searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

スマート技術員さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
技術士受験を応援
ブログURL
https://smartgijutuin.hatenablog.com/
ブログ紹介文
技術士第二次試験を受験する方を応援するために頑張っています
更新頻度(1年)

35回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2019/02/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、スマート技術員さんの読者になりませんか?

ハンドル名
スマート技術員さん
ブログタイトル
技術士受験を応援
更新頻度
35回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
技術士受験を応援

スマート技術員さんの新着記事

1件〜30件

  • 【お知らせ】

    そろそろ口頭試験対策を始めたいと思います。 対策内容は想定問作成(80問程度)とその回答の添削です。 模擬面接は行いません。 筆記試験が合格してからと思うところですが、実際は合格発表後から準備しても間に合いません。 さらに今年度は新型コロナの影響で繁忙期に口頭試験が実施されます。 12月に入るとなかなか受験対策に時間を割くこともできません。 模擬面接は合格発表後でOKですが、その事前準備は11月中(遅くても12月上旬)までに終わらせておきたいものです。 口頭試験対策とは、口頭試験ではどのような質問があり、その受け答えとしてどのようなものが適切か、の対策を行うものです。 また、仮に筆記試験が不合…

  • 【令和2年度 技術士第二次試験問題 建設部門 道路科目 Ⅲ-2】について考える。【模範解答イメージあり】

    〇問題文 甚大な被害をもたらした東日本大震災から9年が経過したが、その後も、大きな地震や集中的な豪雨、豪雪による甚大な被害が発生しており、また今後も首都直下地震や南海トラフ巨大地震が高い確率で発生することが予想されている。このような状況を踏まえ、道路の防災対策に携わる技術者として、以下の問いに答えよ。 (1)激甚化・頻発化する災害に備え、道路が発災時に救命救急・復旧活動や広域的な物資の輸送等に貢献し続けるため、技術者としての立場で多面的な観点から課題を抽出し、その内容を観点とともに示せ。 (2)前問(1)で抽出した課題のうち最も重要と考える課題を1つ挙げ、その課題に対する複数の解決策を示せ。 …

  • 【令和2年度 技術士第二次試験問題 建設部門 道路科目 Ⅲ-1】について考える。【模範解答イメージあり】

    〇問題文 我が国においては、これまで自転車に関する諸課題への対応の一環として、自転車道の整備等に関する法律(昭和45年法律第16号)等に基づく自転車道の整備や交通事故防止対策等を推進し、一定の成果を上げてきた。このような中、近年重要視されるようになってきた課題に対応するため、交通の安全を図りつつ、自転車の利用を増進し、交通における自動車への依存度を低減することによって、公共の利益の増進に資すること等が求められている。このような状況を踏まえて、以下の問いに答えよ。 (1)自転車の活用の増進により解決されうる課題について、技術者としての立場で多面的な観点から抽出し、その内容を観点とともに示せ。 (…

  • 【ズバリ予想! 令和2年度 技術士第二次試験問題 建設部門(道路)】を振り返って

    「ズバリ予想!」は、やはりピタリとは当たらないですね。 ある程度範囲を絞るためには役に立つでしょうが・・・この程度が限界なのでしょうかね・・・ もっと範囲を絞った予想ができれば、もっと楽に合格へ導けるのですが・・・ 道路科目は出題範囲が広範囲という印象は変わらないですね。 想定外の問題も出題されますしね・・・簡単には合格させてくれませんね・・・ 予想キーワードと実際出題された試験問題を比べてみたいと思います。 ①必須科目Ⅰ-1 試験問題は「人口減少に伴う担い手確保」についてでした。 この問題に対応するための知識としては「担い手3法、新・担い手3法」となるでしょう。 予想キーワードとして「人口減…

