searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
聴き放題で愉しむ 「クラシック音楽!」 https://www.classic-unlimited.com/

聴き放題「アマゾンミュージックアンリミテッド」で見つけたクラシック音楽について更新しているブログです。

チーク
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/03/07

1件〜100件

  • 173 5月7日はブラームスの誕生日。

    5月7日はブラームスのお誕生日だったのですね^^;元々好きな音源をご紹介。ブラームス自身が編曲したピアノ連弾は多数ありますが、単にスケッチでない魅力にも溢れております。

  • 172 似てる?似てない?疾風怒濤。

    コジェルフのト短調の交響曲はモーツァルト25番ト短調に似ている?私は別の曲を思い起こしました。AmazonMusicでプレイリスト化したので是非サブスクで聴き比べしてみて下さい!

  • 171 コジェルフの明るいピアノトリオ。

    モーツァルトやハイドンと同年代の古典派作曲家、コジェルフってご存知でしょうか?私は知りませんでした^^;でもピアノトリオがとても魅力的だったのでAmazon Musicサブスクで色々お楽しみ下さい!

  • 170 自作自演のブリテン。

    ブログを書く前から元々好きだったベンジャミン・ブリテン。でも自作自演を聴くのは今回がはじめてでした。Amazon Musicサブスクでお楽しみ下さい!

  • 169 うららかなテレマン。

    バロック音楽初心者がご紹介するテレマンのリコーダーものです。Amazon Musicサブスクでお楽しみ下さい~!

  • 168 ミニピアノとセヴラック。

    浜松市博物館に所蔵されている1935年設計のヤマハの小さなグランドピアノの繊細な音楽と、それを演奏される平井千絵さんの音源「Dream」をAmazon Music サブスクでお楽しみ下さい。

  • 167 ミニピアノとポーランドのメロディ。

    2022年3月6日に行われた川口成彦~小さなピアノの世界~コンサートの感想と、合わせてこの川口さんがフォルテピアノを弾かれた素敵なポーランドの歌曲集をAmazon Musicサブスクでご紹介。

  • 166 不具合あればAmazonに報告しよう。

    Amazon Musicサブスクで音が再生されない!時の対処法について+報告したことで無事に問題が解決した18世紀オーケストラのバッハとテレマンをお愉しみ下さい!

  • 165 やっと私好みのブルックナー6番。

    Amazon Musicサブスプリクションでのクラシック音楽をご紹介しているこのブログですが、ここに来てようやく初ブルックナー。私もポシュナー、もしくはメナ指揮の交響曲6番を足がかりにお勉強できそうです^^;

  • 164 ボッケリーニが別れの挨拶。

    2022年2月12日(土)に出かけた長岡京室内アンサンブルの感想と、そのアンコールに演奏されたボッケリーニ「マドリッドの夜警の行進」をAmazon Musicサブスクでどうぞ。

  • 163 19世紀のピアノで聴こえてくるもの。

    Amazon Musicサブスクとしては2月3日誕生日のメンデルスゾーンの協奏曲を紹介していますが、本文は2022年2月4日の「小倉貴久子・フォルテピアノの世界 第5回エラール・ピアノで弾くドビュッシー」の感想となります。

  • 162 皆、もっとハイドン聴こうぜ!

    アントニーニ/バーゼル室内管弦楽団と飯森範親/日本センチュリー交響楽団とどっちを紹介しよう?いやAmazon Musicサブスクなんだからどちらも!というハイドン・21世紀の交響曲全集の新作の彩りをご紹介。

  • 161 突然聴きたくなる、メンデルスゾーン八重奏!

    Amazon Musicサブスクも歳月と共に音源が飛躍的に増えて、私が聴きたかったメンデルスゾーン八重奏も好みのものが!プレイリスト「メンデルスゾーン少年時代」と共にお楽しみくださいね!

  • 160 ハイドンのピアノ・トリオで聴き初め。

    ハイドンのピアノ・トリオってこんなに面白いんですよ!をAmazon Musicサブスクで。楽しかったら実演は是非雑司が谷拝鈍亭でどうぞ!

  • 159 味覚と聴覚でサリエリを探る。

    本「宮廷楽長サリエーリのお菓子な食卓」とサリエリのピアノ協奏曲を網羅したAmazon Musicサブスクから、古典派重要人物のひとりを遅ればせながら追いかけてみました。

  • 158 ドライブのお供にヘンデル。

    Amazon Music サブスクでクラシック音楽を紹介するこのブログ、2022年初回はヘンデルのリコーダーソナタを。ブリュッヘン、ビルスマ、レオンハルトの描く穏やかで温かな世界をどうぞ。

  • 157 佐藤晴真さんのチェロ。

    Amazon Musicサブスクでのクラシック音源ご紹介。今回は佐藤晴真さんのチェロで”スーベニア”な世界を満喫してみました!

