searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

こういちさんのプロフィール

住所
品川区
出身
川越市

洋楽ロックの名曲を紹介し、聴き所を具体的に解説しています。心の琴線に触れる音を共感するブログです。マイケル・シェンカーやウリ・ジョン・ロートが好きな人は、感性が近いと思います。よろしければ、見てください。

ブログタイトル
心の琴線
ブログURL
https://www.kinsen.work/
ブログ紹介文
心を震わせる音楽を共感するブログ 音楽(主に洋楽ロック)を中心に曲を紹介し、曲毎に厳選した聴き所を一箇所「心の琴線に触れる音」として紹介しています。 心に沁みる曲、明日の力になる曲を紹介していきます。
更新頻度(1年)

67回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2019/03/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、こういちさんの読者になりませんか?

ハンドル名
こういちさん
ブログタイトル
心の琴線
更新頻度
67回 / 365日(平均1.3回/週)
読者になる
心の琴線

こういちさんの新着記事

1件〜30件

  • 洋楽ロックアルバムの最高傑作ランキング

    洋楽ロック アルバム ラインキング 今回は、過去にご紹介した洋楽ロックアルバムの中から私の独断で、TOP20のランキングを行ってみたいと思います。 どれも知名度・評価も高いアルバムの数々となりました。多少は私の好みが出ていますが、全て自信をもってお勧めしたいアルバムです。 洋楽ロックに興味があるけど、どれを聴いたら良いか分からない人は、この中から聴いて世界を広げて見てください。きっとお気に入りのバンド・アルバムが見つかる筈です! それでは、早速発表です! よろしければ、曲紹介の記事も参考にして頂ければと思います。 20.【Zeno】『Listen To The Light』 www.kinse…

  • 【Michael Schenker Group】Looking For Love

    今回は、バンド【Michael Schenker Group】のアルバム『MSG』より、曲「Looking For Love」をご紹介させていただきます。 アルバム『MSG』の紹介 MSG バンド【Michael Schenker Group】の2枚目のアルバムは、ライブでも良く演奏される曲が多い名盤です。今回ご紹介の曲「Looking For Love」は、波に乗っていた時期でありバンドの強い勢いが感じられます。この曲は、シンプルな構成ですが、印象に残るフレーズが多く、エネルギーに満ち溢れた名曲です。 曲「Looking For Love」の紹介 原曲「Looking For Love」TH…

  • 【In Flames】Man Made God

    今回は、バンド【In Flames】のアルバム『Colony: Reloaded』より、曲「Man Made God」をご紹介させて頂きます。 Colony: Reloaded アルバム『Colony: Reloaded』と曲「Man Made God」の紹介 以前、紹介しているアルバム『Colony: Reloaded』の中から、曲「Embody The Invisible」をご紹介させて頂きます。今回はインスト曲です。非常にメタルのツボにハマり切った叙情的な旋律で満たさせた完成度の高いメタル・インスト曲です。鋼鉄人の貴方の脳には、この旋律がきっと染みることでしょう。なんと、この曲は日本版ボ…

  • 【Vandenberg】Shout

    今回は、バンド【Vandenberg】の新アルバム『2020』より、曲「Shout」をご紹介させて頂きます。前回の記事で紹介しましたが、35年振りの復活となったバンド【Vandenberg】の最新アルバムより、渋い魅力を感じる曲「Shout」をご紹介させて頂きます。 アルバムの1曲目を飾る「Shadows of the Night」も、キャッチーでバンドらしい曲ですよ。 復活したアルバム「2020」を聴いてみました! Vandenberg2020-2 新メンバーのヴォーカルは、元レインボーのロニー・ロメロ。元ホワイトスネイクのベース:ルディ・サーゾ、ドラム:ブライアン・ティッシーが参加していま…

  • 【Vandenberg】Burning Heart

    今回は、バンド【Vandenberg】のアルバム『Vandenberg』より、曲「Burning Heart」をご紹介させて頂きます。 Vandenberg2020 あのバンド【Vandenberg】が奇跡の復活! あのエイドリアン・ヴァンデンバーグ(Adrian Vandenberg)が率いるバンド【Vandenberg】が、奇跡の復活です。 実に35年ぶりとなる4枚目のアルバム『2020』を発表。発売日は、2020年5月22日です。ファンとしては今から興奮が止まりません。このアルバムには、デビューアルバム『Vandenberg』の曲「Burning Heart」が「Burning Hear…

