ハンドル名
aokamuさん
ブログタイトル
パンサーカメレオン「あお」と私
ブログURL
https://aokamu.hatenablog.com/
ブログ紹介文
2019年3月17日~山口県でカメレオン飼育を始めました。 爬虫類飼育未経験者の私が周囲に飼育者の居ないカメレオンを飼うまでのプロセスを 紹介していきつつ、同じような環境にいらっしゃる方の励みやヒントになればと思い立ち上げました。
自由文
-
更新頻度(1年)

36回 / 75日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2019/04/03

aokamuさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 06/11 全参加数
総合ランキング(IN) 19,495位 20,165位 20,125位 17,647位 18,881位 18,935位 21,750位 963,749サイト
INポイント 10 10 10 10 10 30 10 90/週
OUTポイント 30 70 20 30 110 100 130 490/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他ペットブログ 96位 104位 107位 95位 95位 97位 110位 5,389サイト
カメレオン 2位 2位 2位 1位 1位 1位 4位 86サイト
釣りブログ 1,010位 1,034位 1,031位 908位 972位 980位 1,047位 17,301サイト
エギング 25位 30位 29位 25位 28位 28位 33位 1,196サイト
家族ブログ 349位 357位 359位 312位 324位 326位 362位 16,267サイト
穏やか家族 2位 2位 2位 2位 2位 2位 3位 221サイト
今日 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 06/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 17,701位 18,505位 17,336位 15,933位 15,947位 17,259位 16,642位 963,749サイト
INポイント 10 10 10 10 10 30 10 90/週
OUTポイント 30 70 20 30 110 100 130 490/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他ペットブログ 59位 65位 59位 48位 49位 59位 57位 5,389サイト
カメレオン 3位 3位 2位 2位 2位 2位 2位 86サイト
釣りブログ 1,745位 1,808位 1,764位 1,693位 1,709位 1,809位 1,774位 17,301サイト
エギング 71位 76位 69位 67位 70位 70位 65位 1,196サイト
家族ブログ 416位 432位 404位 380位 372位 392位 374位 16,267サイト
穏やか家族 3位 3位 2位 2位 2位 2位 2位 221サイト
今日 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 06/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 963,749サイト
INポイント 10 10 10 10 10 30 10 90/週
OUTポイント 30 70 20 30 110 100 130 490/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他ペットブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,389サイト
カメレオン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 86サイト
釣りブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,301サイト
エギング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,196サイト
家族ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,267サイト
穏やか家族 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 221サイト

aokamuさんのブログ記事

  • コオロギ収納からの大改造

    ※画像は本文と関係ありません。 我が家は平屋なのですが、何故か6畳ほどの中二階が存在します。 入居してから熱がこもりがちなのもあり、使用用途が見つからず普段誰も使っていないので、落ち着いたら収納棚でも作って物置にするかなぁぐらいに構想はぼんやり練っていました。カメレオンの飼育コオロギの飼育をしだしてあれこれやっていくうちに管理しやすくできないかなぁっと余計なことを考えだしたことにより、中二階に白羽の矢が立ちました(言葉の使い方が何か違う) ある程度の構想はあったのですが、「上手く柱を立ててコオロギの収納にできないかなぁ?」っと白々しく奥さんに相談。 使ってない部屋ではあるし、ある程度のニオイ対…

  • 白い!

    すっかり出番の少ない「あお」ですが、本当に人懐っこくてケージを開けると慌てて出てきて腕から肩に当たり前のように乗ってきます。 そんな「あお」も我が家にやってきてようやく1ヵ月が経ちました。 短期間のお迎えが重なったため、まだ1ヵ月??って感覚が強いですが食欲もあり、元気に過ごしてくれている様子です。 ケージの中で色々な生態を見せてくれて、サイズ的にも抜群の存在感なのですが、「ノシボラハ=白くなる」って印象は薄く、過去の画像を見て頂ければわかるのですが、時折白っぽく発色している時もグレーというかシルバーっぽい淡い発色でした。 ノシボラハの中でも生息地域によって発色傾向は異なるということもお聞きし…

