searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

怠け者さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Ph.D.⇒MBA⇒?
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/namakemono_second/
ブログ紹介文
理系の博士号を取得した管理人が、2020年に修士(経営学)【MBA】を取得した後,そのまま内部進学して,博士(経営学)【DBA】を取得しに行くまでの日々を綴ったblog。時々、大学受験数学、大学受験英語,語学一般の話など。
更新頻度(1年)

225回 / 365日(平均4.3回/週)

ブログ村参加:2019/02/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、怠け者さんの読者になりませんか?

ハンドル名
怠け者さん
ブログタイトル
Ph.D.⇒MBA⇒?
更新頻度
225回 / 365日(平均4.3回/週)
読者になる
Ph.D.⇒MBA⇒?

怠け者さんの新着記事

1件〜30件

  • 人付き合いってそんなに重要?

    修士(経営学)課程のときも,そして今の博士(経営学)課程のときも,学問柄,また社会人大学院という特性柄,異業種の方々と話す機会が非常に多く,SNS等でのつながり申請やら飲み会のお誘い等々が来るのだが,そういうのはちょっと・・・と嫌煙している。というのも,その

  • 計画倒れ

    今日は大学院講義をremoteで漫然と受講し,それ以外の時間は業務関連の論文8報をまとめる作業をしていたら,案の定このざまである。20日(水):1~3章△21日(木):4, 5章×22日(金):6, 7章×23日(土):8, 9章×24日(日):予備 20日の時点で紙ベースに修正点を追記

  • 予想通り

    予想通り,本日も業務多忙により,×。業務で論文を大量に読んだ。何報読んだか分からない。これだけ論文を読むと,専門領域の論文はななめ読みしただけでかなり内容を把握できる。業務でも研究開発をしている経験そのものが博士研究にも生きている気がする。しかし,業務と

  • 急に多忙

    業務については,新規研究テーマの提案 二次審査は無事終了した。しかしながら,それとは別の案件で,今日明日と業務が非常に忙しくなってしまい,今日は業務を終えてからヘロヘロで自分の論文を読む気力がなかった。これはおそらく明日も続くと思われる。明日も×になる可能

  • 致命的なミス・危機一髪

    博士論文一次審査に向けて,種々の申請書を提出したのだが,そのうち,1種類の書式において,博論のtitleにおいてtypoがあったことが判明した。これはかなり致命的なミスで,これだけでもう審査が受けられないレベルの間違いだが,ここ最近の新型コロナウイルスの影響による

  • とりあえずdone

    本日やらねばならない業務3つをなんとかさばき切った。しかし案の定,博論はやれず。なので,明日以降,しっかりやりたい次第。現状の博士論文は9章ある。非常にざっくりとだが以下のように進めたい。20日(水):1~3章21日(木):4, 5章22日(金):6, 7章23日(土):8,

  • いきなり多忙

    主著論文が手を離れようやく博士論文をやれると思ったところに,業務が繁忙期に突入した。21日,25日に予定されている新規研究テーマの提案会議はもちろん大変なのだが,それに加えて3つの,既存の研究テーマに関する業務が急遽発生した。そのうち1つは,今年の4月1日から責

  • 英文校正発注

    今日は2つの重めのtaskが終了し,なかなかの達成感を味わえた1日であった。まずは,ここ最近一人ですったもんだしていた主著論文について。コメントを踏まえた修正版を共同研究者に出したところ追加コメントはなかったので,英文校正に出せた。納品は来週なので,納品後は速

  • 講義と数学と息抜き

    今日は講義だった。昨日の記事の通り,講義中にレポートを完成させて,残りをだらだら聞いて終了。昨日まで論文で頭がいっぱいだったから久しぶりに頭を休ませることができたように思う。本日は大学への数学6月号が到着したこともあり,数学を少し嗜んだりもした。今月号はベ

  • 最後の主著論文の修正完了,いよいよ英文校正へ

    冷静に見返してみても,やはり見当違いに見えるコメントに対する回答案と,そうは言っても誤解を招いた気がする表現については,英文を修正し,共同研究者にsend backした。現状のfileで納得してくれると信じ,先んじて英文校正業者に見積もり依頼を出した。ひょっとしたら校

  • 辟易

    主著論文に対するコメント,3人目,4人目から返却。4人目は極めてtechnicalな指摘,ごもっともだが,3人目の指摘の不適切さ,分かって無さに辟易している。この内容を確認する前,仕事で新規研究テーマについてかなり議論して,それが終わってから大学院のメールを確認して,

  • 共同研究者としてのスタンスに疑問

    博論一審査の申し込み,主著論文に対する2人目の先生からのコメント対応を本日の業務一気に片づけた。論文に対して研究者である以上,批判的に見ることは大切だが,共同研究者にも関わらず,しかも当該演題は,ともに学会にて口演発表しているはずなのに,今更,研究の意義に

  • 博士論文;一次審査資料FIX

    主査からOKの返事が来た。なので,これで申し込みができる。大学も閉まっていることからwebからのapplyになっており,意外とお手軽なので今日中に済ませようかと思っていたところ,長期間の在宅勤務で疲労していたせいか,夕飯後に寝落ちしてしまっていた。私が寝ている間に

  • 博士論文;一次審査資料修正完了

    先日,主査Reviewに投げた博士論文一次審査資料のコメントが返ってきた。種々の指摘を頂戴したので,それを踏まえて修正し,先生に再度reviewをお願いしている。これでOKが出れば,これで正式に一次審査に申し込みを行う。おそらく現状のもので問題ないと思われるので,主査

