fundpressss
住所
出身
ハンドル名
fundpressssさん
ブログタイトル
fundpressss
ブログURL
https://fundpressss.com
ブログ紹介文
株式・為替・仮想通貨など、投資に関する情報を配信しています。具体的に、市場全体の動きや今後の動向の分析、そして個別銘柄のテクニカル分析を行っております。
自由文
-
更新頻度(1年)

100回 / 137日(平均5.1回/週)

ブログ村参加:2019/04/07

fundpressssさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,560サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 0 10 0 0 20/週
PVポイント 10 170 180 180 210 130 100 980/週
投資ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,662サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 66,963位 69,996位 82,445位 82,328位 69,747位 82,027位 69,505位 969,560サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 0 10 0 0 20/週
PVポイント 10 170 180 180 210 130 100 980/週
投資ブログ 393位 419位 534位 525位 423位 538位 441位 4,662サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(PV) 9,491位 9,037位 9,235位 9,581位 9,779位 9,186位 8,664位 969,560サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 0 10 0 0 20/週
PVポイント 10 170 180 180 210 130 100 980/週
投資ブログ 58位 52位 54位 61位 62位 51位 45位 4,662サイト

fundpressssさんのブログ記事

  • 円高進行はさけられない!?世界中の資産が円に集中する時が来るのか?

    リスクオフの流れが強まり円高が加速化する!? 2019年に入ってからの円の独歩高がついに、ヘッジファンド運用者の関心を捉えた。米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによると、ヘッジファンドなど投機家が円にここまで強気になったのは16年11月以来。今月に入って間もない時期までは1年余りにわたり円をショート(売り持ち)にしていたが、米中貿易摩擦で世界の経済成長を巡る懸念に拍車が掛かると、円の見通しを

  • 利下げは必ずしも株高を誘発しない!?金利と株価の複雑な関係について解説!

    金利と株価の関係は? まず、基本的に世間で言われている「金利と株価」の関係構図としては反比例の関係になります。つまり、金利が上がると株価は下がり、金利が下がると株価が上がるというのが基本原則になります(教科書的に言うと) 最近では「利上げ」「利下げ」という言葉を頻繁に耳にしていますが、直近米国で行われるのではないかと言われているのは"利下げ"になります。基本原則に従うと、株式市

  • 【ランキング作成!】本当に値上がりの期待できる株式ランキングあったら嬉しくない???

    本当に価値のある株式銘柄をランキング化! 見出しに書いてあることが全てですが、今回SEである管理人にお願いをして株式銘柄のランキング項目をホームページ内に作ってもらいました。中長期的に分析して本当に値上がりの期待が出来るランキングを100点満点で点数化し随時更新していこうと考えています 今回の記事では、銘柄ごとに付ける点数の内訳と株式銘柄ランキングの確認方法などについて紹介していこうと思います。こ

  • 仮想通貨が再び注目され高騰間近!?今後、仮想通貨市場へ大量の資金が入り込む?

    中国の投資家が仮想通貨市場へ流れ込んでいる!? アジアやニューヨークの市場関係者によると、米中通商紛争の激化と人民元安の進行により、中国の投資家の間で暗号資産(仮想通貨)を求める動きが強まっている。中国人に人気の仮想通貨取引所で売買が増え、店頭市場を仲立ちするブローカーが取引の多さを認めているという。仮想通貨の取引量を把握するのは非常に難しく、これは中国に限ったことではない。ほとんどの仮想通貨を支

  • 【株式市場の暴落に備えろ】米長短金利が景気後退サインであると考えられる理由とは?

    景気後退サイン「炭鉱のカナリア」とは 炭鉱のカナリアは、何らかの危険が迫っていることを知らせてくれる前兆をいいます。これは、有毒ガスが発生した場合、人間よりも先にカナリアが察知して鳴き声(さえずり)が止むことから、その昔、炭鉱労働者がカナリアを籠にいれて坑道に入ったことに由来するものです。引用元: 株式投資や為替取引などという形で金融市場へ強い関心がある方であれば聞いたことがある方も少なくはないと

  • 9月予定の追加関税でさらなる激震!?米中貿易摩擦による影響とは

    中国の報復関税が金融市場にさらなる混乱を招く 中国は、米国が計画している3000億ドル(約31兆8400億円)相当の中国製品に対する追加関税は習近平国家主席とトランプ米大統領の合意に反すると主張し、報復措置を講じる意向を示した。中国はまた、貿易戦争と香港の混乱を結びつけるようなトランプ大統領の発言に反発した。中国国務院関税税則委員会は15日、短い声明を発表し、米国の新たな10%の追加関税計画によっ

  • 急反発で106円復帰も、お盆休み明けにはドル円相場はさらなる下落が!?

