searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ATTAdipaさんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

あなた本来の能力を最大限に発揮できるようお手伝いします。 0ポイントに繫がりながら心と身体をバランス良く整えます。女性特有の疾患をお持ちの方、赤ちゃんが欲しい方、更年期前後を快適に過ごしたい方、ネガティブループから抜け出したい方、アイデアに行き詰まった方、突破口を見出したい方などなど、お気軽にご相談ください。 https://www.attadipa.net/

ブログタイトル
女性の心と身体のために
ブログURL
https://attadipa.hatenablog.com
ブログ紹介文
あなた本来の能力を発揮するためのお手伝いをします。究極のリラックスの中で身体も心も無理なく解いていくヒーリングです。
更新頻度(1年)

33回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2019/03/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ATTAdipaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ATTAdipaさん
ブログタイトル
女性の心と身体のために
更新頻度
33回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
女性の心と身体のために

ATTAdipaさんの新着記事

1件〜30件

  • お知らせ

    ◎3月からブログを下記へ引っ越しました いつもブログをお読みいただきありがとうございます。 ↓ 新しいブログはこちらです! 引き続き、どうぞよろしくお願いします! ◎引っ越し先からこちらへ遊びに来てくださった方へ アーカイブは↓です。 是非、覗いてみてくださいね〜♪ ヒーリング 0(ゼロ)のセッション、ゼロポイント 子宮ヒーリング チャクラ 自分と出会うということ 女性の身体 リリス 疾患 Q&A 占星術 芸術 本 日々のこと セッションのご感想 attaDIPA / 茉未

  • フラワーデモ(東京)

    フラワーデモ 2月11日、東京駅のすぐ近くで執り行われた「フラワーデモ」に参加してきました。 フラワーデモとは、主に刑法改正を目指した、性被害の根絶を願うデモ。 デモ、と言っても行列を作ったり拳を振り上げて叫んだりすることはなく、街の灯りが減った夜の時間帯に花を携えて集まった人たちが、ただただ静かに、性被害に遭った女性たちのその苦しい経験や胸の内の語りに耳を傾ける。 フラワーデモとはそういう場でした。 子宮ヒーリングをしているので、性被害や虐待を受けた方とお話しする機会も少なからずあり、最近の性被害や虐待、セクハラのニュースを見るにつけ刑法のあり方に疑問を感じることもあったので、いつも頭の片隅…

  • 久し振りに川越へ

    酵素玄米 我が家の主食は酵素玄米です。 いま、ちゃんと調べたら主食を白米から酵素玄米に変えてからちょうど丸五年が経ちました。健康のために、という大義名分もあったけれど、ただただ「美味しかったから」始めた酵素玄米。 酵素玄米とは、なんぞや?というと、一升の玄米と小さな小豆とお塩とお水を混ぜて専用の圧力鍋で炊き、75度で保温できる専用のジャーで三日以上熟成させたものを言います。 一升、ってサラッと書いたけれど、10合ですから結構な量を炊くわけですし、その量を保温するジャーが必要となれば、もうすでにこの時点で「面倒くさい」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、それでも一度食べてしまえば玄米が苦手…

  • ピアノの音

    昔、こんな記事を書いたことがありました。 ゴルトベルク変奏曲 - 日々のこと 3年前か…すっかり忘れてましたが素敵な音楽に惹かれてこんなこと書いたのでしょうね。 彼が亡くなったと聞いてYouTubeでピアノを弾いている姿を今見ていたら、このときに時間が戻るような心地になりました。 天国でも実直に音を奏でていそうな… 今夜はピアノの音に満たされながら眠りたいと思います。 安らかに… ⭐︎ セッションお申し込みはこちらからどうぞ⭐︎ http://attadipa.net ⭐︎Instagram ⭐︎ Login • Instagram

  • こういう本がもっと前にあったなら…

    子宮内膜症 こんな本を読みました。 子宮内膜症は自分で治せる (「こまがた式・膣トレ」のススメ) 作者:駒形依子 出版社/メーカー: マキノ出版 発売日: 2019/10/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) こういった本がもっと前にあったら良かったのに!!・・と思う本の一冊。 私が10代、20代の頃はインターネットも今ほど普及してなかったし、婦人科系の本も事典みたいな分厚い本はあってもこれ程読みやすい本はなかったから、こっそりと本屋さんでその分厚い本を買って、「私って普通なのかな?変なのかな?」ってこっそり悩んでは読んで、読んでは悩んで…を繰り返していました。そんな昔の私に読ませてあげた…

