searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

mikan-iroさんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
「中学受験」って大変。
ブログURL
https://www.mikan-iroblog.com/
ブログ紹介文
「個性的」な息子なので、小学3年生で「中学受験」する事を決める。 今年受験したが第一志望で「不合格」をもらう。 落ち込んだがすぐ立ち直り、受験を振り返り「良かった事」、「悪かった事」を綴りたい。
利用SNS・
コンテンツ
Twitterアイコン

Twitter

https://twitter.com/mikaniro1
Instagramアイコン

Instagram

https://www.instagram.com/mikani6/?hl=ja
更新頻度(1年)

77回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2019/04/01

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、mikan-iroさんをフォローしませんか?

ハンドル名
mikan-iroさん
ブログタイトル
「中学受験」って大変。
更新頻度
77回 / 365日(平均1.5回/週)
フォロー
「中学受験」って大変。

mikan-iroさんの新着記事

1件〜30件

  • 「中学受験」。勉強しない子の「夏休み」。

    「中学受験生」の夏休みは、勉強漬け。 世の中に登場するものは、やる気に満ち溢れ、こんなに頑張りました‼️というものが多いが、「やる気のない子」だってたくさんいる。😓 「やる気」があろうがなかろうが「やるしかない」のが「中学受験」。 塾の先生の言う「いつかやりますよ☝️」も全員には当てはまらない。😓 見張られないと出来ない子には「その子だけを見る目」が欲しい‼️

  • 「中学受験」。偏差値が上がっている?

    小6の夏休みは勉強、勉強。😅 どんな形であれ、勉強した方が有利になる。 勉強しない子はとりあえず「塾」の夏期講習に入れるが、自分でできる子や親が見れる家庭は家でやればいい。 夏だけ集中して「個別塾」もあり。 夏休み中の「遊び」は一瞬にしてやる気を失う可能性ありなので要注意。☝️

  • 「中学受験」。学校見学も難しい今。

    コロナ禍での「中学受験」。 説明会もままならない。 実際に学校に行ってみないと見えないものがある。 コロナが落ち着いたら通学の様子を見に行こう。 この中に我が子がいたらいいな・・・と思う学校を選ぼう。👍

  • 「中学受験」。首都圏に住んでいると。

    世の中に出回る「中学受験」関連の記事。 首都圏で「第一志望合格者」が3割なら7割は不合格。 外に出てくるのは「成功した人たち」のお話。 じゃあ、同じようにすれば合格できるのか❓ それこそ十人十色で「やり方」はそれぞれ。 「必死な子ども」なんてそうそういないから大丈夫。😅

  • 「中学受験」。学校選びは難しい。

    メンタリストDaiGoさんのYouTube配信を見た。 中学時代「天然パーマ」を指導され、お母さんがこの先のことを考え髪の毛を矯正させた。 今度はパーマにより色が落ちてしまい、「黒くしろ❗️」と言われたというお話。😭 天然パーマで嫌な思いをしてきた子はたくさんいる・・・🥲

  • 「中学受験」。できれば塾は近所がいい。

    「集団塾」は同じ駅周辺に集まっている事が多い。 人が多く、サラリーマンもたくさんいる。 犯罪者はその「サラリーマンの格好」をして街中に溶け込み、子ども達を狙っている。 子どもの男女は関係ない。

  • 「中学受験」。「志望校」は子ども自身が選ぶ。

    「中学受験」を終え、晴れて志望校に入学しても上手くいかない事もある。🤔 そんな時、子ども自身が「自分で選んだ学校」ではなかった場合、子どもは「お母さんのせいでこんな目に遭った」と親を責める⁉️💢 子どもには「自分で選んだ学校」という意識が必要。☝️ それがないと人のせいにしたり、踏ん張りが効かなくなる場合がある。🤔

  • 林先生✖️落合陽一さん。

    テレビの「初耳学」という番組。 林先生と落合陽一さんの対談の未公開映像があった。 「考えるのが得意な人だけのルールで世の中回るのはよくない」とのご意見。 考えない人が大勢いる中、全員が納得する社会って・・・❓ 難しい。🤔

  • 林先生と落合陽一さんの対談。

    テレビで見かけた林先生と落合陽一さんの対談。 落合さんがどんな事を話されるのか楽しみにしていた。✨ これからの時代、アマチュアでも生きていける。 「得意」をたくさん身につけて、二刀流、三刀流、四刀流で生きて行く。💪

  • 「中学受験」。「学校選び」公立か私立か?

