プロフィールPROFILE

katukitiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
投資で自由になろう!!
ブログURL
https://infocollection.net/
ブログ紹介文
投資で自由な人生を実現するための価値あるノウハウの情報を発信します!!
更新頻度(1年)

15回 / 267日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2019/03/12

読者になる

katukitiさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,219サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 126 36 44 64 48 136 24 478/週
投資ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,934サイト
投資情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 257サイト
今日 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,219サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 126 36 44 64 48 136 24 478/週
投資ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,934サイト
投資情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 257サイト
今日 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 全参加数
総合ランキング(PV) 11,830位 12,815位 12,585位 12,383位 12,610位 12,347位 13,352位 980,219サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 126 36 44 64 48 136 24 478/週
投資ブログ 92位 106位 104位 100位 103位 100位 112位 4,934サイト
投資情報 3位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 257サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、katukitiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
katukitiさん
ブログタイトル
投資で自由になろう!!
更新頻度
15回 / 267日(平均0.4回/週)
読者になる
投資で自由になろう!!

katukitiさんの新着記事

1件〜30件

  • エリオット波動で勝つための具体的な手法が学べる!FXで勝つための取って置きの手法

    「FXで勝つための取って置きの手法」とは? 久々の更新となります。 いやあ色々と忙しくてなかなか記事を投稿できませんでした(^^;。 ただ次々に登場する新しい商材をその都度紹介するよりも、ほんとに学習して意味のあるノウハウやサービスだけを紹介していきたいので、今後もゆるーいペースでの更新になるかもしれませんけど、そこはご勘弁をm(__)m。 ということで今回紹介するのもそんな意味あるノウハウになっているわけですが、それは何かと言うとと、以前ご紹介したFXの裁量ノウハウ「ゆっくり5分足スキャルピング」の販売者であり専業トレーダーでもある今田雅雄氏の新たなノウハウレポート「FXで勝つための取って置きの手法」というFXの裁量トレーダー向け商材です。 前作の「ゆっくり5分足ー」が5分足ベースでのスキャルピングの手法であったの対し、今回は全ての時間足に対応しつつも、どちらかというと1時間足、4時間足、日足といった長期足向けのノウハウとなっています。 ざっくり言えば、ダウ理論、グランビルの法則、エリオット波動、などある程度経験のあるFX裁量トレーダーなら誰でも齧ったことのあるFX理論を基本に置きつつ、とりわけエリオット波動の第〇波に照準を合わせて比較的大きめのpipsを狙いにいこうというものになっています。 エリオット波動ということで初心者には難しそうに聞こえるかもしれませんが、今回も理解するだけなら初心者でもすぐにマスターできるようなシンプルな手法となっていて、私なんか、いやむしろ前作の「ゆっくり5分足」より簡単だよね、と思ってしまったぐらいです(^^♪。   エリオット波動の「波」を捉えるのは難しい? エリオット波動って何か難しそう・・・。 そう思うFX初心者の方は多いと思います。 wikipediaの短い解説ちょっと見ただけでもやれ「フェイラー」とか「フラクタル」だとか難しい用語が出てきてますし、それだけでも腰が引けますが、実際ちゃんと勉強したらかなり難解だと聞きます。 →エリオット波動(wikipedia) どれぐらい難しいのかというと、難しさのレベルがわからんくらいに難しいのではないかと思われます・・・。 すみません、正直言うと、私、実際エリオット波動の解説書に当たったことはないです(-ω-)/。

  • TYTNSに待望のメール機能が追加!

    バイナリーオプションのサインツール・TYTNSがバージョン1.7に更新され、待望のメール通知機能が追加されました。 これで画面に張り付いておく必要もなくなり、さらにトレードが楽になります(^^)。 上記がMT4設置時のパラメータ設定画面です。 赤枠で囲ったところがメール機能ですが、使用する場合はこれを「ON」にします。 ポップアップアラートと連動しますので、「ポップアップアラート」のところで「足形成時のみ表示」「足確定時のみ表示」「両タイミングで表示」の中からお好みで選択しておく必要があります。 ※通常のサインツールと同じようにMT4側のの「ツール」→「オプション」→「E-メール」からメール通知のための設定も必要です。 以上の設定で足形成時や確定時のサインが出た場合にメールがスマホに届き、その時だけPCの画面を見てトレードをする、ということが可能になります。 このメール通知機能の追加は大きいですね(^^♪。 これでTYTNSが更に便利で価値あるサインツールになったはずです。 バイナリーオプションのサインツールをお探しの方、是非この機会にTYTNSをチェックしてみてください。 ⇒TYTNSの詳細はこちら ⇒TYTNSの公式サイトはこちら      

  • 特典を更新しました!

