「中学受験」って大変。
読者になる
住所
東京都
出身
ハンドル名
mikan-iroさん
ブログタイトル
「中学受験」って大変。
ブログURL
https://www.mikan-iroblog.com/
ブログ紹介文
「個性的」な息子なので、小学3年生で「中学受験」する事を決める。 今年受験したが第一志望で「不合格」をもらう。 落ち込んだがすぐ立ち直り、受験を振り返り「良かった事」、「悪かった事」を綴りたい。
自由文
-
更新頻度(1年)

185回 / 195日(平均6.6回/週)

ブログ村参加:2019/04/01

mikan-iroさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(IN) 19,092位 19,926位 21,858位 20,071位 18,768位 17,612位 17,597位 974,767サイト
INポイント 10 20 0 10 10 10 20 80/週
OUTポイント 260 270 380 340 360 550 540 2,700/週
PVポイント 250 560 580 530 1,030 1,000 580 4,530/週
教育ブログ 263位 265位 285位 268位 251位 235位 235位 9,266サイト
中高一貫教育 12位 12位 13位 12位 12位 11位 11位 199サイト
受験ブログ 237位 245位 271位 245位 226位 205位 200位 7,888サイト
中学受験 2019年度(本人・親) 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 77サイト
中学受験体験記 7位 8位 9位 7位 6位 5位 7位 113サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 4,660位 4,288位 4,255位 3,941位 3,792位 3,895位 3,872位 974,767サイト
INポイント 10 20 0 10 10 10 20 80/週
OUTポイント 260 270 380 340 360 550 540 2,700/週
PVポイント 250 560 580 530 1,030 1,000 580 4,530/週
教育ブログ 31位 27位 26位 24位 24位 24位 23位 9,266サイト
中高一貫教育 7位 6位 6位 6位 6位 6位 5位 199サイト
受験ブログ 155位 146位 147位 137位 130位 128位 128位 7,888サイト
中学受験 2019年度(本人・親) 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 77サイト
中学受験体験記 3位 3位 3位 3位 3位 3位 4位 113サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(PV) 4,427位 4,041位 4,074位 3,963位 3,512位 3,657位 3,325位 974,767サイト
INポイント 10 20 0 10 10 10 20 80/週
OUTポイント 260 270 380 340 360 550 540 2,700/週
PVポイント 250 560 580 530 1,030 1,000 580 4,530/週
教育ブログ 60位 56位 56位 53位 49位 51位 48位 9,266サイト
中高一貫教育 4位 4位 4位 4位 3位 3位 3位 199サイト
受験ブログ 67位 57位 58位 56位 51位 51位 47位 7,888サイト
中学受験 2019年度(本人・親) 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 77サイト
中学受験体験記 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 113サイト

mikan-iroさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mikan-iroさんの読者になりませんか?

ハンドル名
mikan-iroさん
ブログタイトル
「中学受験」って大変。
更新頻度
185回 / 195日(平均6.6回/週)
読者になる
「中学受験」って大変。
  • 「中学受験」。今思うのは、子ども自身の「やる気」がいちばん大事。

    子ども自身の「やる気」にのみ焦点を当ててみる。 benesse.jp 行きたかった学校に行けなかった原因は、やはり「勉強不足」だと思う。 なぜ勉強が足りなかったかと言うと、 本人の「やる気」が足りなかった。 3年生から「スクールFC」という受験の塾に4年間通い、5年生からの2年間は、塾が開いている日は全部、塾にいた。 頭も悪くない。 それなのに落ちたのは、本人のやる気が足りなかったから。 何としても「あと1点をもぎとってやる!!」という気持ちも足りなかった。 同級生では、6年生から塾に入り、1年足らずの勉強で第一志望に合格している子もいる。 自分で「受験する」と決めて塾に入った子たちだ。 ただ…

