searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

岡田雪音さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

「個々の人が異なった種類の動物たちを尊重するか、無視するか、それとも傷つけるかは、その人が子供の時にどんな環境で育ったかによって、大幅に違ってきます」(ジェーン・グドール)。 「もし動物についての知識を得ることによって、動物を尊重し動物の福祉を気遣うようになるなら、その逆も、また真実であるといえます」(マーク・べコフ)。

ブログタイトル
A Voice For The Voiceless
ブログURL
https://ameblo.jp/a-voice67
ブログ紹介文
「種」や「個々」動物を学ぶ日々。「思いやりある保全」(Compassionate Conservation)の普及活動。
ブログ村参加
2019/03/14
本日のランキング(IN)
フォロー

岡田雪音さんの新着記事

1件〜100件

  • 言動は内面を表す

    今日も冷える中、犬たちはお散歩に出かけたが、犬たちの様子から犬たちにとってお散歩に適した気候のようだった。 わたしは生理で不調だが、お腹をあたたかくしている(…

  • 「子どもたちがシカの解体作業体験」―子どもたちにひどいメッセージ

    今日は非常にひどい記事を見た。 「害獣駆除の理解を深めてもらうため、滋賀県日野町大和路の滋賀農業公園『ブルーメの丘』」で地元の小学生がシカの解体作業を経験した…

  • 犬鹿との暮らしのひとこまー野生動物の「捕獲=捕殺」を美化しないように

    今朝も絶好調な散歩を楽しんだ犬たち。 わたしは油断してニット帽ではなく、キャップをかぶって散歩に出かけたため、寒さで頭が痛くなってしまった 凍える写真。雪の結…

  • 種や個体数に関係なく野生動物は保護すべき存在

    今日は、ナショナルジオグラフィックTVで【全編配信】「インドと虎と未来と」(声:新田恵海)を見て、いろいろと興味深かった。 ●動画はこちら↓↓↓【全編配信】イ…

  • シカやイノシシを憎悪せず思いやりある道徳的かかわりを目指し、本質に目を向けよう

    今日は風がなく、穏やかな日になった。 午後から友だちと飼料屋に行ってきた。ためしに、牧草を少し購入。 日中、犬たちの布団を庭に干していたので、取り入れようと縁…

  • 自然保護・生態系をも考えた野生動物にやさしい農作物の防除柵を設置しよう(1)

    今日も風が吹きしびれる寒さだったが、犬たちは元気に散歩に出かけた。 犬の春ちゃん(♂10歳)は、とても久しぶりに読み道散歩をして、久しぶりに歩く場所にある匂い…

  • 野生動物を保護することが当たり前な社会に!

