわまえき)は静岡県榛原郡川根本町千頭字沢間にある、大井川鐵道井川線の駅である。駅構造単式1面1線のホームを持つ、地上駅。元々は対面式の交換駅であった。昭和44年までは千頭森林鉄道(千頭営林署の森林軌道)が当駅の千頭方で分岐し、駅舎と駅舎側ホームの間を通過して駅進入路を登っていった。その痕跡や遺構は現在も残っている。ゼロからわかる統計と確率(ニュートンムック)ニュートンプレス2018年(平成30年)12月3日に老朽化のため駅舎が解体され、2019年(平成31年)1月15日からは土本駅や閑蔵駅と同じタイプの待合所が建設されて使用開始している。駅周辺大井川寸又口橋川根電力索道奥沢間駅跡アオハライド本田翼歴史1931年(昭和6年)-寸又川専用軌道(後の千頭森林鉄道)沢間停車場として開業。寸又川専用軌道で運ばれ...沢間駅大井川鐵道井川線

  • はやぶさ (新幹線)

    はやぶさは、東日本旅客鉄道(JR東日本)および北海道旅客鉄道(JR北海道)が東北新幹線・北海道新幹線の東京駅-仙台駅・盛岡駅・新青森駅・新函館北斗駅間で運行している特別急行列車の愛称である。かつて日本国有鉄道およびJRの在来線の特別急行列車で運転されていた列車については、はやぶさについてはここでは紹介しない。JR東日本が東北新幹線において2011年(平成23年)3月5日からE5系の運用を開始するにあたり、新たに設定した愛称である。その後、E5系の増備によって順次本数を増やしていき、新青森駅発着の「はやて」の大半を統合している。宇都宮駅-盛岡駅間において、E2系「はやて」「やまびこ」の275km/hを上回り国内最速となる最高速度320km/hでの営業運転を行い、東北新幹線の最速達種別の列車として位置付けられる。ま...はやぶさ(新幹線)

  • 宇都宮駅 JR東日本)東北本線 日光線 東北・山形新幹線:JR貨物

    宇都宮駅(うつのみやえき)は、栃木県宇都宮市川向町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)および日本貨物鉄道(JR貨物)の駅である。市街地の東部・田川の対岸に建設された当駅と宇都宮中心市街地の西部に立地する東武宇都宮駅とは西に約1.5km離れており、徒歩の場合、大通りやオリオン通りなどを経由して約20分を要する。東日本旅客鉄道宇都宮駅の所属路線は、東北本線、日光線、東北新幹線、山形新幹線および秋田新幹線である。なお、正式な線路名称上では東北新幹線は東北本線に包括され、山形新幹線、秋田新幹線という線路名称は存在しない。当駅は1885年(明治18年)7月16日に日本鉄道第二区線の駅として開業、1890年(明治23年)6月1日には同じく日本鉄道が宇都宮駅から日光に至る支線を開業し、国有化後の1909年(明治42年)10月...宇都宮駅JR東日本)東北本線日光線東北・山形新幹線:JR貨物

  • C59 1 (九州鉄道記念館)・  C59 164(京都鉄道博物館)全体保存機

    国鉄C59形蒸気機関車は、日本国有鉄道(国鉄)の前身である鉄道省が設計した、幹線旅客列車用テンダー式蒸気機関車である。愛称はシゴクまたはシゴキュウ。一部がC60形に改造されたことや、大半が1970年代までに廃車されたため、全容をとどめるものは僅かに3両を残すのみである。戦後に九州に転属し、特急を牽引した。1965年に廃車後小倉工場で静態保存され、準鉄道記念物に指定された。九州鉄道記念館の開館に伴い移設されている。製造した汽車会社での製造番号が丁度2000番でもあるが、これは番号を他機と振り替えたもので、実際の製造順では同社の1993番になる。本形式の設計が開始された1930年代末には、東海道・山陽の二大幹線の旅客列車、特に特急や急行などの優等列車は、主にC53形が牽引していた。だが、このC53形は3気筒の搭載に...C591(九州鉄道記念館)・C59164(京都鉄道博物館)全体保存機

  • 師団通信システム改(DICS改)

    師団通信システム改(DICS改)師団通信システム(しだんつうしんシステム、英語:DivisionIntegratedCommunicationsSystem,DICS)は、陸上自衛隊の通信システムの一つ。主に師団・旅団の通信大(中)隊に配備される。製作は日本電気。指揮・統制・情報等の伝達のための野外通信組織を構成するデジタル通信システムである。作戦地域内に複数個のノードを開設し、相互に接続することでスター型の通信網を構成するため、融通性・抗堪性に優れる。交換装置・伝送装置など複数の器材からなる。近年の防衛予算の関連から2009年(平成21年)度以降は製品ライフサイクル・コストパフォーマンスを抑えた師団通信システム(改)(略称iDICS)が導入されている。また2012年(平成24年)度より、DICSとAESSの後...師団通信システム改(DICS改)

  • ダイハツ・タフト2代目(LA900S/LA910S型 2020年-)

