ハンドル名
ぽぽんたさん
ブログタイトル
ぼっちママは猫が好き
ブログURL
https://www.poponta.blue/
ブログ紹介文
MG(重症筋無力症)持ちのシングルマザーの雑記です。 主にみーたんの猫マンガや娘のぼんの子育てマンガ、他にも病気のことなど色々書いてます。
自由文
-
更新頻度(1年)

34回 / 89日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2019/03/19

ぽぽんたさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 06/17 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 全参加数
総合ランキング(IN) 32,778位 36,547位 33,635位 37,077位 31,355位 34,360位 31,423位 963,820サイト
INポイント 10 0 10 0 10 0 10 40/週
OUTポイント 10 0 0 10 30 10 10 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
猫ブログ 1,262位 1,357位 1,281位 1,371位 1,204位 1,297位 1,220位 28,477サイト
子育てブログ 1,256位 1,434位 1,311位 1,449位 1,214位 1,310位 1,222位 65,459サイト
病気ブログ 1,638位 1,728位 1,663位 1,730位 1,586位 1,667位 1,575位 21,816サイト
今日 06/17 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 48,942位 53,623位 53,706位 50,931位 53,416位 66,053位 65,832位 963,820サイト
INポイント 10 0 10 0 10 0 10 40/週
OUTポイント 10 0 0 10 30 10 10 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
猫ブログ 1,601位 1,719位 1,694位 1,632位 1,682位 2,066位 2,061位 28,477サイト
子育てブログ 2,807位 3,022位 3,037位 2,922位 3,019位 3,781位 3,756位 65,459サイト
病気ブログ 3,964位 4,101位 4,107位 4,051位 4,093位 4,561位 4,578位 21,816サイト
今日 06/17 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 963,820サイト
INポイント 10 0 10 0 10 0 10 40/週
OUTポイント 10 0 0 10 30 10 10 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
猫ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,477サイト
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,459サイト
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,816サイト

ぽぽんたさんのブログ記事

  • 絶対出てこないし、鳴かない。

    猫マンガ「絶対出てこないし、鳴かない」 出かける前に私は必ずみーたんチェックをします。 閉じ込め防止のためです。 大抵はベッドの上か居間のみーたん用のベッドなどにいるのですが、 時々どこを探しても見つからない時があります。 そういう時は結構ドキドキ。 完全室内飼いなので、いなくなるわけはないのだけれど、 もしかしたら万が一のことがあって、 外に逃げてしまった可能性もあるかもしれない。 (以前実家にいたときは、なんと押し入れの天井に穴があって、 そこから猫が脱出していた時がありました!!) だれかが侵入してみーたんを連れ去ることだってあるかもしれない。 だってみーたん、かわいいから(*'ω'*)…

  • 借り人競争には強い心が必要

    四コマ漫画「借り人競争には強い心が必要」 また花火が鳴ったので運動会の話を。 こちらもどうぞ www.poponta.blue ぼんの学校は児童数が少なく、当時は全校で130人くらいしか いませんでした。 だから運動会もこじんまりしてます。 (今はどうなのかな・・・) そのせいか、お父さんお母さんも積極的。 借り人競争はアナウンスの人が読み上げる条件にあった人を見つけて ゴールまでつれてくる競技なんですが、 子供たちが探すまでもなく、 お父さんお母さんの方から飛び出してきてくれます。 そして子供の手を引っ張ってゴールに走るのです。 自分の子も他のうちの子も関係ありません。 とにかく近くに来た子…

  • 拡散させてください

    私がフォローさせていただいてるブロガーさんが こんな記事を書いていらっしゃいました。 nanakama.hatenablog.com なんと連日報道されている札幌の女児の衰弱死の事件で、 女児が発見された部屋と、交際相手の男の部屋から 衰弱した多数の猫が発見され、保護猫団体に保護されたらしいのです。 女の子のことだけでも許しがたいのに・・・! nyantomo55.blog.fc2.com 読んで涙が出ました。 あまりにひどい・・・。 命をなんだと思ってるのか、本当に許せません。 こういう人間には二度と子供もペットも持てないように 法で規制してほしい、重い刑を科してほしい。 なんだかすごくやり…

  • みーたんの前世はキャバ嬢?

