住所
出身
ハンドル名
碧さん
ブログタイトル
胡蝶の夢
ブログURL
http://hominlovelove.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
胡蝶の夢<本館> ホミン妄想STORYパラレル多し・BLで鍵付きでR指定もあり 毎日更新予定です。
自由文
-
更新頻度(1年)

85回 / 73日(平均8.2回/週)

ブログ村参加:2019/03/05

碧さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(IN) 1,190位 1,388位 1,774位 2,121位 2,605位 2,018位 1,698位 961,003サイト
INポイント 180 490 560 500 80 130 80 2,020/週
OUTポイント 1,630 4,340 4,380 3,720 530 910 910 16,420/週
PVポイント 1,460 5,480 4,870 4,010 2,270 4,110 3,710 25,910/週
芸能ブログ 69位 76位 93位 106位 126位 103位 89位 15,624サイト
東方神起 8位 8位 8位 10位 12位 10位 9位 159サイト
BL・GL・TLブログ 35位 37位 41位 42位 46位 41位 40位 3,362サイト
二次東方神起小説 4位 5位 6位 6位 7位 6位 5位 16サイト
二次BL小説 40位 41位 42位 44位 46位 42位 41位 361サイト
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 652位 784位 1,013位 1,248位 1,294位 971位 759位 961,003サイト
INポイント 180 490 560 500 80 130 80 2,020/週
OUTポイント 1,630 4,340 4,380 3,720 530 910 910 16,420/週
PVポイント 1,460 5,480 4,870 4,010 2,270 4,110 3,710 25,910/週
芸能ブログ 43位 49位 63位 70位 69位 56位 49位 15,624サイト
東方神起 3位 3位 6位 7位 8位 6位 4位 159サイト
BL・GL・TLブログ 34位 35位 36位 37位 37位 37位 36位 3,362サイト
二次東方神起小説 2位 4位 5位 5位 5位 5位 3位 16サイト
二次BL小説 38位 40位 41位 42位 41位 39位 38位 361サイト
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(PV) 1,211位 1,245位 1,300位 1,226位 1,130位 952位 915位 961,003サイト
INポイント 180 490 560 500 80 130 80 2,020/週
OUTポイント 1,630 4,340 4,380 3,720 530 910 910 16,420/週
PVポイント 1,460 5,480 4,870 4,010 2,270 4,110 3,710 25,910/週
芸能ブログ 61位 63位 65位 69位 64位 56位 53位 15,624サイト
東方神起 3位 3位 3位 2位 2位 2位 2位 159サイト
BL・GL・TLブログ 11位 12位 12位 11位 10位 8位 8位 3,362サイト
二次東方神起小説 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 16サイト
二次BL小説 10位 10位 10位 10位 9位 8位 8位 361サイト

碧さんのブログ記事

  • ボクのご主人様~3~

    翌朝はユノ様よりもずっと早起きをして朝食の用意とお弁当を作る。会社には食堂もあるから無理しなくて良いと言われたけれど、そんなわけにはいかない。手を抜くなんてとんでもないので毎日きちんと用意するつもりだ。夢中になっていて時間が過ぎてしまいユノ様を起こすのが遅くなり慌てて寝室へ。「ユノ様、起きるお時間です」「んっ・・」「ユノ様」寝起きのユノ様を覗き込みながら声を掛けると「おはよ、チャンミン・・今日も可...

  • ボクのご主人様~2~

    念願の2人きり。俺はチャンミンと新生活をスタートさせた。もうずっと前から俺はチャンミンが好きだった。真面目で働き者で可愛いチャンミンが。小鹿のようにすらりとした身体。ぱっちりとした二重の眸、ぷっくりした唇。いつだって抱きしめたくて堪らなくなるのを我慢している。チャンミンは真面目だから俺の事をご主人様みたいに思ってくれて要るんだと思う。嫌われてはいないだろうけれど、本心は今一つ判らなかった。だけど、...

