プロフィールPROFILE

yorudoraさんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
写真手帖
ブログURL
https://kikutabayashi.hatenablog.com/
ブログ紹介文
写真作家の2人が写真を撮りながら日々考えたことを発信してます。 フィルムカメラ及びデジタルカメラ。その他にも写真に関することを満遍なく更新していきます。カメラ初心者から中級者までをターゲットに雑学・講座・考え方を提供します。
更新頻度(1年)

31回 / 252日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2019/03/31

読者になる

yorudoraさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,318サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,932サイト
写真日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,911サイト
デジタル写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 542サイト
フィルムカメラ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 497サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,318サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,932サイト
写真日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,911サイト
デジタル写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 542サイト
フィルムカメラ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 497サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,318サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,932サイト
写真日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,911サイト
デジタル写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 542サイト
フィルムカメラ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 497サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、yorudoraさんの読者になりませんか?

ハンドル名
yorudoraさん
ブログタイトル
写真手帖
更新頻度
31回 / 252日(平均0.9回/週)
読者になる
写真手帖

yorudoraさんの新着記事

1件〜30件

  • kodak ultramax 400作例

    kikuchiです。 kodak のultra max 400を使った写真の作例載せて、1枚解説をしてみようと思います。 この記事の内容は2つです。 ①ultra max 400のフィルムの質感・色味 ②この写真1枚のバックストーリー ①ultra max 400の印象は色乗りがスタンダードかつ、彩度がやや高いような気がします。 階調は若干コントラスト高めだけれどかなり広い気がします。優秀です。 やや黄色っぽいカラッとした色味に寄っているような気がします。 (他の記事でも書きましたが、これはコダックフィルムの特徴でもあります。) この写真はフィルムをスキャンする際に僕のテイストにトーンを味付け…

  • 初代α7にオールドレンズをつけてインテリア写真の練習のために富士の西湖まで行ってきた。

    今週のお題「紅葉」 初代α7にオールドレンズをつけてインテリア写真の練習のために富士の西湖まで行ってきた。 kikuchiです。 仕事でのインテリア撮影のためnakabayashiに大事なα7と35mmのロシアレンズ ジュピターを借りました。 そんでプロカメラマンの友人にインテリア写真の撮り方を教えてくれ!とお願いしたところ、 なぜか富士の西湖に行くことに。 (・・どういうことなんだ一体。) のっけから目的と向かう先がズレてる気がしましたが、富士山に行けばインテリア写真くらいなんとかなるか・・という訳のわからないポジティブさで華麗にスルーし意気揚々と出発。 (遠い・・西湖遠過ぎる・・。) 紅葉…

  • 最近Youtubeにゆっくりの動画が増えてきてゆっくりムービーメーカーなるものがあることを知った

    kikuchiです。 1.最近、Youtubeにゆっくりの動画が増えたような気がする件 みなさん、最近Youtubeにゆっくりの動画増えたような気がしませんか? 僕は朝晩風呂に入るのですが、、スマホを風呂場に持ち込んで何やら勉強になるゆっくり動画を見ることにすっかりハマってしまいました。 (そんな暇あったらブログ更新しろ・写真を撮れ自分) 例えば、下の動画なんかめちゃめちゃ勉強になります。 いい暇つぶしになるんです。 割と簡単な構成なのに、見てて飽きないし。 2.Gopro及びYoutubeを一瞬で挫折した話 実は僕も何年か前にgoproを買ってバイクの動画を撮ったことがあるんです。 いわゆる…

  • 河口湖の秋

    kikuchiです。 最近、しばらく乗っていなかったバイクを復活させたので、ツーリング先で写真を撮ったりしています。 先週末は富士山の麓、河口湖に行ってきました。紅葉には少し早く、今丁度真っ盛りかな? 富士五大湖らへんの自然は、やっぱり撮り甲斐がありますね。 人も撮りたいけど、今は細々と自然を撮ってるのが自分の気分にぴったりかもしれません。 leica / M8