    *お詫びと修正 一昨日に書いたブログ内容に誤字がありました。謝ってゴーストケープと書いていましたが、正しくは「スケープゴート」です。どうもすみませんでした。 …

  • 鹿と道徳的に生きる「人道的庭師」

    小雪が舞う中、犬たちは張りきって散歩に出かけた。 わたしは寒すぎて体力を消耗したのか、帰宅後ぐったりしてしまったが、そのまま庭のウンコ掃除や洗濯物をすましたの…

  • 「シカは生態学的問題のゴーストケープです」

    朝方から雨が降り、足元がしびれる寒さだったので、今日は犬たちとわたしは室内でゆったりすごしていた。 鹿たちは寒い中、庭に出てそれぞれの時間をすごしていたが、鹿…

  • シカの身体的・精神的痛みと絶望に目を向けてみよう

    昨日の野生動物についてのお話会で紹介した、「野生動物は感情・感覚を持ち合わせています」の内容をブログでも紹介したい。 シカを含め哺乳類は、わたしたちと同じよう…

  • 暴力を行使するのではなく自然環境との調和を考えてみよう

    今日は初めて人前で野生動物についてのお話をした。 オーガニックマーケット会場の室内の場所を提供してもらい、参加させてもらった。 お話を聞いてくれたのは、友人を…

  • 野生動物の生息地減少で生じる問題

    日中、ボカボカ陽気で庭仕事がはかどったわたし。 犬鹿たちは、わたしの作業につき合ってくれて、みんな庭に出ていた。 みんな、つき合ってくれてありがとう。ひとりで…

  • 自撮り棒に興味深々の鹿のすぐるちゃん

    今朝も冷え込み、布団から出るのに勇気がいった。 犬鹿たちは、わたしと違ってシュッと起きるので、いつもすごいなと思っている。 わたしは少し前から、犬鹿たちとの暮…

  • ケガをしたイノシシに対して非人道的行為で残虐な行為を行う社会を考える

    今朝はかなり冷え込み雪が降っていたので、犬たちはお散歩を中止して室内でまったりお休みされていた。 鹿たちは、寒い中庭に出ている時間が多く、夕暮れ時の今も庭に出…

  • 野生動物を信頼することで医療が正常に機能する

    今日は一昨年の年末(12月30日)に保護した幼鹿、せーこちゃんの一周忌だ。 せーこちゃんは、交通事故に遭い後ろ足を負傷していた。保護して6日目の夜に体調が急変…

  • 未来を見据えた計画的な設計を

    今日はとても久しぶりに山を下り、買い出しに行ってきた。その帰りに町にある自然公園でどんぐり拾いをして帰宅した。 町にはシカや大型野生動物は生存できないと思うが…

  • よりよい社会を作るに必要なこと

    今日も静かで平穏な一日がすぎ、犬鹿たちはリラックスしてのんびりすごしている。 わたしは今日も9日のお話会の練習をし、話しの内容の確認をしていた。練習には犬のひ…

  • 鹿に対して一般的に言われていることを疑問視して本質に目を向けてみよう

    田舎の正月は、通勤ラッシュがなく道路には人がおらず静かだ。 静かなので、犬たちの散歩中には普段は聞こえない野鳥の声がよく聞こえ、鳥たちの賑やかな世界を感じるこ…

  • 「危険生物」という生物は存在しない

    みなさん、本年もどうぞよろしくお願いします。みなさんがこの一年、自分らしく過ごせることを願ってます。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~…

  • 年末のご挨拶

    今年もブログを読んでくださり、ありがとうございました。 そして、SNSでいいねやブログ村をクリックしてくださったり、Wild Deer Initiativeに…

  • 街に現れた野生動物―自然の生息地に戻ることを見守ろう

    今日は昨日と変わり、気温が下がって冷たくどんよりとした雲に空が覆われていた。 朝方、近くで大きな雷が長く続き、犬鹿たちは驚き鹿のすぐるちゃん(♂4歳)は急いで…

  • 犬鹿の暮らしのひとこま

    今日は日中の気温が13度と高く、動きやすい日だった。 庭のウンコ掃除もはかどり、スッキリした。 わたしは数日前から頭痛があり、動くとつらい時もあるが、犬たちの…

  • 「動物たちのための」サンクチュアリや法律が必要

    今日も空気が冷たい一日でわたしは室内にこもっていた。 寒波が到来しているなか、風が吹いていない日中は、庭で過ごしているシカののぞみちゃん(♀推定4歳)。 シカ…

  • 価値観に左右されない自然環境保護活動をすべきではないだろうか?

    雪が舞う中、犬たちはお散歩に出かけた。ブラブラ散歩をするひよりちゃん(♀8歳)は、雪が降っていてもいつも通りに、途中休憩をしていたので、ひよりちゃんの体に雪が…

  • 「駆除」の残酷性と危険性-罠の使用を問う

    今日はみなさんに語りかけたいブログ内容なので、「でまます」の敬体で記事を書こうと思います。 今日の最高気温は一度でした。寒い中、犬のひよりちゃん(♀8歳)は庭…

  • 行動が可能性や世界を広げる

    昨日は夕方から、久しぶりに激しい頭痛がおこり、ブログを書くことができなかった。 わたしは、クリスマスイベントをうっかり忘れてすごしていた(汗)。来年こそ、ヴィ…

  • 野生動物のロードキルを減らすためにわたしたちができること

    今日は、いつも通行しない道路を通り、自宅から距離のある病院へ行った来た。 その途中で、車に轢かれたメスシカさんの遺体を見た。 すでに死亡している・・・。 シカ…

  • ジビエはサスティナビリティではない

    比較的あたたかく穏やかな日になり、犬鹿たちも穏やかに過ごしている。 わたしは、来月のお話会(「野生動植物と私たちの暮らしのお話会」)の準備に焦っているが、もち…

  • シカが増えた原因と言われている「オオカミ不在説」は正しいの?