    少し前にブログをリニューアルしましたが、その際一旦削除していた特典案内のページを再開しました。 →https://infocollection.net/購入特典のご案内/ これに伴い、これまでと特典配布の方法が変わりましたのでご注意ください。   これまでは当ブログ経由で商材を購入うされた方に直接メールで特典を送付していましたが、今後は 特典のダウンロードページのURLとそのパスワードをご案内するという形になります。   また今後はPDFのレポートを中心に、少しづつレポートを増やしていく予定ですので、興味がある特典 が出てきた場合は是非、当ブログをご利用いただければと思いますm(__)m。      

  • ロジックとマニュアル全公開(無料)!絞り込まれた根拠あるサインでエントリーするだけの1分足スキャルサインツール!JiatamaFX Scal V2 インジケータ

    1分足スキャルのサインツールで果たして勝てるのか!? 前回触れたBOのサインツールと同様、これまで私があまり信用を置いてこなかったのが極端な短期足のFXサインツール。 特に1分足のサインツールと聞いたら、「サイン通りにトレードしてもダマシの連発で負けるだろ!」って思っちゃうんですよね(・_・;)。 まあ長期足方向へのトレンドを確認して短期足でエントリーするのは別に問題ないんですが、せめて5分足確定後に入れるぐらいの余裕は欲しいわけで、1分足では時間的余裕がないのと騙しが多過ぎるのとで、その辺がきついって思うわけです。 そんなわけで「1分足」の商材と聞いても基本見向きもしなかったわけですが、今回はそんな1分足のサインツールを敢えて紹介しようと思います。 最初に言っておきますが、紹介したからといってこの商材で勝てるというつもりもありませんし、まだ検証中というのもあって推奨ではないです。 ただ以下で述べるように、開発者の方が良心的で無料でアクセスできる情報もあるので、FXの裁量トレードをやる人であればそれだけでも見ておいた方がよいと思うし、実際チャートにセッティングしてトレードしてみたら、なかなか良さげな印象を持ちましたので、それで紹介しようと思ったわけです。 要するに1分足のサインツールだけど、これまで私が思っていたようなものと違って、可能性を感じさせてくれるツールではないかと思うわけですね(・ω・)。   JiatamaFX Scal V2 インジケータとは? その1分足のサインツールとは、JiatamaFX Scal V2 インジケータというものです。 ざっくり言うと、このツールはMT4のユーロドル1分足チャート専用のサインツール(トレード補助ツール)で、利用者はトレード時間と複数のインジケーターでフィルタリングされたサインをアラートやメールで受け取り、裁量を加えて負けやすい相場を回避しつつエントリーするかどうかの決定をするという流れになります。 後述ですが、エントリーすれば損切や利確も自動で設定されますので、基本サイン(+裁量)→エントリーだけという楽ちんなトレードになります。

  • ロジックとマニュアル全公開(無料)!絞り込まれた根拠あるサインでエントリーするだけの1分足スキャルサインツール!JiatamaFX Scal V2 インジケータ