    猫マンガ「みーたんの前世はキャバ嬢?」 相変わらず、ブログを書きながら何度もみーたんをなでに行ってる ぽぽんたです。 ※参照 www.poponta.blue そういうわけで私がパソコンに向かってる時はそれが気に入らないのか 何度も邪魔しに来るみーたんですが、 普段は割と私が行くまで静かに待ってることが多いです。 といっても、じっと私を見つめて 無言の圧力をかけてくるんですが・・・(;^ω^) そして私が行くと嬉しそうにぐねぐねするんですが、 やっぱり抱っこは嫌い。 「みーたーん♡」 とチューしようとするとたちまち手で阻止されてしまいます。 一日に何度も肉球の香ばしいにおいをかがされる私。 そ…

  • 猫の見る夢はどんな夢?

    猫マンガ「猫の見る夢はどんな夢?」 みーたん、よく寝てる時ビクッとします。 時々小さな変な声出してます。 猫もきっと夢を見るのでしょうね。 怖い夢を見る時もあるのでしょう。 その時はいったい何におびえてるんだろう。 家に来る前の記憶がよみがえってたりするのかな。 怖い夢を見てたっぽい時は、そっとみーたんをなでてあげます。 大丈夫だよ、もう怖くないよ。 そうすると「ん?なに?」という顔で目を覚まします。 怖い夢を見てる時、みーたんは何を思い浮かべてるんだろう。 できれば夢の中でも、ずっとおびえることなく暮らしてほしい。 夢でも現実でも、ずっと幸せでいてほしい。 ・・・ま、はたから見てるとちょっと…

  • 運動会シーズンは主婦のストレスシーズン

    えーと・・・まず先に、田舎では運動会をやるかどうかを 花火を打ちあげてお知らせするシステムがあることから説明したほうが いいのでしょうか(;^ω^) 私の住む北の大地では、運動会当日の朝決まった時間に (当日運動会をする学校が複数ある場合は時間をずらして) 花火を打ちあげます。 それを聞いて各御家庭のお母さんは「今日は運動会やるんだわ」 と知ることができるのでございます。 都会だと近所迷惑だから花火なんて上げないですよね。 ていうか今の時代はメールとかで一斉送信するんでしょうか。 しかし、私の地域では未だ花火で運動会開催をお知らせ しているのです! 週末もどこかの学校の花火が朝6時に鳴りました…

  • 重症筋無力症の複視とフレネル膜、プリズム眼鏡

    前回の続きです。 アークエンジェルになりたかった私ですが、実際に片目を 隠して生活するのってすごく疲れるんです。 子供の弱視矯正用の片目を隠す眼鏡カバーというのがあって、 それを買ってつけてみたのですが、なんかしんどい・・・。 なにより片目って死角がすごくて、その時は眼帯して歩いてたんですが、 横断歩道で私、車にひかれかけたんですよ。 もちろん向こうが悪いんですけど、実際ひかれかけるまで車に気が つかなかったのが怖くて片目隠すのやめました(-_-;) それから数年後、眼科の先生が勧めてくれたのがフレネル膜でした。 その時はもう15年くらい複視の状態が続いていて、投薬治療では 変化がありませんで…

  • アークエンジェルになりたい

    四コママンガ「アークエンジェルになりたい」 久々に重症筋無力症の話です。 今私に残っている重症筋無力症の症状は複視です。 (他の症状は現在おさまっているだけで治ったわけではありません) 物が二重に見える症状です。 筋肉の疲労状態で二重になる幅が違うので、朝は割と一つに見えるのですが、 夕方は完全に上下に分離してしまいます。 車も人も1メートル位上にもうひとつ浮いてる状態です。 しかも幅が固定されてるわけじゃないので、ぐにょぐにょ上下に動いて 酔います。 そうなるともう片目で歩いたほうが楽です。 片目をつぶるとほんとに頭がスッキリします。 いっそ常に片目を隠して生活したい・・・!! しかしですね…

  • もうひとつもらえる?

