住所
出身
ハンドル名
ebataさん
ブログタイトル
水戸の仙人の水彩画
ブログURL
http://ebatayuichi.livedoor.blog/
ブログ紹介文
現在加入のブログが終了になるために、新しいブログを開設しました。趣味の水彩画や ウッドバーニング(焦がし絵)などをアップして行きます! 1からの再出発です、よろしくお願いします!
自由文
-
更新頻度(1年)

45回 / 109日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2019/04/03

ebataさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/21 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 全参加数
総合ランキング(IN) 19,919位 21,279位 21,365位 21,339位 21,319位 21,245位 21,266位 967,064サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 20 80/週
OUTポイント 0 30 120 10 50 120 30 360/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 150位 162位 160位 161位 164位 163位 170位 8,365サイト
水彩画 35位 42位 41位 43位 42位 43位 44位 567サイト
今日 07/21 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 19,948位 20,237位 18,450位 21,099位 19,028位 16,761位 19,023位 967,064サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 20 80/週
OUTポイント 0 30 120 10 50 120 30 360/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 45位 46位 36位 55位 43位 29位 44位 8,365サイト
水彩画 26位 27位 22位 31位 27位 19位 27位 567サイト
今日 07/21 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 967,064サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 20 80/週
OUTポイント 0 30 120 10 50 120 30 360/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,365サイト
水彩画 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 567サイト

ebataさんのブログ記事

  • 水彩画 「日光三猿」

     「見ざる聞かざる言わざる」は、親猿の子猿への 戒めと言われますが、現代の 「見ざる聞かざる」は、学校の先生や政治家のような気がします!

  • 水彩画 「カヌーツーリング」

     若い頃、近くを流れる那珂川でカヌーツーリングを楽しみました。漕ぐたびに、新たな 世界を見せてくれます。船首では、人懐こい野鳥が羽根を休めたりします。 

  • ウッドバーニング 「みなと元町駅」

     焦がし絵です。神戸市営地下鉄のレンガ造りの駅舎です。大正から昭和初期 にかけて神戸の金融の中心として栄えた「クラシカル モダン」の建物です。

  • 水彩画 「スケッチ 筑波山」

     古くから歴史ある信仰の山として、多くの人たちに親しまれています。これまでに 一番描いたモチーフです。道の途中、車を停めてスケッチしました。

  • 水彩画 「フクロウ」

     夜行性の猛禽類の森の王者です。無音無気配で夜の空を滑空し、確実に獲物を 捕らえます。森の賢者とも呼ばれ、知識の象徴にもされています。

  • 水彩画 「長谷寺 本堂(奈良)」

     山の中腹に建つ壮大な長谷寺です。奈良時代に創建され、源氏物語や枕草子にも 登場する歴史ある名刹です。広い境内には四季の花々が咲き誇ります。

  • 水彩画 「京都 下鴨神社」

     深い木立に囲まれた世界遺産の社です。美人祈願で有名ですが、うちの家内は 未だに変化が見られません。賽銭が少なかったのでしょうか?

  • クレヨン画 「あじさい」

     初夏を彩る 紫陽花が、咲き誇る時を迎えます。庭に咲く アジサイを3輪 花瓶に 移し、色画用紙に クレヨンで描いたものです。 

  • 水彩画 「朽ちた山小屋」

     半割り丸太の外壁のガラス越しに、青空が映っています。冬の季節には 多くの人たちが避難した、命の小屋です。

  • ウッドバーニング 「チップスが好き!」

     焦がし絵です。リスの好物は何でしょう?  クルミやひまわりの種を口いっぱい 頬ばっている姿は可愛いです。チップスは味が付いていて本当はダメです!

