searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

xshuさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
sekaiの違い
ブログURL
https://trippy-trip.com/
ブログ紹介文
40代前半おっさん。海外旅行で役立つ現地情報、風俗含んだナイトライフを中心に日々思ったことを綴っています。
更新頻度(1年)

139回 / 365日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2019/03/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、xshuさんの読者になりませんか?

ハンドル名
xshuさん
ブログタイトル
sekaiの違い
更新頻度
139回 / 365日(平均2.7回/週)
読者になる
sekaiの違い

xshuさんの新着記事

1件〜30件

  • 爽やか北海道2020 クジラを探す知床ネイチャークルーズ&羅臼(ラウス)ビジターセンター

    今回は2020年7月に行った9泊10日の北海道旅行で訪れた羅臼(ラウス)知床ネイチャークルーズでのクジラ、シャチ&イルカウォッチング、ウトロから羅臼への道中にある知床峠、羅臼ビジターセンターをご紹介。 ご参考までに9泊かけた今回の旅のルートはこちら。 知床にはこの羅臼ビジターセンター以外にも知床世界遺産センター、知床自然センターなどがウトロ側にあり、いずれも無料で勉強できる施設なので時間があれば訪れてみよう。 知床ネイチャークルーズでクジラ・シャチ・イルカを探す 今回の知床での現地アクティビティーでメインに据えていたのがこのホエールウォッチングであった。知床でのこういった海の現地ツアーはウトロ…

  • 爽やか北海道2020 観光におすすめ 温泉ホテル 網走湖を望むホテル網走湖荘

    今回は2020年7月に行った9泊10日の北海道旅行で宿泊したホテルをご紹介。旅行3日目に宿泊した網走湖の畔にあるホテル網走湖荘である。 ご参考までに9泊かけた今回の旅のルートはこちら。 アメックスのトラベラーズカードを利用して5倍ポイントを貰おうという前提だったので日本旅行を通して予約、2名2食付きで29800円というプライスであった。立派な温泉付きで1人15000円なら悪くないのかな。 アクセス 外観 フロント 部屋 食事 温泉 館内ファシリティー 近くのオススメ観光スポット まとめ アクセス 網走湖の畔に位置しており、観光名所である網走監獄、天都山&オホーツク流氷館まで車で10分ぐらいのと…

  • 爽やか北海道2020 網走観光 囚人道路の歴史を学ぶ網走監獄&天都山展望台・オホーツク流氷館

    今回は2020年7月に行った9泊10日の北海道旅行で訪れた網走監獄&天都山の展望台、オホーツク流氷館のご紹介。天都山展望台と流氷館は同じ敷地内にあるので何も考えずに流氷館を目指そう。この2つの観光地は車で10分ほどの距離にロケーションされ、まとめていくことをオススメする。 ご参考までに9泊かけた今回の旅のルートはこちら 網走監獄と流氷センター 網走監獄博物館 今回のこの旅行を決定する以前よりダークサイドスポットには興味があったので網走の刑務所及びこの博物館の名前は耳にしていたが歴史まではよく知らず今回簡単にググってみた。 基本的には明治以降ロシアから北海道を防衛するのに北海道開拓に本腰を入れ始…

  • 北海道らーめんの旅2020 らーめんみすゞ in 帯広&らーめん空 in 新千歳空港

    2020年7月に行った9泊10日の北海道旅行で訪れた6つのラーメン店のうち、最後の2店をご紹介。今回の旅行で訪れたラーメン店は以下のラインナップなので気になる店があったら過去記事を見てみてね。 今回ご紹介するのは下記で太字表記している2店。 梅光軒(旭川泊) だるまや(網走泊) 波飛沫(知床泊) 弟子屈らーめん(川湯温泉泊) らーめんみすゞ(帯広泊) 空(新千歳空港) ご参考までに9泊かけた今回の旅行のルートはこちら。 このルート上のらーめん屋を追っていく。 らーめんみすゞ(みすず) 帯広のラーメン有名店といえばみすゞ。 店内にたくさんの有名人がご来店されたサイン色紙が飾られてあり洗練された味…

