プロフィールPROFILE

明智紫苑さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
アヴァロンシティ市長室
ブログURL
https://akechi-shion.muragon.com/
ブログ紹介文
「信頼出来ない語り手」明智紫苑の小説執筆裏話ブログです。
更新頻度(1年)

39回 / 269日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2019/04/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、明智紫苑さんの読者になりませんか?

ハンドル名
明智紫苑さん
ブログタイトル
アヴァロンシティ市長室
更新頻度
39回 / 269日(平均1.0回/週)
読者になる
アヴァロンシティ市長室

明智紫苑さんの新着記事

1件〜30件

  • ポル・ポトを知らない子供たち

     ある「非モテ系」を売り物にして「信者」を集めている(一応は男性らしき)ツイッターユーザーさんが、かつてのカンボジアの暴君であるポル・ポトを知らないという話が話題になっている。この人は、日本国内の「非モテ」男性の救済策として持論を展開させていたのだが、それを別のツイッターユ...

  • シュクメルリ鍋とポン・デ・イスパハン

     ふと思い出した。『ゴールデンカムイ』のサブヒロインであるインカㇻマッさんは、アイヌの成人女性である。この人は当時のアイヌの成人女性の印である「口の入れ墨」をしているが、いつでも和人の女性に変装出来るように、唇の内側のみに入れ墨をしているようだ。  そのインカㇻマッさんにつ...

  • 早起きして、夢を見た

     今朝、早起きして夢を見た。その夢の内容について、思い出せる限り書いてみる。 ①ヴァン・ヘイレンのベーシストであるウルフギャング・ヴァン・ヘイレンが、自分が将来バンドのリーダーになってからどうするか、考えている。すなわち、父エドワードや伯父アレックス、さらには赤の他人である...

  • にくにしばられる

     食肉の話題ではない。最近、インターネット上で話題になっている短編漫画『にくをはぐ』についての感想である。この漫画の主人公は、猟師の卵であるトランスジェンダー男性(いわゆるFtM)だが、物語が始まった時点では「女体」である。最終的には性別適合手術を受けて「男体」になるのだが...

  • Happy New Year 2020

     あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 アヴァロンシティ市長 明智紫苑 パリピ正月  去年のお正月動画ですが、素晴らしい。

  • 賢者の贈り物

    「不韋、雉、布!」   呂尚 ( りょ しょう ) は3人を呼んだ。 「何かご用でしょうか、お祖父様?」 「今日はクリスマスイヴだな」 「はぁ…」 「ていうか、俺らクリスチャンではないし」   呂不韋 ( りょ ふい ) 、 呂雉 ( りょ ち ) (前漢の呂后)、そして ...

  • とんでもねえ宿

     私は二十代の頃、祖父と、末の叔母夫婦と四人で道東を旅した事がある。義理の叔父が運転する車に乗り、石狩から釧路まで行った。釧路では普段会う事がない親戚に会いに行ったが、小学校入学前以来会っていない人たちだから、赤の他人に会うのとそんなに大差ないものだった。それはともかく。 ...

  • 武器ではなく花を ―映画『花の詩女 ゴティックメード』―

     小説投稿サイト「カクヨム」に『秦の誓い』という小説がある。これから紹介する映画は、これにならって『フィルモアの誓い』という副題をつけるのがふさわしいだろう。  映画『花の詩女 ゴティックメード』は、2012年に公開された永野護監督のアニメ映画である。そう、我が最愛の漫画『...

  • Happy Birthday To Me 2019

     今日は私の誕生日である。御年48歳である。四捨五入すれば半世紀である。他に誰も祝ってくれないので、私自身のみで祝う。ハッピーバースデー、トゥー、ミー。  今日は自分自身の誕生日であるが、経済的に苦しいので、大したご馳走は食べられない。今の洗濯を終わらせてから、夕食を買いに...

