searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

manabuさんのプロフィール

住所
秋葉区
出身
中央区

自由文未設定

ブログタイトル
小論文・AO入試 110番
ブログURL
https://tensaku.muragon.com/
ブログ紹介文
専門学校・短大・大学の推薦・AO入試
更新頻度(1年)

23回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2019/03/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、manabuさんの読者になりませんか?

ハンドル名
manabuさん
ブログタイトル
小論文・AO入試 110番
更新頻度
23回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
小論文・AO入試 110番

manabuさんの新着記事

1件〜30件

  • 人種差別

    アメリカの人種差別に対する抗議を見ていると、数十年前とどれくらい差別が変わったのか考えさせられます。 若い世代の方はご存じないかもしれませんが、オリンピックの表彰式で黒人のメダリストが黒い手袋をして、表彰台の上で右手を突き上げて抗議していたものです。 この機会に、アパルトヘ...

  • 学校訪問ができない今、何をすべきか

    受験生の皆さんは、例年なら今頃から学校訪問や説明会に出かける時期かと思います。 今年は、新型コロナウイルスの影響でイベントが軒並み中止や延期になっているのではないでしょうか。 こういった状況下で何をしたらいいのか。私ならば、志望校のホームページを見てみます。それも志望校だけ...

  • 時間があるときに集中的に書く

    新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受けて、休校となっている高校生や受験生が多いのではないでしょうか。 こういう新しいことを習わない時間があるときに、小論文などの練習をしっかりやりましょう。時間の余裕を味方につけるのです。 題材は豊富です。新型コロナウイルスに絡んだ事柄は...

  • 緊急事態宣言について書いてみよう

    緊急事態宣言が発出されました。 この強制力を持たない宣言について、諸外国との比較をして、600字の文章を書いてみよう。 我が国の非常事態戦の理解も深まるし、諸外国の事情も分かるし、文章の練習にもなるという一石三鳥ではないでしょうか。 この時期は、とにかく1回でも多く文章を書...

  • 129. 希望の轍   サザンオールスターズ

    いうことがないんだよなぁ サザンオールスターズ - 希望の轍 「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」

  • 国語力は「家庭の中で」育まれる

    プレジデント・オンラインより 国語力は「家庭の中」で育まれる 子供に本を渡したら、その本について親子で会話をしてみよう。どこがおもしろいと思ったかを、親子で伝え合うのもいいだろう。わからないことがあったら、親子で一緒に考えてみるのもいい。 よく「うちの子、国語が苦手なんです...

  • どこで語彙を獲得するか

    東洋経済オンラインより もちろん、「印籠」という言葉を知らなかったとしても、さほど困ることはないだろう。しかしそれは一例にすぎず、著者がここで強調しているのは環境の影響だ。 語彙の種類や量は、環境要因に大きく左右されるということである。事実、アメリカではそういった調査がよく...

  • 国語力とは

    国語力を定義するのはとても難しいです。 そもそも国語力を何をもって測定するのかが難しいです。 それでも、一番当てになりそうなのは「語彙の量」ではないでしょうか。 語彙が豊富な人で、国語が貧弱な人は考えにくいです。ただし、テストでは必ずしも高得点というわけではありません。 さ...

  • 政権の批判は書かない

    新コロナウイルス対策で小中高の休校要請がなされました。実質は命令に近いです。しかし、保育園や幼稚園には休校の要請はありません。また、学童保育については、午前中も頑張ってほしいような言いようです。 明らかに矛盾点があるように思うのですが、試験では「政権の批判は控える」ことです...

  • 2021年度入試に向けて

    2020年度入試は佳境に入っています。 ここからは、2021年度入試に挑む受験生に対してのメッセージです。 先ず、材料を仕入れましょう。 東京オリンピック、アメリカ大統領選など必ず行われることについては下調べをしておくべきです。 新型コロナウイルスならば、SARSやMERS...

  • 最初にやるべきこと

    小論文などの文章を書くことが、全くの初心者は文章を書き写すことから始めたらよいと思います。 例えば、朝日新聞ならば「天声人語」、新潟日報ならば「日報抄」などです。 そして、3カ月位は週に5日ほど書き続けることが大切です。 続かないようなら、訓練の仕様がないです。 まぁ、そこ...

  • 戦後政治の総決算  中曽根康弘

    今年の暮れに、中曽根康弘・元首相がお亡くなりになりました。101歳とは思いませんでした。 昭和の自由民主党は、三木武夫・田中角栄・大平正芳・福田赳夫・中曽根康弘の各氏が「三・角・大・福・中」と言われ、 ライバルとして総理大臣を目指していました。 結果、5人とも、順番はともか...

  • 記述式の問題は採点が難しい

    大学入試改革で国語と数学の記述式の問題の採点が話題になっています。 記述式の問題の採点は難しいです。 2回採点して2回とも同じ点数を付けられるかどうか私も自信がありません。 当然、小論文などの採点も難しいです。 難しい採点でも小論文の場合は正解がないので、勝負しやすい面があ...

  • マラソンと競歩 東京から札幌へ

    東京オリンピックのマラソンと競歩が札幌開催となりました。 私なんぞ、オリンピックなんてやめてしまえと思いますが......今更そういうわけにもいかないのでしょう。 さて、受験生の皆さんは、この話題について、賛成と反対の立場から、それぞれ800字の小論文を書いてみたらよいと思...

