プロフィールPROFILE

さんぽみちクラブさんのプロフィール

住所
埼玉県
出身
未設定

ようこそ、さんぽみちクラブへ 家族でこつこつと小学生の成長を応援する 新しい手作りの人生ゲーム・ボードゲームを制作・販売しています。 命を守る交通安全を意識したり、友達を増やしながら小学校の 学習内容に触れたり、お小遣いのやりとりしたり、防災を考えたり 楽しみながらお子さんを賢くしていきます。 ぜひご家族で、お友達と遊び、笑顔を広げて下さい。

ブログタイトル
子育ては、失敗・ほろ苦さ時々喜び 子どもの可能性は無限 さんぽみちクラブ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/rikuho
ブログ紹介文
幼稚園 保育園 小学生 苦い思い出と笑顔が広がる子育て.育児の経験などをご紹介 人生ゲームも制作
更新頻度(1年)

228回 / 236日(平均6.8回/週)

ブログ村参加:2019/03/24

さんぽみちクラブさんのプロフィール
読者になる

さんぽみちクラブさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(IN) 29,474位 31,079位 28,416位 28,375位 30,938位 30,735位 33,603位 977,905サイト
INポイント 0 0 0 10 10 10 10 40/週
OUTポイント 0 10 10 0 10 0 60 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 779位 842位 734位 735位 832位 823位 983位 65,032サイト
幼稚園児・保育園児育児 7位 7位 8位 9位 8位 9位 10位 992サイト
小学生の子 9位 12位 8位 8位 10位 9位 12位 1,315サイト
ハンドメイドブログ 2,042位 2,120位 2,080位 2,083位 2,100位 2,078位 2,163位 46,947サイト
手作りおもちゃ 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 6サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 37,733位 40,087位 38,322位 38,394位 38,434位 38,343位 38,395位 977,905サイト
INポイント 0 0 0 10 10 10 10 40/週
OUTポイント 0 10 10 0 10 0 60 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 1,436位 1,535位 1,467位 1,466位 1,479位 1,464位 1,484位 65,032サイト
幼稚園児・保育園児育児 11位 11位 12位 13位 10位 10位 13位 992サイト
小学生の子 25位 28位 26位 25位 23位 23位 23位 1,315サイト
ハンドメイドブログ 3,497位 3,643位 3,336位 3,308位 3,291位 3,305位 3,349位 46,947サイト
手作りおもちゃ 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 6サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,905サイト
INポイント 0 0 0 10 10 10 10 40/週
OUTポイント 0 10 10 0 10 0 60 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,032サイト
幼稚園児・保育園児育児 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 992サイト
小学生の子 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,315サイト
ハンドメイドブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 46,947サイト
手作りおもちゃ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、さんぽみちクラブさんの読者になりませんか?

ハンドル名
さんぽみちクラブさん
ブログタイトル
子育ては、失敗・ほろ苦さ時々喜び 子どもの可能性は無限 さんぽみちクラブ
更新頻度
228回 / 236日(平均6.8回/週)
読者になる
子育ては、失敗・ほろ苦さ時々喜び 子どもの可能性は無限 さんぽみちクラブ

さんぽみちクラブさんの新着記事

1件〜30件

  • 本当の疲れは60歳を超えてから来ると聞きましたが・・・

    本当の疲れは60歳を超えてから来ると聞きましたが・・・50代も後半になり一晩寝ても疲れが取れずに翌日に残り事があります。50歳を超えてから特に感じるようになりました。以前の仕事で数多くのお客様とお話しする機会があり60歳を超えた方によると「それは違う!」「まだ分らないだろうが、本当の疲れは60を超えてから来る。今できる50代の若さを大切にしてほしい」そうです。「なるほどな~」と思いました。しかし70歳を超えた方とお話しすると「まだまだその方は青いな!私も60を超えた時かなと思っていたら本当の疲れというのは、70を超えてから来るんだよ。」ということです。さらに80歳を超えた方のご意見は「人生100年時代に70を超えた疲れはまだ優しい。本当の疲れは80歳を超えた時来るんだよ!」と言うことらしいです。残念ながらまだ9...本当の疲れは60歳を超えてから来ると聞きましたが・・・