  • 「中学受験」。目的は「受験生のお役にたてるように・・・」だったのに。

    ブログを書き始めて半年以上。すごく落ち込んだ・・・ 先日、「花まる学習会」の高濱先生の講演会に行った。 「子どもの習い事」についてのお話だったが、その中で、 「ネットでお母さんたちが書いてるのって、あれは勝手にお母さんたちが書いてるだけですからね。落ちたのは塾が悪いとかって、どこの塾も書かれてますよ。」という言葉が突き刺ささった・・・ うん、うん、私もお世話になった「塾」の文句をたくさん書いた・・・ 第一志望に落ちたから、不満がたくさんあるんだろう。 合格していたら「いい塾で・・・」と書いていたかもしれない。 もともと、自分が「失敗した」(第一志望に落ちたので失敗だと思った)と思っていたので、…

  • 「中学受験」。余裕があれば行きたかった「寮」のある学校。

    うちは親子いっしょだとロクな事がないので。 www.chu-shigaku.com 「反抗期」の息子と一緒にいるのが辛くて、志望校として 「寮」のある学校も探していた。 息子は何でも「お母さん、お母さん」だ。 こうなったのは私の責任だ。 「変わり者」なので、心配で構い過ぎた。 もっと失敗させるべきだった。 いや、息子は助けても助けても「失敗」はしていたな。 困った時、その場で何とかする力はあるはず。 以前テレビで見た「海陽中学」は憧れだったが、とても高い! 絶対無理だと思った。 いちばん行かせたかったのが「北嶺中学」。 www.kibou.ac.jp 北海道なので、周りに何もなく勉強するしかな…

  • 「中学受験」。過去問に気が遠くなる・・・

    それでもコツコツやるしかない。 「過去問」を始めてみるとわかるが、結構解けない・・・ こんなんで 「受験本番までに間に合うのか?」と怖くなるが、大丈夫だ。 1つ1つ出来なかった問題を潰していければ、解けるようになる。 edua.asahi.com まずはやってみる。 間違えた問題を解き直す。 わからなければ解説を見る。 更にわからなければ先生に聞きに行く。 息子の失敗はここで終わらせていた事。 解説を読まずに、解き直してできた問題は大丈夫。 でも、解説を読まなきゃわからなかった問題を、そのままにしてしまった。 解説を読んで解けたので、もう「できる」つもりになっていた。 ところがもう1回同じ過去…

  • 「中学受験」。いつの間にかあと100日を切っていた。

    1月の「埼玉」が近付いてきた。 去年は「塾」に貼りだされている「埼玉まであと ○○日」というのを見ては、親だけが焦っていた。 あと100日しかないの・・・・ edua.asahi.com 塾に行くたびに、減っていく数字に焦りを覚えた。 子どもたちはというと、特に気にしている様子もなく、普段通りだった。 どこも焦っているのは親ばかり。 www.inter-edu.com www.inter-edu.com www.inter-edu.com 学校行事もそろそろ終わり、説明会シーズン。 問題傾向の説明や、採点方法、繰り上げ合格の話、複数回受験についての話などがある。 既に問題はできているはずなので…

  • 「中学受験」。全ての基礎の国語。1点でも多く!!

    全ての教科に繋がる国語力。 本をたくさん読むからといって、国語の成績がいいとは限らないそうだ。 息子は、たくさん本を読んでいた。 トイレの中にまで本を持ち込み、常に読む。 但し「電車の本」「おふざけの本」に「マンガ」だ。 未だに「天才バカボン」が床に転がっていたりする。 「サバイバルシリーズ」「実験対決シリーズ」も好きだ。 何回も読んでいる。 ↓ 未だにトイレで大爆笑している本。 満点ゲットシリーズ ちびまる子ちゃんのことわざ・四字熟語 4冊セット (ちびまる子ちゃん/満点ゲットシリーズ) 作者: さくらももこ 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2012/04/16 メディア: 単行本(ソ…

