searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

doghandsさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
mono.blue
ブログURL
https://www.mono.blue
ブログ紹介文
1人社長の二児の父。業務で使っているお役立ちツールを紹介します。
更新頻度(1年)

29回 / 349日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2019/03/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、doghandsさんの読者になりませんか?

ハンドル名
doghandsさん
ブログタイトル
mono.blue
更新頻度
29回 / 349日(平均0.6回/週)
読者になる
mono.blue

doghandsさんの新着記事

1件〜30件

  • 自分がオーナーのGoogleドライブ共有フォルダから抜けたい、削除したいときは。

    GoogleDriveを数年(GoogleDocsややGoogleドキュメント時代からだと10数年)使っていると、もう二度と使わないであろうファイルの方が多くなる方もいるでしょう。 今はファイルを整理する時代から、「後で検索して探せば良い」という時代になっているので、そんなファイルもそのままにしておけば良い、という考え方もあります。 しかし、どうしても気になってしまうのが「共有フォルダ、共有ファイル」です。 自分が作成し、共有したプロジェクトフォルダの数々。 特に、画像が膨大にアップロードされている昔のプロジェクトフォルダなどは、Drive内の検索で引っかかったりすると邪魔です。 フォルダ毎、ごっそりと消してしまいたくなります。もうやり取りの無いメンバー名が表示されているのも気になります。 しかし、もう(場合によっては数年以上)使われていないことが明白でも「誰かと共有されている」という事実が削除したい行動にブレーキをかけます。 「誰かから共有されたファイル」は共有アイテムに有り、これは必要無ければ普通に削除できます。今回は「自分が主体となって作成した共有フォルダ」についての解説となります。 王道、GoogleDriveの共有フォルダのオーナー権限を他のユーザーに譲渡する これがベストです。共有しているメンバーの誰かにオーナー権限を譲渡し、自分は共有から抜け、フォルダを削除する。 この方法だと、万が一他のメンバーがファイルの情報を必要とすることがあっても迷惑はかけません。 共有フォルダの権限譲渡の方法 方法は簡単です。 共有しているフォルダの「共有アイコン」をクリックして、共有メンバー設定画面をポップアップさせた後、「詳細設定」リンクをクリックします。 他のメンバーの「オーナー」権限プルダウンを選択し、「完了」ボタンをクリックします。 メンバーにオーナー権限を与えた旨を送信するとのダイアログが表示され、権限の譲渡は完了です。 後はフォルダを削除しても、自分が閲覧出来なくなるだけで、メンバーに影響はありません。 しかし「メンバーにオーナー権限を与えた旨を送信する」? そう。普通はこれで問題ありません。 しかし、ここが気になってしまう場合もあるかもしれません。様々な理由から、やり取りを発生させたくないこともあるでしょう。

  • スター・ウォーズエピソード9のタイトルが公開「The Rise of Skywalker」

    スター・ウォーズ公式チャンネルでStar Wars: Episode IXのティーザー予告とタイトルが公開されました。 The Rise of Skywalker https://www.youtube.com/watch?v=adzYW5DZoWs&feature=youtu.be 予告編からの静止画ギャラリーはこちらで公開されています。 "We passed on all we know" 砂漠に立つレイの姿とルーク・スカイウォーカーの「私達の知っている事は全て伝えた」の言葉と共に予告は始まります。 ミレニアム・ファルコンを操縦するランド・カルリジアンの姿があったのは驚きました。 個人的には前作「最後のジェダイ」で、子供の頃から好きだったスターウォーズはもう追わなくて良いかな、と感じたのですが、やはりスターウォーズ新作は期待してしまいます。 「最後のジェダイ」については脚本(とにかく、「え、じゃあ今のくだりいらないよね」の連続)含めて言われ尽くしていると思いますが、私が特に気になったのは下記の通りです 「レッスンその1」系で使える美味しい感動エピソードを破棄 ルークがレイに対し、フォースについて「レッスンその1」「レッスンその2」と教え、特に最初はギャグ混じりだったので、「これは」と泣く準備をしていました。例えば ・レッスン5くらいで感動的な教えを伝えルークが死ぬ ・レイが最後に再解釈した「レッスン1」を思い出し、窮地を脱出 ・レイの危機(例えばスノークの衛兵「エリート・プレトリアン・ガード」と戦っている所)にルークが登場「レッスン4」「レッスン5」と敵を倒しながら立て続けに戦い方を教える 等を予測して準備していたのですが、特に無し。 ※漫画の「レッスンその1」系で良かったのは「スティール・ボール・ラン」のジャイロです。 DJが本当に悪い DJ(ベニチオ・デル・トロ)が「悪いけど憎めない、食えないやつ」という魅力的なキャラクターだと思っていたら、本当に悪い ルークが最後に魅せたと思ったら自宅にいた 最後の最後にジェダイとして最強クラスの格を魅せたと思ったら自宅にいた。 散るのであれば、ここは王道の「レイ、おまえは行け。ここは私にまかせろ」で行ってほしかった。 です。 エピソード9に期待したいこと 冒頭の"We passed

  • iPhoneキーボードアプリ「Gboard」が2.0にアップデート。少し起動が早くなった?

    iPhoneで使えるGoogle製キーボードアプリ「Gboard」がアップデートされました。 主な機能は下記の通りです。 Gboard は、手軽に楽しく入力するための機能が備わった、Google が iPhone 向けに開発したキーボードです。GIF、絵文字検索、グライド入力だけでなく、指先一つで Google検索を利用することもできます。キーボードから検索した情報をそのまま送信できるので、アプリを切り替える必要がありません。 GIF - GIF を検索して最適なリアクションができます 絵文字検索 - 今の気持ちにぴったりの絵文字をすばやく見つけることができます ステッカー - 自分らしさを表現するステッカーを作成して共有できます グライド入力 - 文字から文字へ指をスライドさせて簡単に入力できます Google で以下のような情報を検索し、メッセージとして送信できます。 • 近くのお店やレストラン • 動画や画像 • 天気予報 • ニュースと記事 • スポーツの結果 • その他、Google で検索したあらゆる情報 「Gboard」のインストール/アップデート Appストアからインストールします。 その後、設定→一般→キーボードから、 新しいキーボードを追加、で「Gboard」を選択します。 「フルアクセスを許可」を有効にします。 2.0以前のバージョンがインストールされている場合は削除しましょう。 設定は「Gboard」アプリから行います。 言語を追加します。 テーマを選択します。 挙動が素早くなった 諸々の機能追加(Gif、絵文字、アプリ内検索等々)よりも、体感上挙動が早くなったことが嬉しいです。 特にエバーノートアプリでは、何かを書こうとする度にデフォルトのキーボードが立ち上がる→いろいろと画面遷移してみるとやっと「Gboard」に切り替わる、という感じでストレスがありましたが、アップデート後はタイムラグ無しで「Gboard」キーボードが起動するようになりました。 「Google日本語入力」辞書との動機は無し 私が一番期待しているのが、Macで利用している「Google日本語入力」の辞書との同期ですが、これは新機能に追加されていませんでした。 その他移行で詰まったところ 通常は