  • 北海道らーめんの旅2020 ミシュランらーめん波飛沫本店 in 知床&弟子屈ラーメン総本店 in 弟子屈編

    今回は2020年7月に行った9泊10日の北海道旅行で訪れた6つのラーメン店をご紹介。今回の旅行で訪れたラーメン店は以下のラインナップ、一気にご紹介すると無駄に長い記事になってしまうのでシリーズ企画で2店舗ずつご紹介できればと思う。 今回ご紹介するのは下記で太字表記している2店。 梅光軒(旭川泊) だるまや(網走泊) 波飛沫(知床泊) 弟子屈らーめん(川湯温泉泊) らーめんみすゞ(帯広泊) 空(新千歳空港) ご参考までに9泊かけた今回の旅行のルートはこちら。 このルート上のらーめん屋を追っていく。 らーめん・居酒屋 波飛沫(なみしぶき) このらーめん店は知床の斜里町ウトロにある北海道ミシュランの…

  • 北海道らーめんの旅2020 梅光軒と武田家 in 旭川&ラーメンだるまや in 網走編

    今回は2020年7月に行った9泊10日の北海道旅行で訪れた6つのラーメン店をご紹介。今回の旅行で訪れたラーメン店は以下のラインナップ、一気にご紹介すると無駄に長い記事になってしまうのでシリーズ企画で2店舗ずつご紹介できればと思う。 今回のご紹介は下記で太字表記している2店。 梅光軒(旭川泊) だるまや(網走泊) 波飛沫(知床泊) 弟子屈らーめん(川湯温泉泊) らーめんみすゞ(帯広泊) 空(新千歳空港) ご参考までに9泊かけた今回の旅行のルートはこちら。このルート上のらーめん屋を追っていく。 旭川・梅光軒本店 旭川で山頭火と並んで有名なお店。前回ススキノで山頭火は食したので今回は梅光軒の旭川本店…

  • 爽やか北海道2020 9泊10日で中途半端に北海道一周 準備

    前回までにご紹介したススキノ旅行から東京に戻り無限にジメジメした日が続く6月下旬、Xは馴染みの元セクキャバ嬢、現AV女優でキカタン(企画単体女優)をやっている嬢と新宿は歌舞伎町の区役所通りから少し外れたホテルバリアンでビールを飲んでいた。 ラブホとは思えないロビーとバリっぽい部屋 今回の中途半端に北海道一周旅行の経緯 気軽に利用できるホテルとしては充実したツマミを擁する新宿バリアン。 カラオケパセラ系列なので歌舞伎町周辺だけでしっかり採算を見込めるだけのキッチンを確保できるのであろう。 飯はふつーにうまい。 バリ島に行ったことないのにビンタンビールを注文しビール片手にツマミを食べながらエンドレ…

  • 2020 札幌 新千歳空港とらーめんけやき in らーめん道場 ススキノ旅行最終日

    北海道は札幌、ススキノ開拓の最終日は東京に帰るだけ。帰りの手段はススキノ→さっぽろ→新千歳と言う電車乗り継ぎで空港へ。 女・らーめん・海鮮の街と言う大人の魅力いっぱいのススキノとも今日でお別れだ。 地下鉄・JRに乗り1時間で空港到着 新千歳空港 そしてさっぽろ最後のらーめんを食すべく新千歳空港らーめん道場へ。時間は朝9時30分ぐらいだった為らーめん道場の区画内はまだ暗くほとんどやっていない状態であった。入り口が真っ暗だったので一瞬諦めかけたがダメもとで取り敢えずズンズン進んでいくとらーめんけやきが営業中であった。 真っ暗ならーめん道場。その中でもけやきが営業していた。 うますぎるかにラーメンと…

  • 2020 札幌 北海道博物館&開拓の村・瑠璃蝶&らーめんとみの屋 ススキノ旅行3日目

    前日の夜、ラーメン山頭火で痺れるとろ肉を食べ胃がもたれながら起床。北海道開拓の村、北海道博物館へ訪れた。 朝飯は前日の夜にアパホテルの横の道路を渡ったセブンイレブンで買った刻みザンギ丼。ただの唐揚げ薄切り弁当ではあるが北海道でしか味わえない名前の弁当である。 コンビニ弁当大好き。 朝飯をサクッと終え新さっぽろへ。 開拓の村、北海道博物館への行き方、詳しい内容はこちらをご参照。 trippy-trip.com この2施設を周る時間的な目安としてはススキノ周辺から出発して開拓の村、北海道博物館を回ってホテルに戻るコースで6時間もあれば充分。 上に貼ったリンク先にも記したが開拓の村は外での見学になる…

