searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

株式会社LIFE PEPPER 公式さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
イマラボ こぼれ話
ブログURL
https://lifepepper.co.jp/about/blog-archive/
ブログ紹介文
グローバルデジタルマーケティングナンバー1の株式会社LIFE PEPPER が運営するブログです。
更新頻度(1年)

88回 / 365日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2019/02/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、株式会社LIFE PEPPER 公式さんの読者になりませんか?

ハンドル名
株式会社LIFE PEPPER 公式さん
ブログタイトル
イマラボ こぼれ話
更新頻度
88回 / 365日(平均1.7回/週)
読者になる
イマラボ こぼれ話

株式会社LIFE PEPPER 公式さんの新着記事

1件〜30件

  • インドネシアへのマーケティングを行う上で知っておくべきことは?

    東南アジアへの進出を考える際、注目したい国の1つがインドネシアです。 インドネシアはアジアの中でも大きな市場を形成している国で、マーケティング次第ではビジネスの機会を創出することも夢ではありません。 インドネシア市場について インドネシアはここ数年で経済成長が急激に進み、消費意欲も高い注目の国です。 人口 インドネシアの勢いある成長を支えているのが、その人口にあります。およそ1万近い島々からなるイ

  • 国ごとに異なる海外マーケティング事情とは?

    少しでも多くのユーザーや消費者を獲得するためのマーケティングは、国によって特徴は微妙に異なるものです。 日本ではあまり見ない取り組みであっても、海外では積極的に取り組まれている施策というケースも多々あります。 日本と海外では、どのようにマーケティングが異なるのでしょうか。 海外におけるマーケティングの特徴 まず、日本ではあまり見られず、海外のマーケティング施策において良く見られる特徴について、整理

  • 国内でできる!外国人アンケートの基本を確認しておこう

    海外の市場調査や消費者の動向を探る上では、数字を眺めているだけでは分からないことも多々あるものです。 現地の声を知る上で、外国人向けのアンケート調査は非常に役立つ手法です。アンケートの運用方法や、どのような効果が期待できるかについて、確認しておきましょう。 外国人アンケート調査の目的 まず外国人アンケートを実施する前には、ある程度目的を明確にしておく必要があります。 自社商品のヒアリング 外国人ア

  • 海外の市場調査を行う前に押さえておきたいポイント

    海外進出を行う上で、欠かせないのが事前の現地調査です。海外市場は日本と異なるトレンドや文化を備えているため、それを理解するプロセスは欠かせません。 海外の市場調査をスムーズに行うためには、いくつかのポイントを押さえておくことも重要です。海外リサーチはどのように進めていくことが重要になるのでしょうか。 海外市場調査を行う目的を明らかにする 海外の市場調査を行う上で、まず大切なのはその目的を明らかにし

  • グローバルリサーチ(海外調査)をうまく活用する方法とは

    グローバルリサーチは、海外の市場動向を理解する上で重要な役割を果たします。 今や海外にネットワークを持っていなくとも、調査会社を利用することで誰でも気になる国の情報を入手することができます。 グローバルリサーチにはどんな種類があり、どのように活用していけば良いのかについて、ご紹介していきます。 グローバルリサーチの種類 グローバルリサーチとして、現在は主に3つの種類のリサーチ方法から最適なものが選

  • タイ向けインフルエンサーマーケティングを基礎から解説!SNS ×「動画」がトレンド!?

    日系企業がASEAN進出を考える際に一番最初の参入市場として検討されることの多いタイ。 既に多くの日系企業が進出しているタイは親日国としても知られ、地理的にもASEAN進出の「ハブ」として活用されています。 中でもタイ人は「SNS好き」として知られています。本記事では日本企業がタイ向けにマーケティングを行う際に避けては通れないSNSインフルエンサーマーケティングに注目し、日本の企業がいかにしてタイ

  • 台湾進出のメリット・デメリット|支援実績100社からみる台湾市場の実態

    台湾に進出する日本企業の進出動向 台湾の日系企業数は2017年の時点で1,179拠点あり、現地法人は1.054社とほとんどは現地法人化している状況です。2014年から右肩上がりで進出しており、日本からの進出市場として成長しています。台湾現地にて、過去には阪急百貨店、現在では三越百貨店などが業務提携などによって現地展開されていたこともあり、一般台湾人消費者の中で日本企業の進出は日常になりつつあります

  • LinkedInの基本のマーケティングとは?|最大限に活用する術教えます!

