プロフィールPROFILE

solohikerさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ソロハイカーの日記
ブログURL
https://www.solohiker2020.com/
ブログ紹介文
節約とインデックス投資でセミリタイヤを目指し、登山やハイキング三昧の生活を目指すブログ。
更新頻度(1年)

52回 / 344日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2019/03/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、solohikerさんの読者になりませんか?

ハンドル名
solohikerさん
ブログタイトル
ソロハイカーの日記
更新頻度
52回 / 344日(平均1.1回/週)
読者になる
ソロハイカーの日記

solohikerさんの新着記事

1件〜30件

  • アマノフーズ「チキンカツカレー」(賞味期限切れ)

    山での食事や震災等への備蓄として フリーズドライ食品をまとめて購入 していたが、気がついたら1年ほど 賞味期限が経過していた。 捨てるのももったいないのでとりあえず 普段の食事として食べることに。 まずは カツカレー。 600円ほどする超高級食材だ。 140ミリリットルのお湯を沸かして注いで1分かき混ぜると出来上がり。 早速食べてみると・・・ 思った以上に美味しい。 もちろん専門店やコンビニほどではないが スーパーで売ってある300円台のカツカレーと同じレベルくらい。 600円ほどの高級品だが、山の中で、しかもこれほど軽さで この味が食べられるならば十分ではないか。 残念ながら、まもなく無職と…

  • 2020.01.05 県民総合運動公園&小山山

    2020.01.05 県民総合運動公園&小山山 - ソロハイカーの日記

  • 2020.01.02  セミリタイヤまで後90日!

    いよいよ2020年を迎えた。 今年はずっと前から計画していたセミリタイヤに踏み切る年。 前から計画していたのに、収入の計画は何もなし。 大抵の先人は、ある程度、ブログ等で少なくとも数万円の収入を 確保した上でセミリタイヤしている。 それなのに、自分は完全に副収入等ゼロでセミリタイヤ生活に突入。 とりあえず2020年にやるべきことは ・支出を月10万円以内に抑える ・収入も月10万円にして収支をトントンとする ・四国お遍路踏破 ・日本アルプス挑戦 ・英語の勉強 などか。 とにかく今年から大きく人生、生活が変わる。 というか、変えなくてはならない。 新しい人生を楽しもう。 あと、新年を迎えたので、…

  • 2019.12.16 根子岳(南峰)

    約3週間ぶりの山行。 今回は根子岳の南峰を目指すことにした。 ヤマップを見ると幾つも活動データが紹介されているが どうも登山口が分からない。 ヤマップの地図を見ると、東峰に至る大戸尾根登山口から 分岐となっているが、案内板やテープはない。 ただ活動データには「最初に藪こぎをして・・・」とあるので 周囲を見ると、駐車場の先のススキが生えている場所に踏み跡を発見。 下の写真で言うと、奥の車が止まっている所の先が大戸尾根登山口。 そして、中央左側が今回登り始めた場所。 ヤマップのルート(破線)からは少しずれているが、構わず進むことにした。 進み始めるとテープがあり、踏み跡も確かにある。 しかし、踏み…

  • アルコールチェッカー(ソシアック・アルファ SC-402)

    飲酒の機会が増えてくる時期。 飲酒してすぐ運転することはないが 飲んだ翌日に酒が残ったまま車を運転する 危険性は大きい。 これまで使っていたのは、もう5年以上前から 使っているこのアルコールチェッカー。 しかし、よく調べてみると、内臓のセンサーには 寿命があるようだ。 寿命は使用回数や使用年数によって違ってくるが もう何年も、何百回、何千回も使っているので センサーの精度は間違いなく低下しているはず。 つまり、これまでこのチェッカーがゼロを表示して 安心して車を運転していたが、検問で本格的な機械で 調べられたらゼロでない可能性があることがわかった。 そうなると、アルコールチェッカーは定期的に …

  • 2019.11.23 俵山(萌の里ルート)

