住所
出身
ハンドル名
akiさん
ブログタイトル
葬儀費用 安く
ブログURL
http://sougihiyou-yasuku.seesaa.net/
ブログ紹介文
葬儀費用を安くする方法や安い費用でもできる葬儀プランなど、お金をかけずにできる方法を紹介します
自由文
-
更新頻度(1年)

34回 / 63日(平均3.8回/週)

ブログ村参加:2019/02/18

akiさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 04/23 04/22 04/21 04/20 04/19 04/18 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,578サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,003サイト
冠婚葬祭 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 294サイト
今日 04/23 04/22 04/21 04/20 04/19 04/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 102,492位 957,578サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,879位 31,003サイト
冠婚葬祭 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10位 294サイト
今日 04/23 04/22 04/21 04/20 04/19 04/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,578サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,003サイト
冠婚葬祭 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 294サイト

akiさんのブログ記事

  • 葬儀保険って?葬儀費用が保険でカバーできる?

    葬儀費用の平均相場は190万円超えと 非常に高い値段になっていますので、 葬儀費用を捻出できずに困っている人も 徐々に増えています。 そんな状況もあり、 最近の保険業界では葬儀保険という 葬儀費用を支払うための短期保険も 商品として販売されています。 葬儀保険は短期保険とも呼ばれ、 葬儀一式に必要な費用を300万円まで 負担してくれる制度のこと。 葬儀一式と言っ…

  • 葬儀費用が安い直葬よりもおすすめのお葬式は?

    直葬を選ぶと葬儀費用が安くなる。 これ当然の話ですよね? だってお通夜もないし、葬儀告別式もない。 だからその費用が不要になるので、 必然的に葬儀費用が安くなるのも 納得できると思います。 でも直葬だとちょっと味気ないし、 もう少しお金を出しても良いので、 お葬式らしいいことができないか? そう考えたなら、 直葬ではなく、家族葬を行うのも ありかもしれません。…

  • 葬儀費用の仕組みってどうなっているの?

    葬儀費用の仕組みがよくわからない。 葬儀や告別式は喪主になってみないと、 実際にどのようなことをやるのかも 明確になりませんよね。 そもそも葬儀費用とは、 お葬式全般にかかる費用のことで、 ・お通夜、葬儀告別式の費用 ・通夜ぶるまいや精進落としの費用 ・お坊さんへのお布施 という3つの項目を組み合わせて 考えるべきものですので、 参列者や規模によって大きく相場が 異な…

  • 葬儀費用が安くて良心的な葬儀会社は?

    葬儀をする必要があり、 葬儀費用について調べ始めると、 驚くのが葬儀費用の高さでは ないでしょうか? 葬儀費用って、 20〜30万円ということはなく、 100万円を簡単に超えますし、 平均相場は190万円と言われるほど すごい出費になります。 そこまでの費用が必要なの? と思うかもしれませんが、 それが全国の平均相場ですので、 多くの人がその位の費用をかけて、 葬儀を行っ…

  • 葬儀費用の見積り金額が高すぎる!

    葬儀費用を見積もりしたら、 想像以上に高い料金を請求されたけど、 もっと安い費用葬儀を行うことが できないのか? もしあなた安い費用で葬儀・告別式が できる葬儀社を探しているのなら、 よりそうのお葬式がおすすめかも。 よりそうのお葬式は全国均一の 葬儀社紹介サービスで、 非常に安い費用で葬儀一式を 執り行うことができます。 しかも葬儀費用は定額プランなので、…

  • 終活して葬儀費用を安くしたいと思ったら?

    終活をして身の回りのものを整理すると 葬儀に関してもシンプルなものにしたいと 考える人が多いようです。 確かに終活では誰にも迷惑をかけずに、 自分の人生の終演を迎えることを良しとし 周りに迷惑をかけるようなことは、 あまり良しとしない傾向があります。 ミニマリストという言葉が少し前に ブームになりましたが、 終活とはまさにそれを目指すようなもの。 立つ鳥跡を濁さ…

  • 明朗会計だと葬儀費用が安くなる?

