searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

さんぽみちクラブさんのプロフィール

住所
埼玉県
出身
未設定

ようこそ、さんぽみちクラブへ 家族でこつこつと小学生の成長を応援する 新しい手作りの人生ゲーム・ボードゲームを制作・販売しています。 命を守る交通安全を意識したり、友達を増やしながら小学校の 学習内容に触れたり、お小遣いのやりとりしたり、防災を考えたり 楽しみながらお子さんを賢くしていきます。 ぜひご家族で、お友達と遊び、笑顔を広げて下さい。

ブログタイトル
子育ては、失敗・ほろ苦さ時々喜び 子どもの可能性は無限 さんぽみちクラブ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/rikuho
ブログ紹介文
幼稚園 保育園 小学生 苦い思い出と笑顔が広がる子育て.育児の経験などをご紹介 人生ゲームも制作
更新頻度(1年)

364回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/03/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、さんぽみちクラブさんの読者になりませんか?

ハンドル名
さんぽみちクラブさん
ブログタイトル
子育ては、失敗・ほろ苦さ時々喜び 子どもの可能性は無限 さんぽみちクラブ
更新頻度
364回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
子育ては、失敗・ほろ苦さ時々喜び 子どもの可能性は無限 さんぽみちクラブ

さんぽみちクラブさんの新着記事

1件〜30件

  • いた! おんぶしているオンブバッタが!

    いた!おんぶしているオンブバッタが!(中央左下の所にいます)少し前に「そろそろオンブバッタがおんぶしているころ」を書きました。今日は仕事が休みなのでちょこっと植木を見てきました。しばらくは見つけられませんでしたが・・・いました!おんぶをしているオンブバッタが!やっぱり秋が近づくとおんぶするのですね。(でなきゃ名前がオンブバッタになりませんよね)オスがちょこんとのっています。その後交尾して産卵しその子孫がまた来年生まれてくるのですね。いったいどれくらいの年月を繰り返しているのでしょうか。何となく命の歴史を感じます。いた!おんぶしているオンブバッタが!

  • うっとうしいハエがいなくなったと思ったらご用心

    うっとうしいハエがいなくなったと思ったらご用心ハエが家の中をブンブン飛ぶのは子どもの頃と比べてずいぶん少なくなったような気がします。各家庭のゴミなどが衛生的に管理処理されているからでしょうか。それでもたまには家の中に入ってきます。食事中にハエが食材の周りを飛んでいてたまにとまっているととても気分が悪くなります。以前職場で休憩中にコーヒーを飲んでいたところハエがどこからともなくやって来て私の周りをブンブンと飛んでいます。気分が悪いな~と感じていたらしばらくするといなくなったので一安心。再びコーヒーを飲んでみると何と!口の中でブ~ンブ~ンと言ってるではありませんか!驚いたと同時にすぐに走って職場の庭で吐き出しました。ハエはいなくなったのではなくコーヒーの上で浮いていたようです。今でも思い出すと気分が悪くなります。と...うっとうしいハエがいなくなったと思ったらご用心

  • 自動車屋さんの生き残りをかけた職人技

    自動車屋さんの生き残りをかけた職人技数日前から家の車が走行する変な音がするようになりました。走り出すと低音で不気味な音がするのです。しかし10分くらいすると音はほとんどしなくなります。気持ち的には、大丈夫だと思いたいのですがもし走行中に狭い道や混雑している場所で突然止まってしまったらどうしよう・・・不安がよぎります。不気味な音は走り出しに続くので不安が大きくなってきたので自動車屋さんに持って行きました。自動車屋さんはその音を確かめたいというので一緒に乗ってもらい走ってみるとなかなか音がしませんでしたが右にカーブした時にほんの1~2秒くらい音がしたのです。音の場所、感じ、私の話から「走り出しに音がする事、音の場所や音の質からおそらく○○でしょう」とすぐに判断してくれました。特に今のところは大きな問題ではないので様...自動車屋さんの生き残りをかけた職人技

