プロフィールPROFILE

nanasan73さんのプロフィール

住所
福岡県
出身
未設定

身近な孫世代との日常を書いています。 子供たちを取り巻く環境が厳しい中、「知らない人と話してはいけません」なんて家庭や教育現場でも言われます。 でも好奇心旺盛世代の本心は違っていて、話したい事も多い筈。 そんな相手をしている中で見えてくる本音などを、支障ない範囲で書いています。

ブログタイトル
もの想う年頃は
ブログURL
https://imadokikodomo.blogspot.com/
ブログ紹介文
多分親も気付いていない 親には話さない子供たちの心の内を・・
更新頻度(1年)

150回 / 287日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2019/02/26

読者になる

nanasan73さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(IN) 23,234位 22,400位 22,519位 22,649位 22,765位 22,598位 20,493位 980,308サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 10 20 20 30 10 10 20 120/週
PVポイント 10 40 20 50 20 10 30 180/週
子育てブログ 531位 515位 509位 522位 529位 519位 437位 65,195サイト
小学生の子 4位 4位 4位 4位 4位 5位 3位 1,324サイト
中学生の子 20位 19位 18位 18位 19位 19位 18位 597サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(OUT) 32,084位 32,996位 34,224位 34,400位 37,318位 34,434位 33,051位 980,308サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 10 20 20 30 10 10 20 120/週
PVポイント 10 40 20 50 20 10 30 180/週
子育てブログ 1,116位 1,165位 1,200位 1,194位 1,328位 1,209位 1,160位 65,195サイト
小学生の子 17位 17位 17位 17位 18位 17位 16位 1,324サイト
中学生の子 38位 38位 39位 36位 39位 38位 37位 597サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(PV) 15,297位 15,613位 15,787位 13,758位 13,878位 13,320位 12,962位 980,308サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 10 20 20 30 10 10 20 120/週
PVポイント 10 40 20 50 20 10 30 180/週
子育てブログ 513位 518位 525位 439位 452位 421位 408位 65,195サイト
小学生の子 11位 11位 11位 9位 9位 9位 9位 1,324サイト
中学生の子 12位 12位 12位 12位 11位 10位 9位 597サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、nanasan73さんの読者になりませんか?

ハンドル名
nanasan73さん
ブログタイトル
もの想う年頃は
更新頻度
150回 / 287日(平均3.7回/週)
読者になる
もの想う年頃は

nanasan73さんの新着記事

1件〜30件

  • 眼鏡やコンタクトの子が多い

    前回タブレット端末の事など書きました。 今は便利な時代で、録画したその場ですぐに再生見も簡単です。 それはスマホも同じで、早い家庭は小学生から持たせている。 個人的に小学生にはガラケーで十分と思うのですが、それはそこそこの考え方で・・。 ただ言えるのは、長時間スマホ見は...

  • 撮るのも簡単記録媒体

    便利な世の中になって、カメラは勿論ビデオカメラで動きを記録できます。 それより手軽にスマホ撮りが出来て、構えて撮る必要もなくなりました。 私も重宝しているのは、スマートフォンより大画面のタブレット端末。 どうしても「こうなってるよ」と口で、身振り手振りで説明しても理解してく...

  • 改札の前つなぐ手と手・・好きな子

    いつもとは違う話。 15年ほど前、「改札の前つなぐ手と手 いつものざわめき 新しい風・・」で始まる曲がありました。 カーラジオで偶然聞いて懐かしい感じです。 この曲が特別好きと言う事ではなくて、流行っていたことも知らず。 ただ当時、長男がこの曲を歌ったボーカルに似てい...

  • それは当人が決める事

    2か月ほど前に入会した新1年生君。 会の雰囲気にも慣れ、ちょっかい出し(私へ)の仲間にも入るようになりました。 周りの女の子たちも可愛がって相手をしてくれます。 でもなぜかこんな場合、中学女の子が男子を後ろから抱いてもセクハラとは言われない。 逆に、男子が女の子を同じよ...

  • どんな相手と

    ある年頃になった我が子の事、親は心の変化に気付いてないのではと思う事があります。 特に女の子は身体の変化とともに、心も変り始めると感じます。 それは本能的なものかも知れなくて、ある程度の距離を取る子も居る。 でも中には幼い頃より積極的になる子も居て、それは数年関わっての安心...

  • 居心地の良い場所

    TVでは誘拐犯が捕まったと報じています。 そして犯人とされる男は一方的に世間に晒されて、しばらくしたらマスコミも飽きて終わりです。 10歳の他に15歳も居たそうで、逃げられない状況でもなかった様子。 でもそうしなかったのは、その子にとって居心地の良い場所でもあったのでしょう...