    葬儀費用を安くしたいなら、 明朗会計の葬儀社に依頼することが 必要かもしれません。 なぜ明朗会計がよいのか? それは見えない費用や追加費用が 抑制できることで、 見積もり金額と支払い金額の 違いを抑制することができるから。 最近多い葬儀トラブルに、 見積もり費用が安かったものの 実際に支払う費用が高く、 当初の予算内でお葬式を行うことが できなかったというものがあ…

  • 葬儀費用が安くても納得できる葬儀社はどこ?

    葬儀費用が高すぎることもあり、 少しでも安くしたいと考え、 ネットで激安価格の葬儀社に依頼したものの、 その後にトラブルに発展する事例が増えています。 葬儀費用が安いことも大切ですが、 本当に納得できる葬儀ができるのかは、 どの葬儀社に依頼をするのかでかわります。 お葬式は非日常的な出来事ですし、 はじめて喪主になり、葬儀社任せにしたことで、 予想以上に高い費用になった…

  • 葬儀費用を安くするには親族の理解も必要!

    葬儀費用を安くしたいと、 家族葬や火葬式、一日葬を選ぶ人も 増えてきましたが、 その時に問題になるのが親戚の理解。 シンプルなお葬式に すればするほど葬儀費用を安くする ことはできます。 しかしあまりにもシンプルなお葬式や 規模の小さなお葬式の場合、 親戚の中に理解してくれない人が 出てくることもあります。 特に田舎で親族のつながりが強く、 一般葬を標準的な…

  • 大手葬儀社の葬儀費用は安くないのか?

    葬儀をお願いする際に、 大手葬儀社にお願いすれば安心できると 思っている人も多いでしょう。 確かに以前なら、 大手葬儀社か地元の地域密着型の葬儀社の 2択しかなく、 地元の小さな葬儀社で不安があると、 大手葬儀社に依頼するしか 選択肢がありませんでした。 大手葬儀社の場合は、 葬儀全般をしっかり取り仕切って くれるかもしれませんが、 その分だけ葬儀費用が高くなる傾…

  • 親族と相談して葬儀費用を安くする方法は?

    葬儀費用を安くしたい。 でも親族が反対するかもしれないので、 ちゃんとした葬儀をしないといけないのか? 最近流行りの家族葬や火葬式などでは、 葬儀費用を安くできるものの、 親族に反対されて結局一般葬を しなければならなくなったという人も。 ここで重要なのは、 生前に親族にしっかり葬儀の意思を伝え、 理解を得ておくことです。 生前に自分の意思をしっかり伝え、 ど…

  • 規模を小さくすれば、葬儀費用は安くなる?

    葬儀費用を安くしたいのなら、 規模の小さな葬儀を行うことも大切かも。 豪華な葬儀を行ってしまうと、 その規模の大きさに応じた葬儀費用が かかりますので、 必然的に葬儀費用も高くなります。 葬儀の規模を小さくすれば、 葬儀費用も安くすることができて、 葬儀の負担が減ります。 葬儀費用は参列者の人数と規模で、 大きく変わりますので、 それを踏まえた判断をすることが …

  • 良心的で葬儀費用が安くできる方法は?

    葬儀費用が予想以上に高い。 突然の葬儀で直面するのが、 葬儀費用の価格の高さに関する 問題ではないでしょうか? 特に病院に紹介された葬儀社で、 葬儀の見積もりを取ってみたら、 100万円を余裕で超える値段だった。 家族がなくなり 精神的に苦しい状態なのに、 そこにさらなる出費がのしかかる… これでは故人を偲ぶどころか、 葬儀・告別式の後のことで 頭が一杯になっ…

  • 最近は葬儀費用が安くなったって本当?

    最近葬儀費用が安くなったという 評判もありますが、 正確には安くできる葬儀方法が 普及してきたということの間違いです。 以前として、一般葬の葬儀費用は、 全国平均で190万円とも言われており、 3年前の調査よりも若干相場が 上昇していますので、 決して全体的に安くなったわけではありません。 しかし葬儀方法を選ぶことで、 確実に安く葬儀を行うことはでき、 最近は家族葬や…

  • 葬儀費用を安くする方法で重要なポイントは?