  • 彼岸花の秘密2 昔の人の知恵

    彼岸花の秘密2昔の人の知恵彼岸花が川の土手に群生している理由は昨日書きました。そんな話をしている時に、ある方に「お墓もそうだよね~」と言われました。私は、そもそも彼岸花というのは、秋のお彼岸の時期に咲くので、お墓参りの時に咲く花としてお墓の周りに植えるようになりいつしか彼岸花という名前になったのではと思っていました。もちろん時期的なものも植える理由の一つだったのかも知れませんが本当の理由はどうやら別の所にあったようです。それは土手に植える理由と同じでした。お墓の周り・・・そう・・・昔は「土葬」だったのです。ですから遺体が損傷を受けないようにお墓の周りに彼岸花を植えたのでした。そして害虫などから彼岸花の根の毒で、遺体を守っていたのです。現在では火葬が法律で決められている事から土葬はなくなったので、新しいお墓には彼...彼岸花の秘密2昔の人の知恵

  • 彼岸花の秘密

    彼岸花の秘密「彼岸花の秘密」と思っているのは私だけかも知れませんが私にとってはとても感心させられた事でした。毎年同じ事を書き続けると思います。秋のお彼岸が近づくとあちらこちらで急にニョキニョキと茎が伸び彼岸花(曼珠沙華)の花が咲きとても綺麗です。埼玉県には彼岸花の名所がいくつもありますが、高麗川沿いの巾着田には500万株が咲き乱れ一面真っ赤に染まりそれは見事です。以前から川の土手には彼岸花が多く咲いていてどうして土手には多いのかな~と不思議でした。土手以外でも田んぼの畦道のような所にもよく群生しています。彼岸花は水が好きで、水の近い所に群生するのでは?と考えていました。しかし、水のない線路端にも街路樹の間からもにょきにょきと伸びているのを見て「う~ん???」と悩んでしまいます。知り合いの方から「水は関係ないわよ...彼岸花の秘密

  • 初挑戦の梅干し作りに一喜一憂

    初挑戦の梅干し作りに一喜一憂今年人生で初めて梅干しを漬けました。初挑戦なので塩分を多めにすると失敗しにくいとの事で多めの塩分で漬け込みました。できあがった時「たった100個しかないのか.もっと作れば良かったな。」と愛着たっぷりになりました。何となく人にもあげたくなってきました。しかし味わってみると普段食べている美味しい越生産の梅と塩だけの梅干しと比べてあまりにもしょっぱく肉厚もなく自分自身が作っていなければもう食べたくないという感じでした。こんなしょっぱいのとても人にあげられない「これが100個もあるのか」に変わりました。しかし熟成させると梅干しの酸っぱさと塩のしょっぱさがなじんできて美味しくなると聞き熟成するのを待ちました。熟成後にほんの少し期待して食べてみると「あれ?しょっぱくないし味が良くなっている!うま...初挑戦の梅干し作りに一喜一憂

  • 集団登校にいつもおくれる4年生くらいの子

    集団登校にいつもおくれる4年生くらいの子朝車で通勤しているといつも一人で小走りに登校する子がいます。4年生ぐらいの男の子です。何度も見かけうちにわかってきたのですが集団登校の子ども達と一緒のこともあるのですがどうやら遅れる事が多く後から一人で小走りに追いかけ登校しているようです。たまに集団登校している時の彼は笑顔で嬉しそうですが遅れている時は一生懸命に集団登校の班を追っています。どうやら集団登校の班もいつも遅れてくる彼をおいて先に行ってしまうようです。家庭の事情か、個人的な事情か、意図的な3分なのか。ただ彼は遅れている事をよしとしている訳ではないようでいつも追いつこうと一生懸命に小走りに登校班を追いかけています。その差は約3分くらいなのですがその3分がなかなかとどかないようです。いつも小走りの彼に私は「おはよう...集団登校にいつもおくれる4年生くらいの子