    猫マンガ「もうひとつもらえる?」 あいかわらず、つめ切りの時には私の手やつめ切りを咬む みーたんでございます。 こうやって咬んだ時もちゅーるをあげてるから、いつまでたっても 咬むんだとわかってはいるのですが、かわいい瞳に負けて ついあげてしまいます(弱い) ぺろぺろ食べて満足したところで、次は私の爪。 パチンパチンと切っていると、なぜか近づいてくるみーたん。 そばに座って、じっと私が爪を切るのを見ています。 いやいや、これ私の爪だからね? 君のはもう切ったでしょ? なにを期待しているんだい? パチンパチンと音がすれば、ちゅーるが出てくると思っているのか、 ひたすら私が爪を切り終わるのを待ってる…

  • レビー小体型認知症の幻覚

    四コママンガ「レビー小体型認知症の幻覚」 またレビー小体型認知症の話をしたいと思います。 本人にとっては実在しているとしか思えないほどリアルな幻覚。 それがレビー小体型認知症の幻視です。 もちろんぼんにも私にも母の言うものは見えていません。 しかし、親子の幻覚の時はまだ母がレビー小体型認知症と 診断されていなかった頃だったので、マジに心霊現象だと思っていました。 だって母が指さす先にあったのは、昼間に墓場から持ち帰った 枯れた花束でしたから・・・(;'∀') でも本当の心霊現象と幻覚の違いは、本人がどういう反応を するかで区別がつく気がするのです。 普通幽霊を見たら、悲鳴を上げるなり、泣くなり…

  • おしりが大変、一人暮らしは色々大変

    猫マンガ「おしりが大変」 二コマ目、うまくモザイク調にならなかった・・・。 ここまで汚くはなかったです、はい・・・(;^ω^) とにかく、またみーたんのおしりこすりが始まりました。 肛門腺がたまってる合図です。 肛門腺を絞るのがまた大変。 ぼんがいればみーたんを押さえていてもらうのですが、 ひとりなのでそうもいきません。 なんとか必死で嫌がるみーたんをかかえてしぼると、 思ったよりもたまっていたようで・・・。 ふき取りに失敗し、おしりのまわりの毛についてしまいました。 みーたん、なぜか下半身(?)、お腹とおしりと足の裏だけ 毛がモフモフしてるので、毛につくとやっかいなのです。 これは洗うしかな…

  • なんでそんなに早く起こすの?

    猫マンガ「なんでそんなに早く起こすの?」 猫飼い問題の筆頭に上がってくるんじゃないでしょうか。 そう、飼い猫が朝早く起こしに来る問題です。 みーたんの起こし方は結構ハード。 まずお腹にとび乗ってきたあとシーツをすごい勢いで掘ります。 パイル地ならあっというまにボロボロです。 そして次に枕を噛んでぶっちんぶっちんと引っ張ります。 もう絶対寝てられません。 仕方ないので起きると朝の4時。 なんでこんなに早く起こすんだ・・・・。 「にゃー」 起きた飼い主を見てうれしそうなみーたん。 「お腹すいたの?」 ごはんの所に一緒に行きます。 ・・・て、おい! ごはん残っとるやないかーい!! みーたんはむらぐい…

  • ドラッグストアの罠

    タイトルはあれですが、ドラッグストアさんは 何も悪くないことを最初におことわりしておきます(;^ω^) 最近ドラッグストアにファンデーションを買いに行って、 帰ってきてパッケージを開けたらいつも買ってるのと色が違いました。 ・・・おかしい、私はオークル2を買ったはず・・・。 そこでふと思い出した数年前の出来事。 当時の私は仕事やその他もろもろの事情で精神的にも 肉体的にも疲れ切っていました。 重たい荷物を抱えて帰ってきた私が買い物袋の中で見たのは コンディショナーと間違えて買ってきた二つのシャンプー(詰め替え用) ちなみにその時家にはシャンプーがすでに一つありましたので、 コンディショナーを買…

  • おばけと認知症

    日常四コマ漫画「私の恐怖体験」 全然おばけじゃありませんね。 でも、怖いテレビ見てる時にいきなりこんなもんが来たら そりゃビビります。 親から預かった保険屋さんに渡すはずのお金だって差し出しちゃいます。 なんかよくわかんないけど許してくださいって感じで。 ・・・もちろん後から母親に怒られましたけど。 私は一度しか体験したことないんですが、昔はこういうの 結構あったんですかね。 ・・・お金返せ~!! それはともかく、なんだこのタイトルは? そう思った方もいらっしゃることでしょう。 一見関係なさそうな二つの単語ですが、実は結構 関係あったりするんです。 私はぼんと違って子供のころから怖い話が好きで…