    タフト(TAFT)とは、ダイハツ工業が生産・販売しているクロスオーバーSUV(CUV)タイプの軽自動車(2代目)及び、過去に生産・販売していたジープ(ヘビーデューティー)タイプの普通商用車(初代)である。タフト登場以前の四輪駆動車市場には、トヨタ・ランドクルーザー、日産・パトロール、三菱・ジープといった普通車と、軽自動車のスズキ・ジムニーがあり、その中間を埋める車種として1974年に販売が開始された。1998年改定の軽規格より若干小さいボディサイズ(ただし1974年7月から1976年7月末まで生産された前期型のみ)に、ラダーフレームと、4輪リーフリジッドアクスルのサスペンションのシャーシを備えた本格的四輪駆動車である。エンジンは当初排気量1,000ccのガソリンエンジンのみであったが、後に自社製の2.500cc...ダイハツ・タフト2代目(LA900S/LA910S型2020年-)

  • JR九州813系電車

    JR九州813系電車813系電車(813けいでんしゃ)は、九州旅客鉄道(JR九州)の交流近郊形電車。421系・423系や715系など、日本国有鉄道(国鉄)から承継した近郊形電車の取替えを目的として1994年(平成6年)3月から製造されている。九州北部向けの近郊形車両として811系に代わって増備され、811系と併用することを前提としているが、JR九州としては初のVVVFインバータ制御(東芝製GTOサイリスタ素子)が採用されたほか、車両デザインを水戸岡鋭治率いるドーンデザイン研究所が手掛けたため、外観・車内・搭載機器ともに811系から大幅な変更がなされた。水戸岡が近郊型電車のデザインを手掛けたのは本形式が初となる。また、長期にわたって製造されていることから、製造年によって細部が異なっている。登場当初は、811系が4...JR九州813系電車

  • 新幹線こまち 新幹線E6系電車

    新幹線こまちは、東日本旅客鉄道(JR東日本)が主に東京駅-秋田駅間を東北新幹線・秋田新幹線(田沢湖線・奥羽本線)経由で運行している特急列車。種別を示す色はピンク。「こまち」は、山形新幹線「つばさ」に次ぐ2番目のミニ新幹線方式の列車として、1997年3月に秋田新幹線の開業より運転を開始した。東京都と秋田県を結ぶ役割を担っている。なお、営業上は在来線である盛岡駅-秋田駅間は在来線特急の扱いを受ける。列車名の由来列車名は、公募の結果1位であった「こまち」が採用された(2位は「おばこ」・3位は「たざわ」)。秋田県湯沢市小野出身とされる小野小町が由来とされている。運転開始までは「こまち」の名称は秋田支社のジョイフルトレインが使用していたが、こちらは「おばこ」に改名した。2013年3月16日からはE6系電車の営業運転を開始...新幹線こまち新幹線E6系電車

  • SWOB 37 廃油回収ボート(非自走)アメリカ海軍

    アメリカ海軍、米国艦隊活動横須賀でのSWOB36。撮影:VANDY-1。SWOB=廃油バージを出荷します。船上貯蔵タンクから陸上処理ステーションに廃液を運びます。SWOB1から42および56から60は廃油バージとして構成され、SWOB43から55は下水を陸上処理施設に運びます。「装備」と見なされ、地元の海軍施設エンジニアリングコマンド組織に割り当てられます。SWOB4、14、20-22、39、40、45、49、50、55-59は破棄されました。シリアル番号の「WE」はSWOBを示し、次の2つの番号(01または10)は機能(し尿または廃油の収集)を示し、最後の3つの番号は航空機の連続した建設番号(001から060)を示します。廃油バージは、4つのタンクで最大77,000ガロンを運びます。廃油回収船一般船舶のダーテ...SWOB37廃油回収ボート(非自走)アメリカ海軍

  • 旧金子家住宅 (秋田市)

    旧金子家住宅(秋田市)金子家は、江戸時代後期に質屋・古着商を開き、明治初期に呉服・太物(綿織物・麻織物)卸商を創業。昭和57年まで、この建物で商売が営まれていた。登録有形文化財:保存と活用からみえる新たな地域のすがた剛弘,佐滝勁草書房平成8年に所有者から秋田市へ寄贈され、平成9年に江戸時代後期の伝統的な建物として、秋田市の有形文化財として指定された。建物は、主屋一棟と土蔵一棟からなっている。土蔵の内部は作品展示や演奏会などに、明治33年に増築された和室は趣味の教室や少人数の集まりごとにご利用できる。登録有形文化財の日本酒酒蔵71景加藤忠一ギャラリーパスタイム旧金子家住宅電話番号:018-866-7091住所:秋田県秋田市大町1-3-31休業日:年末年始(12月29日~1月3日)営業時間:午前9時30分~午後4時...旧金子家住宅(秋田市)