  • 「中学受験」。受験会場、冬のホールは寒くて、体を傷める。

    「サムライ合戦」で全身筋肉痛。 日曜日に、「花まるサムライ合戦」に参加した。 1日中戦って、体中が痛い。 ↓ 10月13日(日)、14日(月)埼玉大宮公園で「サムライ」体験できます! saitama-wabi-sabi-2019.jp 実は、今年の受験で、ホールや、 待合室に連日座っていて、腰を傷めた。 寒い中、じっと座っていると腰に悪い。 それ以来、ずっと痛い。 ↓ 男子の母たちに。 21世紀の「男の子」の親たちへ 男子校の先生たちからのアドバイス (単行本) 作者: おおたとしまさ 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2019/09/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る …

  • 「中学受験」。あれっ?同じ学校なのに聞いていたのとは違うな・・・

    学校に入ってから。 あるお母さんが言っていた 「勉強に付いて行けないから、クラブ活動はやめるわ・・・」 という言葉・・・ 「えっ、中1からそれはかわいそうだよ。」と言った私。 正直、息子の今の成績を考えると「クラブ活動なんてやってる場合じゃないよね・・・」と思っている。 まあ、それでも息子は「ゆる~いクラブ」なので、やめる事はなく、「行きたい時にだけ行く」というスタンスで続けている。 最初に書いた、「勉強できないから・・・・」と言っていたお母さんの学校。 そのお母さんは 「クラブ活動やってる子何でこんなに少ないの? と思ったら、みんな授業に付いていけないから勉強してた・・」と言っていた。 最近…

  • 「中学受験」。ビックリした話。「落ちてたら公立でいいよね」くらいの方が合格するのかな?

    第一志望に落ちたのを引きずっているのは私だけで、息子は今の学校が大好きだった・・・ たまにお話するママがいる。 ニコニコしていて、穏やかな方だ。 お子さんが「御三家」に通っていらっしゃるのだが、聞いてびっくり「塾」なしで合格していた。 もともと私立の小学校に通っていて、6年生の秋になって急に 「受験したい!」と言いだし、塾を探したけれど、急だったのでいい塾も見つけられず、結局自学で受験して合格したという事だった。 数学でたまたま得意なところが出たとおっしゃっていた。 みんなが何年も「そこを目指して塾通い」し、それでも不合格になったりもするのに、自学で合格するってどんなに頭がよかったの?と思う。…

  • 「中学受験」。こつこつできる女子はやっぱりうらやましい。

    息子にコツコツが欲しい・・・ president.jp 「勉強は机に向かう事ではない」 机に向かっているからと言って勉強しているとは限らない。 息子はそれこそ5年生からの2年間、塾の自学室が開いている日は全ての時間塾にいました。 家でやる訳もないので、ずっと塾にいるようにしました。 「家でできない子は自学室に入れてください」と言われてましたから。 家にいると、おもちゃに手を伸ばしたり、マンガを読んだり、すぐ横になり寝てしまったり、一切集中できません。 今読まなくても・・・という本を読んだりもしていました。 が、「塾に行ってるから安心」ではなかったです。 息子が5年生のころの先輩6年生は、それは…

  • 「中学受験」。体験授業のススメ。学校の様子を垣間見ることができる。

    幸せな「中学受験」ができますように。 11月17日(日)に2つ大きな学校説明会がある。 www.netty.ne.jp こちらは、去年参加したが、芝中の授業が武藤校長先生の担当で、ものすごく楽しかった。 今まで芝中の、いろんな先生の授業に参加したが、全部おもしろい。 さすが「楽しくなければ学校じゃない」と謳ってるだけの事はある。 全部楽しい授業だと思った。 うちは進学率よりも何よりも、 息子を受け入れてくれそうな学校、授業が楽しそうな学校で志望校を探していた。 残念ながら入れなかったが、学校の雰囲気も大好きで、常に笑顔で先生方から挨拶してくださる学校はここだけだと感じた。 塾の先生も「芝は特別…