  • 右折をする車を譲り合えば渋滞は緩和される

    右折をする車を譲り合えば渋滞は緩和される車に乗っていると渋滞によくあいます。普段流れがよく走れるところも事故も無いのに混んでいる時があります。少し注意して前方を見てみるとどうやら右に曲がる車が止まっていて道を塞いでいるのです。右折ラインがある道はまだ良いのですが右折ラインがなく右折する車が数台続くと1回の信号で1台しか曲がれないとその信号だけで数分かかってしまう事もあり多少イライラします。ただ右折するのはタイミングも難しく無理に曲がると事故にもなるので危険です。ですからほんの少し時間はかかりますが対向車が右折しようとしている時は譲り合えば事故にもならず右折で後続車を止める事もなくなり譲られた方も譲った方も気分も良く渋滞はかなり解消されるのではないでしょうか。私も対向車の右折車に譲れる時は譲るよう心がけています。右折をする車を譲り合えば渋滞は緩和される

  • 今日は金曜日 もうひと頑張り

    今日は金曜日もうひと頑張り小学生のころは小学校が土曜日半日授業だったので午前中に終わると嬉しくて土曜の午、後日曜日と友達と外で遊びまくっていました。しかし日曜日の夕方になりテレビのサザエさんを見ていると明日から学校かと悲しくなってきました。現在は仕事をしているわけですがいやいややっているわけではありませんが月曜日から段々と疲れがたまってきて金曜日になるとそれが蓄積しているようでかなり朝から疲れています。ただ「今日頑張れば明日は休みだ」と自分に言い聞かせて重い体を引きずりながら積極的に仕事をこなすと言うより何とか無事に乗り切るという感じで頑張ります。少し情けない自分に気合い入れなくちゃと思うのですが何となく・・・・「もう年なんだな~」と諦めムードも漂います。あと1日、もうひと頑張りです。今日は金曜日もうひと頑張り

  • テレビ関係者は小さな命も大切にする感性を

    テレビ関係者は小さな命も大切にする感性を今日あるテレビ番組で猫とカブトムシの映像が流れていました。視聴者からの映像を採用したものだと思います。最近は番組の最初に猫や犬など動物のかわいい映像が流れています。しかし、この映像は見るのがつらく感じました。この猫とカブトムシの映像猫が小さなカブトムシをいたぶっている様子が流されていました。カブトムシから見て猫は巨大過ぎる相手でかなうわけもありません。普通カブトムシの生活圏で猫と接触する事はほとんど無いと思いますが撮影者は興味本位でテレビに売り込むためにわざわざ夜行性のカブトムシを昼間猫に対峙させ、猫にじゃれさせたのでしょう。何度も何度も行いテレビ受けする映像を撮影したのだと思います。カブトムシが好きな私はこれは強く大きいものが小さいものを楽しんでいたぶっているように見え...テレビ関係者は小さな命も大切にする感性を

  • 朝から虫たちとの戦い

    朝から虫たちとの戦い朝起きて台所の電気をつけると小さな黒い物体がササッと動きました。ゴ○ブリでした。しばらくドタバタと騒ぎました。朝ご飯の準備をしているとプ~ンと私の血を吸いに蚊がやって来ました。顔の周りに来たかと思えば足の方に。しつこさに気が滅入ります。朝ご飯を食べているとどこからともなくブ~ンとハエが飛んできました。あるおかずが気に入ったようでそのおかずのお皿に何度も食べに来ます。払っても払っても飛んできてその執念に疲れました。しかし・・・窓を開ければ秋の虫たちが涼しい鳴き声を惜しみなく聞かせてくれます。気分を持ち直しました。朝から虫たちとの戦い

  • 日本人って規則正しい

    日本人って規則正しいほとんどの人がそうだと思いますが私も毎日同じ時間に出勤します。そうすると同じ人とだいだい同じ場所ですれ違います。肩にタオルをかけ散歩をして帰ってくるおじさん重そうにナップザックを背負って駅に急ぐ高校生狭い道を我が物顔で自転車を走らせるおばちゃんけっこうとばしている軽自動車のあんちゃん特に話をした事もありませんがいつも見かける人が見当たらないと「どうしたんだろう?」と考えてしまいます。ご本人にとっては余計なお世話でどうでもよい事なのですが今日は早番か遅番なのだろうか?もしかして病気にでもなって自宅で休んでいるのか?引っ越してしまったのか?勝手にこちらが考えているだけなのですが再び見かけると「おっいたいた」と不思議にホッとします。日本人は毎日毎日規則正しい生活をおくっていると感じます。日本人って規則正しい