  • 奥泉駅 大井川鐵道井川線

    奥泉駅(おくいずみえき)は静岡県榛原郡川根本町奥泉にある大井川鐵道井川線の駅である。奥大井へ向かう井川線と寸又峡へ向かうバス路線との接続点となっている。駅構造島式ホーム1面2線のホームを持つ、交換可能駅。線路沿いに商店などが並ぶ狭い道があり、駅舎はこの道を線路とはさんだ反対側にある。改札口は道からホームへ通じる階段部分にある。トイレは待合室の奥にウォシュレット付きがあり、駅前広場(駅舎を出て階段を上ったところ)に水洗式がある。駅前のトイレは付近で縄文時代の遺跡(下開土遺跡)が発見されたことにちなみ、竪穴式住居を模した外観となっている。駅周辺大井川静岡県道77号川根寸又峡線路線バス大井川鐵道千頭駅-奥泉駅-寸又峡温泉寸又峡温泉まではバスで約30分。千頭駅-奥泉駅-長島ダム-接岨峡温泉-閑蔵駅前閑蔵駅まではバスで約...奥泉駅大井川鐵道井川線

  • 久保田城(秋田県)

    久保田城(くぼたじょう)は、羽後国(旧出羽国)秋田郡久保田、現在の秋田県秋田市千秋公園近辺にあった城郭。史跡指定はされていないが、「千秋公園(久保田城跡)」として秋田市指定名勝に指定されている。また日本100名城の第9番に選定されている。久保田城ものがたり渡部景一無明舎出版久保田藩主佐竹氏の居城である。矢留城、葛根城とも呼ばれている。江戸時代後期から明治時代の公式文書では「秋田城」と書かれることも多かったが、古代に出羽国府が置かれた秋田城とは所在地ともに別の城である。名勝としての指定名称は「千秋公園(久保田城跡)」であり、「久保田城」が使われている。雄物川の支流である旭川の左岸、程野村窪田にある神明山(しんめいやま、標高40メートル)に築かれた平山城。石垣は基底部に僅かにあるのみでその上に土塁を盛られており(鉢...久保田城(秋田県)

  • 明知鉄道 保線車両(モーターカー)

    明知鉄道の保線車両です。詳細はわかりませんのでどなたか教えて下さい。モーターカー(もしくはモータカー)とは、主に鉄道の保守作業に使用される小型の自走する動力付きの鉄道車両の一種である。日本では法規上は車籍のない作業用の「機械」扱いで「鉄道車両」ではない。アメリカでは、人を運ぶ小型のモーターカーをSpeeder(スピーダー)と呼ぶ。鉄道省の使用開始は1919年ごろでアメリカブダ社製8馬力で甲府保線事務所で使用した。国産車は1924年で車体をタカタモーター企業社、加藤製作所、東京瓦斯電気工業、泉自動車製作所、黒板工業所等で製作、ハーレーダビッドソンのガソリン機関を使用した。1930-1931年には純国産化された[1]。加藤製作所では伝達装置はフリクションドライブ、動力は焼玉エンジンの使用例がある[2]。鉄道連隊も所...明知鉄道保線車両(モーターカー)

  • 由比駅  JR東海)東海道本線

    由比駅(ゆいえき)は、静岡県静岡市清水区由比今宿にある、東海旅客鉄道(JR東海)東海道本線の駅である。駅番号はCA12。もともと由比は東海道五十三次16番目の宿場町であり、現在の東海道本線にあたる官設鉄道線の開業時から駅設置の請願が出されていた。しかし実現の見込みがなかったため、折衷案として隣の蒲原町で蒲原駅設置の運動がちょうど起こっており、同駅を蒲原宿と由比宿のあった間である旧堰沢村の位置へ、国府津-静岡間の開業翌年である1890年に設置することにした。しかしそれでも由比町では、同地で産出される海産物や果物を運び出すには鉄道が不可欠と考え、1913年に再び駅設置の請願書を国有鉄道を当時管理していた鉄道院に提出、2年半後にようやくそれが認められて駅が設置される事になった。日本の特別地域特別編集75これでいいのか...由比駅JR東海)東海道本線

  • SL・EL急行 (大井川鐵道)

    SL急行(SLきゅうこう)は、大井川鐵道が大井川本線新金谷駅(当初は金谷駅)-千頭駅間で1976年(昭和51年)7月9日から運行している、蒸気機関車(SL)牽引による急行列車の総称である。「EL」とは電気を動力に動く機関車(電気機関車)のことで、「EL列車」はELが他の動力をもたない客車や貨車を牽引する列車のことです。電気機関車は蒸気機関車に変わる機関車として誕生し、高度経済成長期頃の1950年代~1980年代には全国各地で運行されていました。しかし、現在の電気で動く旅客列車では客車部分にモーターを搭載し、牽引用の機関車をもたない電車が主流となり、1年を通して定期運行する旅客EL列車は井川線のアプトいちしろ~長島ダムの1.5kmのみとなっております。ELかわね路号では、電気機関車が車内外にレトロな雰囲気を漂わせ...SL・EL急行(大井川鐵道)