  • 肩こり

    3月中旬頃から5月末まで在宅勤務になっている私であるが,さすがに肉体的に負担が出てきた。具体的には,肩こり。自分でも肩が張っているのが分かる。もともと姿勢が良くないことも原因であると思うが,自宅の仕事環境が良くないのが大きい。それは,椅子,机。特に椅子がひ

  • Review結果到着

    5日に共著者Reviewを開始した,最後の主著論文のReview結果が,1人の先生からもう到着。すごくご多忙な先生なのに,一番早く,しかもがっつり読み込んでくれて非常にsubstancialなコメントをくださった。先生のご厚意に応えるべく,Reviewコメントを踏まえた修正を即日で行っ

  • 10連休明けの業務

    10連休のGW明けの業務であった。相変わらず,在宅勤務なので,あまり休み感覚が抜けなかったものの,それなりに業務は捗った気がする。そして明日からまた土日である。土曜に講義(とその課題レポート)があるものの,そこまで大きな負担ではないので,博論,主著論文対応を

  • 学内手順の煩雑さ

    GW最終日の今日は,博士早期修了に向けて,今後の具体的なstepをマニュアルを参照しつつ紐解いて,準備できそうな書類を前倒しで準備することに費やした。修士(経営学)のときに思ったが,私が所属する大学,いやむしろすべての大学の学内手順は本当にわかりにくい。正確に

  • 博士論文;一次審査申し込み

    昨日の記事で言及していた,発表概要,発表slideのdraftを本日書き上げ,主査にreview依頼を出した。資料の内容は審査会前日までreviseできるので,とりあえず大枠が出来たので安心した。発表資料について,概要資料もslideも,すでにかなりdraftが進んでいる博論からのコピ

  • 最後の主著論文の共同研究者Review start

    昨日書き上げた論文を共著者reviewに出した。期限は今月15日まで。かなり粗々のdraftなので,多く指南を頂きたい次第。その指摘を踏まえて修正して,英文校正に出したい。で,できれば今月末には投稿してしまいたいと考えている。明日は,今月予定されている博士論文の研究発

  • ひたすらDiscussionの執筆(終)

    Discussionの執筆が完了した。昨日の記事にて書いていたinsightに関する箇所である。かなり長くなってしまったが,冗長になったというわけではなく,むしろ必要十分な考察をできたと思っている。博論のtemplateに載せて執筆を進めてしまっているので,明日はこれを投稿論文の

  • ひたすらDiscussionの執筆(2)

    なんと,本日では執筆が終わらなかった。Discussionの叙述的な検討の部分は以下のような構成で執筆を続けているが,以下の青文字部分がなかなか書き切らない。というのも各観点における限られた事例があまりにも多様なのでまとまったことを言えないからである。その事実(多

  • ひたすらDiscussionの執筆

    昨日までは順調だった原著論文だが,暗雲が立ち込めてきている。あまり詳細は書けないのだが,とある統計解析の結果がnegativeだったことから,個々の事例について叙述的な考察を加えていくつもりでいる。その論旨は朧気ながら頭の中でできたので,それに必要な参考文献を新

  • Results完成

    Resultsが完成した。図表を思っていた以上に直した。明日,Discussionを執筆して,Reference等の文書全体の体裁を整えればdraft完成。共著者Reviewに出す。投稿先のJournalがいくつか候補があるので,どこに出すべきか,共著者にも意見を伺おうと思う。普通ならImpact factor

  • Materials & Methods 完成

    昨日に引き続き7報目の主著論文の執筆状況。Materials & Methodsが完成した。Multinomial logistic regressionの説明をどこまでやるのか非常に悩んだ。というのも,私がすでに博士号を有している分野では詳細な数式的な説明は不要であるが,私の知る限り,経営学関係の論文で

  • Intro完成

    ずっと引っ張っている7報目のintroductionのdraftが完成した。この時点で引用文献は22本である。どこに投稿するか決め切れていないので,博士論文のformatにそのまま執筆している。他のSectionとのつながりの観点から博論用に書き直す必要があるが,logicはほぼ同じなので効

  • TOEIC公式問題集Vol.6 演習その2

    TOEIC公式問題集Vol 6.を解き終えた。Test 1, Test 2ともに9割を超えた。昨年11月の本番以降,TOEICはやっていなかったわけだが,意外とコツというか,勘を覚えていた。Test 1, Test 2で,解答しようと思っていた番号にマークしていない,そもそもListening中集中できておら

  • TOEIC公式問題集Vol.6 演習その1

    Test 1 Reading→Test 2 Reading→Test 1 Listening→Test 2 Listeningと解いていく計画なのだが,本日時点で,Test 1 Listeningまで終わったので,以下の通り,今までの演習結果に追記する形で成績と所要時間をまとめてみた。今までの演習通り,およそ9割の得点率。明日,最

  • 7報目のdraft

    7報目の主著論文,すなわち,博士論文に入れ込む最後の原著論文執筆に向け,統計解析が完了した。執筆の方向性も定まったので,28日から開始するGWのto doに入れ込んで早速draftを開始したい。並行して,同じ内容を博論draftにも入れ込んでいく予定である。英語表現の二重投

  • TOEIC公式問題集Vol.6,購入

    指導のために購入した。まずは2セット,通しで解きたい。昨年11月に受験した時の勘は失っていないはず・・・2セット分の得点はここに記録するつもりである。公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 6Educational Testing Service国際ビジネスコミュニケーション協会2020-02-2

カテゴリー一覧
商用