searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ちゃさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
立ち向かう楽観主義、ふたたび。
ブログURL
https://yukumio.hatenablog.jp
ブログ紹介文
ファジアーノ岡山箱推しだがサッカーは超弩級素人。介護世代親メモ。ランニング。読書。おきらくでずぼらな日常。晴れの国のちっこいペンギン。
更新頻度(1年)

22回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2019/03/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ちゃさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ちゃさん
ブログタイトル
立ち向かう楽観主義、ふたたび。
更新頻度
22回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
立ち向かう楽観主義、ふたたび。

ちゃさんの新着記事

1件〜30件

  • 鳥取砂丘らっきょう花マラソン大会、2019。

    いやー、練習不足極まりない。などと、言い訳大魔王化しているわけだが。結論から言うと 「なんとか5キロ完走してらっきょうもらったやで」 である。めでたし、めでたし。(完) ……で終わってしまうとブログにならないので、記録として書いておこう。 ゴール後は青い空。しかしレース直前には通り雨も。 鳥取砂丘らっきょう花マラソン。これが、正式名称だ。まず、マラソン大会にしては長い名前が正確に覚えられず、「鳥取らっきょうマラソン」「花らっきょうマラソン」などと間違えてしまうので、あまり検索に引っかかってこないかもしれない。 砂丘は走らないが、本当にすぐ近くにある。実際、指定された駐車場は砂丘前のもので、たぶ…

  • J2リーグ第38節ホーム戦。ファジアーノ岡山 VS 栃木SC

    この日はひとつ、大仕事を終えてからのCスタ参戦だったので、すでに体力はゼロに近かったものの、ホーム戦はこの日を含めて後2試合。行かないわけには行かぬ。(あっ二重否定だ) クラブが年間入場者数一万人を目指す「チャレンジ1」(観客動員数平均1万人)は、残念ながら今年は達成できない見込みとはなったが、この日も企画が盛りだくさん。Jリーグサポならおなじみの平畠啓史さん、通称「ひらちゃん」の出版記念サイン会には、長蛇の列が。サイン会の後にはトークショーもあって、かなり盛り上がっていた。もちろん、うちにもサイン本来たので読むぞー。 (Amazonへのリンクです) 続いて、元日本代表でファジに3年間在籍し引…

  • J2リーグ第37節ホーム戦。ファジアーノ岡山 VS V・ファーレン長崎

    月末はハロウィン。どこぞの都会で仮装イベントが定着して以来、本当に当たり前のように全国で催されるようになったのには驚きだ。まあ、非日常を楽しむということなのだろう。推しクラブのユニを着てマラソンを走るのも、一種の仮装かもしれないな。 というわけで、宇宙一可愛い鳥もこんな感じ。 ファジ丸さん! 可愛すぎかよ! おや、後ろのハロウィンデコレーション、かぼちゃはファジ丸さん仕様なんやな……。 この日は、ハーフタイムショーにしまじろうも来場。子どもたちは大喜びだっただろうなー(うちは※しまじろうはやってなかったけど)。※スポンサーベネッセさま「こどもちゃれんじ」:小さい子どもの通信教育大手 「ハッピー…

  • TM(トレーニングマッチ)はいいぞという話。

    TMがトレーニングマッチの略だ、ということを知ったのは、ファジアーノ岡山の練習場「政田サッカー場」の見学に行くようになってからだ。 自分の本格的「政田デビュー」はかなり遅くて、ファジアーノがPO(プレーオフ。3位から6位の4チームが昇格の残りひとつのイスを争う)進出し、あと一歩で逃した2016年が終わってから、だったと思う。「本格的」の意味は、単にチェアを買っただけなんだけど(汗)。政田にはもう岩政さんも矢島くんもいなかったが、加地さんと豊川くんはまだいた年。もっと早くから行っていればよかったなあ。 政田の写真がありません、その1。マウンテン丼は鉄板@ファジフーズ しつこくて申し訳ないのだが、…