  • 156 2021クラシック音楽を振り返る、サブスク編+α。

    2021年私がよく聴いたクラシック音楽、Amazonサブスク編です。お薦めのモーツァルトとショパン、あと脱力系の口琴協奏曲も合わせてどうぞ。

  • 155 第九とチャイコフスキー。

    2021年12月20日東京オペラシティで行われた新日本フィルハーモニー交響楽団の第九の感想が中心です。でもサブスク音源紹介はなぜかチャイコフスキー…

  • 154 メンデルスゾーンの姉ファニー。

    メンデルスゾーンの実姉ファニーのピアノトリオも弟に負けないエモさ!Amazon Musicのプレイリストにまとめたので圧倒されましょう!

  • 153 2021年、クラシック音楽を振り返る、リアル編。

    ちょっとはやいですが私個人のクラシック音楽2021年を振り返りつつ、ブラームスのチェロ・ソナタをAmazon Musicサブスクでお楽しみ下さい!

  • 152 全てご馳走だったショパン。

    ショパンのピアノ協奏曲には室内楽版と呼ばれるものがあるのをご存知でしょうか。圧倒的室内楽版のファンがAmazon Musicでサブスク音源紹介しつつ、小倉貴久子さんの凄まじいフォルテピアノ3台コンサートについての感想を。

  • 151 えらい刺激的なモーツァルト。

    Amazon Musicだとこんな刺激的なモーツァルトも聴けます!と書きたくなるリッカルド・ミナーシ&アンサンブル・レゾナンツ。交響曲39~41番の定番も新鮮に聴こえるのではないかと…。

  • 150 モーツァルトのクラヴィーア変奏曲全集。

    ”Amazon Music Unlimited””Amazon Music HD”サブスクでのクラシック音楽お薦めをご紹介。

  • 149 克服したい!ハイドン”十字架上のキリストの最後の7つの言葉”。

    どうもついついウトウトしてしまう?ハイドン「十字架上の最後の言葉」をまた次も楽しく聴けるようにAmazon Musicで復習しています。今回はタンゲンテンフリューゲルとオラトリオ版でどうぞ!

  • 148 9つある東京のオーケストラ。

    ”Amazon Music Unlimited””Amazon Music HD”サブスクでのクラシック音楽お薦めをご紹介。

  • 147 ブロムシュテットさんを聴きに行く。

    NHK交響楽団第1941回定期演奏会。ブロムシュテットさん94歳の運命は大変びっくりした体験と、Amazon Musicからステンハンマルのご紹介。いや音楽は今を生きる人のためにある、と実感しました。

  • 146 シューマンと序曲。

    マンフレッド序曲を探していたら色々素晴らしいシューマン音源が。3種全部ご紹介。Amazon Musicならではの聴き放題でロマン派の旅へとどうぞ。

  • 145 パンフレットに書いてあったモーツァルト。

    今回も素晴らしかった小倉貴久子さんの公演はオンライン配信があります!自分の感想よりもそちらをオススメしつつ、補足としてモーツァルトのディヴェルティメントをAmazon Musicでどうぞ。

  • 144 21世紀の18世紀オーケストラのシューベルト。

    シューベルトの交響曲、番号は混乱するからつい未完成、ザ・グレートって言ってしまうのですが…取り間違えたものの楽しく聴けた2曲をAmazonMusicでお楽しみ下さい。

  • 143 天才メンデルスゾーンの弦楽シンフォニア。

    C.P.E.バッハの後に聴きたくなったのはメンデルスゾーンのシンフォニア。C.P.E.バッハから50年経った天才少年は大バッハの研究をこんな風に表現しました。Amazon Music のサブスプリクションでどうぞ。

  • 142 N響聴いた方!C.P.E.バッハですよー!

    NHK交響楽団第1937回定期演奏会の感想を書きつつ、C.P.E.バッハですよ!皆さんシンフォニア聴きましょうよ!ということでAmazon Musicからのオススメをご紹介。

  • 141 ワクチン打ちながらブラームス?