  • 「中学受験」。塾を考える。成績が上がらない・・・「2月1日」はどんな子でも緊張する。

    私が掛けすぎたプレッシャーの結果・・・ ↓ おおたとしまささんの、相談室。 www.inter-edu.com 週4で「塾」に通っているのに、成績が上がらないとの相談。 「大手塾に行ったら成績が伸びるのかな?」と思うかもしれないが、 よりレベルの高い塾に転塾すべきなのは、今いる環境では力を持て余してしまうような場合との事。 成績が上がらないからといって、転塾してはいけないんだ・・・ 6年生の秋、やる気が感じられない息子を見て、「もっとみんなが必死で勉強している環境に入れたい!」「もっと、少人数で手厚く見てくれるところに行きたい!」と思った。 私が見た「去年の6年生」とは様子が違った。 去年の子…

  • 「中学受験」。6年生、みんなどのくらいの時間勉強するの?

    みんな7時間寝てないかも?と聞いたけど・・・ www.inter-edu.com 6年生ともなると、塾は夜9時過ぎから10時ごろまでになる。 塾が近所だといいが、電車で通っている場合は、更に遅くなる。 睡眠時間を考えた場合はやはり、近所の塾をオススメしたい。 徒歩10分圏内の塾に通っている人なんて、夕方自習室に行き、7時過ぎに一旦家に帰って温かいご飯を食べてから、もう1度塾の自習室で勉強していた。 少人数なので、質問もし放題。 近所の小さい塾って、子どもに合えば、成績は伸ばしてくれるし、手厚いし、近くて便利だし、言う事なしだ。 その子は、9時半には寝て、朝5時半に起きて朝勉強していた。 睡眠時…

  • 「中学受験」。併願校を考える。私立中学はオススメ。

    我が家の悩みの種だった「内申点」。 benesse.jp 息子が小さい頃は「中学受験」なんて考えてはいなかった。 息子を見て「ちょっと変わってるな~」(育てにくい・・・)と思ったので、なるべくたくさんの人と関われる場所に入れたかった。 「他の人たちに助けてもらって育てて行こう!」と思ったのだ。 そこで入れたのがテレビで見かけた「花まる学習会」。 どんな子でも褒めてもらえる所がすごく気に入った。(いろんな場所で厄介者扱いされていたので・・・) おまけに「野外体験」もあり、知らない子たちとたくさん触れ合える。 「野外」には、いつも「揉めて来い!」(そして母は休める)と思いながら送り出した。 あと大…

  • 「中学受験」。過去問は何回やるのか?

    うちは何回もやり過ぎて、明らかに失敗だった・・・ edua.asahi.com 9月から始めた「過去問」。(実際は、8月の最終週から始めていた。) ↑ 何回もやるので、「過去問記録ノート」にコピーした「入試結果表」を何校分も重ねて貼っていた。めくればすぐ見られる。 記事によると 「第1志望校は10年(回)分、第2、3志望校は3~4年(回)分、第4~7志望校は1、2年(回)分が目安です。複数回入試がある場合は、「回」で数えてください。」 と書かれている。 10年分なんだ・・・塾で「3年分」って言われたよ? もっと自分で考えて、自分で判断すればよかった・・・ しかも3年前の古い順からやれっていうの…

  • 「鎌倉学園」飯塚直輝先生の講演会に行った。ゲームのような楽しい授業!これなら英語に興味が持てるかも?