    世界最大級のビジネスSNS「LinkedIn(リンクトイン)」。2016年6月13日、MicrosoftがLinkedInを262億ドル(約2兆7770万円)買収することで合意した、と発表しました。 そんなLinkedInは、世界で7億人が使う、ネットワーク構築に活かせるビジネスSNSです。しかしまだまだ日本では「ハードルが高い」と思われている方も多いかもしれませんが近年はその日本でも企業で活用す

  • 海外SNSでマーケティングするにあたっての基本!

    海外でのSNSマーケティング 近年、日本の市場は海外に目を向けている企業も多いのではないでしょうか。多くの日本企業が新たな市場を求め海外進出を行っていますが、そこで大きな課題となるのが海外におけるマーケティング戦略です。見えない、わからない新たな市場の中で住む人々の人種の違いや興味・関心の違いなどあらゆるものが日本と異なり、日本におけるマーケティングとは違った手法を採らなければ効果的なマーケティン

  • YouTube動画を海外の方に観てもらうためにこれだけは押さえておこう!

    発信しているのに観てもらえないこんな悩みありませんか ・YouTube動画配信しているのだけれど全然チャンネル登録者が増えない ・再生回数が常に一定でなかなか伸びない ・海外向けに発信しているのにコメント見ると反応がほとんどない などなどそんな所に課題を感じている方々は必読です! 結論からいいますと、 再生回数に伸び悩んでいるのでいるのであれば、 ① 配信動画に字幕を付ける/的確な設定をする ②

  • 海外進出支援の手引き|世界20ヵ国以上に対応

    海外進出でこのようなお悩みありませんか? 自社商品を海外進出させたいが方法がわからない 海外進出したものの売り上げが頭打ちになっている 海外進出をしたいが、進出先の国選定からどうすればいいかわからない 海外の代理店を獲得したいが方法がわからない LIFE PEPPERの海外進出支援サービスで解決できます 戦略立案からプロモーションまで一気通貫でご対応 外国人マーケターによるブランドコンセプトの立案

  • ASEANトップのGDPをもつインドネシアに進出する方法とメリット、注意点を海外マーケティングのプロが解説!

    海外進出で大きな注目を集めているのが、インドネシアです。 世界第4位の人口をもち、消費意欲の高い若年層が増え続けているインドネシア市場に参入を考える企業様多いのではないでしょうか? しかし、新規市場に参入するにあたりその国について理解を深めるのは不可欠です。 インドネシアはどのような国なのでしょうか?この記事では、600社以上の日本企業の海外マーケティングを支援実績をもつ株式会社LIFE PEPP

  • タイの消費者が振り向く「ツボ」コロナ需要でマーケティングにも変化

    世界でも有数のインターネット大国であるタイ。現地の消費者に自社の商品を選んでもらうためには何が必要なのでしょうか。今後の需要をつかむためにも、現状を把握しておきましょう。また、タイでトレンドのプロモーション方法もご紹介します。 タイの消費者はどこからブランドを知る? インターネット大国のタイでは、消費者はどのように商品情報にたどりつくのでしょうか。日本とは少し違いがありますので、見ていきましょう。

  • タイSNS最新データ 企業活用に向いているのは?

    東アジア市場で成長を遂げており、観光地としても世界から人気のタイですが、SNS市場はどのような変化があるのでしょうか。 タイ現地におけるインターネットやSNSの利用状況、人気媒体からSNS活用のシーンまでを、最新データと事例を交えながら紹介します。 タイのインターネット事情・利用状況 世界的にも年々ネットの普及率が高まり、インターネットやSNSを活用する年齢層もより幅広くなって来ました。 現在タイ