  • カメレオン自作ケージVer2

    ♀を迎え入れるタイミングで塩ビパイプを使って自作ケージを作ってみたのですが、私の製作技術の問題により、隙間からコオロギは脱走するし、見た目もなんだか気に入らない・・・。 この話はそもそも「あお」のケージ内のパキラの鉢に、食べ残されたイエコが卵を産んでチビコオロギをチラホラ見かけるようになり、こんなに繁殖するならコオロギケースに産卵床を設置してみよう!ってところから始まっていて、 「イエコ沢山孵化」→「イエコケース狭い」→「イエコケースを衣装ケースにチェンジ」→「衣装ケース便利!」→「クロコオロギも使うようになったので衣装ケース増設」→「孵化したイエコ達も別の衣装ケースで管理」→「どんどん産むか…

  • メスの色彩

    短気で元気なノシボラハ♀を迎え入れて2週間程が経ちます。 過ごしている中で、なかなかカメレオンの♀のことに触れられていることがないと思ったので、今回は少しメスの魅力?を書いてみたいと思います。 当初、手を差し出すと物凄くお怒りになるノシボラハ♀だったので、ちゃんと我が家に馴染んでくれるのか、コオロギ食べてくれるのか心配していましたが、人嫌いは変わらずではあるものの、ケージ内でマイペースに狩りを楽しんでいたり、ミストから落ちてくる水滴めがけて舌を伸ばしてみたり、寝場所も決めたりと少しずつ環境には適応してくれているようです。 まず、私のメスのイメージですが「地味」ということ。 実際に迎え入れてみる…

  • 新しい家族たち

    九州レプタイルフェスタお疲れ様でした。朝の段階で行くか行かないか迷っていたのですが、奥さんの要望により少しだけ参加してきました。会場は熱気で溢れていましたね。 片道2時間かけての移動後、まずはCANDLEさんのブースへ。 奥さんの目的は「色々なカメレオンが見たい!」だったそうで、興味深そうに展示されているカメレオンをしばらく眺めていました。展示されているマソアラをえらく気に入った様子で、我が家は本当に白系に魅せられています。 5歳の長男は爬虫類、両生類、全てに興味津々で大きなトカゲを少しだけ触れさせていただいたりして、トカゲも連れて帰ろうと言い出す始末 笑。 カメレオン飼育直後はコオロギすら素…

  • 行きたかった場所

    当初は5月末に照準を合わせてカメレオンを迎え入れる準備をしていました。というのもこのタイミングでの関西出張が決まっていたからなのですが、せっかく関西に行くならということで、行ってきました初CANDLEさん。 私がカメレオンに興味を持った当初から、ここのショップのブログで発信される内容や文章の表現にとても感銘を受けておりました。 多くのカメレオンがどのように管理されているのか、周囲に飼育者が居ない私には長年ショップで培われてきたノウハウに触れ、自分の飼育環境の見直しできる部分が少しでもないかととても楽しみにしておりました。 2代目「あお」を迎え入れた直後のことなのですが、体格や時折魅せるホワイト…

  • 1週間

    あおを迎え入れて1週間がすぎようとしていました。 この頃から少しずつ家族との距離を縮めて行こうと最初の数匹の給餌を子供達に手伝ってもらっています。 腰の手・・ 娘は気合入りまくりで手伝ってくれます。 そんな日々の中でパンサーカメレオンって賢いなぁって感じることが多々あります。 飼い込み個体だったこともあるのか、人懐っこいのもなのですが確実に学習していってますね。 今回は体重測定も日課にしていて、測りに小さなプラケースを乗せてその上に立たせて測定するのですが、3日目ぐらいからケージを開けると自らプラケースに乗ってくる。 お店で時間管理をちゃんとされていたからなのか、店舗での消灯時間になると落ち着…

  • カメレオンとイカ

    お迎え直後にノシボラハの名前を長男に「何が良い?」っと聞いてみたところ、即答で「あおちゃん!」でした・・・。 まぁ、薄っすら水色部分はあるけれども・・どっちかというと「しろちゃん・・」 ウチの実家の猫の名前が代替わりする度にオスでもメスでも「みいちゃん」だったように、我が家のカメレオンはこれからずっと「あおちゃん」になるのでしょうか・・・。 というわけで名前は2代目「あお」ということになりました。 そして季節は春、春と言えばエギング(イカのルアー釣り)です! 私は趣味で釣りも少しするのですが、イカもカメレオン同様体色を変化させます。 この色素を変化させる細胞を「虹色素胞(にじしきそほう)」とい…

