住所
出身
ハンドル名
さくたさん
ブログタイトル
ゆるりとゆいきる
ブログURL
https://sakutacha.hatenablog.com
ブログ紹介文
日々をゆるりと楽しくするささやかな実験のことや、思うことを綴っていきます。
自由文
-
更新頻度(1年)

50回 / 73日(平均4.8回/週)

ブログ村参加:2019/03/12

さくたさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(IN) 27,049位 27,049位 27,068位 27,113位 23,433位 27,176位 29,965位 960,973サイト
INポイント 0 10 10 0 10 10 10 50/週
OUTポイント 0 560 260 360 200 330 440 2,150/週
PVポイント 0 360 130 180 130 280 160 1,240/週
ライフスタイルブログ 1,313位 1,289位 1,304位 1,311位 1,153位 1,310位 1,469位 67,192サイト
ミニマリスト 131位 128位 129位 132位 122位 134位 144位 1,498サイト
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 6,077位 6,077位 7,033位 6,679位 7,699位 8,309位 9,658位 960,973サイト
INポイント 0 10 10 0 10 10 10 50/週
OUTポイント 0 560 260 360 200 330 440 2,150/週
PVポイント 0 360 130 180 130 280 160 1,240/週
ライフスタイルブログ 400位 420位 466位 449位 497位 528位 608位 67,192サイト
ミニマリスト 85位 88位 97位 95位 104位 106位 119位 1,498サイト
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(PV) 8,783位 9,186位 10,107位 9,659位 10,010位 10,356位 11,553位 960,973サイト
INポイント 0 10 10 0 10 10 10 50/週
OUTポイント 0 560 260 360 200 330 440 2,150/週
PVポイント 0 360 130 180 130 280 160 1,240/週
ライフスタイルブログ 564位 592位 655位 616位 647位 688位 760位 67,192サイト
ミニマリスト 70位 71位 77位 73位 76位 78位 82位 1,498サイト

さくたさんのブログ記事

  • なるべく家に持ち込まないこと

    昨日の話に通じますが、不要なものはなるべく家に持ち込まないようにしたいと思っています。 (それが難しいのだけど) 例えば、暑くなってくると、イベント会場や街で配られているうちわ。 その時は暑いし、すっと差し出されてついつい受け取ってしまったりするけれども、 家に持って帰ったとたんに「処分判断候補」になります。 大体、何かの企業の宣伝が書いてあってかわいくないし、家でうちわってあんまり使わないのですが、 「処分するのはもったいない」という罪悪感が芽生えてしまいます。 だったら、もう最初から、罪悪感の芽は摘む、というか生やさないためにも、もらわないようにします。 最近では、某回転寿司で何皿か食べる…

  • 貰い物とかおさがりのこと

    自分で買ったものよりも、そうでないものの方が、 処分するのに大きなエネルギーがいる気がします。 それは主に、プレゼントでもらったものだったり、おさがりとしてもらった洋服だったりします。 最近では、実家から持ってきた、母のタンスから出てきた服たちや、ハンカチなんかもそうです。 使わないということは分かっているのですが、何とも手放しにくいのです。 それをくれた人たちや、それを使っていた日々をないがしろにしてしまう気がして、 ものすごい罪悪感が伴います。 おそらく、それをくれたり、かつて使っていた本人たちからしてみれば、 「気にしなくていいのに」ってくらいの気軽さかもしれません。 でも、ひとたび受け…

  • トイレ掃除のこと

    今年の2月くらいから、トイレ掃除は毎日するようにしています。 それまでは週に1、2回くらいでした(これは少ないのだらうか?) 最初は、トイレ掃除を毎日したらなんか運がよくなるらしいという、欲望丸出しだったのですが(笑)、 最近は、しないと気持ち悪いです。 見事に習慣化しました。 運が良くなっているのかはよくわからないのですが、いいことがあります。 それは、朝トイレ掃除をすることで、リズムが生まれることです。 私は朝がめちゃくちゃ弱いのですが、眠りかぶりながら掃除をすることで、体が起きてきます。 トイレ掃除した流れで、洗面所、お風呂、、、と芋づる式(?)に掃除します。 そして「今日もやってやった…

