プロフィールPROFILE

ウィズフットさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
塾なしアスリートの公立上位高校受験
ブログURL
https://www.withfoot.com/
ブログ紹介文
サッカーとの両立で目指す公立高校受験記録。部活との両立の悩みを持つご家庭や様々な事情で通塾をあきらめたご家庭に!
更新頻度(1年)

65回 / 222日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2019/04/10

ウィズフットさんのプロフィール
読者になる

ウィズフットさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 6,910位 7,795位 7,802位 8,054位 8,384位 8,978位 8,681位 978,207サイト
INポイント 30 40 40 40 50 40 30 270/週
OUTポイント 30 440 230 330 360 410 710 2,510/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 251位 265位 267位 269位 272位 274位 281位 9,013サイト
少年サッカー 30位 33位 33位 32位 37位 37位 39位 853サイト
受験ブログ 95位 103位 106位 107位 108位 117位 114位 7,948サイト
高校受験(本人・親) 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 398サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 4,421位 3,967位 4,265位 4,227位 4,227位 4,375位 4,467位 978,207サイト
INポイント 30 40 40 40 50 40 30 270/週
OUTポイント 30 440 230 330 360 410 710 2,510/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 315位 314位 345位 342位 341位 353位 360位 9,013サイト
少年サッカー 50位 49位 51位 50位 47位 51位 55位 853サイト
受験ブログ 159位 150位 152位 149位 144位 147位 145位 7,948サイト
高校受験(本人・親) 9位 9位 9位 11位 10位 9位 9位 398サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,207サイト
INポイント 30 40 40 40 50 40 30 270/週
OUTポイント 30 440 230 330 360 410 710 2,510/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,013サイト
少年サッカー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 853サイト
受験ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,948サイト
高校受験(本人・親) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 398サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ウィズフットさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ウィズフットさん
ブログタイトル
塾なしアスリートの公立上位高校受験
更新頻度
65回 / 222日(平均2.0回/週)
読者になる
塾なしアスリートの公立上位高校受験

ウィズフットさんの新着記事

1件〜30件

  • 6ヵ月使用して感じたスタディサプリのメリット・デメリット

    スタディサプリのメリット・デメリット 月額980円なら、失敗してもいいやと始めたスタディサプリも、契約してから既に半年が経過しました。 まだ解約していないので、我が家では意味があると判断しているわけですが、使っていくなかでメリット・デメリットの両方は見えてきました。 学習スタイルが変化してきている現代では、スタディサプリのようなダウンロードと動画配信システムはますます需要が伸びてくると思いますが、我が家で使用してきたメリット・デメリットを挙げたいと思いますので、これから検討しようというご家庭の判断材料になれば嬉しいです。 ◎スタディサプリのメリット 想像以上に講座数(=設問数)が豊富 これは予…

  • 高校入試前4ヵ月・今受験生がやるべき事

    高校入試追い込み前準備期間をどう過ごすか 11月に入り、受験本番まで残り4ヵ月程度となり、いよいよ受験スケジュールの進行具合チェックと現状に学力対して予定の微調整を行っていく時期になります。 志望校の絞り込みや、連続するテストなどもあるためどこか落ち着かない時期でもありますね。 しかーし!夏から学習を開始している受験生たちもここからグーンと学力が伸び始める時期なので、年内はペースを緩めずに頑張りましょう! ◎定期テストに全力で臨む 高校入試に大きく関わってくる内申点、特にどの地域でも3年生の2学期評価は高い割合で合否判定に使用されるはずです。 具体的な学習日数を考えながら、定期テストで過去最高…

  • 役に立って面白い!受験がテーマのマンガ・ドラマ・映画

    意外と役立つお受験テーマのメディア作品 受験生が家庭にいてもいなくても意外と楽しい、受験テーマのマンガやドラマ・映画・小説。 さすがに受験生にとっては参考になるとは思えませんが、それを見守る保護者にとってはなるほど・・と納得させられ、あるある!と共感を得られて楽しいものです。 いくつかご紹介させていただきますので、レンタルなどで楽しんでみてください。 ◎二月の勝者-絶対合格の教室(マンガ) 現在も連載中の中学受験をテーマにした漫画です。 競争が激しい都内の中学受験進学塾を舞台に、若き冷徹なカリスマ講師を軸に、進学塾の真実や有名中学を目指す小学生とそのご家族が繰り広げる受験戦争という重いテーマを…