  • チャクラを整える⑫

    自由意志をつらぬいていく 第七チャクラのおはなしです。 このチャクラは、頭頂のチャクラとかクラウンチャクラと呼ばれたりもします。 ワタクシ、さらっとチャクラのシリーズを更新しようとしてますが(=^▽^)σなんと4か月ぶりの更新でありました・・・嘘でしょう?と自分と時の流れの速さにビックリするわけですが、第七チャクラについては、1〜6のチャクラを整えれば勝手に整うよね、という認識が私の中にあるからかもしれません。 あとは、このチャクラは宗教観や死生観と関わりがあるため、どう書けばいいのかなぁと考え過ぎてしまったということはあるかなぁ…。 「死」というのはすべての人に訪れるものであり、人の最後の最…

  • 土星と冥王星が出会う日

    13日1時24分に山羊座で土星と冥王星がピッタリ重なります。 この日この時間に何かが起きるというわけじゃなく、この影響は既に始まっていて、じわじわと効いてくるのでしょう。 教科書的にホロスコープを眺めれば、今まで築き上げてきた社会的概念や信念体系が変わるとき、と読めます。 これから先、今までの仕事の仕方や物質との関わり方というのはどんどん変わっていくのではないかな、と思います。今日日、副業を許してくれる企業も増えたとか。ひと昔前はそんなこと絶対にダメでしたよね。 それって、終身雇用なんてできないし、将来に対する保証もできないから個々で頑張ってね!ということですよね。 今まで以上に、自分に合った…

  • インスタ始めてみました♪

    いまさら?かもしれませぬが、attaDIPAでインスタを始めてみました✨ 読んだ本の感想などをアップしていこうかなーと思ってます。良かったら繋がりましょう♡ https://www.instagram.com/p/B7K7aZLllNb/?igshid=3p4puvpaqxy8 #読書好きな人と繋がり #読書 #インスタ #子宮ヒーリング #ゼロポイント

  • 回復し続けるという考え方

    変わらない毎日って実はすごいこと これはいずれ投稿せねばと思ってずっと温めている記事がありまして(日々更新中)、それは、トラウマやPTSDについての記事。 ヒーリングをしていると、虐待や性被害やいじめ、セクハラやパワハラ・・・そういった経験を持った方とお会いすることも多いので、日々、どうしたら私なりに寄り添えるかなと、考えています。 先日そういったお悩みを抱えているお客さまに「回復しつづけることが大事なんだと思います」という話をしたらその言葉をまっすぐに受け取ってくださり、とても嬉しかったことがあったので少しその話を書きたいと思います。 回復し続けるという考え方。 これは、心のことだけではなく…

  • HPの不具合

    新年早々… さきほど、HPの各メニューがうまく繫がらなくなっている不具合を見つけまして、現在調整中でございます。 ご迷惑をお掛けしますが、お問い合わせは、attadipa.heal♡gmail.com(♡を@に変えてください)までお願いします。 取り急ぎお知らせ申し上げます。 え、と、今年もよろしくお願いします! attaDIPA 茉未 ↑なおしました〜 パソコンの老朽化ゆえのアクシデントの模様…ぎゃぁ〜😭

  • ありがとうございました

    春と修羅 すべてがわたくしの中のみんなであるやうに みんなのおのおののなかのすべてですから 宮沢賢治。少しずつ、大切に読んでいます。 今年出会った皆さまおひとりおひとりの中に見た宇宙はすべての人と繋がっていて、だから、「出会うこと」というのは自分自身の内側を知ることであり、そして統合していくための道標なのだと強く感じた一年でありました。 すべての方々に、いっぱいのありがとうをお伝えしたいです! 来年はもっともっとたくさんの方の宇宙と繋がり繋げ続けていきたいと、そう心から願っています。 2020年。 どんな年になるのでしょうね〜。東京の街並みがすごいスピードでどんどん変化していて、オリンピックの…

  • 生と死の狭間(あわい)のおはなし

    ブッダですら「死んだ後のことは死んでみないとわからない」と、不可知論の立場をとったという話ですから、そこらへんのことについては、私もほんとうにわからないとしか言えないですし、実際そう思ってます。 ただ、最近こっそり密かに思っていることがありまして。 それは、身体を失ってすぐの人、人?というか、魂、かな…が、存在する、いわゆる死後の世界へ行く手前の、あわいの世界みたいなものがあるんじゃないかな、ということ。 それがほんとうかどうかは、やっぱり死んでみないとわからないのだけれど、私の中に一応の体験に基づく見解があって、今日はそのあたりのことを書いてみたいと思います。 死者の気配を感じたことがある人…

