searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

古閑そらさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
晴れやかブログ
ブログURL
https://www.kogasora.com/
ブログ紹介文
シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/03/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、古閑そらさんの読者になりませんか?

ハンドル名
古閑そらさん
ブログタイトル
晴れやかブログ
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
晴れやかブログ

古閑そらさんの新着記事

1件〜30件

  • 他者を尊重する(自分で自分の親になる方法9)。

    今日は「他者を尊重する」というルールについて書きます。 インナーチャイルドが癒されていないと、他者を尊重するということができなかったりします。 「自分で自分の親になる方法」シリーズ記事の9回目です。 「他者を尊重する」という新しいルールをインナーチャイルドに教えるのが、自分で自分の親になるための9つ目の方法です。 それでは、「他者を尊重する」というルールについて書きますね。 //

  • こんな服はすぐに捨てる!(服の断捨離のコツ)。

    こんな服はすぐに捨てる!ということで、服の断捨離のコツを1つ書きます。 服の断捨離のコツは色々ありますが、この記事では1つだけお話ししますね。 今回お伝えしたいのは「着ていて苦しい服はすぐに捨てる」というコツです。 //

  • 失敗してもいい(自分で自分の親になる方法8)。

    今日は「失敗してもいい」というタイトルで、自分の失敗を肯定することが大人になるのには大事なんだ、ということについて書きます。 「失敗は悪いこと」という古い間違ったルールをやめて、「失敗してもいい」という新しいルールをインナーチャイルドに教えていくことで大人になっていかれます。 「自分で自分の親になる方法」シリーズ記事の8回目です。 「失敗してもいい」という新しいインナーチャイルドに教えるのが、自分で自分の親になるための方法です。 それでは、「失敗してもいい」というルールについて書きますね。 //

  • ミニマリストしぶ著『手ぶらで生きる。』本の感想。

    『手ぶらで生きる。』という、ミニマリストのしぶさんの本の感想を書きます。 この本にはサブタイトルがついているので、正式には『手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法』というのかも知れません。 とても有名な若い男性のミニマリストさんなので、私も名前は以前から知っていたし、ブログも読みかじったことがありました。 かつて、小さなガランとしたワンルームの写真をチラ見したときはドン引きしたものですが、先日あることがきっかけで『手ぶらで生きる。』を読みました。 そして、それが意外にもとても共感し、好感を持ってしまったのです。 //

  • ミニマリストとタバコ。

    今日は「ミニマリストとタバコ」というタイトルで書きます。 あまり需要はないかも知れませんが、個人的に興味深いネタなので、書いてみようと思います。 //

  • 500記事達成記念! 晴れやかブログの人気記事ベスト5。

    当「晴れやかブログ」も今日でついに500記事達成! それで記念スペシャルということで、人気記事ランキングをやります。 ブログを開設して以来の全期間で、最もアクセス数の多かった記事ベスト5(ファイブ)をご紹介しますね。 //

  • スティーブ・ジョブズはやっぱりミニマリストのお手本だと思った理由。

    スティーブ・ジョブズは、やっぱりミニマリストのお手本だ! と、先日ちょっと感動したのでその理由について書きます。 6月30日に日テレの「ザ!世界仰天ニュース」という番組の1つのコーナーとして「アップルを作った男 死の秘密」というを見ました。 夕食時にいつも夫がテレビをつけるのですが、たまたま面白くて魅入ってしまったのです。 それでは、スティーブ・ジョブズから学んだことについて書きますね。 //

  • 境界線を自分と他人の間に引く(自分で自分の親になる方法7)。

    今日は「境界線を自分と他人の間に引く」ということについて書きます。「自分で自分の親になる方法」シリーズ記事の7回目です。 アダルトチルドレンや毒親育ちはもちろんですが、傷ついたインナーチャイルドが心の中に居ると、自分と他人の境界線がゴチャゴチャになっていることがあります。 そして、他人の責任を多く引き受け重荷になったり、逆に自分のとるべき責任を引き受けていなかったりします。 その結果、人間関係が不適切になり、最終的には関係を破綻(はたん)させてしまったりします。 インナーチャイルドには、ぜひとも「他人と自分との境界線」を教え、バランスのとれた責任感を養っていく必要があります。 それでは詳しく書…

  • 50代、痛いファッションと言われても着たい服(ミニマリストの持ち服7)。

    今日は、「50代には痛いファッション」と言われても着たい服というタイトルで、手持ちの服をご紹介したいと思います。 私の手持ちの服を紹介するシリーズ7回目です。 「50代には痛いファッション」というのは、別に誰かに言われたわけではなく、最初に私がこの服を見た時そう思ったのです。 「赤すぎる」「ヒラヒラしてる」「バカに見える?」なんて思ったものですが、今ではとてもお気に入りです。 ちなみに、パーソナルカラースプリングの人には似合うと思われる服です。 それでは詳しく書きますね。 //

