chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
m_kbou
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/02/20

1件〜100件

  • 【ExcelVBA プログラミング】(関数53)CurDir関数のプログラミング例を教えて!

    CurDir関数を使用したプログラミング例を紹介します。 例題 プログラミング ダウンロード 例題 カレントフォルダ選択欄(A2セル)はプルダウンにてフォルダが選択ができる様に設定されています。この選択欄から任意のフォルダを選択し、<実行>ボタンをクリックします。ボタンをクリックすると選択したフォルダにカレントフォルダを変更した後、現在のカレントフォルダを表示します。(※プルダウンの中には「このファイルの保管場所」の項目が含まれています。この項目を選択した場合、現在開いているExcelファイルのパスがカレントフォルダとなります。) [実行前]: カレントフォルダ選択欄(A2セル)はプルダウンに…

  • 【ExcelVBA 関数】Dir関数で指定パスにファイルが存在するか判定する方法を教えて!

    構文 使い方 指定パスのファイルが存在する場合(例①:特定ファイルを指定) 指定パスのファイルが存在する場合(例②:ワイルドカードを使用) 指定パスのファイルが存在しない場合 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Dir(”[パス]”) [説明]: 指定パスのファイルが存在するか否かを判定します。指定したファイルが存在する場合にはファイル名を、存在しない場合には空白を戻り値として返します。 [記述例]: Dir("C:\Windows\ftp.dll")Dir("C:\Windows\*.*") 使い方 使い方について具体的に説明します。 指定パスのファイルが存在する場合(例①:特…

  • 【ExcelVBA 関数】ChDirステートメントでカレントフォルダを変更する方法を教えて!

    構文 使い方 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 ChDir(”[パス]”) [説明]: 指定したパスにカレントフォルダを変更します。(※カレントフォルダとは現在使用しているフォルダの事を指します。) [記述例]: ChDir ("C:\テスト") 使い方 使い方について具体的に説明します。 [プログラミング例]: Sub サンプル() MsgBox CurDir("C:") ChDir ("C:\テスト") MsgBox CurDir("C:") End Sub 内容は、「最初にCドライブのカレントフォルダをMsgBoxで表示し、次にカレントフォルダをC:\テストに変更します。…

  • 【ExcelVBA 関数】ChDriveステートメントでドライブを変更する方法を教えて!

    構文 使い方 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 ChDrive(”[ドライブ]”) [説明]: カレントドライブを変更します。(※カレントドライブとは現在使用しているドライブの事を指します。) [記述例]: CurDir("D:") 使い方 使い方について具体的に説明します。 [プログラミング例]: Sub サンプル() MsgBox CurDir("C:") ChDrive ("D:") MsgBox CurDir("D:") End Sub 内容は、「最初にCドライブのカレントディレクトリをMsgBoxで表示し、次にドライブをCドライブ→Dドライブに変更します。最後にDドラ…

  • 【ExcelVBA プログラミング】(関数52)Split関数のプログラミング例を教えて!

    Split関数を使用したプログラミング例を紹介します。 例題 プログラミング ダウンロード 例題 氏名欄(A列)に氏名が記述されています。<実行>ボタンをクリックすると、苗字を苗字列(B列)に名前を名前欄(C列)に分割して表示します。 [実行前]: [実行後]: プログラミング プログラミングは以下の通りとなります。 [記述例]: Sub サンプル() '↓処理① Dim 配列 As Variant Dim 行 As Long '↓処理② For 行 = 2 To 7 配列 = Split(Range("A" & 行), " ") Range("B" & 行) = 配列(0) Range("C…

  • 【ExcelVBA プログラミング】(関数51)LBound・UBound関数のプログラミング例を教えて!(二次元配列)

    LBound関数及びUBound関数を使用したプログラミング例を紹介します。 例題 プログラミング ダウンロード 例題 都道府県別人口・面積一覧(A1セル~C9セル)があります。抽出条件(A12セル)には「道・都・府・県」が選択できる様にプルダウンリストがセットされています。この抽出条件からいずれかを選択し、<実行>ボタンをクリックします。その結果、抽出条件で選択した内容が含まれる都道府県データを抽出し、結果欄(15行目以降のA列~C列)に表示します。 [実行前]: [実行後]: プログラミング プログラミングは以下の通りとなります。 [記述例]: Option Base 0 Sub サンプル…

  • 【ExcelVBA プログラミング】(関数50)LBound・UBound関数のプログラミング例を教えて!

    LBound関数及びUBound関数を使用したプログラミング例を紹介します。 例題 プログラミング ダウンロード 例題 都道府県欄(A列)に都道府県名が記述されています。抽出条件(B2セル)には「道・都・府・県」が選択できる様にプルダウンリストをセットします。この抽出条件からいずれかを選択し、<実行>ボタンをクリックします。その結果、抽出条件で選択した内容を含む都道府県名を抽出し、結果欄(C列)に表示します。 [実行前]: [実行後]: プログラミング プログラミングは以下の通りとなります。 [記述例]: Option Base 0 Sub サンプル() '↓処理① Dim 配列(7) As …

  • 【ExcelVBA 関数】Split関数で文字列を区切る方法を教えて!

    構文 使い方 区切り文字が文字列内に存在する場合の分割 区切り文字が文字列内に存在しない場合の分割 プログラミング(サンプル) おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Split(”[文字列]”,”[区切り文字]”) [説明]: Split関数は、[文字列]で指定した文字列を[区切り文字]で指定した文字で分割し、一次元配列で返します。 [記述例]: Split("大山,落合,山本", ",") 使い方 使い方について具体的に説明します。 区切り文字が文字列内に存在する場合の分割 区切り文字が文字列内に存在する場合の分割について説明します。 [プログラミング例]: Sub サンプル()…

  • 【ExcelVBA 関数】UBound関数で配列の上限値を調べる方法を教えて!

    構文 使い方 一次元配列での行上限値を調べる方法 二次元配列での行上限値を調べる方法 二次元配列での列上限値を調べる方法 プログラミング(サンプル) おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 (1)配列が一次元の場合 UBound([一元配列]) [説明]: UBound関数は、[一次元配列]で指定した一次元配列の行上限値(インデックス番号)を返します。 [記述例]: UBound(配列) (2)配列が二次元の場合 UBound([二次元配列],[次元数]) [説明]: UBound関数は、[二次元配列]で指定した二次元配列の行又は列の上限値(インデックス番号)を返します。 [記述例]…

  • 【ExcelVBA プログラミング】(関数49)Filter関数のプログラミング例を教えて!

    Filter関数を使用したプログラミング例を紹介します。 例題 プログラミング ダウンロード 例題 都道府県欄(A列)に都道府県名が記述されています。抽出条件(B2セル)には「道・都・府・県」が選択できる様にプルダウンリストをセットします。この抽出条件からいずれかを選択し、<実行>ボタンをクリックします。その結果、抽出条件で選択した内容を含む都道府県名を抽出し、結果欄(C列)に表示します。 [実行前]: [実行後]: プログラミング プログラミングは以下の通りとなります。 [記述例]: Sub サンプル() '↓処理① Dim 番号 As Long Dim 配列(7) As String Di…

  • 【ExcelVBA プログラミング】(関数48)Array関数のプログラミング例を教えて!

    Array関数を使用したプログラミング例を紹介します。 例題 プログラミング ダウンロード 例題 プログラム中に配列("北海道", "茨城県", "栃木県", "群馬県", "東京都", "京都府", "大阪府")を記述しておきます。抽出条件(A2セル)には「道・都・府・県」が選択できる様にプルダウンリストをセットします。この抽出条件から「道・都・府・県」のいずれかを選択し、<実行>ボタンをクリックします。抽出条件で選択した内容と配列に含まれる都道府県名の下1桁が一致した場合、結果欄(B列)に都道府県名を表示します。 [実行前]: [実行後]: プログラミング プログラミングは以下の通りとなり…

  • 【ExcelVBA 関数】LBound関数で配列の下限値を調べる方法を教えて!

    構文 使い方 一次元配列での行下限値を調べる方法 二次元配列での行下限値を調べる方法 二次元配列での列下限値を調べる方法 プログラミング(サンプル) おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 (1)配列が一次元の場合 LBound([配列]) [説明]: 一次元配列の場合、LBound関数は[配列]で指定した一次元配列の行下限値(インデックス番号)を返します。 内容を纏めると、「[配列]で指定した一次元配列の行下限値を返して下さい。」との意味になります。 [記述例]: LBound(配列) (2)配列が二次元の場合 LBound([二次元配列],[次元数]) [説明]: 二次元配列の場…

  • 【ExcelVBA 関数】Filter関数で配列の中から条件に一致する要素を取り出す方法を教えて!