  • 割烹料理の板前さんが業務スーパーに

    割烹料理の板前さんが業務スーパーに先日近くの業務スーパーに買い物に行きました。そこで、近くの割烹料理屋さんの板前さんが買い物をしていました。少し意外に感じました。割烹料理店と言うと高いというイメージがありますが、調べてみると「割烹(かっぽう)は、肉を割(さ)き、烹(に)るの意味で、日本料理の調理。またはその料理を提供する飲食店のことを指す。」「主に、会席料理、懐石料理、精進料理といった料理に対する呼称として使われる。江戸料理に対して、上方の料理を「割烹」と呼んだことから、江戸後期になって、主に高級料理が割烹と呼ばれるようになった。それらをはじめ比較的高級な和食を提供する料理店をいう。」へえ~という感じです。ほとんど縁がないもので。たまたま割烹料理屋さんの板前さんを仕事の関係で知っていたので分りました。割烹料理と...割烹料理の板前さんが業務スーパーに

  • 東京オリンピックマラソン 札幌開催で救われた

    東京オリンピックマラソン札幌開催で救われた東京オリンピックのマラソンと競歩が、東京から変更され札幌での開催となりました。その変更の進め方は問題があったように思いますが、オリンピックを楽しみにしている一人として私は正直ホッとしました。東京開催で悲願の入場券の獲得した方や、沿道で声援をおくろうと考えていた方など多くの方々はとてもがっかりしたと思います。ただオリンピック開催の時期の東京は35度を超える時もあり年々暑くなっています。湿度もたいへん高くとても競技にも応援にもふさわしい環境とは思えません。今年のドーハで行われたマラソンの世界選手権では、一流の選手達が暑さで続々倒れ棄権しました。不安に思ったのは、有力選手達がオリンピックを参加しないことです。何人かが参加しないと、それはもう世界一を決める試合では無いとどんどん...東京オリンピックマラソン札幌開催で救われた

  • 息子はアホなのか?

    息子はアホなのか?息子が二十歳を超えたころテレビのニュースで長野県のことが話題になっていました。息子がぽろっと「長野県ってどこ?」とつぶやきました。私はびっくりして「おまえは二十歳を超えたのに、長野県を知らないのか?」と。息子は慌てた様子で、「お父さん、冗談だよ!二十歳超えて長野県の場所知らないアホがいるか?」私はそれを聞いて安心し「そうだよね、埼玉から遠い県が分からないのはあるけど長野県を知らないことは無いよな~」少し不安もよぎったので、テレビの横に張ってある地図で「長野県さしてみて」と促しました。息子は「はいはい」と軽快に青森県をさしました。・・・・・・・!!!二十歳を超えた息子はアホなのかと親として落ち込みました。さんぽみちクラブの人生ゲーム、学習ゲームを応援しています!「楽天ショップ・さんぽみちクラブ」...息子はアホなのか?

  • 高齢になって忘れたら新しいことを覚えれば良い

    高齢になって忘れたら新しいことを覚えれば良いセミナーを受けてきました。「80代のプログラマー若宮さん」のお話です。定年直前に購入したパソコンで様々なことに挑戦。81歳の時にiPhone(アイフォン)のアプリ「hinadan(ヒナダン)」を公開し注目されました。米国のアップル社の社長にも招待されました。お話を聞いて特に学べたことは、「高齢になりものを忘れていくことはしょうが無い。しかし忘れた分だけ、新しいことを覚えていけば良い。」私はなるほどと思いました。物忘れしていくのだから、もう覚えることは難しいのでは?と勝手に思い込んでいました。そうか、新しいことを少しずつ覚えていけばいいのか!また若宮さんは、こうも話してくれました。「インターネットに出会い私の背中に羽がはえたと感じた。」質問の時間が最後にあったので、大勢...高齢になって忘れたら新しいことを覚えれば良い