  • 技術士第二次試験 試験本番前アドバイス

    ここまできたらあとは信じるのみです。 今までの成果を本番発揮しましょう。 と言っても受験そのものができなければ意味がありません。 最終確認として以下を挙げておきます。 ①まずは試験に必要なもの(人によっては必要なものも含みます) 基本的なことは受験票に記載されていることと思います。 (今年度の受験票を見ていませんので多少間違いがあるかもしれません。最終判断はご自身でお願いします) ○受験票(写真付きの身分証明書) 忘れても当日、試験本部で身分証明書を提示すれば受験が可能ですが時間を要します。 無駄な時間を省くために、受験票は忘れずに持参することがベストです。 「持ってくるのは当たり前でしょ?」…

  • 技術士第二次試験 10日前

    試験本番が近づき、焦りが隠せない状況かもしれません。 この時期に大事なことは「インプット」より「アウトプット」に重点をおくことです。 択一問題の場合は直前学習が効果的になりますが、論文記述ではあまり効果がでません。 最後のギリギリまで知識を詰め込みたい気持ちもわかりますが、それよりも今ある知識を本番に100%引き出すことが大事です。 せっかく覚えた知識が出題されても、うろ覚えでうまく記述できなければ不合格が見えてしまいます。 今までやってきた自分を信じ、新しい知識よりも今ある知識を大事にしてください。 しっかり勉強してきたのであれば、多少予想外の出題でも何とか対応できるものです。 「予想してい…

  • 【技術士第二次試験問題 選択科目Ⅲ】 【高速道路の安全性、信頼性関連】の骨子案

    骨子案の概要を簡単に紹介。 (詳細は自分で調べてください。それが知識へと変わります) 骨子案は他にもたくさんありますので、あくまでも参考程度に。 【高速道路の安全性、信頼性関連】 参考資料:高速道路における安全・安心基本計画 課題(問題)抽出 ①交通事故減少 ②災害時の渋滞・通行止め解消(ネットワークの代替性確保) ③物流の効率化 ④時間信頼性確保 課題分析(背景、要因、原因) ①日本は暫定2車線区間の高速道路が他国に比べて異常に多く、暫定2車線は死亡事故になる可能性が高い 交通事故を更に減少させたい 逆走による事故を更に減少させたい ②災害が発生した時、暫定2車線は渋滞や通行止めになりやすい…

  • 【技術士第二次試験問題 必須科目Ⅰ】 【技術継承・人材育成関連】の骨子案

    骨子案の概要を簡単に紹介。 (詳細は自分で調べてください。それが知識へと変わります) 骨子案は他にもたくさんありますので、あくまでも参考程度に。 【技術継承・人材育成関連】 課題(問題)抽出 ①技術継承 ②技術力確保 ③担い手の確保・育成 課題分析(背景、要因、原因) ①OJT依存教育限界 継承技術は暗黙知であることが多い 3Kなどによる魅力不足で若手技術者いない ②業務多忙 マニュアル依存 机上業務に偏りすぎ ③技能労働者を適正に評価できていない 3Kなど労働環境が悪い 解決策 ①a)OJT+OFF-JTの体系的教育 b)ナレッジマネジメント c)生産性向上(i-Constructionなど…

  • 【技術士第二次試験問題 必須科目Ⅰ】 【SDGs関連】の骨子案

    骨子案の概要を簡単に紹介。 (詳細は自分で調べてください。それが知識へと変わります) 骨子案は他にもたくさんありますので、あくまでも参考程度に。 【SDGs(持続可能な開発目標)関連】 参考資料:SDGsアクションプラン2020 課題(問題)抽出 ①SDGsと連動する「Society 5.0」の推進 ②SDGsを原動力とした地方創生,強靱かつ環境に優しい魅力的なまちづくり ③SDGsの担い手としての次世代・女性のエンパワーメント 課題分析(背景、要因、原因) ①途上国等のSDGsの達成に日本の優れた科学技術を活用できていない サイバー空間とフィジカル空間を結ぶネットワークの高度化・多様化に応え…

  • 令和2年度技術士第二次試験の実施について【延期後】

    正式発表が日本技術士会から公表されました。 試験日時は 【総合技術監理部門の必須科目】令和2年9月21日(月)午前12時~午後2時、午後2時半~午後6時 【総合技術監理部門を除く技術部門・総合技術監理部門の選択科目】令和2年9月22日(火)午前12時~午後2時、午後2時半~午後6時 詳細は以下をご覧ください。 令和2年度技術士第二次試験の実施について【延期後】|公益社団法人 日本技術士会 日程が決まりましたので、モチベーションを上げて、頑張りましょう!