    配列の中から条件に一致する要素を取り出す方法について紹介します。 構文 使い方 配列の中から指定した文字列を含む要素を抽出する方法 配列の中から指定した文字列を含まない要素を抽出する方法 プログラミング(サンプル) おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Filter([抽出元配列],”[検索文字]”,[引数]) [説明]: Filter関数は[抽出元配列]で指定した配列要素から[検索文字]で指定した文字列を含む(又は含まない)要素を取り出し、文字列型の配列として返します。 [検索文字]は「”」(ダブルクォーテーション)で囲みます。[引数]には「True」又は「False」を指定し、…

  • 【ExcelVBA プログラミング】(関数47)IsError関数のプログラミング例を教えて!

    IsError関数を使用したプログラミング例を紹介します。 例題 プログラミング ダウンロード 例題 値1/値2(C列)には値1(A列)を値2(B列)で割り算した結果が表示されており、結果がエラーになった場合にはエラー表示(#DIV/0!、#VALUE!等)がされています。<実行>ボタンをクリックした場合、C列の内容がエラーか否かを判断し、結果をD列に表示します。エラーの場合には”エラーです。”を、エラー以外の場合には”エラーではありません。”をD列に表示します。 [実行前]: [実行後]: プログラミング プログラミングは以下の通りとなります。 [記述例]: Sub サンプル() Dim 行…

  • 【ExcelVBA 関数】IsError関数を使用して値がエラーか否かを判定する方法を教えて!

    IsError関数は値がエラーか否かを判断します。具体的な使い方について紹介します。 構文 使い方 変数がエラーの場合 変数がエラー以外の場合 プログラミング(サンプル) おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 IsError([変数]) [説明]: IsError関数は[変数]に指定した値がエラーか否かを判断し戻り値を返します。[変数]にはバリアント型の変数を指定します。[変数]の値がエラーの場合には「True」を返し、エラー以外の場合には「False」を返します。内容を纏めると、「[変数]で指定した値がエラーか否か判断し、True/Falseのいずれかの戻り値を返して下さい。」と…

  • 【ExcelVBA プログラミング】(関数46)IsEmpty関数のプログラミング例を教えて!

    IsEmpty関数を使用したプログラミング例を紹介します。 例題 プログラミング ダウンロード 例題 <実行>ボタンをクリックした場合、値列の文字列を変数にセットし、変数がEmptyの場合は結果列に”●”を、それ以外の場合は”×”を表示するプログラミング方法です。(※但し、値列が空白の場合は変数には何もセットしない事とします。) [実行前]: [実行後]: プログラミング プログラミングは以下の通りとなります。 [記述例]: Sub サンプル() Dim 行 As Long Dim 値 As Variant For 行 = 2 To 6 値 = Empty If (Range("A" & 行)…

  • 【ExcelVBA 関数】IsEmpty関数を使用して値がEmptyか否かを判定する方法を教えて!

    IsEmpty関数は値がEmptyか否かを判断します。具体的な使い方について紹介します。 構文 使い方 変数がEmptyの場合 変数がEmpty以外の場合 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 IsEmpty([変数]) [説明]: IsEmpty関数は[変数]に指定した値がEmptyか否かを判断し戻り値を返します。[変数]にはバリアント型の変数を指定します。[変数]の値がEmptyの場合には「True」を返し、Emptyでない場合には「False」を返します。内容を纏めると、「[変数]で指定した値がEmptyか否か判断し、True/Falseのいずれかの戻り値を返して下さい。」と…

  • 【ExcelVBA ツール】対象期間の作番を抽出・表示ツールを紹介します。(対象作番抽出ツール)

    対象期間の作番を抽出・表示する「対象作番抽出ツール」を紹介します。下部のダウンロード箇所よりお試しダウンロードもできますので、自由に使用してみて下さい。 使い方 日別で対象作番を抽出する方法 範囲で対象作番を抽出する方法 ダウンロード 使い方 このツールの具体的な使い方について説明します。 (1)「(ツール)対象作番抽出ツール.xlsm」を起動すると、以下の画面が表示されます。 日別で対象作番を抽出する方法 (2)『日別』ボタンをクリックします。 (3)検索画面が表示されるので、抽出対象の年月日を選択します。(※今回は「2021/11/30」で検索します。) (4)『実行』ボタンをクリックしま…

  • 【ExcelVBA ツール】作業実績を集計するツールを紹介します。(作業実績集計ツール)

    作業実績を集計する「作業実績集計ツール」を紹介します。下部のダウンロード箇所よりお試しダウンロードもできますので、自由に使用してみて下さい。 使い方 ダウンロード 使い方 このツールの具体的な使い方について説明します。 (1)「(ツール)作業実績集計ツール.xlsm」を起動すると、以下の画面が表示されます。 (2)『検索』ボタンをクリックします。 (3)対象年月選択画面が表示されるので、集計するための対象年月を選択します。(※今回は「2021/11」又は「2021/12」のいずれかが選択できるようになっています。) (4)『実行』ボタンをクリックします。 (5)指定した対象年月の作業実績データ…

  • 【ExcelVBA セル操作】セルの背景色(Interior.ColorIndex)を変更する方法を教えて!

    セルの背景色を変更するにはInterior.ColorIndexプロパティを使用します。この背景色を変更する方法について紹介します。 構文 使い方 背景色を「赤」に変更する方法 背景色を「青」に変更する方法 背景色を「緑」に変更する方法 背景色を「色無し」に変更する方法(元に戻す) おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Range(”[セル範囲]”).Interior.ColorIndex = [色番号] [説明]: セルの背景色を変更するには 「Range(”[セル範囲]”).Interior.ColorIndex = [色番号]」 と記述します。 [セル範囲]には背景色を変更し…

  • 【ExcelVBA 関数】CurDirステートメントでカレントフォルダのパスを調べる方法を教えて!

    カレントフォルダのパスを調べる方法について紹介します。 構文 使い方 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 CurDir(”[ドライブ]”) [説明]: CurDirステートメントはカレントフォルダのパスを返します。カレントフォルダとは現在使用しているディレクトリの事を指します。[ドライブ]は省略する事も可能ですが、指定する場合には「”」(ダブルクォーテーション)で囲みます。内容を纏めると、「[ドライブ]のカレントパスを返して下さい。」との意味になります。 [記述例]: CurDir("C:") 使い方 使い方について具体的に説明します。 [プログラミング例]: Sub サンプル(…

  • 【ExcelVBA 関数】Array関数で指定した要素で作成された配列を返す方法を教えて!

    指定した要素で作成された配列を返す方法について紹介します。 構文 使い方 要素へ固定値をセットして配列を作成する方法 要素へ変数値をセットして配列を作成する方法 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Array([値1],[値2],[値3],・・・) [説明]: Array関数は指定した要素([値1],[値2],[値3],・・・)で作成された配列を返します。各要素はカンマ(,)で区切り指定します。また、各要素にはインデックス番号が自動で設定され、インデックス番号は0から開始されます。よって、[値1]のインデックス番号は0、[値2]は1、[値3]は2・・・のように順番に設定されます。…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】ラベルに表示する文字列を設定する方法②(進捗状況表示)について教えて!

    コマンドボタンをクリックすると、ラベルに表示する文字列がパーセント表示(進行状況表示)される設定方法について紹介します。 構文 ラベルに表示する文字列の設定方法②(進捗状況表示)及び実行結果 サンプル おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 For[変数]= 1 to 100 [ラベル名].Caption =[変数]& ”%”Next [説明]: For~Next文で[変数]に1~100の値をループさせながらセットします。また、[ラベル名]にはラベルのオブジェクト名を記述します。[ラベル名].Captionでは「=」(イコール)の右側に記述された内容をラベルに表示する文字列として設定…

  • 【ExcelVBA セル操作】セルのパターン(Interior.Pattern)を設定する方法を教えて!

    セルのパターンを設定するにはInterior.Patternプロパティを使用します。パターンは全部で19種類あります。このセルのパターンを設定する方法について紹介します。 構文 使い方 パターン:50%灰色に設定する方法 パターン:左上から右下までの濃い対角線に設定する方法 パターン:明るい縦線を設定する方法 パターン:塗りつぶしなしに設定する方法 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Range(”[セル範囲]”).Interior.Pattern =[パターンの種類] [説明]: セルのパターンを設定するには「Range(”[セル範囲]”).Interior.Pattern =…

  • 【ExcelVBA セル操作】セルの文字列に下付き(Font.Subscript)を設定する方法を教えて!