  • 大型スーパーで子どもが吐いた時 逃げてはいけない

    大型スーパーで子どもが吐いた時逃げてはいけないまだ子どもが小学校に上がる前の幼い頃家族で数階建ての大型ス-パ-に買い物に行きました。妻は次男と一緒に文房具のコーナーへ私と長男はおもちゃ売り場に行くことになり、おもちゃ売り場で待ち合わせしました。おもちゃを見ながら歩いていると長男が、「お腹が痛い」と訴えました。「大丈夫?」と心配し抱きかかえているとその時いきなり私の胸にゲボゲボと吐いたのです。とても焦りました。床の上にも飛び散りました。「まずい、床を汚してしまった!」私は気が動転し、とにかくその場から逃げようと走り去ってしまいました。車の中に着替えはありましたので、着替えていると、長男は吐いたら気分が良くなったようで、もうけろりとしています。落ち着いて考えてみると、まず子どもの様子を確認し、大丈夫なら店員さんに床...大型スーパーで子どもが吐いた時逃げてはいけない

  • 人生初めて野イノシシと出会う

    人生初めて野イノシシと出会う「山間(やまあい)ではイノシシが出ます」はテレビの世界だと思っていました。先日少し田舎の方を、夕方薄暗い中、車で走っているとイノシシが2頭、車の前に突然飛び出してきました。初めての経験でとてもびっくりしました。1頭目は1メートルもあるでしょうか?大きなイノシシでした。2頭目は1頭目よりやや小さい80センチくらいのイノシシでした。親子なのか夫婦なのかは聞く間もありませんでした。急ブレーキを踏み、とっさにハンドルを切りましたが2頭目にはほんの少しかすってしまいました。対向車も来ていなかったのが幸いでした。お互い大事には至らずホッとしました。自然のイノシシって、けっこう身近に?いるのですね。人生初めて野イノシシと出会う

  • あるスーパーの飲食コーナーの風景 驚いた!

    あるスーパーの飲食コーナーの風景驚いた!スーパーで食品を購入した時、持ち帰りは消費税8%飲食コーナーで食べると10%・・・???何と分りづらい税金でしょうか。あるスーパーの飲食コーナーの風景ですが、予想がつくのは、食べると申告せず食べていく人電子レンジのコンセントを抜き携帯電話の充電をするマナーの悪い人などはいるだろうな~と思いました。予想を超えたのはスーパーでおかずを買ってわざわざ炊飯器を持ってきて米を研ぎ電子レンジのコンセントを抜き炊飯器につなぎご飯を炊いて食べている人がいることです。電気代を節約しているのか?炊きたてのご飯で食べたいのか?はたまた他の理由があるのか?少し驚きました。分かりずらい税金に絡んで、ますますスーパーなどの飲食コーナーは混迷しそうです。あるスーパーの飲食コーナーの風景驚いた!

  • 冬の足音が  関西で木枯らし1号吹

    冬の足音が関西で木枯らし1号吹く大阪管区気象台は、「近畿地方で木枯らし1号」が吹いたと発表しました。昨年(11月22日)より18日早い木枯らし1号になりました。木枯らしとは?と調べてみると、西高東低の冬型の気圧配置になった時、北よりの風速8m以上の風が吹くとその風を「木枯らし」と認定し、毎秋最初の木枯らしを木枯らし一号(こがらしいちごう)として発表するそうです。関東地方ではだいたい11月7日頃だそうです。要は冷たい北風が吹き始め寒くなり、いよいよ冬の始まりですよ空気も乾燥するので風邪など十分注意しましょう!うがいをしましょう!と言うことらしいです。関東地方(東京)と近畿地方(大阪)でしか発表されないのは以外に思いました。いよいよ寒い冬の足音が聞こえてきました。冬の足音が関西で木枯らし1号吹

