日比谷タクミ  令和を生きるサラリーマンのための資産形成
読者になる
住所
中野区
出身
ハンドル名
日比谷タクミさん
ブログタイトル
日比谷タクミ 令和を生きるサラリーマンのための資産形成
ブログURL
https://www.richsalaryman.work
ブログ紹介文
アセットアロケーション分散投資・配当再投資・マネーリテラシー・キャリア形成など、サラリーマンの資産形成を全力で応援するサイトです
自由文
-
更新頻度(1年)

161回 / 220日(平均5.1回/週)

ブログ村参加:2019/03/10

日比谷タクミさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 9,100位 9,313位 9,727位 10,314位 11,304位 9,877位 10,787位 974,920サイト
INポイント 0 20 40 40 20 50 30 200/週
OUTポイント 20 90 280 200 80 50 50 770/週
PVポイント 210 1,730 3,130 3,470 1,860 1,110 1,140 12,650/週
株ブログ 230位 233位 245位 253位 271位 247位 266位 13,559サイト
サラリーマン投資家 13位 12位 13位 15位 16位 15位 15位 1,556サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 11,597位 11,767位 11,535位 13,614位 13,809位 12,187位 12,170位 974,920サイト
INポイント 0 20 40 40 20 50 30 200/週
OUTポイント 20 90 280 200 80 50 50 770/週
PVポイント 210 1,730 3,130 3,470 1,860 1,110 1,140 12,650/週
株ブログ 480位 496位 488位 531位 542位 509位 511位 13,559サイト
サラリーマン投資家 26位 25位 26位 30位 28位 23位 22位 1,556サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 2,037位 2,072位 2,091位 2,268位 2,451位 2,283位 2,243位 974,920サイト
INポイント 0 20 40 40 20 50 30 200/週
OUTポイント 20 90 280 200 80 50 50 770/週
PVポイント 210 1,730 3,130 3,470 1,860 1,110 1,140 12,650/週
株ブログ 85位 90位 87位 95位 109位 98位 96位 13,559サイト
サラリーマン投資家 5位 6位 5位 7位 7位 7位 6位 1,556サイト

日比谷タクミさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、日比谷タクミさんの読者になりませんか?

ハンドル名
日比谷タクミさん
ブログタイトル
日比谷タクミ 令和を生きるサラリーマンのための資産形成
更新頻度
161回 / 220日(平均5.1回/週)
読者になる
日比谷タクミ  令和を生きるサラリーマンのための資産形成
  • 純金融資産1億円の「富裕層」までの上り方

    こんにちは、日比谷タクミです。 「富裕層」 という響きは誰しもが抱いたことのある希望でしょう。 日本における富裕層の定義は、 「純金融資産1億円を超えている世帯」 というのが一般的な定義のようです。 「億万長者」という表現もありますね。 確かに、印象的には 「億と万の世界は違う」 と思われがちです。 現実的には9000万と1億円には大きな差はないのですが、この純金融資産1億円というのは、日本人にとっては資産形成におけるある意味1つの大きな目標となり、人生の集大成にも映るのかも知れません。 本サイトの管理者は配当キャッシュフローを重視した投資家なので、資産額ではなくキャッシュフローを重視にしてい…

  • 【配当・分配金】9月配当・分配金は242,498円でした。

    こんにちは、日比谷タクミです。 9月の配当・分配金の報告です。 会社員として投資をする兼業投資家にとって、人生の選択肢を広げていくには、いわゆる金融資産からの継続的なキャッシュフローが重要だと思っています。

  • 9月末時点ポートフォリオ/現状認識/今後の運用方針

    こんにちは、日比谷タクミです。 9月は最終営業日を残すのみとなりますが、一足早く現在の運用状況と今後の投資方針について書いていきたいと思います。

  • 10年以上務めた優良企業を退職する5つの理由

    こんにちは、日比谷タクミです。 さて、今日はご報告なのですが、わたくし、日比谷タクミは今の勤め先を 退職する ことにしました。もう会社には退職の意思を伝えています。 新たな旅立ちとなります。 最近、ブログの更新頻度を週1回程度に意図的に落としていたのですが、 実は、 ・かなり勢力的に転職活動をしていた・今後の更新ペース見極めていた(次の仕事ではもっと忙しくなるはずなので) という感じです。 次の仕事先については、もう決まっているのですがこちらについてはまた今後の記事でご報告をしたいと思います。 今回は10年以上務めた会社を辞めることに至ったその理由について、5つのポイントをお伝えしたいと思いま…