  • 壮絶なセミの人生

    壮絶なセミの人生数年間も土の中で過ごしようやく地上に出て羽ばたいてもたった1ヶ月の命。その1ヶ月間の間に子孫を残すために精一杯生きているようです。壮絶に生きていると思われるセミがベランダにいました。羽がかけてしまい痛々しい姿です。生存競争、子孫を残す競争がすさまじいのだろうと想像できます。このセミの子孫が数年後に再び地上に出てきて元気に鳴いていると思うと不思議です。壮絶なセミの人生

  • 台風がに来て熱中症になりそう

    台風がに来て熱中症になりそう16px;">大型台風が迫り埼玉県も昨夜は暴風雨の予想すでに寝ている私にドタドタと妻が「窓は閉めないと大変!」と大騒ぎ。窓が閉められてしまいました。寝ている部屋は冷房がないので窓を締めると(我が家には冷房が2つあります)大きな不安があります。窓に雨風が当たるのでしょうがありません。湿気と暑さで気分が悪くなってきたので雨風の様子を見ながら窓を開けると多少涼しい風が入ってきて何とか持ち直しました。この時期に台風が来て窓を閉め切ると暑さと湿気でとても厳しい環境になります。今年の猛暑も何とか乗り切ったと思いましたが地球温暖化によってもう一山ありそうです。台風がに来て熱中症になりそう

  • どうしたの? 今日はなんだかついていない!

    どうしたの?今日はなんだかついていない!朝目覚めると数カ所かゆい・・・ダニに刺されたようです。晴れているのでダニ退治に布団でも干すかと頑張ったらベランダの柵からタオルケットが落ちてしまいました。インターネットがつながりません。「え~ブログも書けないしメールも確認できない」どうやら昨夜の雷が影響したのかも知れません。気を取り直してお金の送金と好きな焼き鳥でも買ってこようかと出かけたらキャッシュカードとクレジットカードを間違えて送金できず自分の不注意が原因ですが悔しいその後スーパーでいつもやっている焼き鳥屋さんがなぜか今日はやっていなくて・・・なぜか今日は大きなトラブルではないですが色々と小さなトラブルが連続して参りました。まあこんな日もあるさ・・・と気持ちを持ち直してブログの下書きをしています。(9月5日に書いた...どうしたの?今日はなんだかついていない!

  • 家の座布団につまずいてしまった

    家の座布団につまずいてしまった朝起きて部屋の中を歩いているとき2枚重なった座布団をまたごうとしたら左足が座布団につまずいて転びそうになりました。自分では軽く超えたつもりでいましたが体は考えた通りには動いていなかったようでつまずいてしまいました。自分の考える感覚と実際の体の動きに段々とずれが出てきているようで少し悲しかったです。あまり慎重になりすぎて老け込んでしまうのもどうかと思いますがそのずれによって怪我をしたり車の運転での事故につながったりしないように注意しなければと思いました。まあ・・つまずいたときに転ばなかったのがせめてもの救いです。体を動かしできるだけ長く健康でいられるようにしたいものです。家の座布団につまずいてしまった

  • 何か一つでも防災対策をする

    何か一つでも防災対策をする防災対策と言ってもこう暑くてはだるくてやっていられないとか忙しくて無理とか日々の生活が精一杯、もしもの時は余裕が出来たらとかなかなか準備が進まない人もあるかも知れません。我が家でもそんな感じです。それでも何か一つでも備えておくともしもの時に役に立つと思います。水だけは保管してある缶詰類がたくさん買ってある懐中電灯と電池が取りやすいところに置いてあるなどなど何でも良いと思います。我が家ではお風呂の桶に必ず水をためています。入浴後もためておき、朝掃除をしたときにすぐ入れます。水道が止まった時にトイレの水として使用するためです。簡単にできる防災の備えの一つです。一度にあれもこれもやろうとすると大変なのでとりあえず一つやりそろそろ次の一つと増やせれば良いと思います。何か一つでも防災対策をする