  • 冬至に向けて

    皆さま、いかがお過ごしでしょうか? 冬至を目前に控え、感情の高波、荒波に飲まれそうになってる方、いらっしゃるのでは! 何を隠そう、私もアップアップでしたの…(笑) キツかった。 風邪と同じで、起きた事に対して生まれた、初期の感情はピュアで絡まりすぎていない分、早目に対処するとサクサクっと治る、と言いましょうか、前に進むことができます。 とはいえ、自分でヒーリングするほど私も勇敢になれぬときもありますので(なにせ、生まれたての感情はピュアな分、勢いも大きい…)、今回は師匠であるヨウコさんに助けていただいて。 ガチャガチャで荒波の海だった私の思考や感情が、スゥー…と凪の海に。さすがに、そよ風がすぐ…

  • 憂きことをも己がものにする表現者

    向こう側に見えるストーリー 音楽や絵画、彫刻、建物の形や映画の中のワンシーンの台詞…芸術には、そのものの向こう側にさまざまなストーリーやビジョンを想起させる力がありますよね。 その奥行きを持たせる技術が私たちを泣かせたりホッとさせたり感激させたりするんじゃないかな、と、ふと感じるわけですが、そのストーリーやビジョンの鮮明さには個人差があって、それはきっと、そのアーティストというか表現者の自分自信との繋がりの濃淡、コミット度合いの違いなのではないかな、と最近よく考えます。 私は私でしか生きられない、という覚悟と言いましょうか。もしかしたら、自分を生きようとすること自体が芸術なのかもしれないです。…

  • やれることと、やりたいことと

    やれることと、やりたいことと。 どうやって折り合いをつけていこうかなー、と最近考えてます。 何故かというと、やれることを求められているという需要と供給のバランスが成立している上に、どうしてもやりたくないと思ってるわけじゃないのに、それをやらずにやりたいことを優先しているからです。 問題なのは、やりたいことを優先すると、その、やれることをやれないと思っていたうちは悩みにならなかったのに、「あれ?両方やれるんじゃない?」と思う自分が今日、ひょっこり現れたことです。 だから、やれることをやらない理由をもう一度ちゃんと探っていこう、と思います。 なんてややこしい。探求の日々でございます。 真夜中のつぶ…

  • 原画の温もり

    我が家のカレンダーは、ずっとJunaidaさんのもの。色合いといい、可愛らしさといい、温かくて優しさいっぱい夢いっぱい。大好きです。 このJunaidaさん、 www.fukuinkan.co.jp 「の」という絵本を11月に出版されたので、その関連で今、表参道にあるTOBICHI で、原画展やってます!! 原画の温もりはやはり、原画でしか味わえないし感じられないのです(あたりまえか)。 絵本もとても良くって、可愛らしさやアイデアは言うことなしだし、コンパクトだしお手頃価格だし、作り手の愛情をたっぷり感じるお品。 けれど、やっぱり原画に触れていただきたいっ!!ほんとうにあったかいし細かいし可愛…

  • 静寂と歓喜

    気にならなくなる感覚 今日、0(ゼロ)のセッションを受けてくださったお客様がセッションが終わった後に「あんなに気になってたことが、なんだかどうでも良くなってしまいました…どうして拘ってたのかもよくわからない…え?なんで?こんなすぐに?」と不思議そうにおっしゃってて・:*:・(*´艸`*)・:*:・ 「まぁ、いっか♡」の感覚はこのセッションの面白いところです。終わったその場で体感されてて、私も嬉しかったです。 感情が解放される感覚を知ると、自分の感情に愛おしさが芽生えてくるように思います。そんな感覚もどんどん広がっていくといいな〜と思ってます。 さて、話は変わりますが、最近ずっと聴いている音楽の…

  • 感情のトリセツ

    ゼロポイント “ゼロポイントに繫がるセッションがどんな効果をもたらすか” ということを、セッションの前に具体的に説明しようと頑張れば頑張るほど、その説明が本質と離れてってしまうということがあって、それは、私のことばが拙いからなのですが、どうなりたいとか、どんな状態が幸せかなんて、ほんとうに人それぞれだし、本人にもそれがわからないという場合もあるのだから、そこは事前に意図する必要はあまりなく、よって、効果の説明などそもそも必要ないのかもしれません。 ゼロポイントは全ての人の源であり、エネルギー源。 私が言えることは、ゼロポイントを体感するということは、自分の生きる道を辿りやすくすることであり、そ…