  • 9月前半の追加投資・売却・リバランスと、ポートフォリオについて

    こんにちは、日比谷タクミです。 米中貿易摩擦の悪化で8月は強烈な下落に見舞われた米国、新興国の株式市場でした。気候的にも今年は猛暑という猛暑もなく、穏やかに夏場も過ぎ去った印象です。 9月に入りましたが、市場は落ち着きを取り戻し、株価は上昇トレンドに入っています。 しかし、9月に入ってからも自身の考え方は一貫して、 ・配当重視・ディフェンシブ です。現状、さらなる景気拡大は考えづらく、NYダウやS&P500がさらに1割、2割と上げていく展開は見通しずらいと思います。 大規模なリセッションがあるのか、クラッシュがあるのか、は予想が付きませんが、少なくとも債券や高配当株が物色される市場環境がしばら…

  • 【家計報告】8月の収支合計は540,819円, 収入投資率は68.9%でした。

    こんにちは、日比谷タクミです。 さて8月の家計が締まりましたので、月次収支の報告をしていきます。8月は色々とお買い物が必要になってしまったりしたので、ちょっとだけ家計収支が悪化しています。 しかし、配当金額が先月より増えたのでその分取り返している感じですね。 日比谷タクミは早期の経済的自由(ファイナンシャルフリー)の実現に向けて、・本業でキャリアを積み上げる・生活コストを最適化して貯蓄を捻出する・貯蓄を投資に回すことで資産形成を進めるという行動をとり続けています。 サラリーマンの資産形成の公式と3つのポイント資産形成=(収入 - 支出) × 投資利回り1、収入投資率の向上2、アセットクラス分散…

  • 【配当・分配金】8月配当・分配金は円ベースで173.279円でした。

    こんにちは、日比谷タクミです。 8月の配当・分配金の報告です。 諸事情によりブログの更新頻度が落ちておりますが、これはまた別の機会にご説明するとして、今月は8月という配当・分配金閑散期にしては、実績が伸びました。上半期に着実に買い増しを続けていった成果が出てきています。 では、詳細を見ていきたいと思います。

  • 株価の下落する局面で穏やかに投資を継続するために3つの考え方

    こんにちは、日比谷タクミです。 世界中で製造業PMIが悪化、債券利回りの低下、10年債券と2年債券でも逆イールド発生など、リセッションの足音がひしひしと忍び寄っています。 さらにトランプ大統領の強硬的な政策により対中貿易関税問題は泥沼化の様相を呈しており、株価のみならず世界経済にその影響が広がってきています。 ※8/23のS&P500 map 今後、世界経済、米国経済、そして日本の株式市場はどうなっていくのか? もしかしたら今後、大きな暴落や長期のリセッションに見舞われるかも知れません。しかし、堅調な米国経済の元でその懸念が杞憂に終わる可能性もあります。 今回は、 「株価の下落する局面で穏やか…

  • 8月前半の追加投資・売却・リバランスと、ポートフォリオについて

    こんにちは、日比谷タクミです。 お盆が終わり、8月は後半への差し掛かりました。 8月前半は米中貿易摩擦の悪化の影響から、米国市場、日本市場、欧州市場も含めて大きな調整が入りました。 日比谷タクミのPFもこのタイミングで少し動かしておりまして、コアアセットに資本を集め、非コアアセットを薄くしました。 そのため、PFはさらに配当重視なものにシフトしています。 ※コアアセット、非コアアセットの考え方はこちら 今回は8月前半の動きを総括してご報告します。

  • 資産形成のBlue Print(青写真)を描こう

    こんにちは、日比谷タクミです。 どんな物事にも目的の達成のために、目標が必要と言われます。 目標とする世界観や具体的な数字があるからこそ人間は前に進めます。能動的な達成意欲を持てますし、困難を跳ねのけて前に進むこともできるのです。 資産形成においても、 Blue Print=青写真、将来計画 を持っておくと良いかも知れません。 今回は資産形成の青写真の描き方について、それぞれの投資手法をベースに解説していきます。

  • ペーパーアセットと現物アセットへの投資を色々な角度から比較してみる

    こんにちは、日比谷タクミです。 投資を考える方の中で、いつも話題に登るのは 「ペーパーアセットか、現物アセットか?」 という話題です。 一般的に、資産形成においての投資対象のセオリーとしては、ペーパーアセット、現物不動産による収入が主軸として語られることも多いです。 日比谷タクミはペーパーアセットに好んで投資していますが、現物資産への投資、特に不動産投資は肯定的に捉えています。

  • 配当キャッシュフロー重視の投資家が基準とする配当利回りとは?