  • 雨の日+マニュアルレンズの辛さ

    雨の日撮影あるある言いたい(RG風) Nakabayashiです。 渋谷の展示も終わり、一段落といったところです。 今思えば作品撮りをしていた時期は7月中旬で梅雨ということもあり殆どの日が雨でした。 そんな中、特に感じたことが雨の日のマニュアルレンズがかなりキツイって話ですよ。 今回の展示ではSony α7iiをメインにオールドレンズで撮影を行っていました。 写真をやってて今更って感じですけど。 左手に傘、右手に一眼レフの状態で左手でフォーカスを合わせる。頑張って肩で傘を支えてもバランスが崩れて水平が保てない。 おまけに焦って撮るのでブレてたり、構図が適当だったり笑 雨の写真が好きなのでいつも…

  • いつもはフィルムで撮るけどiphone7の写真で自分の世界観が作れるのか実験してみた。

    kikuchiです。 最近、本業が多忙になってきてさっぱり写真を撮れていない僕です。 本来はフィルムカメラをメインに写真を撮るのですが、僕のカメラはなかなかの文鎮なため、休みでもカメラを持ち歩かないことがしばしば、、 写真ありきの人生になりつつあるとか豪語していた僕から、カメラと写真を抜いたら何が残るのでしょう? わりとまじで最近こんなんです↓ 日曜 11時頃起床 「もう11時か‥寝すぎたな‥。 写真でも撮りに行こかなぁ。 あ、洗濯物取り込まなきゃ。 やべ、洗い物もやらなきゃ。あっ(ry 片付けたらちょっとツタヤ行くだけにして、写真はまた来週にすっか。」 これって、、フツーの日曜のオッサン‥‥…

  • 人を撮るということ。写真として成立した人物写真(ポートレート)ってなんだろう。

    Nakabayashiです。 写真には人物撮影、いわゆるポートレートというジャンルがあります。 近年、インスタグラム等のSNSから急速に身近な競技になった印象がありますが、少し前までは敷居の高さやモデルの人の数も少なかったこともあり、そこまで流行ってはいませんでした。 流行とはいえ、あくまで写真界隈のプチブームといった感じですがね。 人を撮ることが容易になった今、なぜ人を撮るのか改めてゆっくり考える必要があると思います。 【何のために人(この人)を撮るのか】 もちろん、カメラマン側の視点とモデル側の視点では少しズレがあるかもしれませんし、人によって理由は本当にバラバラです。 なのでどれが悪いと…

  • SHIBUYA / 森山大道 / NEXT GENに出展します

    こんばんは、Nakabayashiです。 ちょっと嬉しい報告がありまして。 憧れの写真家と共に展示をさせていただける機会をいただきました。 こちらに詳細貼ります。 8/1~9月中期まで渋谷のモディ1Fの『ソニースクエア渋谷プロジェクト』での展示と外の大型モニターに自分の作品が表示されます。 同時にソニーNYCでも展示されるみたいです。 与えられたブースは小さいですが期間中毎日写真が1枚ずつ増えていくという展示です。 初日に行ったら1枚しかないと思います笑 テーマは渋谷の写真のみで、他のクリエイターと同じ条件で撮影しております。 出向くよりも渋谷にきたついでに!って感じで来ていただけると嬉しいで…

  • 川島小鳥さんの写真は追体験って言葉にちょっとしっくりきた。

    kikuchiです。 写真ってなんでしょう? なんのためにあるんでしょう? 写真は自己表現ではなくあくまで記録に過ぎないってのが僕なりの1つの答えだったんですが、 それでも、そこまで機械的なものでもないような気がしていてどこか腑に落ちずにいました。 最近読んだとある本で川島小鳥さんが下記のようなことを話していました。(コピペでなく、ニュアンスです) これめちゃくちゃしっくりきたんです。 「その髪の感じや表情は、もう決して同じことにはならないけれど、写真になっていれば観る度に、揺れる髪に感情が少し動いたことを追体験できる。」 ああこれだ! と思いました。 自分の記憶の中のワンシーンを再生すること…