  • ボクのご主人様~1~

    その日僕はユノ様に呼ばれてお部屋に伺っていた。「ユノ様、何のご用でしょうか?」かしこまって訊ねると「もっとこっちへ来て、チャンミン」ユノ様はいつもと変わらない優しい笑顔で手招きするので、奥へと歩みよる。「あのね、俺はこの家を出て一人暮らしをするつもりなんだ、此処だと何一つ自分でする必要も無くて楽過ぎるからね」「それは、確かに・・」ユノ様は財閥御曹司、銀のスプーンを咥えて生まれてきたような方だし、い...

  • 5月の君に~6~

    その日は店を休みにして俺は少しだけ遠くに来ていた。5月も終わりが近づいて空が青く輝いている。「うわっぁ!」バタバタと羽ばたきが聞こえて、なんだか既視感に振り返ると、そこにはマックスが居て真っ白いニワトリのケンタッキーが飛び出してきたのだった。すらりとした長身でどこから見ても芸能人みたいなオーラを纏うマックスとその横にもう一人同じくらいの背格好だけど、ナチュラルな髪型で眼鏡を掛けた人物が茫然と此方を...

  • 5月の君に~5~

    5月の半ばを過ぎる頃にはマックスはぱったりと店に顔を出さなくなってしまった。元々いつまでと決めていたわけじゃない。有名人だし、スケジュールが空いていた間だけ気まぐれに通って来てくれていたようなものなのだと思う。弁償問題は数日の大賑わいで十分に解消されていたし、これ以上贅沢を言えないだろう。「おい、ユノこれ見ロよ、マックスの新しいCM」ドンヘが携帯を差し出すので覗き込んでみる。男性化粧品のCMだった...

  • 5月の君に~4~

    「これどうですか?」「あ、いいんじゃないかな」ドンヘが急用が入ったと連絡してきたので、マックスと一緒に市場へと買い出しに来ているのだが、嫌な顔一つせずに楽し気に手伝ってくれている。「ユノ、これも必要なのでは」「そうそう、沢山買っとかないとだな」「はい、そうしましょう」箱を抱えて俺たちは、あちこちと買い物を続けてようやく一段落つく。「ほら、どうぞ」「うわっ、ありがとう」ソフトクリームを二つ買って、一...

  • 5月の君に~3~

    「うぎゃあ・・なんなんだよこの大賑わいは」「だから、原因はほれ」最初はそこそこ、そのうちちらほら・・そして3日も過ぎる頃には噂が噂を呼んで大変な事になっていた。俺の店の前にまさかの行列。その原因はただ一つ、お客は全員がマックス目当てなのだ。「マスター、ケーキセットが3つと、ミートパスタにアメリカン」「おうっ!」ホールを飛び回りオーダーを取りつつも客達に愛想を振りまくマックスに黄色い悲鳴。俺とドンヘ...

  • 5月の君に~2~

    「すっげぇ・・本物だぁ」「あの・・」「やっぱ違うわ、有名人だもん・・すっげぇ」「だから・・あのっ」ドンヘがめり込むように俺とマックスの間に入り込んで覗き込みながら感激の声をあげるのでマックスは居心地悪そうに呟いている。「あ、俺良い事思いついちゃった、うんそうだよ」ドンヘがいきなり拳を手の上で叩いて「マックスにさあ、暫くの間店の手伝いして貰えばいいんじゃないかな」と進言してきたのだった。「はあ?手伝...

  • 5月の君に~1~

    祖父から譲り受けた店だけど、老朽化も進んできてそれはそれでかなり味があると云えなくもない。だけど、そろそろ改装したりしなければならないとは思うけれど、先立つものが乏しくて先延ばしになっている。「ユノ~豆が切れそうなんだけど」「注文してるからそろそろ届くよ、ドンヘ」珈琲が売りのカフェなのに流石に豆を切らせるわけはない、その辺りは抜かりない。カウンターの中の俺と、ホールを回しているのは親友のドンヘだけ...