    ネットのニュースで見たことのあるお顔が出てくると驚きますよね。そのクラシック音楽版としてイヴァン・フィッシャーのブラームス交響曲全集と合わせてご紹介します。Amazon Music Unlimitedでどうぞ。

  • 140 佐渡裕さん。

    佐渡裕さんが2023年から新日本フィルの音楽監督に就任、というニュースでしたけどもそういえば良く聴いたことがなかったのでAmazon Musicで聴いてみたブラームス2番とハイドン・バリエーションのご紹介です!

  • 139 子供にオススメのクラシックは大人になっても。

    朗読+音楽+子供向け?でも大人になっても楽しいファミリー・クラシック定番の3曲、サン=サーンスとプロコフィエフとブリテンのナレーションなし版をAmazon Music Unlimitedでどうぞ!

  • 138  思わぬことでAmazonに問い合わせ。

    Amazon Music Unlimitedで聴き放題クラシックおすすめをご紹介しています。

  • 137 滋味セレナードのモーツァルト。

    弦楽器が殆ど用いられないモーツァルトの管楽セレナード。その滋味を味わいたい方にうってつけのベルリン古楽アカデミーの演奏をAmazon Music Unlimitedでどうぞ。

  • 136 東京オリンピック観戦してきました。

    もう終幕となりそうな東京オリンピック2020。幸運にもタイムトライアル競技をイチ観客として体験してきました。観戦レポートと世界の国歌をAmazon Music Unlimitedでどうぞ。

  • 135 ショパンとノイス・グリオノフ?

    ショパンはともかくノイス・グリオノフは漫画ファイブスター物語の登場人物…なんですが、勘違いする程似てる気がするので漫画側からアプローチしたショパンご紹介です。Amazon Music Unlimitedでどうぞ。

  • 134 ボレロ、なんとかして欲しかった…

    東京オリンピック開会式でのボレロの使い方に物申す…という訳じゃないのですが、とにかくがっかりしたので口直しにクリヴィヌのラヴェルをAmazon Music Unlimitedでどうぞ。

  • 133 バッハさんを上書きしておこう。

    バッハと聞いたらIOCのあの人じゃなくてカール・フィリップ・エマニエル!と願いを込めて書きました(ヨハン・セバスチャンじゃないのか)タンゲンテンフリューゲルの叙情的な音色とともにどうぞ。

  • 132 素晴らしいコンサートのあとで。

    2021年7月11日銀座ヤマハホールで開かれた「ベートーヴェン初期の室内楽~鈴木・小倉・岡本が創る新時代の幕開け~」の感想と、そちらに合わせた小倉貴久子さんの関わった音源についてご紹介しています。

  • 131 フォルテピアノでベートーヴェン協奏曲!

    フォルテピアノ+古楽器アンサンブルによるベートーヴェン協奏曲!18世紀末の躍動をAmazon Music Unlimitedで気軽に感じていただきたいです。

  • 130 雨の日、マルセル・プルーストを題した音楽を。

    Amazon Music Unlimitedで          雨の日に寄り添うようなチェロとして、イッサーリスの「プルーストのサロン音楽」はいかがでしょうか。とても素敵ですよ!

  • 122 感動しっぱなしだった6月25日。

    6月25日「小倉貴久子フォルテピアノの世界第3回バッハ、ゴールドベルク変奏曲」と「山形交響楽団さくらんぼコンサート2021」のはしごコンサート感想がメイン。Amazon聴き放題はハイドン紹介なんですが…。

  • 128 付け焼き刃にAmazon Music HD。

    Amazon Music Unlimitedだとたくさんありすぎて困っちゃう位のバッハ・ゴルトベルグ協奏曲。自分が選んだアレクシス・ワイセンベルクとアンドレアス・シュタイアーで聴き比べてみて下さい!

  • 127 大好きなブラームスの2台ピアノは、更に3乗する?

    ブラームス2台ピアノ曲の代表格、ハイドンの主題による変奏曲とピアノ五重奏曲をエリック・ル・サージュとテオ・フシュヌレでご紹介。この音源は他にも良いことづくめ。シャープな世界をAmazon Music Unlimitedサブスクでご堪能下さい!

  • 126 F.A.E.ソナタと私。

    紀尾井ホールで開かれた岡本誠司さん(ピアノは反田恭平さん)のリサイタル感想と、私がF.A.E.ソナタ好きになったきっかけの一枚をAmazon Music Unlimitedでご紹介。

  • 125 無料アップグレード!Ultra HDの恩恵を。

    Amazon Music Unlimitedの方!Amazon Music HDに無料アップグレード出来るようになりました!Ultra HDの良さがよく分かるベートーヴェン・バイオリンソナタでサブスク全開で楽しみましょう!