  • Evernote、Gmailとの連携を公式でサポート

    Gmailの任意のメールをEvernote(エバーノート)に簡単に保存することが可能になりました。 今までは、IFTTTやzapierなどのアプリ/サービス連携サービスを必要としていたので、ここが簡略化されるのは嬉しいです。 私は元々Gmailのフィルターを数多く設定し、少しでも無駄と感じるメールは自動で削除しているので、「受信トレイが未読で溢れかえる」という状況は無く、Gmail上で必要なメールは楽に探せる環境にしています。 しかし、それでもプロジェクトに関するデータや方針が記載されたメールはEvernoteに保存しておき、Gmailに移動することなしに参照したいことがあります。 今までは、アプリ連携ツールIFTTTを利用し、「特定のラベル(Evernote等)にメールを移動したら」→「Evernoteのノートに保存」を行っていました。 Gmai-Evernote連携ツールの概要 Everenote公式YouTubeチャンネルより(50秒程度) https://www.youtube.com/watch?v=d7PWud2fDyE 公式ブログより抜粋(意訳) スクロールしてもスクロールしても大事なメールが見つからない。 そんな経験はありませんか? あなたの生活は送られ続けるEメールの山に埋もれています。 本当に必要な情報を探そうとしても、何百の未読メッセージに遭遇してやる気を失うこともあるでしょう。 EvernoteでそれらのEメールを整理して、他の重要な情報と一緒にまとめておけば、それをすばやく見つけて次のステップに進むことができます。 あなたのEメールを最大限に活用する 新しいEvernoteのGmailアドオンを使用すると、受信トレイから重要なコンテンツを選択してメモに入れることができます。 Evernoteユーザーのあなたはノートがどれほど強力であるかを知っています。 あなたは文書を作成するために他の情報を参照、編集、追加することができます。 送信トレイをパワーアップ 既存のEvernoteのメモを取り出して送信メールに添付することもできるので、Evernoteから移動しなくても自分の考えを共有できます。 メモは公開リンクとして共有されるので、電子メールを受信した人は誰でもメモの内容を表示できます。 少なくともGmai

  • iTunesがBluetoothスピーカーを認識しない時にしていること

    私の環境(MacBookPro2017 13インチ)ではiTunesとBluetoothスピーカー(Anker soundcore 2)の相性がどうも悪いです。 Mac自体は問題無くスピーカーを認識、接続可能なのですが、そのままiTunesを起動して音楽を再生しても、ほぼ必ずエラーが出るのです。 MacにBluetoothスピーカー(Anker soundcore 2)が接続されている状態。 iTunesを起動、音楽を再生するとエラー。 エラー内容は下記の通りです。 Bluetoothデバイス"SoundCore 2"への接続中にエラーが起きました。不明なエラーが発生しました(9039)。 iTunesでもBluetoothスピーカーは認識されている。 iTunesがBluetoothスピーカーを認識しない時の対策 現在根本的な解決はしておらず、対症療法となりますが、以下の方法で接続しています。 ①一旦iTunesを終了させる。 ②Bluetoothスピーカーを接続解除し、再び接続(ペアリングのオンオフ切り替え)。 ③再度iTunesを起動、音楽を再生する。 私の環境ではこれでほぼ動作します。 Bluetoothのオン、オフの切替 しかし、この一連の動作は、完全な無駄な作業です。 後述するAlfredワークフローで少しは作業時間の短縮を行えましたが、「作業の中断ロス」という部分は大きいです。 ※私は集中力が無いので、何か別のことをすると復帰するまでに時間がかかる。 バグなのか設定か、ファームウェアなどのバージョン違いによるものなのか未解決ですが、何とかしたいところです。 Bluetoothのオン、オフの切替は面倒すぎるので、Alfredワークフローを利用しています。 Alfredで特定デバイスのブルートゥース接続をコントロール。 一応これで最初のiTUnes起動(エラーが出る)から、Bluetoothのオン、オフ、二度目のiTUnes起動までは40秒程度になりました。

  • 月にまつわるエピソードをユーモラスな文章と素敵なアクリル画で紹介。絵本【もし きみが 月だったら】

    「月」に関する物理的、文化的、歴史的な側面を分かりやすく伝える絵本です。 息子(4歳)には内容自体は難しいのですが、月の知識そのものよりも「なんとなく、モノにはいろいろな側面がある」ということを知るきっかけになればと思い購入しました。 光村教育図書ホームページより抜粋 お月さまみずから、月の動きや地球との関わりを教えてくれます。 自転する様子は、バレリーナ?  引力による潮の満ち引きは、海との綱引き⁉  擬人化したユーモラスな例えと、科学的、具体的な説明がわかりやすい、月の入門絵本。 忙しい一日を終えて疲れてしまった女の子。 たまにはお月さまのように、なにもしないでぽっかりうかんでいたい、と呟きます。 そこからお月さま側の怒涛の自己紹介(※月に関するエピソード紹介)が始まります。 引力の事、自転で忙しいこと、隕石でクレーターができること、日食・満ち欠け、潮の満ち引きとの関連の解説などなど、天体としての月の特性が分かりやすく解説されていきます。 そして、音楽や文学、お祭りや月見など、文化との関連性にも言及します。 青をベースにした「夜」と月のコントラストも綺麗で、幻想的でやさしい雰囲気のイラストです。 ローラ・パーディ・サラス/文 ジェイミー・キム/絵 木坂涼/訳 原題:If You Were the Moon

  • Macからアプリを完全に削除。フォルダ監視ソフト【Hazel】付属機能「App Sweep」を使ってみよう。

    Macのアプリケーションのアンイストール方法はシンプルで、「アプリケーション」フォルダ内のAppアイコンをゴミ箱にドラッグすれば完了です。 しかし、これは完全なアンインストールが出来ないことが多く、多くの「関連ファイル」がMacに残ったままになります。 これらの関連ファイルはMacの挙動を不安定にさせたり、不具合解消の為のアプリの再インストールの意味を無くしてしまったりします。 「関連ファイルが残っていると、アプリの再インストールの意味が無くなってしまう」 例えばGoogleChromeが重くて動かない状態になり、原因も特定出来ない場合の最終手段として「アンインストール」して再度アプリをダウンロード、インストールする、があります。 この場合、関連ファイルも完全に削除しないと、原因となるファイル(各種キャッシュや設定ファイル等)がMacに残ったままになってしまい、Chromeを再インストールしても同じ不具合が起こってしまいます。 これらの「関連ファイル」の除去ツールの代表に「App Cleaner & Uninstaller」や「AppCleaner」があります。 参考画像:App Cleaner & Uninstallerでアプリ(Unity)の関連ファイルを表示している状態。 しかし、この除去機能は定番のフォルダ監視アプリ「Hazel」にもデフォルトでサポートされています。 ※Hazelの基本的な使い方はフォルダの中身を自動で整理。面倒な作業は【Hazel】に任せよう。をご参考ください。 Hazelでアプリの完全削除を行う App Sweepの設定 設定はとても簡単です。 ツールバーのHazelアイコンをクリックして、Open Hazelをクリック、設定画面を開きます。 「Trash」タブを開き、「Enable App Sweep」にチェックを入れて完了です。 Macを1人で利用している、または全ユーザー共通でアプリの除去をしても問題無い場合は、「Enable multi-user sweep」にもチェックをしておきましょう。 App Sweepを利用してみる 特に操作方法はありません。 テストで、アプリをゴミ箱にドラッグして削除してみます。 しばらくすると、削除しようとしているアプリの関連ファイルが表示されます。