  • 2020 札幌場外市場でカニ丼・プッシーキャット&山頭火 ススキノ旅行2日目−2

    この日の午前中「あなたの知らない世界 電波コロナマスク in 札幌 - sekaiの違い」でご紹介した本物の錠前師との面談で新しい世界がひらけたXはJR琴似駅から札幌卸売場外市場にタクシーで向かう。 JR琴似駅に溜まっているタクシーに乗って10分弱、料金は900円で到着。緊急事態宣言も終わり県外移動制限もなくなって間もないこの日はまだまだ観光客は少なくガラガラであった。 店前を通るだけでカニを持ったオッサンどもがワラワラ寄ってきてカニを買え!とか、カニ味噌!と叫んでオススメしてくる感じで客がいないため若干精神的に押され気味であった。 客がいない。頑張って乗り切ってほしいものだ。 そして良さそう…

  • 2020 札幌 コロナマスクと琴似駅周辺散策 ススキノ旅行2日目−1

    札幌滞在2日目の昼の予定として 札幌時計台 テレビ塔 琴似の屯田兵の資料館訪問 電波系ハウス見学 場外卸売市場に行って海鮮丼 へ訪問するというプランを立てていた。 北海道の夏の朝は早い、というより昼が長い。4時には明るくなり始めるのでニワトリになったかのように朝6時ごろ目が覚めてしまった。 こんな早い時間に起きてもやることないのでグダグダ準備しながら8時過ぎぐらいにアパホテルすすきの駅前を出発。徒歩でテレビ塔に向かって移動。すると10分ほどで到着した。 さっぽろテレビ塔と時計台 テレビ塔の麓まで頑張って行ってみるものの無情にも営業は10時からという御触れが張り出されていた。コロナのせいで夜の営…

  • 2020 札幌 ドMなバニーちゃんとハッテン場有楽シアター ススキノ旅行 1日目−2

    ススキノ1日目後半、アパホテルに無事チェックインし、次なるアクションとして街の中心街とラーメン横丁などXが訪れるリストに入っている場所を自分の足でチェックすることにした。 アパホテルすすきの駅前から約15分ほどススキノ周辺をぐるっと歩いてみてラーメン横丁と風俗街の位置を確かめる。風俗系、飲み屋の数がハンパない。 タイムリーな感染キャッチフレーズ 今回お世話になった通りの前後にも無数の店舗が。 いろいろ散策してもキリがないので過去記事でレポートを入れたドMなバニーちゃんへ入店。こちらのレポート「ドMなバニーちゃん in ススキノ - sekaiの違い」の通りあんなことやこんなことを試してみて満足…

  • 2020 札幌 ススキノ旅行 1日目−1

    前回まで北海道は札幌近郊の観光、ススキノにまつわるトピックスを取り上げてきたが今回からは2020年6月に行った3泊4日のススキノ旅行記をスタート。 緊急事態宣言及び県外移動制限も緩くなったところでコロナに気をつけながらロシア・ウラジオストク旅行以来の3ヶ月ぶりの旅行となった。 ※その訪問地決定の経緯と準備の様子はこちら。 trippy-trip.com 今回はススキノでのナイトライフ、札幌近郊のマジキチ電波系スポット、北海道博物館への訪問など3泊4日で好奇心と知識欲を満たし、そしてある意味コロナで鈍った体を鍛え直すべく漢の修行トリップを画策。 まずは新千歳空港へ向かうため成田へいつも通り東京駅…

  • コロナ渦のパパ活相場 in 新宿

    女・ラーメン・海鮮の楽園とも言えるススキノから帰ったある晴れた日の午後、Xは東京でティンダーをひたすら右スワイプしていた。ススキノ遠征に向けてティンダーで現地調達できないかな、と1ヶ月間だけ有料会員になっていたのでススキノから帰ってきてもまだ右スワイプし放題。新しい夢を追いかけていた。 するといくつかマッチしたのでそれぞれ見ていくとP活(パパ活)希望、いうストレートな文言をコメントに書いている女子が2人ほど目に止まった。 A嬢の場合。 ルックス:上 年齢:20歳 職業:サービス業 写真はイメージです。 コメント欄には「金は愛。私の愛は金で買えます」と書いてあり若干メンヘラ気味、銭ゲバ直球であま…