  • 人気コンテンツは?YouTube最新データと海外ユーザーを引き込むコツ

    近年日本でもお馴染みのYouTube(ユーチューブ)ですが、YouYube動画を活用しプロモーションを成功させている企業が増えてきています。 YouTube統計データや、海外向けのアカウントとして運営する際気をつけたいポイントをご紹介します。 海外Youtube最新データ 世界的に人気のYouTubeですが、世界でどれくらいの人にどんなシーンで活用されているのか、具体的な数字を見ていきます。 ①ア

  • 海外事業展開のメリットデメリット|海外市場のチャンスと必要性

    海外展開する理由と意味 定量データでみる海外市場 海外展開するメリット 海外展開するデメリット 過去事例 LIFE PEPPERのSNSを活用した海外展開紹介 海外展開する理由と意味 多くの日本企業が海外展開をしている、若しくは、これから展開を進めようと計画を進めています。ジェトロでは2019年に日本企業向けに調査を実施し、その現状を明らかにしました。今後3年程度の海外進出方針については、「海外進

  • 無人コンビニとは?日本に店舗はある??現状と今後についても解説

    近年、世界各国で無人コンビニの実証実験が行われるようになりました。セルフレジ化によって、会計がスピーディに済んだり、人件費を削減できたりといったメリットが期待されていますね。 また昨今のコロナ騒動において、店内での接触機会を抑えられるというのは大きな意義を持つでしょう。 では実際、日本で無人コンビニはどの程度普及しているのでしょうか。そして今後の見通しはどうなのか? これらについて、本記事では海外

  • 中国の動画共有サイト「Youku」とは?訪日インバウンド対策に活用する方法を解説

    動画共有サイトといえば、日本ではYouTubeがダントツの利用率です。日常的に使っている方も多いはず。 一方、中国ではYouTubeにアクセスできません。代わりに自国産のサービスが発展しており、動画共有サイト市場では複数のサイトがしのぎを削っています。そして、その一つが「Youku(优酷)」というサービスです。 Youkuは2006年から続く老舗の動画共有サービスで、中国版YouTubeともいわれ

  • 中国のインフルエンサー「網紅」とは?実態や影響、活用事例を解説!

    中国の社会では、インフルエンサーたちが日本とはケタ違いの影響力を持っています。 2018年のインフルエンサーマーケティングの市場規模は、日本が219億円だったのに対し、中国では1兆7,000億円にものぼりました。その差、実に77.6倍です。彼/彼女らの影響力は、訪日インバウンドや越境ECにも活用できるでしょう。 そんな中国インフルエンサーの中には「網紅(ワンホン)」という人たちがいます。同国へ向け

  • データで見る訪日シンガポール人観光客の動向2020!コロナ禍の今やっておきたい集客施策も紹介

    2019年、シンガポールからの訪日客数は49万人を記録しました。 実はこれ、同国の人口を考えると非常に大きな数字で、10人に1人は訪日していることになります。最も訪日客数の多い中国では100人に1人以下というのと比べると、どれほどの規模感か分かりやすいのではないでしょうか。シンガポールもまた、訪日インバウンドのお得意様なのです。 そんな訪日シンガポール人観光客の動向について、新型コロナ騒動下での現

  • 訪日タイ人観光客の動向を解説!人数の推移や人気の観光地など

    2018年に113万人、2019年には132万人と年々増加していた訪日タイ人観光客。コロナ禍の続く2020年7月現在は渡航制限がなされているものの、JIMCの調査によると、収束後の訪日旅行を前向きに考えるタイ人は70%以上になります。 とはいえコロナ禍の先行きは依然として不透明です。そんな中で打てる施策には何があるのか? これについて、本記事では旅行者数の推移といったデータとともに解説していきます

  • 訪日中国人観光客は今どうなってる?人数や見通しをデータから解説!

    2019年、訪日中国人観光客は960万人にのぼり、インバウンド客数全体の1/3を占めました。彼らは業界のお得意様だったわけですが、2020年現在、新型コロナ騒動によって全国の観光地から姿を消しています。中には、中国人をメインの客層にしていた企業や店舗も少なくないでしょう。 では、現状の人数は具体的にどうなっているのか。そして今後の見通しはどうなのか。今打てる策はあるのか。 これらについて、観光庁な

  • 浅草の外国人観光客の今│雷門の人通りは?打てる対策なども解説

    交通の便が良く、観光スポットや飲食店が豊富な浅草は、訪日インバウンドにおいて特に人気の地域です。2018年、浅草の属する台東区には953万人の訪日客が訪れました。 しかし2020年、新型コロナ騒動によって客数は激減し、インバウンド需要は壊滅的な状況にあります。もともと観光客でもっていた界隈だけに、浅草近辺の人通りはほとんどありません。 では、今できることには何があるのか? これを考えるために、まず

  • 京都を訪れる外国人観光客の現状│人気スポットはどうなってる?