  • 【Mac】最後に「デフォルトのダウンロードフォルダ」にダウンロードされたファイルを任意のフォルダにコピーする【Alfred】

    これは個人的にかなり便利です。 Mac(Windowsも同様ですが)にはデフォルトの「ダウンロードフォルダ」があり、特に指定しない場合はダウンロードされたファイルはそこに溜まります。 しかし、多くの作業をMacで行っている人ほど、この「ダウンロードフォルダ」は使っていないのでは無いでしょうか? 少なくとも私はダウンロード時にフォルダを指定したり、Hazelでファイル種別ごとにフォルダに自動で移動等、デフォルトの「ダウンロードフォルダ」を使うことは滅多にありません。 しかし、自分のiPhoneのファイルをAirDropでMacにコピーしたり、利用しているアプリの設定によっては、フォルダの選択無しにデフォルトのダウンロードフォルダにファイルがダウンロードされてしまいます。 そんな時、「ダウンロードフォルダ」に移動すること無しに任意のフォルダに【一番最近、「ダウンロードフォルダ」にダウンロードされたファイル】をコピーするAlfredワークフローが【Copy Last Download to Here】です。 【Copy Last Download to Here】のインストール こちらからワークフローをダウンロードして、ダブルクリックしてAlfredにインストールします。 ※ワークフローの利用は、Alfred Power Packの購入が必要です。 【Copy Last Download to Here】の使い方 Finderで任意のフォルダを開きます。 Alfredを起動し、キーワード「cpd」を入力して、リターンキーを押します。 ※キーワードはワークフローの「Hotkey」にて自由に変更可能です。 最後に「ダウンロードフォルダ」にダウンロードされたファイルがコピーされます。

  • 良く使うアプリの表示/非表示の切り替えショートカットをAlfredで簡単に設定しよう

    特定のアプリ(例えばGoogle Chrome)の表示/非表示をショートカットで切り替えるAlfredワークフロー【Toggle Apps】を紹介します。 対象のアプリが表示中であれば非表示に(最小化)、非表示中であれば表示(最大化&最前面に表示)します。 通常、アプリの切り替えはAlfredの標準機能でサーチボックスにアプリ名を入力したり、Mission Control、Expose、アプリケーションスイッチャー等々を利用して行うと思います。 このワークフローの使い所は、「2~5個程度の決まったアプリを利用する作業の高速化」です。 例えば、Chrome、Photoshop、コーディング用のエディタの3つを数秒〜数十秒単位で切り替えるような場合です。 デザインやコーディングだけでは無く、プレゼン用資料作成(ブラウザ、パワーポイント、参考資料PDF)等、「特定の複数アプリによる、定型化された作業」を行う方には試してみる価値があると思います。 Toggle Appsの使用イメージ サンプルとしてChromeとPagesにショートカット(ホットキー)を設定して、表示非表示を切り替えてみます。 Toggle Appsのインストールと設定方法 Toggle Appsのインストール (Hotkey) Toggle Appsからワークフローをダウンロード後、ダブルクリックでインストールします。 Toggle Appsの設定方法 「Control」+「C」でGoogle Chromeの表示/非表示を切り替えるように設定してみます。 ※まず、最初の3つのショートカット設定はサンプルなので、無視か削除で構いません。 設定を開始します。まずは右クリック→Triggers→Hotkeyを選択します。 Hotkey(ショートカット)に「Control」+「C」を設定します。 Hotkey設定の右側の突起をクリックして、Utilities→args and varsを選択します。 「Argument」に表示されている{query}を、対象の正確なアプリケーション名で上書きします。 今回は「Google Chrome」と入力します。 右側の突起をドラッグして、「Toggle App!」に連結して完了です。 「定型化された作業に関連

  • 不思議な生命体-赤ちゃんがやってきた!絵本【ちっちゃいさん】の紹介

    赤ちゃんをユーモラスに解説した絵本。 大人も楽しく読めて、なによりも赤ちゃんが来たばかりで不安になっている上の子(長男、長女)に読んであげるのにとても良い絵本だと感じました。 60ページほどのボリュームのある、読み応えのある絵本です。 【すばらしい生命体!】育児書よりも、赤ちゃんがわかる絵本 あかちゃんがやってくると、とても暮らしが変わります。家の中がきちんとかたづかなくなったり、火曜日のあとが何曜日かわからなくなったり……。 その「大事件」を、リンドグレーン記念文学賞受賞作家のイソールが、ゆかいに、おおらかに表現した絵本が、この『ちっちゃいさん』です。 新しい「あかちゃん取扱説明書」とでも呼ぶべきこの絵本は、子ども自身が自分の存在を確認するだけでなく、あかちゃんを迎えたばかりの両親、これからあかちゃんを迎える人たちにも、たくさんの喜びを与えてくれます。 講談社ホームページより抜粋 赤ちゃんが来たばかりの家では、どうしても長男長女へかける時間が減ってしまい、時には赤ちゃんに対してやさしく出来ない上の子に強くあたってしまうこともあるでしょう。 しかし、赤ちゃんは「愛するべきもの」「守られるべきもの」と押し付けられては反発を招く結果になってしまいます。 時には上の子と一緒に、親も赤ちゃんに対して困っている、という感情を共有すると安心するでのでは無いでしょうか。 例えば息子と二人で車に乗っている時に、あえて「○ちゃんたまにうるさいよね」と笑って話したりする感じです。 この絵本は、赤ちゃんをそのまま「日常の破壊者、ちっちゃいさん」としてユーモラスに紹介します。 ちっちゃいさんは突然この星に降ってきて、周りの生活を引っ掻き回す存在なのです。 上の子にとっては共感できて、溜飲が下がる導入部です。 そこから、数々の奇行や迷惑行為に関する、「ちっちゃいさん」側の事情が描写されていきます。 「赤ちゃんなんだからおもちゃを貸してあげなさい!」「赤ちゃんなんだからうるさくても我慢してあげなさい!」と押し付けるのでは無く、「ちっちゃいさん」を観察対象として、その修正や対応策を軽妙に、論理的に解説してゆくのです。 最後に、「ちっちゃいさん」は、私達大人に関するある大きな秘密を発見します。 それは、誰もが昔は「ちっちゃいさん」だったということ。

  • ホアキン・フェニックス主演「JOKER」トレーラー公開

    ハングオーバー!シリーズのトッドフィリップス監督、ホアキン・フェニックス主演、ロバート・デ・ニーロ共演の映画「JOKER」の予告が公開されました。 https://www.youtube.com/watch?v=t433PEQGErc DCコミックスでは恐らく一番の知名度と人気を持つヴィラン「ジョーカー」の誕生を描く作品です。 マン・オブ・スティールを皮切りにした、いわゆるDCEU(DCエクステンディットユニバーズ)とは独立した作品とのことです。 予告編の雰囲気と、一応独立作品ということから「LOGAN」を感じさせます。 DCEUでのジョーカーはスーサイド・スクワッドのジャレッド・レトが演じることになると思います。 「JOKER」主演のホアキン・フェニックスはグラディエーターで主役の宿敵皇帝コモドゥスを演じました。 私はサインのメル・ギブソンの息子役がとても印象に残っています。 過去の夢の挫折を感じさせたり、どこか自分を認めてもらえない悲しさをさり気なく表現できる俳優だと思います。 予告編から想像できる「JOKER」のストーリーとしては、道化を生業としている貧乏暮らしの男が社会から阻害され、攻撃されその精神を蝕んでいき、ついには狂気のモンスターと化してゆく、といった筋書きです。 ただし、ジョーカーというヴィランの魅力のひとつとして、「その経歴が分からない」※という部分があり、それも映画会社は認めているはずです。 彼は出てくる度に自身の出自がころころ変わり、時にはそれを自分でも信じ込んでしまうことが多いのです。 ※姿形に関しては、薬品タンクに落ちて顔が焼け爛れる、という一定のパターンは有ります。 そのまま、「哀れな男が運命に翻弄されて狂気の犯罪者になる」というストーリーからは捻ってくる可能性はあると思います。 例えば、予告編にも映った精神病院アーカム・アサイラム(バットマンシリーズで、ゴッサムシティのヴィランがよく収容されている施設)の精神科医との面談からジョーカーの独白と進み、最後にひっくり返すようなパターンも予想されます。 ※カイザー・ソゼが怖くてたまらないケビン・スペイシーや、虎と一緒に小型船に乗って生き延びた人の独白パターンです  