    今日はわたしのこころのクリニックの予約日だった。山を下りるついでに、動物病院へ行き、犬の春ちゃん(♂10歳)とひよりちゃん(♀8歳)のお薬をもらってきた。 帰…

  • 他の種の生活の質向上とともにわたしたちの生活の質も向上する

    昨日の天気が一変し、今日は気温が低かったものの日差しが出ていて心地よい一日になった。 昨日の写真。鹿のすぐるちゃん(♂4歳)。  犬のひよりちゃん(♀8歳)は…

  • 鹿も犬のように木の枝で遊ぶ-感情を持つ動物であることを理解しよう

    今朝起きると、庭にうっすら雪が積もっていて、しばらくすると大粒の雪がフワフワとやさしく降ってきた。 みんなで朝ごはんを食べ、犬たちは庭にウンコをしに行った後、…

  • 救護する動物のことを考えた適切な行動ができるスキルを身につけてみよう

    今日は風がおさまり雨も止み、日中は晴れ間が出ていたので比較的すごしやすく、犬たちも散歩後は庭で休んでいた。どんな日もあるが、天気がよいとやはり気分もよくなるの…

  • 野生動物が経験する苦しみの全てをわたしたちは知ることはできないが想像はできる

    昨晩から横時雨で閉め忘れていた階段の窓からたくさんの雨が入っていた(汗)。拭き掃除をしている時、免許更新に行かなくてはいけないことを思い出し、運転免許性ンター…

  • 自然生態系がシカの個体数を調節する

    犬のひよりちゃん(♀8歳)はお散歩で新地開拓をし、川に下りれる道を見つけ川に入り泳いでいた。ひよりちゃんは水深が深い川で水の流れが穏やかな場所では、(脚を動か…

  • 暮らしのひとコマ

    今日も張りきって散歩に出かけた犬たち。 犬のひよりちゃん(♀8歳)は、家を出てすぐ近くにある空き地でサラダバーを楽しむのが、ここ最近のお決まりになっている。 …

  • シカに対する一般的に言われていることに疑問を持ち科学的証拠に基づいた正しい知識を身に付けよう。

    2021年12月14日、東洋経済ONLINEに「全国で勢力拡大する『シカ』増えると困る理由~天敵不在で無双状態、生態系破壊の原因にも~」という記事掲載されてい…

  • 堀越けいにんさんのお話会に参加して活動に関するアドバイスを聞いた

    今日は堀越けいにんさんのお話会があり、参加してきた。・堀越けいにんさん 2017年に衆議院議員選挙 北関東比例単独候補として出馬し、初当選。アニマルウェルフェ…

  • 野生動物との共存を実現化する人びと

    風が少しあり、肌寒い日になったが、犬たちは元気よく散歩にでかけ、帰宅すると「楽しかった~満足!」と休んでいた。 田舎の日曜日の朝は、通勤がないため車通りが少な…

  • 鹿と犬の友情 犬の友人に子どもを紹介する母鹿

    天気がよかったので、家のすべての窓を開けて室内の喚起や犬たちの布団を干していた。 わたしが座って写真撮影していると、脚をカミカミしにきた鹿のずぐるちゃん(♂4…

  • 野生動物の個体数を人間が調節しなくてもよい理由

    この数日、来週に提出する資料作成に追われていたが、やっと今日の夕方に仕上がった(これでやれやれ)。 今日は、「野生動物の個体数を人間が調節しなくてもよい」とい…

  • 「『感覚を持った生き物』という法規定が大事なわけ」

    今日もひたすら犬鹿たちのお世話の一日になり、あっという間に夜になった。庭のウンコ拾いをしていると、必ず鹿のすぐるちゃん(♂4歳)がわたしの周囲をウロウロしてお…

  • 鹿のすぐるちゃんの貴重な変顔

    今日は、忙しくしていたのでブログ記事を整理できず、鹿のすぐるちゃん(♂4歳)の貴重な変顔写真で失礼いたします。  目をくりんくりんにさせえて「ねぇねぇ、何して…

  • 丁寧で礼儀正しい接し方が動物との信頼関係を育て傷をも癒す

    今日は雨だったが病院の予約日だったので、犬鹿たちとのお留守番を同居人Kにお願いしてわたしは出かけた。 帰宅後、犬鹿たちの様子を同居人Kに聞くと、犬のひよりちゃ…

  • 農水省はなぜジビエを推進しているのだろうか?

    今日は友人で犬を尊重する犬育てを提唱している川上氏の「犬猫が守れる動物愛護法を!」という記事を読み、内容が野生動物に関することと地続きなのでまとめようと思った…

  • 鹿たちは環境変化に適応しようと行動をしている

    午前に村の神社の掃除があり、今月も掃除をほどほどにしてどんぐり集めをしていた(笑)。 我が家の鹿たちのためにどんぐり集めをしていることを理解してくれている村の…

  • 思いやりは問題解決に向けて大きな効果を発揮する

    今日は何事もなく静かな一日になってホッとしている。 犬鹿たちはそれぞれの時間を過ごし、時折わたしの所へやってきては「撫でて~」とか「何してるの?」とか「おやつ…

  • 鳥獣法は何のためで誰のための鳥獣法?