  • 05/08のツイートまとめ

    harugakitarane 『やっと終った10連休』胡蝶の夢への扉|https://t.co/e2rLiFYPTW 05-08 11:54...

  • 密室ラブロマンス~9~

    日々妄想BL更新・・y&cご理解で、頂ける方限定で宜しくお願いします。

  •  鏡の国のありす?~5~

    日々妄想BL更新・・y&cご理解で、頂ける方限定で宜しくお願いします。

  • 鏡の国のありす?~3~

    日々妄想BL更新・・y&cご理解で、頂ける方限定で宜しくお願いします。

  • 鏡の国のありす?~2~

    「さて、と・・これで完璧だしやる?」 「ホントに勝手な奴だよね、ユノって」溜め息混じりに呟く僕をものともせずにユノは満面の笑みで振り返り 「だって、別にこれくらい何の問題もないじゃん」断言するのだった。 「ではさっそくだし、チャンミンが鏡の前でやってみせてくれる?」 「はあ?」またも、飛び出した突拍子の無い台詞に、僕は凍り付きそうになってしまう。鏡の前でって・・この状況で、それって、やっぱりアレな...

  • 鏡の国のありす?~1~

    単なるイチャコラ・・エロです~。 「何それっ?」 「ふふん、良いモノ~」 約束の時間に押しかけて来たがユノが僕の部屋に持ち込んだ大荷物を訝しがると、間延びした返事がくる。 「はあ~、重かった」150センチ弱の高さと、横幅は50センチ、厚みは左程無いそれは頑丈に梱包されている。確かに、下の駐車場からここまで運ぶのは骨が折れたのかもしれない。 「一体何を、勝手に僕の部屋に運び込んでるんだよ、お前はっ!...

  • 密室ラブロマンス~8~

    強い力で腕を掴まれ引きづり込まれるようにベッドに倒されてしまう。ユノがその体躯で僕を敷き込むようにして、笑みを浮かべて双眸を細めている。「俺の酔っぱらった演技どう?チャンミン油断してただろ?」「ユノっ、騙してたの?」「騙してたわけじゃないけど、チャンミンが予想以上に強そうだから潰される前の自己防衛かな」「なんだよ、それ」押しのけようと突っ張るけれど、動かせないのは完全に力負けなのだろうか。「今夜は...

  • 密室ラブロマンス~7~

    「お陰様で商談がうまくいきそうだな」「役に立ったみたいで良かったよ」出張仕事は順調で予定通り進んだので、今夜は一泊して明日の昼には発つだけでいい。ユノの方からディナーを予約していて驕りだと誘われたので役得を満喫しようとテーブルについている。「ワイン頼む?」「勿論、ユノの驕りならね」「遠慮するなよ、今夜は好きなだけ呑んでいいよ、チャンミン」向かい側で笑みを浮かべているユノは、どういうわけなのか実にご...

  • 04/23のツイートまとめ

    harugakitarane 『今回は聞かれなかった・・』胡蝶の夢への扉|https://t.co/hCzdKpgvKU 04-23 13:22...

  • 密室ラブロマンス~6~

    どういう運命の巡り合わせなのだろうか二度もユノと密室に閉じ込められてしまうという災難に遭遇してしまったけれどそれ以後は、やはり仕事に追われる日々を過ごしていた。「えっ、出張?」「そっ、ちょっと遠方だから泊まりになるんだ、俺のサポート頼みたいんだ チャンミンに」ユノにそんな申し出をされるのは初めてだったけれど、その内容は実に真面目なものだったし断るわけにもゆかずOKしてしまった。一泊と言ってもこうい...