  • こんな時だけラブコール

    猫マンガ「こんな時だけラブコール」 前回のアドセンスの件で、連日パソコンの前に座り、 原因を探るべく、ひたすら検索を続ける私。 するとそれが気に入らないのか、部屋に入ってきては 「なー」 と私を呼ぶみーたん。 かまってほしそうに、床でごろんとお腹を見せてひっくり返ります。 仕方ないなあ・・・。 と作業の手を止めて、みーたんをなでに行く私。 しばらくしてまたパソコンの前に戻ります。 するとまた呼びにくるみーたん。 仕方ないので、また撫でに行きます。 ひとしきりかまって、再びパソコンに戻る私。 再び呼びに来るみーたん。 うわああああああ~!しつこい!! 数分ごとにパソコンから離れなきゃいけないので…

  • サイトにリーチできません

    こんにちは、ぽぽんたです。 実は最近もんもんとしています。 今年(正確には去年のおおみそかですが)から、 生まれて初めてブログという全く未知の世界に飛び込み、 次々襲い来る聞いたこともないパソコン用語(?)に翻弄されながらも こんなブログを読んでくださる読者の皆さんのおかげで、 なんとか今まで楽しく続けてこられました。 ブログを始める前、あるサイトで 「グーグルアドセンスに挑戦することを 目標にするとモチベーションが維持できていいですよ」 とおっしゃっていたのを見て、身の程知らずにも 「おお~!よし、これを目標にしよう!!」 と今まで頑張って参りました。 アナリティクス?サーチコンソール?なに…

  • 蛍光ペンは消える!?

    日常四コマ漫画「蛍光ペンは消える!?」 蛍光ペンってコピーすると消えるんですね!? すみません、常識なんだと思うんですが、私今まで知りませんでした。 教科書とか蛍光ペンでマークしてましたが、それをコピーする という場面に今まで出会ったことがありませんでした。 くだらないことですみません。 個人的にはちょっとびっくりしたもので・・・(;'∀') 他にもこんな方いらっしゃいませんかね~。 ・・・いませんよね(;^ω^)(恥) ※蛍光ペンでも黄色はほぼ消えてしまいますが、紫や青だと 比較的残ることが多いようです。 蛍光ペン全てが消えるということではないようですね。 なお、ぽぽんたは以前お客さんに書い…

  • ぬくもりがほしい

    猫マンガ「ぬくもりがほしい」 ツンデレなみーたんはあまり抱っこが好きではありません。 抱っこしてもすぐ逃げてしまいます。 そんなみーたんが最近よく膝に乗ってくるようになりました。 うれしいいいい~!! もうデレデレです。 「どうしたのみーたん、さびしいの?」 「おかあたんのこと好き?おかあたんもみーたん大好き」 もう新婚夫婦か!ってくらい浮かれまくってました。 私だけ(ここ大事) そう、気付いてしまったんですよ。 尻の下の存在に。 春がきて、北の大地もだいぶ暖かくなり、 ストーブを付けることがなくなりました。 それでも夜とかは少し寒いので、お尻の下にほかほかマットを 敷いていたのです。 つまり…

  • 母校の英断に感動しました!!

    私の町内会は、回覧の中に時々中学校や小学校のプリントが 入って来るのですが、今回それを見て感激したことがありました。 今年度から学校がかわります という書き出しで始まったその内容の中に、 ・授業道具は原則学校保管 ・部活動の活動内容の見直し ・学校の電話対応の時間の制限 ・家庭訪問は学校での二者懇談に という項目があったのです。 重たいカバンを少しでも軽くするために、教科書をはじめとする 授業道具は教室保管とすること、子供の健康面を配慮し、部活動は 平日2時間、休日3時間とし、5日に1日休養日を設けること、 教師の超過勤務の常態化を是正するため、教職員の電話対応に 時間制限を設けること、家庭訪…

  • 母子家庭はつらいよ(GW編)