  • スーパーはくと 

    スーパーはくとは、智頭急行および西日本旅客鉄道(JR西日本)が京都駅-鳥取駅・倉吉駅間を東海道本線・山陽本線・智頭急行智頭線・因美線・山陰本線経由で運行する特別急行列車である。1994年12月3日に智頭急行智頭線の開業により運転を開始した。当時は使用車両の差異によりHOT7000系を使用する列車については「スーパーはくと」、キハ181系を使用する列車については「はくと」とし、2種類の列車名が使用されていたが、HOT7000系の増備により1997年11月29日からキハ181系の定期使用がなくなるとともに列車名が「スーパーはくと」に統一された。列車名の由来「はくと」の列車名は、日本神話の「因幡の白兎」(いなばのしろうさぎ)に由来し、「白兎」の音読みとなっている。なお、智頭急行線経由の特急の運転開始にあたっては列車名...スーパーはくと

  • 堀川工機製軌道モータカー 

    堀川工機製軌道モータカー製造番号2718型式WD-H16CRA機関番号PE6-1981647モーターカー(もしくはモータカー)とは、主に鉄道の保守作業に使用される小型の自走する動力付きの鉄道車両の一種である。日本では法規上は車籍のない作業用の「機械」扱いで「鉄道車両」ではない。アメリカでは、人を運ぶ小型のモーターカーをSpeeder(スピーダー)と呼ぶ。鉄道省の使用開始は1919年ごろでアメリカブダ社製8馬力で甲府保線事務所で使用した。国産車は1924年で車体をタカタモーターカー企業社、加藤製作所、東京瓦斯電気工業、泉自動車製作所、黒板工業所等で製作、ハーレーダビッドソンのガソリン機関を使用した。1930-1931年には純国産化された。加藤製作所では伝達装エコカー技術の最前線どこまでも進化する燃費改善と排出ガス...堀川工機製軌道モータカー

  • 神田駅 東京地下鉄(東京メトロ)

    神田駅(かんだえき)は、東京都千代田区にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。所在地は、JR東日本が鍛冶町二丁目、東京メトロが神田須田町一丁目である。JR線との乗換駅ですが、かつての都電最大級のターミナル須田町との乗換も考慮した駅です。東京メトロ島式ホーム1面2線を有する地下駅で、扇形の形状をしている。1932年4月29日に銀座線が三越前駅まで開業すると途中駅となったため、線路は途中まで南口の地下通路を挟んでいる。なお、南口地下通路に直結する2番出口はビルと直結している。改札口はホームの前後にあり、浅草寄りにある須田町方面改札口は階段上、渋谷寄りにある内神田方面改札口は同一階に設置されている。エスカレーターは設置されていない。ぐるり一周34.5キロJR山手線の謎2020(じっぴ...神田駅東京地下鉄(東京メトロ)

  • 国鉄24系客車 (カニ24型12号)

    国鉄24系客車(こくてつ24けいきゃくしゃ)は、日本国有鉄道(国鉄)が設計・製造した寝台客車である。1973年から1980年にかけて量産され、21世紀初頭まで日本の寝台特急列車(いわゆるブルートレイン)の主力車両として運用された。1980年代中期以降、改造個室寝台車の開発や他の系列からの編入改造などで、多彩なバリエーションが生じた。カニ24形0番台「あかつき」・「彗星」の24系25形化に伴い、1974年-1976年にかけて日本車輌製造・富士重工業・新潟鐵工所で25両(1-25)が製造された。機関室の発電機類はマヤ24形と同様であるが、荷重3tの荷物室を設置しており、車体長は同形式より1.5m長い18.5mとなっている。25形に属するため飾り帯がステンレスへ変更された。後位妻面がマヤと同様に非貫通である。ただし2...国鉄24系客車(カニ24型12号)

  • 掛川駅 東海道本線

    掛川駅は、東海旅客鉄道(JR東海)・天竜浜名湖鉄道の駅で静岡県掛川市南一丁目および南西郷にあります。北口城下町・宿場町から発達した古くからの商店街・繁華街です。平成期以降は掛川市役所の移転、大型スーパーマーケット(ジャスコ・ユニー)の撤退に代表される郊外化により、行政・商業の中心地としての機能は低下しており、2009年に掛川市中心市街地活性化基本計画が中心市街地活性化法に基づき認定された。ユニー跡地は現在は駐車場になっており、掛川駅前東街区第一種市街地再開発事業として再開発ビルが計画されています。旧東海道沿い中町・連雀・仁藤商店街は片側式アーケードになっており、アーケードを抜けてからも商店街が続いています。旧東海道から逆川までの掛川城大手門を含む一帯の商店街は、白壁瓦屋根風の建屋が並ぶ城下町を模した造りとなって...掛川駅東海道本線