    犬のひよりちゃん(♀8歳)の今日の散歩は、超ロングコースだった。新地開拓をし、とても久しぶりに通るあぜ道にもよった。そこで目撃したのは「イヌニフンニョウサセル…

  • 鹿から植物を守る「鹿忌避パック」

    昨日は大荒れの天候だったが、今日は午後から風もおさまり静かな日中を犬鹿たちと楽しんだ。 犬のひよりちゃん(♀8歳)は、時間をかけブラブラ散歩をし、午後からは静…

  • エネルギー開発が鹿の利用可能な食料に与える影響

    午前中、離れ部屋や駐車場の片づけを大急ぎで行っていた。なるべく物を減らしたいと思うのだが、活動するにあたりさまざまな物が必要になり、置場をどうしようかと考えて…

  • PFASに汚染された鹿を食べないように勧告

     メイン州内陸水産野生生物局とメイン州疾病管理予防センターの調査によってフェアフィールド地域で捕殺された一部の鹿で高レベルのPFASが検出された。メイン州内陸…

  • 声をあげにくい社会であげられた声には大きな意味や価値がある

    今日は大変な寝坊をしてしまった。 犬鹿たちはいつもなら「早く起きてよー」と起こしにきてくれるのだが、今日はなぜか誰も起こしにきてくれなかったのでちょっとさみし…

  • 友情は種をこえる

    今日は静かな一日だったが、鹿たちは午前中山をしきりに気にし、何度も山を見上げていた。 人間のわたしには聞こえない、察することができないことを鹿たちは聞きとり感…

  • 野生動物殺しの危険さと危機感を共有したい

    午前10時過ぎ、犬のひよりちゃん(♀8歳)がけたたましく激しく吠えた。 ひよりちゃんがこのように鳴くことは今までになく、何事かと庭に出てひよりちゃんの目線の先…

  • それぞれの種の重要性

    犬のひよりちゃん(♀8歳)は絶好調散歩を楽しんでたくさん歩いた。なので、わたしは帰宅後眠たくなり、犬鹿たちの側でお昼寝をしていた。 わたしのSTS(二次心的外…

  • 果樹園を鹿から守る方法

    カンザス州立大学のResearch andExtensionが後援する環境イニシアチブ、カンザス州の健康的な庭と地域社会(KHYC)のサイトに、果樹園を鹿から…

  • 自分も悲しいけれどわたしを気遣ってくれるやさしい犬鹿たち

    今日はわたしの心のクリニック予約日だった。住宅近くでの集団猟と交通事故に遭った鹿さんの死で、STS(Secondary Traumatic Stress:二次…

  • 「野生動物との共存を促進する手段」

    とても冷たい日になったが、鹿たちは庭でほとんどの時間をすごしている。犬たちはもっぱらぬくぬく室内でスヤスヤ☆彡 わたしは野生動物たちがおかれている現状に強い危…

  • 猟友会と市役所職員の癒着の酷さと感覚喪失の深刻さ

    昨日は悲しさとSTS(Secondary Traumatic Stress:二次心的外傷性ストレス)がとてもひどく出てきたのでブログを書くことができなかった。…

  • 保護鹿のぼるくんの長く続いた苦しみ

    昨晩、息を引きとった保護鹿さん。保護鹿さんの名前を決めようとしていたのだが、名前で鹿さんを一度も呼ぶことなくすぎた・・・。鹿さんの名前は「のぼるくん」にしよう…

  • 容態が急変した保護鹿

    今日は市議会議員の方と11月14日に起きた、住宅地・観光地での集団猟について市に話をしに行ったが、この話は後日書くことにして、16日保護した鹿さんのことを書き…