    セルに入力されている文字列に対して特定の文字のみ下付き文字に変換したいケースがあります。ExcelVBAで下付き文字に変換するにはFont.Subscriptプロパティを使用します。この下付き文字の変換方法について紹介します。 構文 使い方 文字列中の文字を下付き文字に変換する方法 文字列中の下付き文字を解除する方法 [サンプル]: おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Range(”[セル範囲]”).Characters([文字目],[桁数]) .Font.Subscript = True or False [説明]: 特定文字に対して下付き文字に変換するには 「Range(”[…

  • 【ExcelVBA 関数】DoEvents関数を使用してVBA処理中にExcel操作を可能にする方法を教えて!

    VBA処理を実行すると、処理が終了するまではExcel操作は不可となります。特に処理時間の長いVBA処理を実行し、途中で処理を中断したい場合が多々ありますが、この場合も処理が終了するでは待ち状態となります。しかし、DoEvents関数をコーディング中に記述する事で、一時的に制御をVBA処理からExcel側に移す事が可能です。この方法について紹介します。 構文 使い方 ループ処理の停止(DoEvents関数を使用しない) ループ処理の停止(DoEvents関数を使用) おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 DoEvents [説明]: DoEvents関数を使用するとVBAの処理を一…

  • 【ExcelVBA セル操作】セルの文字列に下線(Font.Underline)を設定する方法を教えて!

    文字列に下線を設定するにはFont.Underlineプロパティを使用します。下線の種類には「下線」「二重下線」「下線(会計)」「二重下線(会計)」の4種類があります。この文字列に下線を設定する方法について紹介します。 構文 使い方 文字列に下線を引く方法 文字列に二重下線を引く方法 文字列に下線(会計)を引く方法 文字列に二重下線(会計)を引く方法 文字列に引かれた下線を解除する方法 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Range(”[セル範囲]”).Font.Underline =[下線の種類] [説明]: セルの文字列に下線を設定するには「Range(”[セル範囲]”).F…

  • 【ExcelVBA その他操作】処理を一時停止(Application.Wait)するにはどうすればいいの?教えて!

    処理を一時停止させる方法について紹介します。 構文 使い方 処理再開時刻を固定値で指定する方法 処理再開時刻を変数で指定する方法 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Application.Wait ”[処理を再開する時刻]” [説明]: 処理を一時停止させるには 「Application.Wait ”[処理を再開する時刻]”」と記述します。[処理を再開する時刻]には停止した処理を再開させる時刻を記述し、「”」(ダブルクォーテーション)で囲みます。内容を纏めると、「[処理を再開する時刻]になるまで処理を一時停止させて下さい。」との意味になります。 [記述例]: Applicati…

  • 【ExcelVBA セル操作】セルの文字列に上付き(Font.Superscript)を設定する方法を教えて!

    セルに入力されている文字列に対して特定の文字のみ上付き文字に変換したいケースがあります。ExcelVBAで上付き文字に変換するにはFont.Superscriptプロパティを使用します。この上付き文字の変換方法について紹介します。 構文 使い方 文字列中の文字を上付き文字に変換する方法 文字列中の上付き文字を元に戻す方法 [サンプル]: おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Range(”[セル範囲]”).Characters([開始文字],[桁数]) .Font.Superscript = True or False [説明]: 特定文字に対して上付き文字に変換するには 「Ran…

  • 【ExcelVBA セル操作】セルの文字列に取り消し線(Font.Strikethrough)を設定する方法を教えて!

    セルに入力されている文字列に取り消し線を設定したいケースがあります。ExcelVBAで文字列に取り消し線を設定するにはFont.Strikethroughプロパティを使用します。この取り消し線を設定する方法について紹介します。 構文 使い方 文字列に取り消し線を設定する方法 文字列に設定した取り消し線を解除する方法 [サンプル]: おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Range(”[セル範囲]”).Font.Strikethrough = True or False [説明]: 文字列に取り消し線を設定するには 「Range(”[セル範囲]”).Font.Strikethroug…

  • 【ExcelVBA 演算子】割り算の商(¥)を求める方法が知りたいです。教えて!

    割り算の商を算出する方法について説明します。 構文 使い方 通常割り算による商を算出する方法 セルを指定した割り算による商を算出する方法 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 [数値1]¥[数値2] [説明]: 割り算した結果の商をもとめるには演算子「¥」を使用します。使い方は[数値1]¥[数値2]と記述する事で、[数値1]を[数値2]で割り算して商を算出してくれます。内容を纏めると、「[数値1]を[数値2]で割り算して商を算出して下さい。」との意味になります。 [記述例]: 5 ¥ 2 使い方 使い方について具体的に説明します。 通常割り算による商を算出する方法 通常割り算による…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】ラベルの文字色を設定する方法について教えて!

    コマンドボタンをクリックして、ラベルの文字色を変更する方法について紹介します。 構文 ラベルの文字色を変更する設定方法及び実行結果 サンプル おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 [ラベル名].ForeColor =[文字色番号] [説明]: [ラベル名]にはラベルのオブジェクト名を記述します。[文字色番号]にはラベルに入力されている文字列の文字色を指定する文字色番号を設定します。内容を纏めると、「[ラベル名]で指定したラベルの文字色を[文字色番号]で指定した色に変更して下さい。」との意味になります。(※色番号は以下に一覧で紹介しておきます。) [記述例]: Private Sub…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】ラベルのフォント書式を設定する方法③(フォントの種類)について教えて!

    コマンドボタンをクリックして、ラベルに表示する文字列フォントの種類を変更する方法について紹介します。 構文 ラベルに表示する文字列のフォント種類を変更する設定方法及び実行結果 サンプル おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 [ラベル名].Font.Name = ”[フォントの種類]” [説明]: [ラベル名]にはラベルのオブジェクト名を記述します。[フォントの種類]にはフォント名を設定します。また、[フォントの種類]は「”」(ダブルクォーテーション)で囲みます。内容を纏めると、「[ラベル名]で指定したラベル文字列を[フォントの種類]で指定したフォントに変更して下さい。」との意味にな…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】ラベルのフォント書式を設定する方法④(フォントの斜体)について教えて!

    コマンドボタンをクリックして、ラベルに表示する文字列を斜体にする方法について紹介します。 構文 ラベルに表示する文字列の斜体設定方法及び実行結果 サンプル おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 [ラベル名].Font.Italic = True or False [説明]: [ラベル名]にはラベルのオブジェクト名を記述します。「True」を設定するとラベルの文字列が斜体に設定され、「False」を設定すると設定が解除されます。内容を纏めると、「[ラベル名]で指定したラベル文字列を斜体設定にして下さい。又は、斜体設定を解除下さい。」との意味になります。 [記述例]: Private …

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】ラベルのフォント書式を設定する方法②(フォントのサイズ)について教えて!

    コマンドボタンをクリックして、ラベルに表示する文字列フォントサイズを変更する方法について紹介します。 構文 ラベルに表示する文字列フォントサイズを変更する設定方法及び実行結果 サンプル おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 [ラベル名].Font.Size =[フォントのサイズ] [説明]: [ラベル名]にはラベルのオブジェクト名を記述します。[フォントのサイズ]にはサイズを表すポイント単位の数値を設定します。内容を纏めると、「[ラベル名]で指定したラベル文字列を[フォントのサイズ]で指定したサイズに変更して下さい。」との意味になります。 [記述例]: Private Sub フォ…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】ラベルのフォント書式を設定する方法①(フォントの太字)について教えて!

    コマンドボタンをクリックして、ラベルに表示する文字列を太字設定する方法について紹介します。 構文 ラベルに表示する文字列の太字設定方法及び実行結果 サンプル おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 [ラベル名].Font.Bold = True or False [説明]: [ラベル名]にはラベルのオブジェクト名を記述します。「True」を設定するとラベルの文字列が太字に設定され、「False」を設定すると設定が解除されます。内容を纏めると、「[ラベル名]で指定したラベル文字列を太字設定にして下さい。又は、太字設定を解除下さい。」との意味になります。 [記述例]: Private S…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】ラベルに表示する文字列を設定するにはどうすればいいの?教えて!