  • 水彩画 「サンセット」

     近所を流れる河川は、鮎の釣り人たちで賑わっています。少し下流に行けば 河原が無くなり、葦に囲まれた深場で、ゆっくりとカヌーを漕ぎます。

  • 水彩画 「根津神社」

     東京において、広大な敷地に建つ古社です。森鴎外や夏目漱石の小説にもしばしば 登場します。森に囲まれた多くの緑陰が、夏の涼をもたらしてくれます。

  • 水彩画 「ゆるやかな流れ」

     森を流れ下る渓流は、静けさの中に小さな瀬音と一服の清涼感を与えてくれます。 かつては ソロキャンプで、焚き火を見つめながら、水辺の夜を楽しみました。

  • ウッドバーニング 「山小屋の朝」

     焦がし絵に色鉛筆で着色しました。まだ、なじみが薄いウッドバーニング ですが、町の展覧会などでは、興味を持たれる方も出て来ました。

  • 水彩画 「カワセミが集合!」

     その美しい姿から、ヒスイ ・ 青い宝石とも呼ばれます。近所の沼地に行って しばらく待っていると時折飛んで来ます。複数の時はラッキーです! 

  • 水彩画 「牛久シャトー」

     稀勢の里の出身地の牛久市に建つ、日本で最初の本格的なワイン醸造場です。 豪華なレンガ造りの建物は、映画やドラマのロケ地にもなっています!

  • 水彩画 「木道を行く」

     いつも細かい絵を描いているので、少し大雑把な表現をしました。 林道から沼地に入ると、目の前に木道が現われて、ゆっくりと木造りの感触を 楽しみます。

  • 水彩画 「振り返る山道」

     低山ハイクで山に登って、この辺でひと休みして、歩いてきた山道を振り返り ます。遠くに山肌が見えて、あっという間に登ったと、息を弾ませます!

  • ウッドバーニング 「梅とシマリスとアンモナイト」

     電熱ペンで木の板を焦がして、陰影で描くものです。板を焦がし過ぎてしまうと 取り返しがきかないので、慎重に焼いて行きます!

  • 水彩画 「雪の平湯民族館」

     あまりに暑い日が続いたので、少し涼しくなるように冬の水彩画をアップ します!

  • 水彩画 「秋田内陸縦貫鉄道」

     秋田県の北部、角館駅と鷹巣駅を結ぶローカル線です。マタギ文化が残る 山深い四季が美しい鉄道です!

  • 水彩画 「西山荘(常陸太田市)」

     水戸黄門で知られる、水戸藩主の徳川光圀公が、晩年を過ごした静かな隠居所です。 ここで大日本史を編纂し、地元の民との交流も楽しんだと言われます。

  • 水彩画 「午睡のひととき」

     日射しが高くなり、風が通る日陰が心地よい季節です。スヤスヤと眠るネコを 横目に、私も眠くなってきました。  

  • ウッドバーニング 「スティーブ・ジョブス」

     米アップル社の元CEOです。服装は常に、黒のタートルネックとジーンズに スニーカー、こだわりのスタイルであったようです。

  • 水彩画 「筑波山ケーブルカー」

     筑波山は日本百名山の最初の山です。万葉集にも恋の歌が、多く詠われたロマン 溢れる名山です。車窓からは、春は満開の桜、秋は紅葉の錦が楽しめます。

  • 水彩画 「旧古河邸庭園」

     東京都内にある著名な洋館と庭園です。洋館内の見学は予約が必要ですが、必見の 建物です。バラの季節が有名で、次回は季節を考慮したいと思います。

  • 水彩画 「清水の舞台」

     清水の舞台の高さは 約12mで、ビルの4階くらいの高さとか。昔は信仰心から飛び 降りた人もあったと言われますが、ほとんどの人は樹木などで助かったようです。

  • 水彩画 「滝を観る」

     10連休が終わりました。私は 365連休ですので あまり関係ないですが …。 かつて滝を見に行った時、誰もが、清涼さと溢れるアルファ波に癒やされていました。 

  • 水彩画 「りんご畑と五能線」

     秋田と青森を結ぶ全席指定の五能線です。背景は岩木山、ローカル線で人気 ナンバーワンの魅力あふれる鉄道です!

  • ウッドバーニング 「夢見る少女」

     ウッドバーニングとは、木の板を先の細い電熱ペンで焦がして絵を描くものです。 あまり知られていませんが、ネットで見つけて、自己流で続けています。