  • 【筋肉少女帯】踊るダメ人間

    今回は、バンド【筋肉少女帯】のアルバム『断罪!断罪!また断罪!!』より、曲「踊るダメ人間」をご紹介させて頂きます。 oroka 何だって良い、みんな人間で生きてるんだ。元気出して行こうぜ! 最近の新型コロナウイルスに怯える日々で、世界に元気を取り戻すために、この曲を紹介したいと思います。 ご紹介のアルバム『断罪!断罪!また断罪!!』は、バンド【筋肉少女帯】の6枚目の作品です。その中で、最も中毒性のある曲「踊るダメ人間」をご紹介します。 インパクトのあるジャッケットが目を惹きますが、こちらジョージ秋山氏の作品「デロリンマン」に登場するキャラ「オロカメン」です。人間の業をテーマに取り入れた異色のギ…

  • 【UFO】Lights Out

    今回は、バンド【UFO】のアルバム『Lights Out』より、曲「Lights Out」をご紹介させて頂きます。 ギタリスト:マイケル・シェンカーとバンド【UFO】 65歳の爺さんながら、素晴らしい活躍が注目されるマイケル・シェンカーは、ドイツが誇るスーパーギタリストであり、私の憧れの存在です。マイケルの歴史の中で、バンド【UFO】時代の活躍は決して外す事は出来ません。以前の記事で紹介した通り、マイケルのライブではバンド【UFO】時代の曲は当時から非常に人気が高く定番曲であり、時代と共にアレンジが加えられて現在まで多くの人を魅了して来ました。今のマイケル・シェンカー・フェストの衣装にもシッカ…

  • 【Electric Sun】Fire Wind

    今回は、バンド【Electric Sun】の『Fire Wind』より、曲「Fire Wind」をご紹介させて頂きます。 【Electric Sun】時代のウリ・ジョン・ロート スコーピオンズを脱退した後にウリが自ら創設したバンドが【Electric Sun】です。この時代にウリ・ジョン・ロートが残した作品は、彼のキャリアの中でも極めて冴え渡ったギタープレイを聴くことが出来ます。ご紹介する曲だけに留まらず、全曲に渡って、この時代はプレイに凄みがあり、多くのプロのHR/HMギタリストが、ウリに影響を受けたと証言する事実に納得できる事でしょう。ぜひとも【Electric Sun】の3部作はチェック…

  • 【Dokken】The Hunter

    今回は、バンド【Dokken】の最高傑作とも言われるアルバム『Under Lock And Key』より、名曲「The Hunter」をご紹介させていただきます。 Under Lock And Key いかにも80年代のLAメタルといった曲は、曲の構成に無駄が無く演出も申し分ない名曲です。ヴォーカル:ドン・ドッケンが歌うメロディーと、曲を演出するギター:ジョージ・リンチの2人が非常にバランス良く、聴いていて美しさを感じます。これがLAメタルと言わんばかりの名作です。 ヴォーカルのドン・ドッケン 残念な事に今では病気のため、喉を痛めて自慢のハイトーンが出なくなってしまいましたが、この曲のオリジナ…

  • レトロゲームは良いものだ

    今の時代だからこそ、レトロゲームで遊ぼう! ファミコン・ミニ以来、レトロゲームのハードが発売されていますよね。私が持っているのは、PCエンジン・ミニとメガドライブ・ミニです。 ファミコンミニ、スーパー・ファミコンミニ、プレイステーションミニは、興味はあるけど持っていないのですが、なぜか、メガドライブとPCエンジンは、非常に懐かしく、内蔵ゲームも豊富だったので、買ってしまいました。 PCエンジン・ミニ pc-engine www.konami.com メガドライブ・ミニ mega-drive game.watch.impress.co.jp PCエンジンについて 8BITながら、高性能なハードで…

  • 【Scorpions】Life's Like A River

    今回は、バンド【Scorpions】のアルバム『In Trance』より、曲「Life's Like A River」をご紹介させていただきます。 In Trance このアルバムは、名作揃いのため、過去に曲「Longing For Fire」を紹介していますが、この曲「Life's Like A River」も紹介します。 こちらも同じアルバムの名曲「Longing For Fire」 www.kinsen.work これは、バンド【Scorpions】より、ウリ・ジョン・ロート(Uli Jon Roth)の色が全面に出ている曲であり、哀愁と深い味わいがあります。「人生は川のごとし」という邦…

  • モチベーションで仕事をしてはいけない。やるべきことに集中せよ!