  • 別の顔

    昨日の或るイベント会場。 いつもはべたべたちゃんが何となくよそよそしい。 見ればちょっと離れた所に、祖父母と妹の3人。 「そうか、いつもの自分は見せられないんだ」と察して、「来てたんだ」と挨拶して別れて。 6年生ともなれば、内と外での顔は違う。 普段のちょっかい出しっ...

  • 「冷たいよ」と「温かいでしょ」

    朝晩寒くなって、昨晩返って来る時刻には霧で、川面から白く立ち上がっていました。 そろそろ初霜が下りる時期にもなって、これから一段と冷える冬到来です。 そうなって来ると「冷たいよ」が始まって、私の前に手を出して来る子どもたち。 かまっての甘え事で、それを両手で包み温めるのが...

  • 止めれば

    小さい頃は親の言われるままにやっていた習い事も、高学年にもなると飽きてくる。 そんな話は周りから聞かされて、それをどの機会に止めるかの話です。 昨晩の6年生たちが中学入学を機に止めたい習い事。 それはピアノだったり、書道や珠算教室だったり。 友達が始めたからとか親が奨め...

  • 自らの衰えを嘆く前に

    いつもとは全く違う話題。 叔母が亡くなり、91歳は寿命尽きた老衰でしょう。 母が30代半ばで亡くなった後は行き来もなくなり、連絡を受け昨日の告別式でした。 久しぶりに会った親戚従弟たちも歳相応に老いて、色んな病気を抱えていますした。 すでに亡くなった従兄弟た...

  • 班行動

    「今度の木曜日は休むよ」と言っていた6年生たちの、今日と明日は修学旅行です。 「一緒に動きたくなーい(嫌な子と)」と言っていた子も、今頃は班行動で市内を回っているのでしょう。 そんな訳で今晩の稽古、6年生の殆どが休みです。 今の子たちも枕投げなんてして遊ぶのかな?。 ...

  • 余計なお世話

    修学旅行は6年生にとって楽しみの一つのようです。 今週末出かける5人と昨晩はその話。 行動計画も出来て諸々の確認も終わって、でも合わない子と一緒が嫌だとか(班半行動)、宿泊ではまた別の組み合わせになるなど、そんな話を横に前に座りながら色々聞かせてくれました。 ...

  • 統合と制服 その内逆に・・

    休憩時間に出た、来年統合される小学校の話。 校名も制服もすでに決まっていて、「校名が嫌だ」とか「関係ないし」など色々。 卒業する子たちにはどちらも関係ない話で、在校生は新制服との旧制服の混在が微妙の様。 低学年なら成長を見越し新制服に買い替えもあって、でも5年生で...

  • 旅行土産

    稽古終わりの帰り際、6年生ちゃんの1人が皆に土産を渡しています。 先週末からの連休で、千葉県浦安市に在るのに"東京"と名を付けたディズニーランド土産です。 どの子も旅に出ると土産を買って来るのが慣習の様になっていて、修学旅行は勿論。 でもその修学旅行は来週でまた買って来る...

  • 南陽の射し込む季節

    秋晴れが続いています。 それでも朝夕の室温が20℃を下回るようになって、リビング畳間に炬燵を拵えました。 南間口を8m程に広く取って、今の時刻は背に陽が当たって暖かい。 以前は子供たちが試験終わりなど立ち寄り話して、うたた寝の場所でもありました。 これからの季節南陽の射し...

  • 助手席に座らない子たち

    終わりの時刻、迎えの車が駐車場に並んでいます。 そして子供たちが出て行き、それぞれに車に乗り込みます。 その様子を見て時に思うのは、「助手席に座らなくなったな」です。 何時の頃からか子供たち、助手席ではなく後部座席に座る。 その時期はまちまちで、でも確実にそうなる。 ...

  • ごっこ演じてる?

    この親子、"ごっこ"で演じているのだろうなと感じる時があります。 そう、仲良し親子ごっこです。 特に母親の方がそうで、「子と上手く行ってます」みたいな雰囲気で話す。 子の方はたぶん、もうそれ程でもない思春期の親子間。 でも親はそう思いたくない?、傍目に仲が悪いと思われたく...

  • 繋がり感?

    「うちの子たちは仲良いですよね」とは社会人たちの弁。 確かに男女問わず交わって話す。 高学年・中学生ともなれば異性とは距離をおくものですが皆仲良し。 低学年の頃から皆そうしていて、それを見ていると大人の勘繰りは余計だと感じます。 私の所へ来る時も距離感は無い。 周り囲...