  • 家山駅 大井川鐵道大井川本線

    家山駅(いえやまえき)は、静岡県島田市川根町家山にある大井川鐵道大井川本線の駅である。旧・川根町の中心地にある。駅構造島式1面2線のホームをもつ地上駅。有人駅である。留置線を2線有する。駅舎とは千頭駅側の構内踏切でつながっている。2011年(平成23年)からは駅舎に売店も併設されている。のりば1大井川本線金谷方面2大井川本線千頭(一部折り返し金谷)方面駅周辺島田市役所川根支所(旧・川根町役場)川根郵便局島田市川根文化会館チャリム21島田市立川根小学校島田市立川根中学校静岡県道265号家山停車場線国道473号野守の池(野守公園)家山川路線バス島田市自主運行バス笹間渡笹間線「やまびこ号」1929年(昭和4年)12月1日-開業。1997年(平成9年)12月-駅舎正面出入口と線路側の駅名標が老朽化したため、地元の書家が...家山駅大井川鐵道大井川本線

  • コールカッターcoal cutter

    コールカッターcoalcutter1861年にイギリスの炭鉱で使用されて,世界で初めて成功した採炭機は,アイアンマンironmanと呼ばれ,人間がつるはしを水平に振るう動作をまねて,炭層の下部に水平な溝を作る作業(下透し作業)を行うものであった。このアイアンマンの成功に刺激されて,19世紀末までには,その後長く使用されることになったチェーンカッターchaincutter(ジブカッターjibcutter,コールカッターcoalcutterとも呼ばれる)や,水平面内を回転する円板に刃物をとりつけたディスクカッターdisccutter,水平軸を有する丸棒に多数の刃物をとりつけたバーカッターbarcutterなどがつぎつぎに発明され,いずれも炭層の下透し作業に用いられた。20世紀にはいると,下透し作業の後の打落し作業に...コールカッターcoalcutter

  • 特急「ソニック」 883系電車(更新)

    ソニック(Sonic)は、九州旅客鉄道(JR九州)が博多駅-中津駅・大分駅・佐伯駅間を、鹿児島本線・日豊本線経由で運行する特急列車である。883系電車の愛称sonic(英語で「音速の」を意味する)が列車名の由来である、特急「ソニック」は1995年4月20日のダイヤ改正時に、特急「にちりん」の博多駅-大分駅間運行の列車のうち、同年3月より「にちりん」で営業運転を開始していた新型車両の883系電車を充当する列車に「ソニックにちりん」の列車名が与えられたのを発祥。その後883系の増備が進み、1997年3月22日のダイヤ改正で当時博多駅-大分駅間に運行されていた16往復の「ソニックにちりん」「にちりん」のうち15往復が883系での運行になったのを受けて、485系電車充当の1往復も含めた博多駅-大分駅間の特急は「ソニック...特急「ソニック」883系電車(更新)

  • 武市半平太旧宅(高知市仁井田)

    下田川にかかる瑞山[ずいざん]橋をわたって南にのびた道を進むと昔のたたずまいを残した家並みと田園が開けてくる。途中の小道を東に進むと武市半平太の旧宅につきあたる。もとは、藁葺で間数6室、客室は8畳で柱に半平太が字を刻んだ痕がある。東南の客室の前面に池や庭をつくってあり、土蔵(現存しない)、物置もあって、典型的な郷士屋敷である。半平太は1829(文政12)年9月27日生まれた。家は郷士で約52石を領したが祖父・父は白札格となり上士待遇であった。1849(嘉永2)年家督を相続。高知城下新町田渕の郷士島村源次郎の娘、富と結婚し、妻の叔父島村寿之助とともに田渕に剣術・槍術の道場を開いた。武市半平太伝―月と影と松岡司新人物往来社1861(文久元)年江戸に赴き、長州の久坂玄瑞・桂小五郎、薩摩の樺山三円らと交わり薩長土の提携...武市半平太旧宅(高知市仁井田)

  • 地上動力装置

    地上動力装置すべてのタイプの航空機用の地上電源ユニット。主電源から、ディーゼルまたはバッテリーから電力を供給されます。空港などで見られる航空電源車は、駐機中のエアコン、照明などのサービス用や、メインエンジン始動用の電力を供給するのが目的で配備されている。これは、航空機(主に旅客機)がエンジンを切ってしまうと搭載される発電機も止まり、電力が得られないためであり、発電機を装備する車両と、地上電源からの電力(陸電)を中継する車両があり、GPU(groundpowerunit)と呼ばれる。現在の中型機以上にはAPUが装備されており、短時間の折り返しなどでは電源車を不要としている。カラー図解でわかるジェット旅客機の秘密改訂版上空でどうやって自分の位置を知るの?太平洋の真...中村寛治SBクリエイティブGPU(Ground...地上動力装置

  • 福田駅 下津井電鉄線 

    駅STATION高倉健福田駅(ふくだえき)は、かつて岡山県倉敷市福江に存在した下津井電鉄下津井電鉄線の駅。1972年(昭和47年)4月1日、茶屋町-児島間の区間廃止に伴い廃止された。かつてSLが走っていたころは、福田で給水し、福南山の峠を越えていた。児島でも給水していた。駅の所在地は、当時の児島郡郷内村福江(後に児島市を経て、現在は倉敷市児島)であるが、福江は同郡福田村(後に福田町を経て、現在は倉敷市水島)との境界にある地区であるため、便宜的に隣接の福田の名称が駅名に付けられている。サンワダイレクト充電ステーションUSB充電器スマホ・タブレット6ポート最大9.6A/60W700-AC020WUSBを6ポート搭載で最大6台の機器を同時に充電することができる充電ステーションです。1ポート辺り最大2...サンワダイレ...福田駅下津井電鉄線