    こんにちは日比谷タクミです。 配当重視の投資をしていると、気になるのが、 「配当利回りのターゲット水準」 です。 一言に高配当と言っても、人によって高配当の定義は異なります。 3%の配当利回りを指して「高配当」という方もいれば、6%以上の配当利回りを指して「高配当」という定義をされる方もいます。 今回は高配当をどのように定義して、どういった形で銘柄をスクリーニングするか、について個人的見解を書いてみます。 配当利回りターゲット値 ①配当利回りが6%前後(もしくはそれ以上) 常に売り込まれて配当利回りが高いタバコ株 高配当のフラッグシップ、AT&T 減配リスクをどう読み込むか? ②配当利回りが5…

  • 本質的に人生を変えていくための、5つの方法

    こんにちは、日比谷タクミです。 「人生を変えたい」と望んでいる方も多いと思いますが、言葉でいうほど人生を変えるのは簡単ではないことは、説明せずともご存知と思います。 そんな日比谷タクミも学生時代からずっと「人生を変えたい」と思っていました。 ・高校の時は「気の弱い自分を変えたい」・大学の時は「もっと明るい人間になりたい」・社会人になってからは「もっと稼げるようになりたい」・仕事で壁にぶつかり「もっと仕事ができるようになりたい」・事業経営を経験して「もっと大きな責任の中で経営の仕事がしたい」 といった感じで、常に人生を変えたいと思っており、そのたびに紆余曲折がありながらも人生が少しずつ変わってい…

  • 【ドラクエ資産形成】堅実な投資家は"スクルト"を覚えている

    こんにちは、日比谷タクミです。 今回は、資産形成が上手くいく投資家がスクルトをフル活用する理由"というタイトルなのですが、ヤクルトではなく、スクルトです。 1988年にドラクエ3が発売された時、当時熱狂をしていた今の40代の世代の方も多いのではないでしょうか。日比谷タクミは、ドラクエ4 導かれし者たちで、アリーナに恋をして、トルネコに優しい父親像を見た世代です。 ちなみにドラクエ5ではフローラではなくビアンカ派でした。 今回はみんな大好きなドラクエシリーズで使われる魔法を、資産形成の公式に当てはめて考えてみながら、資産形成が上手くいく投資家は、スクルトを覚えている理由について考えていきましょう…

  • 7月末時点ポートフォリオの報告 

    こんにちは、日比谷タクミです。 8月頭に大暴落が起こっていますが、ここ数日で相場は落ち着いてきています。しかし、米中貿易戦争が再度激化、各国の利下げが続く中でリセッション入りへの緊張感も漂ってきています。 そんな中ですが、日比谷タクミは引き続きコツコツと配当重視の資産買付を続けており、かつポートフォリオのディフェンシブ化を進めています。 今回は7月末時点の数字になりますが、8月頭の暴落後の様子も含めて現状をお伝え致します。

  • プレッシャーや不確実性を乗り越えて、冷静な投資判断をするための3つの課題

    こんにちは、日比谷タクミです。 何か物事を判断する場面では、知識と経験に加えて、常に意思決定のプレッシャーとの闘いになります。 また、よくあることですが物事には常に想定外のことが起こり、どんなことも想定通りには進みません。 そのため、仮説が外れた場合、予測が外れた場合に備えておくことが求められます。 これはビジネスにおいてはもちろんですが、資産運用を行う上でも全く同じことが起こり得ます。 今回は、プレッシャーや不確実性を乗り越えて、冷静な投資判断をするための3つの課題というテーマで解説していきます。

  • 市場暴落を想定した、配当重視の投資家の5つの動き方

    こんにちは、配当再投資と長期分散で資産形成を目指す日比谷タクミです。 トランプ大統領が側近の反対を押しのけ、3000億ドル相当の中国からの輸入品に対して10%の追加関税を発動することを発表。中国側も対抗措置を行い、国有企業に対して米国産の農産物の輸入停止を要請するなど、対決姿勢が強まっています。 市場はその影響を受けて暴落しています。 今回は、市場暴落を想定して、配当重視の投資家がどう動くべきなのかについて考えていきたいと思います。

