searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ミクラスさんのプロフィール

住所
茨城県
出身
茨城県

大学生時代に統一教会に入信し、5年後に脱会。その後も真理を求め続け、立正佼成会を経てテーラワーダ仏教にたどり着きます。しばらくヴィパッサナー瞑想に傾倒していましたが、最近はノンデュアリティ、老荘思想等、仏教にこだわらず幅広く学んでいます。尊敬する人はチャールズ・ブコウスキー(作家)。

ブログタイトル
未知なる心へ
ブログURL
https://ameblo.jp/nomimata/
ブログ紹介文
アラフィフの会社員。学生時代は統一教会の信者でしたが、平成7年に脱会しました。統一教会での体験や、日々気づいたことなどを書いています。
更新頻度(1年)

95回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2019/03/28

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ミクラスさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ミクラスさん
ブログタイトル
未知なる心へ
更新頻度
95回 / 365日(平均1.8回/週)
フォロー
未知なる心へ

ミクラスさんの新着記事

1件〜30件

  • 疲労困憊

    新しい職場に勤務し始めてから、ちょうど十日。今日明日と初めての連休である。  今、わたしは警備員として働いているのだが、勤務時間は朝の6時半から、翌朝6時半ま…

  • 人生が変わる掃除~はたきの素晴らしい効果

        上の動画は、知る人ぞ知るマドモアゼル・愛先生の動画である。  愛先生のことは以前から知っていたが、ラジオの「テレフォン人生相談」をきっかけに興味を抱い…

  • 誤解の人生

    最近、仕事をめぐる状況はめまぐるしく変わっている。といっても、わたしの内面の話だが。  三日前には「辞めてやる!」とまで思った職場だったが、そんなネガティブ感…

  • 無益な殺生

      今日、誤ってコクワガタを殺してしまった。  住んでいる団地の雑草をカセットボンベ式のバーナーで燃やしていたら、草が燃えているその先に、コクワガタが一匹いた…

  • こんな会社やめてやる!

    昨日の勤務中のことである。上司がわたしに一枚の紙切れを渡してきた。  そこには、人の名前がびっしりと書き込まれている。  「ここに書かれている人の顔と名前を、…

  • 車中泊

        車中泊といっても、旅行やドライブに行ったわけではない。勤務先での夜勤の研修中、仮眠スペースが一人分しかないので、研修が終わるまで数回、車中泊をしなけれ…

  • 日々かりめろ

        いまわたしが応援しているバンド、というか二人組ユニット「日々かりめろ」  最初に知ったのは、スマホに表示されるグーグルニュースのトピックスだった。わた…

  • 初出勤

    今日が待ちに待った?初出勤日だった。  何にせよ、初日というものは緊張するものである。これは何度転職しても慣れることはない。しかも今日の天気は雨だった。  雨…

  • 最後の晩餐

    明日から仕事ということで、今朝、起床した後、ふざけて妻に「今日が最後の晩餐だ」と言った。  「最後の休みだから?」と、妻が聞いてきたので「そう」と答えた。  …

  • 出勤日決まる

    今日、ジムでトレーニング中に電話があって、4日が初出勤日と決まった。  急に職場が変更になったり、色々とあったのだが、これでやっと落ち着ける感じだ。  とはい…

  • 不安の中で(不安への対処法)