    コマンドボタンをクリックして、ラベルに表示する文字列を設定する方法について紹介します。 構文 ラベルに表示する文字列の設定方法及び実行結果 サンプル おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 [ラベル名].Caption = ”[文字列]” [説明]: [ラベル名]にはラベルのオブジェクト名を記述します。[文字列]にはラベルに表示する文字列を記述します。また、[文字列]は「”」(ダブルクォーテーション)で囲みます。内容を纏めると、「[文字列]で指定した文字列をラベルに表示して下さい。」との意味になります。 [記述例]: Private Sub 朝の挨拶_Click() あいさつ.Cap…

  • 【ExcelVBA プログラミング】(関数45)Date関数のプログラミング例を教えて!

    Date関数を使用したプログラミング例を紹介します。 例題 プログラミング ダウンロード 例題 例題は、<実行>ボタンをクリックすると、判定日に入力されている日付を判定して「前日以前です。」「当日です。」「明日以降です。」の結果を返すプログラミング方法です。 [実行前]: (現在のシステム日付) 現在のシステム日付は「2021/07/02」です。 (実行内容) ①判定日に「2021/12/31」を入力します。 [実行後]: ②システム日付が「2021/07/02」なので、「明日以降です。」がMsgBoxで表示されます。 プログラミング プログラミングは以下の通りとなります。 [記述例]: Su…

  • 【ExcelVBA 関数】Date関数でシステム日付を使用する方法を教えて!

    システム日付を使用する方法について紹介します。使用するにはDate関数を使用します。システム日付はプログラミングをする上で頻繁に使用しますので、是非覚えておいて下さい。 構文 使い方 プログラミング(サンプル) おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Date [説明]: Date関数はシステム日付を返します。システム日付とは使用しているPCが保有する現在の日付となります。内容を纏めると、「現在使用しているPCが保有する日付を教えて下さい。」との意味になります。 使い方 使い方について具体的に説明していきます。 [プログラミング例]: Sub サンプル() MsgBox DateEn…

  • (Access連携)Accessテーブルのフィールド名(項目名)を取り込む方法

    Accessテーブルのフィールド名(項目名)をExcelシートへ取り込む方法について説明します。ExcelとAccessとの連携によるデータのやり取りでは基本中の基本操作となります。是非一連の流れを理解して活用してみて下さい。 構文 使い方 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 ①データベースへの接続Set[変数1]= OpenDatabase(”[データベースの登録パス]”) ②テーブルへの接続Set[変数2]=[変数1].OpenRecordset(”[SQL文]”) -----------------------------[シート名及びセル]= [変数2].Fields([…

  • 【ExcelVBA 外部アプリケーション連携】(Access連携)Accessテーブルデータを全て取り込むにはどうすればいいの?教えて!②

    Accessテーブルデータを全てExcelシートへ取り込む方法について説明します。ExcelとAccessとの連携によるデータのやり取りでは基本中の基本操作となります。是非一連の流れを理解して活用してみて下さい。 構文 使い方 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 ①データベースへの接続Set[変数1]= OpenDatabase(”[データベースの登録パス]”) ②テーブルへの接続Set[変数2]=[変数1].OpenRecordset(”[SQL文]”) ----------------------------- [シート名及びセル].CopyFromRecordset [変数…

  • 【ExcelVBA 外部アプリケーション連携】SQL文って何?教えて!

    データベースに対して必要なデータを取り出したり内容を変更したりする場合、「SQL文」を使用すると簡単な構文で必要なデータだけを取り出したり更新したりする事ができます。また、VBAの中にSQL文を記述する事で、データベースに対して様々な操作を行う事ができます。 SQL文の概要 VBAでSQLを使用するメリット おわりに SQL文の概要 SQLは「構造化問い合わせ言語」と呼ばれており、言語の中でもVBAやVB、Java、C言語の様なプログラミング言語と違い、主に手続き型の言語と組み合わせて使用する「サブ言語」となります。また、SQLはそれ単体で完結している言語となるため、VBAでしか使えない、Ja…

  • 【ExcelVBA 外部アプリケーション連携】(Access連携)Accessテーブルデータを削除するにはどうすればいいの?教えて!

    Accessテーブルデータを削除する方法について説明します。ExcelとAccessとの連携によるデータのやり取りでは基本中の基本操作となります。是非一連の流れを理解して活用してみて下さい。 構文 使い方 (例①)テーブル中の1件の対象データを削除する場合 (例②)テーブル中の複数件の対象データを削除する場合 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 ①データベースへの接続Set[変数1]= OpenDatabase(”[データベースの登録パス]”) ②テーブルへの接続Set[変数2]=[変数1].OpenRecordset(”[SQL文]”) ③テーブルデータの検索[変数2].Fin…

  • 【ExcelVBA 外部アプリケーション連携】(Access連携)Accessテーブルデータを更新するにはどうすればいいの?教えて!

    Accessテーブルデータを更新する方法について説明します。ExcelとAccessとの連携によるデータのやり取りでは基本中の基本操作となります。是非一連の流れを理解して活用してみて下さい。 構文 使い方 (例①)テーブルへ1件のデータを更新する場合 (例②)テーブルへ複数件のデータを更新する場合 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 ①データベースへの接続Set[変数1]= OpenDatabase(”[データベースの登録パス]”) ②テーブルへの接続Set[変数2]=[変数1].OpenRecordset(”[SQL文]”) ③テーブルデータの検索[変数2].FindFirst…

  • 【ExcelVBA 外部アプリケーション連携】(Access連携)AccessテーブルにExcelデータを登録(新規追加)するにはどうすればいいの?教えて!

    AccessテーブルにExcelデータを登録(新規追加)する方法について説明します。ExcelとAccessとの連携によるデータのやり取りでは基本中の基本操作となります。是非一連の流れを理解して活用してみて下さい。 構文 使い方 (例①)テーブルへの登録件数が1件の場合 (例②)テーブルへの登録件数が複数件の場合 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 ①データベースへの接続Set[変数1]= OpenDatabase(”[データベースの登録パス]”) ②テーブルへの接続Set[変数2]=[変数1].OpenRecordset(”[SQL文]”) ------------------…

  • 【ExcelVBA セル操作】セルのフォント色(Font.ColorIndex)を変更する方法を教えて!

    文字列のフォント色を変更するにはFont.ColorIndexプロパティを使用します。このフォント色を変更する方法について紹介します。 構文 使い方 フォント色を「赤」に変更する方法 フォント色を「黒」に変更する方法(元に戻す) おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Range(”[セル範囲]”).Font.ColorIndex = [色番号] [説明]: セルのフォント色を変更するには「Range(”[セル範囲]”).Font.ColorIndex = [色番号]」と記述します。[セル範囲]にはフォント色を変更したいセル範囲を記述し、「”」(ダブルクォーテーション)で囲みます。F…

  • 【ExcelVBA 印刷】セルのエラーを「-」(ダッシュ)に置き換えて印刷する方法を教えて!

    セルのにエラー値を印刷させたくない場合に「-」に置き換えて印刷する方法となります。 構文 使い方 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Sheets("[シート名]").PageSetup.PrintErrors = xlPrintErrorsDash [説明]: 印刷時にセルのエラー値を「-」(ダッシュ)に置き換えて印刷するには「Sheets("[シート名]").PageSetup.PrintErrors = xlPrintErrorsDash」と記述します。[シート名]には印刷するシート名を記述し、「”」(ダブルクォーテーション)で囲みます。PageSetup.PrintErr…

  • 【ExcelVBA API操作】ウィンドウのキャプションタイトルを取得(GetWindowText)する方法を教えて!

    ウィンドウのキャプションタイトルを取得するWindowsAPI関数(GetWindowText)について紹介します。 構文 使い方 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 (API定義) Declare Function GetWindowText Lib "user32" Alias "GetWindowTextA" (ByVal hWnd As Long, ByVal lpString As String, ByVal cch As Long) As Long ---------------------------------------- (VBA記述) GetWindowTe…

  • 【ExcelVBA API操作】ウィンドウに直接メッセージを送信しアプリケーションを終了(SendMessage)する方法を教えて!

    開いているウィンドウに対して直接メッセージを送信してアプリケーションを終了させるWindowsAPI関数(SendMessage)について紹介します。 構文 使い方 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 (API定義) Declare Function SendMessage Lib "user32.dll" Alias "SendMessageA" (ByVal hWnd As Long, ByVal MSG As Long, ByVal wParam As Long, ByVal lParam As Long) As Long -------------------------…

  • 【ExcelVBA API操作】アプリケーション終了までプログラム実行を待機(GetExitCodeProcess)する方法を教えて!