  • 保護鹿さんの検査や対応の準備が整う

    昨日は、野生動物の保護活動をしているジャパンワイルドライフセンターの施設見学に行ってきた。初のとんでも長距離運転で、長距離トラック運転手なみの運転をした。安全…

  • 一歳のオス鹿さんの救護

    今日は時間に追われる一日になった。 日曜日に街並み近くで猟期外の集団猟(銃・猟犬)があった。今日はその件で市議会議員の方と話をし、後日、議員の方と市に行き今回…

  • 子どもを撃ち殺された残された母親の悲しみ

    昨日は近くで集団狩猟が行われたため、大変な一日になった。 犬鹿たちは何度も聞こえてくる銃声に驚き怯え大パニックに陥った。山で生活している動物たちの激しいパニッ…

  • 狩猟者と市職員の癒着という大きな問題

    今日は朝から大変な出来事があった。 午前9時前に鹿ののぞみちゃん(♀推定4歳)が大慌てで室内へ逃げ込んできたのだ。しばらくして大きな銃声が聞こえ、その後連続し…

  • 無力で小さき者に不満をむけず根本的解決に向け行動しよう

    今日は犬のひよりちゃん(♀8歳)の診察日だった。喉の炎症は先週に比べさらに回復していて、来週通院しなくていいことになった。一安心! 病院に入るとひよりちゃん。…

  • 鹿の個体数が減少すると生態系に悪影響を与えるという研究記事

    今日も雨が降ったり止んだりの不安定な天候で、犬たちはお散歩に行くことなく、室内で寝て過ごしていた。 犬の春ちゃん(♂10歳)。鹿たちが庭にいるので、広々した部…

  • 風力発電所は野生動植物にどのような影響を与えるのだろうか

    今朝はわたしが午前3時に目が覚めたので、いつもより少し早めに動き、みんなで早めの朝食を食べた。山里は朝晩冷え込むが、まだエアコン暖房で間に合っているのでうれし…

  • 『都市で進化する生物たち』の感想

    『都市で進化する生物たち』 著者 メノ・スヒルトハウゼン訳  岸 由二・小宮発行所 草思社2020年8月18日 第一刷発行 本書は、都市で進化を遂げる生物の記…

  • 生態系の損傷をシカの「せい」にするのは正確ではないという研究結果

    夜中から雨降り出し、静かな朝を迎えた。鹿たちの今日は、シトシト静かな雨なこともあり、庭ですごしていた。室内に鹿たちがいないので、犬の春ちゃん(♂10歳)は部屋…

  • 同居人の「うっかり」を学習する鹿のすぐるちゃん

    今日はマイクロブタさんを保護されたミカン農家さんのところへ行ってきた。 自然栽培(無農薬・無化学肥料)で栽培されたミカンで、とてもおいしい。ミカンの他に菊芋も…

  • 今日の鹿たち

    今日は村の神社の掃除があった。落ち葉とともに小さなどんぐりが道沿いに落ちていたので、掃除しながらどんぐり拾いをしていた。 帰宅して、鹿たちにあげるとよろこんで…

  • 野生で生きる者の苦しみ

    今日は犬のひよりちゃん(♀8歳)の診察日だった。薬の調節をして体調がよくなり、喉の赤みも改善していていたので、さらに薬が減った。 薬の量の変化と共に血液の変化…

  • 食べ物に関しての犬たちとのルール

    11月4日のPONOPONO犬育てブログに、「食卓でのおねだり改善は人間次第」という記事が書かれていた。 人間の食事時に犬や猫たちにおそそわけをすると、犬猫さ…

  • 社会は野生動物をどのように認識しているのだろうか?

