searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

タックさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

長時間練習、怒鳴る指導、根性論・・・。そんな昔ながらの指導に固執していませんか?昔ながらの指導を脱却し、現代スポーツで推奨されている科学的な指導法を取り入れ、短期間で強豪チームに育て上げた指導法・理論、また現代の日本野球が抱える問題についてまとめていきます。 野球 高校野球 中学野球 学童野球 投手 野手 打撃 投球 部活動 野球部

ブログタイトル
これからの野球を考えよう
ブログURL
http://thinkaboutbb.blog.jp/
ブログ紹介文
教員・野球部顧問という立場から、今後のアマチュア野球や部活動のあり方について考えていきます。また、日々精力的に頑張っている指導者の方々の指導技術が向上し、選手たちがより良い環境で野球ができるようになるよう、私の指導論も紹介します。
更新頻度(1年)

69回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2019/03/29

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、タックさんをフォローしませんか?

ハンドル名
タックさん
ブログタイトル
これからの野球を考えよう
更新頻度
69回 / 365日(平均1.3回/週)
フォロー
これからの野球を考えよう

タックさんの新着記事

1件〜30件

  • 是非読んでほしい記事

    「甲子園にとりつかれていた」監督の心境、コロナで変化https://news.yahoo.co.jp/articles/774b6a5bdc211db13b30894abfecb1c71ceb4062とても素晴らしい記事でしたので、皆さん是非読んでいただければと思います。部活動は、本来生徒が楽しむものですが、強豪校になればなる

  • お久しぶりです

    去年がコロナ休校で事務作業があまりなかったせいか、今年の年度当初はやたら忙しかったように感じます。大体年度当初の作業が終わったと思ったらすぐ定期試験。定期試験の採点が終わって落ち着いたと思ったら今度は取材が入り、ヘトヘトでブログの更新もなかなかできません

  • 2ストライクから1球外す

    野球のセオリーの1つとして、「2ストライクから1球外す」というのは皆さんご存知ですよね。ただ、カウント別打率などを見ていると、明らかに2ストライク時の打率は低いです。野手にとって圧倒的に不利なカウントですからね。最近のプロ野球を見ていると、3球勝負というのも少

  • ⑤セーフティスクイズ

    セーフティスクイズとは、ランナー1,3塁の状況で行うスクイズです。「セーフティ」という名前の通り、スクイズと異なって3塁ランナーはスタートしないため、外されたとしても見逃すことができます。ランナーが1,3塁にいることによって、一塁手はベースにつかなければならず前

  • ④スクイズ

    スクイズに対する動きはシンプルです。ランナー3塁の状況で打者がバントの構えをしたら、投手・一塁手・三塁手は一気に前にダッシュ(チャージ)をして打球処理に向かいます。二塁手はすぐにファーストベースカバーに入ります。基本的にはホームアウトを狙いますが、間に合わ

  • 甲子園開幕とやはり球数問題~高校野球への提言~

    昨年は残念ながら中止となった春の選抜甲子園。このコロナ禍でなかなか思うような活動ができなかった分、選手たちには精一杯頑張ってもらいたいですね。ただ、一方でやはりこの問題が出ました。今年初の公式戦マウンドで161球を投げた天理・達――高野連は球数制限だけでなく

  • そろそろ「過度な」部活動はやめませんか?

    顧問が設けた生徒間の謝罪の場、被害生徒をさらに追い詰める 市尼崎高いじめhttps://news.goo.ne.jp/article/kobe/nation/kobe-20210318001.html記事より抜粋スポーツ強豪校の同校では2019年、男子バレー部や硬式野球部での体罰が発覚。今回のいじめ被害2件も17、1

  • ③ランナー2塁、1・2塁での送りバント

    三塁手が盗塁を警戒しているので、打者は3塁側に転がすのがセオリーです。三塁手と投手の声掛け、三塁手の判断力が進塁を防ぐポイントとなります。投手はバッターがバントの構えを見せたら、三塁側に降ります。最初からバントの構えをしていたら、一塁手は前進守備をとり、チ

