searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

満福うさぎさんのプロフィール

住所
葛飾区
出身
熊本県

後期高齢者のおじいちゃまと知り合って、身寄りがない高齢者の生活が、どんなに大変か身近に感じるようになりました。出会った頃、孤独死を覚悟していたおじいちゃま。残り少ない人生なのは分かっているけれど、残り少ない人生だからこそ、少しでも楽に、日々の暮らしに楽しさを見出してもらえるよう、手助けできたらいいなと思い交流を始めました。

ブログタイトル
ひとりぼっちのおじいちゃま
ブログURL
https://kourei.hatenablog.jp
ブログ紹介文
後期高齢者で身寄りがなくて一人暮らしをしている、お爺ちゃんとの交流日記です。
更新頻度(1年)

114回 / 362日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2019/02/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、満福うさぎさんの読者になりませんか?

ハンドル名
満福うさぎさん
ブログタイトル
ひとりぼっちのおじいちゃま
更新頻度
114回 / 362日(平均2.2回/週)
読者になる
ひとりぼっちのおじいちゃま

満福うさぎさんの新着記事

31件〜60件

  • 台風だから

    Yちゃんと一緒にやっているボランティアが、ものすごーく忙しくて、今朝も早くから汗だくで精を出していたところに、おじいちゃまから着信がありました☀️時間は8時半💦

  • それを言っちゃ、おしまいよ・・・

    電話も終盤になるかという頃、寝る時に使っている毛布の話になりました。そもそもおじいちゃまは洗濯機を持っていないので、汚れた物は手洗いか、近所のコインランドリーに持って洗濯しています😥健康状態を考えると、どれくらい洗濯できているのか微妙なのですが・・・

  • 捨てていない物

    おじいちゃまは「都営が当たって引っ越す時は、ほとんど捨てていいし、持って行く物は少ないから楽だよー」なんて言っていたけれど、粗大ごみに出した分とYちゃんと一緒に片付けたごみの量を考えると、すぐに引っ越せるというレベルではありませんでした😔あの狭い部屋に、よくまあそれだけの量が入っていたもんだとは思うのですが、まだまだ使わない物が残っているようです😥

  • こだわりの冷房方法

    都営住宅の申込書を書いたけれど、熱中症が怖いから出しに行っていないという、おじいちゃま。「お隣さんに頼んでみたら?」というと「嫌だ❗️」と即答していました😰お隣さんは、おじいちゃまの部屋の電気が消えていると、何かあったのではないかと、親身に心配してくれるような人です。素直に頼めばいいのに😔何が嫌なんだろう・・・

  • 薬を飲まないのはなぜ?

    昨日は粗大ごみの回収の日でした。無事に終わったかどうかの確認と、次に行く日を知らせるために午前中、電話を掛けました☎️今日の電話は1時間ちょっと。おじいちゃまに「昨日は、ごみの回収だったよね。どうだった?」と尋ねると、「どうだったってなにが?」と言われ、目が点😳「ちゃんと回収された?」と言いなおすと、「持ってった」と返事がありましたが、その話題には興味がないようで、そんなことより「調子が悪い」という、おじいちゃま😑

  • 騙されてる?!(8/5の後半戦)

    都営住宅の応募用紙を書き終わるか終わらないかというところで、おじいちゃまが「おかしいんだよ、おかしいんだよ💢」と連呼しはじめました。いったい何がおかしいのか尋ねてみると、ベッドの転落防止の柵の話でした🙄私には、3個追加で持ってきてもらったと言ってたのに、実際は、1個持ってきてもらっていただけでした😑

  • 都営住宅、現実的にコレかな?(8/5の前半戦)

    候補である5つの都営住宅について、もう一度見直して、1️⃣番と4️⃣番に絞り込みました。おじいちゃまにも、とっとと伝えて決めてもらおうと、短い電話のつもりで電話をしたのですが、合計1時間45分😰どうしてですか😭?また、訳のわからない話をはじめました⤵️

  • またもさ迷う都営住宅

    周囲の生活環境とか考えずに、相変わらず応募の度に、募集戸数が多い物件に惹かれてしまう行動とか、何度説明しても0から説明し直さないといけないこととか、もう毎度毎度のことすぎて、最初から諦めモードです⤵️さあ!2時間にも及ぶ電話の後半は、いよいよ都営住宅の話です😑

  • 熱中症になった?!(8/3の前半戦)

    午後、約束通り、おじいちゃまに電話を掛けました📞長電話になることは覚悟して掛けたのですが、初っ端から訳がわからない話をされて、2時間ちょっと。なんだか、ものすごーく疲れました😥

  • 8月1日、都営住宅応募開始!

