住所
出身
ハンドル名
kikoanddeko.さん
ブログタイトル
KIKO & DEKOの50歳からのeveryday
ブログURL
https://www.kikoanddeko.work/
ブログ紹介文
乳がんの手術をして3年。更年期や子供の巣立ち。美容のことこれからの生き方など綴ってます。
自由文
-
更新頻度(1年)

19回 / 108日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2019/03/24

kikoanddeko.さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/18 07/17 07/16 07/15 07/14 07/13 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 966,794サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 10 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 67,684サイト
50代の生き方 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 942サイト
今日 07/18 07/17 07/16 07/15 07/14 07/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 77,961位 79,289位 79,423位 99,755位 100,165位 100,498位 80,239位 966,794サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 10 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 4,365位 4,440位 4,443位 5,426位 5,441位 5,460位 4,406位 67,684サイト
50代の生き方 197位 200位 200位 221位 227位 224位 197位 942サイト
今日 07/18 07/17 07/16 07/15 07/14 07/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 966,794サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 10 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 67,684サイト
50代の生き方 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 942サイト

kikoanddeko.さんのブログ記事

  • 50代からの女の仕事の話。スキルとは?について考える。

    仕事がらみの話は以前書いた通り、以前辞めた人が揉めてから、SNS関連の書類にサインをさせられので本当に書きづらい。 今の仕事の前の所を辞めた時も、内部の情報を漏らさないと言うサインをさせられたので、今はネット拡散が命取りになったりするこういう時代になってしまった。 ネタにしたいような話こそ書けない。私は以前のパートの仕事は13年勤めたが、今の職場ももうじき3年になる。別に我慢強い性格と言うわけではないけれど、 以外に長く勤められてるのは、最初から無理しないように時短勤務で契約してるので、割りきって勤めているからだと思う。あまり辞めたいとは思う事はない。石の上にも三年などとは、今時は死語かもしれ…

  • 令和のこんまりと、昭和の林真理子

    美容院でVERYを読んでいたら、林真理子の連載が、こんまりの事を取り上げていた。物欲の塊の象徴たる林真理子さん。 思い出がつまってる物や写真は絶対捨てられない!と締めくくっていたのが、やはり林真理子節はぶれてなくてなんだか安心した。こんまりさんは全米で人気で第2のマーサ・スチュワートと言われてるらしいが、 私はBSで放送されているマーサのお菓子作りの番組のファンだ。カリスマ主婦らしいが、腕前はプロ級。不眠症の私はただひたすら軽量してミキサーがクルクル回っているのを見ていると寝落ちできるので、マーサすげぇー!と眠剤並の評価をしている。マーサさんは日本の料理道具も好きみたいで合羽橋ででも買ったのか…

  • 更年期の憂鬱

    以前ドライノーズになったと記事に書いてから半年がたった。 良くなったかと思えば後退し、夜中に鼻血が出たりした頃に堀ちえみさんのガンの事があったので、2度も耳鼻科に行って大丈夫と言われた経過で、それ以上は自己責任と言われても、それは難しいものだと思いつつ、以前よりはましになってるとも感じられるので、ほんとに悪いものなら良くなったかりはしないものだろうと今に至る。耳鼻科に2度行ったのは、 目の下や鼻の横が痛いので副鼻腔炎ではないかと思ったからなんだけど、それはないな~と一蹴された。 処方されたのはこの二つ。 それも初回はワセリンでいいと言われたものを再来して申し訳程度で出してもらったレベルの話。 …

  • 強くなんかない。不安とどう付き合うか。

    50歳はまだ若いとは思う。けど、乳ガンのホルモン治療は閉経用のお薬で、副作用で関節にきてる。 いや、それのせいばかりとも言えないかも。 服薬を始める前から同じ姿勢を長くしたりするとしびれとかはあったので、これは女性の御守りホルモンの恩恵はすでになくなっていたからだろう。 体にいつもと違う不調があったりすると、急激に不安の闇がモヤモヤと立ち上がってくる。すぐになにか重大な病気ではないかと心臓がばくばくしてしまう。乳腺外科で出してもらっている、 不安の薬が日数制限対象になってしまって30錠しかでないので、寝る前に眠剤と一緒に飲んでいたものを、やめてみたら、以外と眠剤だけで大丈夫だった。飲んでも寝れ…