    「中学受験」落ちたら近所の公立でいいや・・・は本当に正しいのか❓ 「近所の公立」と言ってもいろいろな学校がある。 選べるなら学校選択制度で「いい学校」を選びたい。☝️ 社会を学ぶなら「公立」もありだが、大学受験するなら「私立」が断然有利。✨ 総合的に見て「私立」をオススメしたい。🤔

  • 「中学受験」。「公立中高一貫校」ってお得なの?

    コロナにより「公立中学」への落胆から「中学受験を検討する家庭が増えた。 常に高倍率の「公立中高一貫校」。 本当にお得なのかな❓ 本当にお金はかからない❓ 今の世の中「教育」にお金がかかりすぎる・・・💦 1番コスパがいいのは「幼児期の子どもが興味関心を示したものに力を注ぐこと」だった。💗 ああ、自学できる子に育てたい。✨

  • 「中学受験」。校長が変われば学校は変わる?

    有名中学で通知表に「1」がついたという記事。 本当なのだろうか❓ 通知表の「1」って「高校受験」する側にとっては致命的。 「1」を付ける前に、何か生徒に向けてのアドバイス、指導はなかったんだろうか・・・💦

  • 「中学受験」。入学後は最初が肝心。

    大変な「中学受験」を終え新入学おめでとうございます。🌸 入学早々すぐにやってくるのが「中間テスト」。 できればここで成績上位を狙いましょう。☝️ 毎日、コツコツ勉強できる子が後々楽になります。 一度差がついた学力は、巻き返すのが大変・・・💦 後から頑張っても真ん中までしか行けない可能性が・・・😱 頑張りましょう。💪

  • 「中学受験」。作者の思いって?

    以前伺った講演会で 「自分の作品が入試問題に使われたけど、全然答えられなかった・・・」という話を聞いた。 そんな事ってあるの❓ じゃあ、誰の考えを答えるの❓

  • 「中学受験」。自分でがんばれる子どもたち。

    「中学受験」で最難関校に行く子供たちは自学できる子たち。✨ 既に大人。👍 一方「見張られないと勉強できない」普通の子どもたち。😅 特に先の未来を想像できない男子は、必ず1月に不合格が欲しい‼️ 「不合格」がないと受験を舐めたまま2月の本番を迎えることになる・・・😔

  • 「中学受験」。入学後のお弁当の話。

    「公立中学」には「給食」という素晴らしい制度があるが、私立だとなかなか少ない。😓 今までとは違い「電車通学」の朝は早い‼️ そんな中、毎日のお弁当作りがやってくる。💦 毎日のお弁当作りは大変なので「ああしなきゃ」「こうしなきゃ」なんて考える必要なし。☝️ 「男子弁当」に見た目はいらない❗️😁 好きなものだけ詰めりゃOK。✨

  • 「中学受験」。やっと終わりましたね。

    大変だった2021年度入試も終了。 親子ともいろいろな思いが渦巻く中、1つ言えるのは「子どもはどこでも大丈夫」だということ。🌸 子どもには「自分の居場所」を見つけ出す能力が備わっている。 「ここじゃない⁉️」となれば変えればいい。👍

  • 「中学受験」。終わったあと。

    大変だった今年の「中学受験」も終了。 子どもたちは次の未来へ向かって希望に満ちている。✨ 一方、親の方がなかなか立ち直れない・・・💦 下手すると希望溢れる子どもに悪影響を与える恐れあり。😓 最近気づいたのは、 「悩み事」のほとんどが「まっいいか」で済むという事。👍 子どももお母さんも大丈夫。💖

  • 「中学受験」。終わった。

    大変な中学受験を終えた皆様、本当にお疲れ様でした。😭 受験は終わりましたが、勉強は一生続きます。 ここからがまた新たなスタート。✨ 学校に入り「ここでしか出会えなかった人たち」と一緒に学び、成長する我が子を応援しましょう。🌸

  • 「中学受験」。どこに行こうか?