  • 待てない子供をしつけるには?(自分で自分の親になる方法6)。

    今日は「待てない子供をしつけるには?」ということについて書きます。「自分で自分の親になる方法」シリーズ記事の6回目です。 「待てない子供」というのは、実際の自分の子供ではなく、アダルトチルドレンの中にいるインナーチャイルドのことです。 ジョン・ブラッドショー著『インナーチャイルド(改訂版)本当のあなたを取り戻す方法』から、ヒントを得て書いています。 アダルトチルドレンは、待つのが苦手です。私などはしょっちゅうイライラしてしまいますが、これには原因があることに気づきました。 それも含めて書きますね。 //

  • 真実を語ることが重要(自分で自分の親になる方法5)。

    今日は「真実を語ることが重要」であるということについて書きます。「自分で自分の親になる方法」シリーズ記事の5回目です。 ジョン・ブラッドショー著『インナーチャイルド(改訂版)本当のあなたを取り戻す方法』から、ヒントを得て書いています。 毒親から巣立ったインナーチャイルドは、自分で養育的な親になって再教育する必要があります。 そのためには新しいルールが必要。本からルールを引用し、私自身の言葉で解説しています。 //

  • エコバッグは簡単に畳めるのがいい:「ただの四角」が優秀な理由。

    スーパーやコンビニのビニール袋有料化に伴い、エコバッグが話題になっています。 私も「どうしようか?」「何が良いか?」アレコレ検討していましたが、結局、とりあえず、銀行でもらった、平たいビニール袋にしました。 理由は、簡単に畳めるからです。 今日はそんな私のエコバッグをご紹介しつつ、簡単に畳めるには「ただの四角」がいいという理由について書きます。 //

  • 遊びや楽しみは必要なこと(自分で自分の親になる方法4)。

    今日は「遊びや楽しみは必要なこと」ということについて書きます。「自分で自分の親になる方法」シリーズ記事の4回目です。 ジョン・ブラッドショー著『インナーチャイルド(改訂版)本当のあなたを取り戻す方法』から、ヒントを得て書いています。 毒親から巣立ったインナーチャイルドは、自分で養育的な親になって再教育する必要があります。 そのためには新しいルールが必要。本からルールを引用し、私自身の言葉で解説しています。 //

  • 色が同じでデザイン違いの服と、買い物に失敗する原因2つ(ミニマリストの持ち服6)。

    色が同じだけどデザイン違いで買った服について書きます。私の手持ちの服を紹介するシリーズ6回目です。 「デザインが気に入ったから」と言って、色違いを買うのってよくあることです。 今回記事にする服は、その逆で、「色が気に入ったから」デザイン違いも買ったという服です。 「失敗だったかも?」という面もありますので、買い物の失敗の原因2つについても書きます。 //

  • 自分の感覚を信じて無視しない(自分で自分の親になる方法3)。

    今日は「自分の感覚を信じて無視しない」ということについて書きます。 「自分で自分の親になる方法」シリーズ記事の3回目です。 ジョン・ブラッドショー著『インナーチャイルド(改訂版)本当のあなたを取り戻す方法』から、ヒントを得て書いているシリーズです。 毒親から巣立ったインナーチャイルドは、自分で養育的な親になって再教育する必要があります。 そのためには新しいルールが必要。本からルールを引用し、私自身の言葉で解説しています。 //

  • 服を買わないとお金が貯まる:6月の洋服代、結果は0円(2020年)。

    「服を買わないとお金が貯まる」というのが、6月を終えた感想。 今年は服にあまりお金をかけないようにしようと、自分の洋服代を記録するシリーズ記事を月に一度書いています。 それで、6月の結果は0円。 財布に現金が思った以上に残っているのが嬉しい! //

  • それで「自分はどうしたいの?」という魔法の質問(自分で自分の親になる方法2)。

    「自分はどうしたいの?」という魔法の質問ということについて書きます。 「自分で自分の親になる方法」シリーズ記事の2回目です。 「魔法の…」という言葉は、別の言い方をすれば「人生を180度変える」としても良いかも知れません。 「自分の欲求は全て正しい」そうです、本当は。それを聞いて皆さんはどう感じますか? 私は最初これを聞いた時、「えっ!?、そうなの?」と驚きました。 毒親育ちで「我慢」が唯一の処世術だった私にとって、自分の欲求なんて、単なるわがまま、真っ先に押し殺すべきものだったからです。 でも、「自分の欲求は全て正しい」という前提を変え、「自分はどうしたいの?」という魔法の質問を繰り返すこと…

