searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

m_kbouさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
教えて!ExcelVBA!
ブログURL
https://www.osiete-excelvba.work/
ブログ紹介文
ExcelVBAの基礎知識・書き方について説明していきます。
更新頻度(1年)

83回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2019/02/20

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、m_kbouさんをフォローしませんか?

ハンドル名
m_kbouさん
ブログタイトル
教えて!ExcelVBA!
更新頻度
83回 / 365日(平均1.6回/週)
フォロー
教えて!ExcelVBA!

m_kbouさんの新着記事

1件〜30件

  • 【ExcelVBA セル操作】セルのフォント色(Font.ColorIndex)を変更する方法を教えて!

    文字列のフォント色を変更するにはFont.ColorIndexプロパティを使用します。このフォント色を変更する方法について紹介します。 構文 使い方 フォント色を「赤」に変更する方法 フォント色を「黒」に変更する方法(元に戻す) おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Range(”[セル範囲]”).Font.ColorIndex = [色番号] [説明]: セルのフォント色を変更するには「Range(”[セル範囲]”).Font.ColorIndex = [色番号]」と記述します。[セル範囲]にはフォント色を変更したいセル範囲を記述し、「”」(ダブルクォーテーション)で囲みます。F…

  • 【ExcelVBA 印刷】セルのエラーを「-」(ダッシュ)に置き換えて印刷する方法を教えて!

    セルのにエラー値を印刷させたくない場合に「-」に置き換えて印刷する方法となります。 構文 使い方 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Sheets("[シート名]").PageSetup.PrintErrors = xlPrintErrorsDash [説明]: 印刷時にセルのエラー値を「-」(ダッシュ)に置き換えて印刷するには「Sheets("[シート名]").PageSetup.PrintErrors = xlPrintErrorsDash」と記述します。[シート名]には印刷するシート名を記述し、「”」(ダブルクォーテーション)で囲みます。PageSetup.PrintErr…

  • 【ExcelVBA API操作】ウィンドウのキャプションタイトルを取得(GetWindowText)する方法を教えて!

    ウィンドウのキャプションタイトルを取得するWindowsAPI関数(GetWindowText)について紹介します。 構文 使い方 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 (API定義) Declare Function GetWindowText Lib "user32" Alias "GetWindowTextA" (ByVal hWnd As Long, ByVal lpString As String, ByVal cch As Long) As Long ---------------------------------------- (VBA記述) GetWindowTe…

  • 【ExcelVBA API操作】ウィンドウに直接メッセージを送信しアプリケーションを終了(SendMessage)する方法を教えて!

    開いているウィンドウに対して直接メッセージを送信してアプリケーションを終了させるWindowsAPI関数(SendMessage)について紹介します。 構文 使い方 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 (API定義) Declare Function SendMessage Lib "user32.dll" Alias "SendMessageA" (ByVal hWnd As Long, ByVal MSG As Long, ByVal wParam As Long, ByVal lParam As Long) As Long -------------------------…

  • 【ExcelVBA API操作】アプリケーション終了までプログラム実行を待機(GetExitCodeProcess)する方法を教えて!

    アプリケーションのプロセス終了状態を返すWindowsAPI関数(GetExitCodeProcess)について紹介します。GetExitCodeProcessを使用する事で対象のアプリケーションが終了するまでプログラム実行を待機させる事も可能です。 構文 使い方 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 (API定義) Declare Function GetExitCodeProcess Lib "kernel32" (ByVal hProcess As Long, lpExitCode As Long) As Long ------------------------------…

  • 【ExcelVBA API操作】起動したアプリケーションのプロセスハンドルを取得(OpenProcess)及び解放(CloseHandle)する方法を教えて!