  • 少し涼しくなると蚊がやってくる

    少し涼しくなると蚊がやってくる朝夕少し涼しくなってきました。窓を開け網戸で寝ていると深夜には肌寒くなってきます。ようやく心地よい眠りにつける日もあります。しかし涼しさと同時に蚊が元気を取り戻したようで朝夕ひんぱんに家に侵入してプ~ンと飛んできます。今朝も気がつくと足に蚊がとまっていました。油断できません。35度以上の猛暑になると蚊も活動が厳しいようで葉の裏などで休んでいるらしいです。しかし涼しくなってくるとメスの蚊は産卵のために栄養をたくわえるために血を吸いに来ます。子孫を残すために命がけです。秋になり14度を下回ると逆に寒くて動きが鈍くなるようです。しばらくの間は蚊に悩まされそうです。少し涼しくなると蚊がやってくる

  • 台風の季節 防災を考えるゲーム

    台風の季節防災を考えるゲームようやく大雨の季節が終わったと思ったら台風が。これからが台風の季節すでに沖縄ではものすごい暴風雨が。「まさか我が家が」とか「電気や水道が止まるとは」などと被害が出てから後悔するのではなく「あの時準備しておけば・・・」の「あの時」は「今なのだろう」と自覚しできる範囲で心構えと準備をしなければと思います。家族で防災を考えるきっかけになる特に小学生のお子さんには楽しく学べる人生ゲーム「防災対策ゲーム」があります。様々な災害に対してどんな対策が必要か防災カードを集めながら災害を乗り越えてゴールを目指します。自分の命と家族の命を守りましょう。台風の季節防災を考えるゲーム

  • 鳩山町の小中学生は気持ちが良い

    鳩山町の小中学生は気持ちが良い埼玉県鳩山町をたまに車で走っていると(暑さで有名なところです)小中学生が押しボタン式の信号機がある横断歩道を渡ると止まっている車に対してぺこりと頭を下げてくれるのです。鳩山中学校の女子生徒が学校前の横断歩道を渡り終わった後に笑顔でぺこりおそらく今宿小学校の登校班の6年生男子の班長がぺこりと。とても気持ちが良く、感心してしまいます。車を運転していると何となく信号機で止まると運が悪いと言うような気分がわいてきてしまいます。特に連続数回赤信号で止まってしまうと少し気分がマイナスになるときもあります。そんな時小中学生が気持ちよく頭を下げてくれると歩行者優先で車が止まるのが当たり前なのですが止まっている方も気分が良くなります。「学校の先生に言われているからやっている」という子もいるでしょうが...鳩山町の小中学生は気持ちが良い

  • オンブバッタがそろそろおんぶするころ

    オンブバッタがそろそろおんぶするころオンブバッタがにぎやかになってきました。ちょっと前はオンブバッタのオスが植木に茂った葉の上に5匹もいました。メスは1匹きも見つけられませんでした。(メスが3匹いました)今日見に行ってみるとオスは1匹しか見当たりませんがメスが3匹もいました。(オスが1匹いました)オンブバッタと名前は付いていますが生まれてから夏まではおんぶしません。自分の子孫を残すため相手を見つけ交尾する時におんぶするようです。そろそろおんぶする時が近づいているようです。その頃はもう猛暑は終わり秋に染まっているのでしょうか何となく楽しみです。オンブバッタがそろそろおんぶするころ

  • 「セ・・・ セミがいる!」

    「セ・・・セミがいる!」お風呂上がり扇風機にあたっていると突然壁に何かとまっています。「セ・・・セミがいる!」我が家の部屋の壁にセミがとまっています。妻は台所から「きっとうちで羽化したのよ!」と訳の分らない事をわめいています。驚きと同時にいったいどこから入ってきたの?何でじーととまっているの?ここは森ではなく我が家ですよ~アブラゼミさん分っていますか?・・・アブラゼミには無視されてしまいました。外に逃がしてあげようと思いそ~と近づき素手でつかまえ無事に外に逃がすことが出来ました。ごく普通のお風呂上がりの生活の中ちょっぴり驚いた出来事でした。「セ・・・セミがいる!」