    アプリケーションのプロセス終了状態を返すWindowsAPI関数(GetExitCodeProcess)について紹介します。GetExitCodeProcessを使用する事で対象のアプリケーションが終了するまでプログラム実行を待機させる事も可能です。 構文 使い方 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 (API定義) Declare Function GetExitCodeProcess Lib "kernel32" (ByVal hProcess As Long, lpExitCode As Long) As Long ------------------------------…

  • 【ExcelVBA API操作】起動したアプリケーションのプロセスハンドルを取得(OpenProcess)及び解放(CloseHandle)する方法を教えて!

    起動したアプリケーションのプロセスハンドルを取得するWindowsAPI関数(OpenProcess)及び解放するWindowsAPI関数(CloseHandle)について紹介します。プロセスハンドルとは起動したアプリケーション毎に割り振られる番号と理解して下さい。具体的な例としては、メモ帳を開くとプロセスハンドルは「1」となり、もう一つメモ帳を開くと「2」となります。このプロセスハンドルが取得できれば起動したアプリケーションを番号で操作できる事になります。 構文 使い方 Win32APIでの使用方法 Win64APIでの使用方法 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 (1)起動ア…

  • 【ExcelVBA API操作】アプリケーションの重複起動を回避する(FindWindow)する方法を教えて!

    アプリケーションが起動しているかを確認するWindowsAPI関数(FindWindow)について説明します。FindWindowを使用する事でアプリケーションの重複起動を回避する事も可能です。 構文 使い方 Win32APIでの使用方法 Win64APIでの使用方法 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 ■Win32 API (API定義) Declare Function FindWindow Lib "user32" Alias "FindWindowA" (ByVal lpClassName As String, ByVal lpWindowName As String) …

  • 【ExcelVBA 印刷】白黒で印刷する方法について教えて!

    印刷時に白黒で印刷する方法となります。入力されている文字などが白黒で印刷され、セルの背景色などは印刷されなくなります。 構文 使い方 白黒印刷する 白黒印刷を解除(通常印刷) おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Sheets("[シート名]").PageSetup.BlackAndWhite = True or False [説明]: 印刷時に白黒で印刷するには「Sheets("[シート名]").PageSetup.BlackAndWhite = True 」と記述します。また、白黒で印刷しない場合には「Sheets("[シート名]").PageSetup.BlackAndWhi…

  • 【ExcelVBA 印刷】枠線を印刷する方法について教えて!

    印刷時に枠線を一緒に印刷する方法となります。枠線はデータがセットされている範囲のみ印刷されます。枠線を印刷する事でセル区切りが明確になり、シートのチェックがし易くなります。 構文 使い方 枠線を印刷する 枠線を印刷しない おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Sheets("[シート名]").PageSetup.PrintGridlines = True or False [説明]: 印刷時に枠線を印刷するには「Sheets("[シート名]").PageSetup.PrintGridlines = True」と記述します。また、枠線を印刷しない場合には「Sheets("[シート名]…

  • 【ExcelVBA 印刷】行番号と列番号を印刷する方法について教えて!

    印刷時に行番号や列番号を一緒に印刷する方法となります。行番号や列番号を印刷するとセル番号が明確になり、シートのチェックをし易くなります。 構文 使い方 行番号と列番号を印刷する 元に戻す(行番号と列番号を印刷しない) おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Sheets("[シート名]").PageSetup.PrintHeadings = True or False [説明]: 印刷時に行番号と列番号を印刷するには「Sheets("[シート名]").PageSetup.PrintHeadings = True」と記述します。また、元に戻す(行番号と列番号を印刷しない)場合には「Sh…

  • 【ExcelVBA 印刷】印刷される総ページ数を調べる方法について教えて!

    印刷する前に印刷される総ページ数を調べる方法となります。予め全体ページ数を把握した場合等に活用して下さい。 構文 使い方 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Sheets("[シート名]").PageSetup.Pages.Count [説明]: 印刷する総ページ数を調べるには「Sheets("[シート名]").PageSetup.Pages.Count」と記述します。[シート名]には印刷するシート名を記述し、「”」(ダブルクォーテーション)で囲みます。PageSetup.Pages.Countは印刷する総ページ数を調べる記述となります。内容を纏めると、「印刷される総ページ数を調…

  • 【ExcelVBA 印刷】印刷時のページ先頭番号を設定する方法について教えて!

    印刷時のページ先頭番号を設定するにはPageSetup.FirstPageNumberプロパティを使用します。通常はページ番号が「1」から始まる設定となっていますが、PageSetup.FirstPageNumberプロパティを使用する事で任意の番号からページ番号を設定する事ができます。この設定方法について紹介します。 構文 使い方 先頭のページ番号を100に設定する 先頭のページ番号を通常に戻す(1ページからスタート)に設定する おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Sheets("[シート名]").PageSetup.FirstPageNumber =[ページ先頭番号] [説明…

  • 【ExcelVBA 印刷】印刷範囲を1ページに収めて印刷する方法について教えて!

    Excelシートを印刷しようとすると一部分だけが2枚目にはみ出し、本来であれば1ページで印刷する予定が2ページで印刷されるケースがあります。このケースを回避すべく、VBAで1ページに収めて印刷する方法について紹介します。 構文 使い方 印刷範囲を1ページに収める 印刷範囲を1ページに収めた状態から通常状態に戻す おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Sheets("[シート名]").PageSetup.FitToPagesTall = 1Sheets("[シート名]").PageSetup.FitToPagesWide = 1 [説明]: 縦幅を1ページに収めるには「Sheets(…

  • 【ExcelVBA 印刷】印刷位置をページの中央に設定する方法について教えて!

    印刷位置を水平方向にページ中央に設定するにはPageSetup.CenterHorizontallyプロパティを使用し、垂直方向にページ中央に設定するにはPageSetup.CenterVerticallyプロパティを使用します。ページ中央とはページ設定画面の余白タブ内以下赤枠で囲んだ部分の内容となります。(※ページ設定画面は[ファイル]⇒[印刷]⇒[ページ設定]で開く事ができます。) 構文 使い方 印刷位置を水平方向にページ中央とする 印刷位置を垂直方向にページ中央とする 印刷位置を水平及び垂直方向にページ中央とする 印刷位置を標準に戻す おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 (…

  • 【ExcelVBA 印刷】ページの余白を設定する方法について教えて!

    VBAを使用してページ印刷時の余白設定のやり方について紹介します。余白はページ設定画面の余白タブ内以下赤枠で囲んだ部分の内容となります。今回は余白サイズをセンチメートルで指定する内容で説明させてもらいます。(※ページ設定画面は[ファイル]⇒[印刷]⇒[ページ設定]で開く事ができます。) 構文 使い方 上余白を設定する 下余白を設定する 左余白を設定する 右余白を設定する ヘッダー余白を設定する フッター余白を設定する おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 (1)上余白の設定をする Sheets("[シート名]").PageSetup.TopMargin =[余白サイズ] [説明]:…

  • 【ExcelVBA 印刷】印刷の倍率を設定する方法について教えて!

    印刷の倍率を設定するにはPageSetup.Zoomプロパティを使用します。印刷倍率は10~400%の範囲で指定します。この印刷の倍率を設定する方法について紹介します。 構文 使い方 印刷倍率を200%に設定する 印刷倍率を通常サイズ(100%)に設定する 現在設定されている印刷倍率を調べる おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Sheets("[シート名]").PageSetup.Zoom =[印刷倍率] [説明]: 印刷の倍率を設定するには「Sheets("[シート名]").PageSetup.Zoom =[印刷倍率]」と記述します。[シート名]には印刷するシート名を記述し、「…

  • 【ExcelVBA 印刷】印刷する用紙サイズを設定する方法について教えて!

    印刷する用紙サイズを設定するにはPageSetup.PaperSizeプロパティを使用します。用紙サイズは使用するプリンタにより異なるため予め理解しておいて下さい。この印刷する用紙サイズを設定する方法について紹介します。 構文 使い方 用紙サイズをA4サイズに設定する 用紙サイズをA3サイズに設定する 用紙サイズをB5サイズに設定する おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Sheets("[シート名]").PageSetup.PaperSize =[用紙サイズ] [説明]: 印刷する用紙サイズを設定するには「Sheets("[シート名]").PageSetup.PaperSize …

  • 【ExcelVBA 印刷】印刷方向を設定する方法について教えて!