    起動したアプリケーションのプロセスハンドルを取得するWindowsAPI関数(OpenProcess)及び解放するWindowsAPI関数(CloseHandle)について紹介します。プロセスハンドルとは起動したアプリケーション毎に割り振られる番号と理解して下さい。具体的な例としては、メモ帳を開くとプロセスハンドルは「1」となり、もう一つメモ帳を開くと「2」となります。このプロセスハンドルが取得できれば起動したアプリケーションを番号で操作できる事になります。 構文 使い方 Win32APIでの使用方法 Win64APIでの使用方法 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 (1)起動ア…

  • 【ExcelVBA API操作】アプリケーションの重複起動を回避する(FindWindow)する方法を教えて!

    アプリケーションが起動しているかを確認するWindowsAPI関数(FindWindow)について説明します。FindWindowを使用する事でアプリケーションの重複起動を回避する事も可能です。 構文 使い方 Win32APIでの使用方法 Win64APIでの使用方法 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 ■Win32 API (API定義) Declare Function FindWindow Lib "user32" Alias "FindWindowA" (ByVal lpClassName As String, ByVal lpWindowName As String) …

  • 【ExcelVBA 印刷】白黒で印刷する方法について教えて!

    印刷時に白黒で印刷する方法となります。入力されている文字などが白黒で印刷され、セルの背景色などは印刷されなくなります。 構文 使い方 白黒印刷する 白黒印刷を解除(通常印刷) おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Sheets("[シート名]").PageSetup.BlackAndWhite = True or False [説明]: 印刷時に白黒で印刷するには「Sheets("[シート名]").PageSetup.BlackAndWhite = True 」と記述します。また、白黒で印刷しない場合には「Sheets("[シート名]").PageSetup.BlackAndWhi…

  • 【ExcelVBA 印刷】枠線を印刷する方法について教えて!

    印刷時に枠線を一緒に印刷する方法となります。枠線はデータがセットされている範囲のみ印刷されます。枠線を印刷する事でセル区切りが明確になり、シートのチェックがし易くなります。 構文 使い方 枠線を印刷する 枠線を印刷しない おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Sheets("[シート名]").PageSetup.PrintGridlines = True or False [説明]: 印刷時に枠線を印刷するには「Sheets("[シート名]").PageSetup.PrintGridlines = True」と記述します。また、枠線を印刷しない場合には「Sheets("[シート名]…

  • 【ExcelVBA 印刷】行番号と列番号を印刷する方法について教えて!

    印刷時に行番号や列番号を一緒に印刷する方法となります。行番号や列番号を印刷するとセル番号が明確になり、シートのチェックをし易くなります。 構文 使い方 行番号と列番号を印刷する 元に戻す(行番号と列番号を印刷しない) おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Sheets("[シート名]").PageSetup.PrintHeadings = True or False [説明]: 印刷時に行番号と列番号を印刷するには「Sheets("[シート名]").PageSetup.PrintHeadings = True」と記述します。また、元に戻す(行番号と列番号を印刷しない)場合には「Sh…

  • 【ExcelVBA 印刷】印刷される総ページ数を調べる方法について教えて!

    印刷する前に印刷される総ページ数を調べる方法となります。予め全体ページ数を把握した場合等に活用して下さい。 構文 使い方 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Sheets("[シート名]").PageSetup.Pages.Count [説明]: 印刷する総ページ数を調べるには「Sheets("[シート名]").PageSetup.Pages.Count」と記述します。[シート名]には印刷するシート名を記述し、「”」(ダブルクォーテーション)で囲みます。PageSetup.Pages.Countは印刷する総ページ数を調べる記述となります。内容を纏めると、「印刷される総ページ数を調…

  • 【ExcelVBA 印刷】印刷時のページ先頭番号を設定する方法について教えて!

    印刷時のページ先頭番号を設定するにはPageSetup.FirstPageNumberプロパティを使用します。通常はページ番号が「1」から始まる設定となっていますが、PageSetup.FirstPageNumberプロパティを使用する事で任意の番号からページ番号を設定する事ができます。この設定方法について紹介します。 構文 使い方 先頭のページ番号を100に設定する 先頭のページ番号を通常に戻す(1ページからスタート)に設定する おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Sheets("[シート名]").PageSetup.FirstPageNumber =[ページ先頭番号] [説明…

  • 【ExcelVBA 印刷】印刷範囲を1ページに収めて印刷する方法について教えて!