  • 密室ラブロマンス~5~

    日々妄想BL更新・・y&cご理解で、頂ける方限定で宜しくお願いします。

  • 密室ラブロマンス~4~

    日々妄想BL更新・・y&cご理解で、頂ける方限定で宜しくお願いします。

  • 密室ラブロマンス~3~

    あの密室事件から以後、僕とユノの関係は前とまるで変わらない。職場ではデスクを並べているけれど、そんなに会話しないし相変わらずユノは仲間が多くて、その中心だしタイプの違う僕はそんな輪の中にはいれるはずもなく、敢えて入りたいとも思わない。元来僕は1人でこつこつするのが好きなタイプだし、今は仕事が楽しくて会社と自宅の往復が生活のすべてみたいな状態だ。だからその日も一人で遅くまで資料のチェックをしていたの...

  • 密室ラブロマンス~2~

    両肩を掴まれぐいと引き寄せられいきなりだから、抵抗も出来なくてユノの顔がすぐ傍に飛び込んでそのままキスされてもあまりのことに何がなんだか分からなかった。「なっ、なにっ!」離れた瞬間に問いかければ「俺はやりたいことする主義なんだよ、だから・・もう一回だ」「えっ・・」またも僕は引き寄せられ抵抗する暇もなく二度目のキス。さっきよりずっと長く押し当てられて、感触がリアルに伝わってくる。そのまま調子に乗った...

  • 04/18のツイートまとめ

    harugakitarane 『キム秘書がなぜそうか』胡蝶の夢への扉|https://t.co/ySOQUWBy8z 04-18 09:46...

  • 密室ラブロマンス~1~

    同期入社で部署も同じ、デスクも隣同士なんだけど僕シム・チャンミンとチョン・ユノは性質がまったく正反対だから衝突はしないけれど、噛み合わない関係。なんでも緻密で完璧に下準備とか細かな計算を得意とする僕のやり方と行き当たりばったりで周りを巻き込みながらも最後には達成させてしまうユノ。それはまるで閃きと幸運みたいで、いつも唖然としてしまう。きっとユノには、そういう幸運の神様がついているに違いない。いやい...

  • 04/17のツイートまとめ

    harugakitarane 『まずは半分・・』胡蝶の夢への扉|https://t.co/YAlJdM2ybs 04-17 16:01 『TVXQ CONCERT DVD CIRCLE』胡蝶の夢への扉|https://t.co/VCgL9JvbMH 04-17 09:20 『もうひとつ見つけた~!』胡蝶の夢への扉|https://t.co/ghrpbeUVnM 04-17 09:08...

  • 貴方に振り向いて欲しい~18~

    日々妄想BL更新・・y&cご理解で、頂ける方限定で宜しくお願いします。

  • 04/16のツイートまとめ

    harugakitarane 『アタシいつも・・』胡蝶の夢への扉|https://t.co/9b9Xzw0bW7 04-16 15:30...

  • 貴方に振り向いて欲しい~17~

    とりあえず、これを終わらせようと思います久しぶりに会ったチャンミンが機嫌が良さそうだからなんだと思えば好みのタイプの話をされてしまった。この状況で俺にそんな話を聞かせるなんて無神経というか、やっぱり俺は最初から眼中に無いのかと思い知らされたような気になる。失恋の痛手につけ込んだのは確かだけれど、こんなにせっせと時間を作って回数を重ねるうちに情が移るってもんじゃないだろうか。姑息にそれを狙う俺も卑屈...

  • 貴方に振り向いて欲しい~16~

    僕がその好みの人と会ったという話をした時は少し気まずい空気が漂ったけれど話が変わっていつもみたいなノリでそこそこに飲んだからやっぱりこれはいつもの流れになってしまいそうだと予想して「そろそろ出る?」とユノに声を掛けて店を出たのに「じゃあ、今夜はこれで」なんて軽く会釈して背を向けられてしまったのだった。別に僕的にはユノと付き合っている意識は無いし、流されてまたみたいな毎回のノリだったので、期待して来...