    野生動物たちが殺害される猟期が始まった地域もあり、わたしはここ最近、銃声や鹿の警戒鳴き、鹿の悲痛な叫び声で目覚める。銃声や鹿の悲鳴は実際に聞こえているのではな…

  • 配慮と思いやりの域を広げてみよう

    喉に炎症があり薬を飲んでいる犬のひよりちゃん(♀8歳)。薬の副作用で体調を崩していたが、今日になりほぼ回復しているように見える。散歩も張りきってフルコース歩き…

  • 犬鹿の今日のひとこま

    薬の影響で体調を崩している犬のひよりちゃん(♀8歳)だが、薬を調節し始め今日の活動量は調子のよい時に近くなり、体臭も少し収まっている。 日中は薄暗い部屋でゆっ…

  • 犬の体調の変化に気づく犬育て

    今日は午前中に張りきって投票に行ってきた。ここに住むわたしたちひとりひとりがより生きやすい社会を作っていくことができる。現在生きるわたしたちやこれからを生きる…

  • 車に跳ねられた幼鹿さんが救護される様子を知って思ったこと

    今日は犬のひよりちゃん(♀8歳)の病院の日だった。今日の病院はとても疲れが、それはひよりちゃんも同じだったようで、帰宅後すぐに寝ていた。ひよりちゃんの様子は明…

  • 死を悼む動物たち

    今朝も張りきって散歩に出かけた犬たちが、ひよりちゃん(♀8歳)が少し元気なく途中で休憩をしていた。涼しくなってから休憩をしていなかっただけに心配だ。ひょっとし…

  • 犬やその他の動物に嫌な経験をさせない

    肌寒い朝だったが日中は晴れ間が差し庭のウンコ拾いを快適にすることができた。 今日は思う存分、犬鹿たちとゆったりした時間を過ごし、わたしの疲れが回復した。犬鹿た…

  • 犬のひよりちゃん 目力を使っての要求

    25日から用が重なり忙しくしていて、今日も4時間のお留守番をしていた犬鹿たち。 11月1日には遠出るす予定なので、明日から4日間は家で犬鹿たちとゆったり過ごし…

  • 人工物で苦しむ動物たち

    少し前にタイヤが首にスッポリ入っている鹿の記事を見た。 首にタイヤをぶら下げたまま生活をしている鹿が発見されたのは2019年、それから2年その鹿を探し2021…

  • 犬たちのひとこま

    犬のひよりちゃん(♀8歳)、喉の調子が悪そうなので病院へ行ってきた。 診察してもらうと喉側面が赤くなっていたので、抗生物質と炎症止を一週間服用することになった…

  • 人間の行動が野生生物に与える影響

    今朝もとても寒かったが犬たちは元気よく散歩にでかけた。途中、犬のひよりちゃん(♀8歳)が警戒吠えをしたのだが、その時「オエェ、ゲホゲホッ」としその後調子悪そう…

  • ジビエの普及で思うこと

    近く店でマルシェがあり、そこで鹿肉が提供されていることを知り一日気分が落ち込んでいる。そして、近所で鹿を提供する店がオープンすることも知りさらに気持ちが沈んで…

  • 鹿たちのひとこま

    朝、冷え込むが鹿たちは庭に出て草を食べたり、外の空気の匂いを嗅いだりしていた。 犬たちは朝食が済むとウンコをしに庭に出て、室内に入ってきては「ウンコした!」言…

  • 危機一髪!鹿が車との接触を免れた瞬間

    犬の春ちゃん(♂10歳)の散歩中、十字路で冷や汗と「危ない!」と声が出た出来事があった。 わたしたちが暮らす山里は、山を切り崩し作られた道が多く、その道は車が…