  • やっぱり仕事が面白くないと人生が面白くないという話

    こんにちは、日比谷タクミです。 皆さんは仕事を面白いと感じることが出来てますか? いきなりタイトルが、 「資産形成を通してアーリーリタイアを目指したい!」 といった方とは完全に逆を行ってますが、今回は日比谷タクミが仕事に対してどう考えているか、述べていきたいと思います。 日比谷タクミは既に30代も後半なので社会人として15年程度の経験をしていきている訳ですが、そして仕事をしてきて酸いも甘いも嚙み分けてきた訳ですが、仕事の意義については結構自分なりに考えてきました。

  • 【家計報告】7月の収支合計は580,800円, 収入投資率は74.8%でした。

    こんにちは、国際分散と配当再投資で資産形成を目指す日比谷タクミです。 さて6月の家計が締まりましたので、月次収支の報告をしていきます。 日比谷タクミは早期の経済的自由(ファイナンシャルフリー)の実現に向けて、・本業でキャリアを積み上げる・生活コストを最適化して貯蓄を捻出する・貯蓄を投資に回すことで資産形成を進める(収入投資率の向上)という行動をとり続けています。 サラリーマンの資産形成の公式と3つのポイント資産形成=(収入 - 支出) × 投資利回り1、収入投資率の向上2、アセットクラス分散3、配当再投資 その中で鍵になるのが、一番資産形成に大きなインパクトを与え、かつ実行難易度も低い家計管理…

  • 配当・分配金からのキャッシュフローが人生を支える3つの理由

    こんにちは、配当再投資と長期分散で資産形成を目指す日比谷タクミです。 日比谷タクミは投資において資産の最大化ではなく、キャッシュフローを重視しています。もう少し具体的に言うと、 ・定期的に入ってくる・手堅く安心した・確定収入 が欲しい、というある意味ストレートな目的のために配当重視の投資方針をしています。 今回は、 「配当・分配金からのキャッシュフローが人生を支える3つの理由」 について解説していきます。

  • 【配当・分配金】7月配当・分配金はUSD建て886ドル、円建て17,647円でした。

    こんにちは、日比谷タクミです。 7月の配当・分配金の報告です。 現在のポートフォリオはETF保有が多く、配当金にはどうしても偏りが出てしまい、3, 6, 9, 12月に膨らみやすい構造にはなっており、7月は閑散月です。 しかし、今年度は米国個別株を積極的に買い増していますので、今後はより平準化が見込まれます。

  • 【資産形成を楽しくワクワク】モチベーション理論を知ろう

    こんにちは、日比谷タクミです。 皆様はモチベーション理論をご存知でしょうか? 企業経営の現場では、企業理念・ミッション・バリューの設計、人事・給与制度設計、マネジメント設計、そして身近な所でいうと従業員のインセンティブの設計などでよく用いられている理論です。 このモチベーション理論を知っておくと、 "人間がどのような欲求や誘因によって行動する生き物なのか" という輪郭が見えてくるため、ビジネスパーソン、そして資産形成に取り組まれている方々にとって知っておいて損はない内容です。また何より、自分自身で、また家族やパートナーと楽しく資産形成を行うコツも含まれています。 モチベーション理論といっても範…

  • 【完全公開】配当重視のインカム投資家がいつも考えている6つのこと

    こんにちは、配当再投資と国際分散でサラリーマンの豊かな資産形成を目指す 本サイトではサラリーマンに最適な投資手法として、 ・インデックス投資・配当再投資 の2つがあるとお伝えしていますが、日比谷タクミは配当再投資をベースに資産形成を行っています。 今回は、 「配当重視の投資家がいつも考えている6つのこと」 について、実態を公開していきます。 ※基本的に「高配当の個別株への投資を行っている」「これから高配当株で運用をしたい」という方が対象となります。

  • 【資産リバランス】2019年7月に実施した追加購入・銘柄入れ替え・アセットリバランスなどを総括します

    こんにちは、日比谷タクミです。 以前、こちらの記事でコア・アセットと、非コア・アセットに基づいて述べました。 コアアセットについては、 ・太く、長く育てていく・一定のリバランスは行うものの、バイアンドホールドで長期保有をする 非コアアセットについては、 ・ポートフォリオのリスク・リターンのバランスを取る・経済状況、景気、ライフスタイル変化などに応じてフレキシブルに調整する と定義しています。 今回は、 「実際にそれぞれどんなことをしているのか?」 について、7月に実施した追加購入・銘柄入れ替え・アセットリバランスを振り返っていきたいと思ってます。