  • 木漏れ日を浴びて

    木漏れ日を浴びて秋晴れに誘われて散歩に行きました。木々の葉が多少色づいていましたが、すでに葉が落ち始めこのまま紅葉せず落葉してしまいそうです。秋晴れの中、木漏れ日を浴びながらコンクリートとは違った落ち葉が重なる土の感触も楽しみました。秋晴れを体いっぱいに受けることも爽快ですが、木漏れ日を浴びながら歩くのもまた気持ちが良いものです。木漏れ日ってそもそもどういう意味なの?『木漏れ日(こもれび)は、森林などの木立ちから太陽の日差しが漏れる光景のこと。「木洩れ日」とも書く。』だそうで、字を見てよく分りました。私はたまに使う言葉だとよく分らない中で使っていますが、あらためて確認すると「あ~そうなのか~」と納得しています。今朝はかなり冷え込みましたが、日中は暖かいそうです。秋のさわやかな季節今日も味わいたいです。お金もかか...木漏れ日を浴びて

  • さわやかな秋晴れ 洗濯物が生き生きする

    さわやかな秋晴れ洗濯物が生き生きする今日はさわやかな秋晴れ、気持ちよい日差しが差し込んできます。洗濯物が日差しを浴びて生き生きとしています。そんな洗濯物を見ていると私も気分がよくなり生き生きとしてきます。秋も深まったこの季節お日様の日差しは、ぽかぽかとして本当にありがたいものです。雨模様の時は、洗濯物がジメジメし一向に乾かずいじけているようにも感じます。私の気分もあまり上向きません。今日は秋の日差しを浴びながらさわやかな風を受け散歩にでも行こうと思います。何かちょっぴり得した気分になりそうです。さわやかな秋晴れ洗濯物が生き生きする

  • 心の貯金

    心の貯金息子たちが二十歳を超えたころ、「心の貯金」の話をしました。父とは母、君たちが素直に元気に成長してほしいと願い、こんなことを大切にしてきたんだよ、と語りました。1年生のころ、学校でのあさがおの飼育が終わり家に持ち帰ってきたとき、子どもが水をやり花が咲いたとき「君が毎日コツコツ水をやり育ててきた結果きれいな花が咲き家族みんなが幸せな気持ちになっている、ありがとう!」(と記念写真を撮ったので見せながら)「硬筆でいつもクラスでは選ばれなくても、一生懸命書いたのなら我が家では金賞だ!」と壁に貼り金賞をはったことなど。息子たちはそんなこともあったな~と思い返していました。一通り事例を出して説明した後、「君たちは一人で生きているわけではない。その陰に父と母がいて祖父母、大勢の友達や関わり合った人たちが応援し見守ってい...心の貯金

  • 「まさか我が子が」

    「まさか我が子が」昭和の時代に多く聞かれました。もう二つも前の時代になってしまいました。子どもは紆余曲折をしながら成長すると一般論では理解していても成長の過程で些細なこと例えば学校で隣の子と少しトラブルになったとか嘘をついたとかあると「まさか我が子が、信じられない」と大げさに嘆いた時代です。けっこう窮屈な友達を少なからず見てきました。もう少し大らかに親子で成長したいものです。本来成人まで親が紆余曲折する我が子を共に悩み共に成長するのが親子であると思いますが、我が家だけは優秀で素晴らしい完璧だと思いたい、その裏返しでしょうか。ここ最近では、「まさか我が子が」と言う言葉はあまり聞かれなくなったように思います。親子にとって喜ばしいことのようにも思えます。少し外れますが、「まさか我が夫が・・・・」「まさか我が妻が・・・...「まさか我が子が」