    今回は俵山、萌の里ルートを選んだ。 萌の里の駐車場に車を止める。 駐車場を出ると、すぐに幾つものルートに分かれるが 駐車場から直進する最も左のコースを進む。 この花は淡い紫色だが自分のコンデジでは上手く撮れない。 ゲートがあるので、過ぎて直進。 放牧地なので牛のフンに注意。 前半は牧野を抜けるコースだが ここからは林の中を進むコースになる。 林に入る前にルートの選択。 「急坂コース」と「ゆる坂コース」がある。 ヤマップを見ると、急坂コースは25分で ゆる坂コースは20分・・・。 もちろん、ゆる坂コースを選んだ。 林の中を進む。 ここまで日差しが強くて暑かったが、林の中は快適。 その後、再びルー…

  • 2019.11.04 「竹田の中華そば こっとん」

    今回訪れたのは、大分県竹田市にある 「竹田の中華そば こっとん」。 祖母山の神田ルートの登山口近くにあるラーメン屋さん。 お隣りで水が汲めるので、水汲みついでに立ち寄ってみた。 初めての店なので、余計なトッピングが入った品は頼まず シンプルな中華そば(730円)の大盛り(+150円)で。 やってきたのがこちら。 これが醤油ラーメンというものか。 正確にはラーメンではなく、中華そばだが。 スープは透き通って刻んだ玉ネギが浮いている。 ちぢれ麺の周りには、すごく小さなチャーシュー2切れと 薄く切ってあるナルトとゆで卵。 その他に、ほうれん草としいたけも浮かんでいる。 スープからいただくと・・・ごく…

  • 2019.11.03 久住山(南登山口~赤川ルート)

    先週は牧の戸から久住山に登ったが、その時 赤川登山口から登ってきた人に、紅葉がきれいだと 教わっていた。 1週間経ちピークが過ぎてしまった可能性があるが 赤川登山口から登ることにした。 6時ちょうどに駐車場に着くと、40台駐車可能の 駐車場はまだ十分な空きがあった。 明るくなった6時半に出発。 周りはそのまま久住山方面に向かっていたが 自分は反対方向に向かう。 車を赤川登山口に止めつつ、南登山口からの ルート方向に進み、そのルートから久住山を 目指した方が楽とのネット情報を得たからだ。 ということで、駐車場から少し下り、このゲートから 南登山口方面に進む。 ゲートの右脇から人は通れるようになっ…

  • 2019.10.27 紅葉の九重(牧の戸ルート)

    紅葉の時期の九重は相当な人気のよう。 土曜日の午後9時頃に仕事に通った際 牧の戸は駐車場はもちろん、周辺の道路脇にも 車が溢れていた。 そこで5時前に牧の戸に到着したが、すでに上の段の 駐車場は満杯。 下の段も4分の1が埋まっていた。 仮眠して午前6時に目覚めると、下の駐車場もほぼ満杯。 とりあえず写真が撮れるほどの明るさになってから出発。 登山口の木々も紅葉が始まっていたが写真では捉え切れない。 地に落ちた紅葉も美しい。 牧の戸ルートからの紅葉はまだ十分ではない感じ。 沓掛山。 山頂の杭は朽ちて落ちていた。 沓掛山からの眺め。 最盛期を知らないが、もっと紅く染まるのだろう。 紅葉を探しながら…

  • 2019.10.22 鞍岳(伏石登山口から

    今日は軽い運動代わりに鞍岳へ。 電波も十分。 ムカゴとキノコを探しながらゆっくりと進む。 ムカゴは少しだけ見つかるが大きさが不十分。 結局、ムカゴはほんの数個ゲットしたのみ。 キノコは見つけきれなかった。 時間を掛けるつもりはなかったので森林コースを選択。 赤い豆類みたいなもの。 食べごたえはありそうだが、食用なのか不明。 視界は拓けないが、木々に囲まれ気持ちが良い。 馬頭観音。 未だに直登コースを利用したことがない。 登頂。 帰りにちょっとしたムカゴ採取スポット発見。 約1時間20分で登頂したが、これはムカゴなどを 探しながらのタイム。 普通に進めばもっと早く、手軽に登頂できる。 特別面白み…

