住所
出身
ハンドル名
COBOLERさん
ブログタイトル
オリス アートリエ コンプリケーション と僕
ブログURL
https://coboler.hatenablog.com/
ブログ紹介文
私の持っている腕時計の紹介をメインに、時計全般の話題を。
自由文
-
更新頻度(1年)

40回 / 92日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2019/03/26

COBOLERさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 06/25 06/24 06/23 06/22 06/21 06/20 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 964,736サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 0 10 20/週
PVポイント 40 10 90 0 90 80 10 320/週
ファッションブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,961サイト
腕時計 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 481サイト
今日 06/25 06/24 06/23 06/22 06/21 06/20 全参加数
総合ランキング(OUT) 73,996位 74,367位 66,810位 61,527位 57,191位 61,557位 61,238位 964,736サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 0 10 20/週
PVポイント 40 10 90 0 90 80 10 320/週
ファッションブログ 1,492位 1,500位 1,339位 1,205位 1,105位 1,195位 1,184位 32,961サイト
腕時計 52位 51位 45位 42位 41位 41位 45位 481サイト
今日 06/25 06/24 06/23 06/22 06/21 06/20 全参加数
総合ランキング(PV) 14,232位 13,396位 12,773位 13,443位 11,156位 10,709位 10,858位 964,736サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 0 10 20/週
PVポイント 40 10 90 0 90 80 10 320/週
ファッションブログ 192位 179位 170位 179位 144位 139位 141位 32,961サイト
腕時計 13位 13位 12位 12位 10位 9位 10位 481サイト

COBOLERさんのブログ記事

  • オリス アートリエ コンプリケーション を知ってほしい

    私がブログを始めた理由は、この素晴らしい時計、オリス アートリエ コンプリケーションを世の中に広めたかったからです。IWCのポルトギーゼ ブライトリングのナビタイマー そんな時計界を代表する傑作にも劣らない一品です。私の写真を見て興味を持った方、是非実物をみてください。洗練されたデザイン、適度なサイズ感。 機械式であることを十分感じさせる厚み。 メカメカしさ、ムーンフェイズなど、男心をくすぐる時計です。実物を見ると、その美しさに息を飲むはずです。 実際はもっとキレイで高級感というか凝縮感というか、オーラがにじみ出ているんです。私は完全に心を奪われました。それでは。 サイトマップはこちら。面白か…

  • オリス アートリエ コンプリケーション のリストショット

    今回は、オリス アートリエ コンプリケーションを腕に着けた画像を紹介します。 細腕の私でもさほど違和感ないサイズ感です。 重量も抑えめなので、長時間でもつけれます。 時計は腕に着けてなんぼ! やはりこの文字盤の美しさは際立ってます。 機械式の腕時計を始めて買おうと思ってる人にはオススメです。 普遍的なデザイン、サイズ感ですし一生使えること間違いなしです。それでは。サイトマップはこちら。面白かったらクリックしてください~にほんブログ村時計ランキング

  • オリス アートリエ コンプリケーション のおしゃれ風写真2

    また、加工してオシャレな写真を作ってみたので紹介します。まずはこちら。 色とりどりの写真を集めてみました。 カラフルな色彩の中に、オリスの時計が映えています。時計の主張が強すぎないのが、美しく見えるポイントかと思います。続いてこちら。 今度は時計が活きるような写真を集めました。 どれも時計の繊細な文字盤の素晴らしさが表現されています。それでは。サイトマップはこちら。面白かったらクリックしてください~にほんブログ村時計ランキング

  • 時計の機能と価値

    高い時計は高いです。 私の時計は25万円程度で、比較的安価ですがそれでも普通の人からすると破格の高さです。少し話は変わりますが、時計には色んな機能があります。 クロノグラフは、ストップウォッチみたいな機能。 ムーンフェイズは月の満ち欠けがわかる機能。 ダイバーズは水深深くまで潜っても大丈夫な機能。 すごいものになると、数百年先まで調整がいらないカレンダー機能がついてるもの、トゥールビヨンなんていう、機械の一部を回転させて、精度を高める機能なんてのもあります。ではそんな機能がついてる時計を買ったとして、活用するのか? きっとしないでしょう。 ではなぜそんか機能をつけるのか。 それは、「ただつける…