    Yちゃんとやっているボランティアの用事で、ちょっと遠くまで外出中。まだ日差しが強い夕方、汗だくで駅までの道程を歩いていると、おじいちゃまから着信がありました。今、掛け直すかどうか、ものすごーく悩みましたが、駅に着くまでの間の10分だけと決めて掛け直すことにしました🌞💦

  • 特大金魚が13匹

    朝の10時。おじいちゃまから着信がありました。Yちゃんに掛けるか、私に掛けるか迷って「まだ寝てると思ったけど」私に電話をしたと言っていました😥土曜日だからって、10時まで寝ているなんて暇じゃないんですけどね💦今日の電話は20分でした。

  • ほっとくと落ち込む

    朝の10時過ぎ、おじいちゃまから着信がありました。折り返し電話をすると、またもや早口で、喋りたいんだか、早く切りたいんだか、よくわからない状態でした😑

  • おおむね健康

    11時40分、おじいちゃまから着信がありました。すぐに折り返し電話をかけると、病院へ行って帰ってきたところとか。今日は、MRIをする日だと言っていたのに、やけに早くない🙄?

  • 奇跡が起きた!

    朝一番、Yちゃんとのボランティアで緊急の予定が入ってしまい、Yちゃんと会ったついでに、次回、おじいちゃまの部屋をどう片付けるか話したところだったのですが、Yちゃんと別れた直後、おじいちゃまから着信が入っていました。気がついたのが30分くらい後だったので、折り返し電話をかけてみたのですが・・・

  • 高齢者の粗大ごみは無料?

    おじいちゃまと粗大ごみの話をしていると、電話したら翌日にはすぐに取りに来てくれると思い込んでいて、「今日申し込んでも、取りに来てくれるのは半月後くらいになるんだよ」と何度説明しても、数分後には忘れていて、またもやボケてるのかと心配になりました😔

  • 掃除機と捨てて欲しい物

    残っている物も全て捨ててしまいたいくらいの汚さですが、そういうわけにもいかないので、次に行く時までに捨てて欲しい物を考えて、おじいちゃまに電話しました。今日の電話は、1時間ちょっとでした📞

  • 炊飯器

    お米命みたいな食生活をしているのに、昭和の化石のような炊飯器を使っているおじいちゃま😨美味しいかどうかは別にして、いまだに炊けるというので驚きです。

  • 嬉しかった

    朝、電車に乗っている間に、おじいちゃまから着信が入っていました。目的の場所まで到着してから着信に気がついたので、15分くらい経ってから折り返しの電話をすると、何だか不満気なおじいちゃま😒

  • (自宅訪問)食欲がなかったんじゃ・・・

    おじいちゃまに食べたい物を尋ねると「夕飯は何でも良い」というので、年末にYちゃんと行った蕎麦屋さんに行くことにしました🍜

  • (自宅訪問)買い物へGO!

    ざっと処分したところで、買い物へ出かける事にしました。私の足だと5分くらいの場所に、そこそこ大きいスーパーがあって、隣に100均が併設されています。杖は要らないというおじいちゃまに、持って行くように促して、歩き始めてみたものの、おじいちゃまの歩みは亀のように遅くて、1歩で、靴1つ分くらいしか前に進みません👞一緒に歩いてみると、普通に歩くよりも何倍も疲れを感じました😔買い物の補助をしている人を為に見かけるけれど、簡単そうに見えても大変な仕事なんだなーと感じました。