  • 高校入試・弱点をなくすためのハイレベル『教えてくれる』数学問題集

    塾に頼らず問題集に教えてもらう 塾に行かず(行けず?)に学力を上げていこうというテーマのこのブログですが、中学3年にもなるとなかなか親御さんでは教えてあげられないレベルになってきてしまいます。 教科書レベルの問題なら理解できるが、模試や応用問題になると得点が伸びないというお子さんのために、ただ問題をこなすだけではなく、問題の解き方・考え方を学ぶという観点で作られた問題集・教材を、主に苦手な生徒が多い数学に着目していくつかご紹介させていただきます。 高校受験数学において、落としてはならない&対策が比較的容易な単元はなんだと思いますか? それはズバリ、関数とグラフの問題です。 基礎計算力は大前提と…

  • 中学1年2年の2学期の成績落ち込みに注意

    中1、中2の2学期の学力の壁 学校の勉強にはいったいいくつの壁が存在するのでしょうか(笑) ただ、実際に多くの生徒がこの壁により学力スピードダウンするのも本当で、ご家庭の子供がこのパターンに陥らないように密かに目を光らせておく必要があります。 主に2学期の定期テストで発覚するこの壁はなぜ存在するのでしょうか。 ◎中1の2学期にありがちなパターン 主に中1の1学期の定期テストでまあまあの成績をあげた生徒が陥りやすいはず。 いわゆる油断です。 1学期の定期テストは履修範囲も狭いうえに基礎的な内容も多く、難易度があまり高くならないため、比較的高得点がとりやすい時期です。 ここで500点満点の450点…

  • サッカートレセン選出のための都市伝説的教科書

    子供のサッカーにおけるトレセンの重要性 ある程度、頑張っているサッカー少年とそのご家族には気になる話題。 それが『トレセン』のことですよね。 昔で言う、『〇〇選抜』。 様々なブログでも結構トレセンネタ出てきますし、トレセン・セレクションについての書籍まで売っているくらい関心が高いキーワードだと思います。 そんなトレセンの都市伝説的ネタを個人的に綴りますので、『いやいや、それは違うでしょ~』と噂程度に読み流してください。 ◎トレセンに選ばれるのがそんなに大事? はっきりいいましょう。いろんな意味で超重要です。 サッカーの熱心な親御さんのみならず、子供たち本人にとっても『トレセンに選ばれる』ことは…

  • 部活を引退したのに、まだ高校受験に向けて頑張り切れない君へ

    今まで勉強してこなかった中学生の目標は偏差値10UP 加入している部活によって、引退時期は様々ですが、9月いっぱいを目途にそれまでの部活中心の生活に別れを告げ、遅まきながら受験生へと変身しなければならない生徒も多いことでしょう。 しかし、この部活引退→受験勉強への切り替えはそれほど上手くいかないものです。 まだ5か月以上もあるという感覚を持っている人も多いのでは? そういうマイペースな受験生はまず、環境から作っていきましょう。 目標は半年で偏差値10UP。 いままで、ろくに勉強をしてこなかった君たちなら必ず達成できる!(笑) ◎勉強するために厳格な環境作りから始める 塾に通っている、これから塾…

  • 公立トップ高校合格を見据えた小学生からの無理をしない先取学習

    中学1年時に訪れる学力の壁を軽々と登るための準備を! 成長していくうえでのある年齢に訪れる学力の壁を『10歳の壁』『中1の壁』と表現するのを耳にしたことがありますか? 教育論や子育て論を語り出すとキリがないのでしょうが、結局はその年代でいわゆる『落ちこぼれ』てしまう子供が多くみられるという年齢ということ。 小学校4,5年生の段階では、学力の差ではなく、それまでの子育てにより学習の努力を素直に受け入れる素養が育ってきているかどうかということが大きいでしょう。 そして、中学入学時にももちろん明確な壁は存在します。 小学校のテストで60点以下のお子さんは、成績下位=偏差値40程度に。 そこそこ優秀だ…