  • 潤いのあるカラダ、膣の話

    膣のトリセツ 更年期、というものが段々とリアルになってきたのが去年くらい。 あ…違うな、嘘。もっと前から感じてたなσ^_^; 頭の中で控えめに打ち消しながら、だましだまし、考えないようにしてきたように思います。3、4年前からその兆候はありました。 「身体が確実に更年期に近づいている」 最初にそう感じたのが生理周期が短くなってきたとき。もともと、28日〜30日周期だったものが24日〜26日に。早いときなんか22日くらいで来ちゃったりして、終わったのついこの間なのに・・・と思うことも。 あと、生理で大出血したとき。出掛けるのが無理なほどに出血したのでさすがに怖くなって、後日、婦人科に行ったら、おそ…

  • 出雲へ行ってきた

    久し振りの友達との旅 ある日の雑談中に「出雲に用事があるから10月に行こうと思ってるの〜」と話をしたら「あら💕いいね」と言ってくれたヨウコさん。一緒に旅をしてくれることに♪ 私は出雲へは二回目なので、出雲は初めてというヨウコさんにどこに行ってみたい?とメールで尋ねたところ、「美保」という返信が。地図を見てみると… ヨウコさん、それは出雲じゃないよ、松江だよ(笑)? …と思いつつも、出雲空港を使わずに米子空港から行ったら寄れるな〜と思い直し、レンタカー借りたらどうだろう、そうしたらここも寄れるかな、あそこも寄れるなとひとり思いを巡らせて、よし!行けるぜ!と、ヨウコさんにレンタカー借りて旅するのは…

  • ひとときの音楽

    Drop & Reborn 素敵な歌を知りました。パーセルの「ひとときの音楽」。パーセルの世界観が心に染み渡ります。 この歌の中に、ギリシャ神話の復讐の三女神の一人、アレクトが出てきます。 アレクトは、不義不貞が復讐の対象になっていて、不和や憎しみ、怒りといった感情が彼女のテーマ。 アレクトの頭髪は蛇でできています。 歌の途中で、「drop,drop,drop…」と繰り返されるところがあるのですが、それは、アレクトの蛇が落ちていく音、なのです。 アレクトの復讐心の象徴である蛇がひとつひとつ落ちていく。全ての蛇が落ち、手に持ったそのムチを手放したとき、彼女に幸せが訪れるであろう。 そんな歌に、一…

  • ホルモンバランスと更年期障害

    ホルモンバランスの崩れ 「崩れている」という言葉を使えば、それはまるでホルモンの調子が悪いように感じてしまうのだけれど、女性としておおよそ半世紀生きてきた(!)身として感じることは、むしろ、体のバランスを取るためにそれは起きているのだ、ということです。 ヤジロベエが左に右に身体を揺らしながら絶妙なバランスで立っていられるのは安定した重心があるから。 だから、どうして重心が取れなくなっちゃったんだろう?と考えなければいけないところを、足りないホルモンを足そうとするのは、何か違うのではないかな…と感じてしまいます。 年齢的に更年期障害という言葉が段々とリアルさを増してきた今日この頃ですが、若さでカ…

  • ヒーリングって何ですか?

    説明はHPにつらつらと書いてはあるけれど、そんなHPなんぞ読まない友人から、じゃぁ、ひとことでいうと何?という質問をされました。 なんというか、ごもっともな質問と言えなくもない…(笑) ヒーリングで何が起きているかというと、わかりやすく言えば、大容量のバッテリー(0ポイント)でじわじわと(愛を)充電しているようなイメージです。 充電して愛のあるエネルギーが満ちてくると、自分の中の軸がしっかりしてくるのと、気持ちも満たされてくるので、これらが先に進むための原動力となってくれます。自分自身に集中できるようになり、ぶれない自分と出会うことができます。 本来の自分のバランスを取り戻す。要するに、0にな…

  • 「変わりたい」と「変われない、変わりたくない」

    変わりたい セッションを受けようと思うきっかけはこちらなんじゃないかなー、と思います。 現状を打破したい、突破口を見つけたい、変化を起こしたい。 変わりたい。 けれども、セッションをすると、その奥にある「変われない」「変わりたくない」という感情を見ることがあります。 変われない、変わりたくない それは「変化を起こしたい、変わりたい」という心境に嘘があるわけでは決してなく、ひとつには、どんな状況であったとしても、その環境に馴染んでしまっている自分がいる、ということがあります。 今ある状況とサヨナラを決めなければならない瞬間があります。でもその瞬間の一歩手前でウロウロしてしまう。 たとえば、今の仕…