  • 現像屋さんが閉店してその後

    Nakabayashiです。 ただの報告なのですが、この前行きつけの現像屋さんが閉店してしまったという記事を書きました。 こちら 続々とフィルム現像屋が閉店してる気がする。 - 写真手帖 それでショックを受けて、フィルムの危機感を覚えたのですが… その店の代わりに建つものが判明しました。 タピオカでした笑 なるほど…なるほど… タピオカかぁ~~笑 まぁそうなってしまうんですかね。 今の需要を考えたら。 写真屋さんがタピオカになるんかと、というかタピオカに席を譲るのかと。 色々思うことはありますが、そっちのほうが儲かるんでしょうし仕方ありませんね😢 なんなら写真ギャラリーカフェ的なのにして、写真…

  • 石垣島の平久保崎灯台が素晴らし過ぎる件

    こんばんは、kikuchiです。 このまえ沖縄の石垣島に行ってきたのですが、いやぁフィルムが減るわ減るわ、、 普段あまり見ない景色ばかりですから、なんだか新鮮でやたらとシャッターを切っておりました。 その中でも平久保崎灯台という灯台が石垣島の北の先端にあり、そこがほんとに素敵だったのでおススメします。 i 僕の写真だと謎に霞んで見えますが、沖縄に行く人はぜひぜひ。 こういう高台&灯台&綺麗な海っていうロケーションな日本だとレアな気がします。 夕暮れにいくと最高ですよ。 僕の写真だとよくわかりませんが、、(笑) ではでは。 kikuchi

  • 毛嫌いせずになんでも撮ってみる。その経験があらゆる場面において活きてくる。

    Nakabayashiです。 突然ですが皆さんは 「何系の写真を撮ってるんですか?」 「どんなジャンルの写真が得意ですか?」 と聞かれたらなんと答えますか。 「何でも撮りますよ!」 「○○しか撮りません」 「○○系がメインですかねー」 「なんとなく適当に…」 だいたいはこんな感じになるかと思います。 初心者の人は何でも最初は撮ったほうがいいと、このブログでも何度が書いた記憶がありますが、今回は初心者のうちにジャンルを縛って撮ってる人向けに書こうかなと思います。もしくは伸び悩んでスランプの人。 ある程度テーマを絞って撮っていると 「一向に写真が上達してる気がしない」 「なんか足りないな」 と、ス…

  • デジカメで「味」を出したいなら写真を燻すべし。

    kikuchiです。 僕がフィルムを使う理由は 「フィルムには何とも言えない味わいがある」 からです。 では、そもそも味ってなんだろう? デジカメで味を出すことはできないのか? と日々考え続けていて 色々調べてみたのですが、味のあるものとして、燻し銀、ってものがよく例えに使われることに気がつきました。 燻し銀とは? 1 いぶしをかけた銀。つやのない灰色になる。また、そのような色。2 見た目の華やかさはないが実力や魅力があるもの。「ベテラン俳優の燻し銀の演技」 ふむふむ、と思いました。 燻し銀って、銀のうえに黒い霞がついてるんですよね。それがなんともらいえない複雑でひとことで言い表せない表情を出…

  • 家に眠っていた古いコンデジを久しぶりに使ったら意外といい味を出してきた。

    Nakabayashiです。 先日家の掃除をしていたら、自分が中学生の頃にお年玉かなんかで買った古いコンデジを発掘しました。 デジタルカメラ DMC-FP1 商品概要 | ムービー/カメラ | Panasonic バッテリーはもちろん切れていたので、充電してみたら普通に復活。 小さくてめっちゃ軽い。RICOH GRよりもふたまわりくらいコンパクト。 少し部屋で撮ってみたらなんかやたらとフレア?というかレンズのかすみ?か良く分かりませんが、買った当時にはなかった現象が起こってるようです。 これもオールドレンズ的な感じでバルサム切れのようなものなのか不明ですが、何だかこれもいい味になりそうな気がし…

  • 写真を趣味にしてから自分の中で確実に変わったこと。写真を趣味にすることのメリット。

    こんにちは、Nakabayashiです。 写真を始めてそろそろ7年目くらいになります。 もちろん途中ブランクはありますが、こんなに長く続けてこれたという事実に驚いてます。 写真が生活の一部になっているので普段はあまり意識したことがなかったのですが、昔の自分と今とではどんだけ生活が変わったのかせっかくなので改めて考えてみました。 では、ざっくりとまず、 ①アウトドアになった。 自分が特に感じてる部分です。高校生まではゲーム三昧の残念なこどもだったので、誘われない限り基本的にはインドアでした。 が、写真を始めてからというもの暇な日に家に1日中いることが最近とても苦痛に感じるようになってしまいました…