  • J2リーグ第36節アウェイ戦。徳島ヴォルティス VS ファジアーノ岡山

    ああー、残念。PO(プレーオフ)圏内を狙うファジアーノにとって、今節の敗戦は非常に痛い、口惜しいものになった。上位陣の中で京都が負けたことによって、6位以内に滑り込むチャンスがあったのだけれど、逆に徳島に上回られてしまうことに。 前日は華麗に勝つカレー、作ったんだけどなー 徳島ヴォルティスは、岡山といわゆる「相性が良い」データがある。個人的には「相性」などというものはほぼ信用していないのだけれど、徳島ヴォルティス的に言えばファジアーノ岡山は因縁の相手であり(徳島のJ1昇格のチャンスを潰したという過去)、ここ数年岡山が勝利し続けていたということからも、今回の勝利では随分と酒がうまかったと思う。(…

  • J2リーグ第35節アウェイ戦。東京ヴェルディ VS ファジアーノ岡山

    台風近づいていますね。どうかその方面の皆さま、お気をつけくださいませ。備えあれば憂いなし。大げさすぎるぐらいでちょうどいいのではないかと。 そして昨日のサッカーアジア二次予選。解説の方の「引いて守る相手にはセットプレーが大事」という言葉が心に残った。 というわけでもう金曜日なのだけれど、今さら先週末のアウェイ、東京ヴェルディ戦について。この日は実家で稲刈りした米の整理などがあり、キックオフまでに自宅に帰り着くことはできず。 稲刈りは無事に終わりました!金色の野に降り立つべし。 でも、気になる。ほんま気になる。家に帰ってから追っかけで観よう、と相方と言っていたのにも関わらず、誘惑に負けてJリーグ…

  • J2リーグ第34節ホーム戦。ファジアーノ岡山 VS ジェフユナイテッド千葉

    いやあもう木曜日になってしまった(汗)。 なんだかんだで、またすぐに次の35節がやってくる。早い早い。全42節中、残り8試合だ。うわー。うわー。 腹が減ったので、今日はファジフーズからじゃ! 豚のタン串「塩こしょう多めに振ってください」と言ってみた(ワガママ) メインはやっぱり、イヨンジェ選手の♡プルコギ丼!(マウンテン丼と迷ったけど)待機列並んだ後でもまだ買えた、やったー。(だいたい選手関連のファジフーズは売り切れが早いので) イヨンジェ選手の♡プルコギ丼。ゴールしたときのおなじみ、♡ポーズ。 そして、これがまた美味しそうで、しかも美味しい。好き。奥さんへのハート♡というところが、とっても微…

  • ペンギンアート展2019に行ってきた。

    「ペンギン」のカテゴリがあるほどに、愛してやまないペンギン。「ペンギンアート展」という展覧会がある、というのはTwitterで知ったのだけれど、今年は9月21日(土)~23日(月)までなんと!大阪で開催。 penguin-art.com 行けるかな? 行けるかも?前々日に「絶賛福岡自走日帰り旅」をしたばかりだったけれど、思い切って名実共に!重たい!腰を!上げて、大阪に突撃することに。 yukumio.hatenablog.jp (まず街中の駐車場を探すところから……汗) 運良く開催場所からそう遠くない駐車場を確保できた。ビルの前の可愛らしい看板を横目に足を踏み入れると、スタッフの方が笑顔で迎え…

  • J2リーグ第33節アウェイ戦。アビスパ福岡 VS ファジアーノ岡山

    いやー、来ちゃった。 博多の森陸上競技場。今は懐かしき電光掲示板。 九州はやはり遠いし、直前に山口、その前には長崎にも行っており、今回はDAZN観戦と思っていたら、急に相方が 「福岡、行っちゃう?」 と言い出してびっくり。そりゃ、現地に行けたら嬉しいけれど……えっ何、日帰りですと?お、おう。 というわけで、福岡日帰りのアウェイ旅。途中、山口の時と同じ美東SAにて、名物ちゃんぽんではなく!やはりカツ丼と勝つカレーでJリーグカツ丼部、カツカレー部の部活に勤しんだのであった。どこまでも! 験を担ぐ!そして試合は。 youtu.be 前半終了直前。上田選手のパスを仲間選手がフリック(=軽く触ってパスの…

  • J2リーグ第32節ホーム戦。ファジアーノ岡山 VS FC岐阜

    さて、もう明日は次の第33節という……なかなか更新できぬ。書くの、遅いんだよなあ。毎回すぐに試合のブログを書いている人は、本当にすごい。自分の場合は、試合内容ではなくただの感想なのに、なかなか名実ともに重たい腰が上がらないのは、改善したいところだ。 さて、この日のイベントは「男祭り」。前節のホーム戦が「ファジマドンナ」のイベントだったが、それで終わらずにちゃんと男性に向けて発信するところ、すごいと思う。もちろん、前回も今回も、男女問わず楽しめるイベントである。だって、ファジ丸さんがリングに上がってたし!いやあ、彼の新しい一面を見た気がしたよ(笑)。 まずはアームレスリングのセッティング、そして…

  • J2リーグ第31節ホーム戦。ファジアーノ岡山 VS 京都サンガF.C.