  • 【技術士第二次試験問題 必須科目Ⅰ、選択科目Ⅲ】 【大規模地震】の骨子案

    骨子案の概要を簡単に紹介。 (詳細は自分で調べてください。それが知識へと変わります) 骨子案は他にもたくさんありますので、あくまでも参考程度に。 【大規模地震】 課題(問題)抽出 ①ハード設備だけでの対応には限界 ②災害弱者(高齢者など)の被害が多い ③避難路、緊急輸送道路が通行止めで通れない ④災害発生後における渋滞発生と対策の遅れ ⑤被災状況把握の遅れと通行止めの長期化 課題分析(背景、要因、原因) ①想定以上の津波が発生 ハード整備のみで防げると過信 ②災害情報が届かない 避難方法(場所、手順)がわからない 防災意識低下 ③橋梁の落橋・倒壊、法面崩壊などによる通行止め発生 電柱倒壊 暫定…

  • 【技術士第二次試験問題 必須科目Ⅰ】 【生産性革命関連(その3)】の骨子案

    骨子案の概要を簡単に紹介。 (詳細は自分で調べてください。それが知識へと変わります) 骨子案は他にもたくさんありますので、あくまでも参考程度に。 【生産性革命関連(その3)】 <観光先進国の実現・地域空間の魅力向上> 課題(問題)抽出 ①訪日外国人旅行者の受入環境の向上 ②地域経済の活性化や生活利便性の維持・向上 ③地域資源の活用 課題分析(背景、要因、原因) ①個人客の増加に伴いスマートフォンを利用する人が急増 出入国に係る時間が長い 地方空港における国際線が少ない 日本の良さや個人の興味・関心に応じた情報が展開されていない 観光地で渋滞が発生 ②人口減少・高齢者の増加 拡散した市街地 厳し…

  • 【技術士第二次試験問題 必須科目Ⅰ】 【生産性革命関連(その2)】の骨子案

    骨子案の概要を簡単に紹介。 (詳細は自分で調べてください。それが知識へと変わります) 骨子案は他にもたくさんありますので、あくまでも参考程度に。 【生産性革命関連(その2)】 <インフラの整備・管理・機能や産業の高度化> 課題(問題)抽出 ①高齢化・担い手不足に対応 ②中小企業における建設現場のICT推進 ③インフラの老朽化が進む中、維持管理・更新費用の増大 ④トラック輸送の生産性を向上 ⑤生活道路等における死傷事故を効率的に減らしたい ⑥建設業入職者数を増やし生産性を向上させたい 課題分析(背景、要因、原因) ①インフラ整備や管理の生産性低い ②中小企業には費用負担が大きい、人材がいない ③…

  • 令和2年度版 国土交通白書

    令和2年度版 国土交通白書が公開されました。 とりあえず報告まで。 令和2年版 国土交通白書 概要はこちら https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001350166.pdf https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001350168.pdf

  • 【技術士第二次試験問題 必須科目Ⅰ】 【生産性革命関連(その1)】の骨子案

    骨子案の概要を簡単に紹介。 (詳細は自分で調べてください。それが知識へと変わります) 骨子案は他にもたくさんありますので、あくまでも参考程度に。 【生産性革命関連(その1)】 <次世代モビリティの推進/スマートシティの推進> 課題(問題)抽出 ①地域コミュニティ(医療・福祉・商業施設等)へのアクセス確保 ②早期の減災行動につながる災害情報の不足 ③過度に自動車に依存しなくても移動しやすい社会の実現(自家用車依存型社会における交通弱者の移動制約や不便さの解消) ④都市部における駅の混雑等の解消 ⑤離島地域における交通、防災、観光、医療・教育の遅れを解消 課題分析(背景、要因、原因) ①地方部を中…