  • 秋空と小遣い稼ぎ(ストックフォト)

    いつもとは違う話で、10月も終わります。 春とは違い眩しすぎずの秋空は、こんな写真を撮るにはとても良い季節です。 今はインスタ映えの時代で誰でも写真が撮れて、ストックフォトで小遣い稼ぎしている主婦も居られるようです。 落葉もそろそろ終わり。 山では紅葉真っ盛...

  • あと取りの贅沢

    先日の中3君が黒帯を締めてきました。 真新しい帯はまだ固く、それでも数か月すれば体に馴染んで来ます。 この新黒帯君。 週3回の稽古に確り出て来て試験中でも休まない。 広い田んぼと山林を持つ家は、筍の時期になるとその日掘りを持って来てくれます。 ...

  • よく見ていない

    「部活辞める子が多いんです」とはある中学生君。 今はギリギリ試合に出られる数で、他にも辞めたらチームとして成り立たないのだとか。 本人も辞めるつもりの様で、どうやら指導者と部員たちが合わない様子。 女子部員は3人しか居ないそうで、すでに試合に出られない状態が1年以上続いてい...

  • 逃げる子逃げない子

    今日は昇級段の審査でした。 前回8人もの不合格者で心めげて、今回は7人だけの挑戦。 そして前回不合格者が今回も不合格になったりして。 冷たいようですが、普段その程度の稽古で当然の気もして、審査担当者はよく見ています。 今回は少年部(小学生から中学生まで)の黒帯合格が出ま...

  • 幸せで健全で

    子供たちは元気でした。 そして会話中やたらの接触や、「だれ?」と後ろを当てるゲームにつき合わされたり。 どうやら触れる距離(パーソナルスペースの近接相、0から15cm)は年齢には関係ないようで、昨晩は1週間溜まった分の吐き出しでみんな積極的。 それに中学生まで加わるの...

  • 自制

    男性の手の甲には太い血管が現れます。 私は特に太いようで、「中にミミズが居る」と言いながら触るのは小学生たち。 そして昨晩は「左心室、大動脈・・」と言いながら血管を追って・・。 どうやら授業の中で人体について勉強しているようで、中2ちゃん。 いつも側に座って、でも触り時...

  • 伝えていたのに親には届いていない

    時々体育館の事情で使えずの休みになり、それは事前に子供たちにも伝えます。 ところが親子間で繋がっていないと言うか、休みの届けがお母さんから来るのです。 昨日もそうで「今日は休みます・・」のメールが。 1か月も前から壁に掲示し、毎回の稽古終わり時に子供たちにも伝えて、それな...

  • 場を使い分けて

    昨夕庭先に出ていたら、遠くから犬の散歩の2人連れ。 いつもとは違う顔ぶれだなと見ていたら、なんと週3回会う子とお母さん。 「どうしたんですか?」と聞いたら、「こちらの方に来たので・・」と言う事で立ち話になりました。 それでその子、違うんですね様子が。 休憩時間。 背中...

  • どちらが本音?

    常時20人以上の子供たちが集まると幾つかのグルーブに分かれます。 男子女子それぞれにグルーブ化で、試験が終わった中学生も高学年男子たちもそれぞれに。 ただ長身中3君はそこには属さず、面倒見の良い性格は休憩時間など低学年(女の子にも)の人気者です。 迎えのお母さんたちの口から...

  • それなりに世渡り

    近郊の中学は昨日まで中間試験でした。 木・金曜日2日で今週中学生たちは休み。 そして感じるのは、中学生達が来ている時は小学生が遠慮しているのだなと。 同じ小学校出の先輩が居る時はそうで、下2人の間でもそう。 6年生と中2ちゃんが居て一緒の行動。 たまに休憩時間に話に来...

  • ちょっとしたお洒落

    子供たちの中にも色んなタイプが居て、それは男女とも同じ。 懐き易い子も居れば、こちらからきっかけ作りをしないといけない子など色々です。 稽古記録を撮る事は多いのですが、そんな時でも写りたがらない子も居れば、積極的な子も居る。 「こんなのして来た」と言って、自分から「撮って...

  • 関心は他に

    子は何時か親から離れるものです。 それは個人差で、小学生の時もあれば中学生ではまず確実な事。 子が親から離れるその時は、我が子を引き留める手腕を試される時でもあります。 そろそろかなの子が居て、「もう行かない」とは野球観戦。 父親は1~2ヵ月に一度、チケットを用意して球...

カテゴリー一覧
商用