    うっかり「授業参加型」の講演会に行ってしまった・・・ 息子に「あれやこれや」と、英語を勉強するように言っているが、実は、私の英語も酷い・・・ もしかしたら習いたての息子より酷いかもしれない・・・ ああ、それなのにうっかりして「参加型授業」の講演会に行ってしまった・・・ 途中で隣の人に「帰りたい・・・」と泣き事を吐いた。 www.kamagaku.ac.jp ↑ 今日「飯塚先生」を見て、「何で鎌倉学園受験しなかったんだろう・・・」と後悔した。 講演会の始まりは穏やかに、「男子中学生あるある」の写真を見せてもらい、大笑いして和んでいた。 飯塚先生が何かにつけニコニコしながら 「かわいいでしょ」とお…

  • 「中学受験」。2020年中学受験の入試動向。まもなく「栄光学園」のオープンルスクール申し込みも始まる。

    入試の多様化、共学化の動き、サンデーショック。 www.inter-edu.com まず、「算数1教科入試」が広がる。 2019年、男子校の巣鴨中学校・巣鴨高等学校、世田谷学園 中学校・高等学校で2月1日の午後に実施。 実倍率(受験者数÷合格者数)は、前者で2.8倍、後者で2.4倍(森上教育研究所調べ)と人気だったことで、2020年の入試では偏差値が上がる可能性があるとの事。 「英語入試」 2019年で話題となったのは、慶應義塾湘南藤沢中等部の英語選択入試で、英検2級から準1級を持った受験生が対象で、難易度の高い問題が出題されたらしい。 まだまだ増える可能性がある。 「新設入試日程」は記事の表…

  • 「中学受験」。秋は停滞期?成績が下がったらどうする?

    いろんな人がいろんな事を言う。 president.jp ↑ 「夏休みにがんばり過ぎると秋に体調を崩す」という記事。 president.jp ↑ 同じ方の記事だが、疲れが出る時期なので、睡眠時間をしっかり取るよう書いてある。 「秋に成績が下がる」というのは、夏休み前に塾の先生がおっしゃっていた。 「何で?夏期講習でたっぷり勉強したから、上がっていくんじゃないの?」と思った。 記事によると、夏期講習で詰め込んだ知識を整理しないまま「テスト」を受けたからだと書いてある。 私が聞いたのは、夏休みは「みんな」が勉強して、「みんな」が成績を上げてくるから、秋に成績下がるという話だった。 そして「先輩マ…

  • 「中学受験」。男子あるある。根拠のない自信に満ち溢れている。

    うちは「字の汚さ」も未だに直らない。 president.jp 我が家の最大の失敗は、親子ともに甘かった事。 2人とも「受かるだろう」と漠然と考えていた。 中学受験、そんなに甘いものじゃなかった。 一生に一回のチャレンジなのに、似た物親子は、緻密な計画が立てられなかった。 「だいたいこんな感じでいいんじゃないの?」で受験に臨み失敗。 「受かるだろう」と思っていただけに、衝撃が大きすぎて倒れそうだった。 そこから号泣したってもう遅い・・・ 過去に戻って、「それじゃあダメだよ。」と教えてあげたい。 ただ、次の「大学受験」では、もう私は関係ない。 自分事として捉え、自分でがんばってもらおう。 講演会…

  • 「中学受験」。「立体の切断」アプリ。苦手かも?と思う前に先手必勝。

    「苦手」と思う前にやっておけば好きになるかも? 最初に言っておくのは、私が「花まる」の大ファンだという事。 どうしても「ひいき目」に見てしまうので、その点は了承頂きたい。 年長から「花まる学習会」に通っている息子。 3年生になる頃に「Think!Think!」と言う教室ができた。 www.hanamarugroup.jp 最初は3年生を対象にした教室だったが、今は1~2年生対象となっている。 (3年生はスクールFCの授業でThink!Think!がある。) いち早く「プログラミング」を取り入れたり、「囲碁」に注目したり、「絶対将来役に立つわ!!」と思う様な内容だった。 ↓ 9月27日締め切りで…