  • 世界に水を、武器ではなく花を

     アフガニスタンで銃撃された中村哲医師死亡 Imagine - John Lennon & The Plastic Ono Band (w the Flux Fiddlers) (official music video long vers.)  中村哲氏のご冥福をお祈りい...

  • シティポップとは

    Blue in Green  いつものようにユーチューブ動画をあれこれ物色していたら、たまたま見つけた楽曲が気に入った。その名もkiki vivi lilyという国内女性アーティストの楽曲「Blue in Green」だが、リンク先にもあるように、この人は一度別名義でデビュ...

  • 念願の再上映決定!

    「花の詩女 ゴティックメード」劇場予告編  今日、ドリパスで映画『花の詩女 ゴティックメード』の札幌での再上映チケットを購入した。規定のチケット売り上げ枚数に達したので、早速再上映が決まったが、無事に観られたら、感想を書いて公開するために、gooブログでのメインブログ「Av...

  • ゲゲボドリンク

     タイトルに反して、私はローディストにはなれなかった。なぜなら、私はファンロードという雑誌の「マンネリ性」が苦手だったからである。ファンロードはオタク文化をメインとするサブカルチャー雑誌だったが、グルメや音楽など様々なテーマを扱っていた。しかし、『北斗の拳』の悪役であるアミ...

  • 真っ赤な林檎のように魅力的

     私のライフワーク『Avaloncity Stories』のメインヒロイン2号、松永緋奈。オビツ27cm女性型02ヘッドと同社27cm女性型ノーマルボディ使用。和風の凛々しい美女である。詳しくは、gooブログかアメブロで説明するが、予定は未定。  なぜ「メインヒロイン」が二...

  • ウツケと梟雄とその他大勢

     コーエーの「三國志Ⅹ」の魏軍面白人事。凶悪トリオとその他5名だが、私は蜀軍所属の新武将でかろうじてクリア出来た。  ちなみに私は現時点では「三國志Ⅹ」に107人の新武将を登録しているが、全イベントのCGとアニメを観られるまでは、あとの3人は登録しないでおく。イベントコンプ...

  • 犬のプライド?

      十河一存 ( そごう かずまさ ) は激怒した。必ず、かの邪智暴虐の松永久秀を除かなければならぬと決意した。一存にはギャグがわからぬ。一存は、三好長慶の弟である。刀を振るい、敵兵と戦って暮して来た。けれども長慶と久秀の「アーパな兄弟」ならぬ「アーパな君臣」ぶりに対しては...

  • 「お笑い三国志道場」テーマ曲(プロレスリングシバターのテーマ曲の替歌)

    プロレスリングシバターオープニング集 お笑い三国志道場 参上 司馬昭と賈充と鍾会が サルミアッキを食いまくる それに対抗して姜維が シュールストレミングを食いまくる 玉璽を抱いて賊を討つ 大義名分言っても心は貪欲 お笑いお笑い お笑い三国志道場 お笑いお笑い お笑い三国志道...

  • 果てしないバカ?

    冗談で「すずまろはバカー♪」って歌った瞬間ブチギレられた 1:33~  紫苑「丞相は、むにむにだね」  曹操「……」  紫苑「そして、ふわふわだね」  諸葛亮「……」  紫苑「丞相の〜、むにむにを〜、触るんだ〜よね〜♪ こちらから〜触ったり〜、こちら〜から触った〜り〜するよ...

  • 「シガレットチョコ」momoko

     私は今月始めにアマゾンで「シガレットチョコ」モモコドールと1/6ベースギターを注文した。そして、今週届いたので、写真を撮って披露する。ベースは本来はもっと遅くなる予定だったが、嬉しい誤算で、昨日写真を撮った。  1/6ベース。ちなみに、この写真の撮影セットを製作している会...