  • 西阿知駅(山陽線)JR西日本

    西阿知駅(山陽線)JR西日本西阿知駅(にしあちえき)は、岡山県倉敷市西阿知町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)山陽本線の駅である。駅番号はJR-W06。山陽本線において、2017年5月まで岡山支社直轄の最西端の駅であり、隣の新倉敷駅以西はせとうち地域鉄道部の管轄であった。駅構造島式ホーム1面2線を持つ地上駅。上下線それぞれに側線が設けられていたが、2014年7月現在では分岐部分が撤去され入線不可となっている。駅舎は上り線側に設けられており、駅舎とホームは地下道で連絡している。簡易水洗トイレがある。倉敷駅の管理の無人駅かつICOCA利用可能駅で、開閉式の自動改札機を備える。無人駅であるが、みどりの券売機が設置されている。改札口の改札機は2台。切符売場の券売機は2台。待合室の左奥のスペースにはキオスクが営業してい...西阿知駅(山陽線)JR西日本

  • 酸素呼吸器 川崎航空機工業

    酸素呼吸器の種類循環式酸素呼吸器は使用者の呼気を再利用する方式であり、二酸化炭素を清浄剤で吸収・除去し酸素と合わせて循環させる仕組みになっています。酸素供給の方式は、圧縮酸素形(高圧酸素ボンベ使用)と酸素発生形がありますが、酸素発生式は取り扱いがやや難しいため、現在一般には圧縮酸素形が広く使用されています。圧縮酸素形循環式呼吸器は、高圧酸素ボンベの酸素を減圧し、定量補給ノズルより循環回路に供給する仕組みになっています。激しい活動で呼吸量が増えた場合にはデマンド弁が働き、自動的に酸素が循環回路に追加補給され着用者に必要な酸素を供給する機能や、呼吸量が低下した場合に循環回路内の圧力が一定以上上昇しないように自動排気弁より呼吸器外に排出する機能も備えています。オムロンメッシュ式ネブライザNE-U150静音設計静音・コ...酸素呼吸器川崎航空機工業

  • 出雲大社前駅 一畑電車大社線 (UPDATE)

    出雲大社前駅は、島根県出雲市大社町杵築南にある一畑電車大社線の駅です。同線の終着駅。出雲大社の最寄り駅で大晦日から新年の三が日は多くの参拝客で賑わいます。昭和5年に開業した駅です。頭端式ホーム1面2線を有する地上駅。有人駅です。西洋建築の駅舎は開業当初からのもので、ステンドグラス風の窓がはめこまれている。1996年(平成8年)に国の登録有形文化財建造物として登録されている。また2009年(平成21年)には経済産業省より「近代化産業遺産群続33(大衆観光旅行)」の一つとして近代化産業遺産に認定されています。かつては駅舎の中央上部に塔があったが撤去された。待合室には多数の長椅子が設置されています。出雲大社前駅プラットホームホームは頭端式1面2線。通常は1番線のみが使用されます。ホーム路線行先1・2大社線川跡・松江し...出雲大社前駅一畑電車大社線(UPDATE)

  • 土佐電気鉄道600形電車

    土佐電気鉄道600形電車(とさでんきてつどう600がたでんしゃ)は、土佐電気鉄道の路面電車車両。2014年10月1日付で土佐電気鉄道が高知県交通・土佐電ドリームサービスと経営統合し、新会社とさでん交通による運営に移行したのに伴い、土佐電気鉄道からとさでん交通に承継された。1957年から1964年にかけて、土佐電気鉄道若松町工場とナニワ工機で31両が製造された。とさでん交通軌道線の主力車両である。東京都電7000形電車(更新前)をモデルにして、土佐電気鉄道若松町工場で601-621の21両、ナニワ工機で622-631の10両が製造された。大きな相違点は自社工場製グループが半鋼製、ナニワ製が全鋼製である点である。自社工場製グループは構体部分を社外の鉄工所に外注し、若松町工場で艤装や最終仕上げを行っている。601,2...土佐電気鉄道600形電車

  • 40口径安式7.6cm単装砲 (補助砲)

    駆逐艦、水雷艇などからの近距離の魚雷攻撃に備えて軍艦に装備された、中小口径の砲。ファインモールド1/700ナノ・ドレッドシリーズアメリカ海軍38口径5インチ単装砲露天砲架型プラモデ...プラモデル本体は含まれません。組み立てには別途工具等が必要。ファインモールド(FineMolds)英国アームストロング社によって製造された速射砲。毎分12発という高い連射速度と当時の魚雷を上回る射程を有し、対水雷艇用の兵装として用いられた。戦艦など大型艦に搭載例が多い。正式名称はアームストロングQF12ポンド12cwt艦砲(QF12pounder12cwtnavalgun)1894年に開発された対水雷艇用の軽量速射砲。イギリスのアームストロング社が開発した本砲は英海軍にて実用的な後装式として採用された。これに先立ってイギリス海軍...40口径安式7.6cm単装砲(補助砲)