    印刷方向を設定するにはPageSetup.Orientationプロパティを使用します。印刷する方向を縦にするにはxlPortraitを記述し、横にするにはxlLandscapeを記述します。この印刷方向を設定する方法について紹介します。 構文 使い方 印刷方向を縦に設定する 印刷方向を横に設定する おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Sheets("[シート名]").PageSetup.Orientation =[印刷方向] [説明]: 印刷方向を設定するには「Sheets("[シート名]").PageSetup.Orientation =[印刷方向]」と記述します。[シート名…

  • 【ExcelVBA 印刷】プリンタを選択するダイアログボックスを表示する方法について教えて!

    印刷する直前にプリンタダイアログボックスを表示してプリンタを選択するやり方となります。プリンタ選択後にダイアログボックス内の<OK>ボタンをクリックすると印刷が開始されます。このプリンタダイアログボックスを表示する方法について紹介します。 構文 使い方 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Application.Dialogs(xlDialogPrinterSetup).Show [説明]: プリンタを選択するダイアログボックスを表示するには「Application.Dialogs(xlDialogPrinterSetup).Show」と記述します。表示されたダイアログボックス内…

  • 【ExcelVBA 印刷】水平方向/垂直方向に改ページを挿入する方法について教えて!

    水平方向及び垂直方向に改ページを挿入する方法について紹介します。水平方向に改ページを挿入するにはHPageBreaksコレクションのAddメソッドを使用し、垂直方向に改ページを挿入するにはVPageBreaksコレクションのAddメソッドを使用します。 構文 使い方 水平方向に改ページを挿入 垂直方向に改ページを挿入 挿入した改ページを解除 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 (1)水平方向に改ページを挿入 Sheets("[シート名]").HPageBreaks.Add Before:=Range("[改ページを挿入するセル]") [説明]: 水平方向に改ページを挿入する場合は…

  • 【ExcelVBA 印刷】複数のセル範囲を部単位で印刷(PrintOut)する方法について教えて!

    複数のセル範囲を指定して部単位で印刷する方法について紹介します。セル範囲毎に別ページに分けて印刷されます。 構文 使い方 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Sheets("[シート名]").Range("[複数セル範囲]").PrintOut Collate:=True [説明]: 複数のセル範囲を部単位で印刷する場合は「Sheets("[シート名]").Range("[複数セル範囲]").PrintOut Collate:=True」と記述します。[シート名]には印刷対象のシート名を記述し、「”」(ダブルクォーテーション)で囲みます。[複数セル範囲]には印刷する複数のセル範囲…

  • 【ExcelVBA セル操作】セルのフォントスタイル(Font.FontStyle)を変更する方法を教えて!

    文字列のフォントスタイルを変更するにはFont.FontStyleプロパティを使用します。フォントスタイルには「標準」「太字」「斜体」「太字+斜体」の4種類があります。このフォントスタイルを変更する方法について紹介します。 構文 使い方 フォントスタイルを「斜体」に変更する方法 フォントスタイルを「太字」に変更する方法 フォントスタイルを「太字+斜体」に変更する方法 フォントスタイルを「標準」に変更する方法 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Range(”[セル範囲]”).Font.FontStyle = ”[スタイル]” [説明]: セルのフォントスタイルを変更するには「Ra…

  • 【ExcelVBA セル操作】セルのフォント名(Font.Name)を変更する方法を教えて!

    セルに入力されている文字のフォント体を変更したいケースがあります。ExcelVBAで文字フォントを変更するにはFont.Nameプロパティを使用します。このフォントを変更する方法について紹介します。 構文 使い方 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Range(”[セル範囲]”).Font.Name = ”[フォント名]” [説明]: セルのフォントサイズを変更するには「Range(”[セル範囲]”).Font.Name = ”[フォント名]”」と記述します。[セル範囲]にはフォント体を変更したいセル範囲を記述し、「”」(ダブルクォーテーション)で囲みます。Font.Nameの後…

  • 【ExcelVBA セル操作】セルのフォントサイズ(Font.Size)を変更する方法を教えて!

    セルに入力されている文字を大きくして「目立たせたい」「強調して警告したい」や小さくして「参考情報として掲示したい」等と思うケースは多々あります。ExcelVBAで文字サイズの変更を設定するにはFont.Sizeプロパティを使用します。このフォントサイズを変更する方法について紹介します。 構文 使い方 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Range(”[セル範囲]”).Font.Size = [サイズ値] [説明]: セルのフォントサイズを変更するには「Range(”[セル範囲]”).Font.Size = [サイズ値]」と記述します。[セル範囲]にはフォントサイズを変更したいセル…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】ListViewプロパティウィンドウ内にある[オブジェクト名]の使い方を知りたいです。教えて!

    ListViewを新規で作成した場合、VBE画面左下プロパティウィンドウ内に表示される[オブジェクト名]の使い方について説明します。 【目次】 ListViewプロパティ内にあるオブジェクト名とは オブジェクト名を変更設定(ListView名の変更)する方法 おわりに ListViewプロパティ内にあるオブジェクト名とは 以下のListViewプロパティウィンドウ内の赤枠箇所が[オブジェクト名]となります。オブジェクト名はListViewに名前を付ける事(名前を変更する事)ができます。既定値はListView1からListViewを作成する毎にListView2・ListView3と番号が増え…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】フォームにListViewを配置するにはどうすればいいの?教えて!

    フォームにコントロールと呼ばれる部品を配置する事で、ユーザへの入力方法を促す事やユーザからのデータ入力を受ける事ができる様になります。今回はそのコントロールの中でもListViewの配置方法について説明します。 配置方法 (1)フォームを作成します。 ※フォームの作成方法については、こちらの手順を参考にして下さい。 (2)上部にある<ツールボックス>ボタンをクリックします。 (3)ツールボックスが表示されます。 (4)今回はコントロール中のListViewを配置しますので、<ListView>ボタンをクリックした後にフォーム上でクリックします。(フォーム上にListViewが配置されます) ※…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】ツールボックスへListViewコントロールを組み込むにはどうすればいいの?教えて!

    ツールボックスへのListViewコントロールのを組み込む方法について説明します。ListViewコントロールはExcelの標準ではなく、ユーザーが組み込む外部コントロールとして用意されています。他のPCでの実行時やネットにてファイルを配布する時には注意が必要となります。 ツールボックスへのListViewコントロールの組み込み方法 (1)フォームを作成します。 ※フォームの作成方法については、こちらの手順を参考にして下さい。 (2)上部にある<ツールボックス>ボタンをクリックします。 (3)ツールボックスが表示されます。 (4)ツールボックスの余白を右クリックして、[その他のコントロール]を…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】フォームを閉じる直前に処理を実行する方法を教えて!

    フォームを閉じる直前に処理を実行するには、フォームのQueryCloseイベントプロシージャを使用します。その使い方について説明します。 【目次】 構文 QueryCloseイベントプロシージャの記述方法 サンプル おわりに 構文 イベントプロシージャの記述方法は以下の通りです。 ======================================================= Private Sub [オブジェクト名]_QueryClose() [実行する処理内容] End Sub =================================================…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】フォームが非アクティブになった時に処理を実行する方法を教えて!

    フォームが非アクティブになった時に処理を実行するには、フォームのDeactivateイベントプロシージャを使用します。その使い方について説明します。 【目次】 構文 Deactivateイベントプロシージャの記述方法 サンプル おわりに 構文 イベントプロシージャの記述方法は以下の通りです。 ======================================================= Private Sub [オブジェクト名]_Deactivate() [実行する処理内容] End Sub ===========================================…

  • 【ExcelVBA 外部アプリケーション連携】(Access)Accessテーブルの作り方を教えて!

    Access(Microsoft Access)を使用したテーブルの作り方について以下で説明します。 【目次】 作成テーブル(サンプル) Accessテーブルの作り方 ダウンロード おわりに 作成テーブル(サンプル) 今回作成するAccessテーブルは以下の様なテーブルとなります。[テーブル名] T_従業員[フィールド名] ・氏名(文字型) ・番号(文字型) ・部署(文字型) ・性別(文字型) ・年齢(数値型) Accessテーブルの作り方 (1)AccessDBファイルを開きます。今回はC:\テストにAccessDBである従業員.accdbが登録されている事を前提に説明します。よって、従業員…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】フォームがアクティブになった時に処理を実行する方法を教えて!