    忙しい時、大変な時に得られる事があると感じました。 当たり前の事ですが、今実感しています。 現在、炎上案件に入って、火消しの対応を行っているのですが、睡眠時間は足りず、余り休みも無い状況です。お客様には、色々と言われ、説明し大変ではありますが、辛いのですが、周りの人もレベル高い人ばかりで、非常に良い経験です。自分にとって財産になると思います。 本を読む様になってから、何となく分かった様な気になって安心していたのですが、実践では、本で学んだ事が活用できない事が多いと痛感しています。プレッシャーと常に変化する状況の中、限られた時間でアウトプットする必要がある。それこそ仕事の醍醐味です。自分をコント…

  • 【感謝】ブログを始めて1年経過しました!

    ブログを始めて1年経過しました。皆さん見て頂きありがとうございます! 皆さんのおかげで、1年ブログを継続できました!ありがとうございます。 コメントなど書いてもらえると、非常に嬉しいものですね。 ツイッターも利用して、多くの人に見て頂けるブログに育てたいです。 時の鐘 そんな1年の節目で、私の近況は、と言うと・・・ 2020年は、年明けから炎上案件に加わり、ブログを書く時間が作れず1月が過ぎました。そういえば、2019年2月2日からブログを開始したので、1周年でした! 2020年3月末までにリリースなので、それまで余りブログが更新出来ないと思いますが、書ける様になったら書きます! また応援よろ…

  • レベルアップするために、大切な事は何か?

    レベルアップするために、大切な事はメンタルです。 私が、2020年の最初に読んだ本は、「神メンタル」でした。 良い刺激を受けたので、この記事で共有します。 神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り 作者:星 渉 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/07/06 メディア: 単行本 これは、良い本でした。 どういうメンタルでいると良いのか? 人間には、変わらず安全のままでいる性質「ホメオスタシス」によって変化する事を避ける性質があります。 人間には、進化するための性質「セルフエスティーム」(自尊感情・自己肯定感)があり、そうあろうとする行動をとる生き物です。自己肯定感とは、…

  • 2020年もよろしくお願いします。

    おめでとうございます。2020年が始まりました。 2020年になりました!遠い未来の様な気がしていた2020年が来ましたね。オリンピックもありますし、何かワクワクする年です。新年の新しい気持ちを維持して、いろいろ新しい事にチャレンジしたいですね。光陰矢の如し、充実した1年にしましょう! 今年の力になる大自然の写真をお届けします。 このブログを見て頂いた方が良い年になりますよう、大自然から力がもらえる私のパワー写真をお届けします。我々は普段の生活のストレスなどで視野が狭くなっています。それを教え、癒してくれるのは、音楽や読書ですが、他にもあります。それは、地球の大自然を感じる事です。ぜひこの写真…

  • 2019年ありがとう

    親が元気にうちに、親孝行しましょう 今年2019年の大晦日は、もう10年ぶりくらいに実家で家族と一緒に過ごしてします。親も歳をとって、入院したこともあった大変な一年でしたが、今は、元気に一緒に紅白歌合戦を見れていて、何気無い事ですが、幸せを感じます。楽しく元気に過ごせる事は、永遠には続かないのです。何となく分かっていても、親はずっといるように思ってしまいますよね。諸行無常です。やらなきゃ、と思っていても、時間は有限ですよ。親孝行したい時に親は無し、とは良く行ったものです。親がいるなら、いつ親孝行するんですか?今でしよ! やり残した事が無いように もちろん、自分自身の事も大事にしましょう。いや、…

  • 【Van Halen】Ain't Talkin' 'Bout Love

    今回は、バンド【Van Halen】のアルバム『Van Halen』より、曲「Ain't Talkin' 'Bout Love」をご紹介させて頂きます。 Van Halen バンド【Van Halen】は、アメリカの代表的なバンドで、リーダーでギターのエドワード・ヴァン・ヘイレンがライトハンド奏法で有名です。知っている人も多いと思いますが、ドラムは、兄アレックス・ヴァン・ヘイレン(Alex Van Halen)、ギターは弟エドワード・ヴァン・ヘイレン(Edward Van Halen)の兄弟バンドです。ギタリストのヴァン・ヘイレンで知名度が高いですが、ドラマーのヴァン・ヘイレンもなかなか知名度…

  • 2019年に私が読んだ本

    2019年、読書はKindleに切り替えました。 もう2019年も終わりですね。私が2019年に読んだ本は全部で21冊でした。数年前まで年間0冊だったので、まだまだペースは遅いですが、なんとか習慣になりました。Kindleに切り替えた事で、読書が快適になりました。本を持ち歩く必要も無く、本を置く場所が不要で、良いことだらけです。2018年に読んだのは15冊でしたので、少し増えました。来年に向けて、目標を振り返り読んだ本を思い返して見ました。ちなみに私は、kindle unlimited会員ですが、結構、新しい本も読めるのでお勧めです。 kindle unlimited 2019年に読んだ本を紹…

  • 最近のblootoothイヤホンは音楽視聴も十分だった!