  • アプリのタイトルバーを掴まず楽々ウィンドウ移動&サイズ変更【BetterSnapTool】

    Macでウィンドウサイズを変えるには、アプリ上部のタイトルバーをドラッグする必要があります。 これは、上下の幅が薄いタイトルバーへのカーソルの移動、トラックパッドの押下、別の指で移動の操作、と、繰り返すには面倒で非効率な作業です。 Macのウィンドウ操作アプリの定番【BetterSnapTool】を使ってこのウィンドウ移動を楽にしてみましょう。 BetterSnapToolでウィンドウの移動/サイズ変更をショートカット+指一本で操作する こんな感じで、アプリやブラウザのタイトルバーにカーソルを移動しなくても、ウィンドウのどこかにカーソルがあればそのウィンドウを操作できます。※カーソルの位置に注目してください。 BetterSnapToolの設定 BetterSnapToolはMacのウィンドウ操作の定番有料アプリです。ウィンドウズでは標準のウィンドウを半分に右寄せ、左寄せ、を始めとして、全画面、別のディスプレイにウィンドウを移動、アプリ毎にウィンドウの位置やサイズを設定、等々、様々な機能を持ちます。 基本はショートカットで操作を行います。 BetterSnapToolのダウンロード/インストール iTunesストアよりインストールします。 BetterSnapTool 公式サイトはこちら BetterSnapToolの設定 今回は基本的な設定は割愛し、カーソルでのウィンドウ移動の設定を説明します。 ツールバーのBetterSnapToolアイコンをクリックし、Preferencesを開きます。 Extraタブを選択します。 下部の「Move windows」と「Resize windows」でショートカットを設定して完了です。 Shiftのみでも動きますが、そうしてしまうと「エディタの上で文章をいくつか選択したい」時など、Shiftを押した時点でウィンドウ移動が発動してしまいます。 普段アプリ上で使わないショートカットの組み合わせにしましょう。 「狭いタイトルバーにカーソルを移動させる」ことも、何度も繰り返すと疲れます。そしてこの作業は仕事の成果とは無関係です。 少しでも楽をするために、キーボードからあまり手を動かさないで出来ることを増やしましょう。

  • 社名にアルファベットを使って少し後悔した事

    当社(株式会社studioDoghands)ブログからの転載記事です。 法務省のホームページによると、平成14年(2002年)から社名にローマ字を使う事が許可された様子です。 http://www.moj.go.jp/MINJI/minji44.html 商号の登記に用いることができる符号 (1)ローマ字(大文字及び小文字) (2)アラビヤ数字 (3)  「&」(アンパサンド) 「’」(アポストロフィー) 「,」(コンマ) 「-」(ハイフン) 「.」(ピリオド) 「・」(中点) 私は特に深い意味は無いまま、なんとなく持っていたドメインをそのままアルファベット表記の社名(しかも長い!)にしたのですが、たまに少し後悔する事があるので紹介します。 ・とにかく、手続き関連では誤記が多い 会社を運営する以上、色々と届出や手続きをしなければならないのですが、 電話にて社名を伝えた場合は誤記が多いです。 ※電話でデジタルな情報を伝える事は極力避けたいのですが、手続き上回避できないこともあるので。 漢字ならなんとか伝え方もあるのですが、tとpなど面倒(Tango・Delta等のフォネティックコードでのやりとりは普通は無理)です。 そして、やっと伝え終わってしばらくすると、思いっきり誤記の書類が送られてきます。 ・振込関連で、お客様に面倒をかけてしまう 銀行口座の種類によっては、ネットアカウントの登録時にローマ字を受け付けてくれない。 よって、全角英数字で登録するが、お客様が普通に半角で入力するとエラーに。 振込口座の社名の横に(※全角です)と但し書きをするいまいちな対応か、メールにて口座を送付し、コピペして頂く事に。 ・領収書などで、社名を言うのが面倒。書くのも面倒。 もう、面倒。全部「上」か、レシートになってしまう。 書くのも面倒で、同じ書類がたくさんあると、dがゲシュタルト崩壊していくつかbが混じることも。 ・大きな会社の訪問時に受付で書く来訪用紙 私は人の視線があるときに何かを書くと頭が停止するので、はやく書き終えたくてぐしゃぐしゃとペンを走らせ、結局誰も読めない暗号のような社名になってしまいます。 ※但しこれは漢字でも同じなので、アルファベットならでは、でも無いかもしれません。 ・結局、いろいろな局面でカタカナを併記する事になり、面倒 最終的に

  • Alfredで特定デバイスのブルートゥース接続をコントロール。

    定番ランチャーアプリAlfredで、Macに接続されたブルートゥース(Bluetooth)スピーカーやキーボート、iPhoneなどの接続/接続解除をコントロールしてみましょう。 Alfredワークフロー【Bluetooth Connector】 【Bluetooth Connector】インストール方法 ※Alfredで拡張機能Workflowを利用するには、Power Packの購入が必要です。 GitHubまたはこちらの製作者(trietsch)ページから「bluetooth_device_connector.alfredworkflow」をダウンロードします。 ダウンロードしたファイルをクリックしてAlfredに追加します。 【Bluetooth Connector】を使ってみる 使い方は簡単です。 キーワード(デフォルトでは「blt」)を入力後、接続したいデバイスの名称の一部を入力します。 候補が表示されるので、名称は適当で構いません。例えばブルートゥースキーボーであれば、「blt k」あたりで表示されると思います。 既に接続された状態(デバイスの後に[Connected])であれば、デバイス名を選択してリターンキーで接続が解除されます。 デバイスが未接続の状態(デバイスの後に[Disconnected])であれば、デバイス名を選択してリターンキーで接続されます。 【Bluetooth Connector】使い所 私の環境では、MacのiTunesの出力で設定しているブルートゥーススピーカー(Anker SoundCore2)の認識がされないことがあるので、iTunesを一旦閉じる。Bluetooth Connectorでスピーカーの接続解除、接続を行う。iTunesを起動する、で認識させています。 ※恐らく原因はiTunesです。 また、ワイヤレスキーボードの場合、家の中でちょっとした距離にMacbookを持っていく場合、机に置きっぱなしのキーボード接続が切れたり接続が再開されたりと面倒なので、Alfredでぱぱっと接続解除するにも便利だと思います。