    1分足スキャルのサインツールで果たして勝てるのか!? 前回触れたBOのサインツールと同様、これまで私があまり信用を置いてこなかったのが極端な短期足のFXサインツール。 特に1分足のサインツールと聞いたら、「いや、サイン出ても間に合わんだろw」、「サイン通りにトレードしても騙しの連発で負けるだろ!」って思っちゃうんですよね(・_・;)。 まあ長期足方向へのトレンドを確認して短期足でエントリーするのは別に問題ないんですが、せめて5分足確定後に入れるぐらいの余裕は欲しいわけで、1分足では時間的余裕がないのと騙しが多過ぎるのとで、その辺がきついって思うわけです。 そんなわけで「1分足」の商材と聞いても基本見向きもしなかったわけですが、今回はそんな1分足のサインツールを敢えて紹介しようと思います。 最初に言っておきますが、紹介したからといってこの商材で勝てるというつもりもありませんし、まだ検証中というのもあって推奨ではないです。 ただ以下で述べるように、開発者の方が良心的で無料でアクセスできる情報もあるので、FXの裁量トレードをやる人であればそれだけでも見ておいた方がよいと思うし、実際チャートにセッティングしてトレードしてみたら、なかなか良さげな印象を持ちましたので、それで紹介しようと思ったわけです。 要するに1分足のサインツールだけど、これまで私が思っていたようなものと違って、可能性を感じさせてくれるツールではないかと思うわけですね(・ω・)。   JiatamaFX Scal V2 インジケータとは? その1分足のサインツールとは、JiatamaFX Scal V2 インジケータというものです。 ざっくり言うと、このツールはMT4のユーロドル1分足チャート専用のサインツール(トレード補助ツール)で、利用者はトレード時間と複数のインジケーターでフィルタリングされたサインをアラートやメールで受け取り、裁量を加えて負けやすい相場を回避しつつエントリーするかどうかの決定をするという流れになります。 後述ですが、エントリーすれば損切や利確も自動で設定されますので、基本サイン(+裁量)→エントリーだけという楽ちんなトレードになります。

  • haighlow

    ...

  • バックテストで裏付けられた一味違うノーマーチンのBOツール!TYTNS

    バイナリーオプションはギャンブル!? バイナリーオプション(BO)はかつて大手の某FX商材会社のツールを購入してひどい目にあったことがあり、もうこんなもの二度とやるか!っと思ったことがあります( ;∀;)。 そのツールのサイン通りにトレードしていくことで、安定的に資金が減っていってしまったんです・・・(*´Д`)。 そういうわけで、結局BOはFXと違って限られた時間で勝ち負けが決まってしまうわけだし、私の中では一定価格からの上がり下がりを短時間で予測するなんてはっきり言ってギャンブルだろ!という結論になってしまっていました。 そもそも世間で出回っているBOのツールは非常に高価で、マーチンゲールを使うことを推奨していたりと、なんだか非常に危険な臭いがして近づきにくいです。 ですので当ブログでもそんな私の経験やBOをとりまく環境を考えると、「投資」の分野としては紹介できないと思ったわけです。 とは言え、もし一定の勝率で勝ち続けていけるのであれば、投資効率が非常に良いのも事実です。 何故なら、1回のトレードでの損失がベットする金額のみに限定され、逆に勝てば掛け金に近い額の金額をペイアウトしてくれます。 要するに一度のトレードで口座が破綻してしまうこともあるFXなどと違いリスクを小さくできて資金管理がしやすく、トレードチャンスも多いため、資金効率よく資産を増やしていける可能性があるわけです。 そういうわけで、完全にBOへの興味を無くしてしまったわけではなかったのですが、今回は少しだけBOに未練を感じていたそんな私が、久しぶりにもう一回チャレンジしてみようかなと思ったBOの商材をレビューしたいと思います。   TYTNSとは? そのBO商材とはTYTNSという商材です。 TYTNSとは「Take you to next stage.」の頭文字ということで、「購入者様を次のレベルへ導く。」という開発者さんの願いが込められているとのこと。 その開発者である稲荷さんは「BOバックテスト代行館」というブログを運営されているトレーダー兼プログラマーの方で、現在このTYTNSのフォワードの成績をブログに掲載されており、実際にTYTNSを利用中とのことです。

  • ORCA SIGNALのお得なメルマガ版「【仮想通貨トレード】CORCA」が登場!

    で、久々の投稿なんですが、当ブログでも再三取り上げているあのORCA SIGNALのKENTA氏のメルマガによるシグナル配信サービスのご紹介です。 このKENTA氏のメルマガサービスなんですが、FXのEAやインジケーターなどの販売で有名なあのGogoJungleに出品登録されていて、サービス名称は「【仮想通貨トレード】CORCA」となっています。