  • 断捨離のタイミングは人それぞれのこと

    ワイシャツに引き続き、夫くんが洋服を手放しました。 それがこちらのジャケットです。 夫くんいわく、 何年か前に購入したけれども、微妙に大きくてしっくり来ず、何回かしか着なかったそうです。 首元にふさふさした加工(?)があったのですが、それも実際に日常で着てみると何だか安っぽく見えたのだとか。 何より、ある日、そのふさふさがドリフの雷様コントを想像させて以来(モジャモジャのかつら部分)、もうそれにしか見えなくなったらしい(^^;) (ちなみに夫くんも私もドリフは好きです) お店の照明とかディスプレイとかって、商品を数倍魅力的に見せるテクニックがふんだんに使われているんだなあと思いました。 確かに…

  • ポケットティッシュは持ち歩くこと

    カバンの中身を減らすべく、ポケットティッシュは持ち歩いていませんでした。 けれども、先日その決意(?)を覆す事件が起こりました。 (以下、お食事中の方や汚い話が苦手な方は、ご遠慮くださいませ) それはお花見をしに、小さな山に登った時のこと。 (お花見するところが頂上で、すぐ近くまでは車で行けます) 頂上についてすぐ、夫くんがトイレへ行きました。 けれども、すぐに引き返して来て 「男子トイレにトイレットペーパーがないから、女子トイレ見てきて!」 女子トイレも見たのですが、残念ながらありません。 夫くんは「我慢できるから大丈夫」と言うのですが、 「トイレを我慢しながらの花見の思い出になるのはイヤじ…

  • ワイシャツを手放すタイミングのこと

    夫くんが珍しく自分からものを手放しました。 普段の彼は、自分からはあまり物を手放すことをしません。 sakutacha.hatenablog.com そんな彼が「これ古着回収に出す」と自分から言いました。 それは一着のワイシャツで、その原因がこちら。 襟部分がふよふよになってしまっています。 中の糊?がはがれてしまったのか、何回念入りにアイロンをかけてもピシッとなりません。 夫くんはだいぶおおらかなので、気にしないかなあと思っていたのですが、これは気になるようです。 ワイシャツを手放すタイミングベスト3(我が家調べ)って ①襟の黄ばみが取れなくなった ②穴が開いた ③汚れが取れない だと思うの…

  • ある程度の食材の買い置きは必要かもしれないこと

    引き続き風邪っぴきです。 月、火と家から出ずに過ごしてきましたが、気付けば野菜も魚も肉もありません。 ああ、夕飯の材料がない、、、 鼻かみティッシュも残り少ない、、、 というわけで、しぶしぶ買い物に出掛けました。 夫くんにお願いすればきっとお惣菜を買って帰って来てくれるであろうけれども、続くのもさすがに申し訳ないので。 ちなみに月曜の夕飯は、自分はうどん、夫くんは残り物とお惣菜、 昨日の夕飯は、冷蔵庫にあるものでマーボー豆腐丼とお味噌汁を作りました。 (豆腐とマーボー豆腐の素があったことに気付いた時の、「これで何とかできる喜び」半端なかったです) 最寄りのドラッグストアで野菜が売っていて、少し…

  • 風邪っぴきなのでやることを最低限にすること

    ゴールデンウィークの疲れが出たのか、風邪をひきました。 先週半ばくらいから「なんか風邪ひきそう」状態だったのですが、葛根湯を飲んで抑えてきました。 けれども日曜から本格的に風邪っぴきです。 微熱ちゃんいらっしゃい状態で、微妙にきついです。 風邪をひくと、頭も体も重たくなって、いつもできていることにも余計に時間がかかってしまいます。 なので、今週は、やることを最低限にすることにしました。 ・そうじは毎日はしない(トイレ以外。トイレはしないと何となく気持ち悪い) ・ご飯の献立を減らす(昨日は残り物とお惣菜に頼った) ・納期が先の仕事はぼちぼちやる ・外に出ないなら寝巻で過ごすのも可(洗濯物が減る)…