  • オリス アートリエ コンプリケーション の視認性

    今回は、オリス アートリエ コンプリケーション の視認性についてレビューをしたいと思います。①ベースカラーとインデックス ホワイトに近いシルバーがベースです。バーインデックスとベースのシルバーの文字盤はしっかりとコントラストがあり、どの角度からでも見えづらいと感じたことはありません。 ②文字盤のデザイン ギョーシェ模様は光の反射を抑える効果があるため、クリアに見ることができます。また3つのインダイヤルはシンプルなデザインで、ごちゃごちゃせずにまとまることで高い視認性が確保できています。③針 長針と短針には蛍光塗料が塗ってあるため、夜間でもおおよその時間を知ることができます。もっと暗いとこんな感…

  • オリス アートリエ コンプリケーション の写真集8

    今回もオリス アートリエ コンプリケーションの写真たちを紹介します。少し昭明を落として撮影してみました。 渋い感じになりましたが、よく時計の表情が出ていると思います。 バーのような、落ち着いた雰囲気とクラシカルな時計がよくマッチしています。 英国紳士がしてそうな感じもしますよね(笑) こういうシックな雰囲気によく合う時計は、実はそれほど多くないのではないでしょうか。 大人な雰囲気と、ムーンフェイズがロマンを醸し出しています。 かなり満足のいく出来でした! それでは。 サイトマップはこちら。面白かったらクリックしてください~にほんブログ村時計ランキング

  • オリス アートリエ コンプリケーション の写真集(箱根)

    読者数が100人突破しました!! 読んでくれるみなさんが私の活力になってます。 今後も引き続きよろしくお願いいたします。さて、この10連休中に箱根へ行ってきました! また時計の写真を撮ってきたので、紹介します。しかし、ゴールデンウィークの箱根はやばいですね(。>д 人が多過ぎて予定通り回れませんでした。さて、今回泊まったホテルは箱根の山の中腹にあるとても立派なホテルでした。ホテルのテラス?から撮ったものです。 緑に囲まれてほんとにマイナスイオンが充満してる感じでした。特筆すべきは部屋から日の出が見えたこと! めちゃキレイじゃないですか? そして時計も美しく照らされています。部屋からの眺めは最高…

  • オリスと連絡を取ってみたところ・・

    オリスという会社の誠実さを示すエピソードを紹介します。 これを書くとオリスの回し者のようですが、全くそんなことはありません(笑)このブログの過去の記事でオリス公式ホームページから画像を引用しているものがあったため、オリスジャパンに使用許可を得るべく、連絡をしました。 するとその日のうちに返信がきました。そこには ・ブログを見てくれてオリスの時計を愛用してくれて嬉しく思っている、ということ。 ・ブログの内容的にも、公式の写真を使用して問題ないこと。 が丁寧に書かれていました。私のような単なるオリスの時計の1ファンに対して、ブログを読んで返信をしてくれる、ということに好感を持ちました。また、ブログ…

  • オリス アートリエ コンプリケーション を見た周りの評判

    今回は、オリス アートリエ コンプリケーション を見た人々の感想を紹介します。①妻 始めて会ったときは、この時計を着けてました。 そのときは 「この人、全体の雰囲気はオシャレでもないのに、時計だけオシャレでいいものを着けてるな」 と思ったとのこと。 まず失礼なのは置いておいて(笑)、時計に目がいって、しかもかなり好感を持ってくれたようでした。②妻のお父さん 妻のお父さんからは、 「高そうな時計してるね。どこの時計?」 と聞かれました。 オリスは知らないみたいでしたが、やはり高そうに見えるんですね。③私の母 母に時計変えたんだ、という話をしたときの感想です。 「なんか前のよりでかいね」 これだけ…

  • オリス アートリエ コンプリケーション のおしゃれ風写真

    今回は、オリス アートリエ コンプリケーションの写真たちをオシャレに加工したので紹介します。今回は、Fotorというアプリを使って加工してます。 いろいろな表情が一度に楽しめていいですね。 レイアウトもプロっぽくできてますが、完全にアプリの力です。(笑) この時計とは色んなところに行ったな~ 夜景とも撮ったりしましたが、こういう落ちついた場所にしっくりくる時計だと思います。 どちらかというとドレス寄りの時計なので。一緒に時を刻んでいる時計と色んな場所で写真を撮るのが楽しいです。それでは。 サイトマップはこちら。面白かったらクリックしてください~にほんブログ村時計ランキング

  • オリス アートリエ コンプリケーション の強み

    今回は、オリス アートリエ コンプリケーション だけがもつ強みを紹介します。この時計の一番の強みはデザインの美しさで、超高級時計と比べても遜色ない、と私は思ってますが主観が大いに入ってるので、客観的な事実としての強みを紹介します。オリス アートリエ コンプリケーションには、ワールドタイマー(GMT)と、ムーンフェイズという二つの複雑な機能がついています。ワールドタイマーはもう一つ24時間計をセットできて、海外旅行などで役立つ機能、ムーンフェイズはその名の通り月の満ち欠けがわかる機能を指します。 この二つの機能を持つがゆえに、コンプリケーションという名前がついているわけです。コンプリケーションと…