  • 地方に住んでいるなら是非写真を趣味にしてほしい

    kikuchiです。 最近、 "あーどこか遠くの辺境に写真撮りに行きてぇ" と度々思うんです。 東京で缶詰してるとそういう旅の欲望がムクムク湧いてきます。 人はやはり '"見たことのないもの" "自分の生活から遠く離れたもの" を観たいんだと思うんです。 つまりは、何かしらの新鮮さを感じることに喜びを感じるわけです。 できることなら毎週末どこでもドアで各地を旅して写真を撮りたいのですよ。 でもできないから、写真を見てプチジャーニーすると楽しいもんです。 そして撮ってる人が少ない場所であるほど、インスタグラムやらなんやらで見ることも少なく、新鮮で面白いのですよ。 僕も20年住んだ地元に帰った時に…

  • あまり多く写真を撮らない人ほどデジカメよりフィルムがいいと思う

    kikuchiです。 今回のテーマは写真を撮る頻度が低い、もしくは続くかわからない人には、デジカメよりもフィルムカメラがお勧めという話です。 理由は単純です。 フィルムカメラは基本的に初期投資が安くランニングコストが高く、デジカメは初期投資が高くランニングコストが安いからです。 例えば、一式で30万円を使うとします。 ◇フィルムカメラの場合 ・初期投資 本体+レンズ→3万 ・ランニングコスト フィルム、現像、スキャン→27万円 ◇デジタルカメラの場合 ・初期投資 本体+レンズ→30万円 フィルムカメラはもう市場価値が底値まで落ち込み、価格はほぼ変動しなくなっています。 一方でデジカメは年月が経…

  • 富士フィルム。各フィルム30%値上げですって…

    Nakabayashiです。 いやー。本当にこの時が来てしまいましたね。 前の記事でも書きましたが、このままだとフィルム業界がピンチですよ。 30%値上げということは、写ルンです。でも1000円は超えるということでしょう。それに現像+データ化で安くて2000円てとこでしょうか。36枚で… せっかくフィルムブームという波に世間が乗ったと思ったのに笑 プロの写真家さんとかならあまり気にしないのかもしれませんが、カメラ始めたての学生さんとかは特にキツいっすよねー。 PRO400Hとかなら一本で2000円位になるのでしょうか……高い。 個人的に痛いのがブローニーフィルムも対象ってとこですね。普通の35…

  • 昔やったゲームや観た映画、読んだ漫画や小説が自分の撮る写真の世界観に大きく関わっていると思う

    kikuchiです。 僕は写真をやる上で「世界観」が非常に大切だと思っています。 そもそも世界観ってなんだろう? って話なのですが、ゲームや映画の世界観の定義とほぼ同義と考えてよいと思います。 つまりはその世界で、どんな人々が、どんな暮らしをし、どんな歴史があり、どんな音楽を聴き、どんな生活を営んでいるか?という設定のようなものです。 写真は現実からしか作れませんが、 写真は必ずしも現実とは限らない。 というのが僕の考えです。 つまりは、否応無く、現実の断片を組み合わせれば、そこには仮想世界ができあがってしまうのです。 そしてその仮想世界は、必ず撮影者の思考のフィルターを通りますから、なにかし…

  • ハーフカメラを初めて使ってみた < 京セラ kyocera samurai x3.0 >

    こんにちは、Nakabayashiです。 少し前から手持ちの機材に飽きてきたので、安く遊べる変なカメラがないかと最近探しておりました。(変なカメラ集めるの大好きです笑) そんな中で、なんだかんだハーフカメラに一回も触れたことがないなと思いハーフカメラについて色々調べていました。 ハーフカメラは通常のフィルムカメラの2倍撮影できるのでコスパも高いです。 フィルムを気にせず気軽に撮れるのがメリットですね。 ハーフカメラにもたくさんの種類と機種があるのですが、基本的にあまり凝った機能はなく全オートの機種も多いです。シャッター切るだけで何でも撮れるみたいなのもあります。 有名なカメラ OLYMPUS …