  • 5/12

    県内のショップでCANDLEさんの即売会があるとのことで、今回のことを相談して今後の対策を練りたいと家族全員で行ってみました。 今回はダンディな男性スタッフの方がいらしたのですが、私の質問に写真を見てもらったりしながら丁寧に答えて下さいました。 即売会の貴重なお時間をたっぷり使っていただき申し訳なかったです。 飼育に関するお話を質問攻めにしてしまった為、普段グズらない長男がグズってしまうほどで、話の合間に子供達が動画を見て気に入っているフトアマガエルを見せて頂いたり、お気遣いも本当に感謝です。 この日の私の目的は、死なせてしまった後悔ばかりで、同じことを繰り返さないためにも飼育者として考えられ…

  • 二度目の脱皮

    4月末頃、「あお」のクレスト部分がうっすら白くなっているのを確認しました。 「脱皮するんだなぁ」くらいに気楽に考えていました。 翌日、最初の脱皮の時と比べてえらく時間がかかっている気がしていましたが、それでもそういうこともあるのかなぁぐらいに気楽に考えていました。 その頃は昼夜の寒暖差の激しい時期ではあったのですが、夜間は保温球を点けているからと何も疑問に感じることなく過ごしていました。 この頃から日に日に「あお」の体色がくすんでいったのと、目のくぼみがあったように感じます。 爬虫類の診察ができる動物病院に連れて行くも、「カメレオンは難しいですね~」っと、、。 抗生剤を処方して頂いたりもしたの…

  • 毎日の霧吹き

    「あお」を迎えてからというもの、毎日観葉植物の手入れをするかのように「プシュプシュ」霧吹きを連射する毎日です。 ケージの様子を確認しながら、「あお」の様子も窺いながら行う霧吹きはあまり負担にならないものです。ただ、相変わらず私は繁忙期。 奥さんと子供たちが出掛けている間は誰も霧吹きできないし、奥さんも気になって早く帰ってくれるようにしてくれていたり、何かあったら維持できなくなるかもという危機感を感じていました。 そこで以前から気になっていたフォレスタミストシステムの導入を検討。 CANDLEさんからのお奨めもあったので、奥さんにも事情を説明したうえで許可を得て早速注文。 この頃は丁度、コオロギ…

  • 色々な色彩

    今回は「あお」の色彩変化を写真中心で紹介していきます。 まずは日光浴⇩ ケージ脱走中⇩ 外を眺めている⇩ バスキングしているかのような⇩ 日光浴中⇩ 鏡を見せて興奮⇩ ケージでバスキング⇩ おまけ⇩ 最後の写真を撮影していて尻尾の長さに驚きました。 「こんなに長かったっけ?」後ろ足も太くたくましくなりました。 気づかないうちに成長してくれてます。 1つの個体でこんなにも色彩豊か。 写真では本来の色が伝えきれないのが残念ですが、本当にカメレオンって不思議な生き物です。

  • 改めて「カメレオン飼育は環境整備」

    飼育の意思決定から今までを少し振り返って、飼育環境とか色々と気づかされることがあったので書いておきます。 以前書いた飼育環境の話 「ホットスポット(温まる場所)が必要で、陰も作る。高低差が必要でケージ内温度は26℃~30℃の層を作る、湿度60%、風通しが良い」 「ホットスポット←わかる。陰作る←わかる。高低差←わかる。温度の層←管理大変そう。湿度が必要で風通しも必要←??」 今でこそ色々入れてごちゃごちゃしてますが、迎え入れて暫くはこれだけでした。 欲を出せばキリがないですが、今なら「安心」の意味がわかります。 参考にさせて頂いたCANDLEさんが推奨されている飼育用品で飼育を重ねて行く中で、…