  • 可愛い自分を増やすと手に入れられるもの

    9月ももう終わりですね。 今回の秋分は何だかすごく大きな変化がたくさんの方に訪れたように思います。体調を崩した方もほんとうに多くって、明確なことは言えないけれど、なにかの分岐点であったように感じます。 そして、新月を迎えて、新しい風が吹いた心地がしています。 無価値感 無価値感、、そんなことばがあるのかないのか。心理学用語っぽいですよね。でも、なんとなくわかるこのことば。 「自分にはたいした価値がないのかもしれない」という感情。 この感情、多かれ少なかれ誰しも持っていて、生まれたときにはすでに内臓されているかのような振る舞いをします。ちなみに、罪悪感なんかもそうだと思います。 この仕事をするよ…

  • 突き抜けていこうと思います

    今日は秋分の日ですね。 今日という日に向けて、さらに自分の軸が強くなろうとしているのがわかります。もう、迷うことなく、このまま突き抜けていくのだと思います。 揺れる自分に出会っても、たぶんすぐ戻ってこられる。戻ると決める。決めてしまえば、感情に巻き込まれて自分が見えなくなることはもう一生ないのだということを知りました。 知ってしまったら知らなかった自分には戻れないし、もうそれでいいと思う。自分軸というのは、そういうものなのです。 シュタイナーは言った、 創造される側から創造する側へ。それが成長だと。 リーディングではもどかし過ぎる。言葉では残念だけど追いつかない。そう思ってヒーリングをすること…

  • 「いのち」の概念

    命の意味 子どもに「命ってなぁに?」と聞かれたらどう答えますか? 私は、105歳で亡くなられた、聖路加病院の日野原先生が講演で子どもたちに「命とはあなたが持っている時間のことです」とおっしゃていたのをテレビで見たことがあって、とても印象的だったのを思い出します。 命について、wikiから抜粋。 なかなか興味深いです。 命(いのち)とは、多様で奥深い意味を持つ概念であり、生物の生きる力や期間、生きていく大もとの外に現れる働きのもと。「唯一のよりどころとなる、最も大切なもの」という象徴的な意味もある(例:このラーメンはスープが命だ)。人間の命は特に人命と呼ばれることがあり、人命は第一に守られるべき…

  • 心のおしゃべりを止める方法

    心の中心を眺める こころは、 跳ねる あそぶ つまずく 転がる 震える 揺れる うつろい、戸惑い そして たゆたう。 奏でる、または、つま弾かれ ほんのりと、あるいは鮮やかに色づく。 それらはまるで、自動運転のように、見たもの聞いたものに反応して勝手に起こっているようだし、実際に勝手に起こってるのかもしれないけれど、そのことを胸に留めたり追っかけるかどうかは自分次第だと思うのです。 ほんとうは自由です。 だから、心のおしゃべりが止まらないことがあっても、そこに気付けば、考え続けるのもやめるのもほんとうは自由なはずなんだけれど、止まらないおしゃべりって、大体がネガティブなものが多い。 ネガティブ…

  • チャクラを整える⑪ 5〜6

    「経験が記憶を作る」 先日観たスペインの映画「Eva」 『EVA<エヴァ>』予告編 少し先の未来の設定で、感情を持つロボットを作る研究者が主人公。人とロボットと愛のお話。(ダニエル・ブリュールかっこいい) この映画の中にあったセリフが「経験が記憶を作る」でした。主人公はロボットに経験を積ませて、感情を持った人間に近づけようと試みます。 前回の第五チャクラのときに自己表現と“記憶”の関わりについて書きました。 チャクラを整える⑩ 5 - Diary “記憶”繫がりで・・・ 何週間か前にテレビで、美大生になったばかりのときに事故に遭ってしまい、その際に全ての記憶(なんと、食事することや排泄など、人…

  • 草津よいと〜こ〜♪

    不安定なの?六角形 所用があって、草津に行っておりました。 避暑地なだけあって、なんとお部屋にクーラーがついてない。けれどまったく問題ないくらいに朝から晩まで涼しい〜!というか、ときどき寒かったほど。 さすが泉質日本一だけあって温泉が素晴らしく、家族連れの観光客もたくさーんいて、思いがけず“夏休みの雰囲気”を楽しみました。 夜の湯畑。幻想的 あちこちへ足を伸ばした先のうちに、草津にある音楽ホールも行って来たのですが、この建物は六角形でできています。 ですが、六角形でできた建物って響きがあまり良くないらしく(なぜなの〜?)、音の響きを良くするために、照明がこんなことに😳 ホールの照明 思わず、「…

カテゴリー一覧
商用