  • 日本初の仮想通貨特化型のコピートレードサービス!マネコ

    マネコとは? さて久々のブログ記事投稿です。 いやあ、ブログ記事更新を休んでいる間にビットコインを始めとする仮想通貨市場が盛り上がってきましたね。 ビットコイン価格は昨年から30万円~40万円代で低迷していましたが、4月以降グングン回復基調となり、6月にはついに100万円を突破。再度上昇トレンド入りしてきたようですね。 さて、そんな中で今回ご紹介するのは仮想通貨特化型のコピートレードサービスの「マネコ」。 当ブログでは仮想通貨のシグナル配信サービスとしてORCA SIGNALを推奨していますが、この超高精度のシグナル配信にも一つ欠点があります。 それはシグナル配信を受けた後に自分で実際に発注と決済の注文を出さないといけないという点。 自分でトレードをやる時間がある方はいいんですが、そもそもトレードをする時間がとれないという方もいれば、自分でトレードするのは面倒くさいという方もいると思います。 しかし今回ご紹介するマネコについては、そんな心配はご無用です。 なんせ自分でチャートも開かず、注文を出すこともなく、単に優秀なトレーダーを選択し、ポチっとフォローするだけで、後は勝手にそのトレーダーと同じようなトレードを24時間自動でやってくれるわけだから。 以下がマネコの紹介動画。シンプルなのでイメージはつかみ易いと思います(^^)。   日本初の仮想通貨特化型コピートレード コピートレードと言うとFX、つまり法定通貨ペアの差金決済取引をベースとしたものが主流です。 国内であればインヴァスト証券の「シストレ24」なんかが有名ですし、MT4でもMQL5に会員登録することでシグナル配信によるコピートレードができます。 他にもソーシャルトレードと言われる似たようなサービスを国内外のブローカーが提供したりしていますが、そのほとんどは法定通貨ペアを対象としたものでした。 しかしこのマネコの場合は対象となるのは仮想通貨。 つまり仮想通貨に特化したコピートレードサービスということになり、これは日本では初めてのサービスです。 仮想通貨と言えばボラティリィティ(価格の変動幅)が大きいので、大きく利益を出しやすい相場環境です。 ですのでそんなチャンスの多い相場でしかも優秀なトレーダーに任せて放ったらかしで稼げるとしたら、最高ではないでしょうか。  

  • 相場の本質を教えてくれる超ハイコスパなFX裁量商材!ドルスキャFX

    ドルスキャFXとは? 今回はGogoJungleで販売中のFXの裁量トレード向け商材、ドルスキャFXについてご紹介いたします。 最初に言っておきますが、この商材はっきり言って当ブログで紹介したFX商材の中でも超一級の優良商材です。 以下は商品ページからの引用です。 定価198000円ですが意見をいただきたいため19500円(税込)で提供します。 有益な改善ができたときや特典追加で値上げをしています。 安く思わせるために盛って高い値段を言ってるんじゃないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、後述する記事を読んでいただくと分かると思いますが、はっきり言ってこれで19500円(現時点)というのはありえないというぐらいの商材で、数多のFX商材の中でもコスパという点では間違いなくナンバーワンではないかと思います。 このドルスキャFXは、専用の会員サイトで動画や文字解説を読んで学んでいく形式の商材です。 基本は長期トレンド方向への短期での押し目買い、戻り売りに特化したトレード手法を学ぶことになりますが、この王道手法を身に着けるために導入される教材(動画・テキスト・インジケーター等)の多さには目を見張るものがあります。 構成は通貨強弱の基本が学べる入門編、メイン教材の応用編とその補足である基本編、シナリオ編に分かれて解説がなされており、動画やテキスト、インジケーターやツールのダウンロードは全てパスワードでアクセスできるようになっています。 それぞれの編(パート)が詳細な項目に別れ、圧倒的な量の動画と文字による解説がなされていますので、全てに目を通すのは相当な時間がかかります。 加えてこれに使いこなせないぐらい多くのインジケーターや特典(後述)がついてきます。 MT4にインジをセットする際にはテンプレートも用意されていますので、最初はテンプレート通りのインジチャートを使えばよいと思いますが、学習が進んでトレードにも慣れてきたら自分で使いやすいようにカスタマイズしていけばいいと思います。 一応サインツールも用意されていますが、基本サインで取引するということを目的とするのではなく、トレンドが起きざるを得ない理由、言い換えれば「相場の本質」を学び、できるだけ勝てる場面でトレードして勝てる力を身に着けていくために必要な知識をこれでもかと教えてくれる内容になっています。

  • ビットコイン再び上昇トレンド入りか!?ORCA SIGNALにチャンス到来!