    葬儀費用を安くするには、 どのような方法を実践すればよいのか? 最近話題の家族葬や火葬式で 済ませることも葬儀費用を安くする方法のひとつ。 しかし重要なことは、 その葬儀方法でも親戚や知人が満足できるのか? という部分も考えて葬儀方法を選ぶことです。 家族葬や火葬式では、 参列できる人数に限界がありますので、 故人が社会的地位があったり、 友人や知人が多いような場合に…

  • 葬儀費用を安くして負担を減らしたいなら?

    葬儀費用を少しでも安くしたい。 突然の葬儀に心身ともに困憊し、 さらに葬儀費用の支払いが重くのしかかる・・・ そんな大変な自体に陥らないためにも 葬儀費用の負担は少しでも少なくしたいもの。 2017年の調査では 日本の葬儀費用の平均相場は、 190万円を超えていると言われています。 それだけの費用を負担できるのか? 昔なら無理してでも工面して、 豪華な葬儀や告別式を行…

  • 突然必要になる葬儀費用を安くする方法は?

    葬儀って本当に突然やってきます。 昨日まで元気だったのに、 あっという間に亡くなってしまい、 高額な葬儀費用が発生する。 故人が入院している場合だと、 ある程度心の準備もできていますし、 それまでに治療費などもかかっているので、 少しでも葬儀費用は安くしたいところ。 しかし葬儀費用を安くするのは、 見た目にも貧素になるし、 故人にも失礼になるのではないかと、 不安に…

  • 家族や一日葬なら葬儀費用は安くなる。

    葬儀告別式はしたいけど、 葬儀費用が高くてどうしようか悩んでいる。 もし葬儀への参列者も少なく、 そこまで豪華な葬儀や告別式を 行う必要がないのなら、 家族葬や一日葬を行うことを考えるのも ひとつの方法だと思います。 家族葬や一日葬は20名〜30名ほどの 参列者に絞ることで、 葬儀を行いつつも葬儀費用を安くする ことができる方法です。 葬儀、告別式の費用の3分の1程…

  • 葬儀費用は複数社一括見積で相場よりも安くなる?

    葬儀費用を相場よりも安くしたい。 そのためには、複数社一括見積りを 行う必要があると もしかして思っていませんか? 引っ越しや車の買い取りなら、 複数社一括見積りをする余裕もありますが、 葬儀費用に関しては、 少し違うように思います。 なぜなら葬儀費用というのは、 急に葬儀や告別式を執り行うことが多く、 遺族の喪失感が通常時と異なるから。 だから複数社一括見積り…

  • 葬儀費用を一番安くする方法は?

    葬儀費用を安くしたい。 しかも一般的なに葬儀を行って 一番安くできる方法はないのか? 良い葬儀社を探しているのなら、 よりそうのお葬式がおすすめかもしれません。 日本全国の葬儀会場をネットワーク化し、 全国で数千もの葬儀会場で葬儀や告別式を 行うことができますので、 地方に住んでいる人でも安心して 利用することができます。 よりそうのお葬式はNHKでも紹介され …

  • 葬儀費用 安く 事前

    葬儀費用を安くする方法のひとつに 事前予約や事前に資料請求や相談を行う という方法もあります。 全ての葬儀社ではありませんが、 事前に資料請求するだけで、 葬儀費用が5,000円ほど安くなったり、 50,000円割引になるようなところも。 葬儀社以外でも事前予約による 割引サービスを行っている会社は 多くありますよね? それと同じ感じで 葬儀業界でもそういう仕組みを 取…

  • 葬儀費用安くする方法ガイド

    葬儀費用を安くしたい。 でも実際にどんな方法があるのか? 実際の葬儀をした人の意見も踏まえて、 葬儀費用を安くする方法について、 詳細な情報を知りたいというのなら、 この記事が参考になるかもしれません。 →葬儀費用安くする方法やプランを紹介【2019年全国版】 葬儀費…