  • 「中学受験」。親も大変・・・内申点がなければ公立に行ったかも。

    親も勉強。 うちは子どもが2年生の頃から、とりあえず、都立の中高一貫校だけは見てきた。 公立の授業料で、「高度な教育を受けられる」というのは魅力だった。 その地点では、受験するかなぁ?「花まる」で6年生まで行けばいいんじゃないのかなぁ?と考えていた。 「忘れ物」「失くし物」「提出物未提出」「落ち着きがない」「自由」他にもいろいろあるが、 「彼は公立中学で絶対内申点は取れないから、何としても私立に入れてください!いくら勉強ができてもたいした学校に入れませんよ。」と半ば脅迫じゃないの?という感じで言われた。 現実を知る先生たちからのありがたいアドバイスだった。 現に、私立中学でさえ「ここまでの子は…

  • 「中学受験」。人と話すと教わる事が多い。

    同級生女子のママと話した。 よく会うけれど、なかなか話す機会のなかったママと話してみた。 娘さんが女子校のトップ校に通っていて、息子さんも男子校のトップ校に通っていらっしゃるお母さんだ。 のんびりした感じで、子どもを温かく見守り、子どもの意見を尊重する感じ。 私はというと、子どもに自分の意見を押し付けがちで、コントロールしようとする感じ。 これが、「合格」する子と「不合格」になる子の親の違いか?とも思った。 子どもの性格にもよるのだろうが、私は「ああしろ」「こうしろ」と言い過ぎで、息子が自分で考える機会を奪ってきた気がしている。 ある日息子に言われた 「だって勝手にやったらお母さん怒んじゃん」…

  • 「中学受験」。模試の活用法。第一志望入試も考える。

    「模試結果」が悪くても、これは本番ではない。 夏休み明け、そろそろ「志望校判定」の時期の模試。 去年息子も、「夏休み勉強したんじゃないの?」というような結果だった・・・ 9月、10月、11月、12月の平均偏差値で、だいたいの志望校を決めて行く。 うちは明確に「行きたい学校!」があったので、その学校に合わせて偏差値を上げて行く事しか考えていなかった。 偏差値が足りなくても、まだ時間はあるし、「絶対に受験する」と決めていた。 行きたい学校に行けないなら、近所の公立もありえるかも・・・ ただ、3年間かけて、受験勉強した同じ内容をまたやるのはちょっと・・・ きっと学校が面白くないだろうな・・・と思って…

  • 「中学受験」。英語入試実施中学は8倍?

    ある程度の「単語」くらいは小学生で覚えておくべき。 現在、我が子は「中学英語」で本気で困っている。 「英語」で、今まで見た事もない点数を取ってきては「ヤバッ」というが、特に何もしない。 そもそも小学校の「英語授業」が学校ごとに違ったので、息子の学校の授業内容では既に出遅れていた。 今更気付いても遅い訳だが、まだ小さいお子さんをお持ちの方は、親子で楽しめるうちに「英単語」くらいは覚えておいた方が、後々楽だと思う。 kodomo-manabi-labo.net www.syutoken-mosi.co.jp ↓ 「英語(選択)入試」の実施校 125校一覧 https://www.syutoken-…

  • 「中学受験」。親は口出しせず、スケジュール管理のみ?

    「中学受験」は5年生からでも間に合う? 今は、中学受験するなら3年生から「塾」へという風潮だが、5年生からでも間に合うのか? 先日「高濱ゼミ」でお話されていた、「矢萩邦彦」さんの「知窓学舎」には、 6年生の夏休み以降になって「中学受験したい。」 という親子が何名か来るそう。 本人の意思で来ているので「やる気」がある。 「じゃあ、合格を目指すには、これとこれとこれをここまでにやる。」というと、全部やってのける。 そして「合格したら儲けもの」の精神で受験して、合格したりするそうだ。 小学校の息子のクラスメイトも、6年生から「塾」に通い始めて、1年足らずで「公立中高一貫校」の10倍近い難関を勝ち抜い…

  • 「高濱ナイト」に行ってきた。今、成功している大人たちって?(Ⅲ)