  • 感情は感じるままでOK(自分で自分の親になる方法1)。

    感情は感じるままでOKという記事を書きます。 毒親から解放されると、自分の人生が毒親に汚染されなくなりますが、毒親から離れたインナーチャイルドは、まだ未熟なままです。 そこで必要になってくるのが、「自分で自分の親になる」ということです。 その方法について10回にわけてシリーズ記事を書きます。 1回目の今日は、「感情は感じるままでOK」という内容です。 //

  • 毒親から解放されるには、結局「感謝」と「許し」だったという結果に。

    毒親から解放されるには、結局「感謝」と「許し」だったという結果になってしまったという話について書きます。 あまりにも月並みな結果に自分でも驚きです。 「親に感謝」とか「許す」とか、あり得ないと思っていたのですが、インナーチャイルドワークとカウンセリングを進めていくうちに、わたしにも何と!親への「感謝」と「許し」が訪れてしまったのです。 //

  • 毒母との別れのキーワード「ブラジャー」の歴史を紐解いた結果。

    昨日は、毒父との別れについて書きましたが、今日は、毒母との別れについて書きます。 別れというのは、心の中で、母を許し手放すことです。 私の場合、母との別れを語るのに、切っても切れないキーワードがあります。 それは、ブラジャーです。 ところで、ブラジャーは一体いつから私たちの日常生活に上陸したのでしょうか? //

  • 毒父との別れ:私が手放したあまりにも意外な感情とは?

    今日は、「毒父との別れ:私が手放したあまりにも感情とは?」というタイトルで書きます。 実は先日、私は遂に、「これでもう私の人生は、毒父に汚染されることはないだろう。」と思えるところに行きました。 今日はそのことについて書きます。 //

  • 「効率」に「疲れ」た時の工夫:シングルタスクで乗り切る。

    今日は、「効率」に「疲れ」た時の工夫について書きます。 買い物に出かけたついでに郵便局と銀行にも行こうなどと、効率アップを測ることはよくあることです。 でも、何だか調子が出なくて効率化に疲れてしまうことがあります。そんなときは、無理しないで、シングルタスクにしましょう、という話しです。 //

  • 自分に最高に似合う服:出会ったら買いたい!(ミニマリストの持ち服5)

    今日は、自分に最高に似合うと私が思っている服について書きます。私、50代女性ミニマリストの持ち服を紹介するシリーズ5回目です。 骨格診断やパーソナルカラー診断を受けて、似合うと判断されたということ以上に、やはり着てみると、気持ちが上がり、その結果「大好き」となった服でもあります。 それでは私が「自分に最高に似合う」と思っている服をご紹介しますね。 //

  • 服を買いすぎた本当の原因2つ:私はなぜ服に50万円もつぎ込んだのか?

    「服を買いすぎた本当の原因2つ:私はなぜ服に50万円もつぎ込んだのか?」というタイトルで、最近得た気づきについて書きます。 服を買いすぎて困っている人にはちょっとしたヒントになるかも知れません。 //

  • ユニクロの服、何枚持ってる?:私のワードローブ、ユニクロ率は33%

    ユニクロの服を何枚持っているかという記事です。あまり深い意味はなく、ちょっとしたお遊び的な記事です。 さて、私は一体ユニクロの服を何着持っているでしょうか? //

  • 「節約」の断捨離で、お金と豊かさを引き寄せてようかというブログでの小さな工夫2つ

    今日は、「「節約」の断捨離で、お金と豊かさを引き寄せてようかというブログでの小さな工夫2つ」というタイトルで書きます。 頑張らない節約の話です。 //

  • コロナ給付金とか、アベノマスクとか、雇用保険追加給付の何とかとか、色々届いた件

    コロナ給付金とか、アベノマスクとか、雇用保険追加給付の何とかとか、最近立て続けに色々届きました。 ありがたやー、ということで、ブログの記事にします。 //

  • インド綿のブラウスは夏に涼しくておすすめ:色やコーデもご紹介(ミニマリストの持ち服4)

    インド綿のブラウスについて書きます。私、50代ミニマリストの持ち服を紹介するシリーズ4回目です。 インド綿といえば、夏には涼しくておすすめな素材です。パーソナルカラーやコーデについても書きます。 //

  • ブログの記事を書くのがしんどい理由(心の断捨離)。

    「ブログの記事を書くのがしんどい理由。」というタイトルで記事を書きます。 ここ最近、実は、何だかちょっと、ブログの記事を書くのがしんどいと感じていました。 でも、ふと、あることに気づき、気持ちがラクになったので、今日はしんどいと感じた原因について、サラッと書きます。 ブログの記事の書き方とかではなく、心の断捨離の話です。 //

  • ドルマンスリーブ:アウターに困るならおすすめは夏(持ち服の紹介3)

    ドルマンスリーブのカットソーについて書きます。アウターに困るなら、ドルマンスリーブの着用時期は夏がおすすめです。 ミニマリストである私の持ち服を紹介するシリーズ3回目です。 //

カテゴリー一覧
商用
読者になる