  • 自分の無意識に感謝したこと

    今日は、太極拳の稽古に向かうため、バスに乗りました。 乗車時間はトータルで一時間くらいです。 今日もバスの中は混んでいましたが、座ることができました。 珍しく高いところの小さな窓が開けられていて、涼しい風が気持ちよくて、 乗ってわりと早い段階で、いつの間にか寝てしまっていました。 とおーくから聞こえる「次は○○です」と降りる予定のバス停を告げる声に、目的地の直前で、ハッとなって起きました。 ああいう時の、ギリギリ感ってすごいです。 体が「ヤバイぞ!起きろ!」ってしてくれてるみたいです。 いろんな音が耳に入って来ているはずなのに、なぜか必要な情報だけにしっかりと反応します。 無意識ってすごい。 …

  • 「面倒くさい」の芽は早めに摘むこと

    泊まりがけの帰省や旅行から帰ってきたら、座る前にカバンの中身を片付けるようにしています。 一度座ってしまうと、立ち上がるのにどえらいエネルギーが必要になる気がします。 なので、座ってしまう前に、洗濯するものたちを洗濯機に入れたり、中身を全部出して元々あったところにしまいます。 ちなみに、キャリーバッグの時はコロコロ部分を拭いてから戻します。 食後の洗い物は、毎食後、なるべく早めに取りかかるようにしています。 余韻くらいは楽しむけど、そこでだらだらとテレビを見始めたりなんかしちゃったら、立ち上がるのにどえらいエネルギーが必要になる気がします。 うとうとしちゃったりなんかしたら、もう最悪。 目が覚…

  • ほんとはもっとぐちゃぐちゃしてていいこと

    「 物理的にも精神的にもすっきり暮らしたいわー」と言いながら、ほんとはもっとぐちゃぐちゃしてていいんだと思っています。 物理的にも精神的にも、人間のあれこれって、そんなに簡単にすっきり片付けられないはずです。 だって、実際に人と関わりながら生きていくのって、いろいろ煩わしいから。 家族も。友人も。お世話になった人も。親戚も。恩も。義理も。愛も。 そういう逃れられないものと生活せざるを得ないからこそ、すっきりと生活するのにあこがれるのだと思います。 「毎日楽しく過ごすために笑顔を作ってうんぬんかんぬん・・・」って説明している動画を見つけました。 え、楽しいから笑うんじゃないの? 「楽しく過ごすた…

  • 「1月30くらい捨する実験」4月の記録のこと

    引き続き、1月30くらい捨する実験というものをしています。 sakutacha.hatenablog.com すっかり5月が始まっていますが、4月に手放したものの記録をしておきます。 日付、誰の物か、手放す理由です。 1日 ・自分:靴下(履き口が緩くなった) 7日 ・自分:知人の店の名刺(不要、写真を撮った) ・夫くん:ポイントカード(不要) ・夫くん:眼鏡ケース(不要) ・夫くん:マウス(壊れた) ・共用:水道代請求書たち(領収を取ってあるので不要) ・共用:電気代請求書たち(領収をとってあるので不要) ・共用:ハンディモップのモップ部分(汚れた) 13日 ・夫くん:仕事の書類たち(不要) …

  • 区切りのこと

    令和が始まりました。 自分は昭和生まれですが、平成に変わった時はまだ小さくて、その時の記憶はありません。 今回の令和になることも、数日前までは、 あまりピンと来ないというか、実感がわきませんでした。 けれども、さすがに4月30日と5月1日はテレビで皇室の式典などを観て、 一つの時代の「区切り」なのだなあ、と感慨深いものがありました。 お正月ともまた違う、新たな年が始まる高揚感のようなものを感じました。 昔、アルバイトをしていた時に、一緒に働いていた子と話したことを思い出しました。 私がバタバタなスケジュールになりすぎて、余裕を失っていたときのことです。 私が「寝なくていい体が欲しい。そしたら、…

  • 愛車を手放したけど意外とどうにかなっていること

    二年半ほど前に、夫くんと暮らし始めるにあたり、愛車を手放しました。 引っ越しの頃がちょうど車検の時期で、見積りに出したら、結構な額になるとのことでした。 元々中古で購入したもので、年式が古く、自分もガンガン乗り回していたので、だいぶガタが来ていて、 今回はこの額で済むけど、またこの次の車検ではどうなるか分からないと言われました。 当時は飛行機を使って行くくらいの距離に夫くんは住んでいたので、 車検の見積りと同時に、車の移送費も見積もってもらっていたのですが、それも結構な額になるとのこと。 「もうこれは、タイミングだな。。」 と思い、10年のお付き合いだった愛車とお別れしました。 私はだいぶ田舎…