  • 歩道で危ない! 我が子の命を守ってほしい

    歩道で危ない!我が子の命を守ってほしい夕方薄暗い中、歩道を親子2組4人が歩いていました。ガードレールもあったり無かったりの歩道です。お子さんは5歳くらいの男の子が1人ずつ2人。お母さん達はお子さんの先を歩きおしゃべりに夢中です。後ろのお子さん達2人はバレーボールくらいのボールを手でつきながら歩いています。もしそのボ-ルが車道に転がった時お子さん達は反射的にとっさにボールを追うと思います。夕方の薄暗い中、車道に突然飛び出したら走っている車は対応できないと思います。そういう命の危険がある状態に我が子を放置していることに、とても怖さを感じます。最低でも歩道でのお子さんのボール遊びをやめさせること、親としてお子さんを視界に入れるためにお子さんの後ろを歩くこと、お子さんの命を守るためにとても大切だと思います。今後お子さん...歩道で危ない!我が子の命を守ってほしい

  • 血圧の上下に一喜一憂

    血圧の上下に一喜一憂血圧を気にしている方が、数値が高いと「おかしい、もっと低いはずだ」といい値が出るまで何度でもやり直すそうです。・・・・はたしてそれでいいのか?と言う疑問もありますが、気持ちは十分理解できます。血圧が高い私も毎日計っているのですが、数値が高いと「え~」とブツブツ言っています。ぬか漬けを毎日食べるようになってから(詳しくは「ぬか床が我が家にやって来た」)塩分を取り過ぎ、血圧が上がるのではと心配していました。1週間くらい前にその影響か分りませんが、いつもより10~15くらい高くなってしまいました。「たまたま今日は高かったのだろう」と不安な自分に言い聞かせましたが3日間連続高くなり・・・・「まずい」と。大好きなぬか漬けをやめるしかないのか?色々考えた結果、塩分を排出しカロリーも少ないキュウリも毎日1...血圧の上下に一喜一憂

  • 車の譲り合いは気持ちいいです

    車の譲り合いは気持ちいいです仕事で車に乗っている時間が長いのですが、他の人に入れてもらったり、右折の時譲ってもらったりするととてもありがたく、嬉しい気持ちになります。先日も1日で4回も譲ってもらいました。どなたか知りませんが、ありがとうございます。その分自分でもできる時は譲ることを心がけています。譲ることができると、少しはお役に立てたかなと、ちょっぴり嬉しくなります。先日1日で4回も譲ってもらったのに3回しか譲れなかったので、もう少し頑張らねば!と。車が多くて渋滞する時もありますが、右折する車で渋滞することも多くあります。そんな時ほんの5、6秒待って譲ることができればスムーズに渋滞せずに済む時もあると思います。譲ってもらったありがたさを忘れずに今日も歩行者などに注意し安全運転で走りたいと思います。車の譲り合いは気持ちいいです

  • 音に寛容になる気持ちのゆとりがほしい

    音に寛容になる気持ちのゆとりがほしい保育園や幼稚園、小学校の子どもの声がうるさいと感じる人がいます。私は「子ども達の笑顔は未来への希望!」と感じるので声がにぎやかに聞こえると嬉しくなります。自宅の近くで、地域の方がラジオ体操をやっています。私は、「お年寄りの笑顔は地域の安らぎ!」と感じるので、高齢者の皆さんが元気に体操していると思うと、励みになりもうすぐ仲間に入れてもらおうと期待が膨らみます。ただ工事の音はとてもうるさく感じます。仕事が休みの日に行っているとなおさら音がうるさく感じてしまいます。何か大切な工事をしているのでしょうが、どうも不快な音に感じてしまいます。そんな時、もっと音に寛容になれるようになれたらとつくづく思います。気持ちに余裕が無いと、音がうるさく感じてしまいます。もう少し大らかに、のんびりした...音に寛容になる気持ちのゆとりがほしい