  • 土佐電気鉄道200形電車

    土佐電気鉄道200形電車(とさでんきてつどう200がたでんしゃ)は、1950年に登場した土佐電気鉄道の路面電車車両である。2014年10月1日付で土佐電気鉄道が高知県交通・土佐電ドリームサービスと経営統合し、新会社とさでん交通による運営に移行したのに伴い、当時在籍していた15両は土佐電気鉄道からとさでん交通に承継された。製造初年は1950年。当時各地に登場した都電6000形のコピー車の一つであり、他にも名鉄モ570形などがある。都電6000形とは、軌間(都電は1372mm、土電は1067mm)や前照灯の位置(都電6000形は窓下、土電200形は窓上)等の細部が異なる。集電装置は201-210までZパンタ、211以降はパンタグラフになっている。201及び202は1980年に、210は2017年に冷房改造されたが、...土佐電気鉄道200形電車

  • 埼玉新都市交通2000系電車

    埼玉新都市交通2000系電車(さいたましんとしこうつう2000けいでんしゃ)は、2007年(平成19年)5月22日より営業運転を開始した埼玉新都市交通のAGT(新交通システム)用電車。2000系は、混雑緩和のための増発と、既存の1010系の置き換え及び1050系の取り換え準備のために導入が行われた。2007年の鉄道博物館開館に合わせた増発用に、1編成が導入された。以後、旧車両の置き換えのため、毎年1編成のペースで導入され、2010年に1編成、2011年に2編成、2012年に1編成、2013年に1編成、2014年に1編成が増備された。総数は6両編成7本の42両である。ゴムタイヤ式2軸車の6両編成。2100(M1)-2200(M2)-2300(M3)-2400(M4)-2500(M5)-2600(M6)車体車体はス...埼玉新都市交通2000系電車

  • 国鉄D52形蒸気機関車

    D52形蒸気機関車は、日本国有鉄道(国鉄、製造時は鉄道省→運輸通信省)の貨物用テンダー式蒸気機関車です。D521日本貨物鉄道(JR貨物)広島車両所(準鉄道記念物)第二次世界大戦中、日本国内の貨物輸送は、貨物船の軍への供出や、米軍による機雷封鎖などの事情により、内航運輸の輸送力が不足し、鉄道貨物需要が逼迫した情勢となった。D52形蒸気機関車は、そうした中で、1200tの貨物列車を牽引でき、東海道・山陽本線・函館・室蘭本線で運用するためにD51形を改良して誕生した機関車である。ボイラーを可能な限り大型化し、粘着重量を高めるとともに出力を上げた。軸配置はD51形と同一だが、ボイラー大型化の効果により最大動輪周出力は1,660馬力と、日本の蒸気機関車の中では最高の出力を持つ。蒸気機関車日本シネセル㈱しかし、戦時中のため...国鉄D52形蒸気機関車

  • 千歳町停留場 長崎電気軌道本線

    千歳町停留場(ちとせまちていりゅうじょう、千歳町電停)は、長崎県長崎市若葉町にある長崎電気軌道本線の路面電車停留場。1号系統、2号系統、3号系統が停車する。千歳町停留場は併用軌道区間にあり、道路上にホームがある。ホームは2面あり、南北方向に伸びる2本の線路を挟んで向かい合わせに配される相対式ホーム。るるぶ長崎ハウステンボス佐世保雲仙’21(るるぶ情報版(国内))JTBパブリッシングJTBパブリッシング東側にあるのが長崎駅前方面行き、西側にあるのが赤迫方面行きのホームである。両ホーム間は北側にある横断歩道で行き来できる。複合再開発ビル「チトセピア」の利用客も多い。大学的長崎ガイド:こだわりの歩き方直樹,木村昭和堂千歳町停留場は1998年(平成10年)に長崎電気軌道の停留場の統廃合に伴い新設された、同社で一番新しい...千歳町停留場長崎電気軌道本線

  • マツダ・MX-30 

    MX-30(エムエックス・サーティー)は、マツダが製造・販売するクロスオーバーSUVである。概要MAZDA3、CX-30に次ぐ、マツダの新世代商品群の第3弾として位置づけられている車種で、同社初の量産電気自動車(EV)として企画された。2019年10月23日に世界初公開され、欧州市場での先行予約を開始。同年10月25日から開催された東京モーターショーにて一般公開された。一方、日本向けモデルは2020年10月8日に発表され、24Vマイルドハイブリッド「MHYBRID」と2.0L直列4気筒DOHCエンジン「SKYACTIV-G」を組み合わせた「e-SKYACTIVG」を搭載したモデルを販売し、EVモデルはリースでの販売を予定している。きちんと知りたい!電気自動車メカニズムの基礎知識飯塚昭三日刊工業新聞社この販売方法...マツダ・MX-30

  • 筑前山家駅 JR九州)筑豊本線(原田線)