  • 子供たちのアイドル

    たまには「あお」の周辺にいる家族のことでも書いてみようと思います。 長男5歳、長女3歳、様々なことに興味を示し、何でも疑問を投げかけてくる子供の発想にはいつも驚かされてばかりです。 かく言う私も大人のクセにそんな人で、その感覚はいつまでも大切にして欲しいと願っているので、子供達とはひとりの人間としてちゃんと向き合うように心掛けています。中には答えに困ってしまうようなことまで「何で?何でなん?」を連発します。そんな時にどんな対応ができるかが自分の糧となる瞬間だと考えているのですが、なかなか手ごわい相手です(笑) そんな彼らの最近の興味のメインは「コオロギ!」(またコオロギ) 去年カブトムシを幼虫…

  • 脱皮

    「あお」がやってきて丁度1週間が経つ頃、相変わらず22時頃帰宅してはケージの前を離れない私。観察していると「あお」の頭皮の一部が白っぽくなっていることに気づく。 この頃になると、ある程度の下調べはできていたので慌てることもなく、脱皮かなぁ~っとのんびり構えていました。 私は釣りもするので、潮見表なんかも日常的に意識するのですが、この日は3/23で「満月大潮」何か相関関係があるのかなぁなんて妄想もしてしまいます。 意外に感じる方もいらっしゃるかと思いますが、潮の満ち引きや月齢が何気ない私達の生活へ関係していると感じることがよくあります。 正確な根拠やデータは知りませんが、犬の出産や子供の出産でも…

  • 生態系

    タイトルが全てを物語っていますが、カメレオンが食べるコオロギが栄養を取れていなかったら? http://blog.livedoor.jp/reptile_candle/archives/51510349.html http://blog.livedoor.jp/reptile_candle/archives/51113839.html CANDLEさんのブログの受け売りですが、人間に置き換えて考えたら私達が普段食べている、牛・豚・鶏・野菜等、運動量や何を食べているかによって脂の量や質が変わったり、野菜で言うと土壌や農薬の有無で育ち方も変わりますよね。 今まで私が飼ってきたもので考えると、熱帯魚…

  • プチ植え替え&リベンジ!

    春ですね。まだまだ昼夜の寒暖差はありますが、随分と暖かくなってきました。 今回は4/14(日)と最近のお話ですが、ケージ内のレイアウトリベンジをそろそろと重い腰をあげました。 まだまだ繁忙期で日曜日しか休みの取れない日が続いているため、休日となると平日に考えているやりたいことに集中して時間を使います。そんな中でも子供達にはできるだけ自然と触れて過ごして欲しいと考えているので、この日は早朝から家族全員で毎年恒例のタケノコ掘りに向かいます。 旬の食べ物を食すことは普段から大切にして過ごしていますが、子供達もスコップ片手に山に入ることが楽しいようで、毎年この時期を楽しみにしてくれています。 私や奥さ…

  • 「続・ニ・オ・イ」

    あれから数日、相変わらず外向き矢印な私はコオロギケースを自分なりに見直ししています。 なんせコオロギに関しての考えが外向きなので中身は見てないわけですね。 とはいえ、入口でつまづいている状態でもそれなりに改良はされていて、随分ニオイの軽減はされてきています。蓋に適当に明けた穴ではダメだと感じ、蓋を取っ払い通気性の確保。(高さがないので脱走者多数・・。クローゼットの中からコオロギの声が聞こえたりしていたことも・・・。) 色々なケースを試したり、用事のないものを買ってきたり、随分遠回りをしたものです。 私が繁忙期のため、裏で奥さんがこまめに掃除してくれていたりしたので、流石に申し訳なくなって、根本…

  • レイアウト

    レイアウトですが、私は今までそういったことに取り組んだことがありません。どこで学んだ知識でもなく、頭の中の妄想を再現、かつ掃除もできるという点を重視して取り組んでいきますので、突っ込みどころも満載かもしれませんが、暖かく見守っていただければ。 まず私が手を付けたのは、現状パキラ以外に水平方向の木材をケージに渡しています。 カメレオンが住んでいる場所は見たことありませんが、リビングにある「ジャングルボックス」を目指しているので木材の代わりになるものを探したい。 針金仕込みで自在に曲げられるフェイクウッドみたいなものもあるようですが、どうせなら天然のものを使いたいということで、デグー、モモンガ、リ…