  • ドMなバニーちゃん in ススキノ

    ススキノ初日、ドMなバニーちゃんというチェーン店に赴いた話をアップする。今回は表現が直接的になってしまうのでそういうのが嫌いな方はブラウザの戻るボタンを押そう。 写真はイメージです。 ドMなバニーちゃんという男心をくすぐる天才的なネーミングを施されたこの店舗は全国に展開しており地方の繁華街に行けばドMシリーズとして結構な頻度で見かける。一度聞いたら忘れられないこの店舗名、前々から気になっていたものの実際に利用はしたことがなかったので今回実際に利用してみた。 全てが揃う漢のビルディング ススキノのこういった店は17時以降になると値段が上がるケースが多いので夕方ぐらいに行く予定の方は17時前に入店…

  • 怖い心霊スポット 北海道開拓の村とアウシュビッツ収容所・北海道博物館

    今回は札幌近郊、昼の観光スポットとして外せない北海道博物館&開拓の村をご紹介。 ここはススキノから電車とバスを乗り継いで約1時間で到着できる歴史、教養スポットである。当初Xはバスを待つのが嫌だったのでレンタカーで行こうと計画していたが前日になって車の免許証を家に忘れたことに気づき地下鉄&バスで行くことにした。この両施設の位置関係は徒歩で15分ほどなので一度にまとめて訪問することをオススメする。 そしてレンタカーは諦め公共交通機関を利用したが思ったより不便もなくコストも抑えられた次第である。 2つの施設は徒歩で15分ぐらいの距離 行き方・立地 開拓の村 怖い 食事処・ビジターセンター(綺麗なトイ…

  • あなたの知らない世界 電波コロナマスク in 札幌

    今回は札幌近郊の街にある電波スポット、宇宙や霊と交信が可能な錠前師についてのレポートである。B級好き、よくわからないものが好きなXにとっては視野が広がるナイスなチャンス「あなたの知らない世界」は存在すると再度勉強をさせてもらった次第である。 インパクトのある外観 今回の札幌旅行の直前、クーロン黒沢氏のシックスサマナ36号「シックスサマナ 第36号 マジキチ日本紀行 ラストオブ出会い旅」を読んでいると札幌市内のハッテン場、成人映画館特集に紛れて電波ハウス錠前師に関する非常にインパクトのある記事を目にした。そこに書かれていた該当物件の最寄駅はJR琴似駅という、聞いたことも見たこともない駅の名前であ…

  • ソープ・瑠璃蝶 in ススキノ スタイル抜群

    2020年6月にいった北海道旅行。ススキノ3日目に行ったソープ・瑠璃蝶をご紹介。北海道博物館で膨大な資料を3時間かけて見学してヘトヘトになったX。アパホテルに戻り最終日の店はどこに行こうかとググりまくる。しかしながらネットで嬢を選んだところで待ち時間の有無が分からなかったり色々調べてもパネマジリスクがある事などを考えると時間と労力が無駄になる可能性が高く、努力してハズしたら虚しいので案内所に行ってみた。 無料案内所 ススキノはなんでもある 案内所のおっさんに「安くて良い風呂屋!あんまり金ない!」と大きい声で要件を伝えおすすめ店舗をピックアップしてもらう。するとおっさんは「今の時間だと〜〜ゴニョ…

  • 〆の夜らーめん4days in ススキノ&新千歳空港ラーメン道場の朝

    前回のオススメ北海道飯 in ススキノの記事「風俗嬢 in ススキノ がオススメするらーめん&ジンギスカン7店 - sekaiの違い」では嬢から聞いたグルメスポットを集約したが、如何せん自分が体験してないことを文字に起こしたので味気ない記事になってしまった。今回はそれを払拭すべくXが飲みの〆らーめんとして実際に行ったお店をご紹介。 昼間に色々観光してドMなバニーちゃんやソープ瑠璃蝶に行き、広大な北海道で育った道産子嬢から癒しをもらったあと夜はホテルの部屋でコンビニで買ったビールとワインをひたすら飲み、寝る前にガツンとらーめんを食べる3泊4日のススキノ旅行。 おかげで3キロ太ったがコロナが落ち着…