  • 50代からの第3の居場所。

    50代からと言わなくても、 人生に逃げ場はあった方がいい。第1の居場所としての「家」 第2の居場所としての「学校」や「会社」以外に第3の居場所を持っている人は多くないのかもしれない。これを見つけることができたのなら、きっと幸福な人生を手にいれたと言えるのかもしれない。第3の居場所なるものは、 「生活のため」以外の場所になるものであると思う。この第3の居場所とはどんな場所があるのだろう。それはイベントめいた旅行先と言うものではなく、 第1と第2にいる以外の場所のことであると思う。つまり、家にいないで学校や会社にもいない時間のこと。これは、家族としても自分ではなく、 生徒としてでも社員やスタッフで…

  • 選ぶとは自分に判決を言い渡すこと。

    迷うのは、選択肢があるからだ。 選ぶ余地がなければそれを受け入れるしかない。こっちを選ぶとあっちの恩恵をうけられなくなる。こっちはここがいいし、でもこっちも捨てがたい。 自分の欲と格闘する。乳ガンの手術の際、 全摘にするか温存にするか、次回までに考えてきてと言われた。乳ガンの交流サイトでよくこんな例えが聞かれる。”自分自身が裁判官であり被告人である。”私のガンはとても小さくて1センチ以下のサイズ。エビデンスは温存+放射線で同等。同じなので自分で決めなくてはいけない。 その後の後悔は自分の選択によってヒモ付けられると思うと震えるほど迷う。断端陽性や局部再発の場合はまた手術を受けなければならない。…

  • 50代からの夢

    20代の頃の夢とは違う。 未来のある頃の夢とは違う。20代の頃は、なりたい自分探しみたいなものが夢とも言えたような気がするし、 50代の夢とはどんなものだろう。二度寝のような、浅い眠りの時にみるような、妙にリアルチックなもの?自宅の近くに大学や学校が多い。花見をするような公園もある。プールもある。 自宅を改装してカフェ? 夏なんか駐車場にワゴンで、ドリンクだけでも売れそう?妄想だけでおかわり飯できるのが夢の良いところ。しかし現実的にはやはり現実的ではないと行き着いてしまう。私自身が実現力のあるパワーを持った人間でもないし、身内で商売を失敗して借金を背負ったものが何人かいるので、本当に商売は怖い…

  • 体重は計らない!痩せる!ダイエットと言う言葉は捨てるべき!

    ある程度の年齢を過ぎて大きな数字で体重を減らした人で「綺麗になったね」と思えた人に会ったことが私はない。 「老けた」 幸い娘でもいる人は、筋張ってて気持ち悪いよとか言ってくれるようだが、 本人はダイエットと言うものに成功した余韻に浸っていて聞く耳は持ち合わせないのかもしれない。 せっかく痩せたのに、なぜ残念な気持ちを感じるのだろう。 彼女たちの失ったものはなんだだろう。 太っている事は醜い部分もあるのだけれど、幼子が可愛いいのは丸さ、やわらかさ。 数字を減らせばそれがダイエットだと思っているならば、それは若い時からのダイエットと言うものの価値観がそのままでアップデートされてないから。 もしくは…

  • ゴールデンウィーク。50代私の過ごし方。

    家族と別行動。 汚れは見ぬふり。 バイトは稼ぎ時。 夫の脱力の時間を邪魔しない。 日常の家事はあえてしない。 弁当やお惣菜を買う。 あえて人混みには行かない。 寝坊に罪悪感を感じない。 平成最期のゴールデンウィーク。 50歳過ぎたら、もうゴールデンウィークじたいあまり関係ないかも。 取り戻した自分時間。 取り戻したと言っても、これは宣言すればこそ。 50歳からは、もう家族に振り回されない。