  • 葬儀費用の負担を安くする方法【2019年版】

    葬儀費用の負担を少なくして、 少しでも葬儀費用を安くしたい! 最近、そんなことを考える人が増え、 2019年は葬儀業界に家族葬を選ぶ人が 増加すると言われています。 家族葬とは普通の葬儀を凄くシンプルに したものと考えればよいと思います。 従来のお葬式のように何十人も何百人も 参列者がいるのではなく、 遺族・親戚と近親者のみで執り行う。 非常にシンプルな葬儀方法…

  • 葬儀費用を安くするなら通夜なしもあり。

    葬儀費用を安くしたいなら、 お通夜をやらない一日葬という方法も ありますので、 それを検討してみるのも良いでしょう。 最近のお通夜は以前と違って、 半通夜になっているので、 あえて行わないという判断も ありだと思います。 お通夜をしないことで、 葬儀費用を安くすることもできますし、 親族の時間的負担を 最小限にすることもできます。 一日葬にするだけで、 葬儀…

  • 葬儀費用安くするなら大手はNG?

    葬儀費用を安くしたい。 大手葬儀社に依頼すると、 葬儀費用が高くなるのでは? そう思っている人もいるでしょう。 そもそも葬儀社って 全国各地にあるので、 地域密着型の地元企業を選んで 葬儀をお願いする人も多いでしょう。 大手葬儀社だと葬儀費用が高くなる そう思ってしまい、 大手葬儀社を避けているのは、 少しもったいない話かもしれません。 大手葬儀社の中にも老舗…

  • 終活で、葬儀費用が安くできる家族葬を選ぶ人が増えている

    終活をしている人の中には、 生前に自分の葬儀方法を決定し、 家族に負担の少ない家族葬を選ぶ人が かなりいるようです。 家族葬を選ぶメリットの一つが、 葬儀費用が安くなるということ。 それが残された遺族の金銭的負担を 少なくするので、 終活している人にはぴったりなのでしょう。 終活している人の中には、 様々な負担を減らすために生前整理を進め、 荷物なども最小限にし…

  • 葬儀費用を相場より安くするデメリットは?

    葬儀費用を平均相場よりも、 安い値段で行うことのデメリットは何か? どの葬儀社に依頼するのかにもよって、 考えられるデメリットは違いますが、 やはり葬儀に招く人が少なくなることでしょう。 特にこの部分のデメリットを 強く感じるのは田舎に住んでいる人かもしれません。 なぜかと言えば、 未だに豪華な葬儀や葬式が一般的で、 家族葬という考え方が定着していないから。 …

  • 知識があれば、葬儀費用は安くなる【2019年版】

    2019年の葬儀費用一式の相場は、 190万円前後と言われており、 かなり高額な費用の支払いが必要です。 何も考えずに、 葬儀社の言いなりになってしまうと、 200万円どころか、 300万円近くの費用負担が必要になることも。 それでも普通に支払えるなら良いですが、 そこまで豪華なお葬式をあげるのは、 2019年の時流に即していないと思います。 そもそも葬儀は個人を偲ぶもので、 …

  • 葬儀費用を相場よりも1万円でも安くしたいなら?

    葬儀費用を1万円でも安くしたい。 できれば、10万円以上も節約できる方法で、 葬式を行うことができないか? 葬儀費用の相場を聞いたけど、 そんな高額な葬式を行うお金もないし、 そこまで費用をかけられない・・・ お葬式は故人のためにも行うべきだし、 安くしたとしても、 葬儀費用をかけていないお葬式に 見られたくない・・という人も多いでしょう。 そこでおすすめしたいのは…

  • 家族葬プランは葬儀費用を安くできる!

    葬儀費用を安くしたいなら、 家族葬プランを提供している 葬儀社に依頼すべきでしょう。 家族葬プランという名称ですが、 参列者が家族限定ということもなく、 家族以外でも参列するこができます。 ただ一般的な葬儀社での家族葬は、 30名以下の参列者が基本なので、 遺族と親族で30名に達することも多く、 家族葬という名称を用いています。 参列者が少ないことで、 葬儀費用を…