    ちょっとまた期間が空いてしまいましたが、久々に仮想通貨の話題でも。 長い下降トレンド、停滞期を経て、ようやくビットコインをはじめとする仮想通貨全般が上昇傾向へと転じてきました。 本日5月15日午前現在でのビットコインの価格は90万円前後、再び100万円突破が見えてきつつあります。 こちらはBTC/JPYの日足チャート(bitbank)。 4月以降のビットコイン価格の回復具合が凄いですね。 5月の連休明け後も急上昇してきてますが、ここ3日ぐらいだと10万円ぐらいの幅の長い陽線が出てますし、これは本格的な上昇トレンドになってきたのかもしれませんね。 以下はブルームバーグの記事からの引用。 ビットコインが一時8000ドル突破-前日の上昇の流れ引き継ぐ 証券会社オアンダのシニア市場アナリスト、クレイグ・アーラム氏(ロンドン在勤)はブルームバーグに電子メールで送付した資料で「投資家は相場上昇を目の当たりにし、乗り遅れまいと市場に飛び乗っている」と指摘した。 ビットコインの13日の上げは1日の上昇率としては2014年以来の大きさだった。ブルームバーグの価格データによれば、14日は一時8331.38ドルまで上げた。 そりゃこんだけ急回復してきてたら乗り遅れずに市場に飛び乗りたくなりますよね(^^;。 さてビットコインが上昇相場に転じてくると、有利になるのがビットコイン建てでのアルトコインのトレード。 なぜならビットコインが上昇することでビットコイン建て自体がプラスになりますし、加えてアルトコインの上昇まで利益が取れたら二重の利益(ビットコイン上昇分+アルトコイン上昇分)でウハウハになります。 そしてこんな皮算用を実現できる可能性を秘めたシグナルサインによるトレードが、当ブログでも再三取り上げているORCA SIGNALです。 ⇒ORCA SIGNALの記事はこちら ORCA SIGNALではバイナンスをメインにアルトコインの買いのシグナルを配信してくれますが、事前に高騰する銘柄を高い精度で知らせてくれる上に、ビットコイン建てでのトレードですので、ビットコイン上昇トレンド時には非常に有利です。 これまでの累積利益はなんと3000%超え。 しかもシグナル通りにトレードして会費分の利益が出ない場合は翌月の会費が無料という他ではありえない条件です。

  • 便利なライン描画ツールが秀逸!ライン際でのプライスアクショントレードの基礎が学べる商材!The Secret FX

    この商材は数年前に発売されいまだに売れ続けているようですが、私も当時FXの知識があまりなかったこともあり、発売当初にこの商材の内容を学びたいと思って衝動買いした商材です。 この商材はインジケーターは使わずにトレンド転換を教えてくれるろうそく足の並びのパターン(形状)を教えてくれます。 ろうそく足の形状に着目したトレードというと酒田五法やプライスアクショントレードが有名ですが、きちんと学ぶと意外と複雑だったりします。

  • 「ぷーさん式FX 逆張りトレードマニュアル 火花~ひばな~」を検証 

    いやあ、この商材なかなかいいですね。さすがぷーさん式といった感じです(^^)/。 はっきりいってこれでほんとに勝てるの?っと思ってしまうぐらいのシンプルなトレードなんですが、講義動画の中で100枚の検証画像を見ながらの解説を見てみると、ちゃんと勝てるトレードだということが分かると思います。