    地球の周りに閉塞感が漂っている・・・どうなるんだろう? 「これからの教育はどうですか?」と宝槻さん。 「地球の周りに漂う閉塞感」をぶち破る、「スーパーマリオ」みたいな人が、たくさんあらわれて欲しい。 無名のヒーローたちが、この閉塞感をぶち破って欲しい!と宝槻さん。 能力開発は必要だけど、今までは「この能力って何に使ったらいいんだろう?」と立ち往生してきた。 そうではなくて、先に「興味関心開発」があって、好きな「これ」をやるために、勉強する。 人に伝えたいから国語力が付いたり、「これ」をやるための必要な力が備わって行く。 今の教育は「何に使うかわからないまま」、筋トレだけをさせられている状態。 …

  • 「高濱ナイト」に行ってきた。今、成功している大人たちって?(Ⅱ)

    成功の秘訣は「けもの道」? 不確かな世の中で今成功している人たちは、何が違うのだろう? みんな「開拓者」。 0から1を作り出した人たち。 これからは「真面目に舗装された道を行くのではなく、けもの道を探し当てて、自ら開拓する。」 みんなこうやってるけど、自分はそう思わないんだよね~。 自分が食えればそれでいいでしょ。 とやってきた人たち。 ↓ 宝槻さんのオススメの本。 ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式 作者: 山口周 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2019/07/04 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る これからは「ニュータイプ…

  • 「高濱ナイト」に行ってきた。今、成功している大人たちって?(Ⅰ)

    「高濱ナイト」で見る、不確かな世の中での「成功モデル」。 今回のゲストは「探究学舎」の宝槻泰伸さん。 絶対面白い回になるので、すごく楽しみにしていた。 受付50分前に様子を見に行ったら、既に人が・・・・ 「探究学舎」関係のママさんたち、早い・・・・意気込みが違う・・・ 並んでいる間に、少しお話したが「探究学舎」に通ってらっしゃる息子さんが、「花まる学習会」の体験に行ったら、「ママここ塾でしょ、僕行かない。」と言って拒否したそう。 「僕、勉強はやらない。」という言い分らしい。 「花まる」を勉強だと感じるくらいの、「探究学舎」ってスゴイ!! 「花まる学習会」に通っている子なんて、誰も勉強だって気付…

  • 「中学受験」。9月17日から「私学体験フォーラム」の申し込みが始まる。合不合判定もある。

    2019年11月17日(日) 9:45~15:30 和洋九段女子中学校高等学校 www.netty.ne.jp こちらで体験授業が受けられる。 申し込みは 事前予約は9月17日(火)10時 ~ 11月14日(木)22時までです。 参加校はこちら。 足立学園中学校 京華中学校 芝中学校 聖学院中学校 獨協中学校 京華女子中学校 麹町学園女子中学校 昭和女子大学附属昭和中学校 中村中学校 和洋九段女子中学校 市川中学校 上野学園中学校 かえつ有明中学校 淑徳巣鴨中学校 新渡戸文化中学校 武蔵野中学校 八雲学園中学校 自由学園中等科 去年は、もちろん「芝中」の体験授業に参加した。 理科の授業だったが…

  • 「中学受験」。苦手科目を放置しない。学園祭では生徒に話を聞こう!!

    出来ない子は受験科目の配点で志望校を選んでいた。 chukou.passnavi.com 苦手だと思う事をやりたくない気持ちはよくわかる。 「花まる学習会」の高濱先生が「苦手」や「嫌い」は思い込み。 「他の子ができる事はみんなできるはず」といつもおっしゃっています。 この苦手意識を植え付ける原因で一番多いのがお母さんの一言だそうです。 「あなたは算数できないから」「国語が苦手ね」なんて事を言うと、子どもに「僕はこれ苦手なんだ。」という壁ができてしまいます。 これが一生続く壁となりうる可能性を秘めていいます。 言葉は怖い。 同級生の女の子で、理科と、算数が好きで、国語や社会を「やる意味がわからな…

カテゴリー一覧
商用