  • 女子高生が焼き鳥を1本買いました

    女子高生が焼き鳥を1本買いました「だからなんなんだ?」と言われればそれまでなのですが。お酒のつまみで焼き鳥をたまに買います。やはり焼き鳥はスーパーで惣菜コーナーより焼き鳥屋さんのお店の方が私の好みに合っています。焼き鳥が好きな人は老若男女大勢いると思いますが何となく私の中では「酒飲みおじさん、酒飲みおばさん」の象徴のような気もして。制服姿の女子高生が焼き鳥を買う姿には少しの驚きがありました。その女子高生は嬉しそうに買った1本の焼き鳥をもってエレベーターに乗っていきました。その子は「飲んべえ」になるのかな~と余計なお世話だと言われそうな事を創造しつつ私の買った焼き鳥を見つめさあ~これから幸せな時間がやってくると自宅に戻りました。残暑が厳しい中でも焼き鳥をつまみにお酒を飲んでいる時は暑さも忘れ何とも幸せです。女子高生が焼き鳥を1本買いました

  • 夏の間はなるべく裸足がいい

    夏の間はなるべく裸足がいい人が物に触って色々と感じられるのはほとんどが手と足の裏しかないという話を聞いてそうかも知れないと思い暑い夏の間だけでも自宅では裸足でいるようにしています。幼稚園や保育園で裸足になって遊んでいる園もあるようです。意外と足の裏でもひんやりするとか暑いとかけっこう感じるものだと思いました。また小さいものでも踏んでしまうとすぐに気がつきます。また歩いている時にもそれぞれの足の指が役に立っているようで歩きやすさも感じます。靴下をはいている時には気がつきませんが足の裏に小さいゴミがくっつくので我が家はけっこう小さいゴミが落ちているなと。年齢とともに人が持っている五感が(五感とは、動物やヒトが外界を感知するための多種類の感覚機能で視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚をさすそうです。)鈍くなっているような気が...夏の間はなるべく裸足がいい

  • 譲り合いはお互い気分が良い 日本一の水道水で

    譲り合いはお互い気分が良い日本一の水道水で道の駅ちちぶに「日本一美味しい水道水」があり自由に飲めます。荒川の支流から取水する浄水場から送られて来るそうです。水温が低くミネラルを適度に含んだコクのある味わいと評判です。ポリタンクで汲みに来る人も多いとか。私が仕事で立ち寄った時もポリタンクで汲みに来ている人がいました。ポリタンクが数個・・・・・こりゃあそうとう待つなと思っていたら「どうぞ」と先に譲ってもらいました。とても嬉しくなり日本一の水道水がより美味しく感じました。譲り合いはとても良いことでお互い気分が良くなります。次回は私が何かで譲る方にまわりたいと思います。譲り合いはお互い気分が良い日本一の水道水で

  • 将棋の藤井君の影響力はすごい 妻が将棋やる

    将棋の藤井君の影響力はすごい妻が将棋やる将棋の藤井君が活躍し大きな話題になっていますがその影響力はすごいと思います。コマの動かし方がかろうじて分る程度の妻が新聞の王位戦の記事を見て「ふむふむなるほどね~そう動いたか」などとつぶやいているのです。「・・・・何がなるほどね~だ・・・分かりもしないくせに」と私は内心思っていましたが将棋に興味がもてたようなので私が「パソコンの将棋ソフトとやってみる?」と聞くと「うんやってみる」と言う事になりました。レベルが100段階あるものでとりあえずレベル5でやりました。おそらく初心者中の初心者5才から小学生1年生程度だと思います。レベル5のパソコンソフトと妻は大激戦の末64手目で妻がせり負けました。妻は悔しがっていましたがそれなりに楽しめたようです。人それぞれ上手下手はありますが長...将棋の藤井君の影響力はすごい妻が将棋やる

  • あれ? みかんの木にきれいな「さなぎ」が!