  • 糸島で食材を買うなら絶対参考になる糸島直売所ガイドブック「いとしまを食べる」

    福岡市西区糸島に点在する直売所の無料ガイドブックが配布されていました。 私は福岡に住んで12年(内、西区が8年程度)ほどになり、特に西区に住み始めてからは毎週のように家族と糸島に行っているのですが、殆どが知らない直売所で、とても参考になりました。 糸島直売所ガイドブック「いとしまを食べる」 福岡県町ホームページより 糸島市と福岡県で組織する糸島地域広域連携プロジェクト推進会議では、糸島農業振興プロジェクトを平成30年度から実施しています。 このプロジェクトの一環で、糸島市に18箇所ある直売所の魅力を地域内外に広く情報発信することを目的にガイドブック「いとしまを食べる」を制作しました。  今回の制作にあたり、中村学園大学流通科学部浅岡柚美(あさおか ゆみ)教授ゼミの協力のもと、同大の学生が昨年5月から実際に直売所を訪問し、取材から原稿制作まで行いました。 是非、ガイドブックを手に取って、糸島の個性豊かな直売所で、旬の農産物や新鮮な魚介類をご賞味ください。 中村学園大学流通科学部の学生の方の取材により、各直売所の特徴がとても分かりやす紹介されています。 取り扱っている食材の種類や設備がアイコンで確認できます。 各直売所のホームページのQRコードが掲載されています。 糸島直売所ガイドブック「いとしまを食べる」で紹介されている直売所 ファームハウス、つまんでご卵直売店にぎやかな春、JF糸島 志摩の四季、一番電車、波多江ふれあい市「農の駅」、伊都菜彩、伊都安蔵里(あぐり)、ねぎぼうず、雉琴(きじこと)の市、伊都国即売会、伊都国街道トラヤミートセンター、川原やま里の市、芥屋物産直売所 大門、ひめしま渡船直売所、小富士物産直売所 愛菜(あいさい)、曲り田の里、産直きらら、福ふくの里、が掲載されています。 糸島直売所ガイドブック「いとしまを食べる」の配布場所 福岡県庁、県総合庁舎、糸島市役所、糸島市観光協会、糸島市内各直売所、中村学園大学内などで無料配布、とのことです。 糸島直売所ガイドブック「いとしまを食べる」をPDFダウンロードする 福岡県庁ホームページで、PDFのリンクが掲載されています。 直売所ガイドブック「いとしまを食べる」 [PDFファイル/5.32MB] 私はつまんでご卵、志摩の四季、伊都菜彩くらいしか行ったことが無く、後は雑誌で何となく、

  • 最近ダウンロードしたファイルをAlfredで秒速で確認してみる。【RecentDownloads】

    Macを使いこなしている人に限って、Macデフォルトの「ダウンロード」フォルダの利用頻度は低いのでは無いでしょうか。 ファイルダウンロード時に任意のフォルダを指定したり、Hazelでファイル種別ごとに自動で各種フォルダに移動させたりするからです。 それでも、アプリの仕様、挙動、また「AirDrop」で取得したファイルはMacデフォルトの「ダウンロード」フォルダに溜まっていきます。 これらのファイルをMac定番ランチャーソフト「Alfred(アルフレッド)」で秒速で確認、再利用しましょう。 ダウンロードされたファイルを確認するAlfredワークフロー【RecentDownloads】 【RecentDownloads】インストール GitHubからワークフローをダウンロードします 直接ダウンロードはこちら(RecentDownloads.alfredworkflow)から。 ファイルをダウンロード後、ダブルクリックでAlfredのWorkflowに追加されます。 【RecentDownloads】を使ってみる

  • これ無しでは効率的な作業は無理!完全に定番のMacランチャーソフトAlfredの基本的な使い方

    ランチャーとは、アプリやファイル、フォルダを簡単な操作で起動したり開いたりするソフトです。 ランチャーがあれば、基本的にアプリのアイコンをクリックすることが無くなります。 また、ランチャーを使うことで、Dockやデスクトップにアプリやファイルを置く必要が無くなり、見た目もすっきりします。 業務の効率化には欠かせないソフトです。 Macの定番ランチャーソフトAlfred AlfredはMacのランチャーソフトの中でも一番有名(私の感覚的に)で、様々な機能を追加することができる優れものです。 Alfredのインストール 公式サイトからダウンロードして、インストールします。 基本的なランチャーのみの使用であれば、無料で使えます。様々な機能(Workflow)を追加するには、Power Packという拡張機能の購入が必要です。 設定 まずは基本設定です。 Launch Alfred at Login → Mac起動時に自動起動する場合はチェック。これはチェックしないとランチャーで楽をする意味が無いのでチェックしましょう。 後はショートカットキー(私は⌥(オプション)+スペースにしています)を決めて完了です。 使い方 ショートカットキーを押してAlfredを立ち上げ、起動したいアプリの名前を打ち込みます。 最初の2文字程度、途中の文字列、など、結構適当でも絞り込まれます。 目的のアプリを選択、リターンキーを押して、アプリを起動します。 【Alfredユーザーあるある】 Alfredアップデート直後など、Alfredが起動していない時があります。 そんな時、「あ、AlfredからAlfredを起動しなきゃ」と、Alfredウィンドウのショートカットキーを入力してしまうことがあります。 当然、Alfredは起動していないので、ショートカットキーを入力しても無反応です。 若干何を言っているのか分からないと思いますが、ユーザーならピンとくると思います。 その他の便利なAlfredの使い方 秒速で簡単に強力なパスワードを生成する-Alfred編 AlfredでMacの再起動やアプリの強制終了などのシステムを簡単制御 クリップボードに好きなだけ情報を溜め込んで、使いたいときに使おう【Alfred Clipboard】 複数のテキストを続けてコピ

  • Alfredからブラウザのブックマークを検索して開いてみよう

    ランチャーアプリAlfredからブラウザのブックマークを検索して開いてみましょう。 対象はSafari、Chromeです。 Alfredからブラウザのブックマークを検索してみる Alfredを起動語、サーチボックスに「bm」と入力し、半角スペース後にキーワードを入れるとブラウザブックマークからの検索結果が表示されます。 そのままリターンキーでブラウザにホームページが表示されます。 Alfredからブラウザのブックマークを検索してみる-設定方法 ツールバーの帽子アイコンを右クリック→Preferencesで設定画面を開きます。 Features→Web Bookmarksを開きます。 Sources→検索する対象のブラウザを指定します。SafariとChromeが選択可能です。 Chromeで複数ユーザーを登録している場合はユーザーを指定します。 Show bookmarks in default results →サーチボックスの通常の検索結果にブックマークも含まれます via keyword →キーワード(例えば「bm」)を入力した場合にブックマークが検索されます。 Mac(PCからのファイル移行含む)の仕事歴が長い場合や、3Dソフトでテクスチャを扱っている場合、ファイル内に大量の「BMP(ビットマップ)」画像ファイルがある場合があります。その場合は「bm」と入力した時点でBMPファイルが検索結果に表示されるので、「bm」以外のキーワードに変更したほうが良いかもしれません Open Bookmarks in macOS default browser →Macで指定したデフォルトのブラウザ※で検索結果のホームページを開きます。通常はこちらで良いでしょう。 in Bookmark's source browser →検索結果の対象となったブラウザでホームーページを開きます。例えば「Sources」でSafariとChrome両方をチェックし、検索でSafariのブックマークがヒットした場合、Safariでそのウェブサイトが開かれます。 煩雑なようですが、アプリ製作者が「普段はChromeを利用しているけど、"App Store Connect"だけはSafariじゃないと不具合が出る」とブラウザを切り替える場合などに便利です。 デフォルトのブラウザ デフォルト