  • オリス アートリエ コンプリケーション の文字盤の立体感

    今日は、オリス アートリエ コンプリケーション を横からきれいに撮ることができたので、その文字盤の立体感を紹介しようと思います。まずはこちら。 文字盤本体をベースに、バーインデックスと針たちは凸となっていて、ムーンフェイズと3つのダイヤルはくぼんでいます。 ギョーシェ彫りとも組合わさることで、盤面が複雑かつ立体的に構成され、高級感が醸し出されています。 40ミリを超える時計は、デザインによってはともするとのぺっとしたデザインになりがちですが、この時計はその辺り、ダイヤル配置と立体感の妙で上手に演出されてるかな、と思います。あと、斜め横から見るとケース自体に丸みがあるのがわかります。このフォルム…

  • このブログを始めようと思った理由

    今さらですが、私がこのブログを始めようと思った理由をお話します。 ①オリス アートリエ コンプリケーションの素晴らしさを伝えるためオリスの時計、まだまだ日本ではメジャーではありません。一般人にはロレックス、オメガ、タグホイヤーくらいしか知られていません。 このブログを見てもらうことで、こんな素晴らしい時計があったのか、と思う人を増やすというのが私の目標です。 ②私が時計を探しているとき、困ったため時計を探しているとき、オリス アートリエ コンプリケーションにしようか悩んでいました。やはりそういうとき、この時計の写真を見て考えようと思ったのですが、あんまりネット上になかったんです。あっても小さい…

  • オリス アートリエ コンプリケーション と海

    今回はオリス アートリエ コンプリケーション の写真を紹介します。海の近くで撮ってみました。 都会の海とマイオリス。 空と海と時計。 とてもきれいで絵になります。 遠くに見えるビル群。 この辺りはきれいですが、そんなに人もいないので心が洗われます。どうですか? 海に行きたくなりましたか?(笑) それでは。 サイトマップはこちら。面白かったらクリックしてください~にほんブログ村時計ランキング

  • 時計が光る

    左腕に時計が光る。時計とは時を知る道具だ。 ただ、それだけの道具だ。私の時計は私の全てを知っている。 妻と出会ったときも側にいた。 会社で大きなプロジェクトを完遂させたときも側にいた。 旅行にも行ったときも一緒だった。 プロポーズしたときも側にいた。 大事なときも、些細な日常も、どんな時でも私の傍らにいる。いつしか、ただ時を知るための単なる道具から、毎日私に力を支えてくれる相棒へと変わった。私はこいつを手放すつもりはない。 これからも、ずっと一緒だ。 きっと死ぬまで。左腕に時計が光る。 私の人生を載せて。 サイトマップはこちら。面白かったらクリックしてください~にほんブログ村時計ランキング

  • オリス アートリエ コンプリケーション の歴史

    今回は、オリス アートリエ コンプリケーションの歴史を紹介したいと思います。クォーツショックによって大打撃を受けたオリス。 それでもオリスは1980年代の半ば、機械式だけを製造していくという決意をします。そしてこのモデルは、クォーツショックの傷がようやく癒えてきた1991年に始めてラインナップされました。 当時の名は、ザ・コンプリケーション。 機械式だけを製造する、そう宣言したオリスの渾身の作であるこのモデルは、実用的かつロマンチックであり、時計界でも際立つ存在となりました。以来、オリスの中でも長期に渡って重要なコレクションとなり、今日にいたっています。発売から約30年と歴史あるモデルだったと…

  • 時計が好き!

    機械式腕時計って、素晴らしいものだと思うんです。極論を言えば、機械式のものを着ける理由なんてどこにもない訳じゃないですか。 クォーツに比べて、精度は落ちる、衝撃には弱い、着けないと止まる、オーバーホールにもお金がかかる、欠点を挙げればキリがありません。数百万する時計ですら、100均のクォーツには敵いません。 ではなぜ着けるのか。もうそこにはロマンしかないわけです。こんな製品、時計しかないはずです。 もちろん古いからこそ機能が劣っていても価値がある、なんてことは車でもなんでもありますが、新品で同じ目的で使うものなのに、こうも値段と性能が比例しないものを私は知りません。そして、こんな時代遅れの機械…