  • ああ、misono

     私は最近、次のようなツイートをした。 《私の元マイミクさんでこの人のファンだった人がいたけど、それはさておき、この人は色々と気の毒だね。》  すると、何と、問題のmisonoさん本人が「いいね」を押してくださった。しかし、私がmisonoさんに同情するのは、夫婦揃っての闘...

  • 「文芸」春秋?

     楽天のアプリでためたポイントで、『ゴールデンカムイ』の最新巻を注文した。あとは、来月アマゾンか実店舗で『達人伝』と『大奥』の最新巻を買うのだ。  それはともかく、私はネット上で自作小説を公開しているが、私のウェブ小説仲間の方々の中に、春秋時代の中国が舞台の小説を書いている...

  • 何だ、すまなかったよ

     今日、ニュータイプ10月号を買って読んだが、マウザーさん、許す(笑)! 詳しくはネタバレになるので書けないけど、起死回生のための策略だったのね(よしながふみ氏の『大奥』での某策略並みに「あっ!」と言わせるものだが、しかし、こちらはあちらとは違って、SFやファンタジーでない...

  • あれからちょうど一年だよなぁ

     北海道の大地震からちょうど一年経つ。日本初のブラックアウトがあったというが、そんな「日本初」はちっとも嬉しくない。こういう事態があるからこそ、「オール電化」はまずい。ある人気ブロガーさん一家は新居をオール電化にすべきか、それともガスも使うべきか悩んでいたが、私は「去年の北...

  • さらばヤフーブログ

     かつて私が利用していたヤフーブログの投稿並びに編集機能が終了した。後は、今年の12月中旬のサービス終了までは閲覧だけが出来る。とりあえず、私は現時点でのメインブログである「Avaloncity Central Park」への案内記事のみを公開している。  ブログサービスは...

  • 嫌いになったぞ

     昨日、楽天で注文したニュータイプ9月号が届いた。早速『ファイブスター物語』を読んでみたが、マウザー! てめぇ、こんな時に何て事しやがる!? とりあえず、いつ出るか分からない単行本16巻収録分エピソードなので(そもそも15巻の発売日も未定だ)、ネタバレは避けるが、この男の人...

  • 仮想、アーサー王宮廷の名宰相?

     ネタがないので、数ヶ月前にツイッターでアンケート調査をした結果のスクリーンショットを貼る。ズバリ、もしあなたがアーサー王だったら、曹操と諸葛亮のどちらを宰相にしたいか?  なしてこの二人? ズバリ、円卓の風紀を正せそうな三国志政治家はこの二人しかいないと、私は思うからだ。...

  • 失敗作を作れない男!?

    PSYQUI - Don't You Want Me (ft. SUCH) | Jpop Kawaii Future Bass 2019  私は最近、PSYQUI(サイキ)さんというミュージシャンの存在を知った。上に挙げている楽曲は、私が特に気に入っているものである。この人...

  • 「かわいい」と「エロ」は別物です

     昨日、auショップに行って先月の料金を支払ったが、それまでの待ち時間中に、テーブルに設置してあるタブレット端末で何かの映像を観た。それはどうやら韓国ドラマのメイキング映像か、あるいはバラエティ番組の一部のようだ。  その中では、若いイケメン俳優さんたちがマッサージなどを体...

  • 物凄い

    物凄いウンコを出す猫 - Cat shitting like hell  私はたまたま、ユーチューブで「物凄いウンコを出す猫」という動画を見つけた。その上の画像は、グーグル検索のスクリーンショットを加工したものだが、何だか「札幌楚漢戦争」みたいだな。  夏の流行語は毎年「暑...

  • 歴史的誤植

     私は高校時代、学校近くの古本屋さんで「歴史読本」などの歴史雑誌や「ミュージックライフ」などの音楽雑誌のバックナンバーを漁っていた。それらの中に、歴史的誤植があった。  その雑誌のバックナンバーには「セックス・ピストルズ解散」という歴史的記事が載っていたのだが、一ページ目の...

カテゴリー一覧
商用