プロフィールPROFILE

ゲーリーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
続・消化試合に入った俺の人生~底辺男の人生記録~
ブログURL
http://fanblogs.jp/throwawaymatch2/
ブログ紹介文
親の介護問題、ミッシングワーカー、無職、生活保護、貧困高齢化、様々な社会問題を抱えるであろう団塊ジュニア独身男の生き様、日々の雑記など。
更新頻度(1年)

85回 / 328日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2019/02/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ゲーリーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ゲーリーさん
ブログタイトル
続・消化試合に入った俺の人生~底辺男の人生記録~
更新頻度
85回 / 328日(平均1.8回/週)
読者になる
続・消化試合に入った俺の人生~底辺男の人生記録~

ゲーリーさんの新着記事

1件〜30件

  • 自分が変わらなければこの状況は一生続く。

    正月休みも終わって半月が経過し、昨年と変わらない「奴隷労働」の日々が続いている。このまま、のらりくらり過ごしていれば俺はこのクソみたいな日常から一生抜け出せずに歳を取り続ける。職を変えたところで俺みたいな人間は「底辺」に変わりない。

  • 2019年を振り返る ~ 来年の目標 ~

    今年の半分は無職期間だった。7月から働き始め、職場でウマの合わない奴と絡まなくてはならないストレスはあるものの、仕事の大半は1人作業ということが幸いして、豆腐メンタルの俺でも何とか耐えしのげるストレスで抑えられている現状だ。

  • 1998年、バイクで日本一周した時の日記を晒す㉞~ 埼玉、群馬の道の駅を終え山梨へ ~

    *道中で出会った人物の実名はイニシャル表示、不適切、読みにくい表現は手直しを加えたが、1998年当時の旅日記(道の駅スタンプ収集旅)をここに晒す。写真は身バレの可能性があるため載せない。 【関連記事】 1998年、バイクで日本一周した時の日記を晒す�@〜 旅立ち編 〜

  • 1998年、バイクで日本一周した時の日記を晒す㉝~ 彼らと合流後に悩む ~

    *道中で出会った人物の実名はイニシャル表示、不適切、読みにくい表現は手直しを加えたが、1998年当時の旅日記(道の駅スタンプ収集旅)をここに晒す。写真は身バレの可能性があるため載せない。 【関連記事】 1998年、バイクで日本一周した時の日記を晒す�@〜 旅立ち編 〜

  • 高齢化する両親と今後。

    先週末、4連休だったので実家に帰省してきた。俺は地元に友人や知り合いはゼロ、帰省したところでやることはないし楽しみもない。親に顔を見せるという目的で帰るだけだ。往復2万越えの運賃を使って勿体ないと思うが、毎年この時期に帰省している。

  • 【豆腐メンタル】もう勤まらんかもしれん。

    労働地獄に飛び込んで4か月が経過した。最初こそ現場に1人、ウマの合わない奴がいて神経を遣う日々が続いた。ぶっきらぼうで威圧的だったが、俺という人間に慣れてきたのか一人前になったからなのか、相変わらず神経は遣うものの最近では冗談を言ってくるまでに態度は軟化した。

  • 頭の中のゴミ、もやもや感。

    相変わらず自分の時間(命)を切り売りして金に替える毎日だ。そして頭の中は「このままこの状態を続けて歳を食っていくのか?」「このままじゃいけない」「何やってんだ」色々な感情というか、もやもやした思いが常にある。そりゃ当然だ。好きでもない事を無理矢理やらされ長時間拘束されるわけだから。

  • この先、安泰ではない。

    発熱が続き体調不良で2週連続休日を無駄にした。ようやく復調してきて、先週は寝たきりではない普通の週末を過ごした。月〜金まで拘束される生活が3ヵ月も続くと、こんな俺でも惰性で日々をやり過ごすことができるようになった。奴隷生活当初のような「1日でも早く他人に時間を管理される生活から抜け出したい」という強い気持ちは薄れつつある(薄れるというよりは諦めだ)