  • 124 岡本誠司デビュー!「自由だが孤独に」。

    ファンである岡本誠司さんがとうとうデビューアルバムを出されました!サブスクでも聴けるのでロマン派の考えられたプログラム&温かみのある世界を良かったらお楽しみになって下さい!

  • 123 バレンボイム、6月3日の珍事に遭遇。

    ダニエル・バレンボイムの演奏会、それも「プログラムを間違えた」6月3日に行ってきたのでその感想と、誤って弾かれたベートーヴェン後期ソナタの音源を聴き放題でどうぞ。

  • 122 バレンボイム+クリス・マーネのピアノを聴きに行く前に。

    バレンボイム来日!というよりもあのバレンボイムの平行弦ピアノがやって来る!といった感じで大騒ぎのブログが、現代ピアノとフォルテピアノのベートーヴェンソナタで聴き放題で聴き比べてます。コンサート感想は後日に。

  • 121 アニマ・エテルナと「シェエラザード」。

    2021年も6月25日に初台オペラシティで行われる山形交響楽団さくらんぼコンサート。その予習も兼ねてかAmazonが私にオススメしてきたアニマ・エテルナのシェエラザードを聴き放題でどうぞ。

  • 120 フランクのOp.1、「3つの協奏的ピアノ三重奏曲」なのに2曲。

    バイオリン・ソナタで著名なフランクの作品1は、3つのピアノトリオでした。でも私の好きな音源は2つしか入っていません^^;でも多分その方が親しみが湧くと書いたらフランクさんに怒られてしまうでしょうか…3曲全て入った版とも聴き放題で比べてみて下さい!

  • 119 クララ・シューマンもイ短調のピアノ協奏曲。

    イ短調の協奏曲、フンメル、メンデルスゾーン、チェルニー、アルカン~シューマンまでを色々リスト化して追いつつ、クララ・シューマンのピアノ協奏曲を取り上げてみました。

  • 118 シューマン・ワールドへようこそ!

    ウェブで楽しめるイ短調の協奏曲についての読み物を片手に実際に楽しんでみてはいかがでしょうか。まずはシューマンのピアノコンチェルトをAmazonの聴き放題でどうぞ!

  • 117 古典派とロマン派の架け橋、ギロヴェッツ。

    ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンからショパン、18世紀から19世紀の長きに渡って音楽界と交流があり、親しみある音楽を作っていったギロヴェッツ。その世界を聴き放題でどうぞ。

  • 116 シューベルト「華麗なるロンド」を復習。

    先日宗次ホールで聴いてきた岡本誠司さんリサイタルの感想と、とても楽しかったシューベルトを復習代わりに聴き放題でご紹介します。

  • 115 自己紹介で登場したモーツァルト34番を。

    私の好きなモーツァルト34番、間はノットゥルノでリラックス、締めは40番でスリリングな味わいのフランス・ブリュッヘン指揮の音源を聴き放題でどうぞ!

  • 114 フンメルもうひとつの七重奏、「軍隊」

    小倉貴久子のフォルテピアノの世界、フンメルの大七重奏の動画が公開されたので!フンメルもうひとつの大七重奏「軍隊」と聴き比べてみました。

  • 113 聴いたことのない音楽を。

    小倉貴久子フォルテピアノの世界から動画が色々公開されたので余韻を愉しみつつ、チェルニーの4手ピアノとブルッフの新しい出会いを聴き放題でご紹介。

  • 112 バッハの息子たち再び。

    バッハの息子たち、という音源はコンチェルト・ケルンだけではなかった!若い古楽オーケストラによるフレッシュな魅力をアマゾン聴き放題でどうぞ。

  • 111 Bloggerにブログカード、とハイドン。 

    Bloggerでブログカードを使いたい!そんな方に自分のカスタマイズと、聴き放題での新たなハイドンの交響曲お薦めを同時紹介^^;

  • 110 「復活」ピアノ版のいろいろ。

    2台ピアノ+歌や2台ピアノ4人で8手など、いろいろな形で編曲されたマーラー交響曲2番「復活」オーケストラの重厚さとも違ったソリッドな世界を聴き放題でどうぞ。

  • 109 すっかり忘れてた、マーラー「復活」。

    マーラーが好きというよりも「復活」の一曲に人生を駆け抜けてしまったギルバート・キャプランが好きなだけかも知れませんけども、時折無性に聴きたくなる交響曲第2番を聴き放題でどうぞ。

  • 108 PUI PUI モルカーとグリーグ。

    今話題のパペットアニメ「PUI PUI モルカー」でペール・ギュントの「朝」が使われたことから、グリーグの劇付随音楽をAmazon Music Unlimited で聴いてみました^^;

  • 107 古典派とロマン派の間、チェルニー。

    小倉貴久子の「フォルテピアノの世界」第2回公演で気になったカール・チェルニー。ピアノ練習曲集があまりに有名ですけども、技巧ばかりでない大変明るいピアノトリオ集を聴き放題でご紹介!