  • 駐車場料金300円だけで一日中子供と遊べる西区の定番公園【今津運動公園】

    子供の運動に最適な、福岡市西区の糸島方面定番スポットのひとつ「今津運動公園」を紹介します。 広大な敷地とアスレチック広場や遊具を備えた糸島の定番公園が今津運動公園です。 野球場やサッカースタジアムも併設されていて、大きな大会やイベントのときは混み合うこともありますが、基本的に駐車出来ないことはありません。 ※知らずに行った「海の日」は激混みで駐車は無理でした。後はマラソン大会の経由地になる場合も混みます。 駐車場混雑予想はこちら(公式サイト) 戦いごっこもストライダーも思いっきり楽しめます。 簡易テントを持っていって、ママもパパも交代でごろごろしましょう。 姪浜方面からは唐津街道をまっすぐ進み、今宿を右折してまたまっすぐ進むと到着します。 コンビニに立ち寄る場合は、ここのセブンイレブンの利用がおすすめです。 今津運動公園 芝生広場。 アスレチック広場。 ちびっこ広場。 自由広場。バスケットボールのゴールがあります。 リフレッシュロード。 足裏のツボを刺激する石がぼこぼこと埋め込まれています。 進んでいくと、ちょっと考えられないほど鋭利な矢じりのような物体が密集しており(逆に密集していないと危ないですが)、痛いです。 これを普通に歩いて進める人はいるのだろうか? 管理事務所/体育館。 「赤ちゃんの駅」があり、オムツ替え、授乳スペースがあります。隣にはキッズスペースがあり、6歳までの児童が遊べます。 クラブハウス。 トイレは公園で全体的に「いかにも公園のトイレ」という感じなのですが、ここのトイレは清潔です。 クラブハウスに近い第3駐車場は、テニスの大会などで混んでいるときでも比較的空いている印象です。 姪浜からのアクセスの体感的な感想。 片道一車線ではありますが、国道202号より唐津街道が安定している印象です。 まあまあ渋滞していても問題は無く、マラソンイベントや大会などで完全に入れない超渋滞状況であれば結構前で気がつくのでUターンして小戸公園に変更したりしています。

  • Macで作業中の計算はAlfredに任せよう

    定番ランチャーアプリAlfredは計算もできます。 単純な四則演算であればAlexaやSiriに口頭で質問するのもおすすめですが、Alfredの場合は計算結果がそのままクリップボードにコピーされるという利点があります。 Alfredで計算してみる 使い方は簡単です。 Alfredを起動しサーチボックスに計算式を入力します。 43+3や6-2、掛け算なら5*6、割り算なら8/3のように入力します。 リターンキーで結果がクリップボードにコピーされます。 また、「=」を入力することで、サーチボックスに計算結果が表示されます。 Alfred計算機の設定項目 設定項目はそれほど多くありません。 ツールバーの帽子アイコンを右クリック→Preferencesで設定画面を開きます。 Featuresタブ→Calculatorを選択します。 Standard そのまま計算式を入力すると結果が表示されるシンプルな計算機機能です。 チェックしましょう。 Advanced 平方根などの少し複雑な計算を行う機能です。 利用する場合は先に「=」を入力し、対応したキーワードを入力して計算します。 例えば64の平方根を求めたい場合は 「=sqrt(64)」 と入力します。 対応している計算式は下記の通りです。 sin, cos, tan, log, log2, ln, exp, abs, sqrt, asin, acos, atan, sinh, cosh, tanh, asinh, acosh, atanh, ceil, floor, round, trunc, rint, near, dtor, rtod Input 小数点の区切り方に関する設定です。日本は67.4のように「.(ドット)」区切りですね。 Use macOS Locale spesified decimal separator デフォルト設定。Macを使っている地域に合わせます。普通はこれを選択します。 ※システム環境設定→言語と地域→地域のプルダウンで選択されている地域に基づいて決定されます。 ウィキペディアによると、大まかにはイギリス、米国、日本、中国、インドでは「.(ドット・点)」を用い、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ロシアでは「,(

  • 4歳児と対等に遊べる気軽で笑えて実は親の記憶力のトレーニングにもなるカードゲーム「ナンジャモンジャ」

    息子も4歳になり、少しずつルールのあるゲームも一緒に楽しめるようになりました。 トランプの神経衰弱や、こどもちゃれんじの付録のすごろくゲーム(サイコロの目が1と2の2種類)はなんとか問題無く遊べる感じです。 他にも一緒に遊ぶゲームのレパートリーを増やしたかったので、ルールが簡単そうなカードゲームを調べたところ、「ナンジャモンジャ」が面白そうなので買ってみました。 1分で分かるカードゲーム「ナンジャモンジャ」の基本ルール。 公式サイトからの抜粋です。 ロシア生まれの爆笑カードゲーム 『ナンジャモンジャ』は、頭と手足だけの謎生物“ナンジャモンジャ”族が描かれたカードが中央の場に次々とめくられるたびに、その人のセンスで特徴を捉えた名前を付け、全員で共有し、以降もし同じものがめくられたらその名前をいち早く叫んで、溜まったカードを獲得し、集めた枚数を競うゲームです。 4才から大人までみんなで楽しめる おかしな名前を付けたり、最初のうちに「簡単」と侮っていたら途中でまったく思い出せなくなったりと、笑いが絶えずに盛り上がります。手軽に遊べる、子供から大人まで幅広い年齢層向けとして超おすすめのカードゲームです。 基本ルールは上の通りです。 ○カード全部を裏返しにして置き(山)、交代で一枚ずつめくって手前に置く。 ○カードに描かれたキャラクター(12種類のキャラクターがいます)に適当に名前を付ける。 ○これを繰り返す。 ○もし、カードをめくって、既に名前をつけられたキャラクターのカードがでたら、その名前を叫ぶ。 ○一番最初に叫んだ人が、めくったカード全部を貰える。 ○また山からめくる ○最後に一番多くカードを持っていた人の勝ち です。やればすぐ分かります。 上級者向けに、 ・「めくったカードが」「誰かが取得したカードの山の一番上」と同じであれば、キャラクターの名前では無く「ナンジャモンジャ」と叫ぶ ・もしお手つき(間違えたり、上級者ルールの場合は「ナンジャモンジャ」と叫ばなかったり)の場合は自分の山から1枚返却 等があります。 やってみる 早速息子と2人で遊んでみました。※妻はソファでツムツムかなにかをしています。 最初は、「名前を付ける」こと自体に面白みを感じたらしく、「ほにゃんうんこ」だの「みっちゃんちんちん」だのと名付けて勝手に爆笑している息子でした

  • カードゲームやボードゲームのお供に「できた人!早押しアプリ」リリースしました!

    かなりシンプルすぎるスイッチアプリをリリースしました。 ゲームでは無く、(ボードゲームやカードゲーム含めた)「ゲームのサポート」アプリです。 何かを作り終えたり答えを思いついたりした時にベルを鳴らす系のボード・知育ゲームがありますが、そのベルの代わりです。 スイッチは人数分色分けされているので、自分の色を決めておけば、リアルなベルのように「こっちが一瞬早く押した」のような喧嘩もなくなります(笑) 「できた人!早押しアプリ」の説明 「できた人!早押しアプリ」はみんなで使えるシンプルな早押しボタンアプリです。 クイズゲームや、「ブリックパーティー」のような組み立て競争ボードゲームのお供に。 1人から5人まで遊べます。 使い方はとても簡単。 人数を選んだら、各色異なるスイッチが人数分表示されるので、自分の色を決めましょう。 一番早く押されたスイッチの色が画面全体に広がります。 1秒ほど待つと画面が点滅するので、タッチするとリセットされます。 インストールはこちらから(App Store) 「できた人!早押しアプリ」制作の経緯 4歳の息子と、一緒に適当に考えたルールのゲームをすることがあります。 赤い仮面ライダー3人を早く思いついた人が勝ち、レゴを先に10個つなげた人の勝ち、等です。 何か押すものがあったほうが「勝ち」っぽく楽しめるかなと思い、作りました。 息子は楽しんで早いもの勝ちのゲームのルールをいろいろと作っています。 リリースにあたって 自分でも重々承知していたものの、アップルストアの審査では怒涛のリジェクトでした。 アプリ制作では有名なGuideline 4.2 - Design - Minimum Functionalityという配信拒否の理由で、簡単にいうと「つまらない。意味が分からない。クオリティが低い」というものです(笑) 怒涛のリジェクトが続く。 タイマー付きのミニゲームや結果発表を入れたら良いかな、とも考えましたが、あくまで実際のゲームのサポートツールなので、説明文章を変えたりヘルプ画像を追加したりでやっと承認されました。 インストールはこちらから(App Store) もしアプリに対するご意見やご要望がありましたら下記より送信をお願いします。 名前やメールアドレスは空で大丈夫です。