  • 今回も圧倒的コスパ!あのぷーさん式FXに逆張りトレード手法が登場!ぷーさん式FX 逆張りトレードマニュアル 火花~ひばな~

    今度のぷーさん式FXのメインは1時間足の逆張り手法 このブログでは投資手法に関わる商材、中でもFXの裁量トレードに関わるマニュアルやサインツールを多く紹介させていただいていますが、その中でも1、2を争うおすすめの商材がFXぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル 輝です。 この『輝』は1万円(税抜)という低価格にも関わらず、4時間足のラインブレイクという王道の手法(2018バージョンでは1時間足がメイン)に加え、トレードの本質を分かり易いマニュアルと動画+αで学ぶことのできる非常に評価の高い商材です。 しかもよくある煽り商材とは真逆で、このありえない低価格だったり、安易に儲けたいトレーダーには厳しい言葉が講義の中で語られたり、無期限のサポートが設けられている点など、販売者でありFXの教育者としてのぷーさんこと熊木さんの真摯な姿勢がよく伝わってくる商材でした。 今回そんな高評価のぷーさん式FXの最新商材が販売されるということで、当ブログでも大注目で取り上げさせていただきます。 まず今回の手法ですが、メインは1時間足の逆張りトレードとなっています。 『輝』はラインブレーク手法ということで順張り手法でしたが、今回は逆張りですね。 ですので既に『輝』を購入済みの方でも被らずに取り組めますし、しかも『輝』同様インジを使わない手法ということですので、シンプルで誰でも取り組みやすい手法であることが予想できます。 実は私自身当商材は購入済みですが、まだ内容を詳しく見れていませんので、今回は手法内容の詳細については控えます(書けません)が、どうやらきりばんや波形、大手の仕掛けなんかを意識した手法のようです。 実際には販売ページをじっくり読むと手法をイメージできる部分もあると思いますので、興味ある方は是非販売ページをじっくり読んでみてくださいね。 ⇒ぷーさん式FX 逆張りトレードマニュアル 火花~ひばな~の公式サイトはこちら   日足トレードの手法も解説 今回凄いのが、メインの1時間足の手法に加え、なんと日足の手法まで紹介されてる点です。 販売ページには次のような記載があります。

  • ゆっくり5分足スキャルピングを検証!特典も追加!

    前々回の記事でご紹介したゆっくり5分足スキャルピングですが、実際に購入し検証を続けてきました。 前々回の記事では触れませんでしたが、この手法は一言で言えばグランビルの法則をブラッシュアップしたような手法となります。 グランビルの法則についてはネットでググってもらったらたくさん解説記事がでてきますのでここでは触れませんが、FXに限らず株や先物など、あらゆるトレードで活用可能な基本中の基本といってもいいいようなロジックです。

  • ORCA SIGNALの無料お試しが復活!会費負けしないあり得ない制度も追加!

    さてブログ更新を休んでいる間も着々と実績を重ねていたORCA SIGNALですが、しばらくお休みとなっていた無料お試し期間(20日間)が復活しています。

  • 勝てない裁量トレーダー必見!シンプルでゆっくりだけど最速で爆益も可能!?ゆっくり5分足スキャルピング

    この手法の紹介者は今田雅雄さんというなんとFX専業トレーダー歴17年という経歴を持った方です。 まあこの商材の中身を見て再現性を確かめてもらえれば分かると思いますが、よくいるなんちゃってトレーダーではないと思います。 私はこの方と別に面識があるわけではありませんが、商材の中身を実際に見てみて、ああこの方は本当の専業トレーダーでもおかしくないなと思いました。

  • 成長国の海外ファンド融資に特化した好利回りかつ社会貢献度の高い投資!クラウドクレジット

    前回に続き今回もクラウドファンディング案件のご紹介です。 今回はクラウドファンディングと言っても以前紹介した不動産特化型のOwnersBookや国内ベンチャー投資に特化したFUNDINNOとは違って、海外事業(ファンド)が対象となっています。

  • 投資家と最先端ベンチャー企業との間をつなぐプラットフォーム!国内初の株式投資型クラウドファンディングサービス FUNDINNO(ファンディーノ) 

    株式投資型クラウドファンディングサービスとは? 日本企業の資金調達手段として代表的なものは間接金融であれば銀行からの借り入れ、直接金融であれば株式の発行による資金調達です。 しかし新しく会社を起業する際の資金調達手段としては、どちらも非常に敷居が高いのも事実です。 銀行借り入れであれば、その会社の出資者は誰か、事業形態や事業計画はどうなってるのか、将来的に借り入れの返済の見通しは立つのか、等々さまざまな点から厳しい審査を受けることとなり、お金を借り入れることは容易ではありません。 また株式の発行ということであれば、新規でも上場ということであれば買い手は殺到しますが、これが「未公開株を買いませんか?」となると、親会社や出資者が信頼できる組織や人物であったり、よほど将来性のある事業でない限り、「は?詐欺?」ということになりかねないのが現状で、結局新規での非上場の株式による資金調達は難しいのが常でした。 ただし日本でもグリーンシート銘柄という非上場の株式を取り扱う制度はありました。しかしこの制度は2018年3月末に廃止され、その代わりに2015年に合法化されたクラウドファンディングによる資金調達が注目を浴びるようになってきました。 クラウドファンディングとはインターネットを通じて不特定多数の投資家から資金を調達する方法のことで、代表的なものは、当ブログでも紹介したOwnersBookのような不動産特化型のクラウドファンディングがあります。 そして非上場の株式発行による資金調達にもこのクラウドファンディングの仕組みを利用しようとするのが株式投資型クラウドファンディングです。 つまり非上場の企業の株式でも、この株式投資型のクラウドファンディングという手法を用いることで、株式発行による資金調達という道が開けてきたわけです。 そしてこの株式投資型クラウドファンディングを国内で初めてプラットフォームサービスとして展開しているのが、今回ご紹介するFUNDINNO(ファンディーノ)です。   国内初の株式投資型クラウドファンディングサービスFUNDINNO(ファンディーノ)の概要 FUNDINNO(ファンディーノ)は、上述の株式投資型クラウドファンディングを国内で初めて提供するプラットフォームサービスになります。