    今回の注目ニュース 今回は為替相場に関する割と面白い記事を見つけたので、その記事を所々引用しながら色んな角度からそれについて考えていこうと思います その記事のタイトルは[お盆休みの『1ドル105円割れ」定着に注意が必要』というものですが、こちらの記事全文については画像下にURLも貼り付けているので参考にして見てください(この記事内には部分的にしか抜粋しません) 今現在でこそ米ドル円相場は1ドル10

  • 日本のカジノは成功するのか?シンガポールの2施設を例に検証!

    はじめに 今回はシンガポールに関する記事がたまたま目に留まったので紹介しようと思うのですが、その後「日本のカジノ」についてあれこれと書いていこうと思います "何でシンガポールの話から日本のカジノ?"と思われる方もいるかもしれないですが...数年前にシンガポールへ旅行をした時にマリーナベイサンズという商業施設内にあるカジノの規模を目の当たりにして衝撃を受けたことを思い出し、そこが

  • 景気後退で株価は大暴落!?

    はじめに まず初めに、今後のブログの方針(内容・構成など)について書いた後に、早速それに基づいた記事を更新していきたいと思います これまでは基本的に国内株式をメインにしたテクニカル分析・材料の紹介などを行ってきましたが少しだけ方向転換をしようと思います ホームページ・ブログの運営をするにあたって最近悩んでいたのは「今の記事を求めている人がどれだけいるのか?」という点に尽きますが、それを考えた際に実

  • enishは決算内容が悪くても株価高騰!?

    中期的な爆発も期待出来る理由とは 参照:SBI証券 こちらは東証一部・enishの3年間の株価推移を示した週足チャートになりますが、1年以上にわたり横ばいに推移していたのにも関わらず突如高騰を始めた様子が見て取れますね チャートと短期移動平均線・短期移動平均線と中期移動平均線がそれぞれゴールデンクロス[※1]を発生させており、また初動と同等の動きだしである点からももしかすると短期〜中期的に大きな上

  • ソフトバンクは今後大きな上昇相場へ!?

    [祝]ソフトバンク株価が一時1500円突破! ソフトバンクが続伸。株価は一時、前日比17円高の1509円まで上昇。昨年12月19日に東証1部へ新規株式公開した際の公開価格(1500円)を、上場から約8カ月を経て初めて上回った。5日に発表された第1四半期(4~6月)の連結営業利益は前年同期比3.7%増の2685億5800万円と堅調だった。世界的な金利低下基調が強まるなか、同社株の配当利回りは5.7%

  • アメリカ株の今後の株価推移は?

    株式・為替市場は大荒れ! 米国株式市場は反落。トランプ大統領の米中貿易協議に関する発言を受けて、摩擦悪化を巡る懸念が再燃した。主要株価3指数は一時、軒並み1%を超える下げとなったものの、午後になって切り返した。ダウ平均は値動きの荒い展開となる中、プラス圏に浮上する場面もあった。トランプ米大統領は、米国は引き続き中国との貿易交渉を継続しているが、当面の合意はないと言明。貿易戦争による世界経済への影響

  • NYダウ暴落で世界の株式市場が混乱!?

    NYダウが大幅下落!その原因と今後の株価推移について ニューヨーク株式市場は、米中の貿易摩擦が激しくなることへの懸念から売り注文が相次ぎ、ダウ平均株価は今年最大の下げ幅を記録しました。ニューヨークから報告です。わずか3週間前にダウ平均株価が史上最高値を記録したばかりのニューヨークでしたが、一転、投資家は不安にかられています。5日のニューヨーク株式市場は取引開始直後から大きく値を下げ、ダウ平均株価は

  • KLabに大暴落の可能性も!?今後の株価推移予想

    KLabに対する機関投資家の空売り数量が急増している!? 参照: 参照: こちらは東証一部・KLabに対する機関投資家の空売り残高数量(7月17日〜)の変化になりますが、見出しにも既に書いているようにとてつもない勢いで空売り残高量が増加しておりますが、その原因となるような材料が出ているわけではないので今回はテクニカル分析をメインでやっていきたいと思います こちらの原因がもしあるようでしたら慎重に探

  • ZOZOの今後の株価は?好決算で上昇トレンドへの転換寸前!?

    好決算の発表で株価高騰は決まりか!? 20年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比30.0%増の76.1億円に拡大して着地。衣料通販サイト「ZOZOTOWN」の商品取扱高が前年同期比11.7%増加し、手数料収入が伸びたことが寄与。採寸用「ZOZOSUIT」の配布数減少に伴う広告宣伝費率や運搬費率の低下に加え、人件費の抑制も大幅増益に貢献した。引用元: ZOZOはこれまでにも何度もメ

  • ブロードバンドタワーに大きな下落相場の到来!?

    ブロードバンドタワーの空売り状況がやばい! 参照: こちらは東証ジャスダックに上昇しているブロードバンドタワーについての記事を書いていきますが、まずは機関投資家の空売り状況を確認していきましょう 上に示している図が7月20日以降の機関投資家による空売り残高状況の変化になりますが、基準日以降はほとんど全ての期間が空売り残高量を増加させていることが確認できると思います その一方で東証の信用データを確認

  • 好決算となったロゼッタに大きな懸念材料が…!その内容とは?