  • 体調戻らず。

    先週崩した体調は今も完全復調していない。結局、3連休明けは高熱で会社を休んでしまった。少数の2グループで動いているので、片方のグループの1人が、俺のせいで勤務時間を変更になってしまい迷惑を掛けた。休んだのは1日のみで、何とか持ちこたえて週末に持ち込んだ。

  • 貴重な3連休に風邪を引いた。

    金曜に仕事を休みたいほど体調が悪かったが、ここを乗り切れば3連休だと言い聞かせ奴隷労働を終える。土曜からは3連休。だが体調は悪化してしまい、喉の痛み、寒気、体のだるさで何もやる気がしない。薬局で風邪薬や喉の薬を買いに行くのが精一杯だった。

  • 信じることを続けるのか?自分を諦めて楽になるのか?

    相変わらず月〜金曜まで奴隷拘束され、自由になる休日はブログ更新作業と、その他のネット収入を得るために勉強をひたすら行う。メインブログに関しては、書き始めてから3年は経過しているが、いまだに小遣い程度の収入という現状。

  • 他部署へ応援に行かされる日々。。。

    俺の所属している部署は生産がない日がよくあるという記事は以前に書いた。そういった日は機械のメンテ等の作業を社員共はダラダラとやりながら「長い休憩」を取る毎日だ。俺のような末端はそうそう甘い汁が吸えるわけではない。

  • 1998年、バイクで日本一周した時の日記を晒す㉜~ 栃木のUさん家へ向け出発 ~

    *道中で出会った人物の実名はイニシャル表示、不適切、読みにくい表現は手直しを加えたが、1998年当時の旅日記(道の駅スタンプ収集旅)をここに晒す。写真は身バレの可能性があるため載せない。 【関連記事】 1998年、バイクで日本一周した時の日記を晒す�@〜 旅立ち編 〜

  • 7月の我慢料と職場の行く末

    1月の失業手当を最後に収入が途絶えてから7カ月、久々の収入。22日分の給料(我慢料)18万弱である。時給1250円で残業はゼロ、勤務時間帯によっては若干深夜手当が付く。まぁこんなものだろうし、独り身が食っていくには十分な稼ぎだ。

  • 1998年、バイクで日本一周した時の日記を晒す㉛~ 実家からほとんど動かず ~

    *道中で出会った人物の実名はイニシャル表示、不適切、読みにくい表現は手直しを加えたが、1998年当時の旅日記(道の駅スタンプ収集旅)をここに晒す。写真は身バレの可能性があるため載せない。 【関連記事】 1998年、バイクで日本一周した時の日記を晒す�@〜 旅立ち編 〜

  • 盆休みもあと2日。。。クソみたいな日常が迫る。

    工場勤務になると、世間一般の盆休み期間に連休となる。出かけることもなく、土日休みと同じようにメインブログの更新作業をコツコツとやっていただけ。今晩、飲み友達と居酒屋で過ごし、明日は役所で保険証の切換え手続きに行く。用事といえばそのくらいだ。

  • ウマの合わない奴に気を遣う毎日。

    職場の飲み会で社員共と距離を縮めるのに失敗したのは以前の記事で書いた。それ以降、職場の連中とは近づかず業務上の話しかしない。要は、ストレスなく仕事を終えらたらそれで十分と気持ちを切り替えていた。だがそういう訳にはいかない。

  • 1998年、バイクで日本一周した時の日記を晒す㉚~ 実家を拠点に三重、奈良の道の駅巡り ~

    *道中で出会った人物の実名はイニシャル表示、不適切、読みにくい表現は手直しを加えたが、1998年当時の旅日記(道の駅スタンプ収集旅)をここに晒す。写真は身バレの可能性があるため載せない。 【関連記事】 1998年、バイクで日本一周した時の日記を晒す�@〜 旅立ち編 〜

  • 1998年、バイクで日本一周した時の日記を晒す㉙~ 実家を拠点に愛知県の道の駅巡り ~

    *道中で出会った人物の実名はイニシャル表示、不適切、読みにくい表現は手直しを加えたが、1998年当時の旅日記(道の駅スタンプ収集旅)をここに晒す。写真は身バレの可能性があるため載せない。 【関連記事】 1998年、バイクで日本一周した時の日記を晒す�@〜 旅立ち編 〜