  • ②ランナー1塁送りバント

    一塁手がベースについているので1塁側に転がしてくるのがセオリーです。投手は投球後、打者がバントの構えをしたら1塁側に降ります。三塁手は打者が最初からバントの構えをしていたら、前進守備のポジショニングをとり、打者にプレッシャーをかけます。バントの構えをしてい

  • ①セーフティバント

    セオリーは3塁側にバントしてきますが、投手・一塁手・二塁手の守備力・連携が低い場合は1塁側にバントしてくることもあります。打者がバントの構えをしたら、三塁手は一気に前にダッシュ(チャージ)をしてプレッシャーかけ、投手もバントが転がったら速やかに打球処理に移

  • 『そろそろ、部活のこれからを話しませんか』中澤篤史 その4

    そろそろ、部活のこれからを話しませんか 未来のための部活講義中澤 篤史大月書店2017-02-21本書では、何度も部活動の「自主性」が強調されている。しかし、その「自主性」が何なのかについては明確に定義されていない。著者が「自主性の罠」という言葉を使っているように、

  • 『そろそろ、部活のこれからを話しませんか』中澤篤史 その3

    そろそろ、部活のこれからを話しませんか 未来のための部活講義中澤 篤史大月書店2017-02-21本書の第1章では、各国の部活動の比較がされている。その中でも、「学校・地域両方型」と国が多い。以前、日本の部活動で「教師vs生徒」「教師vs保護者」「生徒vs生徒」「保護者vs保

  • 『そろそろ、部活のこれからを話しませんか』中澤篤史 その2

    そろそろ、部活のこれからを話しませんか 未来のための部活講義中澤 篤史大月書店2017-02-21本書でも指摘されている通り、部活動が教育活動の一環であり、教育上有効かつ必須ならば、各教科と同じようにカリキュラムが組まれ、全員が部活動に参加するという考えにつながる。

  • 『そろそろ、部活のこれからを話しませんか』中澤篤史 その1

    そろそろ、部活のこれからを話しませんか 未来のための部活講義中澤 篤史大月書店2017-02-21早稲田大学スポーツ科学部准教授中澤篤史氏の著書を読みました。各国のスポーツ活動の比較、日本の部活動の歴史と現状、部活動の諸問題と実例、今後の部活動において必要な考え方を

  • ランナー2塁 センター前ヒット

    ランナー2塁のセンター前ヒットで考えられるプレーは以下の通りです。・基本的にはバックホームで2塁ランナーをアウトにします。・打球方向によってレフトもしくはライトがセンターのカバーリング・送球指示に行きます。カバーリングに行かないほうの野手は塁のカバーリング

  • ランナー2塁 レフト前ヒット

    ランナー2塁のレフト前ヒットで考えられるプレーは以下の通りです。・基本的にはバックホームで2塁ランナーをアウトにします。・2塁ランナーがホームを狙おうとして、3塁でストップすることがあります。その際は1塁手がマウンド付近でカットして3塁に送球します。・バックホ

  • ランナー2塁 ライト前ヒット

    ランナー2塁のライト前ヒットで考えられるプレーは以下の通りです。・基本的にはバックホームで2塁ランナーをアウトにします。・2塁ランナーがホームを狙おうとして、3塁でストップすることがあります。その際は1塁手がマウンド付近でカットして3塁に送球します。・バックホ

  • 指導者のライセンス資格

    野球界が今になって「指導者のライセンス資格」導入の危機感https://news.yahoo.co.jp/articles/a0cb50a99c7a0c7360aa588f6a81bf557f79ec1c「スポーツ部の暴力指導の問題は、大阪市立桜宮高校のバスケット部の事件をきっかけに社会問題化しました。そのときに法政大学でスポ