  • ライトドームスタンド

    「あお」が我が家に来てからもうすぐ1週間が経つ頃。少しずつ当たり前の日常に戻りつつあります。 そうすると、より快適な飼育環境を求めてしまいますよね。 まずは、夜間の保温球用にパワーサン100Wのライトドームとは別にもう1つライトドームを設置しています。メッシュケージの上に置いているだけなのですが、上下の距離調整をしたいと思うように。そこで専用のスタンドも検討してみたのですが、2つも取り付けできそうもないし、2つ付けるとなると見た目も悪いし、何より高さが足りない。 っということで、何かないかなぁっとしばらく探していました。 そして突然閃きます。 正式名称はわかりませんが、店舗のPOPとかを吊るし…

  • 「ニ・オ・イ」

    不安な3日目が終わろうとしていました。この日も私は22時帰宅。 おとなしくしていると聞いていたので心配してケージの前に行ってみると、昨日と同じく急に色鮮やかに発色して「出してくれ~」っと言わんばかりに私の方に寄ってくる。 「えっ」奥さんと顔を見合わせて驚く。 昨日はたまたまだろうと思っていたのですが、もしかして人を認識してる? それとも私がカメレオンに好かれるフェロモン的なものを加齢臭とともに発してる? 真相はわからないままですが、昼間の心配はなんだったんだと安堵と共に、こんな対応されるとますますハマってしまいます。 この環境への適応力に今日まで人間との関係性がしっかり築かれてきたのだろうなぁ…

  • 「お迎え3日目の不安」

    「あお」が我が家に来て3日目、夜間は保温に赤外線照射のヒートグローを点けています。爬虫類飼育初の私は、この赤い光で「あお」が眠れていないのではないだろうかと、余計な妄想もしていました。 この日の日中、葉っぱの下の陰部分でずっと暗い色をしておとなしくしていると聞き、心配になりショップの方に相談のメールを送ります。 今になって考えると迷惑な話ですが、「普通」という感覚すらわからない超初心者だった為、それはそれは心配していました。 それもあってショップの方には結構な数の質問項目を長文で送ってしまったのですが、後日返信があり、結論から言うと全て私の杞憂であったのですが、そんな質問にも全項目を丁寧に回答…

  • イエコ飼育入門:無知でした

    はい、前回お伝えした通り、イエコ入門でございます。 山口県という土地柄&爬虫類飼育初心者としては近所のペットショップでイエコが売っているかわかりません。 わずかに爬虫類、両生類の取り扱いはみたことがありますが、コオロギの食事がカメレオンの栄養に直結する印象もあって、少し慎重になります。 それもあってイベントで100匹購入して帰ったわけですが、「どうやって飼うの?」ってレベルです。 慌ててWebで情報を得て、仕事帰りに必要そうなものを集めます。 この時のコオロギケースは、蓋つきプラケースで、蓋にドリルで穴を開け「通気性を確保したつもり」で紙のたまごパックを入れて刻んだクズ野菜を入れるだけというも…

  • 「お迎え2日目の不安」

    コオロギも食べて、片付けも終わり、日曜の午後をゆっくり自宅で過ごしていたのですが、カメレオンのケージの前を家族みんなが離れません(笑) あまりストレスになってはと思い、ある程度の距離は取っていたのですが、なんせ家族全員こんなにゆっくりカメレオンを見たことなんてなくて、可愛さに癒されまくりです。 イメージではもっとギラギラしたカラーなのかと想像していましたが、綺麗なパステルカラーで女性受けも良さそうですね。 ↑は最近の画像でケージから脱走中。 ケージを眺めてずっとお酒飲めそうです。 奥さんも「こんなに仕草まで可愛いと思っていなかったし、本当に綺麗」と今までと食いつきが違うのを確信します。私は心の…