  • 【技術士第二次試験問題 必須科目Ⅰ】 【人口減少・少子高齢化関連】の骨子案

    骨子案の概要を簡単に紹介。 (詳細は自分で調べてください。それが知識へと変わります) 骨子案は他にもたくさんありますので、あくまでも参考程度に。 【人口減少・少子高齢化関連】 課題(問題)抽出 ①建設分野における担い手不足 ②生産能力不足 ③人材育成、技術継承不足(技術力不足) 課題分析(背景、要因、原因) ①人口減少・少子高齢化に伴う労働者人口減少 3K、休日・給料が少ないなど就労環境悪化 有する技能と経験に応じた適正な評価がされない ②発注、工事時期の偏り 一品受注生産 労働集約型の生産体制 ③OJT依存教育ができない 暗黙知は技術継承困難 解決策 ①a)機械化などによる生産性向上、若者や…

  • 【技術士第二次試験問題 必須科目Ⅰ】 【インフラ維持管理・更新関連】の骨子案

    骨子案の概要を簡単に紹介。 (詳細は自分で調べてください。それが知識と変わります) 骨子案は他にもたくさんありますので、あくまでも参考程度に。 【インフラ維持管理・更新関連】 課題(問題)抽出 ①老朽化したインフラを適切に維持管理・更新したい ②維持管理の高度化・効率化を進めることで、よりレベルの高いサービスを提供したい ③確実・丁寧な除雪作業を実施したい ④効率的な補修計画を立案したい 課題分析(背景、要因、原因) ①従来の事後保全ではコストが高い 維持管理情報を紙ベースで管理する自治体が多くデータが整理・共有できない ②道路除草や清掃などの人手・予算が足りない 現在の道路巡回作業は非効率な…

  • 【技術士第二次試験問題 必須科目Ⅰ】 【ユニバーサルデザイン】の骨子案

    骨子案の概要を簡単に紹介。 (詳細は自分で調べてください。それが知識と変わります) 骨子案は他にもたくさんありますので、あくまでも参考程度に。 【ユニバーサルデザイン】(「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の一部を改正する法律案」) 課題(問題)抽出 ①公共交通事業者など施設設置管理者が車椅子の乗車方法などに関し未熟で危険 ②車両の優先席を譲らない ③健常者が車椅子使用者用駐車施設や障害者用トイレを使用 ④公共交通機関の乗り継ぎが困難 課題分析(背景、要因、原因) ①ハード面のバリアフリー化を進める一方で、使用方法等ソフト面の教育指導が不十分 ②高齢者等に対し、声かけが恥ずかし…

  • 令和2年度 技術士第二次試験 延期

    【速報】 令和二年度 技術士第二次試験について、日本技術士会HPで 9~11月に延期すると発表がありました。 受験生の皆さんはご注意を モチベーション維持が大変ですね・・・ 指導期間もどうしたらよいものか・・・

  • 【技術士第二次試験問題】 【水災害関連】の骨子案

    骨子案の概要を簡単に紹介。 (詳細は自分で調べてください。それが確実な知識へと変わります) 骨子案は他にもたくさんありますので、あくまでも参考程度に。 【水災害関連】(令和元年度 台風19号の話題などに対応) 課題(問題)抽出 ①ハード設備だけでの対応には限界 ②災害弱者(高齢者など)の被害が多い ③のり面崩壊で避難路が通行止めになる 課題分析(背景、要因、原因) ①近年、異常気象に伴う想定以上の豪雨・出水でインフラ能力を超過した災害が発生、甚大な被害が起きている ②災害情報が届かない 避難方法(場所、手順)がわからない 防災意識低下 ③想定以上の豪雨 のり面施設老朽化 点検不足 解決策 ①粘…

