searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

madokaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
こころの風景@猫と踊ること
ブログURL
https://mind.lifewithcats.fun
ブログ紹介文
踊ることと猫が大好きな愛媛県人。 こころの中身を綴ります。
更新頻度(1年)

6回 / 30日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2019/03/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、madokaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
madokaさん
ブログタイトル
こころの風景@猫と踊ること
更新頻度
6回 / 30日(平均1.4回/週)
読者になる
こころの風景@猫と踊ること

madokaさんの新着記事

1件〜30件

  • 今日のひとこと – 自信

    狭い世界で、メンバー皆が自分を全力で応援してくれるから保てて、少しでも異色な何かが混じると揺らぐような自信は要らないな。 いろんな人や考え方や事柄が近くにあって、自分と異なっていても、それは自分を否定する存在ではないと認識して共存できる、ほのかな自信があるほうが、生き続けていくことができると思う。

  • 窮屈と退屈が世を回している

    もし宝くじがたんまり当たったら! まず妹におすそ分けして、 夫婦の今後の生活費をとっといて、 会社はやめて、 いろんな福祉施設や動物愛護団体に寄付やボランティアで体力に無理のない範囲で参戦して、 踊りをたっぷり楽しむ! っていう生活がしたいなあ。

  • 大人になるとは

    twitterで見たこのつぶやき、とても心が落ち着きました。 「大人になるというのは、感受性をある程度奥の方にしっかり隠しておくことなのです。心の殻をしっかり固め、蓋を分厚くしていきます。そうしないとこの世界を生き残っていけないからです。感受性をむき出しにしたまま生きていくのは、かなりきついですよ

  • 今日のひとこと – がんじがらめ

    人が自分の言葉通りに動くことで快楽を得られる人は、かわいそう。 思い通りになるわけない大半の場面で不快感をおぼえることになるし、快楽を維持するために周りを洗脳し続けるという大変な労力を必要とするから。

  • 今日のひとこと – 無理しない

    心が穏やかでいるためには、無理しないに尽きます。 無理しないとは、多くや高くを望まないことではなく、望んでしまうときはそのままでいること、エネルギーがあるときはあるに任せること。そして枯渇しているのにしていないように見せようとしないこと。 以前書いたこの記事に書いたことを最近も強く実感しています。

  • 今日のひとこと – 許可

    自分の行動(動く・動かないの両方)を、自分の考えに従って行うことを、周りにも自分にも許されていると、とても心穏やかでいられますね。

  • 契約区切りで退職。リハビリできたから次へ!

    昨年9月より、派遣社員として医師事務作業補助者の仕事に従事していましたが、年度末の契約の区切りで辞めました。再びプーです。が、今回は次の仕事が決まっていてのプーなので、なんと気が楽なことか!

  • 自分でコマを動かしていく愉しみ

    ちょっとなんやかややることがあって、かなりバタバタ、脳みそきゅうきゅうなこの頃ですが、もうすぐ一山二山越えて、いったん息がつけるようになります。 いっぺんにやると「病気になるよ」と妹に忠告されたように、もう倒れてしまいたいと思ったこともありますが、すぐそこに坂が緩むのは見えているから大丈夫!

  • 自分らしく在れる条件

    あくせく、せかせか、何かに追われ続けていて余裕がないと、本来の自分ってどうだったかなと見失いがち。だけど、考えごとが好きなタイプの私は、あまりに時間がありすぎても、あらゆる方面に細部に広さにあれこれ考えすぎて、これまた、自分ってどんな感じだったっけ?とわからなくなる。ということに最近気がつきました。

  • じわっと決意

    あけましておめでとうございます。 元旦からバドミントンをし、右腕が筋肉痛です。 昨年も皆様には大変お世話になりました。 今年は、変化と前進の年です。 計画して進めていることと、企んでいること。どちらもわりと大きく、踏ん張ってよいしょっと1m進めるようなイメージですが、丁寧に、でも臆することなく進めていきます。

  • 仕事納め

    きのうでどうにか仕事納め。アクシデントや大きなミスなく、無事?終えたといえるかな。 総合病院の医師事務作業補助者という仕事を始めてはや3ヶ月。窓口業務の想像以上の過酷さにびっくりしています。たった3ヶ月で何度も、気力の底が見えそうになったり心が削れる音が聞こえてきたりしました。

  • 『防寒対策』って、間違ってるから。

    秋から冬にかけて、スーパーやドラッグストアなどあちこちで目にする、『防寒対策』ということば。 変だから!!!!! アナウンサーでも言ったりしているので疑問に思わない人も多いでしょうが、これを構成している文字の意味を考えてみましょう。

  • ことばの有用性と副作用

    われわれ人間は、自らが作り出した道具である「ことば」に翻弄されていると思います。 ことばは、 ・ものごとを伝達するのに非常に便利で、なくてはならないもの。 ・選び方によっては、誤解を招く原因にもなるもの。 ・装飾することで、付随して生まれる感情を増幅させるもの。 ・ときに、邪魔になるもの。

  • 過酷な病院業務

    職場の忘年会終わり、今年も残すところあと4日となりました。トラブルやミスなく、無事仕事納めできますように・・・。 総合病院外来の医師事務作業補助者として働き初めて約3か月、その過酷さに驚いています。

  • Kids no limit

    よく思うことだけど、子供が何かする=『子供らしさ』を期待するのって大半の大人の悪い癖。つたなさ、頼りなさ、あどけなさ、かわいらしさ、弱さ、浅さ、などなど・・・。 こういうものを見るとよくわかります。これだけの凄みある世界観を自分のものにしてしまう力をちゃんと持っているんですよね。

  • 自己肯定ってなに

    自己否定癖があるせいでいろいろとめんどくさい自分。自己を肯定するってどういうことなのか。 つい勘違いしてしまうのが、「今これくらいのことができている自分でじゅうぶん素晴らしい」と思うことが、自己肯定感だということ。何度もはまってしまった勘違い。そう思えば生きやすくなるというのがそもそも勘違いなのです。私にとっては。

カテゴリー一覧
商用