  • 朝活は体に良くない!は新常識!

    www.kikoanddeko.work 只今テレビでやってました。 以前このことを記事に書いたので、また上げます。 高齢になると血圧が上がったり朝は突然死のリスクが高いので、ゆっくり起きるのが良いらしいです。 また、生活リズムを狂わせない程度の時間の二度寝や昼寝、 休日の寝溜めも睡眠不足解消にはあり!だそうです。 体験上そんな気がしてたので納得です。 日本人はへんな都市伝説になんと惑わされてきかことなのでしょう! 私は夜型とロングスリーパーなので、これまでつまらない罪悪感に苦しめられてきた事に残念です。 gendai.ismedia.jp

  • 更年期女性にとても便利な100円グッズ

    今週のお題「新生活おすすめグッズ」 痛い痛い関節。 本当に指に力が入らなくなりました。 ネイルをしている人にもいいですね。 100円グッズも10月には110円になりますが、こう言ったものは助かります。

  • もと同僚がブログでばれて訴えられました!

    怖くてちょっとブログを書くのがまたまた躊躇しそうな私です。裁判中であるし、また具体的に詳しい内容も聞けてないのですが、この話を聞いてから、私の頭の中は なんでばれた?顔だし?有名なブロガー?こんな感じてグルグルです。今回の事はブログを書いていることが問題ではなくて、 会社との契約違反がブログを通してバレてしまい訴えられたという経緯です。私はこれにあたるものはほぼないので何もびくつくことはないのですが、 ブログでたどり着けちゃうと言うこと事が大きなショックでした。なので、先日は「やっぱり私はこの方面で書いていく!」なんてナルシストまじりな口調で書いてみましたが、 やっぱりよく考えて、見ばれはしな…

  • メーデーとブラック企業との関係について考えてみる。

    めメーデー(5月1日) メーデー - Wikipedia 労働者の日としてのメーデーは、1886年5月1日に合衆国カナダ職能労働組合連盟(後のアメリカ労働総同盟、AFL)が、シカゴを中心に8時間労働制要求(8-hour day movement)の統一ストライキを行ったのが起源[4]。 1日12時間から14時間労働が当たり前だった当時、「第1の8時間は仕事のために、第2の8時間は休息のために、そして残りの8時間は、おれたちの好きなことのために」を目標に行われた。 うちの父は交通関係の仕事をしていたが、私が子供の頃に今日はストライキ「スト」だと言って会社でみんなと籠城していたのを思い出す。 交通…

  • 東京の女性が圧倒的に婦人科ガンにかかってしまうと言う件について

    子宮がん検診に行ってきました。 ホルモン剤を飲んでいるので3ヶ月に一回きてと言われたけれど、子宮たいガンの組織の採取はほんとうに苦痛だと訴え半年後に。 今日の医師は1年後でもいいかなと言う。どっちなんじゃい!しかし、有賀さつきさんが命をとられてしまったのは卵巣ガンであったとテレビでみて、それでもやはり検診にいくしかないんだなと重い腰をあげるしいない。閉経からもう4年ほどたっているので、子宮筋腫はピーク時6センチほどもあったけど今は4センチ程度になっているみたい。それにしても、閉経して萎縮してきている子宮から採取するのは 痛い!と声をあげてしまうほど本当に辛い。乳ガンは画像診断の後、組織診や細胞…

  • GWの度に老いる“紫外線との付き合い方”

    沖縄に住んでるお友達はとても色白美白なんです。 なんで?と話を聞くと、 「あんなに暑いのに外なんて出ないよ。」 そうなですね、現地の人は暑さ対策をしているわけなんです。 観光客は短い日程の中楽しまなくては勿体ないとばかりに長時間、ベロンと皮がむけるくらいビーチにいたり。 若い頃はちょうど小麦色の肌がカッコいいなんて言われていた時代だったし、 しかしその頃の日焼け止めと言うとコパトーンくらいで、あれを肌にのせる違和感、 その時の印象が強い私たち世代は日焼け止めクリームが好きじゃない!って人が多いみたいなのも悲劇の一因なんではないかと思う。 今の日焼け止めはすごく進化していて、ベタベタもしないし、…