    筑前山家駅(ちくぜんやまええき)は、福岡県筑紫野市大字山家にある、九州旅客鉄道(JR九州)筑豊本線(原田線)の駅である。駅番号はJG04。駅構造下り側に向かって右側に単式ホーム1面1線と待合室を有する地上駅。かつては相対式ホーム2面2線構造で、廃ホームが残る。無人駅である。JR九州のICカード「SUGOCA」の導入予定はない。過去には寝台特急なども通っていたが、現在は、定期列車のほかに有田陶器市の臨時列車や回送・検測列車が走行する。1973筑豊・最後の坑夫たち永吉博義集広舎駅周辺駅前を国道200号が通る。駅は山家集落の西端部に位置し、集落の中心部から1kmほど離れているため駅前は小規模商店や民家が点在する程度で極めて閑散としている。駅を出て右折し、国道200号を300mほど進むと山家(やまえ)郵便局がある。駅を...筑前山家駅JR九州)筑豊本線(原田線)

  • 空港用救難照明車

    照明電源車夜間の災害時、現場の明かりを確保する車両である。大型発電機と大きいものでは10基以上のハロゲンライトがついた伸縮式照明塔を搭載。また、この発電能力を生かして、停電時の病院などへの電源供給も可能といわれている。昔の車両は大型で、かつ照明塔が剥き出しの武骨なスタイルだったが、現在は照明装置の高性能化により装置自体が小型化し、車両も小型化してきている。自衛隊グッズワッペン航空自衛隊松島救難隊MA-ARESベルクロ付【サイズ】直径約9.5cmノーブランド品近年は排煙高発泡と照明電源の機能をまとめた車両も登場している。大阪市消防局にも、空気充填・照明・高発砲・(NBC災害対応・可搬投光器)などのユニットを載せ変えて、災害支援に当たる、救助支援車(SR)が数台配備されている。夜間、空港で災害が発生した場合に現場を...空港用救難照明車

  • 国鉄EF65形電気機関車

    EF65形電気機関車(EF65がたでんききかんしゃ)は、日本国有鉄道(国鉄)が1965年に開発した、平坦路線向け直流用電気機関車である。EF60形に続く平坦線区向け国鉄直流電気機関車の標準形式として、1979年までに国鉄電気機関車史上最多である308両が川崎車輛→川崎重工業兵庫工場、川崎電機製造、東京芝浦電気府中工場、汽車製造会社大阪製作所、東洋電機製造、日本車輌製造本店(名古屋製作所)、それに富士電機]の各社によって製造された。高速道路ネットワークが構成されていなかった開発当時、日本の著しい経済成長の中、国鉄に求められる輸送力の増強はかなり逼迫していた。これを補うため、電化工事の促進・主要区間の複線化・列車運転速度の向上・1列車当たりの輸送量の増強・物流システムの効率化を早急に進める必要があった。電化工事が山...国鉄EF65形電気機関車

  • 広島県防災航空隊 消防防災ヘリコプター

    消防防災ヘリコプター(しょうぼうぼうさいヘリコプター)は、消防活動・救急活動を支援するために道府県と東京消防庁、政令指定都市の消防局、総務省消防庁が保有する中型・大型ヘリコプターの事を指す。主に山岳救助や水難救助・山火事や野火での消火活動・航空救急等に用いられる。任務救助活動山岳救助-山間部での遭難事案や滑落事故での捜索・救助活動水難救助-河川や湖、池、湾港等での捜索・救助活動災害救助-大規模地震や津波、台風などで孤立した集落や住宅などに取り残された人の捜索・救助活動火災救助-東京消防庁航空隊、埼玉県防災航空隊、名古屋市消防局航空隊などが過去に高層建物火災から逃げ遅れた者をホイストで救出しているが、火災による煙がヘリのエンジン内に大量に入ると出力低下を招き墜落の危険がある為、安全性が確保できる限定された条件下(...広島県防災航空隊消防防災ヘリコプター

  • 新幹線E2系電車

    新幹線E2系電車(しんかんせんE2けいでんしゃ)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)の新幹線車両。1997年(平成9年)3月22日に東北新幹線で「こまち」と連結する速達「やまびこ」で営業運転を開始した。1997年(平成9年)3月に開業した秋田新幹線「こまち」に併結する東北新幹線「やまびこ」用として、また同年10月に開業した北陸新幹線(長野新幹線)高崎駅-長野駅間「あさま」用として開発された。1995年(平成7年)の製造当初より、JR東日本の新幹線標準型車両として位置づけられており、200系の置き換えも念頭において増備されている。2020年(令和2年)現在、東北新幹線「やまびこ」(東京駅-仙台駅間)の大半と「なすの」の約半数の列車(10両編成と17両編成の1-10号車)、東北新幹線「はやて」(臨時列車)・上越新幹線「...新幹線E2系電車

ブログリーダー」を活用して、kantyouさんをフォローしませんか?

ハンドル名
kantyouさん
ブログタイトル
観光列車から! 日々利用の乗り物まで
フォロー
観光列車から! 日々利用の乗り物まで

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用