    フォームがアクティブになった時に処理を実行するには、フォームのActivateイベントプロシージャを使用します。その使い方について説明します。 【目次】 構文 Activateイベントプロシージャの記述方法 サンプル おわりに 構文 イベントプロシージャの記述方法は以下の通りです。 ======================================================= Private Sub [オブジェクト名]_Activate() [実行する処理内容] End Sub ==================================================…

  • 【ExcelVBA 外部アプリケーション連携】(Access)AccessDBの作り方を教えて!

    Access(Microsoft Access)を使用したDBの作り方について以下で説明します。 【目次】 AccessDBの作り方 おわりに AccessDBの作り方 (1)Microsoft Accessのアイコンをクリックします。 ※事前にMicrosoft Accessがインストールされている事を前提に説明します。 (2)Accessが立ち上がるので、「空のデータベース」アイコンをクリックします。 (3)空のデータベースの保存先を指定する画面が開くので、「データベースの保管場所を指定する」ボタンをクリックします。 (4)新しいデータベース画面が開くので、①保存先と②データベース名を指定…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】フォームを表示する直前に処理を実行する方法を教えて!

    フォームを表示する直前に処理を実行するには、フォームのInitializeイベントプロシージャを使用します。その使い方について説明します。 【目次】 構文 Initializeイベントプロシージャの記述方法 (例1)フォームの各コントロールをクリアする (例2)フォームの各コントロールに初期値をセットする (例3)フォームのボタンを非表示にする おわりに 構文 イベントプロシージャの記述方法は以下の通りです。 ======================================================= Private Sub [オブジェクト名]_Initialize() [実…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】イメージプロパティウィンドウ内にある[SpecialEffect]の使い方を知りたいです。教えて!

    フォームにイメージを追加した場合、VBE画面左下のイメージプロパティウィンドウ内に表示される[SpecialEffect]の使い方について説明します。 【目次】 イメージプロパティ内にあるSpecialEffectとは SpecialEffectを設定する方法 fmSpecialEffectFlatを選択した場合(イメージを立体表示させない) fmSpecialEffectRaisedを選択した場合(イメージを凸表示) fmSpecialEffectSnukenを選択した場合(イメージを凹表示) fmSpecialEffectEtchedを選択した場合(イメージ枠を凹表示) fmSpecial…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】イメージプロパティウィンドウ内にある[PictureSizeMode]の使い方を知りたいです。教えて!

    フォームにイメージを追加した場合、VBE画面左下のイメージプロパティウィンドウ内に表示される[PictureSizeMode]の使い方について説明します。 【目次】 イメージプロパティ内にあるPictureSizeModeとは PictureSizeModeを設定する方法 ピクチャを元の大きさのまま表示します(表示しきれない部分は切り捨てます(既定値)) イメージサイズに合わせてピクチャを引き伸ばす(ピクチャは水平方向または垂直方向にゆがむ可能性有) 必要に応じてピクチャを引き伸ばします(ピクチャが水平方向または垂直方向にゆがまないように引き伸ばす) おわりに イメージプロパティ内にあるPic…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】イメージプロパティウィンドウ内にある[PictureAlignment]の使い方を知りたいです。教えて!

    フォームにイメージを追加した場合、VBE画面左下のイメージプロパティウィンドウ内に表示される[PictureAlignment]の使い方について説明します。 【目次】 イメージプロパティ内にあるPictureAlignmentとは PictureAlignmentを設定する方法 背景画像の位置を左上端に合わせて配置する方法(fmPictureAlignmentTopLeft) 背景画像の位置を右上端に合わせて配置する方法(fmPictureAlignmentTopRight) 背景画像の位置を中央に配置する方法(fmPictureAlignmentCenter) 背景画像の位置を左下端に合わせ…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】イメージプロパティウィンドウ内にある[Picture]の使い方を知りたいです。教えて!

    フォームにイメージを追加した場合、VBE画面左下のイメージプロパティウィンドウ内に表示される[Picture]の使い方について説明します。 【目次】 イメージプロパティ内にあるPictureとは Pictureを設定する方法 おわりに イメージプロパティ内にあるPictureとは 以下のイメージプロパティウィンドウ内の赤枠箇所が[Picture]となります。Pictureはイメージの背景を選択した画像に設定する事ができます。 Pictureを設定する方法 設定方法について説明していきます。 (1)イメージプロパティウィンドウ内のPictureをクリックすると[...]ボタンが表示されます。 (…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】イメージプロパティウィンドウ内にある[Height]の使い方を知りたいです。教えて!

    フォームにイメージを追加した場合、VBE画面左下のイメージプロパティウィンドウ内に表示される[Height]の使い方について説明します。 【目次】 イメージプロパティ内にあるHeightとは Heightを設定する方法 おわりに イメージプロパティ内にあるHeightとは 以下のイメージプロパティウィンドウ内の赤枠箇所が[Height]となります。Heightはイメージの高さをポイント単位で設定する事ができます。 Heightを設定する方法 設定方法について説明していきます。 (1)イメージプロパティウィンドウ内のHeightをクリックしてカーソルを反転させます。 (2)入力されている数値をク…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】フォームがダブルクリックされた時に処理を実行する方法を教えて!

    フォームがダブルクリックされた時に処理を実行するには、フォームのDblClickイベントプロシージャを使用します。その使い方について説明します。 【目次】 構文 DblClickイベントプロシージャの記述方法 サンプル おわりに 構文 イベントプロシージャの記述方法は以下の通りです。 ======================================================= Private Sub [オブジェクト名]_DblClick(ByVal Cancel As MSForms.ReturnBoolean) [実行する処理内容] End Sub ============…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】イメージプロパティの使い方を知りたいです。教えて!

    フォームにイメージを追加した場合、VBE画面左下にプロパティウィンドウが表示されます。このウィンドウ内にある各項目の使い方について説明します。 【目次】 イメージプロパティウィンドウ オブジェクト名 AutoSize BackColor BackStyle BorderColor BorderStyle Height Picture PictureAlignment PictureSizeMode SpecialEffect Visible Width イメージプロパティウィンドウ 以下の赤枠箇所がイメージプロパティウィンドウとなります。 イメージプロパティウィンドウに含まれる各項目の使い方を…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】イメージプロパティウィンドウ内にある[Width]の使い方を知りたいです。教えて!

    フォームにイメージを追加した場合、VBE画面左下のイメージプロパティウィンドウ内に表示される[Width]の使い方について説明します。 【目次】 イメージプロパティ内にあるWidthとは Widthを設定する方法 おわりに イメージプロパティ内にあるWidthとは 以下のイメージプロパティウィンドウ内の赤枠箇所が[Width]となります。Widthはイメージの幅をポイント単位で設定する事ができます。 Widthを設定する方法 設定方法について説明していきます。 (1)イメージプロパティウィンドウ内のWidthをクリックしてカーソルを反転させます。 (2)入力されている数値をクリアします。 (3…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】フォームがクリックされた時に処理を実行する方法を教えて!

    フォームがクリックされた時に処理を実行するには、フォームのClickイベントプロシージャを使用します。その使い方について説明します。 【目次】 構文 Clickイベントプロシージャの記述方法 サンプル おわりに 構文 イベントプロシージャの記述方法は以下の通りです。 ======================================================= Private Sub [オブジェクト名]_Click() [実行する処理内容] End Sub ======================================================= [説明]:…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】イメージプロパティウィンドウ内にある[Visible]の使い方を知りたいです。教えて!

    フォームにイメージを追加した場合、VBE画面左下のイメージプロパティウィンドウ内に表示される[Visible]の使い方について説明します。 【目次】 イメージプロパティ内にあるVisibleとは Visibleを設定する方法 イメージを表示する(True) イメージを非表示にする(False) おわりに イメージプロパティ内にあるVisibleとは 以下のイメージプロパティウィンドウ内の赤枠箇所が[Visible]となります。Visibleはイメージを表示するか/しないかを設定する事ができます。 Visibleに定義する設定値は以下一覧の通りとなります。 Visibleを設定する方法 設定方法…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】イメージプロパティウィンドウ内にある[BorderStyle]の使い方を知りたいです。教えて!