  • 実録・正解のない中学生サッカーチーム選び

    後悔しない道などないそうそうないスポーツ進路選択 現在小学校6年生のサッカー少年も、中学3年生の受験生も来年度の進路を決めなければならない時期が近づいてきましたね。 選手本人はもちろん、家庭の方針や親のエゴなど様々な要素で変化するこの進路=チーム選び。 この正解のない選択肢の螺旋の中でサッカーを続けている私の身近にいた実在する選手の話をもとにノンフィクション解説していきましょう。 ◎現在もJ下部組織(U-18)ユースで活躍するA君 中堅クラブチームで小3まで過ごしたA君は、その歳で既にぶっちぎりのテクニックとサッカー脳を持った少年でした。 その子を見た瞬間にうちの息子のプロサッカー選手はないな…

  • 厳選!高校受験のための中学生・おススメ英単語帳

    上位高校を狙うなら当たり前の英単語帳 高校受験における英語の重要性は以前記事にしましたが、その英語学習の根幹をなす英単語暗記。 英単語を制する者は受験英語を制す。 長文を読むのに時間がかかって最後の問題までたどりつけないという悩みを抱えているご家庭は意外と多いのではないでしょうか。 長文問題には慣れの要素も重要ですが、長文読解の基盤となる英単語の語彙力不足が原因という可能性も高いはずです。 公立高校志望なら、教科書に載っている英単語だけでも解ける問題が出題されていますが、私立高校受験さらに高校入学後のことも考えると、頭の柔らかい中学生のうちに英単語を少しでも多く覚える必要があります。 その英単…

  • 高校入試・英語の本番対策ポイント(英作文・リスニング・長文)

    高校受験・英語の分野別対策 夏休みも終わり、いよいよ受験本番に向けて周りのムードも変わってきているはずですが、ここまでの基礎固めは順調に進んでいますか? ここでは、英語に限定して2学期から進めなければならない対策学習を考えていきます。 ただし。あくまでも英語は積み重ねの教科。 ここまでの英単語や英文法に穴があると感じている場合は、1,2年の分野での復習が急務ですので注意が必要です。 大きく分けると対策が必要な項目は3つ。 ・英語長文対策 ・リスニング対策 ・英作文対策 ◎英語長文対策 高校入試問題の50%程度は長文形式での出題になるはずです。 長文の中での日本語訳問題や英文法問題・語順並び替え…

  • 私立高校&強豪高校サッカー部体験練習会・練習参加・スカウト

    高校サッカー部への練習参加ルートは多岐にわたる 夏休みを挟んで、高校受験への学習も本格化してくるこの時期。 同様に、高校部活への進路活動も本格化してきます。 県ベスト16クラスがせいいっぱいのどこにでもあるレベルの我が息子のチームですが、それでもクラブの監督のツテもあり、いろいろな話が上がってくるものです。 ◎高校サッカー部へのコンタクト 所属するチームのレベル、監督の人脈、選手個人のレベルにより様々ですが、多くのサッカー中学生の場合は高校サッカー部のセレクション、練習会に参加する場合が多いかと思います。 事前スカウト 強豪チームの有力選手(主にトレセン参加選手)なら、所属チームを通して声掛け…

  • 受験生の2学期学習計画の注意点・落とし穴

    2学期から入試本番に向けて計画的に学習を進める 今まで実感のなかった受験生が、いやでも受験本番に向けて現状学力を意識し始めなければならない2学期。 夏休みの学習の達成度、夏の模試の成績はいかがでしたか? あと、半年しかないと焦り始めているご家庭も多いと思いますが、今回は2学期の学習計画の考え方について細かく書いてみようと思います。 まだ半年もあります!間に合いますよ!! ◎長期計画・短期計画の2本の予定を意識する 夏の模試の結果で、現状での自分の立ち位置(合格確立)を知り、苦手な教科や苦手な単元が再認識できたことでしょう。 学習の基本はできなかった問題や、理解が十分ではない単元を分析して対策学…

  • 高校受験をサポートする親なら中学の学習単元&基本内容を理解しよう

    親も中学履修単元は理解しておかなければ戦えない 塾に行かずに高校受験(特にトップ・上位高校)を狙う場合には、親の様々なサポートが絶対条件です。 インターネットが発達している現在では、情報を得る手段はたくさんあり、以前よりも塾なしで戦える環境がそ揃ってきているとは思いますが、その情報を使いこなす為に必要な知識があります。 ズバリ、それは『中学校の学習内容を把握する親の学力』です。 ◎実際に勉強するのは子供じゃないの? なぜ、親が学習単元について学ばなければならないのでしょうか。 塾なし高校受験に必要な親のサポートを時系列を追って確認してみましょう。 中1初期の学習サポート 小学生からの先取学習も…