  • 「迷ったら三秒で決める実験」のこと

    うじうじする性格です。 ちょっとのうじうじなら、誰でもするのでしょうが、私のうじうじは筋金入りです。 言ってしまったことに「言わなきゃよかったかな」 それで誰かが反応したことに「悪く思われたかな」 それを見ていた人に「だめなやつって思われたかな」 などなど。 誰かと会ったり話したりした後は、一人反省会が盛大に開かれます。 ひどい時には、過去のことも思い出し反省会です。 しかも、何かを決断する時に、考え過ぎてなかなか決められません。 ああなったらどうしようこうなったらどうしよう祭りが盛大に開かれます。 予防線張りまくりです。 周りの親しい人たちからは、かなりめんどくさい奴と言われています。 分か…

  • 「使い捨て布巾で掃除する実験」のこと

    保険屋さんか何かから、使い捨て布巾の束をもらいました。 もらったのは、もう一年半くらい前なのですが、ずーっと保管していました。 「いつか使うかもしれない」と。 けれども、よく聞く「『いつか』は来ない」と考え直しました。 だって、台拭きも布巾も現役がまだまだしっかりしてるし、むしろ控えの子もいるし。 となると、こやつはいつ出番が来るの? というか、そもそも薄くてぺらぺらで、布巾としての用途はあまり果たせそうにない。 というわけで、掃除に使うようになりました。 毎朝、洗面所の淵の部分と鏡を軽く拭くのですが、これがまた適材適所です。 「君はこれから洗面所の淵と鏡を拭く用布巾と名乗りなさい」と言いたく…

  • 好きなものを繰り返す贅沢のこと

    音楽も本も、好きな作品やアーティストや作家って決まっていて、それ以外のものを試す時って、ちょっとだけエネルギーがいります。 「絶対あなたの好みだよ」という約束がないからでしょうか。 ある意味賭けであり、 またそれが楽しくもあり、新鮮な気持ちになれるものです。 けれども、やっぱり気が付くと、好きなところに帰ってきます。 久々に聴いたり読んだりすると、「あー、何かほかのよりもドライな感じがする」とか「この湿った感じが好き」とか発見があるものです。 洋服や靴でもそうなのでしょうか。 よくミニマリストの方が、同じ服や靴をリピート買いするというのを聞きます。 でも、自分には服や靴ではまだそういう出会いが…

  • 「ストレッチで夫くんのお肉を断捨離しよう実験」のこと

    ストレッチが好きです。 きっかけは、高校で演劇部に入部して、基礎練のメニューでストレッチをするようになったことです。 当時は若者とは思えぬ体のかたさで、柔らかくなりたいなあと思い、家でもするようになりました。 それからずっとぼちぼち続けていて、今でも、毎日何かしらのストレッチ をしています。 その日によって、2、3分くらいだったり、何十分かやったりと様々ですが、どこも伸ばさない日はあまりないような気がします。 習慣?癖?で、やらないとなーんか気持ち悪いのです。 で、本題です。 夫くんが健康診断で、「痩せましょう」と言われてしまいました。 本人と同じくらい、私もショック。 夫くんはバスケが趣味の…

  • 「ハードルを下げて自分を褒めちぎる実験」のこと

    在宅ワークになって以来、一日中、自分で自分を管理する必要が 生まれました。 これって結構難しいです。 隙あらば、「ゆっくりしたい病」にかかりそうになります。 なので、アラームをかけて作業に区切りをつけることで、メリハリを作ろうと試みています。 sakutacha.hatenablog.com 最初は、作業1コマを1時間にしていたのですが、自分のコンディションによっては、それがきつく感じられることに気付きました。 いざ「作業をするぞ!」とアラームをセットしようとすると、何だかずーんと重しがのっかたように体がだるーくなるのです。 こりゃいかん。 というわけで、そんな時は、時間を15分に設定するよう…