    フォームにイメージを追加した場合、VBE画面左下のイメージプロパティウィンドウ内に表示される[BorderStyle]の使い方について説明します。 【目次】 イメージプロパティ内にあるBorderStyleとは BorderStyleを設定する方法 枠線を表示しない(fmBorderStyleNone) 枠線を表示する(fmBorderStyleSingle) おわりに イメージプロパティ内にあるBorderStyleとは 以下のイメージプロパティウィンドウ内の赤枠箇所が[BorderStyle]となります。BorderStyleはイメージに枠線を表示するか否かを設定する事ができます。 Bor…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】イメージプロパティウィンドウ内にある[BorderColor]の使い方を知りたいです。教えて!

    フォームにイメージを追加した場合、VBE画面左下のイメージプロパティウィンドウ内に表示される[BorderColor]の使い方について説明します。 【目次】 イメージプロパティ内にあるBorderColorとは BorderColorを設定する方法 おわりに イメージプロパティ内にあるBorderColorとは 以下のイメージプロパティウィンドウ内の赤枠箇所が[BorderColor]となります。BorderColorはイメージの枠線色を設定する事ができます。 BorderColorを設定する方法 (1)イメージプロパティウィンドウ内のBorderColorをクリックすると▼ボタンが表示されま…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】イメージプロパティウィンドウ内にある[BackStyle]の使い方を知りたいです。教えて!

    フォームにイメージを追加した場合、VBE画面左下のイメージプロパティウィンドウ内に表示される[BackStyle]の使い方について説明します。 【目次】 イメージプロパティ内にあるBackStyleとは BackStyleを変更する方法 背景を透明にする(fmBackStyleTransparent) 背景を不透明にする(fmBackStyleOpaque) おわりに イメージプロパティ内にあるBackStyleとは 以下のイメージプロパティウィンドウ内の赤枠箇所が[BackStyle]となります。BackStyleはイメージの背景のスタイルを設定する事ができます。 BackStyleに定義す…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】イメージプロパティウィンドウ内にある[BackColor]の使い方を知りたいです。教えて!

    フォームにイメージを追加した場合、VBE画面左下のイメージプロパティウィンドウ内に表示される[BackColor]の使い方について説明します。 【目次】 イメージプロパティ内にあるBackColorとは BackColorを変更する方法 おわりに イメージプロパティ内にあるBackColorとは 以下のイメージプロパティウィンドウ内の赤枠箇所が[BackColor]となります。BackColorはイメージの背景色を設定する事ができます。 BackColorを変更する方法 (1)イメージプロパティウィンドウ内のBackColorをクリックすると▼ボタンが表示されます。(この時点ではイメージの背景…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】イメージプロパティウィンドウ内にある[AutoSize]の使い方を知りたいです。教えて!

    フォームにイメージを追加した場合、VBE画面左下のイメージプロパティウィンドウ内に表示される[AutoSize]の使い方について説明します。 【目次】 イメージプロパティ内にあるAutoSizeとは AutoSizeを設定する方法 サイズを自動で変更しない方法(False) サイズを自動で変更する方法(True) おわりに イメージプロパティ内にあるAutoSizeとは 以下のイメージプロパティウィンドウ内の赤枠箇所が[AutoSize]となります。AutoSizeはイメージにセットされた画像に合わせてサイズを自動で拡大/縮小する設定ができます。 AutoSizeに定義する設定値は以下一覧の通…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】スピンボタンプロパティウィンドウ内にある[Width]の使い方を知りたいです。教えて!

    フォームにスピンボタンを追加した場合、VBE画面左下のスピンボタンプロパティウィンドウ内に表示される[Width]の使い方について説明します。 【目次】 スピンボタンプロパティ内にあるWidthとは Widthを設定する方法 おわりに スピンボタンプロパティ内にあるWidthとは 以下のスピンボタンプロパティウィンドウ内の赤枠箇所が[Width]となります。Widthはスピンボタンの幅をポイント単位で設定する事ができます。 Widthを設定する方法 設定方法について説明していきます。 (1)スピンボタンプロパティウィンドウ内のWidthをクリックしてカーソルを反転させます。 (2)入力されてい…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】スピンボタンプロパティウィンドウ内にある[Visible]の使い方を知りたいです。教えて!

    フォームにスピンボタンを追加した場合、VBE画面左下のスピンボタンプロパティウィンドウ内に表示される[Visible]の使い方について説明します。 【目次】 スピンボタンプロパティ内にあるVisibleとは Visibleを設定する方法 スピンボタンを表示する(True) スピンボタンを非表示にする(False) おわりに スピンボタンプロパティ内にあるVisibleとは 以下のスピンボタンプロパティウィンドウ内の赤枠箇所が[Visible]となります。Visibleはスピンボタンを表示するか/しないかを設定する事ができます。 Visibleに定義する設定値は以下一覧の通りとなります。 Vis…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】スピンボタンプロパティウィンドウ内にある[TabStop]の使い方を知りたいです。教えて!

    フォームにスピンボタンを追加した場合、VBE画面左下のスピンボタンプロパティウィンドウ内に表示される[TabStop]の使い方について説明します。 【目次】 スピンボタンプロパティ内にあるTabStopとは TabStopを設定する方法 スピンボタンにフォーカスを移す(True) スピンボタンにフォーカスを移さない(False) おわりに スピンボタンプロパティ内にあるTabStopとは 以下のスピンボタンプロパティウィンドウ内の赤枠箇所が[TabStop]となります。TabStopはTabキーを押下した場合に指定のスピンボタンにフォーカスを移すか否かを設定する事ができます。 TabStopに…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】スピンボタンプロパティウィンドウ内にある[TabIndex]の使い方を知りたいです。教えて!

    フォームにスピンボタンを追加した場合、VBE画面左下のスピンボタンプロパティウィンドウ内に表示される[TabIndex]の使い方について説明します。 【目次】 スピンボタンプロパティ内にあるTabIndexとは TabIndexを設定する方法 おわりに スピンボタンプロパティ内にあるTabIndexとは 以下のスピンボタンプロパティウィンドウ内の赤枠箇所が[TabIndex]となります。TabIndexはスピンボタンがフォーカスを得る順番を設定する事ができます。 TabIndexを設定する方法 設定方法について説明していきます。 (1)今回の例として、3つのスピンボタンについて左から順番にフォ…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】スピンボタンプロパティウィンドウ内にある[Orientation]の使い方を知りたいです。教えて!

    フォームにスピンボタンを追加した場合、VBE画面左下のスピンボタンプロパティウィンドウ内に表示される[Orientation]の使い方について説明します。 【目次】 スピンボタンプロパティ内にあるOrientationとは Orientationを設定する方法 スピンボタンの大きさによって垂直/水平の配置を判定する方法 スピンボタンを垂直方向に配置する方法 スピンボタンを水平方向に配置する方法 おわりに スピンボタンプロパティ内にあるOrientationとは 以下のスピンボタンプロパティウィンドウ内の赤枠箇所が[Orientation]となります。Orientationはスピンボタンの配置方…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】スピンボタンプロパティウィンドウ内にある[Forecolor]の使い方を知りたいです。教えて!

    フォームにスピンボタンを追加した場合、VBE画面左下のスピンボタンプロパティウィンドウ内に表示される[Forecolor]の使い方について説明します。 【目次】 スピンボタンプロパティ内にあるForecolorとは Forecolorを変更する方法 おわりに スピンボタンプロパティ内にあるForecolorとは 以下のスピンボタンプロパティウィンドウ内の赤枠箇所が[Forecolor]となります。Forecolorは一度設定すると以降にスピンボタン内の矢印色を設定値で継続する事ができます。 Forecolorを変更する方法 (1)スピンボタンプロパティウィンドウ内のForecolorをクリック…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】コンボボックスプロパティウィンドウ内にある[BorderStyle]の使い方を知りたいです。教えて!

    フォームにコンボボックスを追加した場合、VBE画面左下のコンボボックスプロパティウィンドウ内に表示される[BorderStyle]の使い方について説明します。 【目次】 コンボボックスプロパティ内にあるBorderStyleとは BorderStyleを設定する方法 枠線を表示しない(fmBorderStyleNone) 枠線を表示する(fmBorderStyleSingle) おわりに コンボボックスプロパティ内にあるBorderStyleとは 以下のコンボボックスプロパティウィンドウ内の赤枠箇所が[BorderStyle]となります。BorderStyleはコンボボックスに枠線を表示するか…

ブログリーダー」を活用して、m_kbouさんをフォローしませんか?

ハンドル名
m_kbouさん
ブログタイトル
教えて!ExcelVBA!
フォロー
教えて!ExcelVBA!

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用