    こんにちは、ぽぽんたです。 以前GWをはじめとする連休というものが、私は苦手でした。 むしろ恐怖といっていいくらいに(-_-;) その理由のひとつ目は、子供が病気になっても病院がみんな お休みになってしまうから。 熱を出したわが子を抱えて、遠い総合病院まで 必死で連れて行かなくてはなりません。 そして二つ目・・・どこかに「出かけなくてはならない」から。 GWともなれば、みんな家族連れでおでかけです。 お父さんが運転する車で観光地や遊園地へ行って、おいしいものを 食べて、楽しい時を過ごす・・・そんな光景が浮かびます。 でもうちはお父さんがいません。 複視があるので車でどこかへ連れていくことも出来…

  • もう君をひとりで置いていけない

    猫マンガ「もう君をひとりで置いていけない」 今回みーたんがうちに来てから初めて、一泊二日の旅行をしました。 避妊手術の時も、本来は病院に一泊するのですが、 あまりにシャーシャー威嚇するので、かえって良くないだろう ということで当日に家に帰ってきたみーたん。 ずっと心配で旅行は避けてきたのですが、今回思い切って 行ってみることにしました。 弟が泊まりで見てくれるとのことで、安心して出かけたはずが・・・。 「力及ばず、申し訳ない・・・。」 というコメントと共に送られてきたのは、 怒りMAXでシャーシャー言ってるみーたんの姿・・・。 今まで何度も会っているのに、触ることも出来ず落ち込む弟。 どうやら…

  • 自動ドアに入れてもらえない

    日常四コマ「自動ドアに入れてもらえない」 昔からよく自動ドアに入店拒否されます。 ドアの前でぐにゃぐにゃ動いてみても開かない。 でも後ろから他の人がきたら開く。 (これが超恥ずかしい) 今はもう走っていない、某寝台列車でもドアに拒否られ、 車掌さんが来るまで、客車内に入れず待ち続けたことも・・・( ;∀;) なぜだ・・・!? 開かないだけならまだしも、時には挟まれることさえあるんですよ。 安全装置とかないのか!? (けがするほど挟まれたことはさすがにありませんが・・・) 以前ぼんと、堺雅人さん主演の某弁護士ドラマを見ていた時 登場人物の一人が、存在感が薄すぎて自動ドアが開かない、 というシーン…

  • そっちを狙うのは卑怯

    猫マンガ「そっちを狙うのは卑怯」 私はよくみーたんと手で遊びます。 しつけ的には手で遊ぶのは良くないようですが、 もともとノリの悪いみーたん、手が相手だと結構遊ぶので つい、やってしまいます。 もちろん咬まれても痛くないように、手袋装着です。 みーたんの目の前で手をゆらゆら。 とびかかるタイミングをうかがうみーたん。 そんな彼女が狙うのは、実はもう一つの腕なのです。 じわじわと寄ってきて、がばっと無防備な素肌に咬みつくのです。 「いたああああああ~い!!」 なんて・・なんて卑怯なやつなんだ・・・!! こちらもどうぞ www.poponta.blue にほんブログ村 スポンサーリンク

  • 言葉はむずかしい

    4コマ漫画「言葉はむずかしい」 ときどき、ぼんはご飯を作ります。 それはきまぐれだったり、食べたいものがあったり、 機嫌が悪い私に気を使ってのことだったりと動機はさまざまです。 今回は肉野菜いため、さすがに白菜全部は使わないので、 どのように切って残しておけばよいか、ぼんが私に聞いてきました。 白菜の使い方には2パターンあると思うんですよ。 縦に二つ、または四つに割って使うか、上から一枚ずつはがして 使うか。 私ははがして使う派なので 「上から(一枚ずつはがして)使ってくれたらいいよ。」 と答えました。 「うん、わかった~。」 と答えるぼん。 なにごともなくその日の夕食は過ぎました。 そして次…

  • だるまさんがころんだ

    猫マンガ「だるまさんがころんだ」 だるまさんがころんだ。 そう、あれです。 猫飼いさんがキュンキュンするあの遊びです。 まず壁からこそ~っと覗いてササっと隠れる。 そしてもう一度のぞくと、あら不思議、 猫ちゃんがこっそり近づいてきてるのです。 もう一度隠れて、またのぞいてみると、 なんと今度はもっとそばに来ているのです。 もう一回のぞくと・・・わあ!こんな近くに!! ・・・という遊びです。 私たちも子供の時やりましたよね? (え?やってない?・・・今の若い子は知らない?) えっと、気を取りなおして、だるまさんがころんだです。 よく猫動画で見るので、みーたんにもやってみたのです。 近づいてきてる…