    あれ?みかんの木にきれいな「さなぎ」が!我が家の小さなみかんの木はアゲハチョウが卵を産み幼虫が葉を食べて元気に育ったのですがみかんの木は、はげ山のようになってしまいました。そこからまた葉が伸びてきたのですがまたアゲハチョウが卵を産みまたまた幼虫が食べてしまい二度目のはげ山になってしまいました。(少しみかんの木が可哀想な気も・・・・)昨日そのみかんの木に水をあげているとあれ?なんだ??よ~く見てみるときれいな緑色のアゲハチョウのさなぎがいました。きれいな緑色になっていました。妻と息子にも見てもらいました。無事に羽化して成虫になれるといいな~と見守っています。あれ?みかんの木にきれいな「さなぎ」が!

  • 川遊びに向かった2つの家族

    川遊びに向かった2つの家族100台以上止まれる無料駐車場でよくお弁当を食べます。近くに清流が流れているので川遊びに来る家族連れや若者達がよく来ています。先日も多くの家族連れが来ていましたがある家族は夫婦にお子さん2人の4人お父さんが最初に車から降り荷物を準備その間にお母さんはお子さん達を見守り幼いお子さんにも持てる範囲で荷物を持たせて家族の役割をはたせるようにしていたようです。お父さんは一番幼い子と手をつなぎ先頭を歩きお兄ちゃんは真ん中そして最後にお母さんが歩いていました。楽しそうな川遊びが浮かんできました。ある家族も夫婦にお子さん2人の4人最初に降りてきたのはお子さん2人お父さんとお母さんは荷物の準備その間お子さん達は駐車場を走り回っています。お母さんの「行くわよ~」お子さん達があつまり荷物は全部夫婦が持ち先...川遊びに向かった2つの家族

  • 夏と秋の狭間で 精一杯生きる虫たちの声

    夏と秋の狭間で精一杯生きる虫たちの声猛暑が続き蒸し暑さは続いていますがセミたちのミ~ンミ~ンの世界から日が沈み薄暗くなってくるとコオロギたち秋の虫の世界に。蒸し暑さでなかなか熟睡できない深夜1時ごろから涼しい風が吹き始めコオロギたちの虫の音が響きわたり寝苦しさからも解放され心地よく眠りにつけます。朝日が昇る前はコオロギたちの大合唱の世界ですが日が昇り始める少し前の明るくなり始めたころまだまだ夏の虫も元気だとセミが鳴き始めます。しばらくは秋の虫と夏の虫の鳴き声が季節の狭間という感じで聞こえます。やがてすっかり明るくなると秋の虫の音は聞こえなくなりセミたちの世界に。夏の季節が終わりに近づき秋の足音が近づいてきました。季節の狭間で多くの虫たちが精一杯生きているようです。夏と秋の狭間で精一杯生きる虫たちの声

  • スーパーで聞こえる「お父さん!」にドキッとする

    スーパーで聞こえる「お父さん!」にドキッとするスーパーに夫婦で買い物に行った時ちょこちょこある事なのですが後ろから「お父さん!」と私を呼ぶ声がして「な~に」と答えようと振り向くとそこには知らない奥様が・・・・そもそも世の中の妻は夫の事をなぜ「お父さん」と呼ぶのでしょうか?夫から言わせれば妻のお父さんは父親であり夫婦の子ども達から見てお父さんなのですが。核家族の中では子ども達との会話の中でお父さん、お母さんと呼ぶのは分るのですが。しかし家庭から一歩外に出れば「お父さん」はややっこしい話になります。家庭で「お父さん」と呼ばれている我々はスーパーではどなたか奥様が「お父さん!」と呼ぶ度に「ドキッ」としてしまうのです。大きな声で「お父さん!」の声が響けば周りのお父さん5~6人が反応すると思います。「お父さん!」の声に反...スーパーで聞こえる「お父さん!」にドキッとする

カテゴリー一覧
商用