  • 休日は「労働地獄」から逃れるための作業に費やす

    週明けから1人前として作業をすることになった。低能な俺には1ヵ月では仕事を覚えきっていないのが現状だ。完全1人作業なら気分は楽だが、後工程との連携や外部業者との電話対応、その他の雑用など仕事は多岐に渡る。まぁ、「使えないならクビにでも何でもしろ」といった半分投げやりな気持ちになっている。

  • 会社の飲み会に参加するも。。。

    先週、課長だか部長だか知らんが、その人の送別会があった。入社したばかりの俺には関係ないと出席表は「欠席」にしていた。会当日の終業間際に「欠員が出たので、行きませんか?」と誘われる。ここで社員共と仲良くなってしまえば、仕事がやりやすくなるだろうと下心が働き、飛び入りで参加を決めた。

  • 1998年、バイクで日本一周した時の日記を晒す㉘~ ~

    *道中で出会った人物の実名はイニシャル表示、不適切、読みにくい表現は手直しを加えたが、1998年当時の旅日記(道の駅スタンプ収集旅)をここに晒す。写真は身バレの可能性があるため載せない。 【関連記事】 1998年、バイクで日本一周した時の日記を晒す�@〜 旅立ち編 〜

  • 労働、3週間経過。

    これまで履歴書に書ききれないほど色々な職を転々としてきた。前回のぬるい夜勤専従の介護職には及ばないが、今の職場はこれまでの中で楽な部類に入る労働環境だろう。自宅からはバイクで10分程度と近いし嫌いな残業はまずない。デメリットは、少人数のチームで1つのラインを動かしているので、誰かが突発的に休むと大迷惑を掛けるということくらいか。

  • 全力を尽くさなかった無職期間を後悔している。

    本意ではない「会社(派遣)に属する」という形になり2週間が経過した。この環境に染まるという気はさらさらなく、1日でも早く「個人」で稼げるようになり「自由」手に入れるために、もがき続ける日々が続きそうだ。

  • 単純作業は外国人に取って代わられる時期が来ている。

    毎日同じ時間に家を出ると、通勤ルートで見る顔ぶれは同じだということに気付く。中でも工場作業着でママチャリに乗った外国人集団とすれ違うのは異様な光景だ。ふとママチャリに張ってあるシールを見ると、以前雇われていた派遣会社の名前が記されていた。

  • 社会復帰したが、生きてる心地がしない。

    7月始めから初出勤、そして最初の週末を迎えた。無職期間の自由気ままな生活が一変し、最低8時間拘束を5日間連続で耐え抜く生活スタイルを続けなければならなくなった。製造業なので人間関係の気遣いは減ったが、予想外に覚える事が多すぎて頭の痛い毎日を過ごした。

  • 6月を振り返る。

    無職になってからちょうど1年で職が決まった。これまでのようにネット乞食活動を振り返る記事は不要かと思う。だが、会社組織に属する以外で収入を得る手段は必要なので、これまで通りネット乞食は続けていく。6月は「無職」だったので一応記録を残しておきたい。

  • 無職最後の日、奴隷労働前日。

    先月、介護施設に職が決まって初出勤までの10日間は不安が付きまとい生きた心地がしなかった。遊びに行ったりするような精神的余裕はなく、ほぼ家に引き籠ったまま初出勤日を迎えてしまったのを思い出す。今回も初出勤まで長い待期期間になったが、不安も少なく比較的穏やかに過ごすことができた。

  • 継続は金になる。

    無職のカリスマ、くらげネコ氏がメディアに取り上げられていた。 45歳でYouTuberになった無職男、驚きの収入と意識低すぎる理由

  • 来月頭から仕事が始まる。

    先週の工場見学から1週間が経った。その間に決まったのは、初出勤日は来月初めからということ。来月の家賃が払えないほど困窮しているわけではないのでまぁいいが、長い期間待たされることになる。仕事は現場に入ってからでないと内容が分からないので予習のしようがない。

カテゴリー一覧
商用