searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ミクラスさんのプロフィール

住所
茨城県
出身
茨城県

大学生時代に統一教会に入信し、5年後に脱会。その後も真理を求め続け、立正佼成会を経てテーラワーダ仏教にたどり着きます。しばらくはヴィパッサナー瞑想に傾倒していましたが、最近は仏教以外の教えも幅広く学びつつ、生活に活かしていきたいと思っています。

ブログタイトル
未知なる心へ
ブログURL
https://ameblo.jp/nomimata/
ブログ紹介文
アラフィフの会社員。学生時代は統一教会の信者でしたが、平成7年に脱会しました。統一教会での体験や、日々気づいたことなどを書いています。
更新頻度(1年)

71回 / 365日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2019/03/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ミクラスさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ミクラスさん
ブログタイトル
未知なる心へ
更新頻度
71回 / 365日(平均1.4回/週)
読者になる
未知なる心へ

ミクラスさんの新着記事

1件〜30件

  • 一期一会〜小さな出会いと別れ(3)

    その時に彼は「来週の日曜、昇級審査があるんです。組手(試合)があるから緊張しますね」と話していた。  その翌週、彼は練習に来なかった。まあ、練習は18時半から…

  • 一期一会〜小さな出会いと別れ(2)

    その男性は、身長175cmほどのスラッとした体型で、足が長かった。ムダな体脂肪もない。短足チビっ子の私にとって、もっとも劣等感が刺激されるタイプだ。  しかし…

  • 一期一会〜小さな出会いと別れ(1)

    昨日、ある人との別れを経験した。私の記事には珍しく、その相手は男性であるのだが。私は週に一回、いわゆるスポーツスタジオに夫婦で通っている。キックボクササイズと…

  • すべてを投げ出したくなる時

    今朝、自転車で通勤の途中で見かけた掲示板。視界の隅に入って、ハッとして、Uターンして戻り写真におさめた。「そうだよな……」と思った。でも、仲間作りを否定すると…

  • 夢〜Dreamer〜(6)

    自由登校で、わたしが暇を持て余していたその頃、冬季オリンピックが開幕した。カナダのカルガリー大会である。わたしは以前から、オリンピックに関心はなかった。夏季で…

  • 夢〜Dreamer〜(5)

    わたしが大学進学の決意を固めたのは、秋の彼岸も過ぎようとする頃だった。受験勉強を始めるには、あまりにも遅いスタートである。だからわたしは、最初から現役で受かる…

  • 夢〜Dreamer〜(4)

    わたしの計画はあっけなく頓挫した。しかし、客観的に見た場合、それは、あまりにも当然すぎる帰結だった。だが、当時のわたしにとっては大打撃である。わたしはますます…

  • 夢〜Dreamer〜(3)

    いよいよ決戦の時である。わたしの全身に、心地よい緊張感がみなぎった。わたしは前を向いて歩きながらも、全神経を鼓膜に集中して、自転車の気配をうかがった。ペダルを…

  • 夢~Dreamer~(2)

    飯田さんは、わたしの理想……本当の理想ではない、妥協した理想……に近かった。 まず、容姿が地味である。目は一重で、髪型は少し長めのショートとでも言おうか。身長…

  • 夢(1)

    つまらない高校生活が、あと一年で終わろうとしていた。 わたしが入学した県立高校は、中間レベルの普通科だったが、近年、進学校としての評価が高まっていた。だが、生…

  • 50歳の私が59歳の女性に恋した話(9・最終章)

    友美さんを好きになり始めたのが3月下旬。いまは7月下旬なので、ちょうど4か月が経ったことになる。そこで、現状の報告をしたいと思う。 今のところ、友美さんへの恋…

  • 50歳の私が59歳の女性に恋した話(8)

    友美さんは何も変わらなかった。変わったのは、わたしの心だ。愛の炎によって熱されたわたしの心は、常軌を逸していた。 恋の異常な力に駆り立てられ、研ぎ澄まされたわ…

  • ザ・ノンフィクションもやらせとは……

    https://news.livedoor.com/article/detail/18563188/ 「ノンフィクション」の過剰演出を告発「ケンカしてください…

  • テレビを見ない生活

        私が時々見る、精神科医のユーチューブチャンネル。 短い時間で、簡潔に語るので、忙しい時でも見やすい。 その中にあった、この話。 基本的に、テレビは見な…

  • 50歳の私が59歳の女性に恋した話(7)