  • ランナー1塁 センターへの長打

    ランナー1塁のセンターへの長打で考えられるプレーは以下の通りです。・バッターランナーをアウトにするためにバックセカンド・バックサード・バックホーム・1塁ランナーをアウトにするためにバックホーム・長打の場合、投手は三本間に行き、送球先に応じてカバーリングに行

  • ランナー1塁 レフトへの長打

    ランナー1塁のレフトへの長打で考えられるプレーは以下の通りです。・バッターランナーをアウトにするためにバックセカンド・バックサード・バックホーム・1塁ランナーをアウトにするためにバックホーム・長打の場合、投手は三本間に行き、送球先に応じてカバーリングに行き

  • ランナー1塁 ライトへの長打

    ランナー1塁のライトへの長打で考えられるプレーは以下の通りです。長打に対しては、各野手の声の連携が重要となります。キャッチャーを中心に、送球先を必ず声でつないでいきましょう。・バッターランナーをアウトにするためにバックセカンド・バックサード・バックホーム・

  • ランナー1塁 レフト前ヒット

    ランナー1塁のレフト前ヒットで考えられるプレーは以下の通りです。・レフトが普通に捕球してバックセカンド・エンドランなどでランナーが3塁をねらってきてバックサード・レフトが後逸してセンターがカバーに入りバックサード・バックホーム⇒セカンド・ショートがどちらも

  • ランナー1塁 ライト前ヒット

    ランナー1塁のライト前ヒットで考えられるプレーは以下の通りです。・ライトが普通に捕球してバックセカンド⇒軟式野球ではライトゴロになるケースが多いので、ファーストは準備をします。・エンドランなどでランナーが3塁をねらってきてバックサード・ライトが後逸してセン

  • ランナーなし センター前ヒット

    ランナーなしのセンター前ヒットで考えられるプレーは以下の通りです。・センターが普通に捕球してバックセカンド・センターが後逸してライトもしくはレフトがカバーに入りバックセカンド・バックサード・バックホーム打球に対する基本的な動きは以下の通りです。 

  • ランナーなし レフト前ヒット

    ランナーなしのレフト前ヒットで考えられるプレーは以下の通りです。・レフトが普通に捕球してバックセカンド・レフトが後逸してセンターがカバーに入りバックセカンド・バックサード・バックホーム打球に対する基本的な動きは以下の通りです。 にほんブログ村

  • ランナーなし ライト前ヒット

    ランナーなしのライト前ヒットで考えられるプレーは以下の通りです。・ライトゴロ・ライトが普通に捕球してバックセカンド・ライトが後逸してセンターがカバーに入りバックセカンド・バックサード・バックホーム打球に対する基本的な動きは以下の通りです。にほんブログ村

  • 実践守備(カットプレーとカバーリング)

    私の場合、中学生以上の指導なので、実践守備についてはプリントにまとめてていねいに説明します。中学生以上の場合、ある程度知識的に理解できていれば、グラウンドでもすぐにプレーできるようになります。カットプレーは別のところで説明しましたので、カバーリングについ

  • 初心者育成法 守備⑧ カットプレーの練習方法(その2)

    カットプレーの基本的な動きができるようになったら、実際にバックセカンド・バックサード・バックホームと練習していきます。ただ、この練習はいろいろと大変です。外野まで何回もノックを打つのは疲れますし、指導者が少ない場合はノックを打って指示をしてプレーに対する

  • 初心者育成法 守備⑧ カットプレーの練習方法(その1)

    カットプレーの基本的な練習方法としては、3~4人1組で行うものがあります。次の動画を見るとわかりやすいですが、カットマンは「ここに投げるんだよ!」と大きく手を広げて目標を示し、捕球する瞬間に軽くジャンプをしながら回転して素早く送球に移ります。・1分以内に〇往

  • オンライン指導

    チームの活動がコロナウイルスの影響で当面休止となったので、選手たちに対してオンライン指導ができるようにしました。おすすめなのが「Google Classroom」です。https://master-education.jp/column/classroom_1/グループを作って選手たちに参加させ、双方向コミュニケーシ

カテゴリー一覧
商用