  • 106 「舟歌」といえばフォーレ。

    ビリー・エイディ演奏のフォーレの舟歌全集をAmazon聴き放題からご紹介。大変ゆったりとした心地よい調べがBGMにも大変お薦めです!

  • 105 聴き放題だから情報更新しよう、シューマン交響曲編。

    シューマンの交響曲全集をAmazonMusicUnlimitedで。新しい音源が続々入ってくるサブスクリプションならではの楽しみ方で、元々のお気に入りとはまた違ったシューマンが楽しめますよ!

  • 104 ベートーヴェン初期ピアノトリオは古典派のガイド。

    フォルテピアノを用いたベートーヴェン初期ピアノトリオ集、その朗らかな楽しさをAmazonMusicUnlimitedでどうぞ。

  • 103 クリーマーでもクレーマーでもなく、クラーマー。

    ヨハン・バプティスト・クラーマーという作曲家ご存知でしょうか。私は知りませんでした^^;19世紀前半に英で活躍した「エモい旋律」をブロードウッドのフォルテピアノと共に存分にどうぞ。

  • 102 興行師ザロモンがアレンジしたハイドン。

    ハイドンのピアノトリオと、ハイドンの交響曲を編曲したピアノトリオをAmazon 聴き放題で。彼をロンドンに呼び寄せたペーター・ザロモンによるアレンジが楽しめます!

  • 101 華やかなモーツァルトで1月を。

    2021年の最初のAmazon Music聴き放題お薦めはロナルド・ブラウティハムのモーツァルトのピアノ協奏曲で華やかに!

  • 100 生誕250周年締めくくりのベートーヴェン。

    2020年はベートーヴェン生誕250周年の年でした。遅ればせながらそんな中での交響曲全集のお薦め、それも21世紀らしいものをAmazonMusicUnlimitedにて。お楽しみ下さい!

  • 99 我が家のクリスマスBGM定番。

    クリスマスにもクラシック音楽…といってもどなたでも楽しめるボストン・ポップス・オーケストラの1枚を聴き放題でどうぞ。朗らかな食卓になりますよ!

  • 98 ノクターンの代名詞、ショパン。

    ノクターンといえばショパン、という感じはどうしてなのか、と思いつつAmazon Music Unlimited でフィールド、フォーレと聴き比べしてみて下さい!

  • 97 ノクターンの先駆者、フィールド。

    ノクターンと言えばショパン、かもですがその形式を作ったのはジョン・フィールドという19世紀前半の作曲家でした。彼のノクターンを聴き放題で追いつつ、先日聴いてきた演奏会の感想にも触れています。

  • 96 C.P.E.バッハを手がかりに音楽の旅に!

    バッハの次男カール・フィリップ・エマニエル・バッハのシンフォニア集を愉しみつつ、別の音楽も探れるのがAmazon Music Unlimitedの良いところですね!というお話です。

  • 95 メンデルスゾーン「6つの前奏曲とフーガ」。

    聴き放題”Amazon Music Unlimited”でクラシック音楽を楽しんでいるブログです。

  • 94 ヤナーチェク”シンフォニエッタ”と新世界。

    ヤナーチェク”シンフォニエッタ”と新世界よりのカップリングをAmazon Music Unlimitedから聴き放題ですと私の素朴な疑問も探ることが出来て助かります。

  • 93 α印を逃すなかれ、フランス発アルファレーベル。

    フランス発・クラシック音楽レーベルのαレーベル。クオリティが高く聴き放題でも多く愉しめます。その中から20世紀初頭の室内楽を集めた1枚”Viennne 1900”をご紹介。

  • 92 ベートーヴェン10のバイオリンソナタを予習復習。

    ベートーヴェンのバイオリンソナタをピリオド楽器とフォルテピアノで聴き放題。10月5日の「ピリオド楽器で聴くベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ集Ⅰ&Ⅱ」の感想も交えて復習がてらに^^;

  • 91 秋の夜長はヨーゼフ・マルティン・クラウスで。

    スウェーデンのモーツァルトと言われるヨーゼフ・マルティン・クラウス。フォルテピアノを用いた彼の室内楽集を聴き放題でどうぞ。秋の夜長にぴったりだと思います!