  • 電子マネーの時代 時代遅れも悪くはないか

    電子マネーの時代時代遅れも悪くはないかさいたま市に出かけました。お昼を食べた店で、会計の時に私の前のお客さんが携帯を使用し電子マネーで支払っていました。もう当たり前の時代なのでしょうが、田舎者の私には驚きです。会計をやっている方に聞いてみるとお昼のお客さんは電子マネーが多く、夜はまだそれほど多くは無いとのこと。おそらくお昼は仕事をしている方が多いのでしょう。現物のお金で無いとどうも信用できないというか、携帯に頼りすぎる生活も不安になるというか。トラブルがあった時、自分では対処出来ないものに、大切な部分を頼ることが不安なのです。時代遅れの人間になっていく(いる)ような気がしました。今より便利にならなくても生きていけるので、まあ、時代遅れも悪くはないかと開き直っています。電子マネーの時代時代遅れも悪くはないか

  • 4年生の「ありがとう」に嬉しい気持ちになる

    4年生の「ありがとう」に嬉しい気持ちになる先日道の駅小川に居た時のことです。トイレを探している4年生の男の子が「トイレはどこにあるんだ~?」と叫びながらキョロキョロして焦っている様子。建物が幾つかあり分らなかったようです。私が「あそこにあるよ。」と指を指して教えてあげると男の子はすぐさま「ありがとうございます。」とお礼を言ってくれました。すぐに言ってくれたあたり、普段から「ありがとう」と言う習慣が付いているのだな~と感心しました。以前に「家族を思いやる4つの言葉」でも書きましたが、「ありがとう」「ごめんなさい」「おはよう」「おやすみ」を表現する、言うことも大切ですが、言われると嬉しいものです。4年生の「ありがとう」に嬉しい気持ちになる

  • 布団も結露するので布団干しでちょっぴり幸せに

    布団も結露するので布団干しでちょっぴり幸せに結露水が窓に滴(したた)る季節になってきました。結露水を毎朝ふき取る作業が始まると「冬がきたんだな~」と実感します。室温が低いと布団の中でも結露が起きどんどん湿っていくそうです。一説によると個々の部屋で差はあると思いますが、6畳の部屋だと1日におおよそ200cc~400ccが結露水になるようです。毎日コップ一杯布団にこぼしているようなものです。布団干しは大切な事のようですが、重たいので大変です。日中に窓を開け、風通しを良くしたり扇風機をあてたりするのも良いかも知れません。私は大変ですが布団を干すと布団がポカポカしてとても得した気分になり、ちょっぴり幸せになります。家族の布団を苦労して干した時は、「今日は布団干したんだぞ!」と家族に少し自慢します。息子はやや無理した様子...布団も結露するので布団干しでちょっぴり幸せに

  • 冬の足音が聞こえてきました 窓に結露水

    冬の足音が聞こえてきました窓に結露水朝起きてカーテンを開けると結露水が付いていました。とうとうこの季節がやって来た・・・冬の足音が聞こえてきました。窓の結露水と毎日毎日向き合い拭き取る作業が来年の春まで続きます。結露水が薄くなってくると春が近づいた感があり、完全に無くなると春だな~となります。最近の住宅は進歩し結露しない窓になっているのでしょう。「窓に結露水」などは昭和の遠い過去の出来事になるのでしょうか?子どもが幼い頃、結露水に指で絵を描いていました。「よくかけたね~」とほめて上げると「うん、ブーブ(車のこと)だよ」などと喜んでいました。少しうっとうしい結露水ではありますが、季節の変化を感じられる、それはそれで生活の一部のような気がします。あまり快適すぎる生活はどんなもんかと不安にも感じます。それとも単純に貧...冬の足音が聞こえてきました窓に結露水

  • 親子で気持ちを共有できる絵本の読み聞かせ

    親子で気持ちを共有できる絵本の読み聞かせ子どもが幼い頃は絵本の読み聞かせをよくしていました。幼い子どもと一緒に笑ったり次にどうなるのだろうとわくわくドキドキしたりへ~そうなんだと納得したり親子で絵本の世界をたくさん楽しみました。ある夜のこと「森のフクロウ」の絵本を寝る前に読み聞かせしていた時のことです。私「フクロウって知ってる?」息子「・・・・う~ん知ってる」としばらく考えてから答えました。私「へ~よく知っているね」息子「うん」きっと保育園で絵本の読み聞かせをしてもらったのかな~と思いました。その後、絵本を見ながら読み進め読み終わった後に私「フクロウは夜目が見えるんだね、すごいね~」などと話した後に私「フクロウのこと、どこで知ったの?」息子「うん、スーパーでいつも、もらうからね」と私「・・・・そっ、それは、ビニ...親子で気持ちを共有できる絵本の読み聞かせ