    この日、シーズンパス所有者が応募できる先行入場WEB抽選、待機列番号はなんと1000番台だった! 初めて!幸い家族がもう少し前の番号だったので、一緒に並ぶことができたけれども、すでに14時には一般入場の待機列も伸びており、自分たちが待機列に並ぶ頃には、並んでいる人・人・人。 14時からシート貼り可能ということで列がすでにできていた 恐るべし、日向坂46! この日は試合前とハーフタイムにミニライブが行われ、同時にガールズフェスタ開催ということで、女性限定で鮮やかなピンク色のTシャツを無料配布。ライブ時には、日向坂ファン(「おひさま」と言うそうだ)の持つ色とりどりのサイリウムと、女性たちの着るTシ…

  • 山口、ちょい巡り。温泉&ペンギンの住処。【アウェイツーリズム】温泉と土産編

    ※過去記事を書くとどういう感じになるか、お試し中※ というわけで、山口に行ってからもうだいぶ時間がたってしまった。ペンギンのことを書いたら、安心してしまったのかもしれない。あとは、写真とかお土産とかをもう少し追加していこう。 山口戦の記事にも載せたけれども、湯田温泉には自由律俳句の俳人、種田山頭火の碑やマンホールがある。その小さな脇道には、「山頭火通り」とあった。山頭火は小郡に住んでいた頃から温泉が好きでここに通っていて、その後とうとう引っ越してきたのだそうだ。 「しぐれへ 三日月へ 酒買ひに行く」 「酔うて こほろぎと 寝てゐたよ」 他にも、詩人の中原中也記念館がある。去年のアウェイ時には、…

  • 山口、ちょい巡り。温泉&ペンギンの住処。【アウェイツーリズム】水族館編

    前回の長崎戦アウェイで、山口県は下関に一泊している。その時は、下関市立しものせき水族館「海響館」の前を、涙を飲んで素通り。手を振ることしかできなかった。 yukumio.hatenablog.jp 湯田温泉からは、だいたい車で1時間ぐらい。その日帰らなければならないのに逆方向ではあるけれども、行く機会はなかなかないと思うので、観光先は水族館に決定。ペンギンいるし!!! ペンギン村があるし!!!(テンション爆上がり) というわけでやってきました「海響館」。 www.kaikyokan.com 関門海峡を望む海沿いに建つ海響館は、4階建て。だいたいの水族館がそうであるように、上から順に下っていくの…

  • J2リーグ第30節。レノファ山口 VS ファジアーノ岡山

    山口のホームグランドは、維新みらいふスタジアム。前から「みらいふ」の「ふ」って何だろうな、と勝手に素朴な疑問を感じていたのだが、これは全くの勘違いで、「Ishin Me-Life Stadium」なのであった。申し訳ない。「ちくわぶ」の「ぶ」って何だろう、って言っているようなものだ(全然違)。 維新みらいふスタジアム。やってきたで! 山口に来るのは3度目だが、いずれも湯田温泉に宿泊。湯田温泉駅はスタジアムの最寄り駅から一駅なので、だいたい徒歩20~30分ぐらいか。 今回は日曜開催なので、その日に帰る人も多かったと思う。電車で来るサポさんは、日曜日だと試合終了を見届けていては最終の新幹線に間に合…

  • 要介護認定、更新する。

    要介護認定の更新時期がやってきた。前回から半年。もう、半年もたったのか。 yukumio.hatenablog.jp 介護認定が見直されたときには、必ず「サービス担当者会議」がありそれに本人や家族が出席することになる。ケアマネージャーさん、訪問看護の看護師さん、手すりなどをつけてくれた装具屋さんを迎え、現在の本人の状態や自宅での様子をケアマネさんが聞き取ってまとめていく。 介護認定を受けてから、訪問看護を受けるようになった。 訪問看護ステーションから派遣された看護師さんが、1週間に1回自宅にやってきて、血圧や心拍などの計測の後、だいたい1時間ほどかけてリハビリや体操を指導してくれる。 週に一度…