    Excelシートを印刷しようとすると一部分だけが2枚目にはみ出し、本来であれば1ページで印刷する予定が2ページで印刷されるケースがあります。このケースを回避すべく、VBAで1ページに収めて印刷する方法について紹介します。 構文 使い方 印刷範囲を1ページに収める 印刷範囲を1ページに収めた状態から通常状態に戻す おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Sheets("[シート名]").PageSetup.FitToPagesTall = 1Sheets("[シート名]").PageSetup.FitToPagesWide = 1 [説明]: 縦幅を1ページに収めるには「Sheets(…

  • 【ExcelVBA 印刷】印刷位置をページの中央に設定する方法について教えて!

    印刷位置を水平方向にページ中央に設定するにはPageSetup.CenterHorizontallyプロパティを使用し、垂直方向にページ中央に設定するにはPageSetup.CenterVerticallyプロパティを使用します。ページ中央とはページ設定画面の余白タブ内以下赤枠で囲んだ部分の内容となります。(※ページ設定画面は[ファイル]⇒[印刷]⇒[ページ設定]で開く事ができます。) 構文 使い方 印刷位置を水平方向にページ中央とする 印刷位置を垂直方向にページ中央とする 印刷位置を水平及び垂直方向にページ中央とする 印刷位置を標準に戻す おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 (…

  • 【ExcelVBA 印刷】ページの余白を設定する方法について教えて!

    VBAを使用してページ印刷時の余白設定のやり方について紹介します。余白はページ設定画面の余白タブ内以下赤枠で囲んだ部分の内容となります。今回は余白サイズをセンチメートルで指定する内容で説明させてもらいます。(※ページ設定画面は[ファイル]⇒[印刷]⇒[ページ設定]で開く事ができます。) 構文 使い方 上余白を設定する 下余白を設定する 左余白を設定する 右余白を設定する ヘッダー余白を設定する フッター余白を設定する おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 (1)上余白の設定をする Sheets("[シート名]").PageSetup.TopMargin =[余白サイズ] [説明]:…

  • 【ExcelVBA 印刷】印刷の倍率を設定する方法について教えて!

    印刷の倍率を設定するにはPageSetup.Zoomプロパティを使用します。印刷倍率は10~400%の範囲で指定します。この印刷の倍率を設定する方法について紹介します。 構文 使い方 印刷倍率を200%に設定する 印刷倍率を通常サイズ(100%)に設定する 現在設定されている印刷倍率を調べる おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Sheets("[シート名]").PageSetup.Zoom =[印刷倍率] [説明]: 印刷の倍率を設定するには「Sheets("[シート名]").PageSetup.Zoom =[印刷倍率]」と記述します。[シート名]には印刷するシート名を記述し、「…

  • 【ExcelVBA 印刷】印刷する用紙サイズを設定する方法について教えて!

    印刷する用紙サイズを設定するにはPageSetup.PaperSizeプロパティを使用します。用紙サイズは使用するプリンタにより異なるため予め理解しておいて下さい。この印刷する用紙サイズを設定する方法について紹介します。 構文 使い方 用紙サイズをA4サイズに設定する 用紙サイズをA3サイズに設定する 用紙サイズをB5サイズに設定する おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Sheets("[シート名]").PageSetup.PaperSize =[用紙サイズ] [説明]: 印刷する用紙サイズを設定するには「Sheets("[シート名]").PageSetup.PaperSize …

  • 【ExcelVBA 印刷】印刷方向を設定する方法について教えて!

    印刷方向を設定するにはPageSetup.Orientationプロパティを使用します。印刷する方向を縦にするにはxlPortraitを記述し、横にするにはxlLandscapeを記述します。この印刷方向を設定する方法について紹介します。 構文 使い方 印刷方向を縦に設定する 印刷方向を横に設定する おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Sheets("[シート名]").PageSetup.Orientation =[印刷方向] [説明]: 印刷方向を設定するには「Sheets("[シート名]").PageSetup.Orientation =[印刷方向]」と記述します。[シート名…

  • 【ExcelVBA 印刷】プリンタを選択するダイアログボックスを表示する方法について教えて!