  • 自分を上手にアピールするのは難しい

    そろそろAO入試で面接が始まったころですね。 自分自身をアピールすることは、日本人にとってとても難しいことだと思っています。 部活動で県大会上位入賞だとか、習字で〇〇賞受賞などの実績があるのは少数だと思います。 特別なことがない人が、嘘なく印象的に自分を魅力的にアピールする...

  • 人は見た目が9割

    そろそろ専門学校などを中心に、入学試験が始まります。 この時期の入試は、ほとんどが推薦入試かAO入試でしょうから面接があるものと思われます。 一昔前の「人は見た目が9割」新潮新書 竹内一郎著ではありませんが、やはり見た目も重要なんだと思います。 怪しげな人が言うことは怪しげ...

  • 石関直子先生の旧著を読み返す

    石関直子先生の『AO入試 受かる「志望動機書」』(学研)を読み返しました。 石関直子先生が人気講師となられた原点に触れられるようで興味深いです。さすがに、著書自体はいささか古い感じがしますが、先生の考え方の原点が良く分かるような気がします。 「熱中すると回りが見えなくなる」...

  • オープンキャンパス

    オープンキャンパスに参加しましたか? そこで何を感じ、何を得ましたか? また、自分を印象付ける質問や話が出来ましたか? AO入試のようなアピールを重視する入試では、積極的に行動することが重要です。 受け身では、合格は近づきません。 少々、図々しいくらいで良いと思います。 こ...

  • 樋口裕一先生の著書を読む

    「白藍塾」塾長にして、小論文の第一人者と言ってもよいであろう樋口先生の「小論文これだけ!書き方超基礎編」(東洋経済新報社)を久しぶりに読み返しました。 難しすぎる。私の感想です。 そこそこ準備をしてきた生徒さんならば何とか食らいついていけそうですが、初心者は厳しいと思いまし...

  • 「栄養士」と「管理栄養士」の違いを尋ねたら

    栄養士になりたいと言う生徒さんがおりました。 そこで、「栄養士」と「管理栄養士」の違いは何ですかと尋ねてみました。 かえってきた答えは「給料が違う」という、全く当方が想像していない答えでした。 なるほど、正確な答えと言えば答えなのですが、これを入試で答えたら合格は出来ないで...

  • 推薦入試・AO入試の負担

    推薦入試・AO入試のみを受験される方は少数だと思います。 たいていは、一般入試も視野に入れて学習されていることでしょう。 その場合、推薦入試やAO入試の準備が負担になります。 一般入試だけの人より、準備しなければならないことが多い訳ですから。 そこで、なるべく負担を軽減でき...

  • 精神的なショック

    推薦入試やAO入試を受けるときに、覚悟しておかなければならないことがあります。 万一、不合格だった場合の精神的ショックの大きさです。 もちろん、一般入試の不合格の場合でもショックでしょうが、推薦入試やAO入試ではそれよりも大きなショックを受ける場合が多いでしょう。 一般入試...

  • 原稿用紙の使い方を知らない

    私にとっては驚きなのですが、今の学生さんは、基本的な原稿用紙の使い方を知りません。 平気で、最初のマス目に句読点を書いたりします。 私たちの時代には、そんなことは小学校の時に習ったか、作文などを提出した際にチェックされていました。 アルファベットや数字をどのようにマス目に入...

  • 「小論文のオキテ55」を読む

    以前にも紹介した、鈴木鋭知先生の著書です。 本当に小論文を書くのが初めてと言う人には、最適な参考書だと思います。 樋口裕一、吉岡友治と言ったビッグネームの小論文入門著書よりはるかに読みやすいです。 それに、感覚が若いですね。 寝転がっても読める感じですが、内容はしっかりして...

  • 書けるようになるためには、読まなければならない。

    文章を書けるようになるためには、その基となる知識が必要です。 従って、たくさん文章を読まなければなりません。 文章を読んだことがあまりない方が、いきなり良い文章を書けるようにはならないです。 私がこういう方に勧めるのが、新聞のコラムなどの書写です。 例えば、朝日新聞ならば「...

  • オープンスクール

    これから各学校のオープンスクール(オープンキャンパス)が次々と開催されます。 推薦入試やOA入試を受ける方は必ず希望校のオープンスクールに参加してください。 学力入試(一般入試)と違って、学校との相性や入学しようとする意欲を前面に出さなければならない入試では重要な意味を持ち...

  • 優れた添削者

    以前紹介した、鈴木鋭知先生の著書の中に「いい添削者、ダメな添削者」というコラムがあります。なるほどと思える所とどうもしっくりしない所があります。 完全な正解がない小論文の場合、基準が難しいのです。 私は、小論文を書いた方、つまり添削を受ける方が、新しい視点をもらえる添削者な...

  • 書いたり消したりで、さっぱり書けない人へ

    文章を書き始めても、少し書いては消しゴムで消し、また少し書いては消してさっぱりまとまった文章が書けない人がいます。 考えをまとめてから書かないからなのですが、鉛筆で書いている甘えもあるように思います。 練習ではボールペンで書いてみてください。間違ったら二本線で訂正します。 ...

  • 129.勝手にしやがれ  島津亜矢

    圧倒的な声量。 抜群な歌唱力。 しかし、この歌い方では楽曲が死んでしまうように思います。 島津亜弥さんがヒット曲に恵まれない理由かもしれません。

カテゴリー一覧
商用