  • Jリーグ29節ホーム戦。ファジアーノ岡山 VS 町田ゼルビア

    「こんな日もあるさーヽ(´▽`)ノ」(なんくるないさーのトーンで) そんな一言に尽きる。 ファジ丸まみれ! 8戦勝ちがなく、まず何としても勝ちたいだろう町田との一戦。町田とはドローのイメージが強いのだけれど、岡山にはこれまで勝ったことがないそうだ。だが、チームは毎年変わるし、うちは監督も戦術も変わったわけだから、相性とか関係ないし、順位もそんなに関係ないと思っている。 まずは豚のタン串から! 岡山のゲームの入りは危なげなく感じたけれど、失点して以降はなぜだかどうしても歯車が噛み合わない、といった印象。パスが通らず、セカンドやトラップで奪われてしまうことも多かった。 町田はフォローがすごかったし…

  • 親子丼を作った話

    昨日、サッカーの試合を観にスタジアムに行って、試合終了後スマホを確認したら、小一時間ほど前に義母からの着信記録が残っていた。 自分は電話が苦手で家族ぐらいしかかけないのだけれど、義母はわりとよくかけてくる。 その内容は他愛もないときもあるのだけれど、最近は義父の調子が少しずつだが下がっていて、食も細くなってきていることもあり、電話があると何かあったのかとドキッとするのだ。これは、義実家も実家も同じである。何しろ4人両親が健在で、義父に至っては90歳だ。 試合が終わってすでに午後9時を回っており、相方に 「どうしようか? 今折り返すべきか?」 と相談したら、 「うーん、何かあったんかな? まだ(…

  • J2リーグ第27節ホーム戦。ファジアーノ岡山 VS 大宮アルディージャ

    余りある情報が頭の中で混み合い過ぎてて、なかなか思い出せない……(涙)その場その場で内容も頭の中も旬なうちに、更新しないとこういうことになる。なので、あらためて公式動画を観つつ、記憶を手繰り寄せているわけだけれども。 というわけで、大宮戦は大前くんにがつんとやられました。出てきた途端に、素晴らしいフリーキックを決めるとか何なの、さすがじゃないの。くやしーーーーー。 一森くんが、鬼のスーパーセーブを連発していたので、その流れでも勝ちをもぎ取りたかったなあ。わーん。 でも、二連敗したときよりも、だいぶ動きや連携が良くなっているようには感じたのだけれど(素人なりに)。未来の見える敗戦、と言っておこう…

  • J2リーグ第26節アウェイ戦。愛媛FC VS ファジアーノ岡山

    というわけで、ずーーーいぶん時がたってしまったが、今ごろ26節(8/4)の愛媛戦についてなど、ちょこっと。 ニンジニアスタジアムは、ネーミングライツ(ニンジニアネットワーク株式会社)によりこの名がある。すごーくしょうもないことなんだけれど、個人的に ニンジニア → にんじん → オレンジ色 → 愛媛っぽい とか勝手にイメージしていたら、当たらずとも遠からず。 「ニンジニアネットワーク」とは「ニンジン、エンジニア、ネットワーク」の3つの言葉を掛けたもの。世間を「馬」に例え、当社が馬を釣るニンジンの役目となるが如く「世の中の30センチ先を行き、それを技術力・想像力で実現しよう」という願いを込めて命…

  • 高知、ちょい巡り。空も海も川も青い。(後編)

    まさかの前・中・後編すみませぬ。 yukumio.hatenablog.jp yukumio.hatenablog.jp もう、文章が長いのは昔からの癖なのでしゃーない、と諦めの境地(いやむしろ開き直り)。というわけで、モネの庭だけ(つまり午前中)で中編が終わってしまった。お土産ショップで、最近のアウェイ旅定番のお酒を嬉々として買う相方。 お土産。純米酒「慎太郎」と柚子ワイン。 高知産の柚子を使った柚子ワインは柑橘が強すぎず、ジュースのようにさらっと飲めてしまい、あっという間になくなってしまう。激動の時代を駆け抜けた中岡慎太郎に捧げられたという「慎太郎」は、高知の地酒「美丈夫」の純米酒だ。くせ…