    印刷する直前にプリンタダイアログボックスを表示してプリンタを選択するやり方となります。プリンタ選択後にダイアログボックス内の<OK>ボタンをクリックすると印刷が開始されます。このプリンタダイアログボックスを表示する方法について紹介します。 構文 使い方 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Application.Dialogs(xlDialogPrinterSetup).Show [説明]: プリンタを選択するダイアログボックスを表示するには「Application.Dialogs(xlDialogPrinterSetup).Show」と記述します。表示されたダイアログボックス内…

  • 【ExcelVBA 印刷】水平方向/垂直方向に改ページを挿入する方法について教えて!

    水平方向及び垂直方向に改ページを挿入する方法について紹介します。水平方向に改ページを挿入するにはHPageBreaksコレクションのAddメソッドを使用し、垂直方向に改ページを挿入するにはVPageBreaksコレクションのAddメソッドを使用します。 構文 使い方 水平方向に改ページを挿入 垂直方向に改ページを挿入 挿入した改ページを解除 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 (1)水平方向に改ページを挿入 Sheets("[シート名]").HPageBreaks.Add Before:=Range("[改ページを挿入するセル]") [説明]: 水平方向に改ページを挿入する場合は…

  • 【ExcelVBA 印刷】複数のセル範囲を部単位で印刷(PrintOut)する方法について教えて!

    複数のセル範囲を指定して部単位で印刷する方法について紹介します。セル範囲毎に別ページに分けて印刷されます。 構文 使い方 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Sheets("[シート名]").Range("[複数セル範囲]").PrintOut Collate:=True [説明]: 複数のセル範囲を部単位で印刷する場合は「Sheets("[シート名]").Range("[複数セル範囲]").PrintOut Collate:=True」と記述します。[シート名]には印刷対象のシート名を記述し、「”」(ダブルクォーテーション)で囲みます。[複数セル範囲]には印刷する複数のセル範囲…

  • 【ExcelVBA セル操作】セルのフォントスタイル(Font.FontStyle)を変更する方法を教えて!

    文字列のフォントスタイルを変更するにはFont.FontStyleプロパティを使用します。フォントスタイルには「標準」「太字」「斜体」「太字+斜体」の4種類があります。このフォントスタイルを変更する方法について紹介します。 構文 使い方 フォントスタイルを「斜体」に変更する方法 フォントスタイルを「太字」に変更する方法 フォントスタイルを「太字+斜体」に変更する方法 フォントスタイルを「標準」に変更する方法 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Range(”[セル範囲]”).Font.FontStyle = ”[スタイル]” [説明]: セルのフォントスタイルを変更するには「Ra…

  • 【ExcelVBA セル操作】セルのフォント名(Font.Name)を変更する方法を教えて!

    セルに入力されている文字のフォント体を変更したいケースがあります。ExcelVBAで文字フォントを変更するにはFont.Nameプロパティを使用します。このフォントを変更する方法について紹介します。 構文 使い方 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Range(”[セル範囲]”).Font.Name = ”[フォント名]” [説明]: セルのフォントサイズを変更するには「Range(”[セル範囲]”).Font.Name = ”[フォント名]”」と記述します。[セル範囲]にはフォント体を変更したいセル範囲を記述し、「”」(ダブルクォーテーション)で囲みます。Font.Nameの後…

  • 【ExcelVBA セル操作】セルのフォントサイズ(Font.Size)を変更する方法を教えて!

    セルに入力されている文字を大きくして「目立たせたい」「強調して警告したい」や小さくして「参考情報として掲示したい」等と思うケースは多々あります。ExcelVBAで文字サイズの変更を設定するにはFont.Sizeプロパティを使用します。このフォントサイズを変更する方法について紹介します。 構文 使い方 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Range(”[セル範囲]”).Font.Size = [サイズ値] [説明]: セルのフォントサイズを変更するには「Range(”[セル範囲]”).Font.Size = [サイズ値]」と記述します。[セル範囲]にはフォントサイズを変更したいセル…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】ListViewプロパティウィンドウ内にある[オブジェクト名]の使い方を知りたいです。教えて!