  • 良く使うソフトを目的別にまとめて一気に起動!5分で超シンプルなAlfredワークフローを作ってみよう。

    この作業にはこのソフトやアプリ一式を使う!という定番は誰でも持っていると思います。 あなたが小説家でも、プレゼン資料を作るコンサルタントでも、写真家でも、ブロガーでも、朝起きて(または会社の椅子に座って)Macを立ち上げた後に起動する複数のアプリは毎日同じような組み合わせでしょう。。 結果が同じ事に費やす時間は短い方が良いので、定番アプリを一気に立ち上げるAlfredのWorkflowを作ってみましょう。 目的 Alfredをショートカット(私の場合⌥+スペース)で起動、「webset」と入力すると、Evernote、PhpStorm(エディタ)、Chrome、Filezilla(FTPソフト)、Slack(チャットサービス)、Sourcetree(Git)が起動する環境を作る。 Alfredのワークフローを作成する 何かキーワードを入力すると、設定したソフトが起動する、という単純なワークフローを作ります。 準備 MacのツールバーのAlfredの帽子アイコンを右クリックして、設定画面(Preference)を開きます。 Workflowsタブをクリック、下の「+」ボタンを押し、「Blanc Workflow」を選択して、空のワークフローを追加します。 名前や簡単な説明など、ワークフローの詳細を記入します。今回は作成したワークフローを一般に公開するわけでは無いので、適当で大丈夫です。 「Bundle ID」は、もしWorkflowを公開する場合は、他と重複しないIDであることが必要です。 通常は、自分の保持しているドメインを逆にした後、Workflowの名前をつけます。doghands.comなら、com.doghands.websetのような感じです。 この、ドメインを逆にしてユニーク(他と被らない)なIDにする方式は、アプリ(iOS、Android問わず)などでも使われます。 アイコンも登録しておきます。 一通り入力が終わったら、「Create」※上記画像では「Save」となっている場所をクリックします。 Workflowの内容を作成 Workflowの作成ウインドウが表示されるので、画面上で右クリックします。 「inputs」を選び、「keyword」をクリックします。 各項目を記入します。 大事なのは、「keyword(この文

  • ポモドーロ・テクニックで使う25分集中プレイリスト-【コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2】

    仕事の集中力を管理する手法のひとつに「ポモドーロ・テクニック」があります。 このテクニックは非常に簡単なルールで出来ています。 それは「25分間だけ集中する」「その後は5分休む」 です。これを繰り返して(時に長時間の休憩を取り)作業を行います。 私の経験では、これはとても有効なテクニックです。 ※元々集中力の無いタイプなので、このテクニックを知る前から、30分程度の時間を「ひとコマ」として作業を行っていました。 ポモドーロ・テクニックはどちらかと言うと思考を要する仕事より、「とにかくやらなければいけない」作業を行うのに向いている印象です。 あまり乗り気のしない大量のデータの入力や、興味の持てない総務的な処理など、始めるのが後回しになる作業を強制的にスタートさせるのに有効です。 音楽とポモドーロ・テクニック 音楽を仕事中に聞くことは有効か否か、は仕事効率化ハックでしばしば話題になるトピックです。 私は(一定期間比較して試した結果)基本的に仕事中は音楽は聞かないのですが、「あまりやる気のしない作業」を「25分だけ行う」場合は例外で、時に集中力を乱すようなタイプの音楽をかけています。 その中で、私が普段使っている自分用のプレイリストのひとつを紹介します。 25分集中-CoD:MW2 「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2」はPS3用のアクションゲームです。 アクション映画の超定番作曲家ハンス・ジマーが音楽を担当し、とても緊迫感のあるアルバムになっています。 この音楽を聞きながら、エクセルにデータをコピペ的な超地味な作業を「特殊部隊の一員として、テロリストの拠点を暴くための必要不可欠な作業」と勘違いしながら行うと超捗ります。 最後の「Extraction Point」のサビ(2分20秒から)からはポモドーロ終了まで1分強なので、重要資料を特殊部隊の仲間に送信するために命をかけてキーボードを叩き続けます(実際はレシートの入力等です)。 ※AppleMusicアカウントが必要です。 25分にまとめたプレイリストはいくつか種類を作っているのですが、ハンス・ジマー率はかなり高いです。 また、映画なりゲームなり、自分が視聴、体験した媒体の音楽がおすすめです。 皆様もご参考ください。 (function(t,e,i,d){var o=t.get

  • これ無しでは効率的な作業は無理!完全に定番のMacランチャーソフトAlfredの基本的な使い方

    ランチャーとは、アプリやファイル、フォルダを簡単な操作で起動したり開いたりするソフトです。 ランチャーがあれば、基本的にアプリのアイコンをクリックすることが無くなります。 また、ランチャーを使うことで、Dockやデスクトップにアプリやファイルを置く必要が無くなり、見た目もすっきりします。 業務の効率化には欠かせないソフトです。 Macの定番ランチャーソフトAlfred AlfredはMacのランチャーソフトの中でも一番有名(私の感覚的に)で、様々な機能を追加することができる優れものです。 Alfredのインストール 公式サイトからダウンロードして、インストールします。 基本的なランチャーのみの使用であれば、無料で使えます。様々な機能(Workflow)を追加するには、Power Packという拡張機能の購入が必要です。 設定 まずは基本設定です。 Launch Alfred at Login → Mac起動時に自動起動する場合はチェック。これはチェックしないとランチャーで楽をする意味が無いのでチェックしましょう。 後はショートカットキー(私は⌥(オプション)+スペースにしています)を決めて完了です。 使い方 ショートカットキーを押してAlfredを立ち上げ、起動したいアプリの名前を打ち込みます。 最初の2文字程度、途中の文字列、など、結構適当でも絞り込まれます。 目的のアプリを選択、リターンキーを押して、アプリを起動します。 【Alfredユーザーあるある】 Alfredアップデート直後など、Alfredが起動していない時があります。 そんな時、「あ、AlfredからAlfredを起動しなきゃ」と、Alfredウィンドウのショートカットキーを入力してしまうことがあります。 当然、Alfredは起動していないので、ショートカットキーを入力しても無反応です。 若干何を言っているのか分からないと思いますが、ユーザーならピンとくると思います。 その他の便利なAlfredの使い方 秒速で簡単に強力なパスワードを生成する-Alfred編 AlfredでMacの再起動やアプリの強制終了などのシステムを簡単制御 クリップボードに好きなだけ情報を溜め込んで、使いたいときに使おう【Alfred Clipboard】 複数のテキストを続けてコピ

  • 覚えづらいショートカットをその場でポップアップ確認。便利アプリ「CheatSheet 」のご紹介。

    どんなソフトでも、ショートカットキーは使うべきです。 但し使用頻度の低いアプリの場合、せっかく覚えても次に使うときに忘れがちです。 そんな時、記憶が蘇るまでのサポートに超便利なMacアプリをご紹介です。 使用中のソフトのショートカット一覧表がコマンドキーでポップアップ!「CheatSheet」 インストール方法 公式サイトからダウンロードします。 「CheatSheet」の使い方 使い方は簡単です。ソフトやアプリの使用中にショートカットを確認したくなったら「⌘(コマンドキー)」を長押しします。 Photoshopの使用中に「⌘(コマンドキー)」を長押し。 Photoshopのショートカットキー一覧表がポップアップされます。 コードエディタ(画像はPhpStorm)等の多量なショートカットキーを持つソフトにも対応しています。 「CheatSheet」の設定 設定項目は多くありません。ポップアップ中に右下の設定アイコンをクリックすると、一覧表の印刷や、「CheatSheet」ポップアップが表示されるまでのコマンドキー長押し時間が設定可能です。

  • ジェームズ・ガン「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」監督復帰!