  • 写真のレタッチ能力が撮影能力と同じくらい重要になってくる

    kikuchiです。 今回はレタッチの話をしていきます。 皆さん、写真のレタッチしていますか? 写真のレタッチ能力は、撮影のうりと同じくらい重要になってきている気がしています。 というのも、例えばインスタグラムで有名な人達は、須らく自分のテイストを持っています。 テイストの統一が世界観を生み出し、その世界観が人を魅了するのです。 写真一枚で闘うのではなく、群で闘う時代になってきているのだと思います。(昔からそうかもしれませんが) 僕もなるべく自分のテイストというものを大切にしていますし、基本的にはレタッチをします。 レタッチの腕を磨くことは必須です。 職人芸レベルのレタッチ力を身につけて下さい…

  • 続々とフィルム現像屋が閉店してる気がする。

    Nakabayashiです。 インスタを中心としてプチフィルムブームが起こっていることは皆さんご存じだとは思います。 写ルンです。が流行りだした時もテレビやメディアでたくさん特集が組まれてましたね。 要するに今フィルムの需要は数年前よりも確実に上がっていると言えます。 売るなら今!くらいかと しかし、現実はそうともいかないみたいです。富士フィルムを筆頭に流行に反して次々とフィルムの生産は終了しています。昔では考えられない値段で売ってるフィルムもありますね。 自分がお世話になっていた現像屋さんもどんどん閉店して選択肢がなくなってきて悲しいです。 今日も職場に近い店に現像をいつものように出しに行き…

  • 初心者がカメラ趣味を長く続けるには。自分の過去の経験から改めて振り返ってみた。Part2

    kikuchiです。 nakabayashiが写真を続けるコツを記事にしてくれたので、僕も追記事を書いてみます。 僕らは定期的に展示に出展したりコンペに応募したりしています。 もちろん別に誰かにやれと言われているわけでもありません。 なぜ出展・応募するのか?ですが、 「小まめに納期を切ることで、嫌でも写真を撮らざるを得ない状況をつくっている」 のです。 僕ら人間はアクティブな行動を続けることは難しいと言われます。 例えばですが、 「毎日1時間英会話の勉強をして英語ペラペラになるぞ!」 「筋トレするぞ!夏にはムキムキになったる」 「痩せるためにダイエットだ!毎日30分筋トレしよう」 なんて言って…

  • 初心者がカメラ趣味を長く続けるには。自分の過去の経験から改めて振り返ってみた。

    Nakabayashiです。 初心者の人がカメラを買って数年で飽きてしまう。または、買ったものの数回しか使っていない。といったことは良く話しに聞きますよね。 これはおそらくその人の写真を始めるキッカケとその環境によって変わってくるのかなと思います。 自分の場合は、たまたま大学で写真部に勧誘されたから。というだけですが、今では写真抜きの生活なんて考えられないレベルの趣味になりました。 自分の所属してた写真部は部員数がとても多いので、その中で仲良くなった人たちもたくさんいます。 なので、社会人になった今でも自分の周りにはほぼ写真についての知識がある人が大多数という変わった状況です笑 休日には誰かし…

  • 自分にとっては見飽きた光景でも他人にとっては珍しい光景かもしれないから撮っておこう

    kikuchiです。 あー写欲がわかねー撮りたいもんがねー、なんて悩むことしばしば。 その度に、 なんで撮りたい物がないんだろう? 僕は一体何が撮りたいんだろう? とか悶々と悩むわけです。 その中で僕は一つの答えを見つけていて 結局「自分にとって新鮮じゃないから」 というのがかなり大きいなと思うんです。 見飽きた街に住んで見飽きたを生活して、見飽きた職場や学校に通い、見飽きたスーパーで食材を買って食べて、見飽きた(ry 人は同じもの見続ければ飽きますね。 やっぱり新しいものが見たいんですよ。 例えば、見知らぬインドネシア人が、カメラで彼の家の中を撮り、行きつけのスーパーを撮り、近所の寺院を撮り…