  • "収入の複線化"を考える際の優先順位とリスクについて解説します

    こんにちは、日比谷タクミです。 副業を解禁する会社が増え、サラリーマンは副業・兼業による追加収入の獲得がしやすくなってきています。 それを後押しするのが、働き方改革です 今までは比較的長時間会社に拘束されやすい構造になっていた日本のサラリーマンも、勤務時間がフレキシブルになったり、リモートでの勤務が可能になったりすることで、自分の時間を確保しやすくなったことが背景にあると思います。 収入の複線化はサラリーマンのキャリアや資産形成に革新的な成果をもたらす可能性もありますが、一方で弊害も存在します。 今回は、 "収入の複線化"を考える際の優先順位とリスク について解説していきたいと思います。

  • 愛されたい男性が知っておきたい資産学

    こんにちは、日比谷タクミです。 今回は完全に男性目線のお話です。女性の読者の方には申し訳ありませんがご了承ください。 「女性から愛されたい」 これは男性が生涯抱える根源的欲求です。 もちろん、年齢や環境によりその質は変化しますが、多かれ少なかれ、どの男性もいつも考えていることかと思います。 これは必ずしも女性と関係も持つ云々といった話ではなく、 「パートナーから愛され続けたい」「魅力的な人だと思われ続けたい」 という純粋な欲求の話であり、年齢が上がってもそれは変わらないものだと考えています。 このテーマの結論を先に言うと、 「将来、最も必要となるものを大切にしよう」 ということなのですが、愛さ…

  • 投資におけるコア・アセットと非コア・アセット

    こんにちは、日比谷タクミです。 投資ポートフォリオを組むにあたって、 ・リターンの中核となるコア・アセット・ポートフォリオを補完する非コア・アセット について明確にしておくことが大切になります。 もちろん投資可能資産の大小によって物理的なポートフォリオの制約もありますが、本サイトでは基本的に分散投資を推奨しています。 これは株式、債券、REITと先進国、新興国、国内などにアセットクラスをまたいで資産を保有することを指しています。 一部では、コア・サテライト戦略とも呼ばれてますが、ここでは考え方として、コアアセット、非コアアセットについての日比谷タクミ自身の見解をお伝えしていきたいと思います。

  • 投資において自分の才能、運、努力に対して悲観的に考えることの大切さ

    こんにちは、日比谷タクミです。 仕事と投資の大きな共通点は「成果を出してお金を稼ぐ」ことです。 自分の人的資本を投下して収益を上げる仕事と、自分の金融資本を投下して収益を上げる投資は、活用するリソースが違えど生活費を賄い、蓄財を行うことで人生を豊かに生きるためのものです。 しかし、この仕事と投資に向き合うにあたり、考え方、スタンスの面で大きな差異もあります。 それは 「自分の才能、運そして努力に対してどれだけ楽観的に考えるか」 です。 今回はその点について書いていきます。

  • "安定・ホワイト・高収入"ではなく"高い市場価値が獲得できる仕事"に注目すべき理由

    こんにちは、国際分散と配当再投資で令和の生き残りを目指す日比谷タクミです。 あたり前ですが、資産形成を行うにあたって、給与収入が安定していることの大切さや、キャリアアップの大切さ、については何度かお伝えしています。 ▼アーリーリタイアに必要な年収を試算しています ▼年収を上げる方法について解説しています 一方で、日比谷タクミ個人の意見としては 「安定・ホワイト・高収入」といった点にこだわるよりも、「高い市場価値がつく仕事」に注目するべきだ思っています。 今回はキャリアを真剣に考えられている方、特に年齢の若い方に向けて、その理由について解説していきたいと思います。

  • 15歳に100万円の投資資金を渡す親の教育は"是"か"非"か

    こんにちは、国際分散と配当再投資で令和の生き残りを目指す日比谷タクミです。 私の知人で22歳で既に資産3000万円を保有していたという強者がいます。 その彼は15歳の時に父親から、 「この100万円を使って投資をしろ」 というアドバイスを受けて株式投資を行っていたとのこと。 彼はその資金を使って投資を始め、大きく資産を伸ばして22歳で3000万円の運用資産にした、という強者です。 インベスターZという人気の投資マンガがあります。 // リンク この漫画では主人公の中学1年生の財前君が、超有名私立高の道塾学園の投資部に入部させられて、そこから投資やマネーについて学びながら、類まれな才能を発揮して…

カテゴリー一覧
商用