  • 1学期通知表から考える内申点アップ作戦

    通知表(成績表)の結果により学習の重点を考える 1学期の終わりに受け取った通知表の出来はどうでしたか? この春中学校に入学したご家庭では、多くのご家庭が落胆と焦りを感じているかもしれませんね。 怒っても評価は上がるわけでもないし、ここは冷静に現状の評定を分析して、夏休みと2学期に向けての学習作戦をお子さんと一緒に立てていきましょう。 ◎まずは自分の地域の内申システムを理解すること 通知表の成績が良かった悪かったと騒ぐ前に、まずしなければいけないことは、お住いの地域の高校受験のシステムとその内申点制度について正確に知る事です。 中学入学の際の学校説明会に参加されたご家庭なら既にご存知かと思います…

  • 中学生独学組への学習用タブレットのススメ

    タブレット端末での学習は中学生にも超有効 時代が変わり、以前の紙ベースの学習法からメディア端末を利用しての学習教材や教育系アプリがどんどん充実している現代。 最近では、私立高校はもちろん、公立高校でもタブレットを利用した学習が必須化するなど、その普及は今後ますます拡大すると思われます。 まだまだ保護者のコントロールが必要といえる中学生のタブレット学習ですが、うまく使いこなすことができれば、非常に有効な学習法だと断言できます。 ◎自分のスマホでの学習は高校生以降でよい 最近のスマホアプリはその数も非常に増え、内容も充実しており上手く使用すれば学習に有効なものが多いと言えます。 しかし、だからと言…

  • 塾なし小学生のスタディサプリによる英語数学・先取学習編

    スタディサプリの本領発揮・小学生先取学習 現在小学生のお子さんで、進学塾に通わずに将来公立中学→公立トップ校を狙っているご家庭で今の内にできる対策・学習として数年後の高校受験を見据えての先取学習があげられます。 特に算数が得意なお子さんでは、小学校の内容は物足りないでしょうから、中学1年からの内申点スタートダッシュのための『数学』先取は非常に有効な学習だと言えます。 また、中学に進学すると環境の違いに戸惑ったり、新しく本格的な授業が始まる『英語』に戸惑う生徒も出てくるでしょう。 小学校の『英語に触れるためだけの授業』ではなく、中学からスタートする文法と英単語を先取学習で学ぶことも多くの意義があ…

  • 攻めと守りの高校受験・志望校選択の重要ポイント

    志望校選びの考え方・分岐点 例年この時期になると、受験情報誌や過去問が書店に並び始め、新しい受験シーズンが始まった感じが強まってきますね。 学校での三者面談や模試での合格判定を見ながらの志望校選びはどの程度固まってきていますか? どのような観点で志望校を選ぶべきなのか、様々な角度から検討して、悔いのない選択をしたいものですね。 ◎学力・進学実績で志望校を選ぶ 基本的にほとんどの受験生は自分の学力を基準にして、志望校を選ぶはずです。 特待生や専門分野での進学は別として、志望校選択の分岐点としては現状の偏差値に対して攻めるのか守るのかということ。 挑戦か確実か、推薦か一般入試か 経済的な理由を主と…

  • 小学生には反抗期になる前に学習習慣を身に付けさせる

    学習習慣の基礎は家庭学習にあり もうすぐ夏休みが始まります。 スポーツの遠征やキャンプ・旅行など楽しみにしているイベントも満載でしょうが、学力レベルを問わず『学習計画』は立てられていますか? 春・夏・冬の季節長期休暇では家族で楽しむイベントも大事ですが、学習習慣を身に付けさせるためにも大事な期間になります。 ◎通塾している=学習習慣ではない 小学生だと、くもん等を中心とした学習塾に通っているお子さんも多いと思います。 学校の授業についていけない・学校の授業よりも先に進んだ学習をしたいというお子さん&ご家庭なら塾は効果が高いものですが、本来、塾は誰にでも必要なものではなく、逆効果に働く場合もあり…