  • 51歳すっぴん美肌の取説

    人気ブログの書籍化されたものなどを最近kindleなんかで読んだりするんですが、 私なんかがいつもブログ挫折しちゃうのって、飛び抜けて何か熱中しいてるものもないし、いやあるにはあるんですが、その熱中具合があくまでも凡人の域を脱しなく、すごい人のブログなんかを見ちゃうと、全然自分なんかはダメだなあ、なんてすぐ思ってしまうのですよね。別にすごく承認欲求が強いとか強くないとか、そういう事だけじゃなくて、 あー思った、こー思ったと書きたい欲求があるからブログを書いてるわけなんだけど、やっぱりブログやってると、私自身の推しってなんだろ?って考えちゃうわけなんですよね。 これはアドセンス申請している時にも…

  • 自分にそっくりな人とすれ違ったら

    NHKのなつぞら。 戦後孤児が主役なんだけど、うちの母もその頃の生まれ。母の親友もなっちゃんのように養子になった人がいて、 その人がずいぶん大人になってから、実母のお墓参りに行った帰り道。前から自分にそっくりな人が歩いてきたんだって。多分、兄弟なんだろうなあと思いながら声もかけずにすれ違ったんだけど、 むこうも、同じような事を思っていたような顔をしていたんだって。もうすぐ平成も終わるけど、戦争があった昭和もそれほど遠い昔の話とかじゃないのに、平成生まれのうちの子たちなんかも、そんな時代の話は、ずっとずっと遠い話のように感じてるみたいね。そう言ってる私だって、そうだもの。 今と比較にならない価値…

  • 今時の就職の空模様

    はてなブログのトップページに載っていた記事。 rikei-hennnyu-1st.hatenablog.com うちの職場でも只今絶賛、労基とやりとり中が数人いるのと(裁判中もいる)、現在うちの息子が大学4年という事もありとても興味深く読んだ。 うちの職場のケースでは、勤務期間短い新卒などの場合はほぼバックれに近いか、先日も退職代行を使った人もいた。 勿論辞める自由は労働者の権利なのだが、それまでに受ける心理的苦痛。 強烈な人格否定攻撃、今後この業界ではもう働けないわよ!などと脅迫まがいを受ける。 退職じらしや残業代未払い請求、逆にこう言ったものはキチンと証拠さえ保存しておけば割と労基は、きち…

  • ブラック企業のお花見

    今週のお題「桜」 会社のお花見でした。 私は休みのシフトなのでしたが、飲み会の強要ってやつです。 休みなのに、花見の前に会議があって他店舗に集合し、交通費は片道だけしかでない、会食の費用はとられ(全額ではありませんが)会食中も店舗会議です。 もちろん最初は断るモードではいます。私、休みなんですよねぇ? 全員来ますよ!来ないのはあなただけですよ!結局は諦めです。 ここの所また辞めたい病がスタッフ内に蔓延していているので、そろそろマインドコントロール切れてきたかとの集合でしょうか。 社長の話の内容は、kindleで沢山読み放題にあるような自己啓発本のパクリのような内容です。 これを聞いてると、逆に…

  • 日めくりをめくり続けた残骸がミライ。

    2年前のちょうど同じ頃。 長男は幼なじみの葬式から帰ってきたと同時に大学の留年通知が届いた。 留年と言うのは前触れはあって、単位の怪しさから全く予想のつかないものでもないのだけれど、 持病のない20歳のスポーツマンが、突然病死する事は全く予想もしていない出来事だった。 2年前のその頃。 私は乳がんの手術からちょうど一年経った頃で、まだまだ精神的ショックの最中にいて、立て続けに起こる出来事に完全に萎縮してしまった。 留年はショックだけれど、20歳で突然無くなってしまった未来を思えば、天秤の上にも上がらないような重さにも思えてしまってた当時の心境。 ・・あれから2年が経った。 近況としては、私は術…

  • ドライノーズ?!病院へ行く?行かない?