  • 【ズバリ予想! 令和2年度 技術士第二次試験問題 建設部門(道路科目)】

    「ズバリ予想!」と書きましたが・・・ ピタリ当たれば誰も苦労はしないですよね。 ですが、ピタリとは当たらなくても、ある程度範囲を絞ることで合格は十分可能です。 (※当たるかどうかは自己責任であり、予想問題を確約するものではありませんのでご注意を。当然ですが・・・) 「令和2年度 技術士第二次試験問題 建設部門(道路科目)」を受験するにあたって、私が受験するなら最低限押さえておくこと(キーワード)を簡単に書きます。 (とりあえずゴールデンウィークの学習ネタとして提供します) (私の受講生には、これらキーワードを基に予想問題を提供、論文作成訓練中です。受講生に不利益とならないようキーワード(テーマ…

  • 【令和2年度 技術士第二次試験問題 予想問題キーワード】【ナショナルサイクルルート】とは?

    技術士第二次試験を受験するに当たって、覚えて(理解して)おきたいキーワードとして、今回は「ナショナルサイクルルート」について記述します。 基本は国土交通省などのネット情報などを集約したものです。 内容をきちんと理解することにより、どんな問題にも対応できるかと思います。 暗記をするのではなく、理解してこそ論文に活かせるようになります。 <ナショナルサイクルルートとは> 自転車は、それに乗ることそのものを楽しんだり、また、サイクリングツアーで地域をめぐり、沿線の魅力を楽しむことができ、全国各地で官民が連携し、自転車の活用による観光地域づくりが進められている。 ナショナルサイクルルート制度は、優れた…

  • 【令和2年度 技術士第二次試験問題】【受験申込様式】の注意点は?

    4月1日より日本技術士会HPより、令和2年度 第二次試験 受験申込書様式等がダウンロードできるようになりました。 申込は4月6日からですので焦らずに対応しましょう。 期限は4月20日までの消印があるものは受け付けてくれます。 注意点として最初に記載されている言葉 ~受験申込書の様式は必ず下記【添付資料】の今年度版をご使用ください~ 昨年様式の使いまわしはダメということでしょうか。 では具体的にどこが変わったのでしょうか。 ざっと見た感じで変わった箇所は「実務経験証明書」の右上に「経路」が表示されていることくらいです。 経路とは昨年の受験からだった気がしますが、下記の内容です。 受験資格要件の経…

  • 【令和2年度 技術士第二次試験問題】【業務経歴票(業務内容の詳細)】の記述内容は?

    令和元年度から試験方式が変わり、その反省点を踏まえて、令和2年度対策として改善しなくてはいけないことがいくつかありそうです。 その1つとして、口答試験での質問内容が「専門技術力」より「資質能力(コンピテンシー)」中心に変わったことによる業務経歴の見直しがあります。 特に4月に提出する「業務内容の詳細(720字以内)」は今までは「専門技術力」中心でした。 これを「コンピテンシー」中心に見直す必要がありそうです。 ここで、まずはコンピテンシーを整理します。 口頭試験時に確認するコンピテンシーは ①コミュニケーション(意思疎通能力) ②リーダーシップ(利害調整能力) ③評価(段階的評価、今後の改善)…

  • 令和元年度 合格発表を終えて

    先日、技術士第二次試験の合格発表がありました。 長かった1年がやっと終わったという感じです。(毎年のことですが(笑)) 私が係わった受験生は全員無事に口頭試験を突破しました。 今年度は口頭試験の合格率が低かったので、例年より難関な試験だったと言えるでしょう。 ほっとしたのも束の間、来年度(令和2年度)の受験に向けてスタートです。 今年度の変更点や反省点を踏まえて、令和2年度受験との戦いを準備しています。 試験制度が変わった2年目は狙い目です。 同じ傾向で出題されるので準備がしやすいからです。 あんまり油断すると、軽い変化球に対応できなくなってしまいます。 応用もできるよう指導していきたいと思い…

  • 【令和2年度 技術士第二次試験問題 予想問題キーワード】【「道の駅」第3ステージ】とは?