  • (自宅訪問)ゴミの山だよ😱

    おじいちゃまの部屋は、壁も、棚も、全ての持ち物が、大量の埃と煙草のヤニでコーテンィグされているような状態で、全て捨ててしまいたいくらいの汚さでした😰ざっと見渡しても、一日で終わる量ではなかったので、できる範囲で不要な物を捨てて、残りは次回に持ち越すことにしました。

  • (自宅訪問)久しぶりの再会

    朝の10時、おじいちゃまに電話をして、今日の体調を尋ねると、前回の訪問の時とは違って、来るのが待ちきれないという感じでした☺️ほっ。おじいちゃまのアパートは、私の家から自転車で1時間くらいの場所にあります。途中、Yちゃんちの近くで合流して、ふたり自転車で行きました。14時少し前に到着しました🚲

  • 「あー」が続かない・・・という後の興奮した電話!?

    おじいちゃまに会いに行く日を決めたので、今日は、それを伝えるために電話しました。手短に、15分くらいの電話でした。

  • 声がかすれる

    夕方、1週間ぶりにおじいちゃまに電話を掛けました。開口一番、食欲がないと訴えるおじいちゃま。何を食べた?と尋ねると、メロンパン、あんぱん、ご飯と納豆。甘いものと炭水化物ばかりです😔甘いものが好きなのは知っていますが、これに砂糖たっぷりのコーヒーでは、心不全の状態も大丈夫か心配になります。

  • 都営住宅の結果(17回目の落選)

    20日に都営住宅の抽選があり、またしても落選でした😭おじいちゃまは、抽選前から諦めていたので電話はしませんでした。最近、Yちゃんとのボランティアが忙しいのと、今日も夕方からボランティアなので、30分だけ電話をしました。落選したことも伝えました。

  • T病院のI先生

    正午、珍しく、おじいちゃまから着信がありました。すぐに折り返し電話をかけると、なんだか吹っ切れた感じの声でした🌿これから近所のカフェにコーヒーを飲みに行くというので、体の調子もそんなに悪くはないんだと思います。「ずっと顔を出してないから、殺されちゃってると思うんだー♪」なんていうおじいちゃま。高齢者の溜まり場になっているカフェでは、顔を出さない日が続くと、すぐに死んだ事になっちゃうんだそうです😓

  • 都営住宅の抽選番号

    8月の都営住宅は、家族向けがメインで、一人暮らし用の物件は、ごくわずかでした⤵️なので、抽選前から、もう諦めモードなのですが、番号が分かれば、ネットで即日結果が分かるので、何番だったか聞いてみました。

  • なんだか私、詐欺師っぽい

    3時間の長電話をした日から、2週間が経ちました。あの電話の後、Yちゃんとも話をしましたが、娘さんの気持ちを思うと、やるせなさすぎて、ふたりして言葉がなくなりました😔法律で裁かれるような犯罪を犯したわけでもないし、過去と今は、切り離して考えなければならないとは分かっていますが、どうしても娘さんの気持ちに感情移入してしまって、次の電話ができずにいました。

  • (3時間の電話で)子供達に会いたいか?

    「死んだ後は、子供達に連絡がいくと思う」というおじいちゃま。「遺族年金も支給されるし」というので、遺族年金は、生計を共にしていた遺族に支給されるものなので、支給されないという話をすると、とてもがっかりした様子でした。おじいちゃまは、離婚した元奥さんと、息子と娘達にも支給されると思っていました😳

  • (3時間の電話で)お兄さんのお骨

    おじいちゃまに「ほっといてくれ」だのなんだのと言われながらも、私もYちゃんも迷惑だなんて少しも思っていないし😧行政に処理してもらって無縁仏でいいとか言うおじいちゃまに、おじいちゃまがそうだとしても、せめて私やYちゃんが生きている間だけでも、お参りに行かせてくれないかなという話をしたり😧逆に今の状態では、他人としての扱いなので、病状の説明を先生から一緒に受けたいと思っても叶わないし、もっと他の治療もして欲しいと思っても意見することもできないし😧好意で何かしてあげたとしても、後から子供達がでてきて訴えられたら、私達は負けちゃって、賠償金を払わなきゃいけないなんて事もありうるから、悲しいんだよという…

カテゴリー一覧
商用