    数週間前から、鼻の中がツーン!として痛い。 鼻水はでないんだけど、大きな塊が違和感でつい取っては出血を繰り返していた。 ぐぐってみると“ドライノーズ”なるものに該当するような・・ ドライアイやドライマウスなどはよく聞くけれど、ドライノーズなるものは初めて聞いたし、初めてなった。どっちかと言うと鼻炎なのでグズグズすすってる時の方が多くて、こんなにカピカピに乾燥したのは初めてだ! 心当たりは、鼻毛のお手入れ。 美容系の接客業についたので、以前鼻毛のチョビ出を店長に怒られた。 いいお年なのに、そんなの注意されるのって恥ずかしいよ〜でも更年期マダムって鼻毛も伸びるのよ〜・・とも言い訳もしたいけど、ここ…

  • “更年期・鬱“私の克服マニュアル

    2015年秋に乳がんが見つかり年末に手術。 3月に放射線治療を終え、ホルモン治療を継続中な私ですが、 その後3ヶ月ほど経った頃、喉のつまり感、背中の痛み、その事からの不調感からの動悸、不安感などに苦しめられ、耳鼻科、胃腸科などで内視鏡検査などを経て鬱症状と言う事に行き着きました。 漢方薬を数種類試してみましたが改善せず、現在は抗不安薬と睡眠薬で日常生活を送っています。 約三年が経とうとしていますが、日にち薬というものが何より1番であることだとも感じるのですが、この3年の間にやってみて私には大きな好転であったものについて書こうと思います。 それは、最近見失っていたこのブログを書こうと思っていた1…

  • 50歳からの“子供を自立させる”について考える

    www.kikoanddeko.work シャンシャンも今月いっぱいでママから自立するようで、この前のお出かけはいい時期だったようです。 親子でくっついている姿は、愛くるしく母性がキュンキュンして、なんだかまだまだ甘えたい子を引き離す事は、コクに感じますが、 以前NHKのドキュメント番組で野生の熊の親子の追跡した番組を観て衝撃を受けたと言う記事を書きました。 これは残酷なのではなく、未来につなぐための自然の摂理なのですよね。 iitenkidanaa.hateblo.jp 我が家の場合は、私は東京生まれの東京育ち。 主人は横浜生まれの横浜育ち。 お互いに実家から今の家に越してきて動いた事があり…

  • ‘更年期’だるさとやる気、交感神経と副交感神経のスイッチ切り替えについて考える

    更年期になると睡眠の質がすごく落ちて、夜中に何度か目が覚める。 世の定説では、朝は体にスイッチを入れるためにも朝ごはんはきっちり食えだ、早く起きろだとか。 私個人的には、三食しっかり食べすぎるとカロリーオーバーに感じていて体重も増える。現代人は食べ過ぎている事を数十年騙されてきたわけだから、自分の体の声をよく聞くと言う事を忘れてはいけないと思う。人それぞれ体質と言うものがあるのだから合う合わないはあると思う。 www.kikoanddeko.work 片岡鶴太郎さんのヨガについては、ディスるような意見も多いのだけれど、男性更年期で毎日が鉛を飲んでいるような感じの時に、瞑想をすすめられたのがヨガ…

  • 夫の定年退職Xデーまでに調教する

    お隣のご主人は定年退職をして随分経ちましたが、少しボケてきたかな? 多分買い物とゴミ出しがご主人の仕事みたいなんだけど、ゴミの収集が来るまで、鼻をかんだティシュ一枚を出る度に何往復も行ったり来たりするのですよ。 その姿が何だか恐ろしくて、我が家の旦那も60歳まであと10年を切りましたが、こりゃ定年してからいきなりライフスタイルを考えるのでは、恐ろしい事になるのではとゾッといたします。 50歳からの人生設計として、楽しい家庭内別居生活を目指しているのですが、それは残りの人生を仲良く暮らすための、精神的独立心を持った家族と言う意味です。 夫婦力を合わせて、と言うのは、子供が小さい頃までの話で、 も…