    イヤホン選びは、自分の耳を信じて選びましょう 音楽好きに取って、非常に大事なアイテムであるイヤホン。おそらく皆さんもコダワリのイヤホンをお持ちですよね。そんなお気に入りのガジェットは、実際に自分の耳で選びたいものです。私は、専門店【e☆ヤホン】で視聴して、なるべく口コミ評価を気にせずに自分の耳に合う一品を買っています。色々比較するのは後悔の元になります、自分の耳に合うのは、これだ! と選びましょう。今回、私は、メーカー『ZERO AUDIO』の「TWZ-1000」を買いました! 新しいお気に入りガジェット『ZERO AUDIO』の「TWZ-1000」 TWZ-1000 TWZ-1000 機種選…

  • 名言から学んで年末を振り返ろう

    2019年も、まもなく終わり、仕事納めですね。 まもなく2019年が終わる。今年の営業日もあと少し。なんとなく振り返りたい気分になりました。おもむろにスマホのブックマークから「林修先生の名言」を発見、ちょっと見てみました。あれあれ、少し前に良く見てたけど、ふと我に返って考え出した。 林修先生 やるべき事をやればいい 「いつやるか? 今でしょ!」 で有名な林修先生ですが、本当は、先生になりたかった訳では無いのは有名な話ですね。家庭教師の経験から、教えることに自身があった。そこで研究し、勝負できる科目を選んで、ここなら勝てる。人の何倍も努力したら間違えなくトップに立てると。ああ、その通りだ、そうや…

  • 【Def Leppard】Wasted

    今回は、バンド【Def Leppard】のアルバム『On Through The Night』より、曲「Wasted」をご紹介させて頂きます。 #Def-Leppard

  • 【X JAPAN】WEEK END

    今回は、バンド【X JAPAN】のアルバム『BLUE BLOOD』より、曲「WEEK END」をご紹介させて頂きます。 BLUE BLOOD アルバム紹介『BLUE BLOOD』 このあるアルバムは、日本のロック・バンド【X JAPAN】(※まだXの時代)の1989年に発表した2枚目の作品です。バンドにとっては、メジャー・デビューアルバムでした。このアルバムには、知名度の高い定番曲も多数収録されており確実に名盤です。このバンドに影響を受けた人も多数だと思いますが、私もこれを聴いて、ハード・ロックに目覚めた一人です。バンドスコアも持っていました。ヴィジュアル系バンドですが、楽曲や演奏力は紛れもな…

  • 【Green Day】When I Come Around

    今回は、バンド【Green Day】のアルバム『Dookie』より、曲「When I Come Around」をご紹介させて頂きます。 アルバム紹介『Dookie』 Dookie このアルバム『Dookie』は、アメリカのパンク・ロックバンド【Green Day】が1994年に発表した3枚目の作品です。”Dookie”の日本語訳は”ウンチ”です。名前からしてもパンクですね。このアルバムでメジャーデビューし、全米2位となり、今や世界で2000万枚の売上を上げる大ヒットとなりました。個人的に、パンク・ロックは、どうも苦手なのですが、【Green Day】に限っては心に響くサウンドで大好きです。この…

  • 【Metallica】Blackened

    今回は、バンド【Metallica】のアルバム『...And Justice For All』より、曲「Blackened」をご紹介させて頂きます。 アルバム紹介『...And Justice For All』 ...And Justice For All このアルバム『...And Justice For All』は、バンド【Metallica】が1988年に発表した4つ目の作品です。銀白のアルバムアートで描かれているのは、正義の女神テミスです。その正義の女神(Lady of justiceとも呼ぶ)が、縄で縛られ、天秤にはお金が乗せられ、動けなくなっています。ボーカル・ギターのジェイムズ・…