  • 宝くじ1億円に当たって夫婦離散

    宝くじ1億円に当たって夫婦離散新潟県に行った時のことです。道路沿いの一軒家が廃墟になっていました。この一家、宝くじの2等1億円が当たったそうです。旦那さんが宝くじを買ってきてくれと奥さんに頼んだので、頼まれた奥さんは宝くじを購入したそうです。その宝くじが何と!2等1億円が当たったのです。夫婦で喜び合うのかと思いましたが、そうはならなかったようです。旦那さんは、自分が頼んだ宝くじなのだから当選金の1億円は自分のお金だと主張しました。奥様は、買ってきたのは自分なのだから自分に権利があると主張しゆずりません。言い争いになり、挙げ句の果てに夫婦は離散家は廃墟になってしまったそうです。そもそも家族のお金にすれば良いのに?だめなら夫婦で半分ずつとか何か解決方法は無かったのでしょうか。お金は人の心を狂わせるようです。その話し...宝くじ1億円に当たって夫婦離散

  • 年金破綻生活を目の前にして

    年金破綻生活を目の前にして贅沢もせずごく普通に生活している生活費と先細りしている年金の予定金額との差がかなりあります。今の生活で精一杯・・・貯金など全くない厳しい・・・・・とすると、現在の生活の何を切り詰めるかという話になります。まずは車の維持は困難、手放そう県民共済などの保険も解約携帯電話も解約お風呂も1日おき外食は元々していませんが禁止に洗濯も控え目にして着替えもほどほどにささやかな楽しみのお酒の量を減らす、質はもう最低ですから大好きな焼き鳥も・・・命に関わらない病気や痛みは我慢して病院には行かない・・・国民健康保険にも入れないかもまだ足りない・・・家賃の安い不便な日当たりの悪い所に・・・・非常識と言われても冠婚葬祭はお断りして・・・考えているとどんどん暗くなってきます。何のために人として生きているのだろう...年金破綻生活を目の前にして

  • 小さな名所 埼玉県坂戸市の紅葉

    小さな名所埼玉県坂戸市の紅葉日本には紅葉の名所が数多くあります。そんなに遠くまで出かけなくても意外と身近な所にも小さな名所はあるものです。10日間くらいしか見頃がないので、その時に出合いがないと分らないのでそこがちょっと難しい所です。埼玉県坂戸市千代田公園横の道路の住宅街にも紅葉の小さな名所があります。その年によって色づきが若干変わるようです。今年もそろそろ色づき始めるので、どんな紅葉を見せてくれるかささやかな楽しみの一つです。さんぽみちクラブの人生ゲーム、学習ゲームを応援しています!そろそろ身近な虫の季節は終わりですが、ゲームの中では広がっています。「楽天ショップ・さんぽみちクラブ」「ヤフーショップ・さんぽみちクラブ」で紹介されています。シリーズその2「虫集めゲーム」森の虫、街の虫、野原の虫、15種類の虫との...小さな名所埼玉県坂戸市の紅葉

  • オリンピック 気象予報士の苦悩?

    オリンピック気象予報士の苦悩?マラソンと競歩が東京から札幌開催へ変更になりました。東京は暑すぎると言うことだそうです。誰もが思った疑問?何で2種目だけなの?トライアスロンは大丈夫なの?オリンピックは国ではなく都市が主催なのにどこでやってもいいの?それなら復興五輪なんだから室内以外の種目は全て東北の涼しい地域で行ったら?私が感じたのは、気象予報士の苦悩です。ここ数年の夏の暑さはすさまじく熱中症で倒れる人も多数出ています。その時、テレビではどの気象予報士も「35度を超える猛暑です。外での運動は危険ですからおやめ下さい。不要な外出はやめ、適切に冷房を利用して下さい。」などと言っています。オリンピック開催の時猛暑が予想されますが、何というのでしょうか?まさか「今日は猛暑ですが、国をあげてのオリンピックです。万全の暑さ対...オリンピック気象予報士の苦悩?