  • 2019.10.20 扇山の「内の八重登山口」まで

    扇山へ。 以前、五ヶ瀬スキー場から向かったので 今回は内の八重登山口から。 国道265号で椎葉村を目指す。 椎葉村の中心街の手前から脇道に入り 鹿野遊保育所の前を通過する。 そのまま登山口までは一本道。 途中までは舗装されているが後半から 土砂が道を覆う。 さらに後半は舗装もなくなって かなりきつい凹凸の荒い感じとなる。 しかも途中で大きな石が道をふさぐので 車高のあるコンパクトカーでないとかなり厳しい。 やっと登山口に到着。 ここまで来るのに相当疲れてしまった。 この登山口は車を選ぶ。 おそらく利用者はほとんどいないし 登山道も荒れている気がする。 ただ、せっかく登山口までたどり着いたので …

  • プロトレック(PRW-5000)のバンド交換

    長年愛用していたプロトレック(PRW-5000)。 本体には異常がないが、先ずベルトの余った部分を 止める箇所が千切れたので、Oリングを代用。 それで何とかカバーできていたが、今度は バンドの本体が切れてしまった。 この状態だといつ完全に千切れるか分からないので 山に持っていけない。」 店に交換を依頼すると高くなりそうなので ネットでバンドを注文して、自分で直すことにした。 バンドは3,200円ほど。 バンドピースという部分は、クリップの先端を 穴に押し込んで外し、新しいバンドに付け替える。 問題はバンド本体の交換。 マイナスのネジで留められているが この溝の幅がすごく狭く、持っている マイナ…

  • 2019.10.12 ムカゴ採り&「ちきゅうや」のからあげ定食

    3連休。 幸い台風はそれてくれたが、天気は今ひとつ。 また、前夜の深酒で早朝出動ができず 今日は山をあきらめてムカゴを採りに出掛けた。 向かったのは吉無田高原先の十文字峠。 ムカゴの採取スポットはここしか知らないので 開拓が必要。 吉無田高原方面に進む。 こんな舗装道が続くので、左右を見ながらムカゴを探す。 早速ムカゴを発見。 こちらは良サイズが連なっている。 こちらも。 こういうのを見つけるとテンションが上がる。 しかし写真がブレまくり。 紫色の豆。 何故かロープにピントが合っている。 本日の収穫。 2日分のつまみにはなりそう。 この後、久木野の「ちきゅうや」で昼食。 オーダーしたのは「ハー…

  • 2019.10.06 祖母山(神原ルート)

    久しぶりの神原ルート。 いつもは、もうひとつ上のトイレがある駐車場に 車を止めるが、今回は一合目の滝が見られる ルートを利用することにした。 しかし、適当に写真を撮っているので相変わらずピンぼけ。 こちらのルートもきれいに整備されている。 すぐに一合目の滝が現れる。 まあ、きれいだが迫力はない感じ。 こちらがいつもの駐車場。 いくら何でもピンぼけがひどすぎる。 ブロガー失格。 五合目小屋。 登山口から近過ぎるのでなかなかここで ここに泊まる計画が立てられない。 所々新たに整備されている箇所がある(気がする) 命の水は枯れていた。 天気が冴えない。 国見峠で引き返そうかとも思ったが まだ雨は降っ…

  • 山での失明対策~キッズケータイF-03J購入

    山では数々のトラブルが待ち構えている。 多くの人はその危険性を理解し、対策を講じてから 山登りに臨んでいるが、それでも危険性をゼロには できない。 トラブルが発生した場合、先ずは警察や消防、知人に 連絡を入れると思うが、そこで大抵の人が使うのは スマートフォンではないか。 もちろん自分もスマートフォンを持っていっているし バッテリー切れしないように省エネモードにしている。 今まではこれで良かった。 しかし、自分の場合、深刻な問題が発生した。 今年に入って2回、いきなり片方の目が見えなくなったのだ。 幸い、2回とも5分ほどで回復したが、両目同時だったら 相当パニックになっていたと思う。 すぐに眼…