  • みーたんとゴムパッチン

    猫マンガ「みーたんとゴムパッチン」 みーたんはゴムで遊ぶのが好きです。 私がつまんだ輪ゴムを引っ張って、咬みちぎるのが好きなのです。 こうして遊んでていつも思うこと、それは、 これ、指を離したらどうなるんだろう・・・。 どうもこうもありません。 ゴムはパチーンとみーたんの鼻を直撃です。 わかっています。 むくむくと湧き上がるイタズラ心。 そんな飼い主の心の中など知る由もないみーたんは、 無邪気にゴムをがじがじ、ビーン。 ・・・だめだ、私にはできない。 ターゲットから銃口を外すスナイパー。 フッ、命拾いしたな・・・。 自嘲の笑みを浮かべながら、みーたんと遊ぶ私。 アホですね。 うん、アホですよね…

  • 怖さに勝るもの

    マンガ「怖さに勝るもの」 ぼんは超怖がりです。 怖い話とかNGだし、お化け屋敷のアトラクションは ずっと目をつぶっていたらしいです。 (なぜ入ったんだ) 夜に怖い話をするとめちゃめちゃ怒ります。 私が怖い映画を視聴するときはイヤホン必着です。 そのまま見てると「音だけ聞こえると逆にこわいんだ!!」 と怒って部屋から出てきます。 VRの話でも書きましたが、突然お化けが現れると、 スマホを投げます(やめて) そんなぼんなので、基本ホラーゲームはやらないんですが、 私がホラー大好きなので、某ゾンビゲームなどをやってると 時々後ろで見ています。 (ゾンビが突然出てくるとめちゃめちゃビビッて面白いです)…

  • 花粉の季節と猫吸い

    こんにちは、ぽぽんたです。 そろそろ花粉症の人がマスクを装着する季節になりました。 うちのぼんもハウスダストと白樺とヨモギのアレルギーが あるので、ひどい時は鼻ズビズビでかわいそうです。 ついでに少し猫もあるので、帰省してしばらく大変そうでした。 そういや私はアレルギーないな、幸せだな~とか思ってたのですが、 最近ふと気が付いたんですよ。 私、重症筋無力症(MG)の治療でプレドニンとプログラフを 飲んでるんですよね。 いわゆる免疫抑制剤ってやつです。 ひょっとして、アレルギーになってても薬のせいで症状が 出てないだけって可能性もあるんじゃない!?って。 きっとたぶんそうなんでしょう。 ステロイ…

  • いつも気になるあの妙な間

    こんにちは、ぽぽんたです。 今日はいつも気になる、あの妙な間について。 猫マンガ「いつも気になるあの間」 なんか私ただのアホみたいですね・・・(;^ω^) 私が気になるのは、ハッと目が合って、それから走り出すまでの あの妙な間。 見つめあって、私がシャキーンと手を挙げて一呼吸置いた直後 突然走り出すのです。 いつも同じ呼吸、同じタイミング。 この間がないと、みーたんは走り出せないのか? 他の猫ちゃんはどうなんだろうか? 目が合った瞬間走り去るのだろうか? 野生でこんなことしてたら、みーたん食べられちゃうんじゃないの? こんなことを考えながら、今日もみーたんと追いかけっこをする私。 この様子を外…

  • かまってかまって

    猫マンガ「かまってかまって」 ぼんがいなくなって、みーたんも何か感じるものがあるんでしょうか。 他にも、なでるとんんって小さい声で鳴いたり、背中で爪研いだり 普段は8割ツンなみーたんが、最近結構デレなので、 ちょっとうれしい。 でも、急に変な声を出されるとびっくりするんですよ。 それで慌てて見に行くと、みーたんがぐねぐねしてる。 すっかり「奇声を発するとお母さんが来てくれる」とおぼえて しまったようです。 ま、かわいいからいいんですけど( *´艸`) こちらもどうぞ www.poponta.blue スポンサーリンク //