  • 死なないように調整しながら生きている

    10年ぶりくらいにまた新しいブログを始めて、 当時、熱していた頃にいくつかAmazon associateのアカウントを作っていたらしく、完全に放置してしまっていたのだけれど、 自分ではメインとして使っていたアカウントは、残金もあるのでこのブログにも使っているのだけれど、今回閉鎖されると言うこのアカウントは、リンクを貼っているブログもどこを利用していたのかすらよく覚えていない、ログインも勿論できない状態のもので、後始末もできなくて困っている。手の施しようがないい。 Amazon様、ごめんなさい。 それにしても、10年以上も放置していたものが今またこの段階でなぜ閉鎖のお知らせがきたのか。 最近、…

  • ?なブログ

    11月1日と言うのは色々と来年に向けての準備の日程であるものが多くて例えば願書提出とか年賀状とか。そんな日付は私がまた歳を1つ重ねるそんな日でもあるのです。 今日は仕事も休みで、いつもに増してなんだか何もする気がしない、いや何もしないでいいと言う公の理由があるので堂々とぼーっとしても良い日であるから。 いつもブログを書くときはiPadにBluetoothでキーボードをつけて書いている。最近これが調子が悪くてなんだかブログを書くのを億劫だなと思ってしまうというのもある。今は音声入力で書いている。大きな独り言を言う時間と言うのも、なかなか1人きりになる時間がないと言う事なんだな。例えばすきま時間が…

  • 秋枯れ肌にリンクルクリーム復活!“アラフィーやばいよ、夏の疲れ肌。”

    www.kikoanddeko.work いや〜 今年の夏はたくさん汗かきましたよ。 うちの母がよく顔がかゆい!首がかゆい!って騒いでましたが、今はすご〜くよく分かります。 更年期の自律神経で調整をいろいろバランスを失ってるこの体感。 いつも使ってる化粧品でも、さすがにピリピリしたりしたので、ここはかなり慎重につい最近までヘパソフトやら、ワセリンやらで守りに入りました。 そして秋風がヒュルリ〜 シワ!乾燥!おそるべし!! ようやくリンクルクリームの復活。 お久しぶりはやっぱシワ伸びるわ〜♪ www.kose.co.jp 10月16日からコーセーさんも発売で、鈴木京香さんのCMもバンバンしとりま…

  • 卒ママ活!子抜きで@動物園、シャンシャン見てきました!

    子育て終了ママ活。 あえて子育て中に散々行ったところはもううんざりで避けがちだったのですが、シャンシャンは大好き! 動物好きの友人の誘いもあって行ってきました。 もう随分と大きくなったシャンシャンですが、平日でもまだ60分待ち。 並んでみたら実際はもう少し短くは感じましたが、60分待ちの立ち止まりを誘導されながらの5分見物。幼稚園や小学校の遠足もたくさんいましたが、やっぱり圧倒的な外国人の多さ。 10年ほど前にはなかった光景です。なかなか一箇所から動かない小さな子供と一緒に歩いた時は、もっと広く感じました。 それでも今は今で体力がキツイ、当時同行していた祖父母の体力に関心します。卒ママ同士の散…

  • 生きる意味

    昨日NHKの番組でカップラーメンを発明した万福さんの話をやってました。 ノーベル生理学・医学賞の記事も昨日書きましたが、奥さまがご主人様を「追求しないといられない性格」とおっしゃってましたが、 偉大な発明家には共通するものがあるのですね。 この番組にはユーグレナの社長も出てたのですが、 完全栄養食のミドリムシで、飢餓に苦しむ人をゼロにするのが人生の目標であるそうで、 今世紀最大の発明トップワンとなったカップラーメンは、戦後の空腹の中とにかく簡単で安くて誰もが腹が満たされる事を追求して出来上がったもので、 万福さんは48歳でインスントラーメン 62歳でカッラーメン 92歳で宇宙で野口さんにラーメ…