  • 2019.09.26 飯盛ヶ城・坊ヶづる庵(地鶏炭火焼定食)

    休みをもらって由布岳へ。 今日まで天気がもつとの予報だったが、着いてみれば どんよりとして山頂は雲に覆われ、今にも雨が振りそう。 それでもとりあえず登り始めた。 するとまもなく、トレイル上にいる子鹿を発見。 こちらに気付いているのに逃げようとせず、しきりに頭を 地面の方におろしている。 地面に溜まった水を飲んでいるのだろうと思い、通り過ぎながら 確認すると、地面に水はなく、動物の頭蓋骨が。 写真はぶれてしまっているが、白いのが頭蓋骨。 子鹿はこれをなめたり咥えようとしていた。 人間が近付いてもその場を離れようとしなかったので もしかすると親鹿の頭蓋骨だったのかもしれない。 その後、分岐点に到着…

  • 2019.09.19 大矢野岳

    久しぶりの地蔵峠。 これまでは俵山方面に登っていたが、今回は大矢野岳へ。 駐車場から5分で地蔵峠。 特に関心を持っていなかったが、南外輪山を 縦走することができるようだ。 ネットで調べると16時間から17時間ほど掛かりそう。 九重の17サミッツも同じくらいの時間がかかるが 達成できずにいる。 こちらもいつの日か挑戦したい。 目の不調があるため、今回は大矢野岳までとしたが その間、特にきついアップダウンはなかった。 それにトレイルがとても整備されていて気持ちが良い。 笹も生えているがきれいに刈られているので 足元の濡れずに済んだ。 地蔵峠から30分ほどで先ず大矢岳。 そのまま緩やかなアップダウン…

  • 2019年 ぬか漬けづくり

    昨年のぬか漬けは結局、何を漬けても ただ酸っぱいだけの味で満足の行く味にならず 最終的にぬか床自体を処分してしまった。 ただ性懲りもなく今年の再挑戦。 市販の ぬか漬けの素を購入。 300円もしないのに、最初から昆布や唐辛子などが 入っている。 先ずは、アルコール消毒した容器にぬか漬けの素を 入れる。 そこに一度沸騰させて冷ました水を注いで混ぜる。 本当はしばらくの間、野菜くずなどを入れて なじませた方が良いらしいが、早く食したいので 人参やカボチャを投入。 適当な大きさにカットし、全体に塩をまぶしてから 漬け込むとぬか床にも良いらしい。 もう1袋必要だったかも。 なんとか野菜たちを押し込んで…

  • 2019.09.8 開聞岳&道の駅山川港活お海道

    今回は百名山の開聞岳を目指す。 高速で鹿児島に入るといきなり強い雨。 引き返そうかと思ったがとりあえず登山口に行ってみようと ハンドルを握り続けた。 そしてかいもん山麓ふれあい公園キャンプ場に着いたところ 晴れ間が待ってくれていた。 ちなみこに、この写真は登山者に開放された駐車場だが 前日からの車中泊は禁止らしい。 「登山道」という案内板で舗装道からグランドゴルフの コースを突っ切って登山口を目指したが、別ルートがあった。 (管理等前駐車場の案内板のとおり) ここが2合目登山口。 早速登り始めるが、おそらく前日まで雨が降ったのではないか。 下山している人とすれ違った際に、「あいにくの雨でしたね…

  • 《家計簿》2019年8月の支出まとめ

    9月になったので8月分の集計。 ◎支出合計254,866円 【食費】 ○内食28,732円(予算12,000円) ○外食16,260円(予算8,000円) 合計44,992円 ・酒代が8,499円(食費の19%) 買い置きすると余計に飲んでしまうため できる限りその日飲む分だけ買うように しているが、まとめ買いしないと単価が 高くなってしまう ・高価な買い物はしていないが、健康を考えて 野菜を多めに購入しているので高くついた? ・外食は鳥取遠征時の居酒屋代を含む 【光熱費】 ○電気代2,618円 ○水道代1,123円 ○ガス代2,548円 ○カセットボンベ代253円 合計6,542円 ・電気代…