  • 中学生スポーツと勉強の両立の掟

    文武両道の掟 小学時代にひたすらサッカーをして過ごし、中学でもそのままの勢いでサッカーを続けているご家庭が中学1年の夏くらいに高確率で思うことは『ここまで両立できないと思わなかった・・・』だと思われます。 現在中学3年生でジュニアユースクラブでサッカーでもソコソコ、勉強でもソコソコという見事に微妙な文武両道を実践する我が息子ですが、ここまでになるのも難しい近年の中学生スポーツ事情や受験事情を勝ち抜くための掟をここに記すものなり。 ※写真は心意気を表すイメージで本文とは無関係 掟其の一 両立とは時間配分である スポーツや部活と学業との両立は時間管理が全てと言っても過言ではありません。 両立を目指…

  • 2020年4月から私立高校の実質無償化により志望校選択が広がる?

    私立高等学校の授業料の実質無償化 最近、2020年4月からの新修学支援制度が話題に上がり始めましたね。 文部科学省から発表されているこの全国共通の支援制度。 今までとどの辺が異なるのでしょうか? 私も、我が家でも来年に迫った高校進学に向けて、大いに気になるところです。 ◎現行の高校生修学支援制度 全国共通の現行制度として、2014年から始まっている『高等学校等修学支援金制度』は、まず公立高校の授業料を無償にしようという取り組みでした。 高等学校等就学支援金制度:文部科学省 簡単に言うと、『世帯年収で約910万円未満の家庭を対象として、月額9,900円(全日制の高校授業料)・年額で118,800…

  • 文武両道のトレンド・サッカーのための中高一貫校選び

    スポーツに主眼を置いた中高一貫校進学での両立 サッカーや部活と勉強・高校受験との両立を目指すというのがこのブログのひとつのテーマですが、近年、特に都心部を中心に本気のスポーツ活動のための中間一貫校受験というのが主流になりつつあります。 しかし、同じ中高一貫校といっても、目的や本気度により千差万別。 実際のところ、スポーツと学力の両立をシステム的に成し得ている学校は少なく、個人の努力次第というのが現状だと思います。 ◎学力を重視した中高一貫校進学 どちらかというとスポーツ面よりも学力に重点を置いた中高一貫校選択でのメリットは、独自のメソッドによる高レベルの授業体系で大学進学を見据えながら、高校受…

  • 全ての学力アップに必要な語彙力・言葉力

    全ての学習の軸となる国語力・語彙力 色々な学習法や、学力を上げるポイントを調べているうちに必ず出てくる要素が『国語力』や『語彙力』。 確かに、最近の高校入試5教科共通の特徴でもある問題文の複雑化や問題文の長文化に対応して、高得点・合格を勝ち取るためにはますます必要な力だと感じます。 ◎語彙力を上げる方法 まず、一番先に思い浮かぶのが『読書』ではないでしょうか。 文章を読むスピード、筆者が何を伝えたいかを感じとる読解力、そして、物語の情景を語る上で必要な間接的な言葉の表現。 文章や言葉から受け取る情報が多ければ多いほど、理解が深くなるのは当然のことで、読書好きに学力の高い子が多くなるのは当然とい…

  • 偏差値別高校入試過去問の活用法・使用時期

    高校入試・過去問題を有効に使い合格を勝ち取る 例年7月に入ると、高校受験関連の書籍も最新版が発売され始め、各都道府県の公立高校過去問が発売される地域も多いはずです。 さらには、現在インターネットの発達により、近年の過去問なら購入せずとも入手する方法も増えており、過去問に触れる機会・情報も増えてきています。 それでは、この過去問を最大有効活用するためにはどう使うのがいいのか、様々なパターンを想定して検討したいと思います。 ◎過去問はデータ分析・時間配分演習のためのもの なぜ過去問演習が必要なのかというと、一番大事なポイントとして、自分の受験する地域の入試問題傾向を知る最も有効な手段であるという点…

  • 息子の成績の褒められ方が若干ムカつく今日この頃

    〇〇なのに凄いよね~!! 最近、というか以前からなんですが、正直うちの息子はトップレベルの学力は持っていないし、まだ結果もそれほど出していないけれど、よく褒められます。 なぜかというと、当然、塾に通っていない上に、中学生活の軸足をサッカージュニアユースクラブに置いているから。 褒められることは本来嬉しいことですし、サッカーで褒められることは素直に嬉しいんですが、なぜか学力に関してはあまり親として嬉しくありません。 特に成績上位陣のご家庭から褒められると、若干イラッとします(笑) 『塾に行ってないのに、この成績は凄いよ~』 おい、上から目線だな・・(-_-メ)と(笑) 成績下位のサッカー系ご家庭…