    東証マザーズ・ロゼッタの決算内容は? ロゼッタが急騰。前週末比700円ストップ高の4015円を付け、5日に付けた年初来高値3700円を大きく更新した。前週末12日引け後、19年2月期の連結決算を発表。損益が黒字に転換し、好感された。19年2月期決算は、売上高が29億800万円(前期比44.9%増)、営業損益は3億3800万円の黒字(前期は1200万円の赤字)に転換した。MT事業[※1]で、17年1

  • マネックスグループの短期的な株価推移に期待大!

    マネックスグループが自社株買いを発表 当社は、本日の取締役会において、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用さ れる同法第156条の規定に基づき自己株式を取得することについて、下記の通り決議いたし ましたので、お知らせいたします。引用元: 7月26日に発表がありましたが、マネックスグループは7月26日から8月16日までの期間に1000万株(40億円相当)を上限に自社株買いをしていくことに

  • 【イグニス】画期的サービスの提供で今後は株価高騰不可避!?

    機関投資家による空売り残高急増中も、今後の成長に期待大 今回は東証マザーズに上場している株式会社イグニス()について書いていきたいと思います イグニスの事業内容はスマホ向けアプリの開発・制作・運営及びソーシャルゲームや無料アプリの配信・婚活アプリの運営などが挙げられますが、最近ではこちらの銘柄に関する機関投資家の動きが騒がしくなってきたほか株価高騰も見られたので見ていきたいと思います 当社子会社で

  • 特別調査員委員会の設置で日本郵政グループの株価は上向くのか?

    【日本郵政グループ】営業ノルマ廃止で今後の株価回復は見込める? 日本郵政グループは、かんぽ生命の保険を委託販売する日本郵便の営業ノルマについて、廃止する方針を固めた。当面は不適切な販売で損失を被った顧客対応を優先する。長門正貢・日本郵政社長が今月末の会見で表明する見通しだ。かんぽの保険を扱う日本郵便の販売目標は1カ月の保険料換算で450億円。これが各郵便局や局員に割り振られる。東京支社の渉外局員の

  • 【ソフトバンク】自社株買いの発表で1500円突破も!?

    ソフトバンク株式会社が自社株買いを発表 2018年末に上場以降は公募価格1500円をなかなか超えられないという厳しい状況が続いているソフトバンク株式会社ですが、最近は初値水準まで戻してきましたね さらに、ソフトバンク株式会社に関する大きな材料が出てきたので今回はその詳細について書いていこうと思います 見出しに全て記載してしまっているのですが、7月24日に「自社株式取得」を発表しましたが、その目的

  • 三桜工業の株価高騰はまだまだ続く?

    三桜工業の買い戻しが急速に活発化している!? 参照: こちらは株価に大きな変動があった7月18日以降の機関投資家による空売り状況をご覧いただきたいのですが、大きな動きとしてはモルガン・スタンレーMUFGが40万株ほどを買い戻している感じになりますね 続いて、SBI証券を参考にした信用データは以下の通りになりますが、ご覧いただくと分かりますが現時点では信用買残と信用売残に大した差はないので今後の株価

  • 【超お宝銘柄発見?】アイ・エス・ビーの今後の株価推移に期待が出来る理由とは?

    アイ・エス・ビーへの期待値が爆上げ!? 参照: こちらは機関投資家による空売り残高の減少率(買い戻し率)ランキングになりますが、今回はその中で1位にランクインしている株式会社アイ・エス・ビー(東証一部)についての記事を書いていきます 以下の画像はSBI証券にて確認した信用データになりますが、こちらの数値を確認して見ても信用売残16400株(前週比+400)であるのに対して信用買残は313900株(

  • リミックスポイントの株価回復はまだまだ先の話!?

    リミックスポイントの株価回復にはまだ時間がかかる? 7月12日に約30億円の仮想通貨の不正流出が発覚した株式会社ビットポイントジャパンが16日、記者会見を行った。同社代表取締役社長の小田玄紀氏と取締役COO朏仁雄氏が事件についての謝罪と今後の経緯について説明があった。今回の不正流出の要因として、秘密鍵を管理するウォレットサーバーが不正アクセスを受けた可能性が高く、同社の11万人の会員のうち約5万人

  • UUUMの株価は今後爆上げが待ってる!?

    UUUMの事業内容とは? 東証マザーズに上場しているUUUMについて書いていきたいと思います まず、UUUMの事業内容について簡単に説明していきたいと思います 大きく分けて3本の柱があり、①クリエイターサポート事業(YouTubeチャンネルに対してのマネジメント・動画制作サポート・オファー)・②インフルエンサーマーケティング事業・③ゲーム、メディア事業となります 最近では小学生の将来なりたい職業ラ