  • ほぼほったらかしで少額からでも投資できる!少しでも多くの資産を築くための楽々優良投資案件ベスト5

    別サイトになりますが当ブログで取り上げている投資サービスを中心に、「ほぼほったらかしで少額からでも投資できる!少しでも多くの資産を築くための楽々優良投資案件ベスト5」と題して5つの゛ほったらかし”の優良案件ベスト5を簡単にまとめてみました。 より簡単で低リスク、長期的に着実にリターンを築いていけそうな案件を上位にあげました。

  • プロフェッショナル・トリガーFX (プロトリFX )を購入・検証してみました!

    以前当ブログで取り上げたFXの裁量トレード用サインツール、プロフェッショナル・トリガーFX (プロトリFX )を実際に購入して検証したので、その報告をしたいと思います。 プロトリFXを購入して実際に使用してみてまず思ったのは、これまで手にしたどのサインツールよりも画面が分かり易いということです。

  • 収益率200%越え!!ORCA SIGNALの状況報告/2018年10月

    新規の受付を再開したORCA SIGNALですが、10月は早速完全復活の収益率200%越えとなっています。

  • ロボアドバイザーによる世界レベルの「長期・積立・分散」を可能にした全自動の資産運用サービス!Wealth Navi

    Wealth Naviとは? 昨今いわゆる「ロボアドバイザー」による資産運用が拡がりを見せています。 その特徴は、資産を一端預けたらあとは自動でロボアドバイザーが投資先を選別し、自動で運用してくれるという点です。 今回ご紹介するWealth Naviもそうしたロボアドバイザーによる資産の自動運用サービスの一つです。 詳細は以下で書きますが、Wealth Naviを使って資産運用をしたい場合、利用者は①運用プランを選択し、②入金(10万円以上)するという二つのプロセスを踏むだけで、あとはロボアドバイザーが自動で投資商品の選定、資産配分、運用、リバランスなどを自動で行ってくれますので、非常に手軽で手間のかからない資産運用サービスと言えます。   「長期・積立・分散」の資産運用をサポート Wealth Naviが提供する資産運用のスタイルは、資産運用の王道とも言われる「長期・積立・分散」になります。 少なくとも10年以上の期間(長期)、決まった間隔で(たとえば毎月)同じ金額を(積立)、世界のさまざまな資産に分散して(分散)運用していくスタイルです。 こうした投資スタイルは、金融庁も「リターンの安定した投資を行うには、投資対象のグローバルな分散、投資時期の分散、長期的な保有の3つを組み合わせて活用することが有効である」(2016年9月の「平成27事務年度 金融レポート」)と述べるなど、「安定した投資」を行う上でも評価できる投資手法です。 長期という点で言うと、アジア通貨危機やリーマンショックなどを経験しつつも世界経済は成長を続けており、したがってこの世界経済の成長に投資し続けることで資産を増やせる可能性も高まります。 出典:WealthNavi公式サイト「コラム」より また積立投資は「損をしたくない」という感情に左右されず、淡々と投資を行うことができます。例えば月に一度決まった日に決まった金額を積み立てることで、株や為替の一時的な変動に影響されず、投資を積み上げていくことができます。感情に左右される投資というのはほぼ必ず損失に繋がりますので、その点でも有利な投資方法です。 またWealth

カテゴリー一覧
商用