    「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」前2作品を成功に導いた人物のひとり、ジェームズ・ガン監督。 昨年7月、2008~2011年の間に投稿された不適切とされるTweetが原因で、米ディズニーから解雇されました。 その後、映画のメインキャスト9名が監督の復帰を支持(不適切なTweetは支持できないことを前提として)する声明を発表しましたが、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3」の監督復帰は難しい状態でした。 ところが16日朝、ジェーム・ガンがディズニー復帰のTweetを行いました。 映画の名前はありませんが、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーvol.3(仮)」で間違い無いでしょう。 ❤️ pic.twitter.com/gdMQjlqIjs— James Gunn (@JamesGunn) 2019年3月15日 前二作はマーベル作品好きに誘導するために息子と何度も鑑賞し、私も大好きな映画なので個人的には嬉しいニュースでした。

  • Mac版Chromeがダークモードに対応!

    MacOS版のChrome最新バージョン(73)がデフォルトでダークモードに対応しました。 Chromeをダークモードで使ってみる Macの設定 Mac「システム環境設定」の「一般」から、「ダークモード」を選択しておきましょう。 Chromeの設定 まずは最新バージョンがインストールされているか確認します。 ツールバーの右端のChromeメニューボタンをクリック、設定を開きます。 今度は左の「設定」をクリックして、サイドバーを開き、一番下の「Chromeについて」をクリックします。 アップデートが必要な場合は更新が始まります。バージョンが最新の73以降であることを確認しましょう。 あとはMacを再起動するとダークモードが適用されています。 Workona利用時でも問題無く適用されています。 感想 ブックマークバーやツールバーもダークモードになったことで、当然ながら暗めのアイコンは分かりづらくなりました。 ※Mac自体もダークモードにすることで、常駐ソフトのアイコンも同様。 また、現在開いているタブが周りとほぼ同色なので、一瞬迷います。 私はしばらく、「Macは通常モードのまま、ソフトウェア毎にダークモードっぽい設定にする」感じで行こうと思います。 Chromeで言えば、下記のように暗めのテーマを適用する方向です。 ダークモードにならないときは 私が使っているアプリやソフトは、ダークモードがあれば殆ど適用しているのですが、「ダークモード好き」故に初歩的なミスをしていまいました。 私の環境では一向にChromeがダークモードにならなかったのですが原因は既にダークモードっぽいテーマを適用していたから、でした。 Chromeのダークモードを使う場合はデフォルトに戻しましょう。 逆に、Macはダークモードにしたくないけど、Chromeはダークモードにしたい場合は、いろいろなダークテーマがあるのでそれを適用すると良いと思います。 いろいろなダークテーマ その他のダークトーンテーマ

  • タブをグループ単位でまとめるChrome拡張Workonaの便利なショートカット基本の3つ

    私が日常的に使っているChrome拡張機能Workonaは、様々なタブをひとまとめにして保存、使いたいときに一気に開ける便利サービスです。 例えば、ひとつのプロジェクトの中で、リニューアル前のお客様のページ、リニューアルテスト中のWordPressページ、ChatWork、参考サイトなどをひとまとめにして「プロジェクト○○」的に保存。 普段は閉じておき、必要なときに一括で開く感じです。 Workonaの基本的な使い方はChrome拡張【Workona】でタブを目的別に整理、保存するを御覧ください。 Workonaの基本ショートカット 私が普段使うショートカットを紹介します。 Workonaショートカットの確認 Workonaマスタータブを開きます。 右上の設定ボタンをクリックします。 Keyboard Shortcuts…をクリックすると、ポップアップが表示されます。 基本のショートカット3つ Open Workona→Workonaマスタータブを開く(デフォルトでは⌥+A) Switch Workspace→Workonaのタブを(ワークスペース)切り替える(デフォルトでは⌥+S) アプリケーションランチャーのような切り替え画面が表示されます。カーソル移動かクリックでワークスペースが切り替わります。 Junp to Workspace or Tab→Workona内のワークスペースや保存しているタブを検索します。 私の場合、きちんとタブを整理しているつもりでも、いつのまにか別プロジェクトのタブが入り込んでしまうことがあります。 例えば、あるプロジェクト中にiPhoneのSlackから別プロジェクトのメッセージが入り、そのままMacの今開いているタブでSlackを立ち上げて返信、タブはそのまま閉じ忘れ、等です。 さっき見たつもりなのに、該当のタブに見当たらないという場合はとりあえずここで検索してみます。 その他のショートカット あまり頻繁に使わないショートカットは忘れてしまうことと、Chrome内でショートカットの重複を無くしたいので、他のショートカットは使っていません。 一応、今のタブをワークスペースに保存、新しいワークスペースを作成、ワークスペースを閉じる、などがあります。 Set UpをクリックするとChromeの設定画面に移動するの

  • 大文字小文字を一発で入れ替えよう!キャメルケースへの変換もサポートしているAlfred拡張機能のご紹介。

    ホームページの制作、プレゼン資料、デザイン作業等、アルファベットの大文字と小文字を入れ替えたい、という事は結構あります。 プログラマーであれば、コピーしてきた短い英文を、言語による関数、変数、定数の命名ルールに従い、キャメルケース、ケバブケース、スネークケース等に変換したいときもあると思います。 そんなときに便利なAlfred(アルフレッド)の拡張機能「Change Case」を紹介します。 「Change Case」を使って大文字に変換してみる 使用例です。 大文字小文字が混在している通常の英文をコピー、大文字にしてペーストしています。 インストール方法 こちらの作者ページ(GitHub)の「Change Case.alfredworkflow」をダウンロードして、ダブルクリックするとAlfredにWorkflow(拡張機能)が追加されます。 使ってみる 変換したい文字列をコピーして、Alfredを起動します。テキストフィールドに「case」と入力すると、文字変換の候補が下に表示されます。 ※文字列をコピーせず、「case」の後にスペースを置き、続けて入力しても同様です。 多彩な変換機能 lowercase(ローワーケース)→小文字に変換(aa) UPPERSASE(アッパーケース)→大文字に変換(AA) Title Case(タイトルケース)→単語の頭のみ大文字に変換(Aa) CamelCase(キャメルケース)→単語の頭を大文字に変換して空白無しで接続(AaA) kebab-case(ケバブケース)→小文字に変換して-(ハイフン)で接続(a-a) snake_case(スネークケース)→小文字に変換して_(アンダースコア)で接続(a_a) 後半はプログラムの変数、関数名やウェブ制作時のCSSはファイル命名に良く使うと思います。 但し、プログラムで多用する「ローワーキャメルケース」→最初だけ小文字、後はキャメルケース、は今の所サポートされていない様子です。 大文字小文字変換の機会は結構多いので、手放せないツールになっています。 Alfredが無いときは WEB上で変換してくれるサービスもあります。小文字→大文字CONVERT

カテゴリー一覧
商用