  • 秋も深まり木々が色づいてきました

    秋も深まり木々が色づいてきました10月も半ばを過ぎ、朝夕は肌寒くなってきました。日中はとても過ごしやすく、さわやかな気持ちになります。埼玉県の小川町に行きました。木々の葉が色づいてきました。今年も紅葉の時期が来たんだな~と。今後は一日一日の色づき、美しい姿に変わっていくのを見るのは楽しみです。日本の四季は素晴らしいですね。先日書きました、数本の冬桜も満開のころなので、合わせて秋の季節楽しみたいです。秋も深まり木々が色づいてきました

  • 宝くじの当選番号見た時、緊張が走る!

    宝くじの当選番号見た時、緊張が走る!15億円の可能性を持つ男と豪語していました。しかしずっと宝くじを保管しておくと忘れてしまうことがあります。当選金の引き換え期間の1年が過ぎてしまった時があります。その時そのまま捨ててしまうのはまだ未練があるので、一応当選番号を確認します。それが・・・予想外にドキドキするのです。もし1等○億円が当たっていたら一生後悔することになる!当たっているわけ無いと思うのですが、ドキドキと心臓が鼓動します。最初の数字が一つ一致しただけで大騒ぎです。当選番号に少しでも近いのがあると、すごい緊張が走ります。人生今までに経験したことの無い緊張感です。たった10枚見終わった時はぐったりしていました。この経験から、宝くじを保管しておくことはやめました。15億円の可能性を持つ男は残念ながら消え去りまし...宝くじの当選番号見た時、緊張が走る!

  • 15億円以上の可能性を持つ男と豪語しましたが

    15億円以上の可能性を持つ男と豪語しましたが宝くじは一攫千金、夢があるというのでしょうか。購入するとワクワクし、もし1等が当たったら3等が当たったことにしてその差額を懐に入れようとか妻にはいくら、親にはいくら分けてあげようとか、普段は中々手を出せない高額の何を買おうとか、はたまた、友人の誰々には、焼き肉でもおごろうかなどと想像を膨らませます。いつも想像だけで終わり、少し寂しい・・・捕らぬ狸の皮算用・・・6等300円が関の山です。いったい何度繰り返してきたことでしょうか。しかしある時思いついたのですが、宝くじを買ってもすぐに当選番号を見ずに保管しておくことにしたのです。引き換え期間は1年もあるので、どんどん宝くじを購入しておくと、もし全部1等が当たると15億円以上になるのです。それから私は、「常に15億円以上の可...15億円以上の可能性を持つ男と豪語しましたが

  • 神戸市の先生どうしのいじめ問題 子ども達が心配

    神戸市の先生どうしのいじめ問題子ども達が心配若い先生をいじめていたそうです。三十代の男性の先生3人、四十代の女性の先生1人が。激辛のカレーを押さえつけて無理矢理食べさせたり、体型を揶揄したりしていたそうです。ひどい事件で心が痛みます。学校という閉鎖的な空間の中で新卒後にすぐに「先生!」と言われてしまうことで自分は偉いと錯覚を起こしてしまう構造的なことから起こったような気がしてなりません。氷山の一角では?しかし私がもっと心を痛めたのは、子ども達の声無き声です。いじめていた先生が三十代四十代と言うことは少なくても先生として十数年は子どもと関わっていたということです。いじめていた先生は、この間に教室内でいじめが起きた時、どうしていたのでしょうか?どう考えても、「相手を傷つけることはやめなさい」などと諭すことは考えにく...神戸市の先生どうしのいじめ問題子ども達が心配

カテゴリー一覧
商用