  • 高知、ちょい巡り。空も海も川も青い。(中編)

    ……生きてます。 いやもうほんま、空を飛ぶ鳥のように夏は過ぎていくのである。毎日ブログを書いている人、旬を逃さない人、本当にすごい。 今のこの時点で、すでにもう(ブログの記事にできていない)26節愛媛戦、27節大宮戦、天皇杯三回戦、28節新潟戦が終わっている、というね? どうしたろうかしゃん。 つうか、早くしないと頭の中のメモリが容量オーバーで消えてしまう、その前になんとか。 さて、高知編は2日目。まぐろを堪能させてくれた宿にお別れだ。朝ごはんもなかなかのボリュームで、湯豆腐もある。しかも、前日のまぐろ会席で出すのを忘れてごめんなさい、とトマトそうめんを持ってきてくれた。なんぞ得した気分ではな…

  • 高知、ちょい巡り。空も海も川も青い。(前編)

    第26節のアウェイ愛媛戦(8月4日)。試合が日曜日ということもあり、前から検討していた高知巡りをぶち込むことに。 というわけで、とりあえず、 海ィーーーーーーー!!! ヽ(´▽`)ノ (海なし県出身定期) 晴れの国には海があるが、自分個人は海のない県出身なので、海を見るとついつい空高く鳥のように舞い上がってしまう。これは一生続くので、また海海言ってたらそういうことやなと思ってください、はい。 さて、晴れの国から四国に渡る方法はいくつかあるのだが、今回はオーソドックスに瀬戸大橋を渡る。いわゆる「瀬戸中央自動車道」だ。晴れていて素晴らしい景色だったと思うが、必死こいて運転していたのでよそ見できてい…

  • J2リーグ第25節ホーム戦。ファジアーノ岡山 VS 柏レイソル

    あーーーーー! まさに完敗。なんだろう、むしろ清々しい風が吹くぐらいに。「やられた……」感満載の、ナイトゲームであった……。 時間を遡ろう。 「えっ? 何が起きたの?」 という前半10分。超・超・強豪相手に、いきなり難しいゲームになってしまう。 いきなりの連続失点。平日ナイトゲームにもかかわらず、この人の多さとざわめき。そして、柏レイソルのアウェイ席から聴こえる管楽器の音。いつもと何だか違う雰囲気で、ホームゲームは進む。 柏レイソルの選手たちは、個の力が抜群に高く、本当に強かったしうまかった。なんというのか、動きが洗練されていてまったく隙がない。逆に、ほんのわずかなこちらの隙を見逃さずに捉える…

  • My草刈り機の話。

    農家だからというわけではないが、田舎なのでどうしても「草刈り」とは切っても切れない生活である。 義父が元気だった頃はたぶん、ぶんぶんキンキン刈っていたのだろうが、ここ数年は相方が帰ったときに刈っている。あの、あっつい夏の日、土手で麦わら帽子のおじさんが 「ギュイーーーーン!」 と大きな音を立てて草刈りをしている、アレである。今年ももう、3回はやった。 「なんでこのくっっっっそ暑い中、炎天下で草刈りやってるんやろ!」 自分もそう思っていた時期があった。 しーかーしー、音が大きいのであまり早朝からはできない。そして、草刈りをしようとするときはすでに草がジャングルのようになっているので、午前中だけで…

  • J2リーグ第24節アウェイ戦。ヴァンフォーレ甲府 VS ファジアーノ岡山

    「9度目の正直」が実現した瞬間だった。 クラブが今まで挑んで跳ね返されてきた、4連勝の大きな大きな壁。J2に上がって11年目、初の出来事だ。これまで、4連勝がかかった試合はすべて引き分けだったそうなので、それもまたファジらしいのだけれども、この日はやってくれた。うーれーしーいー! 「相手に先制されてからの逆転勝ち」というところが、ファジアーノにとってはとても大きな意味を持つと感じる。これまで、後半30分を超えてから、相手に追いつかれたり勝ち越されたりするゲームが多く、少し前のNHK岡山のファジアーノコーナー「もぎファジ!」でもスポットが当たっていたほどだ。(ゲストのサッカー解説者早野さんが「(…