    古都の雰囲気が色濃く、日本らしさを感じるにはもってこいの観光地・京都。インバウンド客からの人気が高く、2019年には886万人が訪れました。 しかし2020年は新型コロナ騒動によって急転直下の年となり、インバウンド需要が消滅しています。8月現在も沈静化の目処は立っておらず、需要回復にはまだまだ時間がかかるでしょう。 では、今できることは何か? これを考えるために、まずは京都を訪れる外国人観光客の動

  • 中国人向けの集客施策はどう展開すべき?活用すべきSNSをご紹介

    ここ数年、世界の小売市場において大きく消費に貢献しているのが、中国人の消費者です。 中国におけるEC消費は非常に活発で、新型コロナウイルスの影響で海外への渡航が難しくなった今、これまで以上にEC消費が大きくなっていくことが考えられます。 今回はそんな中国人向けの集客を考える上で、大きな役割を果たすSNSの運用についてご紹介していきます。 中国人の高い消費意欲 中国人の消費意欲は世界でも稀に見る高さ

  • 中国で高まるインフルエンサーマーケティングの重要性とその理由

    オンラインを通じた商品の売買は、今や小売業における主要な売買へとシフトしました。 特に中国におけるEC市場の巨大化は著しく、かつてないほど巨大な小売市場が、オンラインに形成されています。 そんなオンラインショッピングを下支えするのが、中国のインフルエンサーたちの存在です。 今回は、なぜ中国ではインフルエンサーマーケティングが重要視されているのかについて、ご紹介していきます。 中国のEC事情 中国は

  • 多言語サイト作りの重要性と欠かせない要素とは

    国内のホームページの多くは日本語で作られていますが、海外の需要に応えるべく多言語対応を始める企業も増えてきています。 海外集客には欠かせない多言語サイト作成ですが、実は言語を翻訳するだけではまだ不十分と言えます。 多言語サイトを効率よく運営していくためには、どのような施策を実施する必要があるのでしょうか。 高まる多言語サイトの重要性 多言語サイトは国内のWebページにおいても見かける機会が増えてき

  • 成長を続ける中国ECの背景と大手ECサイトのご紹介

    いま、世界で最も大きな小売市場を形成している国といえば、中国が挙げられるでしょう。 そして、中国の小売市場を牽引しているのが、オンラインショップ、いわゆるECサイトの存在です。 中国はなぜ巨大なEC市場を形成し、成長を続けているのか、そしてどのようなECサイトが中国で人気を博しているのかについて、ご紹介していきます。 中国ECの成長事情 中国のEC市場はここ数年で大きな成長を見せており、他の国や地

  • なぜ海外リサーチは必要?その理由と方法について解説

    海外のビジネスチャンスを探る上で、欠かせないのが現地のリサーチです。 日本とは事情が違う海外の情報を探るのは意外と難しく、あても無く始めてしまうと時間ばかりを使い、大した成果を得ることはできません。 今回は海外リサーチを行う上で大切にしたい目的意識や、その方法についてご紹介していきます。 海外リサーチが難しい理由 海外リサーチは、その名の通りターゲットとなる海外市場や現地の文化について、深く理解す

  • 【海外 インスタグラムのランキングTOP30】いいね!をもらうポイントを紹介

    【最新版】世界で人気のInstagramアカウントTOP30と、Likeを貰うための方法などインスタグラムを使う際におさえておきたいご紹介します。 みなさんはInstagramを利用していますか? Instagramの海外アクティブユーザーは10億人!国内でのアクティブユーザーは3,300万人を突破しました。近年のSNS媒体で、国内で最も勢いよく成長しているのがInstagramです。 企業の活用

カテゴリー一覧
商用