    ListViewを新規で作成した場合、VBE画面左下プロパティウィンドウ内に表示される[オブジェクト名]の使い方について説明します。 【目次】 ListViewプロパティ内にあるオブジェクト名とは オブジェクト名を変更設定(ListView名の変更)する方法 おわりに ListViewプロパティ内にあるオブジェクト名とは 以下のListViewプロパティウィンドウ内の赤枠箇所が[オブジェクト名]となります。オブジェクト名はListViewに名前を付ける事(名前を変更する事)ができます。既定値はListView1からListViewを作成する毎にListView2・ListView3と番号が増え…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】フォームにListViewを配置するにはどうすればいいの?教えて!

    フォームにコントロールと呼ばれる部品を配置する事で、ユーザへの入力方法を促す事やユーザからのデータ入力を受ける事ができる様になります。今回はそのコントロールの中でもListViewの配置方法について説明します。 配置方法 (1)フォームを作成します。 ※フォームの作成方法については、こちらの手順を参考にして下さい。 (2)上部にある<ツールボックス>ボタンをクリックします。 (3)ツールボックスが表示されます。 (4)今回はコントロール中のListViewを配置しますので、<ListView>ボタンをクリックした後にフォーム上でクリックします。(フォーム上にListViewが配置されます) ※…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】ツールボックスへListViewコントロールを組み込むにはどうすればいいの?教えて!

    ツールボックスへのListViewコントロールのを組み込む方法について説明します。ListViewコントロールはExcelの標準ではなく、ユーザーが組み込む外部コントロールとして用意されています。他のPCでの実行時やネットにてファイルを配布する時には注意が必要となります。 ツールボックスへのListViewコントロールの組み込み方法 (1)フォームを作成します。 ※フォームの作成方法については、こちらの手順を参考にして下さい。 (2)上部にある<ツールボックス>ボタンをクリックします。 (3)ツールボックスが表示されます。 (4)ツールボックスの余白を右クリックして、[その他のコントロール]を…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】フォームを閉じる直前に処理を実行する方法を教えて!

    フォームを閉じる直前に処理を実行するには、フォームのQueryCloseイベントプロシージャを使用します。その使い方について説明します。 【目次】 構文 QueryCloseイベントプロシージャの記述方法 サンプル おわりに 構文 イベントプロシージャの記述方法は以下の通りです。 ======================================================= Private Sub [オブジェクト名]_QueryClose() [実行する処理内容] End Sub =================================================…

  • 【ExcelVBA フォーム&コントロール】フォームが非アクティブになった時に処理を実行する方法を教えて!

    フォームが非アクティブになった時に処理を実行するには、フォームのDeactivateイベントプロシージャを使用します。その使い方について説明します。 【目次】 構文 Deactivateイベントプロシージャの記述方法 サンプル おわりに 構文 イベントプロシージャの記述方法は以下の通りです。 ======================================================= Private Sub [オブジェクト名]_Deactivate() [実行する処理内容] End Sub ===========================================…

  • 【ExcelVBA 外部アプリケーション連携】(Access)Accessテーブルの作り方を教えて!

    Access(Microsoft Access)を使用したテーブルの作り方について以下で説明します。 【目次】 作成テーブル(サンプル) Accessテーブルの作り方 ダウンロード おわりに 作成テーブル(サンプル) 今回作成するAccessテーブルは以下の様なテーブルとなります。[テーブル名] T_従業員[フィールド名] ・氏名(文字型) ・番号(文字型) ・部署(文字型) ・性別(文字型) ・年齢(数値型) Accessテーブルの作り方 (1)AccessDBファイルを開きます。今回はC:\テストにAccessDBである従業員.accdbが登録されている事を前提に説明します。よって、従業員…

カテゴリー一覧
商用