  • 飼育方針

    【温度について】 パワーサン100Wを朝つけて夜消す、寒い日の夜間はヒートグロー150Wで保温(要位置調整) 【湿度維持・カメレオンの水分補給】 ドリッパーは使わず毎日数回の霧吹きでどちらも対応することに。脱水症状になると危険と飼育情報にはありますが、ごくごく飲むわけではないのでそれで充分とのこと。 霧吹き、最初はケージの扉を開けてはやっていましたが、ケージの天板もメッシュなのでケージの上から天板に向けての霧吹きに変えました。目安は天板に水滴がしたたるぐらいで、こうしておくと暫く保湿効果が得られ、植物の葉水にもなり、カメレオンも飲みます。 【給餌】 ベビーは毎日食べるだけ与えるようですが、うち…

  • 飼育用品

    ここでいったん私が使用する飼育用品・飼育方針を整理します。 ズーメッド レプティブリーズL(メッシュケージ) ズーメッド レプティブリーズボトムトレイL(メッシュケージの底にピッタリハマる受け皿) ズーメッド パワーサン100W(紫外線&保温球) ジェックス エキゾテラライトドーム18cm パキラ ポトス3号鉢×2 霧吹き 【イベントで追加購入したもの】 ジェックス エキゾテラヒートグロー150W(保温球)(ケージ温度を保つために夜間使用) メーカー忘れましたが保温球用のソケット(後にエキゾテラライトドーム18cmを追加して変更しました。) ヨーロッパイエコオロギ×100匹 コオロギ用ピンセッ…

  • 帰宅

    自宅に着くとパッキンを開けケージの中へ誘導してみます。何の抵抗もなく入ってくれました。 早速コオロギを与えてみようと準備したのですが、ここで驚くというか、違和感がありました。お店ではばら撒き給餌と言って、ケージの中に複数のコオロギを放り込むという方法で給餌されていたそうなのですが、ピンセットでコオロギを掴んで近くに持っていくと当たり前のように「びたーん」っとコオロギをキャッチしてくれました。 「爬虫類ってこんなに警戒心ないもの??」 それもそのはずで、カメレオンを検索しているとCB個体、WC個体と 表記してあるのを見かけると思うのですが CB=Captive Bred (キャプティブブレッド)…

  • お迎え

    お迎えの朝、ここ最近、仕事が繁忙期で家族が寝ている時間に出勤する日々だったのですが、この日は全員スッキリお目覚め。みんなが楽しみにしてくれたのを喜びながら広島に車を走らせます。 会場に着くと先行入場10分前で、入口に向かって行列ができています。 この人達は少なくともみなさん爬虫類に興味がある方達。男性、女性、家族連れ、様々な年齢層の方達がいます。爬虫類に興味を持たれている方がこんなにいることに驚きでしたが、みなさんマナーも守られ、混乱もなく順に入場していきます。 いよいよ入場です。早速ショップに挨拶を~っとブースを探しますが目の前のブースの飼育用品なんかに気を取られ、寄り道しながら向かいます。…

  • 急展開!

    入荷情報を確認すると、直観的に「この子が飼いたい!」っと思う子がいました。 情報がアップされたのが3/14の夕方、私が確認したのが3/15の朝。 「出遅れた!!」 居ても立っても居られなくなり、急にソワソワしだす私・・・。 こういうときの私は前進するために頭の中が作戦会議です。 まずは優先順位を決めます。 1.売れていないかショップに問い合わせ、予約 2.「奥さん」先手は打っていたものの5月と言っていた為、予約したことは内緒で画像を送ってプレゼン。 3.本当にその子で良いのか吟味。 4.飼育環境不安の相談。 -------------------------------------------…

  • 飼育知識編

    今回の記事は2019年2月末から3月5日頃の出来事なのですが 今までも書いてきていますが、飼育に関する情報がとにかく少ない。 オタク気質を自負しているので、何かを始める時には本を読み漁る、Webで調べる。詳しい方に聞くをセットで行います。 結果をざっと説明すると 飼育環境 「ホットスポット(温まる場所)が必要で、陰も作る。高低差が必要でケージ内温度は26℃~30℃の層を作る、湿度60%、風通しが良い」 環境だけで突っ込みどころ満載ですが、ホットスポット←わかる。陰作る←わかる。高低差←わかる。温度の層←管理大変そう。湿度が必要で風通しも必要←?? っと、情報を集めたのですが、イマイチその環境を…