    それにしても、恋というものは不思議なものである。ここまで大きく、人間の感情を転換せしめるという生命のメカニズムには、畏敬の念さえおぼえてしまう。 その日を境に…

  • 50歳の私が59歳の女性に恋した話(6)

    やがて、バレンタインの季節がおとずれた。友美さんは例によって、職場の男性、わたしを含めた三人に、チョコレートをくれた。義理チョコをもらうと、ホワイトデーにお返…

  • 恋愛とは無意識の作用である

    現在、つまらない恋愛体験記を書いているが、結局のところ、恋愛とは「無意識の作用」にほかならないのだ……。と、つくづく思う。恋に落ちる(堕ちる)ということを、我…

  • 50歳の私が59歳の女性に恋した話(5)

    友美さんと話す機会が増えたとはいっても、特別、親密になったわけではない。まったく話さない日もあったし、ある程度の距離を置く、というわたしのスタンスは変わらなか…

  • 50歳の私が59歳の女性に恋した話(4)

    わたしは友美さんと、ある程度の距離をとっていた。 友美さんは、どことなく近寄りがたかった。こっちの勝手な思い込みかもしれないが、どことなく拒絶的な空気を感じた…

  • 50歳の私が59歳の女性に恋した話(3)

    友美さんと一緒に働き始めて、ひと月もたつと、だんだん、彼女の性格がわかってきた。 一言でいえば「面倒くさい」性格である。 初対面の時から、なんとなくとっつきに…

  • 50歳の私が59歳の女性に恋した話(2)

    話は、わたしが今の職場に来た、去年の4月に遡る。友美さんの第一印象は、ズバリ「キレイな人」彼女の仕事は、施設の掃除や来客応対。床のモップがけからトイレ掃除、草…

  • 50歳の私が59歳の女性に恋した話(1)

    わたしの前を過ぎ去っていった多くの女性たち。 幼稚園の時の初恋以降、わたしが好意を抱いた女性の数は、ざっと16人。結婚前が11人で、結婚後が5人。 残りの一人…

  • 尼僧秘話~肉欲に翻弄された女の一生~

     尼僧秘話~肉欲に翻弄された女の一生/スキャンダルまみれな女たちVol.2 (スキャンダラス・レディース・シリーズ)Amazon(アマゾン)132円   時代…

  • 悪質コロナ商法

       このハンドジェル、ネットショップや店頭で目にしたことのある方も多いだろう。 この製品、販売元はホームページで「コロナウイルス」予防には効果がないと、はっ…

  • アナボリックステロイドの功罪

    先日、アナボリックステロイドを使用して、肝臓の数値が悪化したことを書いた。 もちろん、それ以来、服用はしていない。しかし、それによって得られた効果もあった。 …

  • ドーピングの恐怖~アナボリックステロイド

    先日、年に一度の健康診断を受けた。 その結果が今日、届いたのだが。そこには恐るべき結果が…。    肝機能が急激に悪化していたのである。 赤字の45と149の…

  • ショート・メールを再掲載して

    突如、思い立った「ショート・メール」の再掲載。 これ、掲載をストップしてたのは、なんか恥ずかしかったから。 でも、久しぶりに下書きを読んだら、自分でも、結構面…

  • 最近読んでいる本

    いま、一番よく読んでる本が「バタ足ノンデュアリティ」っていう本。 記事に貼り付けようと思ったけれど、アメブロのシステムが変わってて、貼り付けられなかった。(ア…

  • コロナ渦を振り返る

    正直、武漢とかクルーズ船の報道が出てきたころは、対岸の火事という感じだった。 遠い国の出来事という感じ。SARSとかエボラとか、日本はほとんど関係なかったから…

  • ブログはもはやオワコンなのか?

    今の時代、ブログというコンテンツは、もはや時代遅れなのだろうか? 私がアメブロを始めたのは2013年。まだ、その頃は、ブログを書くという行為に「目新しさ」のよ…

カテゴリー一覧
商用