  • オリス アートリエ コンプリケーション の写真集5

    今回は、オリスの和風写真をお届けします! 単純に畳の上で撮っただけです(笑)畳に時計が映えます。意外に違和感がない!畳を反射して緑っぽくなっているのも新鮮ですね。 落ち着いたデザインなので、しっくりきているのでしょうか。斜めの角度から。 斜めから見たときの文字盤の立体感は、評価ポイントのひとつです。いかがでしたでしょうか? スイスと日本の融合です!(笑)それでは。 サイトマップはこちら。面白かったらクリックしてください~にほんブログ村時計ランキング

  • オリス アートリエ コンプリケーション の拡大写真

    今日はオリス アートリエ コンプリケーション の、どアップ写真を紹介します。まずは真正面から。拡大してみると、ギョーシェ模様の緻密さがよくわかると思います。波模様のところと、◎模様のところがありますね。かなり凝ったデザインです。 ギョーシェは光の反射を抑える効果があるとも言われています。またインダイヤルの立体感も伝わりますでしょうか。スッと伸びた針や、洗練されたインデックスも注目です。オリスの細かい仕事が光ります。角度が変わると波模様の見え方や全体の色合いも変わってきます。 これがこの時計の面白いところで、見る場所見る場所で違った表情になるのです。外で見たら空の青さが盤面に美しく映りこむ、なん…

  • サイトマップ

    そろそろ記事もたまって来たので整理します。■出会い ■基本情報・スペック ・価格 ・モデルバリエーション ■写真解説・デザイン編 ・機能編 ・大きさ、厚さ ・裏側 ・素晴らしさ ・付属品 ■ブランド紹介 ■雑感・機械式時計への思い ・買うべき人と買ってはいけない人 ・買ってから変わったこと ・不満点 面白かったらクリックしてください~にほんブログ村時計ランキング

  • オリス アートリエ コンプリケーション のモデル

    今回は、オリス アートリエ コンプリケーション のバリエーションを紹介します。実はこの時計、たくさんのモデルがあるのです!画像はまた公式ホームページからの引用です。まずは私が持っているもの、これはシルバーのダイヤルにシルバーのインデックスのモデル。 いちばん、オーソドックスでフォーマルなデザインですね。 着ける場を選ばれない万能選手です。こちらはゴールドのモデル。 高級感あふれるデザインが魅力です。 他人と差をつけたい人なんかにはオススメのモデルです。これらはネイビーを基調としたモデル。 針が青く、ダイヤルはシルバーなので、視認性はすこぶるよいです。 ベルトもネイビーですし、ややカジュアルに使…

  • オリス アートリエ コンプリケーション の裏側

    今回は、オリス アートリエ コンプリケーションの裏側の写真をメインに紹介します。特徴は何といってもレッドローター! オリスの品質の証明ともいわれています。 他のブランドにはない個性といえます。全面スケルトン、というわけではないですが、ローターの間からはムーブメントがしっかり見えますね。 機械が動いてるところなんていくらでも見てられます。 このメカメカしい感じ、男子ならワクワクしませんか?オリスが独自にチューニングを施したムーブメントORIS781、やはり美しいです。 参考になれば幸いです。 面白かったらクリックしてください~にほんブログ村時計ランキング

  • オリス アートリエ コンプリケーション の大きさや厚さ

    今回は、オリス アートリエ コンプリケーションの大きさについて紹介しようと思います。以下スペックです。 大きさ40.5mm 厚さ12mm 重量85グラム大きさはメンズ腕時計としてはいたって普通のサイズです。少なくとも小さすぎることはないでしょう。 私は手首が相当細くて、ベルトも穴を開けて使ってます。で、腕に載せてこのサイズ感。 それほど大きく感じないと思います。リストショットを何枚か。 ベゼルが無い分、文字盤が全体に広がりますが、適度なサイズ感と落ち着いたデザインのためか、それほど強い主張はしていません。厚みはこんな感じです。12mmはやや大きいという人もいるかもしれません。 私、もともと分厚…

  • オリス アートリエ コンプリケーション の不満点

    今回は、オリス アートリエ コンプリケーション のここがイマイチというところを敢えて紹介したいと思います。参考にしてもらえればと思って挙げますが、ネガティブに捉えすぎないでいただけると幸いです。①パワーリザーブが短い 38時間が公式な数字です。金曜日まで着けていても、土曜に全く時計を着けなければ日曜には止まってます。 最近の時計はパワーリザーブが2倍長いもの(80時間)もあります。 止まってしまうと巻き直したり、時刻合わせをする手間が増えます。②ムーンフェイズを合わせるのが面倒 ムーンフェイズを合わせるには、プッシュボタンを押して・・ではなく、ひたすら時計の針をグルグル回す必要があります。 1…