    そろそろ合格発表も終え、どこに行くかも決まった頃。 ここから「繰り上げ合格」を待つと長くなるので、今決めた学校に行くことを考えよう。☝️ どこに行っても子どもは大丈夫。💗 どんな学校でもいい所も、嫌な所もある。 その中で「何をするか」が大事。 春休みには「予習」をしておこう。 合格おめでとうございます。🈴

  • 「中学受験」。そろそろ終盤。

    「2021年度入試」も終盤。 最後の最後に「合格」というのもあるので、諦めないで。 どこに行こうが子どもは大丈夫。 自分の居場所を見つけて楽しく過ごせる。 親の方が引きずるので注意。 子どもは解放感でいっぱいだけど、勉強習慣は手放さないように❗️ 絶対後悔するから‼️(経験談)

  • 「中学受験」。いよいよ。

    まもなく「本番」。 東京、神奈川入試が始まる。 「中学受験」は何があるかわからない。 試験結果で慌ててスケジュール変更しない。 親は冷静な時に決めたスケジュールを淡々とこなす まだ小学生の子どもたちは本当によく頑張った。 最後は「よく頑張ったね」で。🌸

  • 「中学受験」。どんな子でも緊張する。

    塾の近くを通りかかったら「緊張感」に溢れていた。 まもなく2月1日、本番が始まる。 受験が始まるとあっという間。 合格を取るまで心は安まらない・・・ 落ち続けると親子ともメンタルがやられるので、今のうちに準備を。 困ったら手遅れになる前に、塾の先生に相談する。 倍率が高くても諦めない。 がんばれ受験生。 合格した学校が「ご縁」のある学校。 子どもはどこでも大丈夫。

  • 「中学受験」で近所の学校をおすすめしたい訳。

    「中学受験」で第一志望校に合格できるのは4人に1人と言われている。 「どうしても行きたい学校」は、遠くても頑張って通えるけど、「行ってもいい学校」だと、6年間はキツい・・・💦 中高一貫校、授業の進みも早く、課題もたくさん出るので、学校に行って帰ってご飯食べて寝るだけの生活になりがち。 そこで課題までこなすのも大変で、睡眠時間の確保も難しくなる。 学校は近くがオススメ。✨

  • 久しぶりに「講演会」のお話。「子育てプレミアム対談 わが子に合った勉強のやり方」

    清水章弘先生、高濱先生、松島先生の「オンライン講演会」。 子どものタイプによって「勉強法」は違ってくる。 親や他人の「成功体験」が「我が子」にも通用するとは限らない。 新聞を最大限利用して、「社会」に興味を持たせる。 子どもは「クイズ」が大好き❗️ 自分の意見を持てる子に。

  • 「中学受験」。次の千葉は?

    2021年度の「中学受験」。 全体的に埼玉は受験者数が減少。 難関校よりも、中堅校で手堅く、早く合格を❗️ 早く「合格」しておきたい心理はよくわかる。 なるべく人混みは避けたい・・・💦 こんな中で本当にみんなよく頑張ってるよ。🌸 まだ「小学生」、それだけで十分エライ‼️👍

  • 「中学受験」。車での送迎で渋滞が起きる。

    「コロナ禍」の中学受験ということで、車での送迎がいいのでは❓なんて考えていたが、渋滞が起き、路上駐車が溢れ、どこかの店舗に駐車する保護者まで・・・ できれば車送迎の際は、遠くの広い道に停め、会場へは徒歩で行かせる。 冷えるので手にはカイロを持たせる。 待ち合わせ場所を決めておいて合流。 学校に迷惑をかけて受験するというのは合格が遠のく感じがする・・・💦

  • 「中学受験」。2021年度入試は?

    緊急事態宣言下での「中学受験」。 埼玉入試が始まる。 コロナ禍での大変な受験となってしまったけれど、条件は皆おんなじ。 誰もが困り、誰もが悩んでいる。 この時期親は子どもに「安心感」を与えるよう求められるが、こっちだってそうそう思うようにはできない・・・ イライラしたら遠慮しないで、塾の先生の所に行こう❗️ 助けて先生‼️😅

  • 「中学受験」。入試日程を考える。

    午前、午後入試の日程を考える。 東京の電車はよく止まるので、子どもには判断できない。 学校までのあらゆる交通手段を調べておく。 電車が止まった時、運転再開を待つのか、遠くても別の駅に移動するのか、タクシー移動するのか❓ 判断が難しい。 「運転再開」もどんどん遅れる場合がある。 そこで親は慌てた顔をしない事が大事。 余裕の表情でやり過ごす⁉️ 頑張れ受験生。🌸

  • 「中学受験」。中学受験に丸かぶりの緊急事態宣言。

    いよいよ「緊急事態宣言」が出る。 日程は「中学受験日程」と丸かぶり。 これで人が減ってくれますように・・・ 感染して、試験を受けられなければ合格はない。 何としてもかからないように。 頑張れ受験生。 あともう少し。

カテゴリー一覧
商用