  • プッシーキャット in ススキノ まるでゴーゴーバー in タイ

    本日はススキノのナイトライフの有名店、プッシーキャットをご紹介。 ススキノで面白そうなナイトスポットはないかなーとググりまくった結果、このプッシーキャットという店がヒット。ここはゴーゴーバー in ススキノと名高い(多分)飲み屋兼ヌキヌキ天使がいるプレイスということであった。事前情報では飲みながらとてつもなくエロい格好をした嬢と歓談し、あるタイミングで連れ出し部屋にいけるという、タイシステム、ジャーマンシステム同様、全てがオールイワンにパッケージ化された良店とのことであった。しかも当たり前だが日本なので言葉の壁がない。 しかしながらホームページを確認すると現在はコロナのおかげで通常の営業とは違…

  • 風俗嬢 in ススキノ がオススメするらーめん&ジンギスカン7店

    現地の美味しい食べ物を知りたければ現地の人に聞け! ということで、Xがその店に行って食べた訳ではないが今回の旅行で出会った風俗嬢から聞いたススキノおすすめグルメスポットを自分への備忘録も兼ねてご紹介。 お腹減ってきた。 道産子との濃厚接触後にヒアリングしたインターネット上の乾いた情報ではなく、まさに体を張って得た生の情報を皆さんにお届けする。 ちなみにXは嬢に対しラーメンを軸にヒアリングをしたので紹介内容が麺類に偏っているのと、実際に行った訳ではないので美味いか不味いかは保証できず、あくまでも嬢おすすめ情報ということはご了承いただきたい。しかしながら何を食っても美味いのが北海道なのでそのまま信…

  • アパホテル札幌すすきの駅前 1泊2500円ステイ

    今回は2020年6月に行った北海道はすすきの旅行の起点となったホテルの紹介をしよう。過去にご紹介したアパホテル1泊2500円キャンペーン「アパホテル in ジャパン 1泊2500円 1ヶ月借りても75000円 デリ適。 - sekaiの違い」を利用し、3泊で税込7500円というスペシャルプライスで宿泊した。しかも毎日ミネラルウォーターを支給していただけるという大盤振る舞い。コロナ不況による固定費負担を少しでも軽減するべく稼働率を上げる作戦の一環と予想していたが、サービスが良すぎて逆に申し訳なく思ってしまった次第である。今回は微力ではあるもののその恩返しとしてではないが、少しでも稼働率が上がるの…

  • 漢の修行 in すすきの 準備 2020 6月

    さて、新宿でライト系の検証に飽きてきたXは県を跨いだ移動が解禁される頃を狙ってどこか行こうかなと考えた。最近まで使っていたクレジットカード、デルタアメックスを解約し、スカイトラベラープレミアを入手した為、海外は無理だとしても国内であれば新幹線か飛行機を使いこの新しいカードで決済すれば初回利用特典で10000マイルもらえる。 新幹線の利用も念頭に候補地を色々吟味した結果、 中洲 すすきの 金津園・雄琴ツアー 福原・大阪ツアー 道後温泉・松山ツアー に絞られた。候補地の並びを見ていただければわかると思うが完全に漢の修行トリップである。また、福島、恐山、長崎など、前から興味を持っていたダークサイドト…

  • ベイビーガール in 新宿歌舞伎 938バーツ(3250円)デフレジャパン2020③

    さて、3回連続となったこのライト業態のレポートラインも毎回おおよそ似たような内容になってきてしまったので今回で最後の連載にしよう。 前回までは日本の事情に疎いXが、安すぎる日本のライト系風俗単価に感銘を受け実地レポート。今回も新宿の店舗をターゲットにググりまくり納得のいく価格でピンクのサロンを発見。新宿は歌舞伎町、区役所通りに位置するベイビーガールに行ってきた。その店舗で実施されていた割引サービスとは。 名刺割 ベイビーガールの立地 終わりなき割引チケット 名刺割 その名も「名刺割」3250円。タイバーツ換算すると983バーツである。1000バーツを切るとお得感がかなり出てくる。 またまた10…