  • 山と健康

    この夏、幾つかの縦走計画を立てていたが 未だにひとつも実行できてない。 天気が悪いこともあるが、一番の理由は 「健康問題」だった。 今年の5月、いきなり右目が見えなくなった。 正確に言うと、右目の視界の上半分に灰色のベールが降り 下半分だけがきれいに見える状態になった。 幸い、5分ほどで元に戻ったが、後日、眼科に診てもらっても 特に異常はなし。 様子を見ましょうという話になった。 そして、今月、今度は左目が見えなくなった。 視界の中央部がほんの少し見えるだけで、周辺全体が 灰色になって何も見えない感じ。 このあと、やはり同じ眼科に行き診察してもらうも 異常はないとのこと。 さらに「両目が一度に…

  • 登山パンツのポケットに入れる物

    現在、使用している登山パンツはファイントラックのストームゴージュアルパインパンツ。 ファイントラック(finetrack) ストームゴージュ アルパインパンツ Men's M GM(ガンメタル) FBM0501価格:17820円(税込、送料無料) (2019/8/20時点) 最初にこれを選んだので、その後も続けて使い続けて来た。 ただ、ほかにも良いパンツはあるはずなので、ネットで検索して選んだのは、ミレーのパンツ。 Millet ミレー TYPHON 50000 WARM ST TREK PANT ティフォン 50000 パンツ MIV01556■アウトドア 登山 防寒 保温 防水 軽量 旅行…

  • 【NEW PC】 Jumper EZbook X3

    これまで使ってきたレノボのPC。 調子が悪い&酒に酔っている勢いで、数発、鉄拳を 喰らわせてやったら成仏。 そこで新ノートPCを購入することに。 いつからアップルと思いながら、手元に金は無く 安物を購入することに。 購入したのは、jumper EZbook X3という 【全品ポイント10倍、更に10%OFFクーポン配付中】Jumper EZbook X3 13.3インチFHD IPSのUltrabookノートパソコンのクアッドコアWindows 10のノートのIntelプロセッサ2.4GHzの6GB DDR3 RAM 64GB ROM , Support 128GB TF Card価格:318…

  • 2019.08.10 大山&カキオコ

    一度登ってみたかった大山に向かう。 これまで登るのをためらっていたのは 交通の便が悪いこと。 夜行バスや列車を乗り継ぐのは面倒だし 金が掛かりそう。 貧乏ハイカーとしては車を利用するしかないが どうやら片道8時間ほどかかるらしい。 登山自体が3~5時間なのに、往復で16時間。 よほど余裕がないと無理だったが、今回、夏休みを得て 出かけることにした。 金曜日の昼前に自宅を出て、高速を乗り継ぎ 途中のイオンで夕食と酒を買って駐車場に着いたのは ちょうど出発の8時間後。 止めたのは南光河原駐車場で10台ほどの車が すでに止まっていた。 この日は車中泊なので、車内で夕食を済ませた。 翌日は4時に起床。…

  • 2019.08.03 目丸山(青石登山口)&馬力屋

    この夏に九州脊梁の縦走を計画しており 計画ではスタートは内大臣林道を抜けた 小松神社登山口からにしている。 そこで、下見を兼ねて山行向かった。 内大臣林道は予想どおり全面通行止め。 通行止めの看板はいつも出ている気がして 普段ならそのまま林道に進んでみるのだが 今回は入り口にコーンが置かれているので すぐに断念して、迂回路から目丸山を目指す ことにした。 目丸山青石登山口に至る林道の情報は少なく 2017年の情報では途中が崩落していたりして 登山口手前に車を止めたという記事もあった。 しかし、しっかり整備されているとは言い難いが 登山口まで車で行くことができた。 今回は時間がなく、目丸山から京…