    技術士第二次試験を受験するに当たって、覚えて(理解して)おきたいキーワードとして、今回は「「道の駅」第3ステージ」について記述します。 基本は国土交通省などのネット情報などを集約したものです。 内容をきちんと理解することにより、どんな問題にも対応できるかと思います。 暗記をするのではなく、理解してこそ論文に活かせるようになります。 <概要> 『新「道の駅」のあり方検討会』において、地方創生を更に加速させるため、「道の駅」の新たなステージに向けた提言や、そのための新規施策の具体化に向けた審議が行われ、「道の駅」第3ステージの提言が令和元年11月18日に公表された。 <提言内容> Ⅰ 新たなコンセ…

  • 【令和2年度 技術士第二次試験問題 予想問題キーワード】【道路法等の一部を改正する法律案】とは?

    技術士第二次試験を受験するに当たって、覚えて(理解して)おきたいキーワードとして、今回は「道路法等の一部を改正する法律案」について記述します。 選択科目Ⅱ-1で出題されそうな話題です。 ・背景、必要性 ・概要 ・目標、効果 これらをしっかり押さえておきましょう! 基本は国土交通省などのネット情報などを集約したものです。 内容をきちんと理解することにより、どんな問題にも対応できるかと思います。 ただ単純に暗記をするのではなく、理解してこそ論文に活かせるようになります。 <法案> 大型車両の通行に係る手続の合理化、特定車両停留施設及び自動運行補助施設の道路の附属物への追加、歩行者利便増進道路の指定…

  • 【令和2年度 技術士第二次試験問題 予想問題キーワード】【高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の一部を改正する法律案】とは?

    技術士第二次試験を受験するに当たって、覚えて(理解して)おきたいキーワードとして、今回は「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の一部を改正する法律案」について記述します。 基本は国土交通省などのネット情報などを集約したものです。 内容をきちんと理解することにより、どんな問題にも対応できるかと思います。 暗記をするのではなく、理解してこそ論文に活かせるようになります。 <法案> 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会のレガシーとしての共生社会の実現に向け、ハード対策に加え、移動等円滑化に係る「心のバリアフリー」の観点からの施策の充実などソフトの対策を強化する「高齢者、障…

  • 【令和2年度 技術士第二次試験問題 予想問題キーワード】【高速道路での逆走対策に関する有識者委員会】とは?

    ※久しぶりの更新で申し訳ありません 技術士第二次試験を受験するに当たって、覚えて(理解して)おきたいキーワードとして、今回は「高速道路での逆走対策に関する有識者委員会」について記述します。 基本は国土交通省などのネット情報などを集約したものです。 内容をきちんと理解することにより、どんな問題にも対応できるかと思います。 暗記をするのではなく、理解してこそ論文に活かせるようになります。 <概要> 重大事故につながる可能性が高い高速道路での逆走に対し、交通工学、自動車工学、安全啓発や交通心理といった幅広い見地から、効果的な逆走対策を検討するため、「高速道路での逆走対策に関する有識者委員会」を設置。…

  • 【令和2年度 技術士第二次試験問題 予想問題キーワード】【国道(国管理)の維持管理等に関する検討会】とは?

    あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 技術士第二次試験を受験するに当たって、覚えて(理解して)おきたいキーワードとして、今回は「国道(国管理)の維持管理等に関する検討会」について記述します。 基本は国土交通省などのネット情報などを集約したものです。 内容をきちんと理解することにより、どんな問題にも対応できるかと思います。 暗記をするのではなく、理解してこそ論文に活かせるようになります。 <状況> 令和元年9月20日、約6年ぶりに「第6回 国道(国管理)の維持管理等に関する検討会」が開催。中間とりまとめを行った。 <国道(国管理)の維持管理の課題と新たな取り組み事例> …

カテゴリー一覧
商用