  • 【筋肉少女帯】機械

    今回は、バンド【筋肉少女帯】のアルバム『キラキラと輝くもの』より、曲「機械」をご紹介させて頂きます。 アルバム紹介『キラキラと輝くもの』 キラキラと輝くもの このアルバム『キラキラと輝くもの』は、バンド【筋肉少女帯】が1996年に発表した11枚目の名盤アルバムです。大槻ケンヂ率いる異色の熱い想いが、最高のバランスで作り上げた、極めて心に響くアルバムです。その音楽性には、メンバーの実力・相性のバランスも高次元で存在しました。そんな最高のバランスの時代のアルバムから、バンド屈指の名曲をご紹介させて頂きます。ジャケットアートは、江戸川乱歩『パノラマ島奇談』の角川文庫版表紙絵と高橋葉介が描いたイラスト…

  • 最近、重宝している小型のギター・エフェクターのB6

    小型のギター・エフェクター:B6 ギターが趣味の私が、最近の家弾きで重宝している超小型のギター・エフェクターを紹介させて頂きます。2019年9月に購入してから、3ヶ月以上経過し、今も使い続けています。間違えなく良いアイテムです。当時の購入価格は、¥4,599という手軽さも魅力でした。 B6 ギター・エフェクター:B6の魅力、実用性について このエフェクターが凄いのは、何と言ってもbluetoothで音楽を受信できる所です。 この小さな本体には、USBによる充電が可能なバッテリーが内蔵されており、実用に充分な電池の持ち時間がある事です。私の場合、1回の充電で、1週間分の練習に耐えられますので、6…

  • 【Impellitteri】Ball And Chain

    今回は、バンド【Impellitteri】のアルバム『Grin and Bear It』より、曲「Ball And Chain」をご紹介させて頂きます。 Grin and Bear It アルバム紹介 このアルバムは、1992年に発表されたクリス・インペリテリにとって大きな意味を持つ2つ目のフル・アルバムです。前作の『Stand In Line』とは、大きく音楽性が異なるとファンは反発しました。そこで、この後のフルアルバム『Answer To The Master』から、音楽性を変化させる事を避ける事になります。本来のクリス・インペリテリは、様々な音楽を弾くことが出来るそうですが、ある時期から…

  • 今まで紹介した名曲から、どうしても聴いて欲しい曲をピックアップしました。

    今回は、2019年の振り返り企画版です。 これまでに紹介した名曲を振り返り、強くお勧めしたい曲をピックアップしてみました。最初は10曲にしようと思いましたが、絞りきれず、25曲になってしまいました。皆さんは、どれが心の琴線に触れる曲ですか? 独断のパラメータを付けていますが、参考程度に見てください。 知名度:★ 叙情度:★★★★★ 情熱度:★★★★★ コメント:ウリ・ジョン・ロートのエモーショナルなギターに心にグッと来ます。 www.kinsen.work 知名度:★★★★★ 叙情度:★★★★ 情熱度:★★★★ コメント:純粋でエモーショナルなランディー・ローズのギターに注目。 www.kin…

  • 読書を習慣化するには?その方法とは

    読書の習慣は、身につけた方が良い 私は、非常に面倒くさがりで勉強も嫌いで、子供の頃から最近まで殆ど本を読んでいませんでした。しかし、少しだけ意識を工夫する事で、読書する習慣が身につきました。本を読むペースは遅いですが、月に2冊のペースが2年以上継続できています。毎月0冊の時代と比べると良い習慣が身に着いたと自負しています。今では、本を読むのが人生の楽しみにもなっています。もっと早く読書を始めれば良かったとも思いますので、もし皆さん読書する習慣がなければ、はじめてみませんか? 読書の習慣化 読書する価値 本は、作者の考えが書かれているので、いろいろなテーマについて、考え方に触れる事が出来て、自分…

  • 【Ozzy Osbourne】Believer

    今回は、バンド【Ozzy Osbourne】のアルバム『Diary Of A Madman』より、曲「Believer」をご紹介させて頂きます。 Diary Of A Madman ご紹介のアルバム『Diary Of A Madman』は、バンド【Ozzy Osbourne】の2枚目の作品です。ギタリスト:ランディー・ローズが1982年に飛行機事故で亡くなったため、彼の最後のアルバム作品となりました。彼の遺作となるアルバムの中から、彼の才能が発揮された曲「Believer」をご紹介させて頂きます。 ランディー・ローズ ご紹介の曲「Believer」(オリジナルの無いので、当時のライブ版)です。…

カテゴリー一覧
商用
読者になる