  • 保護した幼い動物が成長してくれたことはなにもよりうれしい

    今朝も気温が低く、しかも風が強かったので体感気温が冬並みだった(泣)。風が強かったことでか犬のひよりちゃん(♀8歳)が散歩で興奮気味になったので、人や車が滅多…

  • 種と生態系の関係

    午後から雨が降り出した。山で暮らす動物たちを観察していると、雨の日と晴れの日で行動を変えているように見える。雨の日と晴れの日で姿を見る時間帯などが違い、何を基…

  • Wild deer initiative (WDI)を立ち上げました

    昨日、急に気温が低下して冷え込み、その冷え込みで今朝の犬たちとの散歩では手がかじかんでしまった。 野生で生活している動物たちにこの急な冷え込みは身体の負担にな…

  • 野生動物はいるだけで嫌がられる?

    今日はヴィ―ガンフェスに行ってきた。 会場には自然農法で作られた野菜や果物の販売やヴィ―ガンランチやデザートなどがあり、アニマルライツ中部さんたちもブースを出…

  • 鼻の大きさが変わる鹿ののぞみちゃん

    午前は蒸し暑かったので鹿たちの呼吸があらくなっていた。 暑くて呼吸が荒くなっているときは鹿たちの鼻が大きくなる。 比較的小さめの鼻のときののぞみちゃん(♀推定…

  • 農作物を防除する柵の設置位置について

    犬鹿さんたちは今日ものんびりした時間をすごしていた。日暮れが早くなってきたので、夜があっという間にきてしまうので少し気忙しい。 近所の田は稲刈りが済み、すっき…

  • 山の食べ物は山で生活をしている野生動物たちの食べ物

    今日は、栗拾いの男性がクマに襲われ負傷という記事を見た。 このような出来事があるたびに思うことは、この地球自然環境に他の動物種が生活をしていることをわたしたち…

  • 犬のひよりちゃんが持ってるぬいぐるみを「ぼくもほしい!」

    今日もあっという間に一日が終わろうとしているので残念な気持ちになっている。 先日、犬のひよりちゃん(♀8歳)にぬいぐるみのお土産、春ちゃん(♂10歳)に噛むこ…

  • エミューが施設から逃げ出したことに思うこと

    2021年9月7日、熊本県菊池市の観光牧場からおよそ25羽のエミューが逃げ出した。 エミューはオーストラリア固有種で体高は1.6Mほどあるそうだ。 施設から逃…

  • 過ちを繰り返さないように行動を改める

    この頃、鹿のすぐるちゃんが調子よさそうにしていて、表情がやわらかい日が多くなっている。 穏やかな反芻運動タイム。↓ ↓ ↓鹿のすぐるちゃんとのぞみちゃん。 反…

  • 暮らしのひとこま

    今日は数時間車を走らせて牧草輸入会社に行ってきた。 倉庫には我が家の鹿たちが好んで食べる牧草の種類があったのだが、質が希望のものでなく残念だった。 しかし、牧…

  • 鹿のすぐるちゃんの成長記録(ミルク動画)

    午後から、お客さんが来たので少しの時間、離れ部屋で話をしていると、鹿のすぐるちゃん(♂4歳)と犬のひよりちゃん(♀8歳)が窓越し挨拶にきた。 ひよりちゃんはお…

ブログリーダー」を活用して、岡田雪音さんをフォローしませんか?

ハンドル名
岡田雪音さん
ブログタイトル
A Voice For The Voiceless
フォロー
A Voice For The Voiceless
カテゴリー一覧
商用