  • ピンキー in 新宿歌舞伎 1155バーツ(4000円)デフレジャパン2020②

    前回の記事「ビデオ de はんど in 新宿歌舞伎 862バーツ(2980円) デフレジャパン2020 - sekaiの違い」でライトな遊びの旨味を知ってしまったX。興味を持つと止まらなくなってしまう性格の為、色々他の店も調べ始めてしまった。 そして今回ググりまくって発見したのは4000円という文字。ライト業態の代名詞、ピンクのサロンである。当時キャンペーン中で受付の際にスマホで店のHP画面を提示をすると30分6000円→4000円になるという仕組み。前回の2980という数字には及ばないものの、それに1020円程追加した金額である。1020円といえば2020年、東京都の最低賃金とほぼ同額、1時…

  • ビデオ de はんど in 新宿歌舞伎 862バーツ(2980円) デフレジャパン2020

    過去、日本でのネタ「既婚者パーティー/サークル in 東京 感想 - sekaiの違い」で既婚者の真っ黒活動を取り挙げた。その記事は思ったより読者の方の反応が良く、かつXとしても刺激的なネタであった為、続編を作る予定で2020年1月、再度前回と違う会社が開催しているパーティーへ申し込みをした。 しかしパーティー開催当日、まさかの体調不良(強烈な二日酔い)で不参加、という40過ぎたおっさんとしては社会性に欠けた致命的なミスを犯してしまい記事化断念。(キャンセル料はちゃんと振り込んだ) 申し込んだパーティーの前日に映画、ハングオーバーを彷彿させるような強烈な飲みをやってしまい、午後からのパーティー…

  • 韓国のカップ麺 ウラジオストク旅行記4日目-最終日

    朝、7時10分の電車に乗る為5時前に起床。早朝から1階のレストランでたくさん食べる気にはならないだろうとこの日も前日に朝食用のカップ麺を調達。 ホテル横のピンクの看板の店で韓国産のうどんを購入 今回、韓国が作った「UDON」を食べてみて朝から後悔した。 韓国のカップ麺 前日、プリモリエホテルの隣にあるアジア系の雑貨屋で韓国のカップ麺と日本のカップ麺が並んでおり、韓国のUDONが日清のシーフードヌードルの半分の値段だった為ついつい買ってしまったことがこの朝の全ての後悔の発端であった。 韓国のカップ麺はまずい、という大原則を忘れていた。 前日に食べたロシアのカップ麺はまずくはなかったがこの日のUD…

  • 街中観光&氷の海の上を歩く ウラジオストク旅行記3日目

    3日目の予定はシベリア鉄道ウラジオストク駅の探検、北朝鮮レストラン、そして凍った海を歩くことである。凍っている川は中国・ハルビンで渡ったことがあるが、凍った海は初めてで、川とは違い果てしない広さで氷と水の境目はどうなってるか興味津々であった為、昼間においては今回最大のイベントと言えるであろう。 朝起きた時の空模様。天気悪い。 まずは朝飯である。前日に引き続き1階にあるレストランで大してうまくない朝飯に600ルーブル払ってやっても良かったが、やはり新しい国に行ったらその国のカップ麺は食しておきたいものである。前日にスーパーで朝飯用としてカップ麺を仕込んでおいた。うまそうなエビ入りヌードルの絵だか…

  • 3密サウナ&地下ショッピング&潜水艦博物館 ウラジオストク旅行記2日目−2

    前回旅行記に続きウラジオストク旅行2日目の後半。予定外のクルージングが終わりCー56潜水艦博物館からのショッピング、プリモリエホテルの金髪サウナ探索編。 入り口のドアを開けて料金を払おう

  • プリモリエホテルの朝食&クルージング ウラジオストク旅行記 2日目−1

    金髪ナイトに満足してよく寝たX。いつも通り朝飯を食いに行く準備をする。今回は朝食付きプランではなかったがプリモリエホテル1階のレストラン、Mピザは24時間営業なのでとりあえず足を運んでみる。 窓からの朝焼け風景。空気が冷たく澄んでいる。

カテゴリー一覧
商用