  • 90 気になったら仲良くしておこう。

    今回はベートーヴェンの交響曲第4番と7番を。元々4番を探していたのですけどもこのアカデミー室内管弦楽団の演奏は7番もまた大変愉しいです。

  • 89 ジョン・ウイリアムズで盛り上がる。

    聴き放題”Amazon Music Unlimited”でクラシック音楽を楽しんでいるブログです。

  • 88 オッターヴィオ・ダントーネが奏でるヘンデル。

    聴き放題”Amazon Music Unlimited”でクラシック音楽を楽しんでいるブログです。

  • 87 あった!フンメルの大七重奏!

    私の大好きな曲、フンメルの七重奏をAmazonの聴き放題で。ようやく見つけたお気に入りでもあります。ヴァイオリンなしのハーモニーも素晴らしいですよ!

  • 86 カルクブレンナーを愉しく聴く。

    カルクブレンナーの室内楽をAmazon聴き放題で。ショパンも憧れた人だというのが分かる明るい響きが愉しめますよ!

  • 85 カルクブレンナーを軽く聴く。

    ショパンのピアノ協奏曲第1番はカルクブレンナーに献呈されていますけども、この方は当時かなり著名なピアニスト及び作曲家であり、練習器具やピアノ製作のビジネスも関わる多彩な方だったようです。そんな彼の作品をAmazon聴き放題で。

  • 84 noteからの聴き比べ。

    ブラームスのピアノ三重奏曲第1番はオリジナル版と改訂版があり、現在は改訂版が良く演奏されますが違いと魅力をAmazon聴き放題で聴き比べ!最近noteを始められたバイオリンの岡本誠司さんもオススメです!

  • 83 ロックンロールな気もしてきたバッハ様。

    鈴木優人+バッハ・コレギウム・ジャパンの新譜、バッハ・チェンバロ協奏曲集をAmazon聴き放題で!迫力ある旋律をお楽しみ下さい。

  • 82 ベートーヴェンの4手ピアノ世界。

    聴き放題”Amazon Music Unlimited”でクラシック音楽を楽しんでいるブログです。

  • 81 6月8日はシューマンの誕生日。

    6月8日はロベルト・シューマンの誕生日です。Amazon聴き放題からヴァイオリン協奏曲をお楽しみ下さい!

  • 80 ハイドンの交響曲は組み合わせ自由自在。

    聴き放題”Amazon Music Unlimited”でクラシック音楽を楽しんでいるブログです。

  • 79 クラウドファンディング。

    調布国際音楽祭がオンライン開催のクラウドファンディングを始めました。支援とも併せてプロデューサー鈴木優人さんのバッハを聴き放題から。

  • 78 フェルディナント・リース

    「ベートーヴェンの愛弟子 フェルディナント・リースの数奇なる運命」を読み、ではリースの音楽世界を聴き放題で探してみました。

  • 77 家族推薦のハイドン。

    Amazon聴き放題、今回は心軽やかになるジャン=エフラム・バヴゼのハイドンの協奏曲集をご紹介。

  • 76 大バッハの末っ子。

    今回の聴き放題はバッハ末っ子、ヨハン・クリスティアン・バッハの交響曲と協奏曲を。古典派初期を彩りモーツァルトにも影響を与えた優雅さを楽しんで!

  • 75 ハイドン自身のバリエーション。

    Amazon聴き放題からハイドンのバリエーション…といってもブラームスではなくハイドン自身のピアノ変奏曲集をお送りします。テレワークのBGMにもどうぞ。

  • 74 F.A.E.ソナタは19世紀のコラボレーション!

    聴き放題で好きな音楽を取り上げたい!今回はブラームス部分ばかりが目立つけども実はシューマン、ディードリッヒの合作であるF.A.E.ソナタについて。

ブログリーダー」を活用して、チークさんをフォローしませんか?

ハンドル名
チークさん
ブログタイトル
聴き放題で愉しむ 「クラシック音楽!」
フォロー
聴き放題で愉しむ 「クラシック音楽!」

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

聴き放題で愉しむ 「クラシック音楽!」

聴き放題「アマゾンミュージックアンリミテッド」で見つけたクラシック音楽について更新しているブログです。

フォロー