  • 「ついでに掃除する実験(玄関編)」のこと

    掃除をする際、そのために腰をあげるのはなかなかおっくうだったりします。 やり始めると楽しめるというか、夢中になれるのですが、始めるためのエネルギーって結構いる気がします。 なので、掃除は、この流れでするというルーティンを作ってやるか、何かのついでにやるかにしています。 何かのついでにやるものの一つは、玄関掃除です。 私の住んでいるところは、燃やせるごみの日が週に二回あります。 そして回収は朝です。(夫くんの実家のごみ収集は夜中でびっくりしました) 朝、家じゅうのごみ箱のごみを袋に集めて、玄関に持って行きます。 お風呂が玄関の隣にあるので、脱衣所のごみ箱が一番最後です。 そして、口を縛る前に、玄…

  • 「化粧を断捨離してみよう実験」途中経過のこと

    「化粧を断捨離してみよう実験」をしています。 sakutacha.hatenablog.com 引き続き、毎日の生活ではすっぴんで、出掛ける時は眉毛を描くようにしています。 が、やっぱり知り合いに会う時が鬼門です。 先日、地元に帰った際も、太極拳に行った際も、すっぴんで行く勇気がなくて薄化粧をして行きました。 薄化粧ならばしなくてもいいじゃないか、とも思うのですが、何となく「薄くても化粧をしている」という安心感を得られるのです。 何でだろう、この薄化粧は、傍から見たら気付くか気付かないかぎりぎりのラインだろうに。 夫くんにも「何が抵抗あるの?」と聞かれました。 「こいつ毛穴とかシミとか結構ある…

  • やるべきことを小分けにすること

    やるべきことがたくさんあると、これらをちゃんとやりきれるのかしらと途方に暮れてしまいます。 特に自分は心配性で、すぐにあたふたとしてしまうところがあるので、よくそんな状態になります。 そんな時は、やるべきことを小分けにするようにしています。 そうすると、「小さなやるべきこと」たちになります。 そして、カレンダーにそれぞれの締め切りと、その日にやる「小さなやるべきこと」を書いていきます。 締め切りの近さにもよるけど、1日にやる「小さなやるべきこと」は少なめに設定します。 「このくらいはできるはず」という自分への過信を捨てて、確実にできる数にするのがコツです。 1日1日を見ると、そんなに大変じゃな…

  • 無音でご飯を作ること

    日にもよりますが、夕方から夜くらいの時間になると、その日に受け取った情報が身体の中に蓄積されたような感覚になります。 テレビとか、音楽とか、本とか、仕事とか、外出先とか、いろんなものから発せられた何かを、 目や耳、鼻、肌、身体のあちこちから受け取 りますよね。 それらが身体の中に降り積もる感じです。 そして、積もったそれらがなんだかごちゃごちゃします。 なので、夜ご飯は無音で作るようにしています。 テレビも音楽もつけません。 野菜を刻む音や感触、炒める音、温かないい匂い、食べ物の色など、ただそれだけに囲まれます。 ただもくもくとご飯を作ります。 これがちょうどいいです。 身体の中のごちゃごちゃ…

  • 「家計簿を断捨離する実験」のこと

    家計簿をつけるのをやめました。 今まで何度か方法を変えてチャレンジしようとしましたが、私には無理です。 最近試した方法は、一週間ごとにレシートをまとめて、総額をざっくり付箋に記入して、しまうというざっくり管理でした。 それすらなんか初週から合わないもん、ははは。 結局今は、 生活費用財布にまるまる一月分のお金を入れて、そこから支払いをする。 その残額で支出のペースを把握、気を付ける。 というスーパーざっくり法です。 「一月が終わるときに、より多く余らせたらラッキーゲーム」もできます。 なかなかラッキーにはならないけど(笑) このくらいが今はちょうどいいです。 パインアメに仲間がいたとは! にほ…

  • ただ身体がそこにあること

    昨年の秋頃から、太極拳を始めました。 きっかけは、数年前。 芝居で、ひたすらゆっくり歩く役をしました。(文字だけで見ると「なんじゃそりゃ」って感じだなあ) で、それを観た劇場の方から「なんか太極拳みたいだね」と言われたのです。 それ以来、ずっと興味があって気にはなっていたのですが、時間とお金と気力が足りなくてできずにいました。 あれからしばらく経ち、芝居をお休みしている今、ようやく始めることにしました。 タイミングってあるんだな。 調べてみると、たくさんの教室があったのですが、少人数の教室を選びました。 その方が丁寧に集中してできると思ったからです。 連絡を取って見学へ。 物静かで穏やかなおば…