  • 中学サッカーへの進路(両立)・部活かジュニアユースか

    部活・ジュニアユース(外部クラブ)のどちらを選ぶか ジュニアサッカーも夏が終わり、秋口になると中学ではどこでサッカーをするかある程度方針を決めることになります。 中堅クラブ以上になってくると、セレクションに合格しなければ入団できないクラブも多くなり、小学生時代に真剣にサッカーをやってきた子供・ご家庭では選択に迷う場面もあると思います。 余計なお世話かもしれませんが、ここで3年後のお子さんの予想を立てつつ、ちょっと厳しめの目線で検証してみたいと思います。 ◎学力目標をどの辺に設定(許容)するかで進路は決まる まず、お子さんの希望を叶えてあげたいのが親御さんの正直な気持ちだと思いますが、同時にサッ…

  • 高校入試の思考力活用問題って何?

    高校入試における思考力活用問題 2020年度から始まる大学入試制度改革に伴い、近年、高校入試にもその対策・準備学習を意識させるような思考力活用問題が増えてきています。 もともと、中学受験の対策として必要でもあったこの論理的思考力とはどういうものなのでしょうか?? 論理的思考力ってなに? なんだかわかるようではっきりわかりずらいこの『論理的思考力』。 わかりやすい言葉に言い換えると『筋道をたてて考える力』ということになるでしょうか。 暗記したものを一問一答風に答える能力ではなく、与えられた情報や言葉をもとに、順序だてて考えていくことにより答えまでたどり着くことができるかどうか。 したがって入試に…

  • スタディサプリだけで公立トップ校合格?たぶん無理です。

    スタディサプリだけでの学習の限界 ブログを書くようになってからもインターネットで色々調べたり、勉強させていただいていますが、その中で『スタディサプリ』を紹介している記事や、ブログを目にすることが多くなりました。 このブログでも、我が家で使用しているこのスタディサプリを紹介する記事も多くありますが、さらに研究(大げさ)した見解を書いてみたいと思います。 スタディサプリだけで家庭学習は十分? この通信教育の素晴らしいところは、理解が不十分な単元・解けなかった問題に対して、紙の解答だけではなく『塾講師による動画解説』でより分かりやすく説明してくれるという点です。 解答に関するコツやポイントを『動画で…

  • ケアレスミスを減らす方法・・・微妙な定期テスト結果

    ケアレスミス対策 息子の1学期定期テストの結果が全て返却されました。 さてさて、タイトルで予想はつくと思いますが、頑張ったかいがあった好結果!とは言えず、かと言って悪い結果とも言えない微妙な結果。。。 今回の中学3年1学期定期テストの合計点は 5教科合計430点ちょい。。 いや、悪くないですよ? 前回からはほんの数点上乗せしてるし、学年全体でも今までの順位よりもわずかに上昇してます。 でもな~、失点の仕方に進歩がないというか、対策がまだまだ甘かったというべきか。 ・英語90点前後 ・数学85点前後 ・理科90点前後 ・社会95点前後 ・国語70点ちょい ぐはっ・・国語・・・ 今までもあまり定期…

  • 最強の公立高校受験問題集、今年度版発売!2020年受験用 全国高校入試問題正解

    2020年受験用 全国高校入試問題正解 発売開始! 今年もこの時期になりましたね。 これが書店に並ぶといよいよ受験シーズンの準備だな~と感じます。 ・2020年受験用 全国高校入試問題正解 理科 ・2020年受験用 全国高校入試問題正解 社会 ・2020年受験用 全国高校入試問題正解 数学 ・2020年受験用 全国高校入試問題正解 国語 ・【英語CD2枚付】2020年受験用 全国高校入試問題正解 英語 今年はキュートな黄色デザイン♡(笑) 通称TEL帳とも言われる公立トップ高校受験生ご用達問題集です。 私も色々なブログを読む前は存在すら知らなかった問題集。。。 内容に関しては過去記事ご参照くだ…

カテゴリー一覧
商用