  • 17サミッツ試踏の振り返り

    2019年7月25日に、試しに17サミッツルートを 歩いてみたが、予想どおり途中で膝が痛み出し途中で 断念した。 ヤマップのタイム(休憩時間は考慮せず)では 04:00 牧ノ戸 04:30 大曲登山口 05:15 諏蛾守越 06:00 三俣山(西峰)←1600M峰 06:05 三俣山(本峰)1744M 06:15 三俣山(Ⅳ峰)←1600M峰 06:20 三俣山(南峰)1743M 07:40 坊がつる 09:20 北大船山 1706M 09:55 大船山 11:00 立中山分岐 12:05 鉾立峠 12:55 白口岳 13:35 稲星山 1774M 14:00 中岳 1791M 14:10 天…

  • 2019.07.25 九重登山&産山水魚園

    梅雨の時期ということもあって、1月以上 山登りをしていなかった。 そして、やっと梅雨が明けたので久しぶりに 山へ。 そこで今回の目標は「10時間歩く」とした。 スタート地は牧ノ戸から。 ここに車を止めて午前4時に出発。 ヘッデン装着しているが、周囲はわずかに明るい。 やまなみハイウェイを歩いて大曲登山口に。 ここから登山開始。 すぐに明るくなり、すがもり越に着。 ここから三俣山に登る。 今回は17サミッツの下見も兼ねていたので、1700メートル超えの 山等にしかいかないつもりだったが、無意識で1600メートル峰の 西峰に行ってしまった。 脚を鍛えるには問題ないがワンデー17サミッツを達成するに…

  • 2019.07.15 梅雨の晴れ間に運動や保存食づくり

    梅雨入りしてずっと雨が振り続けているが、今日は見事な 快晴。 これが数日続けば梅干しを干せるが、どうやら晴天は今日 だけらしい。 とりあえず、最後の山行からおそらくひと月は経って いるし、体も相当なまっている。 そこで近場の運動公園で、ウォーク&スロージョグを。 サッカー場では、子どもたちが試合に臨んでいた。 その脇を黙々とウォーク&ジョグ。 しかし、あまりの暑さに2時間の予定が半分の1時間で 終了。 8月には九州脊梁の縦走を計画しているが、暑さに 耐えきれるのか? 帰宅後、購入した茗荷を酢漬けにする。 先ず、茗荷をちゃんと洗う。 それから茗荷を縦に半分に切る。 その後、沸騰したお湯に20秒ほ…

  • 2019 梅干し作り

    昨年、余りに美味すぎる梅干しができたので、今年も挑戦。 先ずは市販の梅を購入。 まだ青いので、追熟させる。 数日の間、追熟させて実が黄色くなったら軽く洗う。 完熟していればアク抜きは不要とのこと。 梅のなり口のホシ(軸)をとり除く。 本来は竹串を使うところだが、ないのでシャーペンの先を使用。 梅の重量の20パーセントの塩を用意。 減塩したいところだが、塩が少ないと失敗するリスクが 高まるようだ。 次に梅を漬ける容器を消毒。 使うのはホワイトリカー。 これを100均のスプレイヤーで容器に吹きかける。 水気を切った梅を容器にIN。 そこに塩を撒く。 また梅を入れて、塩を掛ける。 ホワイトリカーで消…

  • 2019.6.16 九重・扇ヶ鼻のミヤマキリシマ

    仕事や天気の関係で、1ヶ月以上、山に 行っていない。 今週末も天気は優れず、土曜日は終日雨。 今日も雨は上がったが、昨日の雨でトレイルが ぬかるんだり滑ったりするおそれがある。 しかし、今年はまだ九重のミヤマキリシマを 見ていなかったので、曇り空の下、九重へと 向かった。 午前6時前で牧の戸の駐車場はほぼ満車。 相変わらず皆九重が好きなのだと再認識。 1ヶ月以上山に行ってないと、この登りはじめの坂が こたえる。 休憩を兼ねて足を止めて写真を取りながら ゆっくりと先に進む。 今日の目的地は山ではなく、ミヤマキリシマを 見るための扇ヶ鼻まで。 これなら約1時間で済む。 さて、待望のミヤマキリシマは…

カテゴリー一覧
商用