  • 「幸せハードル下げまくる実験」のこと

    先日、親戚のお家におじゃまして以来、「幸せハードル」が下がりまくっています。 sakutacha.hatenablog.com 今日も朝元気に起きられて幸せ。 ご飯がおいしくて幸せ。 夫くんが元気で幸せ。 洗濯物がきれいに乾いて幸せ。(洗濯は家事の中で一番好き) あら、不思議。 なんだか何でも幸せ要素満点です。 「やりたいこと」はもちろん持っています。 それは生活にハリを与えるし、わくわくするのは楽しいし。 でも、今それができないからって「ふしあわせ」だと思うのはやめました。 だって、今あるもので不十分ってわけではないです。 「やりたいこと」「ほしいもの」が「ふしあわせ」を生むのはおかしな話で…

  • 勘のこと

    今日は夫くんとお花見に行きました。 満開の桜を見ると胸の辺りがなんだかうずうずするのは、日本人の遺伝子でしょうか。 本当にきれいでした。 昨日、ベランダに洗濯物を干したまま、仕事をしていました。 するとふと、「雨が降る」と思ったんです。 ベランダに出てみると、ぽつりぽつりと手すりに雨の滴のあとが。 感動しつつ(笑)取り込みました。 余計なものやことを手放すようにしていると、そういうことが起こりやすい気がします。 刺激を与えるノイズが減るので、ちょっとした変化に気付きやすくなるのでしょうが、 身体のどこか研ぎ澄まされる部分があるのかもしれないと思います。 大昔、まだお猿さんに近かった頃は、何も持…

  • 欲張らないこと

    欲張らないことにしました。 きっかけは、先日の親戚のお家での会話です。 伯母はいつも私の訪問を大喜びして、決まって同じ言葉を口にします。 「まさかこんなに元気になるなんて思わなかったのよ」 私は生まれてすぐの時、心臓の疾患で命が危うい状態でした。 家族や親戚の看病のお陰で病気を克服し、無事に30歳を越しました。 今でも年に二回の定期検診は受けますが、健康に日々を過ごすことができています。 私が赤ちゃんだった当時、伯母は隣県に住んでいながら、私の看病のために、家族のように病院につきっきりでいてくれたのだそうです。 両親が亡くなってしまった今、そんな話をしてくれる人は、もう伯母くらいしかいません。…

  • 「時間を決めてやる実験」のこと

    在宅ワークを始めてから、二週間とちょっと経ちました。 今の課題の一つは、時間の使い方です。 当たり前だけど、自発的に動かないと、誰も管理してくれません。 (そもそも管理されるのに疲れてしまったのだしね) 良くも悪くも緩みそうになるのを、どうストレスなく引き締めるかです。 ひとまず、その日やることを箇条書きにして、アラームをかけてやるようにしてみました。 どれからやってもいいけど、制限時間がきたら、10分休憩をします。 長い時間かかりそうなものは、①②、、と分割してみたり。 私の性質上、一個のことにぐっと集中しすぎてほかのことができなくなったり、休憩を取らずくたびれてしまったりするのですが、 こ…

  • パンプスをほとんど処分したけど、困っていないこと

    ここ数ヶ月で、少しずつ、しばらくはいていない靴を処分しました。 処分したのは、パンプス4足でした。 結婚する時に自分の車を処分して以来、夫くんと出掛ける時以外は、歩くことが多くなりました。 夫くんの車は、普段は彼が通勤で使っているので、自分は徒歩プラス公共交通機関です。 やっぱりたくさん歩くには、スニーカーが一番です。 というわけで、今の自分の靴たちは、 ・スニーカー白 ・スニーカー黒 ・パンプスベージュ ・冠婚葬祭用パンプス黒 ・下駄 ・太極拳用上履き の6足です。 自分史上、おそらく一番少ない靴の数です。 困っていないし、どれも必要なものたちなので、しばらくはこのままだと思います。 という…