  • 薬局おばあちゃんに考えさせられたこと。

    風邪をこじらせてしまった流れで、2回目の点滴をした。発熱やひどい咳、鼻水などに症状が変わったため、薬を変えてもらうことにして隣の調剤薬局へ。 調剤薬局へ。○トちゃんはいない。 すると、椅子にひとりの老齢女性が荷物と共に座り込んでいる。仮に、薬局おばあちゃんと呼ぶ。かなりお年を召しておられるようだ。 彼女の目線の高さにしゃがんだ薬剤師さんが、一所懸命 「ご家族のお名前は? 思い出せる?」「財布の中とかに、何か住所とか書いたものはないかなあ」 などと話しかけていて、これは薬局おばあちゃん、自分の家がわからなくなってるな、と気づいた。 断片的に「誰か家族と一緒に住んでいるけど(仕事とかで)いないかも…

  • 沖縄、ちょい巡り。そして暑すぎ。【アウェイツーリズム】水族館編

    体調の心配をして下さった方、ありがとうございます。(お返事の書き方がわかりませんのでここに)今日も元気に点滴行ってきた! そして薬が変更される。なぜここまでこじらせてしまったのだろう……5月の二の舞になっている、確実に。 今一番苦しいのは咳かなあ……次点で鼻水、第三位微熱。昨日、山形戦の記事を書いた後、またもや発熱。伝家の宝刀、熱冷ましを飲んで平熱に戻る。しかし、あー、こんなことを繰り返していては、あかんのだよ。 というわけで、熱のぶり返さないうちに涼しい「水族館編」をば。なお、アウェイ旅の前後編はこちら。 yukumio.hatenablog.jpyukumio.hatenablog.jp …

  • J2リーグ第23節ホーム戦。ファジアーノ岡山 VS モンテディオ山形

    おはようございます。(寝てた) 水族館について熱く語る時間を取れないうち、ついに週末は来てしまった。週末にかけて体調を崩しまくり、発熱・鼻水・咳のフルコースをやった。夜中に38度5分、鼻水の滝、地獄の底から咳と移行する。 「あなたの風邪はどこから?」 がまったくもって通用せんではないか。今もまだ喉が痛く、変な咳が出てキツイ。皆さまも、どうか季節の変わり目の風邪ひきにはご注意を。(たぶん、外気と室内の気温差にやられた) なので。試合内容については、あまり書いていませんすみませんすみません(いつもだけれどな!)。ほぼ風邪の修行の話。 さて後半戦、最初のホーム戦は、モンテディオ山形との対戦である。 …

  • 沖縄、ちょい巡り。そして暑すぎ。【アウェイツーリズム】後編

    駆け足前編(糸満市ひめゆりの塔→茶処真壁ちなー→首里城)からのアウェイツーリズム、後編に突入。 yukumio.hatenablog.jp 首里城についてちょっとだけ補足しておくと、やはり城ということだけあってたくさんの門があり、階段を登らなければいけない。なので、歩きやすい靴推奨である。 さて、首里城からさらに車を北に走らせる。沖縄本島の真ん中を縦断する沖縄自動車道を使い、スタジアムのある沖縄県総合運動公園(沖縄市)に向かう前に、さらにその先のうるま市から東、伊計島へ向かう「海中道路」へ行ってみた。 海の中をまっすぐ伸びている道「海中道路」。 まっすぐ島々に向かって伸びている、橋ではなく道路…

  • 沖縄、ちょい巡り。そして暑すぎ。【アウェイツーリズム】前編

    前回、沖縄に来たのは、ちょうど11年前の夏だ。 ちょうどその年、JFL(現在はJ1ーJ2ーJ3ーJFLの順、当時J3はなかった)でファジアーノ岡山と琉球FCが対戦していたとのこと。何か運命のようなものを感じるが(無理やり感)、そのときは地元サッカーチームのことなどまったく知らなかったのであった。 あれからもう11年か……(遠い目) 子どもたちは社会人となったが、まあ当時もいろんなことが起こった面白珍道中ではあったな(汗)。 それはさておき。ほぼ時間どおりに降り立った沖縄・那覇空港は、いきなり真夏であった。じりじりと照りつける陽射し。本州はまだ梅雨が明けていない、というのに。そして、観光客多すぎ…

カテゴリー一覧
商用