  • オリス アートリエ コンプリケーション を買ってから変わったこと

    今回は、私がこの時計を買ってから変わったことを紹介しようと思います。①少し自信が持てる。 高い時計を持てるような、大人になったんだ、という気持ちになります。 仕事でも俺にはこの時計がいるんだ、と支えられてるような気持ちになるときがあります。②気が引き締まる 嫌な言い方をすると、これしか稼いでないのに、こんな時計をつけて、と思われる人間になりたくない、という気持ちになります。(そこまで高い時計でもないんですが。) そのためには、どんどん稼げるようにならなきゃ、とやる気が出ます。③人の時計が気になる 誰が、どんな時計を着けているのか、会社でも電車の中でもめちゃくちゃ見るようになりました(笑) それ…

  • オリス アートリエ コンプリケーション とディズニーの写真

    日曜はディズニーランドに行って来ました!数枚写真を撮ってきたので、紹介します。こちらはランチをしたランド内のカレー屋さんでのひとこま。 レトロな作りの店内でしたので、私の時計も渋く写っています。 ディズニーのシンボル、シンデレラ城の近くでも撮ってみました! 時計にピントを合わせたのでシンデレラ城はぼんやり(笑) でもきれいに撮れた気がしてます。ディナーはオシャレなレストラン。 めちゃ雰囲気がよいお店でした。こういうお店ではフォーマルな感じのする時計のほうがしっくり来そうです。今日は何回時計を見たか(笑) 相棒よ、ありがとう! 面白かったらクリックしてください~にほんブログ村時計ランキング

  • オリス アートリエ コンプリケーション の写真集

    今日はオリス アートリエ コンプリケーション のお気に入り写真を紹介したいと思います。こちらはコーヒーと一緒に撮った写真。 大人の男っていう感じがしませんか?(笑) 相棒と過ごす至福の時間、そんなイメージです。 この時計はコーヒーと映すには最高の被写体です。 マックで撮った写真。 日常な感じがよく表現できたと思います。 オンオフどっちも行けますね。 こちらは暗いところで撮った写真。 いつもと異なる表情です。 陰影がよく映える、実に素晴らしいデザインだ・・ 光が当たってるときの文字盤の模様の見え方がなんともいえずセクシーです。 いかがでしたでしょうか? どんなシチュエーションにも違和感なくはまる…

  • オリス アートリエ コンプリケーション を作ったオリスというブランド②

    続きです。 ※画像はまた公式ホームページからの転載です。オリスの好きなところは、時計屋としての誇りを持っているところです。クォーツ式時計が登場し、機械式時計の存在意義が問われるようになっても、機械式にこだわって作り続けたのは、機械式の伝統に、そして自分達の仕事に誇りを持っていたからでしょう。また、オリスは独立企業です。 時計のブランドの多くは系列グループに属しています。 リシュモングループ、スウォッチグループ、LVMHグループ・・ グループに属していれば、経営は安定するでしょう。 それでも彼らは独立企業としてやっていく道を選びました。自由に、何にも縛られず、自分達の作りたい時計を納得行くまで作…

  • オリス アートリエ コンプリケーション を作ったオリスというブランド

    私の時計はオリスの時計。 今回はオリスというブランドを紹介します。紹介したい、オリスの特徴は以下の通りです。※公式ホームページから画像を引用しています。①機械式へのこだわり オリスは1904年にスイスのヘルシュタインというところで生まれました。100年以上の歴史を持つ老舗ブランドで、社名の由来は工場の近くに流れていた川の名前です。クォーツは作らず機械式にこだわってここまで続いてきた会社です。 会社が潰れかけても、安易に利益をあげられるクォーツに逃げなかったところにオリスのぶれない姿勢が見えます。いまも変わらずに機械式にこだわってモデルを展開しています。オリスのそんな不器用なところが私は好きです…

  • オリス アートリエ コンプリケーション の価格

    今さらですが、今回はオリス アートリエ コンプリケーションの価格を紹介します。①新品を正規店舗で購入する場合定価は245,000円となります。 正規店で購入するのであれば、この値段はすると思ってください。 高級腕時計の世界ではかなり抑えめの価格ですが、やはり高いは高いです。ちなみに私は新宿の伊勢丹メンズ館で購入しました! ②新品を並行輸入で購入する場合正規ではなく、いわゆる並行輸入品を購入するのであればおおよそ10~15万円程度あれば購入できます。じゃあ平行価格でいいじゃん、と思いますがデメリットもあります。オリスはいわゆる並行差別をするブランドです。つまり正規店舗以外の購入であればオーバーホ…