  • RICOH GRで夜中の神保町をスナップしてきた【深夜徘徊の魅力】

    Nakabayashiです。 突然ですが、皆さん「深夜徘徊」ってしたことありますか?笑 最近マツコ・デラックスさんの番組で「夜の港を徘徊する」なんてのもありますね。 深夜徘徊ってちょっと危険な感じでヤンキーとか不審者に絡まれそうってイメージがあってわざわざ夜中に街に繰り出す人は少ないのではないでしょうか。結構体力的にもキツイんで気軽に出来るもんじゃないですよね。 とりあえず、何か理由がないと基本やらないでしょう。 なので…… 今回は写真趣味においての深夜撮影の魅力と楽しさについて書いていきたいと思います! (未成年の方はダメですよ!☺️) まず、深夜撮影って行っても何撮るねん!って話しになりま…

  • 写真において「量のない質はない」は真実だと思う

    kikuchiです。 皆さん、森山大道さんを知っていますか? 路上スナップ写真で知られる日本の大御所写真家です。 僕は彼の写真もエッセイも大好きなのです。 森山さんの写真のスタンスはとてもシンプルで 「とにかく直感に従って量を撮る」 というものです。 圧倒的な量が、小手先のテクニックなど一蹴すると語っています。 この考え方が僕は大好きです。 というのも、写真は絵や音楽と違い、シャッターを切ればモノが出来上がるという特異な性質を持っています。 つまり、 「数を量産できることは写真特有の力」 なのです。 これを活かさない手はないでしょう! この持論に基づき、僕は躊躇せずシャッターを切りまくっていま…

  • 2018年度木村伊兵衛賞の写真集「KIPUKA」を読んでみたら受賞に納得してしまった

    kikuchiです。 第44回 木村伊兵衛賞2018年度 受賞作品が決まりましたね。(結構前ですが) 岩根愛さんの「KIPUKA」という写真集です。 受賞前から各雑誌の特集などでやたら取り上げられていたりして、 どんなものなのか気になっていたため実際に読んでみたのですが、 こりゃ受賞するわけだ...と心から思ったのでした。 写真をやる人もそうでない人も、色々と学べる部分も多く、写真集の教科書的な抜け目ない一冊だったので、一度読んでみて欲しいと思い記事にしてみました。 【ハワイと福島の繋がりと言うテーマが新鮮で明確】 ハワイで行われる''ボンダンス''と福島の盆踊りを接続させています。 フクシマ…

  • アスペクト比で写真は化ける【レタッチ編】

    どうも、Nakabayashiです。 前回の記事ではアスペクト比の種類について簡単にまとめてみました。 では実際どのくらい写真の印象が変わるのか、1枚の写真を例にして比較してみようと思います。 kikutabayashi.hatenablog.com 今回使用する写真はRICOH GRで撮影したこちらの銀座スナップです。 これはカメラのデフォルト設定である3:2で撮影したものです。 この写真を使って色々な比率にしてみたいと思います! では、さっそく。 ◎4:3 バランスを考えて軽くトリミングもしました。 昔の規格ですが、そこまで劇的変化はありませんね。まだまだメジャーなサイズで見慣れてるからか…

  • アスペクト比で写真は化ける【アスペクト比の種類について】

    どうも、Nakabayashiです。 写真を撮っていると個性をつい出したくなりますよね。そんな時に結構写真の印象が分かりやすく変わるアスペクト比について簡単にまとめてみようと思います。 初回はアスペクト比にはどんなものがあるのか。一覧で紹介していきます。 作例は次の記事で! 代表的なアスペクト比 ◎3:2 こちらは写真で一番使っている人が多いと言われてる比率です。一眼レフのデフォルト設定であることが多いです。 主なものに フルサイズ、APS-C、大半のフィルムカメラなど ◎4:3 昔の機械に多く、今は意図的に使わない限りあまり見かけなくなりました。 主なものに 昔のテレビ、昔のモニター、古いコ…

カテゴリー一覧
商用