    失業したわけではないのだが、なかなか仕事が始まらない中、昨日書いたように、急な配置転換という憂き目にも遭い、今朝は起きた時から不安感があり、メンタル不調だった…

  • 恐るべき事態

    おかしいおかしいと思いつつ、その懸念が現実のものとなってしまった。   転職が決まり、有休休暇を消化した後、新任研修というものが二日間あった。これは現場に派遣…

  • 教育実習と息子の帰省

    今日から、大学4年生の次男が、教育実習のため母校の高校に通い始めた。二週間程度の予定らしい。  この為、5月中旬から帰省していた。3DKのうち空いている一室を…

  • ザ・ノンフィクションで地元が登場

       「酒と涙と女たちの歌 ~塙山キャバレー物語~ 前編」  わたしが好きで、毎週欠かさず見る唯一のテレビ番組、フジテレビのザ・ノンフィクション。  ここで、…

  • 初!二郎系ラーメン

    (撮り忘れたので写真はお借りしました)   昨日、初めて「二郎系ラーメン」なるものを食してきた。  二郎系ラーメンの特徴は、なんといっても山盛りになったモヤシ…

  • やや鬱気味

    ここのところ、やや鬱気味である。  退職が決まった直後は解放感に満ち溢れていたし、有給消化の期間は、新しい仕事への希望もあったので、それなりの気分で過ごしてい…

  • ブログの力、日記の力

    みんなの回答を見る   毎日のようにブログを更新する人もいれば、日記をつける人もいるだろう。  ブログは、他人に見てもらう前提で書くが、日記は誰に見せるもので…

  • 人生に演技を加える

         たまたま知って、最近よく見ているのが、このモモエさんの動画シリーズ。  この方、心理カウンセラーなどではなく、おそらく一般の方だと思う。再生回数もそ…

  • 忸怩たる思い

    一昨日から、新しい会社に出勤している。  しかし、今回の転職で、大幅な収入減となることは避けられず、そのことに関しては、家族に対して申し訳ないという思いが、非…

  • 絶賛肥満中~キックボクササイズ

    わたしは週に一度、エクササイズに通っている。いわゆる「キックボクササイズ」というやつで、音楽に合わせて、パンチや蹴りの動作を繰り出す運動だ。始めてから、もう三…

  • 人生は壮大な暇つぶし

    退職が決定して、有給消化期間に入ってから、ちょうど三週間になる。  三週間といえば、21日。こんな長期間の休みは、失業期間を除けば人生で初めてかもしれない。 …

  • エナジーコーヒー

       私はエナジードリングが好きだ。でも、レッドブルとかモンスターエナジーとかは高いので飲まない。わたしが好んで飲むのはパチモンというか、それら本場のドリンク…

  • 幸楽苑に行ったらロボットがラーメンを持ってきた

       先日、久しぶりに幸楽苑に行ったら、注文がタッチパネル式になっていた。  まあ、これは今では普通のことだが、驚いたのはロボットがラーメンを運んできたこと。…

  • 51歳の私が60歳の女性に恋した話(18)

    友美さんと会う約束を取り付けて嬉しかったものの、わたしの中では、友美さんが気を遣って仕方なく会ってくれるのではないか? という疑いがぬぐい切れなかった。  そ…

  • 退職の顛末(4)

    瀬川の件が、退職を決意する直接のきっかけとなった。だが、それはあくまできっかけにすぎず、それまでもわたしはずっと、この職場に対して、ある種の違和感を感じ続けて…

  • 50歳の私が59歳の女性に恋した話(17)

    最後の出勤日といったが、友美さんと話したのは、正確にいうと、友美さんと一緒に勤務する最後の日で、本当の最終出勤日は、その翌日だった。  その、翌日の昼休み頃、…

  • 退職の顛末(3)

    わたしの職場は、悪く言えば閑職というか、けっこう暇な時間が多い。それゆえ、人間関係の問題が起こりやすいといえる。工場のように、一日の大半を業務に費やすような現…

  • 50歳の私が59歳の女性に恋した話(16)

     『またまた退職することになった』実は、いま勤めている会社を辞めることになった。 理由は、人間関係。まあ、毎度のことだ。 いまの会社に入ったのは二年前だが、そ…

  • 退職の顛末(2)

    瀬川は物静かな男で、自分から口をきくということがほとんどなかった。  最初の頃、わたしが声をかけると、どこか怯えたような、異様な反応を見せた。表面上は普通に受…

  • 退職の顛末(1)

    わたしがいまの職場に来たのは二年前の4月だった。  その前の会社を辞めた理由は、人間関係。わたしの居ないところ、知らないところで、勝手に仕事の手順を変更される…

カテゴリー一覧
商用